« 朝の宮原界隈(7/13)~夏到来ですね | トップページ | 今朝の宮原界隈(7/14)~待ち人来ず・・・のはずが »

2009.07.14

阪神なんば線&やまぎんレトロラインの旅その9~やまぎんレトロライン初乗車

 5月の旅もいよいよ最後のミッションに入ってまいります。九州鉄道記念館を後にして、この後は最大の目的であるやまぎんレトロラインに乗車しますが、予約を入れていた15時15分までしばらくあったので、レトロ地区周辺をぶらぶらしながら時間つぶしとなりました。駅近くにある旧門司三井倶楽部や船だまり周辺の町並みには多くの観光客が訪れていましたが、このあたりは4年前に観て回っているところなので、今回はさくっと観るだけに留めました。

Mojimitsuiclub
門司港駅近くにある「旧門司三井倶楽部」

 結局何もすることがなくなってしまったので、線路脇へ行って行き来するトロッコ列車の様子を見ることにしました。「やまぎんレトロライン」は正式には門司港レトロ観光線と言い、第三セクターの平成筑豊鉄道が運営していますが、今回開業するにあたり元々門司港駅から伸びていた貨物線の廃線跡を再利用しています。今のような再開発の前は貨物列車が行き交っていた殺風景な風景だったことは想像できますので、ある意味幸運な路線と言えそうですが、まさかここに観光鉄道が開業するとは思いもよりませんでしたね。

 そんな中、小さなディーゼル機関車に牽引されたトロッコ列車がこちらへ近づいてきました。

Heiseichikuhodb10_kyusyurailwaymuse
レトロ地区を行き来するトロッコ列車

 九州各地の鉄道で使われてきた車両の寄せ集めで、両端にいるディーゼル機関車は南阿蘇鉄道でトロッコ列車として使用されたもの、そして中間に牽引されている客車は島原鉄道で使われていたものです。

 しかしここにいてもまだ時間が余り放題でしたので、しかたなくトロッコ列車の駅へ行ってみました。駅では係りの人が前売り券を持たない利用客に対し、次に乗車できるのは15時45分である旨アナウンスしていました。4月の開業以来なかなか好調のようで、事前にきっぷを押さえてあったのは正解でしたね。

Kyusyurailwaymuseumsta
やまぎんレトロラインの始発駅・九州鉄道記念館駅

 おかげでベンチにのんびり座りながら過ごしているうちに、係りの人による案内で改札が始まりました。私は2両あるうちの先頭のトロッコ車両に乗り込むことに。乗客が徐々に乗り込み、15時15分に列車は発車しました。

 列車はレトロ地区を縫うようにゆっくりと走ります。もっとも観光列車ですので、自転車程度の速度で十分なんですが、おかげでレトロ地区や関門橋を見ながらのんびりした旅をすることができました。すぐに出光美術館駅に到着。文字通り駅名の美術館が最寄りにあり、先ほど散策したエリアに程近いところです。そこを過ぎ、関門海峡の海岸線に沿って進むと、次のノーフォーク広場駅に到着しました。ここまでの間、側道はサイクリングコースにもなっていて自転車で走りたい気分でしたが、今回は乗り潰しが目的なのでそのまま乗り続けることになりました。時間があれば途中下車してみるのも楽しそうですね。

Sightseeing_yamaginretroline
車内から関門橋を見る

 ここを過ぎるとトンネルに差し掛かりますが、天井にぼんやりと青白い光が広がったかと思うと、関門海峡に生息する魚介類のイラストが浮き出すという演出がありました。

Ceiling_torokko
トンネル内の演出

 そのトンネルを抜けると、いよいよ終点の関門海峡めかり駅に到着です。駅には戻りの列車を待つ乗客が駅前に列を作っていて、今乗ってきた乗客が降りると、代わりにその乗客を詰め込んで発車していきました。

Heiseichikuhodb10_kanmonkaikyomekar
折り返し発車するトロッコ列車

 さてここからは関門トンネルを歩いて通過することになりますが、駅前にはステンレス車体のEF30が旧型客車を従えて鎮座していました。言うまでもなく関門トンネルの主役として長年活躍してきた機関車ですが、そもそもここは関門トンネルから離れているところで、果たしてこの場所がふさわしいのかいささか疑問です。おまけにここだと潮風をもろに受けるので、今後の保存状態が気がかりなところです。

Ef301_mekaripark
潮風に晒されながら鎮座するEF30-1

 そんなことを考えながら、関門トンネルの入口へと移動しました。

|

« 朝の宮原界隈(7/13)~夏到来ですね | トップページ | 今朝の宮原界隈(7/14)~待ち人来ず・・・のはずが »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/45633849

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神なんば線&やまぎんレトロラインの旅その9~やまぎんレトロライン初乗車:

« 朝の宮原界隈(7/13)~夏到来ですね | トップページ | 今朝の宮原界隈(7/14)~待ち人来ず・・・のはずが »