« 今日の宮原(8/20)~15分遅れ | トップページ | 【7/18】三陸夫婦旅その7~快速さんりくトレイン北山崎号に乗る »

2009.08.21

【7/18】三陸夫婦旅その6~周遊観光バス「琥珀ロマン号」でミニトリップ

 三陸の旅からはや一ヶ月が過ぎてしまいましたcoldsweats01。毎度のことではありますが、記憶がなくならないうちに書き残しておくとします。

 まだ昼食を摂っていなかったので、まずは駅前を中心に市内をブラブラすることに。10分ほど行ったところに「やませ土風館」という名前の道の駅があり、その中に食事処があったので、そこで食べることにしました。家内はアナゴの天丼を、自分は短角牛のハンバーグを注文しましたが、前日は海の幸一色だったので、一層おいしく食べられましたねrestaurant

Photo
道の駅の食事処で食べたハンバーグ

 こうして腹を満たし、再び駅へと戻ってまいりました。この後は久慈市内を周遊するバスに乗り込みます。「琥珀ロマン号」と名づけられた周遊観光バスですが、コースが2つあり、一つは琥珀博物館を巡るコースでもう一つは小袖海岸を回るコースでした。そのうち、小袖海岸を回るコースの所要時間が1時間ほどで、この後乗車する予定の盛岡行き臨時快速列車「さんりくトレイン北山崎号」にちょうど間に合うことから、小袖海岸を回るコースにしました。

Photo_2
周遊観光バス「琥珀ロマン号」に乗って小袖海岸へ

 バスの運転手さんから乗車券を買います。一人1000円で1日乗り降りできるようになっていますが、今回はこのバスに乗ってそのまま久慈駅へ戻ってくるのでちょっともったいなかったですね。そんな中、我々ともう一組の夫婦を乗せて久慈駅を出発しました。

 三陸鉄道のガード下をくぐりしばらくすると海岸線が現れ、それに沿って走り出します。次第に岩肌が露出した荒々しい磯が見えてきましたが、この一体が小袖海岸で、三陸らしい海岸線ですね。

Photo_3
荒々しい岩肌が続く小袖海岸

 こうして琥珀ロマン号は海女センターに到着しました。ここで20分ほど停車するので、周囲を見て回ることにしました。文字通りここは海女の実演を見ることができる施設ですが、この日は雨がひどい上にちょうど実演が終わったところだったため、何も見ることができませんでしたweep

 結局待合室にあった水槽の中の魚を見ながら時間が過ぎ、再びバスに乗り込みました。来た道を戻りながら午後3時前、久慈駅へと戻ってまいりました。

|

« 今日の宮原(8/20)~15分遅れ | トップページ | 【7/18】三陸夫婦旅その7~快速さんりくトレイン北山崎号に乗る »

バス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/45989464

この記事へのトラックバック一覧です: 【7/18】三陸夫婦旅その6~周遊観光バス「琥珀ロマン号」でミニトリップ:

« 今日の宮原(8/20)~15分遅れ | トップページ | 【7/18】三陸夫婦旅その7~快速さんりくトレイン北山崎号に乗る »