« 朝の宮原界隈(8/5)~茶ガマ快走! | トップページ | 朝の宮原界隈(8/6)~不意をつかれた・・・ »

2009.08.06

【8/1】沿線のお祭りヘッドマーク付き列車に会う~秩父鉄道

 先月末に行ったばかりの秩父鉄道ですが、その後公式サイトを見ていたら、8月中に沿線で開催される祭りに合わせリバイバルカラー1000系に4種類のヘッドマークが取り付けられるとのニュースが入ってきました。これは去年も行なわれましたが、結局長瀞船玉まつりのヘッドマーク1種類しか見ることができず、今年はぜひとも全て見たいと思っていました。

 さて先週土曜日は自宅で昼を食べてからの出発でしたので、熊谷に着いたときには午後1時を回っていました。きっぷを買ってホームへと進むと、長瀞船玉まつりのヘッドマークをつけたスカイブルー塗装1001Fが西側の側線に停まっていました。これでまず一つ確保ですhappy01

Chichibu1000_kumagaya09081
長瀞船玉祭りのヘッドマークをつけたスカイブルー1001F(熊谷駅:'09年8月1日)

Nagatorofunatamamatsurihm
ヘッドマークの拡大図

 なお、夕方再び熊谷に戻ったときも同じ位置で停車したままでしたので、走っているところは見ることが出来ませんでした。

 この後の三峰口行きは13時27分発ということで、西側の側線に停まっているスカイブルーの車両を始めいろんな車両を見ながら時間を潰していましたが、やがて羽生方面からやってきたのは、秩鉄カラーの1002Fでした。ところがこの1002Fを見て実は「あれ?」と疑問に思いました。というのは、公式サイトによれば、この1002Fには熊谷花火大会のヘッドマークが付いているはずなんですが、そのヘッドマークがどこにもありません。何かトラブルでもあったのか心配ではありましたが、ひとまずこの1002Fに乗り込み、目的地のひろせ野鳥の森へとやってまいりました。

Chichibukuha1202_hiroseyachonomori0
公式サイトには付いていることになっているんですが・・・

 手持ちの時刻表によれば、10分くらいで羽生行きが来るとのことなので、駅の近くの線路脇でしばらく待ちました。やがてこちらに向かってくるオリジナルカラーの1000系の姿が見えてきたので、「なんだ」と思いつつもカメラのファインダーを覗いていましたが、次第に近づきつつある白い車体を見ているうちに何やらヘッドマークらしきものがついていることがわかりました。撮影後、カメラのモニターで確認してみたところ、「熊谷花火大会」の文字が記されているのがわかりました。どうやら秩鉄カラーに取り付けられるはずのものがこの1005Fに付いていたようですね。なぜ変更になったのかわかりませんでしたが、これで本日2個目のヘッドマークとご対面することができました。

Chichibu1000_hiroseyachonomori09081
1005Fに取り付けられた「熊谷花火大会」ヘッドマーク

 この後、前回同様に線路沿いに大麻生駅に向かって歩き続けます。前回ウグイスカラー1009Fが停車していた広瀬川原車両基地には2台の電機が停まっていましたが、車庫の中をじっくり見ているとなにやら赤っぽい色の物体が停まっていました。オレンジカラー1011Fには秩父音頭祭りのヘッドマークが付いているので、これを見たときにはちょっと心配でしたね。何分うっすらと見えただけなので何とも言えず、走っていることを祈って先を急ぎました。

 この後は目当ての列車は来ず、大麻生から列車に乗り込んで次の明戸へとやってきました。着いた途端に雨がパラパラ降り始めたときには傘もなくどうしたものかと考えてしまいましたが、幸いにもすぐに止んでくれたので、すぐに武川駅方面へ向けて歩き出しました。例によって最近定番になっている、明戸と武川の間の直線区間でしばし待っていると、前回広瀬川原で寝ていたウグイスカラー1009Fを始め、寄居玉淀水天宮祭のヘッドマークをつけたカナリアカラーの1012Fや先ほどひろせ野鳥の森で見かけた1005Fの姿を見ることが出来ました。これで4つあるうちの3つを確認することができ、残るは秩父音頭祭りの1個となりました。

Chichibu1000_takekawa1_2
今回は取り付けられなかった1009F

Chichibu1000_takekawa2
羽生から戻ってきた1005F

Chichibu1000_takekawa3
寄居玉淀水天宮祭のヘッドマークをつけた1012F

 その後、三ヶ尻の引込線に向かうEL牽引の貨物を撮影し、4時前に抜けるパレオを待ち構えます。パレオといえば先月20日、不具合により急遽ELによる代走が走ったのは周知のとおりですね。その後無事に点検を終えて再びパレオの先頭に立ったときには一まず旨をなでおろしましたが、JR東日本のD51がボイラーの不備で走行ができない状態が続いており、首都圏では数少ないSLだけに何とか頑張ってもらいたいものです。

 しかし、武川を発車したときにちょうど厚い雲がかかってきたこともあって、かなり暗い絵になってしまいました。

Chichibudeki105_takekawa0908
秩父鉄道といえば貨物列車ですね

Chichibuc58363_takekawa0908
無事に復帰したC58

 結局、16時36分発の急行で熊谷へと戻りました。

 どうやら広瀬川原で寝ていたのはオレンジカラー1011Fで間違いなかったようですね。結局今年もコンプできませんでしたweepが、去年の1個に比べれば3つも見ることが出来たと思い、御の字ということにしておきましょうcoldsweats01

Chichibu1000_kumagaya0908
羽生から戻ってきた1012F。ホームには祭りにいく乗客で賑わっていました。

# 去年の様子は、こちら

|

« 朝の宮原界隈(8/5)~茶ガマ快走! | トップページ | 朝の宮原界隈(8/6)~不意をつかれた・・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/45853459

この記事へのトラックバック一覧です: 【8/1】沿線のお祭りヘッドマーク付き列車に会う~秩父鉄道:

« 朝の宮原界隈(8/5)~茶ガマ快走! | トップページ | 朝の宮原界隈(8/6)~不意をつかれた・・・ »