« 【8/22】小ネタつれづれ | トップページ | 今日の宮原(8/23)~軒並み遅れ »

2009.08.23

【8/22】東京総合車両センターイベント「2009 夏休みフェア」を訪ねる

 大井町に到着後、さっそくイベント会場となっている東京総合車両センターへ向かいます。毎年恒例のイベントですが、どこの会場で何が行われているかは例年変わっていないので、興味のあるところを中心に見てきました。

 一つ目は車両展示。ここは2箇所で行なわれていますが、東側ではクモハ12形、E231系、それにクモヤ143形の3形式が並べられました。

12e231143
新旧の車両が並んだ車両展示コーナー

 現役時代には絶対に見ることが出来ない光景ですが、普段見慣れているE231系もこうして並べてみるとなかなかいい役者ですね。

 ちなみに通路を隔てて後ろでは、展示されている先頭車と組むS-02編成の残りの車両がおりました。

E231
展示車両と組むE231系 S-02編成

 続いてその西側では、4種類の車両が展示されていました。東側から順に、房総用209系、鶴見線用205系、EF60-19、そしてスハニ36形などの旧客というラインナップでした。

Photo
こちらは旧客あり、通勤車両ありのコーナーでした

 この中で注目は209系ですかね。来るべき営業運転開始へ向けて着々と改造が進みつつありますが、京浜東北線で度々乗った209系も帯の色を変えただけでずいぶんと雰囲気が変わるものです。

Type209_tokyoworkshop
房総用209系。早く乗ってみたいですね。

 一方、試乗会会場では、幕張区の湘南色113系が行き来していました。今月に入って2度、その姿を見に千葉方面へ出向いていますが、なかなか会えませんweep。ようやく走る姿を昨日見ることが出来ましたが、やはり営業運転に就いているところを見たいですね。

Type113_tokyoworkshop
試乗会で大活躍だった湘南色113系

 それにしても、工場内を走行している113系の姿を大勢のギャラリーが眺めていましたが、東海道本線で走っていた頃は引退する直前を除けばほとんど見向きもしなかったんですよね。でも、改めて実車を見ると、やはりいい味出しているなぁと再認識しました。

 なお、工場内の方ですが、去年のような209系500番台のサプライズはなく、京葉線用201系や京浜東北線の209系の姿が目に付いた程度でした。

209_2
京浜東北線用209系が整備中

Type201_tokyoworkshpo
京葉線用201系も整備中

 結局、グッズ販売のブースに行くもこれといって欲しいものがなく、およそ1時間ほどで退散となりました。

|

« 【8/22】小ネタつれづれ | トップページ | 今日の宮原(8/23)~軒並み遅れ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/46009485

この記事へのトラックバック一覧です: 【8/22】東京総合車両センターイベント「2009 夏休みフェア」を訪ねる:

« 【8/22】小ネタつれづれ | トップページ | 今日の宮原(8/23)~軒並み遅れ »