« 【7/18】三陸夫婦旅その5~三陸鉄道 | トップページ | 【8/9】ツーデーパスの旅その2~三つ峠・寿間で撮り鉄 »

2009.08.15

【8/9】ツーデーパスの旅その1~鳥沢鉄橋で撮り鉄

 ここまで三陸の旅をずっと書いてきましたが、ここで一旦お休みして、先週の日曜と月曜の2日間で出かけたことについて書いてまいります。タイトルにもあるとおり、この2日間は今年から発売を開始したツーデーパスを利用してきました。このきっぷは大人が2日間で5,000円となっていて、1日あたりの値段が2,500円とホリデーパスや青春18きっぷの1日分に比べると若干お高くなっていますが、ホリデーパスには含まれていない磐越西線や小海線、それに房総半島の路線が含まれているばかりでなく、鹿島臨海鉄道や富士急行線、それに金谷と久里浜を結ぶ東京湾フェリーといったJR以外の路線もフリー区間に含まれているのが特徴です。さらに特急券を買えば乗車券としても利用できるので、フリーエリア内に目的地があれば使い勝手がよさそうですね。

 そんなわけで、今回は初日に富士急行線、2日目に銚子電鉄を訪ねてきました。

 9日、日進を5時前の埼京線でスタート。武蔵浦和で武蔵野線に乗り換えて西国分寺へとやってくると、反対側の東京方面行きホームをN’EXが通過していきました。中央線内でN’EXを見るのはこれが初めてです。

Type253_nishikokubunji0908
中央線を走行する成田エクスプレス(西国分寺:'09.8.9)

 後続の中央線に乗って終点の高尾に到着。北側の留置線には201系が停まっていました。ここまで来る途中、立川駅を出てすぐに201系とそれ違ったので、今日はもう見ることが出来ないと諦めていましたが、ここで休んでいたんですね。幸い次の6時42分発松本行きまで少し時間があったので、手早く撮ってから乗り場へと急ぎました。

201e233
高尾で見かけた201系

 この後の予定は比較的余裕があったのでどこかで下車して撮り鉄をしたいと思っていましたが、鳥沢駅から大月寄りへ行ったところにある鳥沢鉄橋を渡るシーンが撮影できるところがあると知り、鳥沢駅で途中下車しました。2年前に訪ねた鳥沢郵便局の先にある小さな信号機の所を左折すると突き当たりに神社が見えてくるので、それを見ながら細い道を歩き続け、中央線の歩道橋を越えて右に曲がり線路伝いに歩くと目指す場所がありました。

 確かにここから撮影されたと思われる画像をあちこちで見かけますが、長い鉄橋が目の前に広がるなかなか景色がいいところですね。最初は細い歩道の脇から狙い、最後に背後の高台に上がって撮影して見ましたが、個人的には後者の方が長い鉄橋を俯瞰するような景色になるので、きれいに撮れますね。

E233

115

115_2

351

E257
(いずれも)鳥沢鉄橋を渡る中央線の列車

 8時過ぎまで粘った後、21分発の河口湖行きに乗るため、再び鳥沢駅へと戻りました。

|

« 【7/18】三陸夫婦旅その5~三陸鉄道 | トップページ | 【8/9】ツーデーパスの旅その2~三つ峠・寿間で撮り鉄 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/45932640

この記事へのトラックバック一覧です: 【8/9】ツーデーパスの旅その1~鳥沢鉄橋で撮り鉄:

« 【7/18】三陸夫婦旅その5~三陸鉄道 | トップページ | 【8/9】ツーデーパスの旅その2~三つ峠・寿間で撮り鉄 »