« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009.09.30

今日の宮原(9/30)~今年もあと3ヶ月

寝台特急あけぼの@宮原'09.9.30

 9月も今日でおしまい。明日からは10月です。早いもので、今年もあと3ヶ月なんですね。例年に比べて今年の夏は猛暑からは解放されたものの、何か物足りない感じでした。おかげであっという間に秋になってしまったというところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もあのイベントがやってくる~ecute大宮

トレインフェスタ

 10月といえば、ecute大宮のあのイベントですねhappy01。鉄博がオープンした2年前からの恒例行事となりつつありますが、先週あたりから大宮周辺の駅構内でパンフ類が置かれるようになりました。

 過去2年間はいろいろとネタを仕込んでまいりましたが、今年もなかなかのラインナップと言ったところで、気になるものがいくつかあります。その中の一つ、NEWDAYSでは、ペットボトルの飲料に0系新幹線のジオラマがおまけをつけて販売するとのことで、これはチェックですね。

 後は12日には“鉄ドル”さんもお見えになるようですheart

 そんなわけで、今年もいろいろと仕込み次第、逐一ご紹介したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【9/23】シルバーウィーク最後は川越散策

 シルバーウィーク最終日となった23日は、家内を連れて川越の町を歩いてきました。最近は川越の町も通り過ぎるだけで久しく町歩きもしていなかったし、聞けば今のように観光地になってからは行っていないとのことだったので、連休の最後くらいは非鉄な1日もよろしかろうと思った次第ですが、何しろ日進から川越線に乗れば20分足らずで着いてしまうんですよねぇ。おまけにマイカーだったらもっと早くに着いてしまうんですけど、昔週末にマイカーで乗りつけたときには、駐車場の確保に苦労したことがあり、ここは大人しく公共機関で来たほうがいいですね。

 そんなわけで、川越線に乗って川越にやってきたわけですが、本川越へ通じるクレアモールを突っ切り新富町付近に来ると、鏡山酒造の跡地を利用したギャラリーが盛況でした。いろいろとイベントなどをやっていて多くの人で賑わっていましたが、実はここは初めてでした。中では先週で終了したドラマ「つばさ」のコーナーもあり、収録で使用したセットも展示されていました。

鏡山酒造跡地
鏡山酒造の跡地を利用したギャラリー

 この後は川越のシンボルである時の鐘や菓子屋横丁などを回ってきましたが、やはり連休中とあって周辺は大賑わいでしたね。川越は高校時代の3年間を通学で行き来したので思い出があるところですが、当時はまだ今のような観光化がされる前で、古臭い町並みが何とも寂しい感じでした。それが今や県内でも有数の観光地となり、大勢の観光客で賑わう姿を見ると、正直複雑な思いであります。

時の鐘
川越と言えば、時の鐘ですねhappy01

埼玉りそな銀行川越支店
大正の香りがする埼玉りそな銀行川越支店の建物

おもちゃ
懐かしいおもちゃ

 結局、歩いているうちにバテバテ状態になってしまったので、菓子屋横丁でいろいろと菓子を土産に買い、本川越駅の駅ビルでランチしてから帰りました。今度は紅葉の時期に喜多院あたりを見に行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.29

今日の宮原(9/29)~晴れ間も覗きました

寝台特急あけぼの@宮原'09.9.29

 今朝は小雨がパラパラ降る中でやってきました。日中は一旦止んで晴れ間sunも出てきたんですが、帰宅する頃に再び雨rainが降ってまいりました。

 今週はこんな天気が続くようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/22】今年最後のポケモン新幹線

 もう1週間が経ってしまったんですねぇcoldsweats01。時の経つのは早いですが、22日のネタの最後であります。

 大宮駅に着いたのが4時半頃。まだ帰るには時間がありましたので、入場券を買って新幹線ホームへ上がってみることにしました。狙うは翌23日までとなったポケモン新幹線。5時前後に上下2本が充当されるとのことで、それを狙って見ます。

 しかし、9月下旬ともなると、5時前後はだいぶ暗くなってしまいますね。一月くらい前まではまだまだ明るかったんですが、厳しい条件の中、流して何とか撮れる状況でありました。

E2系@大宮1

E2系@大宮2
(いずれも)今年はこれで見納め~ポケモン新幹線

 最後に、新幹線ホームに上がる前にちょうどカシオペアが到着するところでしたので、11番線ホームから撮ってまいりました。この日は連休中とあって、ホームには家族連れなど大勢のギャラリーが詰め掛けていましたねhappy01

寝台特急カシオペア@大宮
寝台特急カシオペア(大宮:'09年9月22日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.28

今日の宮原(9/28)~秋雨前線到来

寝台特急あけぼの@宮原'09.9.28

 連休中は概ね穏やかな天気が続いていたのに、今週はずっと曇り空だそうです。何でも秋雨前線が停滞するとかで、いよいようっとおしい季節が到来のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩鉄カラーリバイバルトレイン運転開始

 秩父鉄道創立110周年の一環で、この週末から、いよいよ黄色に茶色の帯を纏った1000系が運転を開始します(詳しくは、こちら)。それに先立ち、週末の土曜日には臨時急行列車も運転されます。

 5月に登場した秩鉄カラーに比べると、こちらの方が比較的新しいので馴染みがありますね。しかし、この色までリバイバルされるとは思いませんでした。

 ところで昨日は午後から秩父鉄道沿線に出向いていましたが、その帰り道、乗った列車が広瀬川原に差し掛かったとき、構内に黄色い車体が停まっているのが目に留まりました。何とか手持ちのコンデジで撮ろうとしましたが、予想以上にスピードが早く、ブレブレ状態になってしまいました。そんな画像ですが、一応載せておきます。

黄色い車体@広瀬川原
広瀬川原で見かけた黄色い車体。これが週末お目見えするリバイバル列車でしょうか。

 でも、これじゃあまりにも見づらいので、現役だった頃の画像を紹介したいと思います。ちなみに車種はクハ1202。現在秩鉄カラーでリバイバルされた車両です。

秩父クハ1202@熊谷
この色が現役だった頃の様子(熊谷:'91年8月14日)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【9/22】秋の全国交通安全運動ヘッドマーク付き列車に会う~東武伊勢崎線・野田線

 22日の続きです。金町から常磐緩行線で北千住へと向かい、東武伊勢崎線に乗り換えて松原団地へとやってきました。この後は当初のミッションだった秋の全国交通安全運動のヘッドマーク付き列車を撮影しますが、何分何時来るかわからないので、半ば運次第といったところでしたが、いろいろと流しているうちに北千住方向から50050系らしき列車がこちらに近づいてくるので見ていたら、何やらヘッドマークらしきものが付いていました。これがまさにお目当てのヘッドマークでしたが、何分高速で通過していったため、後追いで撮った画像は完全にブレブレでしたweep

東武50050系@松原団地
鳥の絵が描かれた、秋の全国交通安全運動のヘッドマーク(松原団地:'09年9月22日)

 ちなみに取り付けられていた編成は51066Fでした。

 この後、新田でもいろいろと撮影するも、ここではこれといってネタはなし。一気に春日部まで行き、野田線に乗り換えました。次に狙うのは野田線のヘッドマーク付き列車。実は数日前に高崎線の車内からヘッドマークを付けた8000系が大宮駅で停まっていたのを見かけましたが、まずは今年の始めに原型顔を求めて奔走した際に訪ねた豊春で降りてみます。

 ところが乗ってきた列車が豊春駅を発車し、それと入れ替わりに近づいてきた下りの柏行きがまさにお目当ての列車でした。

東武8000系@豊春
野田線では81113Fに取り付けられました(豊春:'09年9月22日)

全国交通安全運動HM
ヘッドマークを拡大したところ

 ここでしばらく粘ってみようと思っていただけに、こうもあっさりと目的が果たせてしまい、ちょっと拍子抜けでしたねcoldsweats01。ちなみに取り付けられていたのは81113F。自動放送案内付きの車両ですね。

 そんなわけで、用事が済んでしまったこともあり、まっすぐ大宮へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.27

今日の宮原(9/27)~眠い

 只今かなり眠いですsleepy。そんなわけで、今朝の成果を紹介して終わりにします。

4890909272

Image1

Ef6438090927

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/22】ファイアーオレンジ登場!~京成

  22日の続きです。午前中一番の用事ですが、思いの他早くに終わってしまいましたcoldsweats01。最初は午後から適当に近場と考えていたので、はてどうしたものかとあれこれ思案していたところ、19日から登場した京成3300形のファイアーオレンジ塗装の編成がこの日は金町線で運用に就いているとのことでした。これはぜひとも乗りたいところ。チャンスと思い、急遽予定を変更して高砂へとやってきました。

 シルバーウィークの真っ只中とあって、京成高砂駅の3、4番ホームには大勢の乗客でごった返していました。その多くが柴又観光の乗客と見られましたが、そんな大賑わいのホームに、お目当ての赤い車体が入線してきました。

京成3300形@京成高砂
ファイアーオレンジ塗装で登場した3300形3312編成(京成高砂:'09年9月22日)

 19日にお目見えしたばかりとあって、綺麗でしたねhappy01。思わず圧倒されてしまいましたが、先程までホームで待っていた乗客が一気に乗り込んだため、車内は混雑していました。

 そんな状況で、京成金町行きのファイアーオレンジ塗装3300形は京成高砂を発車しました。とりあえずはどこかで撮影したいと思い、次の柴又で下車し、例によって京成金町までぶらぶら歩きながら撮影することにしました。

 観光客の群れを掻き分けるように、金町方面へ線路に沿って歩き始めます。金町へ着くまでの間、金町と高砂を行ったり来たりするファイアーオレンジ塗装の3300形を何本か撮影することができましたが、意外とこれが難しいんですよね。この区間は単線区間でしかも直線区間が続くため、比較的撮りやすいと思っていましたが、線路と歩道との間にあまり距離がないため、かなり圧迫感のある画像になってしまいます。

京成3300形@柴又1

京成3300形@柴又2
(いずれも)柴又と京成金町の間でファイアーオレンジを撮影

 この日、昼間は金町線を行ったり来たりの運用だったようで、おかげで何本も撮影することができました。

<おまけ>
 手元になぜか1枚だけ、ファイアーオレンジ塗装の3000形がありました。場所はくしくも今回最初に対面した京成高砂駅です。

京成3062
1枚だけあったファイアーオレンジ塗装3000形(京成高砂:'94年5月)

 関連記事
  ・ひろっぴ様
  ・Kaz-T様

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【9/22】赤べぇも今年はおしまい

 先程帰ってまいりましたcoldsweats01。午前中は荒川車庫のイベント、そして午後は秩父鉄道と北へ南へ行ったり来たりでしたが、午後から次第に雲が出てきて、夕方には雨にも降られましたrain。予報では雲が多いものの降水確率10パーセントということで傘は持っていかなかったんですけどね。まあ、その雨もすぐには止みましたが・・・。

 さて、シルバーウィークのネタの続きですが、今日は4日目の22日の出来事です。この日は午前中にどうしても外せない用事があったため、普段の通勤時間と同じくらいに家を出ました。幸い、さいたま新都心駅で特急あいづ号くらいは撮影できる時間がありそうでしたので、これが今季最後ということで撮ってきました。

 ここといえばちょうど一年前、やはりあいづ号狙いで待っていたら、人身事故の影響であいづ号が手前で停車、まったりと撮影できたということがありました(詳しくは、こちら)。さすがに今回はそんなことはありませんでしたがcoldsweats01、あれから早1年なんですね。

特急あいづ@さいたま新都心
今年はこれで見納めです(さいたま新都心:'09年9月22日)

 この他にも、スペーシアの送り込み回送や185系特急など、いろいろと撮影できました。

EF65-1072@さいたま新都心
”青い”EF65

115系&東武100系@さいたま新都心
スペーシアの送り込み回送とホリデー快速むさしの号

特急草津1号@さいたま新都心
185系特急草津号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛鳥山

飛鳥山
初乗り中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
荒川車庫前に来ました。が、早々に切り上げ、熊谷へ移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.26

今日の宮原(9/26)~いろいろ

 日に日に条件が厳しくなりつつありますが、今日は朝から好天に恵まれたのが救いでしたsun

 まずは能登から。ISO800でしかも流しという条件でしたが、まあまあですかね?

急行能登@宮原'09.9.26
感度を上げれば・・・

 続いては、583系の団臨。久しぶりに見ましたね。

583系@宮原'09.9.26
久々にご対面

 次は北陸ですが、今日は1052号機の担当でした。38号機の北陸見たかったですが、再登場はあるんでしょうか?

寝台特急北陸@宮原'09.9.26
今日は1052号機が担当

 そして最後はあけぼのです。こちらは1051号機が担当でした。

寝台特急あけぼの@宮原'09.9.26
こちらは1051号機が牽引

 さて今日はこれで終わりではありません。7時台に2本の臨時列車が抜けていきましたので、それぞれご紹介します。最初は快速一村一山号。大宮車両センターの183系が使用されました。

183系@宮原

 続いてやってきたのは、甲府行きの臨時快速お座敷甲州ぶどう狩り号。使用されたのはジョイフルトレイン華でした。

485系@宮原1
甲府行きのお座敷列車

 日中、近場に出かけていましたが、今度は上りの一村一山号を撮影しようと思い、再び現場へとやってまいりました。まずは例によって安中貨物から。今日は96号機担当でした。

EF81-96@宮原'09.9.26
西日を浴びてやってきました

 引き続き、今度は一村一山号を待ちます。今朝方見た183系の姿が近づいてきましたが、先頭車を見ると、何やら違和感が。何と「足利藤まつり号」の絵柄が出ているじゃないですかcoldsweats01

183系@宮原'09.09.26
藤の季節は過ぎましたが・・・coldsweats01

 幕が壊れたのかどうかはちょっとわかりませんが、「快速」表示も出せなかったんでしょうかね?しかし季節はずれのヘッドマークを出していたとは・・・。さすがに「シーハイル」だったら洒落になりませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/21】今年も運転・新宿あがつま草津号

 シルバーウィークの中日となった21日はどこへも行かずに自宅を中心に過ごしていましたが、合間を縫って撮りに行っていました。そんな中、ぜひとも撮りたかったのが、シルバーウィーク中に運転された特急新宿あがつま草津号でした。この列車は去年も撮影していますが、今年も運転されるとあればぜひともと思い、撮影してまいりました。

特急新宿あがつま草津@宮原'09.9.21-1

特急新宿あがつま草津@宮原'09.9.21-2
(いずれも)今年も運転された特急新宿あがつま草津号

 一応、上下とも撮影してまいりました。ヘッドマークの絵柄は去年と同じようですね。草津温泉の名物である湯浴みの様子が描かれています。

 関連記事
  ・TOMO様

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【9/20】それ違いで会えず~湘南色113系

 9月20日の続きです。木更津から内房線の始発千葉行きに乗り込みました。出発してしばらく車窓を眺めていると、沿線にはカメラを構えたギャラリーの姿を多く見かけました。これは何か来るのかな?と思い、次の巖根では一瞬腰が上がったものの、結局そのまま乗り続けることになりましたが、その直後に「やられた!」という思いになりました。

 何と、巖根を発車してすぐに、緑とオレンジに塗られた車両が行き違ったのです。そう、湘南色の113系でした。

 もしかすれば、すぐに折り返しで戻ってくるんじゃないかと淡い期待を持ちつつ、手持ちの携帯で今の列車の行先を確認しましたが、無残にも行先は館山行きとのこと。これじゃ、戻ってくる頃には日も暮れてしまうと思い、今回は泣く泣く諦めることになりました。

 まあ、こういうこともありますわdespair。しかし、これで一つネタがなくなってしまったわけで、はてどうしたものかと思いつつも、あまりのショックでこれといって思いつかず、やむなくスカ色の113系でも撮ろうと本千葉で下車しました。

 幸いこちらは外房線へ向かう列車も行き来することから、113系を何本か撮ることができました。こちらも209系の投入で数を減らしていくことでしょうから、なるべく多く記録したいものですね。同時に置き換えの対象となっている211系も併せて撮っておきました。

113系@本千葉1
湘南色は撮れずも、こちらなら・・・

211系@本千葉
こちらも併せてご紹介wink

 その後、後続の列車に乗って千葉へ行き、総武緩行線に乗り換えて稲毛へとやってきました。時刻は4時近く。日もだいぶ傾きかけていましたが、まだ日の光も十分あったことから、ここで少し撮っておくことにいたしました。ここで狙うのはもちろんN’EX253系ですが、始めてからすぐ、うまい具合にN`EXが来てくれましたので、一枚押さえました。他に横須賀線直通のE217系を始め、幕張車両センターへ引き上げる113系なども撮ることが出来ました。

113系@稲毛
幕張車両センターへ引き上げる113系(稲毛:'09年9月20日)

N'EX@稲毛
10月から本数が減る253系N'EX(稲毛:'09年9月20日)

E257系@稲毛
E257系の特急列車(稲毛:'09年9月20日)

 30分ほど粘ったところでだいぶ日も暮れてきましたので、そろそろ帰る時間となりました。隣の総武快速線のホームから、横須賀線120周年記念のヘッドマークを付けたE217系に揺られ帰路に付きました。

E217系@稲毛
横須賀線120周年記念ヘッドマークをつけたE217系(稲毛:'09年9月20日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/20】国鉄色キハ30形に会う~久留里線

 シルバーウィーク2日目の9月20日、日進駅を5時前に出発し、向かった先は千葉県の木更津。この日の舞台は久留里線であります。

 久留里線は以前から訪ねたいと思い予定を立てていましたが、なかなか思うように日程が会わず、ようやくこの連休中に実現した次第です。そして何と言っても、6月にお目見えした赤とベージュのツートンカラーに塗られた国鉄色のキハ30形にはぜひとも対面したいと思っていました。このキハ30形、個人的には電化される前の川越線で何度も乗ったことのある車両なので思い入れがありますね。朝夕のラッシュ時に103系並みに何両も繋げて走っていた光景をよく見たものですが、当時はクーラーのない車両に長い間閉じ込められるなど、イメージはあまりよくはありませんでした。が、今となっては現役ではここ久留里線にしか残っていないんですよね。

 さて、木更津に到着し、まず目に入ってきたのが駅構内にある古めかしい車庫でした。そこには久留里線のディーゼルカーや機関車が羽を休めていましたが、そこには何と今回のお目当てだった国鉄色キハ30もいました。

キハ30形@木更津
日中お休みだった国鉄色キハ30形(木更津:'09年9月20日)

 しばらく様子を見ていましたが、どうやらすぐには動く気配はないようなので、予定通り8時15分発の久留里行きに乗り込むことにしました。その前に一旦改札を出て、目的地の横田までの乗車券を買います。この日は手元にホリデーパスがありましたが、ご承知の通り久留里線はホリデーパスのフリーエリア外となっているため、乗車券を別に買わなければなりません。おまけにSuicaやPASMOといったICカードも利用できないので、券売機で乗車券を買ってから改札を抜けました。

 8時15分、久留里行きは木更津を発車しました。すぐに内房線の線路と別れ、架線のない単線区間へと入っていきますが、次第に木更津の市街地を抜け、のんびりとした田園風景が広がってきました。久留里線に最後に乗ったのは今から9年前の’ 00年4月ですが、当時と比べてもあまり車窓には変化はないようですね。

 やがて列車は目的地の横田に到着しました。この駅は今では珍しいタブレット交換を行うところで、私が乗ってきた列車の運転手さんから横田駅の駅員さんがタブレットを受け取ると、反対ホームに入ってきた木更津行きの運転手さんに渡す光景が見られました。昔はどこでも見ることができた光景なんですが、久しぶりに懐かしいものを見ましたね。

キハ38形@横田
タブレットを渡すところ

 ここ横田に来たのは、もちろん撮影のため。さっそく撮影場所を求めてぶらぶら歩き始めます。といっても、次の列車が来るまで1時間ほど。慌てる必要もないですね。

 最初は木更津寄りに10分ほど行ったところにある踏切でやることにしました。ここから木更津方面へ緩やかなカーブを描いているところですが、踏切の袂にはコスモスも咲いていて、秋らしい風景が撮影できましたhappy01

キハ37形@横田1

キハ38形@横田1
(いずれも)横田駅近くの踏切から(東清川・横田間:'09.9.20)

 再び次の撮影地を求め歩き続けます。先程の踏切から木更津方面へ10分ほど、小櫃川にかかる鉄橋から狙います。ここは久留里線の撮影地としては有名なところのようで、列車が来る時間が近づくに連れて数人のギャラリーが集まってまいりました。

 やがて木更津からやってきた2両編成のディーゼルカーが鉄橋に差し掛かりました。ここは鉄橋に余計な構造物がないのですっきりとした絵になりますね。これでお目当ての車両が来てくれたらなお最高だったんですけどね。

キハ38形@横田
小櫃川にかかる鉄橋を望む(東清川・横田間:'09年9月20日)

 これで当初の予定は終了、となりましたが、手元にあるJR東日本発行の冊子「小さな旅」房総エリア版を見ていたら、この先の馬来田駅の近くにあるコスモスロードが紹介されていました。どうせこの後は内房線沿線でのんびり撮影くらいしか考えていませんでしたし、馬来田駅の駅舎を一度見てみたいと思っていましたので、急遽予定を変更して先を目指すことにいたしました。

 とはいっても、次の下り列車までは1時間ちょっと。当初乗る予定だった11時14分発の木更津行きを駅の近くで撮影したり、その近くのスーパーで昼食を買って食べたりしながら時間を潰しました。その間改めて横田駅の駅舎を眺めてきましたが、ローカル線らしい味のある駅舎でしたね。

横田駅舎
ローカル線らしい横田駅の駅舎

 こうして12時9分発上総亀山行きに揺られて馬来田駅にやってきました。駅舎の観察は後にして、まずはコスモスロードのある武田川へ。駅から歩いて10分足らずで到着です。

コスモス@馬来田
コスモスロードのコスモスはまだまだといったところ・・・

 まあコスモス自体はそこそこ咲いてはいましたけどね。冊子に載っていたような満開まではちょっと程遠かったですね。10月の連休中にはイベントも行なわれるようなので、ちょうどこの時期が見頃になるのかもしれません。

 そんなわけで、他に行くところもなかったので、再び馬来田駅へと戻ってまいりました。ちょうど13時10分発の久留里行きが入ってくるところだったので、駅のホームから撮影してみましたが、やはりお目当ての国鉄色ではなくちょっとがっかりweep。しかし2両編成の木更津寄りにキハ30形が繋がれていました。この列車が久留里で折り返し、次の木更津行きになるので、帰りはキハ30形に乗って戻ることにいたしました。

キハ38形@馬来田
木更津からやってきたディーゼルカー(馬来田:'09年9月20日)

 それまでの間、駅の観察です。先程一度ここを訪れたいと書いたのは、今から2年前の4月に千葉から鴨川まで乗った高速バス「カピーナ号」がここの前を通過した際にこの駅舎を車内から見かけ、いつかは訪れたいと思うようになりました。こうして今回間近で見ることが出来たわけですが、とにかく歴史が感じられますね。おそらく開業当時からの駅舎と思われますが、特にトイレの入口に「便所」と書かれたホーロー看板の文字が逆読みになっているのが目に留まりましたね。おそらく当時からここにあったものなんでしょうが、先程の横田駅とはまた違った趣がありますね。

馬来田駅舎
こちらもローカル線らしい馬来田駅の駅舎

便所看板
トイレにはこんな看板が・・・

 こうして先程のディーゼルカーが久留里から戻ってきました。キハ30形に乗ったのはほんと何時以来なんでしょうか?昔はクーラーもなく決して居心地のいい車両ではありませんで、紀勢本線ではキハ58系あたりと組んで普通列車に付いていましたので、必然的にボックス席のあるキハ58系の方を選んでいました。

キハ30-100@横田
今やここだけとなったキハ30形(横田:'09年9月20日)

 列車は14時16分に終点の木更津に到着。久留里線の旅は無事終了となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.25

今日の宮原(9/25)~普段の生活に戻ったと思ったら

寝台特急あけぼの@宮原'09.9.25

 すぐ週末なんですよねぇ。まあ、そう滅多にないことですので、2日間鋭気を養って週明けにはまた仕事に励むことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/19】華パレオエクスプレスを見に秩父路へ その2

 19日の続きです。武州日野駅から秩父鉄道に乗って再び浦山口へとやってまいりました。この後は熊谷行きのパレオエクスプレスを撮影しますが、今度は先程とは反対に歩いて10分ほど、橋立川キャンプ場の河原から狙ってみます。ここでは鉄橋を渡る列車を撮影することが出来ますが、河原の周りには木々が生い茂っていて、さぞかし紅葉の季節にはいい絵になりそうなところですね。

秩父1000系@浦山口
鉄橋を渡る1000系(浦山口・武州中川間:'09年9月19日)

 何本か列車を撮りながら感覚を掴んでいると、武州中川寄りから黒い塊が大きな音を立てて鉄橋を渡っていきました。煙もちょうどいい具合に出てくれましたねhappy01

秩父C58363@浦山口
煙を上げながら鉄橋を渡る(浦山口・武州中川間:'09年9月19日)

 この後、場所を変えていろいろと撮影し、3時15分発の池袋行き快速急行で秩父路を後にいたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.24

今日の宮原(9/24)~連休明け

寝台特急あけぼの@宮原'09.9.24

 昨日でシルバーウィークも終わり、今日からは普段通りの生活です。といっても、明日仕事をしたらまた週末ですが・・・。

 ちなみに、今日の上りあけぼのは37号機担当でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/19】華パレオエクスプレスを見に秩父路へ その1

 あっという間に終わってしまったシルバーウィーク。その最初の日だった19日は秩父鉄道沿線に出向きました。目当てはタイトルにもある通りでSLがメインでしたが、さてどこで撮影しようかと考えたところ、影森から先の三峰口側にしようと思いました。これまでは比較的お手軽なところということで、武川や上長瀞あたりに行っていましたが、秩父の山を背景に撮るとなればやはりその先ということで、今回は浦山口付近を目指しました。

 7月のEL代走のときと同様、今回も秩父フリーきっぷを本川越駅で購入。ほぼ同じような行程で秩父路にやってまいりました。しかし今回乗ったのは三峰口行き。横瀬で切り離された際には我々の列車が先に発車していきました。

 浦山口に到着し、さっそく目星をつけた撮影地へ。その撮影地は駅から影森方面へ歩いて10分ほどのところにある跨線橋で、上下ともなかなかよさげなところでした。まずは行き交う列車で試し撮りをしてみました。

秩父1000系@浦山口1
三峰口方向を望む。ここから浦山口駅が見えます。

秩父1000系@浦山口2
こちらは影森方向。よく似た風景ですね。

 うーん、3両編成の普通列車だったら問題はないですが、SLだと編成全てが入らないですねcoldsweats01。まあ、今回はヘッドマークがしっかり撮れていればいいと思っていましたので、とりあえずはここでやってみることにいたしました。

 いろいろと撮っているうちに時刻は12時を過ぎ、SLが通過する時刻が近づいてきました。ここは踏切などがないので、列車の接近を知るには十分気をつけて近づいてくる走行音を聴く必要がありますね。SLだと大きなドラフト音を轟かせてくるので、気がつかないこともないでしょうが、やがて時刻は12時半近く。遠くの方でSLの汽笛が聞こえてきたのでカメラを構えていると、お目当ての華パレオエクスプレスがやってまいりました。

秩父C58363@浦山口1
華パレオエクスプレス登場!

秩父C58363@浦山口2
特製のヘッドマークを付けてやってきました

 ピンク色の地に書かれた「華」の文字が目立ちますねheart

 これでこの場を撤収。この後は昼食を食べに浦山口駅から三峰口行きの列車に乗って武州日野へ向かいました。ここに来たのは、7月に本川越駅で秩父フリーきっぷを買った際に貰った西武秩父線40周年記念キャンペーン第3弾のパンフに、武州日野駅前にある「ぽるかどっつ和我家」というお店で「いのししカツカレー」なるものが紹介されていて、これを食べるためでした。実は前回の7月のときに食べた豚みそ丼とこれとで迷ったんですが、今回はこちらにいたしました。

 場所は駅から踏切を渡ってすぐのところ。列車からも見えますが、店内には犬のダルメシアンにまつわる品々が所狭しと並んでいました。さっそくパンフに乗っていたいのししカツカレーを注文。小鉢と味噌汁が付いて1,000円という値段はまずまずといったところでしたが、いのししの肉を食べ慣れていない身にとっては、「こんなものか」といったところが正直な感想でした。しかし秩父路らしい食材を堪能でき、満足でしたねhappy01

いのししカツカレー
ダルメシアンに囲まれて食べた「いのししカツカレー」

 個人的には、500円ランチと言うのが気になりましたが、こちらは次回ということで、置物のダルメシアンに見送られながら武州日野駅へとやってまいりました。この後は上りのSLを撮影しますが、それについては長くなってきましたので、別の記事でご紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.23

今日の宮原(9/23)~シルバーウィーク終了!

 長かった5連休もあっという間に終わってしまいました。明日から仕事ですけど、今週は明日と明後日出勤したらまた週末なんで、休み癖がついてしまいそうですcoldsweats01

 そんな連休の最終日ですが、能登は失敗してしまったので、北陸からとなります。とはいっても、その北陸も失敗していまして、昨日のような貨物の被りはなかったんですが、流し撮りをした際にタイミングがずれてしまいました。よって、思いっきりトリミングした画像を載せておきますcoldsweats01

寝台特急北陸@宮原'09.9.23
流し撮りは難しい・・・

 さて、あけぼのですが、今朝は38号機担当でした。37号機とも今のところ順調な走りを見せていますね。これが何時までも続けばいいのですが・・・。

寝台特急あけぼの@宮原'09.9.23

 話は変わって、今日は妻を連れて川越を訪れてきましたが、まあ予想はしていたものの、大変な賑わいでしたね。大して長い時間歩いたわけではないのに、かなり疲れましたが、年齢のせいなんかどうかは全くわかりません。

 その川越へ向かう途中、日進駅でMUE-Trainの209系の通過を見送りました。行先表示機に表示された「回送」の文字を見て、何が来るのだろうかとあれこれ考えていたら、これがやってきました。まあ、今日は鉄分薄めでの行動と考えていたのに、結局ネタがありましたね。

209系MUE-Train@日進
川越線内を走るMUE-Train(日進:'09年9月23日)

 一通り川越の町を散策後、ランチを食べてから川越線に乗って帰路につきましたが、日進駅に着いたのが3時半前だったため、おとといに続いて安中貨物を撮影してきました。今日は88号機の担当でした。

EF81-88@宮原'09.9.23
今日も撮影した安中貨物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷鳥&京阪特急乗り倒し紀行その6~夜の金沢駅を観察する

 今月上旬の北陸の旅の報告が遅れ気味になっていますのでcoldsweats01、ここで一つご紹介しておきます。加賀笠間からの普通列車で金沢へと戻り、その足で予約していた駅近くのビジネスホテルにチェックインしました。日中のあまりの暑さにいささかばて気味となってしまったのとカメラの電源がそろそろ切れ掛かっていたこともあって、部屋でシャワーを浴びてベッドに横になるなどして休憩していましたが、いつしか寝入ってしまい、気が付いたときには6時半頃でした。そろそろ腹も減ってきた頃でカメラの充電も完了したことから、夜の街へと繰り出しました。

 駅で貰った周辺地図を見ていたら、ホテルから北陸鉄道浅野川線の七ツ屋駅が近いことがわかったので、10分ほど歩いてホーム一面だけの無人駅から一区間だけ乗車することにしました。

北鉄8801
元京王井の頭線の車両に乗って北鉄金沢へ

 これも朝買った1日乗車券が手元にあったおかげですが、元京王井の頭線の3000系に揺られ、地下にある北鉄金沢駅に到着しました。朝来た時もそうでしたが、金沢駅周辺の様子がすっかり変わってしまったことに正直驚きましたね。JRの駅もさることながら、北鉄金沢駅が地下に変わったことも、すでに知ってはいたものの、地上時代の頃とはすっかり様子も変わってしまいました。私的には1986年に能登ミニ周遊券で旅したときの金沢駅の頃が今だ印象に残っていますけど、当時は七尾線へ直通するディーゼルカーも健在で、今以上に車両のバラエティに飛んでいましたね。

 その金沢駅ですが、駅前には大きな赤い門のようなものが構えています。まるで韓国ソウルにある南大門を思わせるような作りですが、明るい雰囲気でなかなかよさげなものの、加賀百万石の玄関としては少し派手すぎではないかとも思ってしまいましたね。

金沢駅舎
赤い大きな門が目立つJR金沢駅

 夕食は特にこれというものを考えていたわけではなかったので、駅構内にあった店で適当に済ませました。その後駅構内をブラブラしながら8時半前に入場券を買ってホームへと上がりました。この後は、9時から10時にかけて発着する列車の様子を見ることにします。

 朝のときと同様、特急から普通列車まで、さまざまな種類の車両が発着して、見ているだけでも楽しいものですが、この時間になると雷鳥号は到着する列車だけで、しかも金沢が終着なので、到着前に方向幕が変わってしまい、「回送」の表示となってしまいました。もっとも雷鳥号は昼間にそこそこ撮影していましたので、だいぶお腹一杯の状態でしたね。

419系@金沢

475系@金沢

485系@金沢

683系@金沢
(いずれも)夜の金沢駅の様子

 いろいろ撮影しているうちに、9時前にはEF81に牽引された北陸の回送列車が到着。機関車はホーム一杯に停車してしまい撮影できませんでしたが、比較的長い時間停まっていたので、余裕を持って撮影が出来ました。

14系@金沢
上野へ向けて出発のときを待つ「北陸」

 そろそろ9時半近くになってきたので、青森行きの寝台特急日本海号の様子を見るべく7番線ホームへとやってきました。大阪と青森を結ぶ寝台特急ということで、関東に住んでいる身にとっては一番馴染みが薄いブルトレと言えますが、こういったときでないと見ることは出来ませんからね。ホームに到着したときにはほとんどギャラリーの姿を見かけませんでしたが、到着時刻が近づくに連れて徐々に周りにカメラを持った人の姿が増えてまいりました。

 9時29分、日本海は定刻で金沢駅に到着しました。牽引するのはローズピンク色のEF81ですが、関東近辺で見るEF81とはまた違った雰囲気がありますね。

寝台特急日本海@金沢'09.9.4
大阪からやってきた寝台特急日本海号(金沢:'09年9月4日)

 その直後、一旦大阪寄りの引込線にいた北陸号が再び入線してきました。隣には能登号も入線し、上野行き夜行列車のツーショットを見ることが出来ました。これは上野や大宮では見ることができない姿ですね。

EF81-149&489系@金沢
上野行き夜行列車のツーショット。関東では見られない光景ですね。

 こうして能登号を見送り、夜の金沢駅の観察を終えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEWDAYS KIOSK限定 JR東日本の列車つながるジオラマ

 またまた鉄道系のおまけです。NEWDAYSやKIOSKで売っているペットボトルの飲料にタイトルのおまけが付いています。車種は5種類で、フレッシュひたち、255系、ジョイフルトレインの宴、ばんえつ物語とEF55となっています。

 今のところ、3種類しか手に入れていませんcoldsweats01。NEWDAYSでペットボトルの飲料を買う機会がなく、つい忘れてしまってます。EF55とかちょっと興味があるんですがね。

つながるジオラマペットボトル
NEWDAYSやKIOSKで売っているペットボトルに付いている、「JR東日本の列車つながるジオラマ」

 見かけてからしばらく経っているので、まだあるかどうかわかりませんが、探してみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/16】500系@多摩川橋梁

 16日の続きです。市川から総武線で西船橋へ行き、東西線に乗り換えて再び都内へと戻ってまいりました。この日は東京メトロの1日乗車券を持っていたので、このきっぷを最大限利用して乗り降りを楽しみ、3時半頃には渋谷へとたどり着きました。

 渋谷からは東横線に乗り込み、多摩川で多摩川線に乗り換えて沼部へとやってきました。ここはすぐ南側が多摩川の土手となっていて、駅の蒲田寄りには新幹線の高架が交差しています。この後は夕方5時過ぎに通過する500系の撮影をします。

 河川敷に誰でも入れる広場があったので、そこでのんびり座りながら待つことにしました。始めのうちは太陽も出ていて、西日が新幹線の車体に当たっていい感じだったんですが、徐々に雲が立ち込めてきて幾らか暗くなってしまいました。しかし背景の空が赤く夕焼けに染まっていて、これはこれでなかなかいい感じでしたね。まあ、今回はこれでよしとしましょう。

300系@沼部

700系@沼部

N700系
(いずれも)始めのうちは天気もよかったんですが・・・sun

 こうして5時過ぎ、お目当ての500系がやってまいりました。ここだと編成を全て入れることは出来ませんが、いろいろなアングルから撮れるのが魅力ですね。今回は河川敷の広場からの撮影でしたが、土手の上から狙ってみるとまた違った風景が撮れそうです。

500系@沼部
夕焼けをバックに・・・

 500系を撮り終えた頃になると、さすがに周りも暗くなってきました。この後は多摩川から目黒線に乗り、南北線経由で帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.22

今日の宮原(9/22)~シルバーウィークも残り1日

 5日間の休みも残り1日となってしまいました。こうしてみると、あっという間に過ぎていったシルバーウィークでしたね。天気も荒れることなく、概ね穏やかな日が多かったですが、明日は曇りとのことで一体どうなることやら・・・。

 さて今朝ですが、昨日以上に厚い雲に覆われていて、かなり厳しかったです。一時小雨がパラパラ降り出してきたときは正直どうなることかと思いましたが、すぐに上がったようで、あけぼのが通過する頃には朝日が出てまいりました。

 そんな状況の中、やはり最初は急行能登から。流さないとやはり厳しいですね。

急行能登@宮原'09.9.22
流して何とか・・・

 続く北陸ですが、下りの65牽引の貨物に見事被られましたweep。これまで間一髪と言うことはあったんですがねぇ。ここでのお勤めで初めての出来事でした。

 やむなく、お尻を打ってまいりましたので、こちらをご紹介します。ちなみに今日のカマは1052号機でした。

寝台特急北陸@'09.9.22
カマが被られたので、テールをご紹介coldsweats01

 最後はあけぼの。今日は37号機が担当でした。しかし、ちょっとピンボケしてしまいましたねぇcoldsweats01

寝台特急あけぼの@宮原'09.9.22
もうちょっと光が欲しいですねぇ~

 今日はいつものメンバーでしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/16】偶然会えた“赤電”~京成

 今日は午前中用事があったため、午後を中心に近場を回ろうと思っていましたが、その用事が思いのほか早く終わってしまいました。そんなとき、19日から営業運転に入った京成創立100周年記念の車両のうち、最後となったファイアーオレンジ塗装の編成が金町線に入っているという情報が入ったので、急遽都内へと出向きました。

 その内容については後日ご紹介することにして、ここでは先日の16日に見た“赤電”について書きたいと思います。

 常磐緩行線の新車、E233系2000番台を無事に拝むことが出来、後続の列車に乗って金町へとやってきました。ここはつい3日前に来たばかりで、我ながらしつこいとは思いつつも、これも京成の記念塗装編成というネタがなければこうも行き来することはないということで割り切ってしまいましたがcoldsweats01、今回はまだ実車を見ていない “赤電”こと3324編成を探します。

 とりあえずは金町線を行き来する列車を確認することに。期待しつつもやってきたのはステンレスの3500形でした。まあどの道柴又までは歩いて移動する予定でしたので、それを横目に線路に沿って柴又へとやってまいりました。

京成3500形@柴又
ここでは赤電は会えず・・・

 その3500形に乗り込み、高砂へとやってきました。その前に例によって車内から高砂の車庫を眺めてみましたが、奥の方で日向ぼっこしている青電が確認できたものの赤電は見当たらず、営業運転に入っている様子でした。とはいっても、本線に入っているのかどうかもわかりませんでしたので、それを期待して本線の各駅停車に乗り換えました。

 やってきたのは市川真間。駅を降り、小岩寄りの細い道の脇に陣を構えました。とりあえずはスカイライナーくらい撮りたいと思い手持ちの時刻表を確認したところ、スカイライナーの通過の前に4連の津田沼行きがあることが確認。これに入っている可能性もあるので、これまでは粘ってみることにいたしました。

 やってくるのは3000形や3700形といったところで、いよいよ4連の津田沼行きが来る時間となりました。何分1編成しかいないので正直ダメ元でファインダーを覗いていましたが、その中に入ってきたのは、赤とベージュの2色に塗られた列車でした。

京成3300形@市川真間
赤電に初対面(国府台・市川真間:'09年9月16日)

 いやはや、こうもグッドタイミングで来るとは思っても見ませんでしたね。一つ欲を言えば、このときちょうど太陽が雲に隠れてしまい、全体的に暗くなってしまったことでしたが、ここはそんなことはどうでもいいことで、会えたことで満足でありましたhappy01

 これで時刻は11時半過ぎ。この後、市川駅の近くで昼食を摂り、総武線に乗り込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイアーオレンジ

ファイアーオレンジ
当初は地元でまったりと思っておりましたが、これを見に急遽柴又までやってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.09.21

今日の宮原(9/21)~たまには自宅周辺で

 シルバーウィーク真っ只中の今日は大人しく(?)自宅中心の生活でした。よって、朝に加えて日中も現場へと行って来ましたのでご紹介します。

 まずは朝。今朝は雲が空一面に立ち込めていて、これまで以上に暗かったですね。そんな状況だったもんですから、北陸通過のあたりまでは真っ暗で撮影は厳しい状況でした。

 それでも何とか能登は撮ってまいりましたが、ISO800でもこんな感じになってしまいますね。

急行能登@宮原'09.9.21
暗いですねぇwobbly

 その後は徐々に空も白み始めてきましたが、空にかかった厚い雲は相変わらず取れる様子ではなくすっきりとしませんでした。

 この後、北陸を撮影。今日は1051号機でした。

寝台特急北陸@宮原'09.9.21
流したものの、ちょっと失敗かな?

 ところがあけぼのの前を走る上野行きが宮原駅に到着すると、発車時刻になってもなかなかやってきません。一体どうしたことかと思っていたら、何でもさいたま新都心と大宮の間で人の立ち入りが発生したとか。とりあえずは来るのを待つしかなく、引き続き現場に留まっていましたが、定時より15分ほどで通り抜けていきました。

寝台特急あけぼの@宮原'09.9.21
15分ほど遅れて通過

 これで朝の”お勤め”は終了。次は自宅で朝食を済ませた後の9時半過ぎにやってきましたが、このときの目当てはこの連休中に運転されている新宿あがつま草津号でしたが、これは別の記事で詳しくやろうと思っていますので、ここでは省略します。

 午後も新宿あがつま草津号を撮ってから、4時過ぎに通過する安中貨物を撮ってきました。さすがに先日のような機関車ではありませんでしたね。一度は見たかったですが、こればかりは致し方ありません。

EF81-84@宮原’09.09.13
宮原界隈を通過する”安中貨物”

 続く、EF64牽引の貨物列車も併せてご紹介します。

EF64-1037@宮原'09.9.21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/16】常磐緩行線の新車・E233系2000番台初乗車

 9月16日、この日は1日休暇を取っていろいろとネタ探しに出かけてきました。

 最初に向かった先は代々木上原駅。今月9日から営業運転に入った常磐緩行線のE233系2000番台に乗車するためでした。ネットなどでいろいろと情報を探していると、まだ営業運転を始めて間もないせいなのか、朝だけの限定運用とのことだそうで、該当列車の到着時間に合わせてホームで待っていましたが、なかなかそれらしい姿が現れません。何でもこの日は常磐線内で車両トラブルが発生したそうで、地下鉄線内からやってくる列車が軒並み遅れて到着していました。

 そんな中、いよいよお目当ての車両が入ってまいりました。

E233系@代々木上原1
常磐緩行線の新しい顔・E233系2000番台と初対面(代々木上原:'09年9月16日)

E233系HM
シンプルなデザインのヘッドマーク

 先頭にはデビューを記念したシンプルなデザインのヘッドマークが取り付けられていました。この車両を実車で自分の目で見たのはこれが最初でしたが、小田急の4000形とどこか雰囲気が似ていますね。当然4000形を意識してデザインされたと思われますが、同じE233系でも中央線や京浜東北線に入った車両とはかなり趣が違います。

 一通り写真を撮り、今度は折り返しの松戸行きに乗るため、反対ホームへと回りました。まだ朝の通勤ラッシュ帯とあってホームは多くの乗客で混雑していましたが、幸いにも座ることが出来たのはラッキーでしたね(^^)。こうして新車E233系に初めて乗車することになりましたが、車内にはこれまでのE233系で見られたドア上部のモニターが同じく設置されていて、常にさまざまな情報を乗客に提供していました。自分が見た限りでは特段目立つ特徴とかは感じられませんでしたが、これまでの常磐緩行線にはない車内の雰囲気ですね。

 千代田線内を進むに連れて車内の混雑も徐々に解除され、北千住を過ぎて綾瀬の手前で地上に出た頃には空席も目立つようになりました。こうして、延々代々木上原から乗り続けた私は亀有で新車を見送りました。

E233系@亀有
亀有に到着

 今後はE233系の増備と共にこれまでの203系が淘汰されることとなります。これまでも何度か203系の姿を撮りに現地へ赴いていますが、今後も機会を見つけていろいろとネタを探してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/13】赤電には会えずも収穫のあった京成沿線

 13日のネタもこれが最後となりました。日暮里から北千住経由で金町へと到着。本当なら今月9日から運転開始されたE233系2000番台でも見たいところでしたが、いろいろ調べてみたら、今のところ朝の運用にしか入っていないとのことだったので、今回は諦めて京成金町駅へと向かいました。

 この後は京成創立100周年記念列車のうち、8月下旬から運行が開始された“赤電”を見ようと思いました。まずは金町線に就いている事を期待して到着する列車を待ってみましたが、やってきたのは同じ3300形でも従来のカラー。うーん、これはこれでいいんですけど、今回はこちらが目当てではないんですよねcoldsweats01。仕方がないので、前回と同じように柴又まで歩いて、そこから乗り込むことにしました。

京成3300形@柴又
今回は会えませんでした・・・

 先ほど京成金町で見た3300形に乗って京成高砂を目指します。後は高砂の車庫にいることを期待して車内から車庫の方を凝視してみるも、赤電はおろか青電の姿も見当たらず。おそらくこの日は千葉線方面へ出向いていたんでしょうかね?

 まあ、今回は諦めることにして、上野へ向かうべく上りホームへとやってきました。この後ですが、まだ時間的にも余裕があったのと日もまだ明るかったため、この先の京成関屋で降りて撮影することにしました。次の各停が来るまで時間があったのでホームで待っていると、対面の下りホームに北総鉄道の9000形が入線してきました。

北総9000形@京成高砂
わずか2本だけの北総鉄道9000形(京成高砂:'09年9月13日)

 この車両、わずか2本しかいない”レアモノ”なんですけど、私自身は案外会ってたりもして、意外と馴染みがあったりします。2年前に引退した7000形とは兄弟的な車両なんですが、C-Flyerといい、北総の車両は京成とは違った雰囲気を持っていますね。

 こうして上野行き各停に乗って京成関屋へとやってまいりました。日もだいぶ西に傾き、綺麗な夕焼けが西の空を染めてきていましたが、やがてこちらにやってきたのは、芝山鉄道のマークを付けた3600形3618編成でした。

芝山3600形@京成関屋
こちらはわずか1本だけの芝山鉄道3600形3618編成(京成関屋:'09年9月13日)

 車両そのものは京成3600形と同じなんですけど、芝山鉄道の塗装を施した編成はこの3618編成だけということで、まさに”レアモノ”ですね。先ほど京成高砂で会った北総の9000形といい、わずかな時間ながらそこそこネタが見つかりました。

 この後、スカイライナーもやってきたので、撮影しておきました。

京成AE100形@京成関屋
こちらも忘れずに・・・

 だいぶ暗くなってきたので、そろそろ帰路に付くべく後続の各駅停車を待っていたら、やってきたのは京成パンダのイラストが貼られた「京成パンダ号」3003編成でした。実は以前ここ京成関屋で一度見かけたことがあったんですが、乗車はこれが最初でした。

京成3000形@京成関屋
京成パンダのイラストで埋め尽くされた「京成パンダ号」3000形3003編成(京成関屋:'09年9月13日)

 列車に乗り込んでまず目に留まったのは、京成パンダのイラストが載った広告でしたね。成田寄りの最後部に乗ったんですが、車内はあの目つきが何とも独特なパンダが載った広告で埋め尽くされていました。個人的にはちょっとこのパンダは苦手ですかねぇ?

京成パンダイラスト
これが京成パンダ。ちょっと目つきが・・・coldsweats01

 この日のミッションはこれで全て終了です。この後は上野から高崎線に乗り換えて家路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/13】営業運転間近・E259系 in 品川

 13日の続きです。無事、山手線のラッピング車両と500系を撮影でき、この日のミッションは無事終了しました。しかし時刻はまだ1時前。帰るのにはまだ早い時間でしたので、品川へ行って見ることにしました。何でも、品川駅で10月から営業運転が始まる成田エクスプレスの新車E259系が、長い時間停車しているという情報をあちこちのblogで見かけたので、もしかしたらこの日もいるかもしれないと思いやってきた次第です。

 品川駅に到着すると、いましたねぇ、真新しい白い車体が。東海道本線の上りホームからバッチリ見ることが出来ました。E259系を間近で見るのは、6月の横須賀駅でのイベント以来ですが、このときはあまりの人の多さに辟易してしまい、落ち着いてみるには程遠い状況でした。しかしこのときは人も疎らで余裕を持って見ることができました。

E259系@品川1
品川駅に停車していた新型成田エクスプレス・E259系

E259系@品川2
中間の連結部分もゆっくり見ることが出来ましたhappy01

 まあ、いずれはこればかりになってしまうので、今後はイヤというほど見る機会が増えることになりますけどね。

 さて、話は変わりますが、品川駅の東海道本線上りホームに、動輪を形どったモニュメントがあるのを見つけました。これはホームの東京寄りの一番端にあるんですが、「安全祈念碑」と題して品川駅開業130周年を記念して建てられたもののようです。この動輪が実際に使われたものなのか、それならどの車両で使われたものなのかという詳しい説明等が見当たらなかったのでわかりませんが、何度も乗り降りしていながらこういったモニュメントがあったことは今回初めて知りました。

安全祈念碑@品川駅
品川駅東海道本線上りホームに建つ安全祈念碑

 この後、昨日も書いたとおり、山手線ラッピング車両に乗って品川を後にいたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.20

【9/13】500系新幹線@東京交通会館

 前の記事でも書いたとおり、有楽町へやってきた目的は、駅前の東京交通会館のテラスから正午過ぎに行き来する500系新幹線を撮るためでした。500系についてはこちらでも書いたとおり、11月10日から現行2往復ののぞみ号のうちの1往復をN700系に置き換えるとのことで、それ以降は1日1往復となってしまいますが、それまでに出来る限り撮影しておこうと思ったところであります。

 その東京交通会館ですが、ここの前は何度も行き来していながら、恥ずかしいことにこういった場所があるとは全く気が付きませんでした。しかしこうして実際に現地へ行ってみると、東京フォーラムをバックに新幹線が行き交う様子は、東京らしい風景といえそうですね。

 とりあえず、500系が来るまで間は練習がてらいろいろ撮影してみました。ここだったら上下どちらでも撮影することが出来るので飽きることがないですね。

N700系@有楽町1

N700系@有楽町2
(いずれも)有楽町駅前の東京交通会館から新幹線を撮る

 こうしていよいよ500系が通過する時間となりましたが、その前に東京駅を12時10分に発車したのぞみ27号がやってきましたので、これまでと同じように撮影していたところ、ちょうど最後部が目の前を通り過ぎたと思ったら、500系の先頭部分が現れました。まあ、N700系とのツーショットということで、これはこれでよしといたしましょうhappy01

500系&N700系@有楽町
見事に被られ、頭だけお目見えしました・・・

 それからおよそ20分後、今度は東京12時30分発ののぞみ29号がやってまいりました。こちらは被られることはないので安心ですね。無事にこちらでリベンジできました。

500系@有楽町
無事撮影できましたhappy01

 これで無事目的を果たし、駅前のカレーショップで昼食を食べたあと、山手線に乗って品川へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/13】山手線命名100年記念ラッピング車両と初対面

 先週13日の続きです。都内での最初のミッションは、7日から運転を開始したあの茶色い山手線を拝むことでした。やってきたのは西日暮里駅。とりあえず来るのを待ちますが、さすがにそう簡単には出会わないですね(^_^;)。そもそも動いているのかどうかもわからない状況でしたが、待つこと40分ほど、上野寄りから茶色い車体のラッピング車両がこちらに近づいてまいりました。

E231系@西日暮里1
茶色の山手線と初対面(西日暮里:'09年9月13日)

E231系@西日暮里2
まさにチョコレートのラッピング車両ですねcoldsweats01

 いろいろと賛否両論があるようですけど、昔懐かしい車両の再現というよりは、某菓子メーカーのチョコレートのラッピング車両と考えた方がよろしいのではないでしょうか?

 それにしても、実際に撮影してみると、色合いとかの調整がなかなかうまくいかず、普段のようには行きませんでした。SLといい、黒や茶色の車体を撮るのはなかなかコツが要りそうです。

 これで西日暮里を後にして、今度は有楽町へやってきました。ここでの目的は、駅前にある東京交通会館のテラスから500系新幹線を撮影するためでしたが、こちらについては別の記事でご紹介することにして、ここ有楽町でも山手線のラッピング車両を撮影しましたのでご紹介します。このとき私の周りには多くのギャラリーがいらっしゃって、皆熱心にラッピング車両を撮影しておられました。

E231系@有楽町
有楽町にて

 その後、一旦品川へ行き、ここから実際に乗車してみました。車内には有名タレントがモデルになった吊り広告が車内一面に掲示され、まさにチョコレート一色でしたね。一番後ろの車両にしか乗っていないので他の車両がどうなっているのかわかりませんが、一両くらいは山手線にまつわる歴史とかを紹介したコーナーが欲しかったですね。

クハE230-502@浜松町
無事に初乗車を済ませました(浜松町:'09年9月13日)

 結局浜松町で見送った後、1時間ほど秋葉原で買い物をしてから、今度は鶯谷から乗り込みました。さすがにここまで来るともうお腹一杯というところでしたね。

 このチョコレート色の列車ですが、なかなかの人気のようで、線内の至る所でこれ目当てのギャラリーが多くいらっしゃいました。12月頭まで運転されるので、また乗る機会がありましたらご紹介したいと思います。

関連記事
 ・ちろ様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
木更津からこれに乗り込みます。国鉄色は車庫でお休み中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.19

今日の宮原(9/19)~新潟の485系

 一月くらい前だったら十分明るかったのに、今は5時くらいではまだ夜が開けきっていない状態です。これからどんどん短くなっていくので、条件は厳しくなりますねsad

 そんな中でしたが、まず最初、能登の前を走る貨物には、菱形パンタを持つEF65の1041号機が充当されていました。横目では何度か見ているカマですけど、今度は明るいときに撮りたいですね。

Ef6510410909191_2
菱形パンタ装備の1041号機

 続いて能登号と思いきや、少し早いなと思っていたら、やってきたのは同じ特急型でも新潟車両センター所属の485系でした。こちらも流して何とかマシになったという状況でしたが、後追いで撮ろうとしたら見事失敗してしまいましたbearing

Type485_miyahara090919
今日は能登の前を走っていた新潟車両センター持ちの485系

 引き続き、急行能登がやってきました。

4890909192
夜明け前の中を走る能登号

 この後はブルトレ2本ですが、最初の北陸は1051号機でやってきました。38号機が牽いたところを一度見たいですね。

Ef641051090919
寝台特急北陸号

 そして最後はあけぼの。今日は38号機担当でした。

Ef6438090919
寝台特急あけぼの

 なお明日は、5時過ぎには電車に乗ってしまうためお休みといたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/13】N’EX253系@大宮駅

 先週13日の続きです。昨日書いた湘南新宿ライン表示の高崎線始発を8番線で見送ろうとしたとき、ちょうど東大宮の操車場からやってきたN’EX253系が入線してきました。危うく被られそうでしたが、何とか入線するところを撮影できました。

253
大宮駅7番線ホームに入線するN'EX253系

 10月1日から新型のE259系による営業運転が始まりますが、大宮発の2本のうち、15号がそのE259系による運転になります。もう1本の5号はこれまで通り253系が充当されるので、その姿はまだしばらくは見ることができますけど、いずれは新しい車両に変わることでしょうし、今のうちに見ておきたいと思いやってきた次第であります。

253_2

253_3
(いずれも)出発前のひと時

 一方、大宮総合車両センターの引込線にも253系がいましたので、こちらもあわせてご紹介します。

253_4
こちらにもいました

 そのN’EX15号を見ていた時間帯といえば、東北線の2本のブルトレが到着する時間でした。ホームにはそれ目当てのギャラリーも多く見られましたが、せっかくなのでこちらも撮ってまいりました。

E26
寝台特急カシオペア号。機関車は撮れず・・・weep

Ef8186
カシオペアの後にやってきた北斗星

 これで大宮駅でのミッションは終了。この後は一気に都内へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.18

今日の宮原(9/18)~待ち人来ず

E231090918

 今朝は高崎線内の踏切で安全確認を行なったとかで、軒並み遅れが生じていました。そんなわけで、あけぼのは外しましたweep

 先ほどの記事といい、今日はやけに縁がありますな>E231系。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/13】いつものE231系ですが・・・

 今週は夜にいろいろと用事がありまして、思うように書けないでいましたが、書きたいネタが溜まり放題になっていまして、そろそろ書いていかないとヤバイなぁと思っています。

 さてこの前の日曜日、前の日が雨ということで1日自宅を中心に過ごしていましたが、一転して翌13日は晴れという予報だったこともあり、ネタ探しにお出かけしてまいりました。

 まずやってきたのは大宮駅。いよいよ来月から成田エクスプレスの新車E259系が営業運転に入り、大宮でも1往復が乗り入れることになっていますが、その前に在来の253系を撮っておこうと思い8番線ホームへやってきました。

 この日は朝方に高崎線内で発生した人身事故の影響でダイヤが乱れていましたが、成田エクスプレスを待つ間、8番線に入線してきたE231系の行先表示を見て、思わずカメラを向けてしまいました。

E231_omiya1
大宮駅8番線に入ったE231系に表示された「湘南新宿ライン」

 普段は11番線ホームに入る湘南新宿ラインからの列車ですが、入線してきたE231系の行先表示には、「湘南新宿ライン」と入っていました。先ほど書いたとおり、この日は高崎線内の人身事故の影響でダイヤが乱れており、この列車も急遽大宮始発の列車として運行されましたが、8番線でこの表示見るというのも普段なかなか体験できないですね。

 なおE231系、さらに湘南新宿ラインの絡みで言えば、この日は武蔵小杉駅工事の関係で、午前中の湘南新宿ラインは新宿止まりで運転されていました。高崎線で大宮に到着した際、東北線からの湘南新宿ラインが入ってきたので3番線に行ってみましたが、行先表示には普段は見られない「新宿」の表示が出ていました。

Forshinjyukue231
武蔵小杉駅工事の関係で運転された新宿行き湘南新宿ライン

 いつも見慣れたE231系ですが、この日は結構ネタを提供してくれましたねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.17

今日の宮原(9/17)~予報大幅変更

Ef641052090917

 今朝の天気予報では、連休の2日目までは雨で後半は晴れとのことでしたが、夕方になって再度確認したら、5日間とも晴れとのことでした。

 うーん、ある程度の予定とかは立ててはいるんですけど、天気次第でいつどこへ行くかがまだ決まってないんですよねー。確実なのは、22日の午前中が仕事ということ。明後日から連休なので、明日には決めておかないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには料理でも~鯛のづけ丼

 「万一、自分が病気になったとき、料理ぐらい作れるようになっておかないと・・・」

 普段、家内から言われている一言でありますが、これまでそんな状況にはなっていないものの、やはり病気とかになったらいつも外食と言うわけにもいきませんので、やはり出来るようにはしておかなきゃいけないなぁと思っていたりもします。

 一応、ご飯くらいはいつも炊飯器をかけているので、これは問題ありませんけど、後は料理のレパートリーをいろいろと増やしたいところ。そこで先週立ち寄ったコンビニの雑誌コーナーに置いてあったこの雑誌が目に留まり、さっそく手に入れてきました。

 昨日は家内の帰宅が遅かったことから手料理と相成ったわけですが、どれが簡単でどれが難しいとかは見ているだけじゃわからないので、片っ端から作っていくことにしました。まず作ったのが「鯛のづけ丼」なんですが、なにしろ刺身用の鯛を一切れずつ切り落とし、後はしょうゆとみりん、それにごま油を足して作ったヅケだれを鯛の切り身に掛けるだけというシンプルなものでした。

 しかし一番安い刺身を買ったため、どんぶりに乗せるほどの量がなく、茶碗に乗せて何とか2人分となりました。茶碗のヅケ丼という何ともかわいいものになってしまいましたが、何しろ切り身なんて量がどのくらいなのかわからなかったですからね。

Photo
小ぢんまりとした鯛のづけ丼

 さて肝心の味の方ですが、正直言ってゴマだれが利きすぎたかなというのが正直本音でしたね。当然自分が作ったものなので一気に完食いたしましたけど、今朝家内が食べたら、ヅケだれが刺身に染みておいしかったとのことでした。うーん、一晩置いておいた方がよかったのかな?

 そんなわけで、これからもヒマを見つけて作りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.16

今日の宮原(9/16)~ブルトレ入れ替わり

 今朝もぶろぐした通り、1日休暇を取っていろいろと見て回りました。遅れで来るのかどうか心配になったり、期待していなかったにもかかわらず遭遇できたり、そして河川敷でのんびり待ったりと、いろんなことがあった1日となりました。

 例によって画像はまだ未処理なのでcoldsweats01、後日ご報告しますが、今朝もいつもの”仕事”をしてまいりました。しかも夜行3連発であります。

 まずは能登から。

4890909162

 このときはまだ太陽が出ておらず、暗い中だったため、多少流してやってみました。これからの季節、どんどん厳しくなっていきますねぇcoldsweats01

 さて今朝は北陸が遅れていたため、一旦帰宅してから出直しました。しかし待てども北陸は現れず、この分だとあけぼのもどうなるかと心配していましたが、こちらはほぼ定時でやってまいりました。

Ef641053090916

 とりあえず、これですぐに宮原駅に向かい高崎線に乗る予定でしたが、駅へ向かう途中、踏切が鳴りだしたため、「どうせ上野行きの各停だろう」と思い歩いていたら、ヘッドライトがやけにゆっくりと動いていたため、「もしや」と思っていたら、案の定カマの明かりでした。

Ef641031090916

 今朝は双頭連結器持ちの1031号が担当でした。38号機だったらなおよかったんですが、こちらは明日ですかねぇ。でも、明日はいつも通り起床したいし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常磐線のE233系

常磐線のE233系
只今乗ってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.15

今日の宮原(9/15)~北陸に38号機

Ef641051090915

 先週に続き、今朝も北陸にEF64の38号機が入ったようですね。先日だけだったらたまたまということも考えられるんですが、これからもあるようだと一度拝みたいですね。

 でも日の出の時間が・・・fuji。一ヶ月早かったらよかったんですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷鳥&京阪特急乗り倒し紀行その5~北陸本線撮影つれづれ in 加賀笠間

 北陸の旅の続きです。西金沢に戻ってから周辺の郵便局を回り、11時33分発小松行き340Mを待ちます。金沢からやってきたのは475系。そう、今や貴重な存在となった急行型車両ですが、車内には一部ロングシート化したところがあるものの、今もボックス型の座席が健在でした。それにしても、急行型に乗るのは何時以来でしょうか?

47541
今だ現役の急行型(加賀笠間:'09年9月4日)

 こうして降り立ったのは加賀笠間駅。この後は北陸本線を行き交う列車の撮影をしようと思っていまして、出かける前にいろいろと撮影地を調べていましたが、ここ加賀笠間も撮影地として紹介されており、とりあえずはここでやってみることにいたしました。

 手持ちの携帯を使って北陸本線の時刻を確認していたところ、ちょうど下りの雷鳥9号がすぐ通過するようでした。あまり時間がなかったので適当に周囲をうろついていましたが、駅のすぐ近くに広がる田園地帯に農道があり、そこでまずは出迎えました。

Type485_kagakasama09091
ここでの最初の一枚~雷鳥9号(加賀笠間・美川間:'09年9月4日)

 スカートに記された「A08」が編成番号と思われますが、オーソドックスな顔つきの485系ですね。

 ちょうどお昼時だったので、駅近くにあったスーパーで調達した惣菜を駅の待合室で済ませてから、いよいよ撮影に入ります。まずは上りホームの先端から下り列車を狙います。しらさぎ5号の後に雷鳥13号が通過していきましたが、今度の485系は金沢寄りの先頭車が貫通扉を持つA9編成でした。

Type683_kagakasama09091
683系使用のしらさぎ5号(加賀笠間:'09年9月4日)

Type485_kagakasama09092
雷鳥13号に充当された485系A9編成(加賀笠間:'09年9月4日)

 しかし1時を過ぎたあたりから太陽が正面に入り逆光気味になってしまったため、雷鳥通過後、別の場所を探しに移動しました。

 駅から小松寄りに歩き、農道を線路に沿って歩いていると、加賀笠間駅に普通列車が到着していました。その方向をじっくり見ると、小豆色に塗装された懐かしい国鉄色でした。このカラーは3年前に富山港線で乗って以来ですが、今も北陸本線で活躍しているんですね。

Type475_kagakasama09091
国鉄色で活躍中の475系(加賀笠間・美川間:'09年9月4日)

 さらに小松寄りに歩き、撮影できそうな場所を探してみましたが、この周辺は線路中央にタイガーロープがあり、しかもそれが目立つように線路に沿って伸びていました。しかし残暑厳しい暑さの中、これ以上動きたくないところでしたし、広々とした田んぼの中で過ごすのもまたよしと思い、そのまま腰を据えることにいたしました。

 普通列車から特急まで、北陸本線を代表する列車が目の前を通過していきましたが、それにしてもサンダーバードなどに使用されている683系の速さには目を見張るばかりですね。特に下り列車を後おいで撮影したときはシャッターチャンスがことごとくずれてしまい失敗してしまいましたが、何分北陸本線を誇る特急列車だけあって、まさに「恐るべし」といったところでしょうか。

Type413_kagakasama09091

Type419_kagakasama09091

Type475_kagakasama09092

Type485_kagakasama09093

Type683_kagakasama09092

Type683_kagakasama09093
(いずれも)北陸本線を代表する列車を撮影して見ました(加賀笠間・美川間:'09年9月4日)

 それと意外だったのは、貨物列車が来なかったことですね。詳しいダイヤ等の情報がありませんでしたが、1時過ぎから2時間ほど粘って撮影できたのは上りの1本だけでした。

Ef8176
貨物はこれ1枚だけでした

 さて時刻は3時過ぎ。日もだいぶ傾いてきました。そろそろ疲れもピークに達していた頃でしたが、まだ退散というわけにはまいりませんcoldsweats01。この後、下りにやってくる列車を何とか撮影したいと思っていましたが、その列車とはトワイライトエクスプレス。大阪と札幌を結ぶ豪華寝台列車ですが、関東にいるとなかなかお目にかかる機会がないだけに、何とかその姿を捕らえたいところです。

 その通過するであろう3時20分頃、上りの雷鳥34号がやってきたので撮影していたところ、背後から列車が近づいてくる音が聞こえてきたので慌てて見たら、何とやってきたのはトワイライトエクスプレスではありませんか。雷鳥ばかりに気を取られてしまい、「しまった」と思いつつも後の祭り。何とかシャッターは切ったものの、イマイチな絵になってしまいましたcrying

485
こちらにばかり気を取られているうちに・・・

Ef81114_kagakasama0909
来てしまいました・・・bearing

 こうして2時間ほどの滞在の間にいろんな車両を撮影することができました。

 この後は宿泊地である金沢へ帰るため、再び加賀笠間駅へと戻ってきました。この駅に降り立ったのは今回が初めてでしたが、小ぢんまりとした平屋の駅舎でした。午前中滞在した加賀一の宮駅ほどではありませんが、この駅もなかなか味がありましたね。

Photo
味わいのある加賀笠間駅

 次の金沢行きは15時54分発363M。再びやってきた475系に乗って金沢へと戻ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.14

今日の宮原(9/14)~連休はイマイチのようで・・・

Ef641052090914

 週間天気予報を見ていたら、週末はあまり思わしくないそうですねbearing。台風の進路次第で変わってしまうそうですが、今週末から始まる5連休はあれこれ予定を計画中なので、晴れ間が出来れば欲しいですsun

 もっとも、こればかりは如何ともしがたいですけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷鳥&京阪特急乗り倒し紀行その4~白山比咩神社と加賀一の宮駅

 先日の旅の続きです。加賀一の宮駅の前を通過し、歩いて5分ほど行ったところに山門が見えてきました。ここが白山比咩神社の入口です。

Photo
ここから白山比咩神社の本殿へと向かいます

 前回訪れたときには乗り潰しを重視したことから立ち寄ることができなかった神社ですが、山門を抜けてさらに階段を上がると、ようやく本殿に到着です。

Photo_2
白山比咩神社の本殿

 神社そのものは決して大きいわけでもなく、目だった特徴も見受けられませんでしたが、本殿は風格も感じられ、心が洗われた気分になりました。ここでしっかりとお参りし、帰りは裏の参道から緩いカーブを降りて駅前に出ました。

 この後はいよいよ加賀一の宮駅の駅舎をじっくりと観察します。再三書いている通り、前回のときは乗り潰し重視だったこともあって、駅舎を撮影してからすぐに折り返してしまいましたが、改めて観察してみるとやはり風格のある駅舎であることが伺えますね。開業したのが昭和2年とのことですから、その当時からの駅舎でしょうか。

Photo_3
歴史を感じさせてくれる加賀一の宮駅の駅舎

 前回来た’98年当時にはすでに無人化されていましたが、思ったほど荒れてはおらず、手入れはされているように見えました。一方、かつての出札窓口のところに「自動券売機」の文字が記されていますが、おそらく券売機が設置されていたのでしょう。それだけ神社へのお参りの乗客で賑わっていたことが窺えます。

Photo_4
かつては券売機が設置されていたことが窺える出札窓口

 なお昭和62年までは、この先の白山下まで金名線という路線が伸びていましたが、1983年の豪雨で途中区間の橋脚が崩壊し、しばらく休止状態の後、廃止となってしまいました。今もホームの先に伸びる線路が名残として窺うことが出来ます。

Photo_5
金名線の廃線跡

 やがて、駅に近いところにある踏切の警報機が鳴り始め、2両編成のステンレスの列車が到着しました。今度やってきたのも先ほどと同じ7000系ですが、先頭車の前面が東急で走っていたときの姿と同じでした。

7000
加賀一の宮駅に到着した7000系

 列車から降りてきた乗客のほとんどが乗車目当てと思われ、それぞれ駅舎や列車を撮影して時を過ごしていました。廃止が決まった路線では必ず見られる光景ですが、ここを列車で訪れるのはおそらく今回が最後になると思われるので、私も出来る限り写真を撮ってまいりました。

 10時12分、野町行きはゆっくりと加賀一の宮を発車、女性の車掌さんが常務する車内で新西金沢へと戻ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.13

今日の宮原(9/13)~霧のち晴れ

 昨日は天気も悪かったこともあって、あけぼのだけ撮って終わりでしたが、天気予報では朝から回復するとのことなので、いつもの週末どおり5時過ぎに起きることに。しかし実際には霧がかかり暗かったですねmist。まあ、霧の中での撮影も一度体験したかったと思っていましたので、いつも通り決行です。

 そんなわけで、能登までは露出調節にかなり難航してしまいまして、流したりISOを上げたりと苦労をしました。絵の方はイマイチですが、一応載せておきます。

Ef651079_miyahara090913
能登の前を走る貨物。先週と同じカマ(EF65-1079)でした。

Type489_miyahara090913
ライトがキツかったため、暗くなってしまいました・・・bearing

 その後、6時10分前になって太陽の光も雲の合間から覗くようになり、何とか北陸は撮影することができました。

Ef641051090913

 北陸は2日前に38号機が牽引したそうで、今日も再びお目見えするかと思いましたが、今朝は再び1000番台に戻っていました。一度は見たかったですねぇ。

 さて、夜行列車のトリを飾るあけぼのですが、5時20分頃に高崎線内で発生した人身事故の影響でかなり遅れているとの情報が入ってきました。前の2本の夜行列車はほぼ定刻に通過していきましたので、おそらくこれらの列車が通過した後に発生したものと思われますが、こうなれば仕方がありません。引き続き来るのを待つことにいたしました。

 定刻から待つこと40分以上、宮原駅の方から機関車が走ってくる音が聞こえてきました。

Ef6438090913
人身事故の影響で遅れが生じたあけぼの

 38号機はあけぼのの前に立っていましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京成パンダ

京成パンダ
パンダが一杯でした葳葳葳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型N'EX

新型N'EX
品川に停車中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山手線チョコレートカラー

山手線チョコレートカラー
西日暮里にて初対面です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

N'EX@大宮駅

N'EX@大宮駅
来月から新車に代わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.12

今日の宮原(9/12)~暗い

 今朝5時過ぎに目を覚ましたんですが、「暗い」の一言でしたね。天気が悪かったせいもあるんでしょうけど、街灯も付いてたし今日はあけぼのだけにして再び床に入ってしまいました。

 でも、あの暗さの中でも頑張って撮影されていた方々もいらっしゃったようで、正直頭が下がる思いです。

 そんなわけで、今朝はあけぼののみとなりました。

Ef641053_miyahara090912

 今日は外出はせず1日自宅を中心に過ごしていましたが、午後3時あたりから雨も上がってきたので、4時過ぎに通過する安中貨物を中心に撮影してきました。

185090912
185系も撮っておきました

Ef8197_miyahara090912
4時過ぎに通過するEF81牽引の安中貨物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋味の季節

Photo_4

 ここで一休み♪というわけではありませんが、今日の夕飯はこれで一杯やりましたbeer

 これがスーパーの売り場に出てくると、「秋が来たんだなぁ」と実感しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷鳥&京阪特急乗り倒し紀行その3~北陸鉄道石川線に乗る

 先週の旅の続きです。駅構内のファストフード店で朝食を済ませた後、券売機で西金沢までの乗車券を買って再びホームへと上がりました。7時41分発福井行き普通列車は通勤通学客で混んでいましたが、次の西金沢までなので別に影響はありませんでした。

 西金沢駅に降り立ち、すぐ目の前にある新西金沢駅の方向へと向かいます。駅舎や周囲の環境は前回訪れた'98年当時とほとんど変わっていないように思えますが、ちょうどホームには鶴来行きの電車が野町行きの交換待ちをしているところでしたので、線路脇でしばらく撮影してみました。鶴来行きは元京王井の頭線の7700系で野町行きは元東急の7000系と2種類の車両がホームに並びました。

70007700
石川線の2形式が並ぶ(新西金沢:'09年9月4日)

 この後は8時27分発の加賀一の宮行きに乗ることにしましたが、まだ30分ほど時間があったので、どこか撮影できるところでもないかと思い、ぶらぶら捜し歩きました。まずはJRの線路脇に出て撮影できるポイントを探してみたものの、こちらは思うようにいいところがない上に列車が高速で走り抜けていくため早々に諦めていたところ、細い川にかかる橋の袂で石川線の電車が渡る様子が撮影できそうでしたので、しばし電車を待ってみました。

Hokutetsu7000_shinnishikanazawa0909
鉄橋を渡る北鉄7000系(西泉・新西金沢間:'09年9月4日)

 うーん、周りの背景とかがちょっとうるさいですかねぇ?どのみちこの1本しか撮れないので、これで退散して新西金沢駅へと戻りました。

 ホームでしばし電車を待っていると、野町の方向からステンレスの車両が近づいてきました。やってきたのは7000系。7000系も外観の違いや冷房機器の有無により3形式に分類されるそうで、やってきたのはその中の7200形という中間車の先頭車化改造を行ったタイプです。

7000
加賀一の宮行きは7000系(新西金沢:'09年9月4日)

 8時27分発の加賀一の宮行きは新西金沢駅を発車しました。これら7000系も前回訪れた'98年当時にはすでに入線していて、 “かえる”こと5000系の地方私鉄への売却が一段落した後に白羽の矢が立ったのが7000系でした。かつては日比谷線の乗り入れにも使われたことがあり、東横線を闊歩していた頃が懐かしいですが、車体の方はだいぶくたびれている感じがしていささか心もとないですね。その古巣の東急では、後輩の8500系が秩父鉄道や長電に転属して活躍を始めており、そろそろ彼らの寿命もそう長くはないのかもしれません。

 列車は小さな駅にこまめに停まりながら進みます。新西金沢を出てすぐの頃はまだ住宅が点々としていて、街の中を走っているような雰囲気でしたが、次第に民家もまばらになり、稲穂が垂れる田園風景の様子が広がってきました。正直このあたりで降りてみたい気にもなりましたけど、今回は11月に廃止が予定されている鶴来と加賀一の宮の区間を中心に訪ねてみたいと思っていたので、ここはその思いを我慢してそのまま乗り続けました。

 車両基地のある鶴来を過ぎると、いよいよ廃止予定区間となります。鶴来を発車すると、1980年に廃止された北陸鉄道能美線で使われていたプレートガーターが車窓に見えてきました。この鉄橋を過ぎ、しばらくすると列車は中鶴来駅に到着。私はここで途中下車しました。

Photo
中鶴来駅はホーム1面の無人駅

 ここへ来る前、金沢駅前にある北鉄金沢駅で石川線と浅野川線両線が1日乗り放題になる乗車券を手に入れておいたので、これを見せるだけで新たに乗車券を買う手間が省けました。しかもその1日乗車券は金沢らしく金箔の仕様になっていて、いい記念になりましたhappy01

 さてホーム1面のこぢんまりとした中鶴来駅を後にして、終点の加賀一の宮へ向けて歩き始めます。すぐに先ほど乗ってきた列車が加賀一の宮から折り返してくるので、どこかで撮影したいと思っていたら、駅の近くに撮影出来そうなところがあったので、そこで電車を待ち構えました。

7000_2
加賀一の宮かの折り返しを撮ってみました(中鶴来:加賀一の宮間:'09年9月4日)

 電車を見送った後、再び加賀一の宮駅へ向けて歩き始めます。線路に沿いながらしばらく歩いていると、「波切不動明王」と書かれた祠を見つけました。そこには石に刻まれた石碑もあり、案内板によれば鎌倉時代に刻まれたものだとか。電車で単純に往復しただけだと見つけることが出来なかった見どころですね。

Photo_2

Photo_3
(いずれも)線路脇に小ぢんまりと立つ波切不動明王と石碑

 ここからしばらくは坂道になっていて、歩くにはいささか疲れましたが、中鶴来駅から賞味15分ほどで終点の加賀一の宮駅に到着しました。神社風の駅舎が出迎えてくれましたが、駅舎の観察は白山比咩神社のお参りをしてからということで、次の記事にてご紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷鳥&京阪特急乗り倒し紀行その2~朝の金沢駅

 先週の旅の続きです。この後は普通列車で西金沢まで行き、北陸鉄道石川線に乗り換えて終点の加賀一の宮まで往復する予定でしたが、7時11分発の雷鳥8号があるので、その様子を見たいと思いそのまま構内に留まりました。

 まずは6,7番線から、先ほど到着したばかりの能登号を撮影します。いつも見慣れているボンネットですねhappy01

489
いつも見ている”ボンネット”489系

 そのお隣の6番線には、新潟へ向かう北越1号に使用されている新潟車両センターの485系が停まっていました。JR西日本の車両が目立つ中で異色の存在ですが、羽越本線の特急いなほ号との共通運用なので、まさに日本海を縦横無尽に活躍している車両ですね。

Type485_kanazawa09091
北越号に使用される新潟車両センター所属485系R-22編成

 実はこの北越には思い出がありまして、中学校のときに母親を連れて金沢へ旅行したときに乗った列車だったりします。当時はまだ雷鳥が新潟へ乗り入れていた頃なので、国鉄型のボンネット型も多く見られましたが、今や貴重な国鉄型の車両ですね。とはいっても、車体もリニューアルされてしまっているので、純粋に国鉄型といっていいのか疑問もありますが・・・。

 再び1,2番線に戻ってみます。一旦富山寄りへ行ってみると、七尾線の列車が発着する4番線ホームにはこんな車両が停まっていました。

415
七尾線で使用されている415系800番台

 1991年に七尾線の電化の際に投入された415系800番台であります。元々は113系だった車体に福知山線の特急で使用されていた485系の交流機材を乗せて走らせたのがこの415系なんですが、当時はJR西日本もなかなか思い切ったことをするなぁと驚いたものでした。この車両は2000年8月、のと鉄道の完乗をした際に乗っていますけど、車内の印象とかはあまり残っていないのが正直なところですね。何しろ通勤用車両なのでそれも致し方のないところなんでしょうが・・・。

 同じ頃、2番線には大阪行きサンダーバード6号が入線していました。今や北陸本線を代表する特急列車で、使用されている683系もこのサンダーバードを始めしらさぎやはくたかにも投入されています。この後、ここ金沢周辺ではこの車両をイヤというほど見ることになります。

683
今や北陸本線の顔となった683系

 そのサンダーバードが走り去った後、お隣の3番線に雷鳥8号が入線してきました。使用されているのはもちろん485系。やはり北陸の特急列車といえばこの国鉄色の方が今もしっくり来ますね。

485
発車を待つ485系雷鳥8号

 そして大阪寄りには、パノラマグリーン車が連結されています。元々はスーパー雷鳥号用に中間グリーン車を先頭車改造した車両ですが、サンダーバード投入によりしらさぎにコンバートされたのを経て再び雷鳥に戻ってきました。10月の減便の際にはこのパノラマグリーン車連結の編成のみが残ることになっているので、しばらくはその姿を見ることが出来そうですが、スーパー雷鳥は一度も乗ることができないままなくなってしまったので、今だ残念ですね。

48510
大阪寄りに連結されているパノラマグリーン車

 雷鳥8号を見送った後、朝食を摂るために一旦改札を出ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.11

今日の宮原(9/11)~1051号機

Ef641051090911

 今朝は1051号機が先頭に立っていました。1051号機といえば1週間前に乗った北陸の先頭に立った機関車ですね。昨日上げた記事にも北陸のヘッドマークを付けた姿を載せておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/11】なごみ(和)@新都心&大宮

 2時間ほど前に見たばかりのネタですが、仕事帰りにさいたま新都心駅のホームに降りると、貨物線に「なごみ(和)」ことE655系が停まっているのが見えました。去年11月に行なわれた尾久のイベントで撮影して以来ですが、なかなか遭えない車両なんですよね。当然、手持ちのコンデジで撮影してきました。

E6550909112

E6550909115
(いずれも)なごみ登場!(さいたま新都心:'09年9月11日)

 ヘッドライトが付いていたので、おそらくすぐに発車するだろうと思い、大宮駅へと向かいました。果たしてすぐ来るのかどうか全くわかりませんでしたが、11番線ホームにある行先表示を見ると、18時2分発のスペーシアきぬがわの上に”回送”の表示が出ており、これですぐにやってくることが判明しました。

 それからすぐ、なごみが大宮駅に到着しました。

E655_omiya090911
後からやってきたなごみ(大宮:'09年9月11日)

 なごみは1分ほど停車して走り去っていきました。どこへ向かったのかはわかりませんが、今度は明るいときに見たいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.10

今日の宮原(9/10)~念のため

Ef641052090910

 今日も日中頭がボーっとするので、午後から仕事を休んで病院に行ってきました。念のためCTも撮ってきましたが、頭の中については特に異常はないとのことで、季節の変わり目などで出てくる疲労だろうとのことでした。安定剤とビタミン剤を処方してもらい先ほど飲んでおきましたが、これで少しは楽になるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷鳥&京阪特急乗り倒し紀行その1~旅の始めは個室寝台車

 もう1週間が経つんですねぇ。早いものですが、ようやく昨日画像の整理がつきましたので、書き始めたいと思います。

 自宅で夕食を済ませてから出発し、向かったのは上野駅でした。今回の旅の始まりは寝台特急北陸号。やはり夜行列車で出発するというのは、「これから旅に出かけるぞ」という気分になりますねぇ。もちろん大宮からでも乗れるんですが、どうせ時間もあったし、始発でじっくりと機関車や客車の様子を見たかったので、わざわざ上野まで出向いた次第であります。

 駅構内のコンビニで買い物を済ませてから13番線ホームへと向かいます。北陸号を含め4本の寝台特急が発着するこのホームは普段撮影で度々訪れていますが、寝台列車が発着する時間帯はどこか他のホームにはない独特な空気が漂っている気がしますね。これも先ほど書いたとおり、これから旅に出ようという雰囲気にさせてくれます。

 そんな中、22時45分頃にゆっくりと推進運転で北陸号が入線、徐々に減速しながら停車しました。さっそく機関車の撮影から始めることに。この日の担当はEF64の1051号機。普段宮原で見ている機関車ですが、こうして間近で見るとまた違って見えますね。

Ef641051_ueno0909
出発を待つ北陸号

 ちなみに北陸号を上野駅で撮影するのは、今回が初めてでした。何分発車が11時過ぎとあってそこまでいられないというのが理由ですが、今回は普段以上に力を入れて何枚か撮ってまいりました。

 一方、最後部へ行ってテールマークにもご挨拶。日本海の荒波を描いた北陸らしいデザインです。

14
北陸号の最後部。突端式の駅は上野駅の特徴ですね。

Photo
能登の海岸線の特徴が表されているテールマーク

 こうして一通り列車の撮影を済ませ、いよいよ車内へと入ります。今回押さえてあったのはB個室ソロ。内装は去年10月に乗ったはやぶさのソロと同じですが、やはりコンセントがありませんでしたねweep。携帯電話の電源を充電したかったんですが、5月に乗ったサンライズの個室には付いていただけにこれはちょっとあてが外れてしまいました。

B
今回利用したB個室ソロの車内。コンセントが・・・。

 荷物を置き一息ついたところで列車は23時3分、ゆっくりと上野を発車しました。直後に「ハイケンスのセレナーデ」の曲から始まる車内放送が流れてきましたが、まさにブルートレインに乗っているんだなぁと実感しますね。

 23時25分、北陸号は大宮に到着しました。本来ならここから乗ればよかったんですが、普段生活で利用している駅の様子を普段乗らない列車の車内から眺めるというのは何ともいえないですね。普段見慣れている光景にもかかわらずどこか違って見えてしまう。これも夜行列車で旅に出るという非日常的な体験をしているからなんでしょうね。

 先ほど上野駅で買ったビールも飲み干したため、寝台をセットしてベッドに横になりました。しばらく携帯をいじったりして起きていたものの、やがて眠気も増して来たため眠りにつきました。途中、どこか急勾配を登っているような感じを車輪の動きから察することができましたが、おそらく上越線の清水トンネル付近を走っていたときだったんでしょうね。

 翌朝、車内アナウンスの声で目が覚めました。周囲はだいぶ明るくなっていて、ちょうど通過した駅の駅名板を見ていたら、「滑川」の文字が窺えました。列車は上野を出たときとは進行方向が逆になっていましたが、長岡でそれまで牽引してきたEF64からEF81に付け替えたためであります。

 そんな中、田んぼの稲が色づく富山平野の車窓を見ながら、列車は5時34分、富山に到着しました。列車からは大きなリュックサックを背負ったグループが降りていきましたが、これから富山地鉄に乗って立山やアルペンルートへ行くのでしょうか?アルペンルートへは‘02年10月に当時中央線に残っていた急行アルプスで信濃大町に到着後、1日かけて縦断したことがありますが、北陸や能登を利用すればその日のうちに信濃大町へ辿りつくことが出来、時間を有効に使えそうですね。

Photo_2
富山に到着

 富山を発車した北陸はほぼ定刻通り北陸本線をひた走り、6時26分、終点金沢に到着しました。到着後、機関車を撮影するため先頭へ行って見ると、長岡で交代したEF81が北陸のヘッドマークを付けて堂々と佇んでおりました。普段地元ではEF64が牽引するところしか見ることが出来ないので、北陸のヘッドマークを付けたEF81はやはり新鮮ですね。

Ef81149
長旅を終えてしばし休憩中(金沢:'09年9月4日)

 この直後、上野を30分後に発車した急行能登号が入ってきました。金沢ではわずか3分に短縮され、いかに電車の方が速いかが窺えます。

489
北陸到着の3分後にやってきた急行能登号(金沢:'09年9月4日)

 この後、しばらく駅構内で列車の撮影をしてきましたが、何分バラエティに富んでいるのと北陸のネタで長くなってきましたので、ここで一旦切らせていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.09

今日の宮原(9/9)~お疲れモード?

Ef6437090909

 先週来からなんか頭が重く感じられます。痛いというわけじゃないんですが、何かすっきりしないというか、目の奥がずんと重いというのか。

 何か悪い病気とかじゃなければいいんですが、あまり続くようだったら病院に行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役所の前に鎮座するキューロク

 いつか書こうと思いつつもそのままになっていましたが、数ヶ月前にさいたま市の中央区役所に用事があった際、役所の前に鎮座する“キューロク”を撮影してきました。型番は39685号機。説明板によれば、大正9年2月に製造されてから昭和46年11月まで、九州や新潟周辺で活躍した蒸気機関車だそうで、廃車後に大宮工場を経てこの地にやってきました。

 その説明板をさらに読んでみると“甲虫”という愛称で親しまれたとありますが、これは初耳でしたね。なるほど、あのどす黒い大きなボイラーがその愛称の所以といえそうです。

39685

39685_2
(いずれも)中央区役所前に鎮座する”キューロク”こと39685号機

 “キューロク”といえば、5月に訪れた門司港の九州鉄道記念館に展示されている59634を見たばかりですね。こちらは屋根が付いていて保存状態もいいのですが、さいたま市の方は何分雨ざらしの状態なので、それに比べるといささか草臥れた感じを受けます。さすがに屋根をつけるわけには行きませんが、何とか朽ち果てることのないよう保存をしていただきたいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.08

今日の宮原(9/8)~再び1000番台

Ef641053_miyahara090908

 んー、また1000番台に戻ってしまいましたね。今度はどうしたんでしょうか?

 ほんとに、カマが安定しないあけぼのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常磐緩行線用E233系、9日から営業運転

 常磐緩行線用のE233系2000番台がいよいよ明日から営業運転に就きます(こちら参照)。あちこちのblog等で試運転の報告がされていますが、当方はまだ実物を見ておりませんweep。まあ中央線や京浜東北線のときと同じで、一度投入されれば一気に増備されるでしょうね。先日は京葉線に投入されることが発表されたばかりで、JR東日本の通勤車両の一大勢力になることは間違いないでしょう。

 E233系の投入に伴い取って代わられる203系もそろそろ記録に残さないといけない時期に来ていますが、一本だけという貴重な存在だった207系が一足先に離脱しそうです。何度か乗った記憶はあるんですけど、一番記憶で残っているのが、常磐線取手駅付近の利根川河川敷で行なわれる花火大会でビール列車を走らせた際、207系が使われたことですね。これは夜間は運用がない利根川鉄橋に列車を止めて花火を車内から楽しむというもので、オフ会として参加しました。おそらく探したらもっと画像が出てくるかもしれませんので、もし見つけたらご報告したいと思います。

Kuha207901_matsudo0008
1本のみの存在だった207系(松戸:'00年8月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.07

今日の宮原(9/7)~茶色がブーム?

Ef6437_miyahara090907

 先ほども書きましたが、今日から山手線にも茶色にラッピングされた編成が登場したそうで、早く実物を見たいものですが、茶色といえばあけぼのの先頭に立つ37号機も忘れてはいけませんね。さすがにツーショットというのは難しそうですけど、もし実現したらぜひとも拝見したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/6】D51高崎へ

 昨日の朝の“お勤め”の中で一つ書き残しておいたネタがありますが、その前におとといまで話が遡ります。

 羽田から宮原までの帰り道、高崎線で大宮に到着すると、11番線ホーム隣の側線に12系客車らしき車両が停まっているのが見えました。「一体何かな?」と思い11番線ホームへ行って見ると、12系客車とEF60とに挟まれたD51がおりました。

Ef6019_omiya0909
高崎へ向けて出発の時を待つD51(大宮:'09年9月5日)

D514982
久しぶりにその雄姿を現してくれましたhappy01

 D51といえば、ボイラーの故障により長らく修理を行なっていましたが、10月にはいよいよ上越線での運行が再開されることになりました。おそらく大宮工場で整備を終えたD51が高崎へ向けて回送されるものと思われましたが、ネットなどの情報によれば、日曜日の朝にその回送が行なわれるとのことで、あけぼの通過後も現場に居残りとなりました。

 あけぼのが通過した30分後、大宮からEF60が近づいてきました。そしてその後ろにはD51が12系客車に挟まれ、ゆっくりと通り過ぎていきました。さすがに煙までは出ていませんでしたが、石炭の香りがこちらまで漂ってきたのを感じましたね。

Ef6019_miyahara0909
後追いでしたがcoldsweats01、何とか撮ってきました

 復活するD51を見に行きたいところですが、ちょうど紅葉の時期と重なっていることもあり、しばらくは大賑わいでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E231系がぶどう色に~山手線

 山手線が現在の線形となってから100年目にあたる今年、ぶどう色に復刻したラッピング列車1編成が今日から運行を開始しました(こちら参照)。おととい羽田空港からモノレールで浜松町に着いた際、このことに関して記されたポスターをホームで見かけましたが、まあE231系をぶどう色にすることへの是非はともかくとして、これで山手線を撮影しにいくネタが出来ましたね。

 ぶどう色といえば、鶴見線で走っていたクモハ12形が思い出されます。JRになってからも鶴見線の支線でのんびり行ったり来たり走っていたものでしたが、さすがに寄る年波には勝てず、今から13年前の’96年3月に引退となりました。

 そこで今日は、在りし日のクモハ12形と現在の山手線を並べてご紹介しようと思いますhappy01

12052
鶴見線で最後まで走っていたぶどう色の国電・クモハ12形(武蔵白石:'92年8月)

E231_okachimachi0907
これが茶色になったらどうなるのか、早く見たいですhappy01(御徒町:'09年7月11日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.06

今日の宮原(9/6)~大物車回送、さらに・・・

 2日ぶりのこのネタであります。一応晴れてはいたものの、5時半前後はまだ太陽も低かったので暗かったですねdespair。一頃に比べるとだいぶ日も短くなりました。

 そんなわけで、能登までは流して撮ってみたものの、どれもイマイチになってしまいましたsad。特に能登はヘッドライトがきつくて絵が真っ黒になってしまいましたがwobbly、その中でも何とか表に出せるものを載せておきます。うーん、これからどんどん厳しくなっていきますねぇ。。。

Ef651079_miyahara090906_2
晴れてはいるものの、まだ太陽が低くて・・・

4890909062
ヘッドライトが・・・

 続いては、つい2日前に乗ったばかりの北陸です。このあたりから太陽が昇り始め、流さなくてもOKになりましたねsun

Ef641053090906
ようやく明るくなりましたhappy01

 さて今日は、あけぼの通過前にこんな列車が通り過ぎていきました。

Ef651085090906

Omonosya_miyahara090906
(いずれも)大物車”シキ”の回送

 "大物車”と呼ばれる貨物の回送でした。実物を間近で見ると、名前の由来どおりほんと大きいですね。

 そしてトリを勤めるのがあけぼのです。

Ef6438090906
38号機牽引のあけぼの

 これで今朝のお勤めはおしまい、といいたいところでしたが、この後珍しいものが通過していきました。引き続きここでご紹介すべきところでしょうが、前日も実物を見ており、それも併せて別の記事で紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/1】500系、田町で撮影する

 夕べ8時前に帰宅しました。今回もいろいろと盛りだくさんでありましたが、京阪のテレビカーがちょっと失敗でしたねweep。事前にもっと調べておけばよかったですが、それでも何とか走っているところが見ることが出来たので、それはそれでよしということにしました。

 只今画像の整理をしている最中ですが、何分分量が多いもので、全てを纏め上げるには少し時間が掛かりそうです。

 さて今日は、先週火曜日に出かけてきたことについて書いておきたいと思います。この日は午後から休みを取って都内へと繰り出しました。午後からだとあまり遠方へは行けず、何かネタがないか考えていたら、500系新幹線でも撮りに行こうと思いつきました。来年春に東海道新幹線からの撤退が発表されている500系ですが、先日発表されたJR東海のニュースリリースによれば、11月10日から現在運行されている2往復のうちの1往復をN700系に変更されることが書かれていました。これで500系を東海道新幹線で見ることが出来るのは昼間の1往復のみとなってしまいますが、そろそろ500系の姿を残していかないといけない時期に来たようですね。

 1ヶ所郵便局に立ち寄ってから田町駅にやってきたのは午後4時半過ぎ。海側の階段付近に構えます。ここでの撮影は今回が始めてでしたが、東京駅からやってくる下りの新幹線が直線で近づいてくるところを撮影することが出来ます。まずは5時過ぎにやってくる上りののぞみ28号を待ちますが、それまではいろいろな車両で試し撮りをしながら車両の位置などを確認します。300系を始め700系やN700系が来るので、待っていても飽きませんね。

300

700_2

N700_2
東海道新幹線を走る車両達(田町:'09年9月1日)

 5時過ぎ、いよいよ目当てののぞみ28号がやってまいりました。

500
終着へ向け最後の走りを見せる500系(田町:'09年9月1日)

 うーん、車体が反射してしまいましたねcoldsweats01。他の車両と同じように撮影していましたけど、白い車体に比べ500系は銀色なので、日の光に対して工夫しないといけませんね。

 今度は東京駅17時30分発ののぞみ51号を狙います。再び行き交う列車で試し撮りをしながら時を過ごします。ちょうど仕事が終わって帰宅する人の波が階段を行き来するので、階段付近でカメラを構えるのはいささか恥ずかしいところではありますが、三脚を使わないなどの配慮が必要ですね。

 1時間前に比べだいぶ日も傾き始めた5時半過ぎ、いよいよ目当てののぞみ51号が近づいてきました。東京駅を発車して間もないせいか速度もゆっくり目なので、撮影しやすかったですね。

500_2
博多へ向けて出発するのぞみ51号(田町:'09年9月1日)

 1本だけ残るのが昼間の運用とのことなので比較的撮影はしやすいかとは思いますが、これから年明けにかけては500系を狙おうとするギャラリーが多くなりそうですね。先ほども書いたとおり、そろそろ雄姿を納めないといけない時期が来ていますが、機会があればいろいろなところへ足を運んで撮影しに行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.05

雷鳥4号

雷鳥4号
金沢を発車しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.04

現在地

現在地
今晩は金沢で1泊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
現在地
加賀一の宮駅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.03

現在地

現在地
これから出発します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の宮原(9/3)~あと1時間ほどで出発です

Ef6437090903

 こちらで予告したとおり、あと1時間ほどで出発します。今回はどんな旅になるのか楽しみです。

 よって、明日と明後日はいつもの”お仕事”をお休みいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/29】沿線グルメ夏きっぷ乗り歩きその3~ヘッドマーク付き列車2題

 先週土曜日のネタも最後となります。新所沢からどうしようかと思い、最初はフリーきっぷを最大限利用して都内へ繰り出そうかと考えましたが、日中のあまりの暑さに負けてしまいcoldsweats01、本川越経由で帰路に付くことになりました。しかし時刻はまだ3時半前。そのまま帰るのももったいない気がしたので、ネタ探しをすべく途中下車しました。

 下車したのは狭山市。しばらく待っていると、これがやってきました。

20000
「映画フレッシュプリキュア!」公開記念スタンプラリーのヘッドマーク付き列車20000系20005F(狭山市:’09年8月29日)

 7月に新所沢で見た「映画フレッシュプリキュア!」スタンプラリーのヘッドマーク付き20000系20005Fでした。このときは新所沢駅に到着したときにすぐ発車してしまったため、じっくりと撮影することが出来ませんでしたが、今回は前後ともじっくり撮影して来ました。

Hm
西武新宿寄りのものは異なる絵柄でした

 続いてやってきたのはこちら。

6000
「レンゲショウマ」ヘッドマーク付き列車6000系6102F(狭山市:'09年8月29日)

 「レンゲショウマ」と書かれたヘッドマーク付き6000系6102Fでした。御岳山一帯で咲く花だそうで、「西武沿線花さんぽ」という沿線の草花を紹介するサイトにも紹介されています。

 このレンゲショウマヘッドマーク付き列車に乗り南大塚へ。先ほどのプリキュアヘッドマーク付き列車を撮ろうとしたものの、ちょうど入線したところだったため後追いでしか撮れず、やむなく後続の列車を待っていたら、つばさラッピングのレッドアローが通過していきました。こちらもテレビでの放送がいよいよ今月末までとなっており、本線上で見ることが出来るのも残すところ1ヶ月足らずとなりましたが、後続の列車に乗って本川越に到着。隣のホームに停車していました。

Photo
このラッピングもあと一月足らず(本川越:'09年8月29日)

 午前中に比べ午後はいろいろとネタがあり、最終的に盛りだくさんな1日となりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.02

今日の宮原(9/2)~駅に報道陣?

Ef64380909022

 明け方まで雨が残っていたようで、今朝家の外に出てみたら路面が濡れていました。一応傘も持って出勤したんですけど、結局使うことなく家まで帰りましたcoldsweats01

 その帰り、宮原駅に降り立つと、ホームになにやらカメラを持った集団がいたので、これは何か来るなと思いホームで待っていたら、65のPトップが旧客を牽引して入ってきました。どうも土曜日に郡山で行なわれたイベントに使われていた客車だったようですが、ホームに溢れんばかりの人を見ると報道陣がいるように思えます。

36090902
仕事帰りに旧客がやってきた・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/29】沿線グルメ夏きっぷ乗り歩きその2~南入曽車両基地電車夏まつり

 昨日の記事の続きです。所沢に到着すると、反対ホームに停車していたスマイルトレインに何やらヘッドマークらしきものが付いていたので、じっくり見てみると、南入曽車両基地へ直通する臨時列車に取り付けられたヘッドマークでした。イベント会場から新所沢へやってきた臨時列車は乗客を降ろした後にここまで回送してきたところでした。

Hm
今年はこんなデザインでしたhappy01

 さっそく新宿線に乗って新所沢へとやってきました。時刻は1時を過ぎたところで、さすがにこの時間になるとホームはだいぶ落ち着きを見せていましたが、反対側の上りホームには13時15分に会場を発車した臨時列車が到着したところでした。こちらもスマイルトレインでやはりヘッドマークが取り付けられていましたが、先ほど所沢で見たものと別のデザインでした。やはり所沢へ一旦引き上げた後にこちらへ戻ってきたのでじっくり見たところ、第3回キッズデザイン賞受賞を記念したデザインでした。

38101
こちらはキッズデザイン賞受賞記念のヘッドマーク

 13時50分、南入曽車両基地行き臨時列車が新所沢を後にしました。車内には乗客がまばらで余裕がありましたが、いつもだったら午前中にイベント会場へ行っていたので、これだけ空いている臨時列車というのも今回が初めてですね。

 こうして終了1時間前に南入曽車両基地に到着。さっそく会場へと進みます。まだこの時間でも会場内には大勢の人で大賑わいでしたが、何分時間がないので車両展示会場へと進みます。その途中に展示されていた4000系の貫通扉のところには、レオ人形とコバトンが仲良く並んで出迎えてくれましたheart02

Photo
埼玉を代表する(?)2大スターがお出迎えheart01

 車両展示会場には銀河鉄道999のラッピング車両3011Fやイベントでは定番のE31形電気機関車はもとより、西武の主力車両が集まっていました。その中でも新101系が3本も並ぶなど、ひときわ目立っていましたね。子供の頃から慣れ親しんだ“西武顔”を持つ車両だけに、スマイルトレインなど新しい車両に負けじと頑張っている姿を見ることが出来ました。

Seibu3000_minamiiriso0908

Photo_2

Photo_3
(いずれも)車両展示会場の様子

 その後も会場内を一通り回り、もう一度車両展示会場を覗いてから、3時に出る最終の新所沢行き臨時列車に乗って後にいたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.01

今日の宮原(9/1)~今日から9月

Ef6437090901

 今日から9月ですね。今年も残すところあと4ヶ月となりましたが、ほんと1年が経つのが早いです。

 昨日は8月とは思えないような肌寒さを感じましたが、今日は多少夏らしい陽気で、半そでで凌ぎやすい1日でした。しかし週末にかけてあまり気温が上がらないようなので、体調管理には気をつけたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/29】沿線グルメ夏きっぷ乗り歩きその1~曼珠沙華ヘッドマーク&ツートンカラー

 土曜日の続きです。無事目当てのブツを手に入れた後、秋津でまったり撮り鉄となりました。しかしここでは特筆するものはなし。続いて所沢へとやってきました。

 ここでは駅から歩いて15分ほど、秋津へ向かってカーブする外側で撮影しました。ここは2月のときにも来ている所で、西武線でも有名な撮影スポットとなっていますが、幸か不幸か誰もおらず、まったりと写真を撮っていました。ここでは6月に登場した新101系のツートンカラー編成と出会いました。武蔵丘検修場で行なわれたイベントのときに対面していますが、本線を走る姿を見るのはこれが最初でした。

N101
最後部にツートンカラー編成が見える新101系(秋津・所沢間:'09年8月29日)

 実はこの日の予定が前日まで決まっていませんでした。というのも、当初は南入曽のイベントへ行こうと思っていたら、幕張メッセで面白そうなイベントがあることを事前に知ってしまったため、幕張へ行く予定で土曜日の朝に家を出ましたが、秋津や所沢で写真を撮っているうちに広範囲に移動するのがかったるくなってしまいまして、再度予定を変更して西武沿線をぶらぶらすることになりました。

 所沢駅に戻ると、定期券売り場で「沿線グルメ夏きっぷ」というものを手に入れました。このきっぷは西武沿線にあるホテルのレストランで食事ができるクーポンに多摩川線を除く西武線全線が1日乗り放題のきっぷがセットになったもので、お値段は大人1,980円となっています。毎年夏休み期間に発売されていて、一度何年か前に利用したことがありますが、レストランでの食事をすると通常だと二千円前後するだけに、二千円弱でホテルレストランでの食事が出来る上西武線が1日載り放題とあって、結構お値打ちなきっぷであります。

 そうなると、どこで食事をするかを決めないといけませんが、都内にある3ヶ所は必然的にパスとなり、あと西武球場内にあるところはパンフを見るとちょっと魅力に欠けるものがありました。そうなると食後にイベントへ行くことを考えると、川越のプリンスホテルになりそうですが、川越だと帰り道なので、結局消去法的ではありましたがcoldsweats01、飯能プリンスホテルで食事することになりました。

 とりあえず飯能を目指しますが、まだ時間があったので、のんびり撮影しながら乗り降りすることに。まずはいつもの西所沢へ。いろいろ撮影しているうちに、所沢方面から「曼珠沙華」と書かれた赤いヘッドマークを付けた6000系がやってきました。曼珠沙華といえば高麗にある巾着田ですね。あと一月近くになれば見頃を迎えますが、行先表示が「小手指」となっていたので、ここで撮影を切り上げて小手指へと向かいました。

Hm
彼岸花がデザインされた曼珠沙華ヘッドマーク付き6000系6116F

 小手指にやってくると、先ほどの6000系6116Fが引込線にいました。やがて営業運転に就くべくゆっくりとホームへと入ってきましたが、外側の1番線に入ってしまったため、私がいた下りホームからでは撮ることができず、やむなく発車後に後追いで押さえました。

6000
後追いで何とか撮れました・・・

 この後、どこかに寄るほど時間はなく、そのまま飯能へと向かいました。すぐに駅に隣接するプリンスホテルの最上階にあるレストラン「トップオブハンノウ」へ行くと、オープン前の店の外にいたのは一組だけでした。しかし受付のスタッフがすぐに席に案内してくれました。

 11時半になり、いよいよ食事です。バイキング形式なのでついついいろんなものを取ってしまいますが、和洋中満遍なく揃っていて、子供から大人までオールマイティな料理という印象を受けました。中ではコックさんがステーキや天ぷらの調理に追われていて、両方とも取ってしまいました。

Photo
食後のデザート

 食後のデザートをいただき、レストランを後にしました。

 腹が満たされ、再び列車に乗り込み、一つ先の元加治で途中下車しました。駅から歩いて数分、入間川にかかる鉄橋を渡る列車の様子を撮影しましたが、ここではやはり午前中見かけたツートンカラーの新101系ですね。所沢では一番後ろに連結されていたのであまりはっきりとは残せませんでしたが、ここでは無事側面の様子を捉えることができました。

N101_2
ここでも出会った新101系ツートンカラー(仏子・元加治間:'09年8月29日)

 時間には余裕がありましたが、あまり寄り道していると南入曽のイベントに間に合わなくなってしまうので、そのまま所沢へとやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »