« 今日の宮原(9/8)~再び1000番台 | トップページ | 今日の宮原(9/9)~お疲れモード? »

2009.09.09

役所の前に鎮座するキューロク

 いつか書こうと思いつつもそのままになっていましたが、数ヶ月前にさいたま市の中央区役所に用事があった際、役所の前に鎮座する“キューロク”を撮影してきました。型番は39685号機。説明板によれば、大正9年2月に製造されてから昭和46年11月まで、九州や新潟周辺で活躍した蒸気機関車だそうで、廃車後に大宮工場を経てこの地にやってきました。

 その説明板をさらに読んでみると“甲虫”という愛称で親しまれたとありますが、これは初耳でしたね。なるほど、あのどす黒い大きなボイラーがその愛称の所以といえそうです。

39685

39685_2
(いずれも)中央区役所前に鎮座する”キューロク”こと39685号機

 “キューロク”といえば、5月に訪れた門司港の九州鉄道記念館に展示されている59634を見たばかりですね。こちらは屋根が付いていて保存状態もいいのですが、さいたま市の方は何分雨ざらしの状態なので、それに比べるといささか草臥れた感じを受けます。さすがに屋根をつけるわけには行きませんが、何とか朽ち果てることのないよう保存をしていただきたいところです。

|

« 今日の宮原(9/8)~再び1000番台 | トップページ | 今日の宮原(9/9)~お疲れモード? »

さいたま市」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

10年以上前、仕事で当時の与野市役所を訪れた時に、キューロクがいるなあと思って眺めたことがあります。現在のさいたま市中央区役所になっても、しっかりと維持されているのですね。

貴重な車両ですし、今後も大切に保存してもらいたいですね。

投稿: TOMO | 2009.09.10 12:20

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 恥ずかしい話、このSLについてはつい最近存在を知りました。かつては旧大宮市役所(現:大宮区役所)の前にもC12が置かれていましたが、現在は区役所から数百メートルほど離れた公園に保存されています。特にC12の方は子供の頃に見た記憶があり、思い入れがありますね。

 さいたま市内での保存車両と言えば、鉄道博物館に移された0系がいよいよ来月公開されるようですね。こちらも早いうちに見に行きたいものです。

投稿: mattoh | 2009.09.11 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/46166008

この記事へのトラックバック一覧です: 役所の前に鎮座するキューロク:

« 今日の宮原(9/8)~再び1000番台 | トップページ | 今日の宮原(9/9)~お疲れモード? »