« 川越車両センター | トップページ | 今日の宮原(10/17)~インフルエンザ? »

2009.10.17

雷鳥&京阪特急乗り倒し紀行その10~京阪特急で大阪へ

 今朝の記事でも書いたとおり、朝一番で家内を病院へ連れていきました。検査の結果、陰性ではあるものの9度近い熱があることから、解熱剤にタミフルを処方してもらい様子を見るようにとのことでした。今日は午後から仕事があったため、6時過ぎに帰宅して様子を聞いたら、熱は一旦下がったものの、薬の効果が切れたのかまた熱が上がりだしたとのこと。このまま熱が下がってくれることを祈ります。

 さて、9月の旅の続きです。湖西線内での撮影を終え、後続の列車に乗って山科へと到着しました。ここで地下鉄に乗り換え、三条京阪へとやってまいりました。この後は京阪特急に乗って一気に大阪へと向かいます。

 次の特急までは15分ほど時間があったので、それまでの間、行き交う列車を観察してみることに。すると、トーマスがラッピングされた7000系「きかんしゃトーマス号」が入ってきました。このきかんしゃトーマス号は今年で4回目だそうで、ちょうど1年前に中之島線を乗りに行ったときも見かけましたね。

京阪7000系@三条京阪
今年も会えた「きかんしゃトーマス号」(三条京阪:'09年9月5日)

 いきなりネタと遭遇したと思ったら、今度は淀屋橋方面行きホームに3000系使用の快速急行が到着しました。こちらには小ぢんまりとしたヘッドマークが付いていて、京都市美術館で開催されたルーヴル美術館展の文字が記されていました。

京阪3000系@三条京阪
ルーヴル美術館展のヘッドマークを付けた3000系快速急行中之島行き(三条京阪:'09年9月5日)

 この後、いよいよ京阪特急が入ってきます。今回の目的の一つが名物のテレビカーだったんですが、うっかりミスで何号車に装備されているのかを確認せずに家を出てしまいました。何とも恥ずかしい話ではありますが、さすがに車内をウロウロするほどの気力もなかったので、最後尾に乗って一気に京橋へとやってまいりました。

京阪8006
京阪特急で大阪入り(京橋:'09年9月5日)

 そんなこんなで昼を過ぎていたこともあり、駅近くの商店街の一角にあった魚介類を扱う食堂でランチをすることに。お品書きにマグロ丼があり、しかも680円とお値打ち価格だったこともあって、これを注文いたしました。量もそれなりにあり、さすが安さを売りにする大阪だけありますね。

 わずか20分足らずでランチを終え、再び京阪電車に乗り込みました。

|

« 川越車両センター | トップページ | 今日の宮原(10/17)~インフルエンザ? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/46509890

この記事へのトラックバック一覧です: 雷鳥&京阪特急乗り倒し紀行その10~京阪特急で大阪へ:

« 川越車両センター | トップページ | 今日の宮原(10/17)~インフルエンザ? »