« 今日の宮原(10/12)~プラスα | トップページ | 今日の宮原(10/13)~連休明け »

2009.10.13

【10/11】急行龍勢祭号&SL鉄道の日記念号~秩父鉄道

 1泊2日の旅から戻りまだ疲れも残る中、連休中日となった11日は朝からお出かけでした。最初に向かったのは熊谷。午前中は秩父鉄道のヘッドマーク付き列車を撮影しますが、一本は吉田町でこの日に行われた龍勢祭に併せて運転された急行龍勢祭号、そしてもう一本は、鉄道の日に併せて特製のヘッドマークを掲げたSLパレオエクスプレスです。

 熊谷駅に8時40分頃到着すると、改札前はハイカーや観光客で賑わっていました。もちろん連休中ですから、秩父鉄道にとっては一番の書き入れ時と言えそうですが、そんな中ホームへ降り立つと、今月3日に運転を開始した旧1000系カラーの1007編成が構内に停まっていました。

秩父1000系&5000系@熊谷
熊谷駅でいきなり対面した旧1000系リバイバルカラー

 しかし、じっくり見る暇もなく、8時50分発の三峰口行きは大勢の乗客を乗せて発車。例によって明戸で降りて武川方面へ向けて歩くこと15分ほどのいつものところへとやってまいりました。目的の列車まではまだ時間がありますので、まずは試し撮りを兼ねて腕慣らしをいたしますが、どうも光線具合がしっくり行かず、納得の行く画像が撮れません。熊谷方面からやってくる列車が逆光になってしまうのは織り込み済みで、こちらは時間か経てば真横から入って何とかなるんじゃないかと考えましたが、寄居方面からやってくる列車は順光では撮れるものの、架線に張られたケーブルの影が車体に写ってしまい、目立つことこの上ありません。

秩父1000系@明戸
寄居方面行き。正面が暗いですcoldsweats01

秩父1000系@明戸2
こちらは熊谷方面行き。架線が邪魔していますbearing

 やはりここは午後か曇りの日向きの撮影地と言えますね。

 しかし場所を移るにも時間がなかったので、やむなくここに留まりました。やがて、まず一本目の列車が近づいてきました。

秩父6000系@明戸
龍勢祭に併せて特製のヘッドマークを付けた急行龍勢祭号

 先ほども書いたとおり、三峰口行きの列車だと逆光になることから後追いで狙ってみましたが、見事にブレてしまいましたねcoldsweats01。これだったら多少暗くなっても正面から撮ればよかったと後悔していますが、ヘッドマークは龍の絵が描かれた何とも勇ましいものでした。

 次の目当てはパレオですが、その間に一本普通列車が通るので、しばらくは休憩です。といっても何もしないのではつまらないので、たまたま近くに生えていたススキを活かして列車を撮影して見ました。秋らしい風景を狙ってみたんですが、いかがでしょうか???

秩父1000系@明戸3
ススキをバックに・・・

 再びのんびりと待っていると、明戸の方向からSLの汽笛が聞こえてきました。しばらく音は聞こえず、すぐ近くの踏切の警報機が鳴り出したかと思うと、ドラフト音を上げてC58が近づいてきました。

秩父C58363
特製のヘッドマークを身に付けて疾走するパレオ

 ヘッドマークは鉄道の日のキャラクターである「テッピー」とパレオエクスプレスの2対のキャラクターがデザインされていました。

 秩父鉄道ではこれからの行楽シーズンを控え、SLや急行に特製のヘッドマークを付けて運転されるとのことで、今後もそれ狙いに足を運ぶ機会が多くなりそうです。

 さてこの後ですが、武川から普通列車に乗り込み寄居へ。ここはつい1週間前に来たばかりですが、今回も東上線に乗り換えて都内へと向かいました。その前に寄居で出発を待っていたら、今朝方熊谷駅の構内で見かけた旧1000系カラーの1007編成が入ってきました。真新しい黄色の塗装は何とも眩しかったですが、先にデビューしたカナリアイエローと並んだところをぜひ見たいですね。

東武8000系&秩父1000系@寄居
営業運転に就いた1000系

|

« 今日の宮原(10/12)~プラスα | トップページ | 今日の宮原(10/13)~連休明け »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/46476416

この記事へのトラックバック一覧です: 【10/11】急行龍勢祭号&SL鉄道の日記念号~秩父鉄道:

« 今日の宮原(10/12)~プラスα | トップページ | 今日の宮原(10/13)~連休明け »