« 佐久間レールパークお名残見物記その1~ハイウェイバス、集中工事渋滞にハマる | トップページ | 今日の宮原(10/24)~晴れのはずが »

2009.10.24

【10/22】鉄博にお目見え~0系

0系ボード@鉄道博物館

 今週21日、いよいよ鉄博に0系新幹線の先頭車がお目見えしました。公開初日だった21日は行列も出来たそうで、相変わらずの人気ぶりが伺えますが、そうなると早くその姿を拝みたいもの。そんなわけで、急遽時間給を取って鉄博へと直行いたしました。

 鉄博に着いたのが午後4時過ぎ。さっそく0系が展示されているブースへと向かいます。場所はヒストリーゾーンの101系やC61が展示されている奥。入口には警備員さんが待ち構えていて幾分物々しさが感じますが、その警備員さんから0系に関する説明が記されたパンフを貰い中へと入ります。

 すると、いました。団子っ鼻の丸っこい顔が。この車両は1964年10月の開業時に投入された編成の1両で、「21-2」という車両番号ですが、営業運転で使用後、長らくJR西日本の研修センターで研修用に使用された後、昨年鉄道博物館に収蔵されることになりました。鉄博には元々、先頭部分だけのカットボディがいましたが、こちらは1両丸ごとなので迫力を感じますね。

0系@鉄道博物館1
鉄道博物館で展示されることになった0系先頭車「21-2」

 さっそく車内に入ろうとすると、ドアの脇に刺さっている開業当時のサボが目に入りました。開業当時サボが使われていたことは知っていましたが、そこに記されている “超特急”の文字が目立ちますね。当時の新幹線に対する期待感を感じさせてくれます。

0系サボ
”超特急”と書かれたサボ

 そして車内に入って最初に気付くのが、あのグレー地の座席ですね。0系の座席と言えば、あの転換式の座席ですが、こちらも忠実に再現されていましたねhappy01

0系座席
0系といえばこの座席ですねhappy01

 また展示スペースは1964年10月の開業時の東京駅を再現していて、“東京”と書かれた駅名板や開業当時の時刻表もありました。

東京駅19番線ホーム
開業当時の様子を再現したホーム

 結局一旦退散した後、帰る直前にもう一度見たくなってしまい、もう一度見物してしまいましたcoldsweats01

 幸い平日とあって思っていたほどの混み様ではありませんでしたが、今日当たりはさぞかし大賑わいだったでしょうね。ここしばらくは週末を中心に鉄博の人気コーナーとなりそうです。

関連記事
 ・テームズ様

|

« 佐久間レールパークお名残見物記その1~ハイウェイバス、集中工事渋滞にハマる | トップページ | 今日の宮原(10/24)~晴れのはずが »

さいたま市」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/46571520

この記事へのトラックバック一覧です: 【10/22】鉄博にお目見え~0系:

« 佐久間レールパークお名残見物記その1~ハイウェイバス、集中工事渋滞にハマる | トップページ | 今日の宮原(10/24)~晴れのはずが »