« 今年も | トップページ | 4代目おけいはんは楠葉けいこ »

2009.10.27

【10/24】オレンジエクスプレス他~秩父鉄道

 直前までこの週末をどうしようか迷っていました。当初は25日に行われた富士急のイベントも興味があったんですが、天気が今ひとつとのことで今回は断念。その代わり、24日に地元を中心にぶらぶらしてまいりました。

 まず向かったのは、秩父鉄道。最近はライフワークになりつつありますが、この日はSLのパレオエクスプレスがオレンジエクスプレスと銘打って特製のヘッドマークを付けて走るとのことで、これ目当てにやってまいりました。

 熊谷に到着し、例によってホームから観察しながら列車を待つことにしますが、まず目に止まったのは、羽生行きに当てられていたスカイブルー1000系1001編成でした。

秩父1000系@熊谷1
この日最初のリバイバルカラーはこちらhappy01

 一方、構内の側線には、5000系に混じってオレンジバーミリオンの1011編成が止まっていました。

秩父1000系&5000系@熊谷
オレンジカラー1011編成は休憩中

 これらを見ながら、これから乗る8時51分発三峰口行きを待ちます。何が来るのか楽しみでしたが、やってきたのはウグイスの1009編成。これに乗って大麻生へとやってまいりました。

秩父クハ1209
ウグイスカラー1009編成で大麻生へ

 前回の鉄道の日のときは、明戸と武川の間の光線具合でだいぶ苦労しましたが、今回は大麻生駅から広瀬川原車両基地まで続く土手に沿ってロケハンしてみます。ブラブラしているうちに車両基地まで辿り着いてしまいましたが、構内を見るとC58が出発の準備をしているところが見えました。青い作業着を着た機関士がSLの周りで作業をしている様子を見ることができ、まさに出発へ向けて最後の点検をしている最中でした。

 そうなると、この後は当然牽引する客車への連結作業が見られることになりそうでしたので、ここでSLの入れ替え作業を眺めることにしました。車両基地から大麻生駅に向かって少し行ったところで待機。すると、先ほどスタンバイしていたC58が大きな音を立ててこちらに近づいてきました。SLは一旦停止後すぐに向きを変えて再び構内へと戻っていきました。

秩父C58363@大麻生1
煙を上げてこちらへ近づいてきます

秩父C58363@大麻生2
ここで一旦停車

秩父C58363@大麻生3
再び構内へと戻ります

 この時点で目的はほとんど達成してしまった感がありましたが、やはり走行しているところは見たいものですね。そんなわけで、再び撮影地を探して土手っぺりを歩いてみたところ、ちょうど桜並木が途切れたところがあったので、ここに陣を構えることにしました。

 SLが来るまで1時間近く。それまでの間は行き交う列車を撮影しながら時を過ごします。さっそくやってきたのは、三峰口行きの普通列車に就いていた旧100系カラーの1002編成。このところ秩父鉄道沿線に出向くとなぜか毎回これに当たりますheart04

秩父1000系@大麻生1
なぜか会う機会が多い1002編成

 その後、羽生へ向けて走っていった通常色の1000系に何やらヘッドマークらしきものが付いていました。はっきりとは撮れませんでしたが、今月30日から来月3日までさいたまスーパーアリーナで開催される「まなびピア埼玉2009」のヘッドマークでした。実はノーマークで、来る途中の熊谷駅に置いてあった秩父鉄道の沿線情報誌の最新号に載っていたのを見て知りました。

秩父1000系@大麻生2
「まなびピア埼玉2009」のヘッドマークをつけた1010編成

 この後、先ほど熊谷駅で見かけたスカイブルーの1001編成が通過していきました。

秩父1000系@大麻生3
羽生から戻ってきた1001編成

 こうしていよいよ、オレンジエクスプレスの登場です。電車に比べればはるかにのんびりとしたスピードでこちらへ近づいてきましたが、先ほどヘッドマークを含めて撮影したせいだったのか油断してしまい、客車の後部が切れてしまうという絵になってしまいましたcoldsweats01。ちょっと心残りではありましたが、せっかく煙が出ていただけに、しっかりと決めたかったですねぇ。

秩父C58363@大麻生4
煙を吐きながら通過するオレンジエクスプレス

 そして最後は後続の急行秩父路3号ですが、こんなヘッドマークが取り付けられていました。

秩父6000系@大麻生
奥秩父大滝紅葉まつりのヘッドマークをつけた急行秩父路3号

 奥秩父大滝紅葉まつりのヘッドマークです。これが出てくると、秩父路にも本格的な紅葉が見られる季節になりますね。

 これで撮影は終了、大麻生駅から熊谷へと戻ります。待っている間、反対ホームに三峰口行きの普通列車が入って来ましたが、7000系7001編成でした。そう、9月末まで放映されたドラマ「つばさ」のラッピングが施されていた車両ですね。ドラマ終了後は当然ラッピングは外され、ノーマルな姿に戻っていますが、よく見るとラッピングが施されていた跡が薄っすらと判明できる状態でしたね(^_^;)。

秩父7000系@大麻生
ラッピングが外された7001編成

 11時4分発熊谷行きは5000系が当てられていました。それに乗って熊谷に到着すると、隣のホームで待っていたのは、今月上旬に登場した旧1000系カラーの1007編成でした。リバイバル運転のときに取り付けられていたヘッドマークはまだ付いていましたね。

秩父1000系@熊谷4
最後のネタは旧1000系カラー1007編成でした

 わずか2時間ほどの滞在でしたが、いろいろと豊富なネタを見ることができ、満足なひと時でありましたhappy01

|

« 今年も | トップページ | 4代目おけいはんは楠葉けいこ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/46599346

この記事へのトラックバック一覧です: 【10/24】オレンジエクスプレス他~秩父鉄道:

« 今年も | トップページ | 4代目おけいはんは楠葉けいこ »