« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.31

今日の宮原(10/31)~バタバタしてます

 といっても、部屋の片付けの話coldsweats01。いろいろ整理しているうちに収拾がつかなくなってしまい、画像の整理が今ようやく終わったところでした。

 そんなわけで、あけぼのだけご紹介して終わりにいたします。

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.31

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名松線一部廃止へ

 JR名松線の末端区間である家城と伊勢奥津間について、廃止の意向を固めていることが発表されました(詳細: JR東海ニュースリリース)。今月8日の台風18号で受けた被害が想像以上のものだそうで、復旧を目指すよりもそのまま廃止してバスによる輸送に切り替えるとのことです。

 名松線は国鉄時代の’85年とJR化後の’89年の2回乗車していますが、最初のときは時間の都合で家城の一つ手前、関ノ宮で折り返してしまい、2度目のときに終点の伊勢奥津へとたどり着いています。ちなみにこの2度目の訪問は先日書いた紀州鉄道に乗ったときと同じ旅でのことでしたが、家城までは松阪の市街地といった感じだったのが、ここを過ぎると一気にローカルムードへと変わり、山奥深く入っていく様子が車内から見られました。一方、終点の伊勢奥津駅はローカル線の終着駅らしい駅舎は記憶にあるんですけど、駅周辺の様子はかすかに記憶に残っているくらいですね。

 線名に入っている “名”は名張から取られていて、計画では名張まで路線が伸びる予定でしたが、ついにその夢は果たせることは出来なくなってしまいました。

伊勢奥津駅構内
終点伊勢奥津駅の構内の様子。給水塔が見えます(伊勢奥津:'89年12月30日)

 関連記事
  ・ひろっぴ様
  ・東雲 樹 様
  ・たべちゃん様

| | コメント (0) | トラックバック (3)

佐久間レールパークお名残見物記その5~飯田線撮影@東上

 10月10日、いよいよ佐久間レールパークへと向かいます。5時半にホテルをチェックアウト。さっそく豊橋駅へと向かい、まずは券売機でこの日使う青空フリーパスを手に入れます。実は豊橋と中部天竜を単純に往復するだけだと元が取れないんですが、まっすぐ中部天竜へ行くのも面白みがなく、どこか途中で降りて撮影でもと思っていました。しかし飯田線内の駅は無人駅が多く、その都度車内できっぷを買うのも面倒と思いフリーきっぷを買った次第。それとこのきっぷを持っていれば、佐久間レールパークを出たり入ったり出来るのも大きいですね。

 6時ちょうどの天竜峡行きに乗り込み、豊橋を後にしました。駅を出てすぐ、飯田線で使用される119系や373系がたむろする車庫の一角にクリームとベージュの帯がかかった117系が停まっていました。117系がデビューした当時のカラーで、9月に湖西線で乗車した117系と同じ塗りわけですが、もしかするとこれが臨時の佐久間レールパーク号として使われるのかどうか気になるところでした。この車両については後ほど記すことにします。

 豊川を過ぎたあたりから次第に車窓にはのんびりとした風景が見られるようになり、ローカル線らしくなってきましたが、そんな中列車は東上という駅に到着しました。事前に撮影地などを調べていたら、東上駅から歩いて10分ほどのところに適当な撮影地があるようなので、ここで降りてみることにしました。

 駅から豊橋方面に歩いて10分ほどの警報機がない踏切の脇で陣を構えます。最初の頃はまだ太陽が雲に隠れていて薄暗い状態でしたが、徐々に明るくなり撮影もしやすくなってきました。

119系@東上1

119系@東上2

313系@東上
(いずれも)飯田線の主力車両を撮る(江島・東上間:'09年10月10日)

 さすがにこの時間だと119系がほとんどでしたね。一本だけ313系の2連が豊橋へ向けて走り去っていきましたが、もう少し時間が遅ければ佐久間レールパーク号が通過するので、格好の被写体になりそうですね。

 それにしても陣を構えていた無人の踏切ですが、人が通るとセンサーが感知して注意を促す仕組みになっていました。こうした踏み切りは初めてですが、踏切一つ取ってもいろいろと個性があって面白いです。

踏切@東上
警報機のない代わりにセンサーが作動する踏切

 結局8時半近くまで留まり、50分発の天竜峡行きに乗って東上を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.30

今日の宮原(10/30)~何かと忙しい1日

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.30

 今日は病院の日でした。今回からCTがなくなり超音波検査で済むようになったので、少しはホッとしています。でも時間がかかりましたね。CTだと10分前後で済むんですけど、今日は30分近くもかかってしまいました。何か出てこないことを祈りつつ、来月診察を受けてきます。

 また今日は病院の前にとあるところへ行ってきました。来月8日の東武ファンフェスタに絡むものなんですが、無事に手に入った暁にはこちらのご紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐久間レールパークお名残見物記その4~豊橋名物・稲荷寿しを食す

 ホテルへ戻る前に、駅構内にあった駅弁の売店で名物の稲荷寿しを手に入れました。昼に浜松駅のガード下にあった大手牛丼チェーンで済ませたため、あまり腹が空いていなかったこともありましたが、もう少し腹が空いていたらこれまた名物のうなぎに行っていましたね。

 さて稲荷寿し自体は特段珍しい物ではありませんが、ここ豊橋駅では名物駅弁であります。さっそくホテルの部屋で食べることに。

稲荷寿しパッケージ
稲荷寿しのパッケージ

 古風なラベルがいいですねhappy01

 その包みを開けると、中には稲荷寿しが整然と並んでいました。しかもおかずは一切なし。そのシンプルさが返って新鮮に感じましたね。

稲荷寿し中身
7個の稲荷寿しが並びますhappy01

 実は、さすがに稲荷寿しだけじゃあまりに寂しいと思い、駅前にあったハンバーガー店で一個手に入れていましたが、これのおかげで量が多くなってしまいましたcoldsweats01。全部一気には食べられず、3個を残して翌朝の朝食に回しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.29

今日の宮原(10/29)~ドラフト会議

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.29

 菊池君は西武でしたね。ペナントレースがイマイチだっただけに、最後になって大きなプレゼントを貰った気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐久間レールパークお名残見物記その3~夜の豊橋駅

 佐久間レールパークの旅の続きです。新所原から乗った各駅停車で豊橋に到着すると、構内の側線に117系が止まっていました。かつては快速運用に就いて東海道線を闊歩していた車両も今は朝夕のラッシュ時中心の運用に限られ、乗る機会が徐々に少なくなってきました。

117系@豊橋1
豊橋駅で出迎えてくれた117系

 この日の晩は駅前のビジネスホテルを予約していましたが、まだ明るかったのでチェックインする前に豊鉄の市内線を撮影してみることにしました。豊鉄で気になっていたのが去年デビューした「ほっとらむ」ことT1000形ですが、やはりそう簡単には会えませんでしたねcrying。次第に暗くなってきたので、程ほどのところで撤収してホテルにチェックインしました。

豊鉄モ780形@豊橋駅前
ほっとらむには会えませんでした・・・

 一旦荷物を置いてから、6時前に夕食の調達を兼ねて外出。再び豊橋駅へとやってまいりました。入場券を買い駅構内でネタ探しをします。一番の目的は19時9分に到着する浜松からの普通列車でしたが、この979M、使用されているのが117系なので、その到着を待つことにします。

 その前にまだ1時間近くあるので、まずは飯田線のホームへ行って見ます。ちょうど帰宅ラッシュの時間帯なので、119系使用の普通列車が頻繁に発着していました。そんな中、ちょうどこの時間に発着する373系使用の特急ワイドビュー伊那路号も姿を見せ、少しは楽しませてくれました。

119系@豊橋1
飯田線の普通列車に充てられている119系

373系@豊橋
18時20分に発車する特急ワイドビュー伊那路3号

 あまりに119系ばかりだったので東海道線のホームへ移動してみましたが、こちらも発着するのは現在の主力である313系が幅を利かせ、これといって見るものはありませんでした。20年くらい前は117系や311系に加えて113系がいたりして、なかなかバラエティに富んだ風景を見ることができましたが、今は面白みにはやや乏しいところがありますね。

 そんなことをしているうちに時刻は19時を過ぎ、979Mの到着時間になりました。そして19時9分、ゆっくりと117系がホームに入ってきました。

117系@豊橋2
浜松から到着した117系979M

 18きっぷで行き来していた学生の頃、豊橋から米原までの区間を走る快速列車でよくお世話になっていた頃のことを思い出しましたね。転換式のクロスシートなので、一度座席を確保すれば快適な旅をすることができました。特に18きっぷの旅だと長時間列車の車内に留まっていることが多いので、こういった快適な車両は18きっぷを使う身にはありがたかったですね。

 これで一仕事を終え、改札を抜けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.28

今日の宮原(10/28)~暗いな・・・

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.28

 今朝は天気はよかったものの、薄く雲がかかっていたせいもあって、朝日がなかなか入ってきませんでした。そのため、シャッタースピードも遅めで、少しぶれてしまいましたbearing。まあ、これもいたし方がないですがね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキン弁当

 月曜日は家内の帰りが遅いということで、上野駅で買ったチキン弁当を晩ご飯にしました。

チキン弁当
これを選んでしまいますhappy01

 東京の定番駅弁ですねhappy01。東京や上野にある数ある駅弁の中でも、一番選ぶ頻度が高かったりします。

 チキン弁当が初めて販売されたのが1964年。東京オリンピックの年になりますが、それから今年で45年目にあたることから、先日の週末に特製のチキン弁当が販売されたそうです。2日間だけに販売とのことで、これは食べてみたかったですね。再販を希望したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/24】地元で秋を感じる~コスモスまつり

 先週土曜日の続きです。熊谷から高崎線に乗って大宮へと戻ってまいりました。午後は見沼田んぼでこの日行われたコスモスまつりに顔を出します。なぜコスモスまつりかというと、さいたま市が発行している市報さいたま10月号の表紙写真に東武野田線の8000系とコスモスのツーショット写真が載っていたため、今年はぜひ訪ねてみたいと思ったからでした。コスモスまつりは10月から11月にかけて市内の至る所で行なわれていますが、大砂土地区で行なわれるコスモスまつりは野田線の大宮公園と大和田の間の見沼田んぼで行なわれ、車内からも見ることが出来ます。

 大宮から東武野田線に乗り換え、最寄りの大宮公園で下車。歩いて15分ほどで会場へと到着しました。

 ピンクや白、それに赤といったコスモスの花が一面咲き誇り、見頃を迎えていました。ここのコスモスは持ち帰ることも出来るので、もしかしたら午前中はもっと花が多かったかもしれませんね。しかし、それでも秋らしい風景が見沼田んぼの一角に広がっていました。

コスモス@見沼田んぼ
見沼田んぼにコスモスが咲き誇る

 市報の表紙写真と同じようなアングルを探し列車を待ちます。ただ天気があいにくでしたね。当初は晴れの予報だったのに、空は厚い雲に覆われてすっきりとしませんでした。まあ、雨が降らなかったことが救いでしたね。

 こうして8000系とコスモスのツーショット画像をいくつか押さえておきました。市報の写真のようには行きませんが・・・coldsweats01

コスモス@見沼田んぼ2

コスモス@見沼田んぼ3

コスモス@見沼田んぼ4
(いずれも)東武野田線8000系とのツーショット

 週末の度、市外へ出てしまうことが多かったので、たまには地元のこうしたイベントに顔を出すのもいいものですねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.27

今日の宮原(10/27)~台風一過

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.27

 今朝は台風一過の青空に恵まれ、2日ぶりの対面となりました。これだけすっきりとした晴れだったため、自宅からは富士山もくっきりと見えました。これからの季節、富士山を見る機会が増えそうです。

富士山
富士山が見えましたfuji

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4代目おけいはんは楠葉けいこ

 京阪のイメージキャラクター “おけいはん”が11月で交代となります。それまでの神農幸さんに代わり、4代目は日向千歩さんが演じることになりますが、 “楠葉けいこ”という名前だそうです(参考:京阪公式サイト)。 ネーミングはもちろん沿線の樟葉から来ているんですが、そのまま使われるのではなく “楠葉”となっているんですね。

 初代おけいはんの水野麗奈さんが演じたのが2000年のことですから、来年でこのシリーズも10年になり、それだけ“おけいはん”の愛称が定着したことが伺えます。私も京阪沿線に来ると、やはりおけいはんの出ている看板やチラシ類は気になりますね。また、おけいはんがデザインされたカードを見つける度に買っていますが、一つ心残りなのは2代目おけいはんのKカードが1枚も手元にないこと。たまたま見つからなかったんでしょうが、その代わりに3代目は見つけるたびに手に入れてきました。

 それにしても、今度の”おけいはん”を演じる人は平成生まれなんですねhappy01

初代おけいはん
”初代”淀屋けい子

二代目おけいはん
”二代目”京橋けい子

三代目おけいはん
”三代目”森小路けい子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/24】オレンジエクスプレス他~秩父鉄道

 直前までこの週末をどうしようか迷っていました。当初は25日に行われた富士急のイベントも興味があったんですが、天気が今ひとつとのことで今回は断念。その代わり、24日に地元を中心にぶらぶらしてまいりました。

 まず向かったのは、秩父鉄道。最近はライフワークになりつつありますが、この日はSLのパレオエクスプレスがオレンジエクスプレスと銘打って特製のヘッドマークを付けて走るとのことで、これ目当てにやってまいりました。

 熊谷に到着し、例によってホームから観察しながら列車を待つことにしますが、まず目に止まったのは、羽生行きに当てられていたスカイブルー1000系1001編成でした。

秩父1000系@熊谷1
この日最初のリバイバルカラーはこちらhappy01

 一方、構内の側線には、5000系に混じってオレンジバーミリオンの1011編成が止まっていました。

秩父1000系&5000系@熊谷
オレンジカラー1011編成は休憩中

 これらを見ながら、これから乗る8時51分発三峰口行きを待ちます。何が来るのか楽しみでしたが、やってきたのはウグイスの1009編成。これに乗って大麻生へとやってまいりました。

秩父クハ1209
ウグイスカラー1009編成で大麻生へ

 前回の鉄道の日のときは、明戸と武川の間の光線具合でだいぶ苦労しましたが、今回は大麻生駅から広瀬川原車両基地まで続く土手に沿ってロケハンしてみます。ブラブラしているうちに車両基地まで辿り着いてしまいましたが、構内を見るとC58が出発の準備をしているところが見えました。青い作業着を着た機関士がSLの周りで作業をしている様子を見ることができ、まさに出発へ向けて最後の点検をしている最中でした。

 そうなると、この後は当然牽引する客車への連結作業が見られることになりそうでしたので、ここでSLの入れ替え作業を眺めることにしました。車両基地から大麻生駅に向かって少し行ったところで待機。すると、先ほどスタンバイしていたC58が大きな音を立ててこちらに近づいてきました。SLは一旦停止後すぐに向きを変えて再び構内へと戻っていきました。

秩父C58363@大麻生1
煙を上げてこちらへ近づいてきます

秩父C58363@大麻生2
ここで一旦停車

秩父C58363@大麻生3
再び構内へと戻ります

 この時点で目的はほとんど達成してしまった感がありましたが、やはり走行しているところは見たいものですね。そんなわけで、再び撮影地を探して土手っぺりを歩いてみたところ、ちょうど桜並木が途切れたところがあったので、ここに陣を構えることにしました。

 SLが来るまで1時間近く。それまでの間は行き交う列車を撮影しながら時を過ごします。さっそくやってきたのは、三峰口行きの普通列車に就いていた旧100系カラーの1002編成。このところ秩父鉄道沿線に出向くとなぜか毎回これに当たりますheart04

秩父1000系@大麻生1
なぜか会う機会が多い1002編成

 その後、羽生へ向けて走っていった通常色の1000系に何やらヘッドマークらしきものが付いていました。はっきりとは撮れませんでしたが、今月30日から来月3日までさいたまスーパーアリーナで開催される「まなびピア埼玉2009」のヘッドマークでした。実はノーマークで、来る途中の熊谷駅に置いてあった秩父鉄道の沿線情報誌の最新号に載っていたのを見て知りました。

秩父1000系@大麻生2
「まなびピア埼玉2009」のヘッドマークをつけた1010編成

 この後、先ほど熊谷駅で見かけたスカイブルーの1001編成が通過していきました。

秩父1000系@大麻生3
羽生から戻ってきた1001編成

 こうしていよいよ、オレンジエクスプレスの登場です。電車に比べればはるかにのんびりとしたスピードでこちらへ近づいてきましたが、先ほどヘッドマークを含めて撮影したせいだったのか油断してしまい、客車の後部が切れてしまうという絵になってしまいましたcoldsweats01。ちょっと心残りではありましたが、せっかく煙が出ていただけに、しっかりと決めたかったですねぇ。

秩父C58363@大麻生4
煙を吐きながら通過するオレンジエクスプレス

 そして最後は後続の急行秩父路3号ですが、こんなヘッドマークが取り付けられていました。

秩父6000系@大麻生
奥秩父大滝紅葉まつりのヘッドマークをつけた急行秩父路3号

 奥秩父大滝紅葉まつりのヘッドマークです。これが出てくると、秩父路にも本格的な紅葉が見られる季節になりますね。

 これで撮影は終了、大麻生駅から熊谷へと戻ります。待っている間、反対ホームに三峰口行きの普通列車が入って来ましたが、7000系7001編成でした。そう、9月末まで放映されたドラマ「つばさ」のラッピングが施されていた車両ですね。ドラマ終了後は当然ラッピングは外され、ノーマルな姿に戻っていますが、よく見るとラッピングが施されていた跡が薄っすらと判明できる状態でしたね(^_^;)。

秩父7000系@大麻生
ラッピングが外された7001編成

 11時4分発熊谷行きは5000系が当てられていました。それに乗って熊谷に到着すると、隣のホームで待っていたのは、今月上旬に登場した旧1000系カラーの1007編成でした。リバイバル運転のときに取り付けられていたヘッドマークはまだ付いていましたね。

秩父1000系@熊谷4
最後のネタは旧1000系カラー1007編成でした

 わずか2時間ほどの滞在でしたが、いろいろと豊富なネタを見ることができ、満足なひと時でありましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も

今年も
新都心のイルミネーションが始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.26

今日の宮原(10/26)~この天気じゃ・・・

 さすがに行く気になれませんでしたねぇrainrainrain。そんなわけで、本日はありません。

 その代わりと言っては何ですが、仕事の帰りに上野駅へ行ってきましたので、”ボンネット”使用のホームライナーと北斗星を載せておきます。朝の能登の通過する時間が暗くなってしまったので、489系を載せるのは久しぶりですね。

489系@上野
久しぶりに会いました

寝台特急北斗星@上野
今日の担当は78号機でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀州鉄道の古豪気動車、25日で引退

 先ほど帰ってきました。本来はアキバで買い物をしようと思っていたんですが、欲しいものがなく、早々に退散してしまいました。

 さて今日は、昨日ラストランが行なわれた紀州鉄道の気動車についてです。その気動車、キハ603でありますが、今はなき大分交通から譲り受け、長きに渡ってこの地で使われてきました。しかし何分1960年に製造された車両ということで、今の時代まで現役で使用されていたことの方が驚きです。

 これに乗ったのは今からちょうど20年前。当時まだ健在だった南近畿ワイド周遊券で旅していたときに乗り潰しで立ち寄った際、終点の西御坊まで往復してきましたが、この時ですらかなりの年代モノという印象があったのにそれから20年も使用されていたというのですから、相当長持ちだったんでしょうね。

 そんな当時の様子を以下にご紹介しておきます。本当ならもう一度乗りたかったところですが、なにせ紀伊半島は遠いですねsad

紀州キハ603@御坊'89.12.28
御坊駅にて。湘南スタイルがなかなかモダンです。

紀州キハ603@西御坊'89.12.28
終点の西御坊駅での一こま。ローカルムードたっぷりです。

紀州鉄道車庫
車庫の様子。岡山臨港鉄道から来たキハ600形もいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事帰りに

仕事帰りに
軽く゛鉄゛です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.25

今日の宮原(10/25)~週末なのに何もない1日

 でしたcoldsweats01。元々どこへも出かける予定ではなかったんで、何もないといえば当然なんですけど、やっぱ家にじっとしているのも何でしたので、昼を食べてから髪を切りに行ってきました。それにしても、帰ってくる頃にはだいぶ冷えましたねwobbly

 さて今朝ですけど、雨が心配されましたが、幸い雨は上がっていました。しかし厚い雲に覆われてどんよりとしていましたが・・・cloud

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.25
今日も厳しい条件の中でしたねbearing

 さすがにこれじゃあっけないので、正午前後に通過する貨物列車もご紹介します。

EF64-1013@宮原'09.10.25

EF65‐1092@宮原'09.10.25
(いずれも)昼前後にやってくる貨物列車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の東武ファンフェスタは11月8日

 毎年恒例の東武ファンフェスタですが、今年も例年通り開催されることが公式サイトに発表されました。日にちは11月8日。例年11月末の土曜日に開催されていたので、今年は28日と思っていたんですが少し早めですね。当初は同日に開催される上信電鉄のイベントに顔を出そうと思っていたんですが、東武となればやはりこちらの方へ行くことになりますね。

 車両展示などいろいろと見どころはありそうですが、やはり気になるのは鉄むす関連でしょうかね?第9弾の発売が11月末になるのでここでの販売はなさそうですが、例年限定モノの販売があるので、今年もあるのかどうかが気になるところです。

P.S
 過去のイベントの様子を以下にご紹介します。

 ・2006年度
 ・2007年度
 ・2008年度

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年トレインフェスタその6~トレインロール2009年版

  ecute大宮のトレインフェスタもいよいよあと1週間を切りましたが、過去2年間必ず買っていたトレインロールを先週木曜日に買ってまいりました。今年はいくつかの店舗で列車型のケーキを売っていますが、どれにするか迷ったものの、結局いつもの銀座マキシム・ド・パリのトレインロールになりました。

 今年のケーキはこちらですcake

トレインロール2009年版
今年も買ってしまいましたcoldsweats01

 形はこれまでと同じですねhappy01

 列車型のケーキと言えば、パティスリープラネッツで売っているガトートランショコラというのが8,000円で売られていますが、さすがにこちらは手が出ないですねぇcoldsweats02。これ一品でトレインフェスタでの出費が終わってしまいます。

 一応、過去2年間のトレインロールをご紹介しておきます。

 ・2007年度
 ・2008年度

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐久間レールパークお名残見物記その2~浜名湖周辺で撮影する

 佐久間レールパークへの旅の続きです。1時半過ぎ、ようやく昼に有りつくことが出来た後、しばらく浜松駅周辺の郵便局巡りをして、2時29分発の豊橋行きに乗り込みました。やってきたのは311系というかつて新快速などで使われていた車両で、現在は普通列車を中心に使用されています。浜松と豊橋の区間はこの311系の他に211系も使用されていますが、ロングシートの211系に対して311系は転換式のクロスシートなので、こちらの方が快適ですね。

クハ311-15@浜松
普通運用中心に使用される311系(浜松:'09年10月9日)

 さて、豊橋まで一気に行ったのでは少し早すぎますので、どこか途中で降りてみたいと思いますが、今回は弁天島で下車しました。ここでしばらくの間、駅周辺でいろいろと撮影してみることにしました。弁天島と新居町の区間と言えば去年、パノラマカーの乗り納めをした帰りに時間つぶしで立ち寄った橋で撮影しましたが、今回は弁天島駅寄りにある駅から歩いて10分足らずのところにある鉄橋の袂から東海道線の列車を狙います。

 とはいっても、これといって狙うものはなく、先ほど乗ってきた311系や211系といった普通列車や、時よりやってくる貨物列車くらいありませんでした。しかし、浜名湖の景色を見ながら行き交う列車を待ち構えていたので、それほど退屈はしなかったですね。

211系@弁天島

311系@弁天島

313系@弁天島

EF66-105@弁天島
(いずれも)浜名湖の湖畔から撮影した東海道線の列車

 そのすぐ隣を東海道新幹線が平行して走っていますが、夕方4時前になると、先月多摩川で撮ったのぞみ28号が通過するので、何とか撮れないものかといろいろとロケハンしてみましたが、このあたりだとなかなかいいところが見つかりませんでした。結局、国道1号線の鉄橋から側面を何とか撮るに留めました。

500系@弁天島
何とか撮れた500系

 こうして4時を過ぎ、日もだいぶ傾いてきたところで再び豊橋行きの普通列車に乗り込み、途中新所原に立ち寄ったあと、豊橋へとやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.24

今日の宮原(10/24)~晴れのはずが

 今日は当初は1日晴れの予報でしたが、朝になって天気が変わったようで、どんよりとした1日となってしまいました。雨が降らなかったのが幸いでしたけど、ちょっと残念でしたねsad

 さて、いつも通り早朝やってくると、宮原駅の3番ホームに何やら停まっているのが見えました。遠目ではわからないので、カメラの望遠を使って確認したところ、ジョイフルトレインせせらぎでした。実は前の日の6時過ぎにもここ宮原で団体客を乗せて待避している姿を見かけていましたが、結構使われているんですね。

 そんなせせらぎとあけぼのが並ぶと言う光景を見ることが出来ました。

寝台特急あけぼの&せせらぎ@宮原
せせらぎとあけぼののツーショット

 こうして、いつも通りあけぼのが通過していきました。

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.24
今朝は暗かったですね・・・sad

 この後、ジョイフルトレインのやまなみが通過していったようですが、全くノーマークでしたcoldsweats01

 さて日中は秩父鉄道など近隣をブラブラしてきました。目一杯回る予定でしたが、あいにくの天候で今にも雨が降りそうだったため、4時前に宮原に戻ってまいりました。そのため、安中貨物を撮ってから帰宅となりましたが、アンダー過ぎて真っ暗でしたcoldsweats01

EF81-87@宮原'09.10.24
暗い中撮った安中貨物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/22】鉄博にお目見え~0系

0系ボード@鉄道博物館

 今週21日、いよいよ鉄博に0系新幹線の先頭車がお目見えしました。公開初日だった21日は行列も出来たそうで、相変わらずの人気ぶりが伺えますが、そうなると早くその姿を拝みたいもの。そんなわけで、急遽時間給を取って鉄博へと直行いたしました。

続きを読む "【10/22】鉄博にお目見え~0系"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐久間レールパークお名残見物記その1~ハイウェイバス、集中工事渋滞にハマる

 4時過ぎに帰ってまいりました。今日は近場中心をブラブラしていましたが、1日曇り空でしたね。予報では晴れと言っていたんですが、日曜の曇りの予報が今日にずれ込んだんでしょうかね?そのため、明日は雨とのことです。

 さて、今月半ばに佐久間レールパークへ旅したときのことをそろそろ書いていきたいと思います。10月9日から2日間の予定で行ってまいりましたが、当初は8月に行く予定だったんですよね。ところが集中豪雨の影響で延期となってしまい、閉園間際の今月にようやく行けたという次第ですが、それにしても中部天竜は関東からだと行きづらいですねcoldsweats01。鉄道の日フリーきっぷを使って普通列車中心で行こうとすると、2日ではかなりきついです。そんなわけで、今回は行きを昼間のハイウェイバス、そして帰りはこだまと言う組み合わせでした。

 さて、宮原を6時過ぎに出発。東名の高速バスに乗るため東京駅へやってまいりました。乗車券はネットで手配済みでしたので後は乗るだけと言う算段でしたが、その前に駅の構内で朝食を済ませてからバス乗り場へとやってまいりました。

 発車10分前、乗り場に1台のJRバスが入ってきました。さっそく乗り込もうとすると、運転手さんから今日は東名高速道路で集中工事があり、終点の浜松駅に何時に到着するかはわからない旨説明がありました。実はネット予約をした際にも東名高速道路の集中工事がある旨確認はしていましたが、この日はホテルを取ってある豊橋へ行くだけだったので、特に焦る必要はありませんでした。

 こうして7時40分、浜松行きJRバスは東京駅を発車しました。首都高から東名道に入ったあたりは概ね順調に流れていましたが、厚木を過ぎたあたりから工事が始まり流れが悪くなりました。それでも身動きできないほどではなく、休憩地である足柄SAには30分ほどの遅れで到着しました。

JR東海バス@足柄SA
足柄SAで休憩中のJRバス

 足柄SA出発後、、道路上にあった渋滞情報の案内板に清水インターから渋滞の案内が表示されていました。由比付近、駿河湾が左手に見えるあたりまでは順調でしたが、清水インターを過ぎたあたりで渋滞となり、動きが悪くなりました。結局この渋滞を抜けるのに1時間近く係ってしまいましたweep

 結局、終点の浜松駅には1時間40分遅れで到着となりましたcrying。まあ、この日は予定もなかったですし実害というのはありませんでしたが、定刻通りだったらもうちょっと郵便局に立ち寄れたかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには

たまには
秋らしく…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.23

今日の宮原(10/23)~何もなし

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.23

 仕事から一旦帰宅後、家内と買い物に行って先ほど帰ってきました。今日は特に何もない1日でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷鳥&京阪特急乗り倒し紀行その12~空から見えたものは?

 9月の旅も概ね報告してしまいましたが、一つだけ帰りに飛行機に乗ったときのことを書いておきたいと思います。16時30分、JAL126便はほぼ定刻に伊丹空港を離陸。これに乗れば羽田まで一っとびと言うことで、このときはちょっと一安心ですね。

JALboeing777-200@伊丹空港
これに乗って羽田へ

 大きく旋回した機体は大阪市内の上空を越えながら進路を東にとります。眼下には、空港まで乗ってきたモノレールの橋脚や新幹線の車両基地、それに万博記念公園の太陽の塔も見え、さながら地図を見ている感覚になります。飛行機に乗っていると、眼下に見える景色から現在どのあたりを航行しているのかをあれこれ推理するという楽しみがありますが、こういうときこそ最近出版されている鉄道地図の航空版が欲しくなりますね。

 この直後、旅客機は水平飛行に入りましたが、すぐに眼下には伊勢湾が見えてきました。大阪から羽田へ向かう旅客機は紀伊半島を抜けて伊勢湾へと差し掛かりますが、ここで必ず確認するのが中部国際空港ですね。空からでもそれとはっきり判るランドマークですが、中部国際空港へと通じる名鉄の鉄橋の袂にある池のようなものは、常滑のオート場ですね。

 伊勢湾を縦断し、静岡県内の御前崎周辺に差し掛かったとき、あるものが目に留まりました。

静岡空港
上空から見えた富士山静岡空港

 長い滑走路らしきものが延びておりますが、今年7月に開港した富士山静岡空港です。空から目を凝らすと、「SHIZUOKA」と書かれた文字が読み取れましたが、無駄云々といろいろと指摘を受けつつ今後が気になりますね。

 御前崎を過ぎ、伊豆大島上空で左へ旋回したところで羽田空港へ向けて着陸態勢に入りました。こうして17時30分、JAL126便は羽田空港へ着陸しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.22

今日の宮原(10/22)~結局行ってきた

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.22

 何だかんだ言いつつも、結局見に行ってきました。平日だったのと閉館2時間前だったせいか、比較的まったりと見ることが出来ましたが、おそらくこの週末は大賑わいになるんでしょうね。

 ちなみに、入口の警備員さんから0系の説明が記されたパンフを貰いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰤タマネギ丼を作る

 家内の具合ですが、すっかり回復して今日から仕事に出かけました。これで療養中にずっとやっていた家事も今日で解放されることになりましたが、夕べは全快祝いというほどではありませんでしたが、ヘタなりに手料理を振舞うことにいたしました。

 モノですが、先週の金曜日に作った鰤タマネギ丼をもう一度作ることに。前回はちょうど体調を崩したときだったので、食べさせることができませんでしたが、鰤にまぶす小麦粉が足りず、カラッと揚げることができませんでしたので、今回は少し多めに小麦粉をまぶして炒めました。

 さて、肝心の家内の評価でありますが、たまねぎにもう少し火が通っていたらとのこと。前回に比べると少しナマっぽかったですねcoldsweats01。まあ、うなぎのたれが効いていたのか、概ねおいしく食べられたようでした。

鰤タマネギ丼
自分で作った鰤タマネギ丼(先週金曜日に作ったときのもの)

 さて、次はいつ料理をするかですが、家内によればいつでも台所は空けておくとのこと。うーん、まだ料理をするのが楽しいと言う域には達していないんで、今のところ未定ですねcoldsweats01。まあ、作ったときにはまたご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/18】上毛電鉄感謝フェアイベントその3~見えなかった赤城山

 先週日曜日の続きです。14時51分発中央前橋行きに乗り込み、上泉へとやってまいりました。この後、後続でやってくるデハ101形を撮影しようと思います。

 ここ上泉は去年も下車して撮影したところなので、駅周辺の様子は概ねわかっていましたが、今回は赤坂の方向へ5分ほど行った踏切付近で待つことにします。すでに多くのギャラリーが陣を構えていましたが、何分周りは広大な田園地帯。スペースは十分過ぎるほどですねhappy01

 こうして15時10分過ぎ、赤坂の方向からデハ101形がやってまいりました。

上毛デハ101@上泉1
再び対面したデハ101形(上泉・赤坂間:'09年10月18日)

 うーん、周りに何もない故にどう構図を決めるか迷いましたねcoldsweats01。一本くらい列車を待ち構えて構図を決めた方がよかったかもしれません。そんなわけで、何とも納得のいかない撮影と相成りました。

 気を取り直して、中央前橋からの折り返しを待ちます。その前に上下一本ずつ行き来するので、構図をどう取るかを決めながら撮影してみました。

上毛700型@上泉1

上毛700型@上泉2

(いずれも)700型で試し撮り(上泉・赤坂間:'09年10月18日)

 うーん、やはり迷いますねぇcoldsweats01

 そうこうしているうちに、踏切の警報機が鳴り始めたかと思うと、デハ101形が上泉駅を発車。こちらに近づいてきました。

上毛デハ101形@上泉2
中央前橋から戻ってきたところ。車内は相変わらず大盛況ですcoldsweats01

 今度は田んぼを正面に真横から狙ってみました。条件がよければ、バックの赤城山を入れることができるんですが、この日はあいにく稜線がはっきりと見えませんでした。

 最後はいささか消化不良的になってしまいましたが、後続の列車に乗って中央前橋へと戻ってまいりました。

上毛700型@中央前橋
最後に会えた”テッピー”のヘッドマーク付き列車(中央前橋:'09年10月18日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は

本日は
これを見に来てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.21

今日の宮原(10/21)~某所には行っていません

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.21

 本日は某所でお披露目があったようですが、あいにく仕事で立ち会うことが出来ませんでした。まあ、近いうちにはご挨拶したいですが、しばらくは混むでしょうねbullettrain

 さて、先週来からインフルエンザで寝ていた家内ですが、ようやく完治して明日から仕事に行くとのことです。とりあえずはホッとしていますが、明日は我が身ですので、手洗いやうがいは忘れないよう心がけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年トレインフェスタその4・5~トレインのり巻&ハロウィン限定ドーナツセット

 ecute大宮で開催中のトレインフェスタも後半戦に突入しましたが、今週からオレンジ×グリーン編と題して新たなアイテムが登場しました。そんな新アイテムを含め2点ほど、おととい手に入れてまいりましたのでご紹介します。

 まず一品目ですが、SUSHI DELISEAで販売していたトレインのり巻であります。夕食に何か買おうと思いecute大宮ヘ行ってみたところ、外側の包みにSLのイラストが施されたのり巻があったので、迷わずこれを選びました。

トレインのり巻パッケージ
SLがデザインされたトレインのり巻

トレインのり巻中身
中身は普通ののり巻でした

 中身は至って普通ののり巻でしたcoldsweats01。でものり巻をよくよく見ると、動輪の格好に見えますよね?おそらくこれに因んだんじゃないでしょうか。

 ただ、これ一本を一人で食べるにはちょっと多過ぎましたcoldsweats01。家内にはちらし寿司を買ってあったんですが、半々くらいに分けて食べてちょうどよかったかもしれません。

 もう一品はスイーツ系から。ドーナツの店「ミルクバー&ベイクドーナツ」で売っていたハロウィン限定のセットであります。3個のドーナツのうち2個を好きな種類の中から選べるようになっていて、一袋500円と通常よりもお得になっています。ただし1個は必ずパンプキンのドーナツになります。

ハロウィン限定ドーナツセット
オトクなハロウィン限定ドーナツセット

 終盤に入り、過去2年間恒例だったトレインロールをそろそろ手に入れる時期になってきました。今回は種類がいくつかあるようなので、どれにするか迷っていますが、週末あたりにでも探してみようかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/18】上毛電鉄感謝フェアイベントその2~古豪・デキ3021

 先日日曜日の続きです。大胡に到着後、さっそくイベント会場となっている大胡電車庫へ向かいます。太鼓に合わせて踊っている一団を見ながら会場へと入り、さっそくお目当てのデキ3021と対面です。

デキ3021&デハ104@大胡電車庫
今回のイベントの目玉・デキ3021と対面

 1929年に製造後、長らく東横線の貨物列車に使用されてきましたが、貨物列車廃止後は長津田の車両工場で入替用として使われてきました。近くにあった車両について記された紹介文の中に貨物列車として使われていた頃の写真も載っていましたが、東京オリンピック開催の頃まで東横線内を貨物列車が走っていたとは正直驚きですね。

 さすがにこの日は動く姿を見ることは出来ませんでしたが、赤城山をバックに凸型の電気機関車が走行する姿というのを見てみたい気がします。

 この他、長らく引込線で寝ていたデハ104形も展示されていました。その頃の様子を見ていたときは、そのまま朽ち果ててしまうのではないかと心配していましたが、外観も新たに塗装され、綺麗な姿になっていましたね。

デハ104@大胡電車庫
綺麗に整備されたデハ104形

 あと特筆すべきところとしては、銚子電鉄の笠上黒生駅構内で長年倉庫として使用されてきたデハ101形と東武の5700系の台車が展示されていました。

デハ103形台車
下野電気鉄道デハ103形の台車。最後は銚子電鉄の笠上黒生駅の構内で余生を過ごしました。

東武5700系台車
東武5700系の台車も展示されました

 決して広い電車庫ではありませんが、今回展示された車両や台車はどれも貴重なものばかりで、これらを見ることが出来たことは大変有意義でありましたhappy01

 さて、再び大胡駅へと戻ると、こんなものを見つけました。

デハ100形模型
デハ100形の模型

 車道側の傾斜した側面のところに、デハ101形の模型が置かれていました。大胡駅の構内には、日が落ちた後に点灯するイルミネーションのオブジェがいろいろと置かれていますが、これらが点灯するところを見たいところですね。さすがに今回はそこまで待つわけには行きませんでしたが・・・。

天使@大胡駅
(おまけ)天使が出迎える大胡駅heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.20

今日の宮原(10/20)~変化なし

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.20

 38号機と1051号機のループ状態で、最近はこれといって変化のないあけぼのですcoldsweats01。37号機はまだ整備中のようですし、しばらくはこの状態が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0系つながるジオラマ、無事コンプ

 先週紹介した大宮駅限定の0系のつながるジオラマですが、残り2つを手に入れ、無事コンプいたしました。

0系つながるジオラマコンプ
3種類揃ったところ

 うーん、NEWDAYSの前に停車する0系というのはいかがなものでしょうかcoldsweats01???

 というつっこみは置いておくことにして、明日はいよいよ鉄博でお披露目ですね。さすがに週末は0系目当ての入館客で大賑わいになること間違いないでしょうし、行くとしたらやはり平日に休みを取ってということになりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/18】上毛電鉄感謝フェアイベントその1~大胡までの道のり

 おととい18日、上毛電鉄の大胡電車庫で行われたイベントに行って参りました。実は当初、上信電鉄で運転された999の臨時列車も見たかったんですが、週末から書いている通り家内の具合もあることから、上毛のイベントのみにしてゆっくり目に家を出ることにしました。

 そんなわけで、中央前橋駅には12時半頃に到着し、さっそくワンデーフリーパスを買って45分発の西桐生行きに乗り込みました。おとといは古豪デハ101形も運転されましたが、これはぜひとも乗りたいところでしたので時刻表を確認してみたところ、乗り込んだ列車の後に臨時列車が来ることがわかりました。そこで、大胡かその先で降りて待つことになりましたが、大胡だと乗車する人で賑わうだろうと思い、一つ先の樋越で待ち構えることにしました。

 待つこと15分ほど、大胡方面からデハ101形が近づいてきました。

上毛デハ101@樋越
樋越駅に近づいてくるデハ101形

 車内は通勤ラッシュ並みの混雑で、車内に入るのがやっとといったほどでしたが、これはある程度予想はしていました。以前に比べて運転する頻度が高いので、混雑はそれほどでもないかと思っていたんですけど、やはり相変わらずの人気ですね。

 そんな中、樋越を発車。さすがに西桐生を往復するほど時間はなかったので、中央前橋方面の列車と新里で交換することから、一つ手前の膳で下車しました。

上毛デハ101@膳
膳でお見送り

 中央前橋行きの列車はすぐに到着。やってきたのは、「はしる水族館」こと714編成。イルカのぬいぐるみや運転台後部の大きなペンギンのイラストなどがいて、まるで水族館に来ているように思わせる車内ですが、天井に魚介類が描かれているあたりは、今年4月に開業したやまぎんレトロラインのトロッコ車両と同じですね。

上毛700型@膳
”はしる水族館”714編成(膳:'09年10月18日)

イルカぬいぐるみ
運転台後部のイルカも健在でしたhappy01

ペンギンイラスト
ペンギン君も元気ですpenguin

 こうして大胡に到着し、イベント会場となっている電車庫へと向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.19

今日の宮原(10/19)~1週間の始まり

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.19

 今日からまた1週間が始まりましたが、何もない1日でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杜の都の103系、21日に引退

 JR東日本で唯一残っていた103系がついに明後日の21日をもって引退することになりました。この週末は仙石線内でさよなら運転も行なわれ、現地は盛況だったようですが、仙石線の103系は2004年に一度引退しているんですよね。これが立体交差化工事の関係とかで運用変更があり、よもやの復活を遂げたわけですが、そんな強運(悪運?)の持ち主もついに身を引くときがきました。

 仙石線では何度かお世話になっている103系ですが、手持ちの画像を見る限り、一番新しいのは2000年の7月に乗ったときのものでした。ここで引退の餞として、いくつかご紹介したいと思います。

クモハ103-144@石巻'89.8
「松島流灯」の巨大なヘッドマークを付けた103系(石巻:'89年8月)

クハ103-625@仙台'93.3
地上時代の仙台駅で撮ったもの(仙台:'93年3月)

クハ103-619@苦竹
あおば通開業後、初乗りしたときに出会った103系(苦竹:'00年7月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/17】幻?のイベント・川越車両センターまつり2009訪問

川越車両センターまつりポスター
南古谷駅の告知ポスター

 川越線の指扇と南古谷の間に広がる川越車両センターで毎年公開のイベントが行われていますが、ネットなどでの公式の告知がないため、気づいたときにはすでに終わっていたという悲しい状況が例年続いていました。何しろ地元のイベントですから、ぜひとも足を運びたいところでしたが、いつもお世話になっているmelonpanさんのblogのトップに紹介されていたおかげで、今年は外すことなく訪れることが出来ました。今日はおとといのイベントについてご報告します。

続きを読む "【10/17】幻?のイベント・川越車両センターまつり2009訪問"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.10.18

今日の宮原(10/18)~ネタいろいろ

 家内の症状ですが、今日は平熱に戻り少しづつ回復に向かいつつあります。一先ずはホッとしていますが、家事全般を自分がやっているもんで、普段やり慣れない料理もこなしています。消化のいいうどんを作りましたが、昨日はつゆが薄いと言われてしまいましてcoldsweats01、今日は少し濃い目に作ったら、今度はOKとのことでしたwink。うどんくらいは作れて当然なんでしょうが、普段からいざというときに少しでも料理が作れるようにならないといけませんねぇ。

 さて本日ですが、あけぼの以外にもいろいろとネタがありました。といっても、特筆するようなものはありませんでしたけど・・・。

 6時10分前後に通過する”桃太郎”EF210牽引の貨物がいい感じで撮れましたhappy01

EF210-11@宮原'09年10月18日
”朝靄の中”というわけじゃありませんが・・・

 少しづつ朝日が登り始めた頃、あけぼのが通過していきました。

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.18
天気がよければ、まだ大丈夫ですねhappy01

 さて今日は日中、上毛電鉄のイベントに行ってきましたが、駅へ行く途中、ブルーサンダー牽引の貨物とそれ違いました。ここでは意外と会わないんですよねぇ。

EH200-10@宮原'09.10.18
ブルーサンダーと遭遇

 この後、宮原駅で下り列車を待っている最中、せせらぎが通過していきました。団体さんが車内で盛り上がっていましたねhappy01

485系@宮原'09.10.18
団体さんを乗せて通過する「せせらぎ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大胡

大胡
元東急のデキ3221がいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
上毛電鉄の車内です。これから大胡のイベントに訪問です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷鳥&京阪特急乗り倒し紀行その11~京阪撮影紀行

 昨日に続き、早朝から書いております。家内の病状ですが、薬のおかげで今朝はだいぶ落ち着いてきました。食事も昨日に比べるとだいぶ食べられ、徐々に回復に向かいつつあるようなのでとりあえずは一安心です。後は今日1日休んで明日どれくらい回復するかですかね。このまま回復に向かってくれるといいのですが、果たして・・・。

 さて今朝も9月の旅の続きを書きますが、こちらもそろそろ完結に近づきつつあり、ようやくといったところですcoldsweats01。京橋から再び京阪に乗り込み、この後は沿線内でいろいろと撮影して見ることにしました。まずは各駅停車で関目へ。ここといえば2年前の1月、開業間もない大阪地下鉄今里筋線の完乗をするために降り立った駅ですね。駅周辺の様子とかは記憶に残っていますが、今回は駅の外には出ずにホームから撮影します。

 京橋から寝屋川市にかけての区間は高架上を複々線が走るので、各停しか停車しない各駅からはすっきりとした絵が撮影できますが、ここ関目もその一つです。それにしても、見通しのいい複々線での撮影は気持ちのいいものですねhappy01。関東でも小田急や東武など複々線の区間があちこちにありますが、大概バリエーションに富んだ車両が行き交うので、列車を待っている間は全く退屈することがありません。ここも各停から特急までさまざまなバリエーションの車両が目の前を行き来していました。

京阪2200系@関目

京阪3000系@関目

京阪5000系@関目

京阪6000系@関目

京阪8000系@関目
(いずれも)関目で出会った車両たち

 そんな中、三条京阪駅で午前中見かけた「きかんしゃトーマス号」のラッピング車両とも再び会うことが出来ました。下りは準急として通過線を抜け、上りは各停として淀屋橋から戻ってきたところを撮影しましたが、今回これほど撮影機会に恵まれ、何かとご縁がありましたねwink

京阪7000系@関目1

京阪7000系@関目2
(いずれも)何かと会う機会の多かったきかんしゃトーマス号(関目:'09年9月5日)

 いろいろと撮影でき、いささかお腹が一杯の状態になったところで、そろそろ移動することに。各停に乗ってやってきたのは、一つ先の森小路。ここは先ほどの関目とは違い、上下線にそれぞれ島式ホームがありますが、通過する中線には柵が設けられ、近づけない状態になっています。先ほどの関目に比べると、中線を通過する列車の後追いはやややりにくかったですね。

京阪2200系@森小路

京阪2600系@森小路1

京阪2600系@森小路2

京阪9000系@森小路

京阪8000系@森小路
(いずれも)森小路で出会った車両達

 そんな中、ここではこんな車両と出会いました。

京阪8000系@森小路2
旧3000系から編入された8000系8081編成(森小路:'09年9月5日)

 かつての京阪特急の趣を残す8000系8081編成です。以前は3000系を名乗っていましたが、去年10月の中之島線開業に際して新3000系が登場するのに伴い、特急車両の8000系へ編入されました。本当はこれに乗りたかったんですよね。しかし、こうしてみることが出来たので、これでよしとしますhappy01

 こうして時刻は2時過ぎ。そろそろ伊丹空港へ移動する時間となりました。この後は大阪モノレールの乗換駅である門真市へと向かいます。門真市の駅のホームから大阪方面を望むと、複々線が下ってくる様子が窺えました。すぐ上をモノレールの高架が跨いでいるのでそんな格好になったのかもしれませんが、なかなかよさげだったので、あまり時間はありませんでしたが、1編成だけ撮ろうと思い待ち構えてみることに。すると、やってきたのは何と先ほど森小路で出会った8081編成でした。

京阪8000系@門真市
門真市で8081編成と再会

 それを見送った直後、ホームに各停が到着しましたが、「トらやんの大冒険」と書かれたユーモラスな絵が描かれたヘッドマークを付けていました。「トらやんの大冒険」とは、美術家のヤノベケンジ氏の作品で、10月の連休中まで開催された「水都大阪2009」にあわせ、中之島線なにわ橋駅で作品展が行われました。

京阪7000系@門真市

トらやんの大冒険HM
(いずれも)「トらやんの大冒険」のイラストが描かれたヘッドマーク付き列車7000系7002編成(門真市:'09年9月5日)

 こうしてこの後は一気にモノレールで伊丹空港へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.17

今日の宮原(10/17)~インフルエンザ?

 再三書いたとおり、家内が高熱を出して寝込んでおります。幸い、今朝行った病院で貰った薬のおかげで熱も下がりつつありますが、今年はほんと気をつけないといけませんね。手洗いとうがいは帰宅後欠かせなくなりました。でも、忘れることが多いんですよ、これがcoldsweats01

 さて、朝のお勤めですが、今朝は曇り空と言うことで、あけぼののみご紹介します。といっても、先週あたりから6時前起きになりましたので、いずれにせよあけぼのだけなんですが・・・。

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.17
ドアップですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷鳥&京阪特急乗り倒し紀行その10~京阪特急で大阪へ

 今朝の記事でも書いたとおり、朝一番で家内を病院へ連れていきました。検査の結果、陰性ではあるものの9度近い熱があることから、解熱剤にタミフルを処方してもらい様子を見るようにとのことでした。今日は午後から仕事があったため、6時過ぎに帰宅して様子を聞いたら、熱は一旦下がったものの、薬の効果が切れたのかまた熱が上がりだしたとのこと。このまま熱が下がってくれることを祈ります。

 さて、9月の旅の続きです。湖西線内での撮影を終え、後続の列車に乗って山科へと到着しました。ここで地下鉄に乗り換え、三条京阪へとやってまいりました。この後は京阪特急に乗って一気に大阪へと向かいます。

 次の特急までは15分ほど時間があったので、それまでの間、行き交う列車を観察してみることに。すると、トーマスがラッピングされた7000系「きかんしゃトーマス号」が入ってきました。このきかんしゃトーマス号は今年で4回目だそうで、ちょうど1年前に中之島線を乗りに行ったときも見かけましたね。

京阪7000系@三条京阪
今年も会えた「きかんしゃトーマス号」(三条京阪:'09年9月5日)

 いきなりネタと遭遇したと思ったら、今度は淀屋橋方面行きホームに3000系使用の快速急行が到着しました。こちらには小ぢんまりとしたヘッドマークが付いていて、京都市美術館で開催されたルーヴル美術館展の文字が記されていました。

京阪3000系@三条京阪
ルーヴル美術館展のヘッドマークを付けた3000系快速急行中之島行き(三条京阪:'09年9月5日)

 この後、いよいよ京阪特急が入ってきます。今回の目的の一つが名物のテレビカーだったんですが、うっかりミスで何号車に装備されているのかを確認せずに家を出てしまいました。何とも恥ずかしい話ではありますが、さすがに車内をウロウロするほどの気力もなかったので、最後尾に乗って一気に京橋へとやってまいりました。

京阪8006
京阪特急で大阪入り(京橋:'09年9月5日)

 そんなこんなで昼を過ぎていたこともあり、駅近くの商店街の一角にあった魚介類を扱う食堂でランチをすることに。お品書きにマグロ丼があり、しかも680円とお値打ち価格だったこともあって、これを注文いたしました。量もそれなりにあり、さすが安さを売りにする大阪だけありますね。

 わずか20分足らずでランチを終え、再び京阪電車に乗り込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川越車両センター

川越車両センター
地元ながら、今回初訪問でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/12】お台場電車とスマート電池くん

 先ほどまでいつも通りのお勤めをしてきました。実は家内が夕べから熱を出していまして、只今寝込んでいます。一応、新型のインフルエンザというとやっかいなので、朝一番で病院に連れて行くつもりなんですが、近隣の学校も学級閉鎖をしているところがあると聞いているので、ほんと普段の手洗いとうがいは必須ですね。かく言う自分も結構忘れていることが多かったりもしますが・・・coldsweats01

 さて話は変わりますが、連休最終日となった12日はさすがにのんびり過ごしたいと思い、これといって予定を入れませんでした。が、大宮駅でイベントが行われているとのことなので、それを見に午後から外出となりました。

 大宮駅西口のイベントスペースでは、 “鉄ドル”さんのイベントが行われていて、周りは多くの人でごった返していました。その鉄ドルさんのお顔を拝見後、京浜東北線に乗ってさいたま新都心へと向かいました。さすがに何もしないで帰るのもつまらないと思い何かネタがないかと探していたら、先日紹介したお台場電車を撮りたくなりました。そこで、さいたま新都心駅から歩いて北与野駅へとやってきました。

 さっそくお目当ての列車がやってきました。上りの快速に充てられていましたが、なかなか目立ちますねhappy01。埼京線も滅多に撮りにいくことがないので、これ目当てに足を運ぶことが多くなりそうです。

りんかい線70-000系@北与野1

りんかい線70-000系@北与野2(2枚とも)埼京線を走るお台場電車(北与野:'09年10月12日)

 結局2本のお台場電車を撮ることができました。

 これで下りの大宮行きに乗り込み、再び戻ってきました。実は宮原から大宮に着いた際、大宮総合車両センターの引込線に先頃デビューした蓄電池で動く「NE Train スマート電池くん」が停まっていました。帰りに見たいと思っていたので、到着後さっそく11番線ホームへとやってきました。

NE train@大宮
大宮総合車両センターの構内に停まっている蓄電池駆動電車「NE Train スマート電池くん」

 柱などで見づらいですが、人目に付きやすいところにいるので結構目立ちますねhappy01。年内は大宮総合車両センターの構内で試運転を行なうとのことなので、もしかすれば動いている姿を目にすることが出来るかもしれませんね。

 何ともあっさりとした半日ですが、いろいろとネタも仕入れることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.16

今日の宮原(10/16)~今日も何もない1日でした

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.16

 タイトルだけで終わってしまいますがcoldsweats01、平穏な1日でした。そんなわけじゃありませんが、今晩は久々に自炊をしました。作っている最中、失敗したんじゃないかとビクビクしながら作ってたんですが、終わってみたら我ながらおいしく食べることが出来ましたrestaurant。まあ、自己満足ですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/11】何とか会えた川越まつりヘッドマーク~東武

 11日の続きです。先ほどの記事で書いた"思わぬ獲物“でありますが、山手線で池袋に到着した際、お隣の東上線ホームから50000系らしき列車が発車するのが見えましたが、先頭車にヘッドマークらしきものが付いていました。実は日中、東上線内をうろついた目的がこの川越まつりのヘッドマーク付き列車でしたが、あいにく見ることが出来ませんでした。で、その50000系の行先表示には「準急 川越市」とあり、直後の急行に乗ればふじみ野あたりで追いつけるんじゃないかと思いました。そんなわけで急遽予定を変更、東上線の急行に大急ぎで乗り込みました。

 ところがふじみ野では乗り継ぎの案内はなく、ここから乗り込んで川越まで行くというもくろみはもろくも崩れ去ってしまいました。しかし川越市止まりなので、折り返して来ると思い、ここで待ち構えることにしました。

 待つことおよそ20分、まわりはすっかり日も暮れた中、ようやくお目当ての列車がやってきました。

東武50000系@ふじみ野1
何とか会うことが出来た川越まつりヘッドマーク付き列車。充当されていたのは、51002編成でした(ふじみ野:'09年10月11日)

川越まつりHM
川越まつりのヘッドマーク

 何でも川越市民の方がデザインされたものだそうで、小さいながらも川越まつりの様子が伝わってくるヘッドマークでした。

 この後、17時20分発のTJライナーがあったので、久しぶりにこれに乗って川越へとやってきました。

東武51091@川越
TJライナーは運行開始日以来でした(川越:'09年10月11日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/11】山手線パスで巡る都内

 11日の続きです。東上線ホームから改札を出て、まずはみどりの窓口へ。ここで、10月の土休日のみ利用できる山手線パスを指定席券売機で購入しました。山手線内が1日乗り放題の乗車券で、大人が480円という設定ですが、元々山手線内の初乗り運賃が130円なので、フリー区間内で何回か乗り降りしないと元が取れません。まあ、こうしたきっぷも滅多に出ることはないですし、ここは記念を兼ねて使ってみることにしました。

 駅ナカのそば屋で遅い昼食を済ませると、ちょうど14時3分発の成田エクスプレス31号の表示が行先表示機に出ていました。そういえば営業運転が始まってから新型のE259系を見ていなかったと思い、先月末に駅で配布されたパンフで確認したところ、まさにE259系が充当されている列車でした。ここはぜひとも拝んで行きたいと思い、ホームへ上がってみました。

E259系@池袋
営業運転開始後、初めての対面でした(池袋:'09年10月11日)happy01

 今はデビュー間もないとあって、物珍しさを兼ねて撮る機会も多いですが、現在使われている253系もいずれはこれに置き換えられてしまうので、これからも少しずつ写真に収めていきたいところですね。

 その新型N’EXを見送った後、山手線の外回りの列車に乗り込みました。この後は毎年恒例となっている日比谷公園の鉄道フェスティバルへと向かいますが、先ほど東上線のホームで見たトウ502編成をどこかで撮影したいと思いました。といっても、この時間では場所も限られてしまいますし、結局初めて撮影した西日暮里に落ち着きました。1本見過ごした後、お目当ての列車が到着いたしました。

E231系@西日暮里
この日、2度目のご対面となったトウ502編成(西日暮里:'09年10月11日)

 この後、再び山手線に乗り有楽町へ。さっそく鉄道フェスティバルの会場となっている日比谷公園へとやってまいりました。会場内は例年通りの光景で、各鉄道会社のブースにはグッズを買い求める大勢の人で賑わっていました。本当ならこの会場で先行販売された京成のBトレが欲しいところでしたが、財布の中身がいささか寂しい状況だったためweep、10月から発売された山万の硬券入場券とJR四国のブースで買った1,000円のオレンジカード1枚が戦利品となりました。パスネットやらオレンジカードやらで各ブースを右往左往していた頃が懐かしいですcoldsweats01

鉄道フェスティバル駅名板
今年もここにやってまいりましたcoldsweats01

戦利品
今年の戦利品

 3時過ぎに会場を後にして再び有楽町から山手線に乗り込みました。もう一度くらいトウ502編成を見たいと思い外回りの列車に乗り続けましたが、夕方近くになり太陽の光がビルに隠れてしまったため、そのまま池袋までやってまいりました。本当ならここで埼京線に乗り換えて帰路に付く予定だったんですが、このとき思わぬ“獲物”を見つけたため、一仕事が増えてしまいました。それにつきましては改めまして書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.15

今日の宮原(10/15)~何もない1日

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.15-1
上野へ向けて

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.15-2
ラストスパート

 何事もなく1日が過ぎようとしていますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年トレインフェスタその3~ふるや古賀音庵「電車万十」

 トレインフェスタの戦利品第3弾は、ふるや古賀音庵の「電車万十」です。一口サイズの小さい饅頭が5つ、団子状に繋がっていて、白い薄皮の上には汽車の絵が刻印されています。確か去年もあったように記憶していますが、まだ買っていなかったし、お値段も315円とお手頃だったので、今回ゲットいたしました。

電車万十
ふるや古賀音庵の「電車万十」

 食感は、埼玉銘菓の十万石饅頭を小さくしたものといった感じですかね。十万石饅頭は大好きなので、今回もおいしくいただくことができましたが、十万石饅頭なんて子供の頃に食べて以来ですね。

 関連記事
  ・鉄と馬様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も

今日も
手に入れてまいりました蠐。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.14

今日の宮原(10/14)~今日は何の日?

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.14

 言うまでもない、鉄道の日ですね。市内でもイベントが行われたようですが、自分の方はというと普段通り仕事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年トレインフェスタその2~0系新幹線つながるジオラマ

 大宮駅構内のエキナカ店舗で開催中のトレインフェスタでの戦利品2つ目は、今日から大宮駅のNEWDAYSやKIOSKでお目見えした0系新幹線のつながるジオラマです。さっそく今朝、手に入れてまいりました。

0系つながるジオラマ1
今日からお目見えした、0系つながるジオラマ

0系つながるジオラマ2
とりあえずパンタなし先頭車をゲットhappy01

 先頭車はパンタグラフの有無で2種類と中間車1種類の3車輌からなります。今日はパンタなしの先頭車をゲットしました。

 このシリーズはこれまで中途半端になることが多かったので、今回は何とかしてコンプしたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/11】“東武顔”8111編成が池袋で見たものは???

 先日日曜日の続きです。寄居から4両編成の8000系に揺られ、小川町では10両編成の9000系が出迎えてくれました。これに乗り込み、すぐに発車。すると、駅舎側のホームに停車していた8000系を車内から見ていたら、これが“東武顔”の8111編成でした。これはぜひとも撮っておきたいところ。いずれにせよ、東上線内で一ヶ所くらい撮影タイムを設けたいと思っていたところでしたので、いろいろある撮影地の中から若葉で待ち構えることにしました。

 森林公園発の列車を一本やり過ごすこと20分ほど、ようやく小川町で見かけた8111編成がやってまいりました。

東武8000系@若葉
”東武顔”8111編成とご対面(若葉:'09年10月11日)

 これに乗り込み、若葉を後にしました。もう一ヶ所くらい寄れる時間はありましたが、何だかんだで降りる機会を逸してしまい、結局池袋までたどり着いてしまいましたcoldsweats01

 到着後、さっそく “東武顔”を拝みに一番前にやってきました。するとここで思いがけないコラボが実現しました。山手線の内回りホームにいたのはあのチョコレートカラーのラッピング車両トウ502編成でした。

東武8000系&E231系@池袋
池袋でのツーショット~東武顔とチョコレートカラー

 いやはや、これは思いがけない出会いでしたが、これを見てこの日もチョコレートカラーを撮りたくなってしまいました。そんなわけでこの後、これを狙いに山手線内をうろつくことになりましたが、それにつきましては長くなりそうなので、ここで一旦切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.13

今日の宮原(10/13)~連休明け

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.13

 連休明けの今日は1日穏やかな天気に恵まれました。この後も引き続きこうした天気が続くといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/11】急行龍勢祭号&SL鉄道の日記念号~秩父鉄道

 1泊2日の旅から戻りまだ疲れも残る中、連休中日となった11日は朝からお出かけでした。最初に向かったのは熊谷。午前中は秩父鉄道のヘッドマーク付き列車を撮影しますが、一本は吉田町でこの日に行われた龍勢祭に併せて運転された急行龍勢祭号、そしてもう一本は、鉄道の日に併せて特製のヘッドマークを掲げたSLパレオエクスプレスです。

 熊谷駅に8時40分頃到着すると、改札前はハイカーや観光客で賑わっていました。もちろん連休中ですから、秩父鉄道にとっては一番の書き入れ時と言えそうですが、そんな中ホームへ降り立つと、今月3日に運転を開始した旧1000系カラーの1007編成が構内に停まっていました。

秩父1000系&5000系@熊谷
熊谷駅でいきなり対面した旧1000系リバイバルカラー

 しかし、じっくり見る暇もなく、8時50分発の三峰口行きは大勢の乗客を乗せて発車。例によって明戸で降りて武川方面へ向けて歩くこと15分ほどのいつものところへとやってまいりました。目的の列車まではまだ時間がありますので、まずは試し撮りを兼ねて腕慣らしをいたしますが、どうも光線具合がしっくり行かず、納得の行く画像が撮れません。熊谷方面からやってくる列車が逆光になってしまうのは織り込み済みで、こちらは時間か経てば真横から入って何とかなるんじゃないかと考えましたが、寄居方面からやってくる列車は順光では撮れるものの、架線に張られたケーブルの影が車体に写ってしまい、目立つことこの上ありません。

秩父1000系@明戸
寄居方面行き。正面が暗いですcoldsweats01

秩父1000系@明戸2
こちらは熊谷方面行き。架線が邪魔していますbearing

 やはりここは午後か曇りの日向きの撮影地と言えますね。

 しかし場所を移るにも時間がなかったので、やむなくここに留まりました。やがて、まず一本目の列車が近づいてきました。

秩父6000系@明戸
龍勢祭に併せて特製のヘッドマークを付けた急行龍勢祭号

 先ほども書いたとおり、三峰口行きの列車だと逆光になることから後追いで狙ってみましたが、見事にブレてしまいましたねcoldsweats01。これだったら多少暗くなっても正面から撮ればよかったと後悔していますが、ヘッドマークは龍の絵が描かれた何とも勇ましいものでした。

 次の目当てはパレオですが、その間に一本普通列車が通るので、しばらくは休憩です。といっても何もしないのではつまらないので、たまたま近くに生えていたススキを活かして列車を撮影して見ました。秋らしい風景を狙ってみたんですが、いかがでしょうか???

秩父1000系@明戸3
ススキをバックに・・・

 再びのんびりと待っていると、明戸の方向からSLの汽笛が聞こえてきました。しばらく音は聞こえず、すぐ近くの踏切の警報機が鳴り出したかと思うと、ドラフト音を上げてC58が近づいてきました。

秩父C58363
特製のヘッドマークを身に付けて疾走するパレオ

 ヘッドマークは鉄道の日のキャラクターである「テッピー」とパレオエクスプレスの2対のキャラクターがデザインされていました。

 秩父鉄道ではこれからの行楽シーズンを控え、SLや急行に特製のヘッドマークを付けて運転されるとのことで、今後もそれ狙いに足を運ぶ機会が多くなりそうです。

 さてこの後ですが、武川から普通列車に乗り込み寄居へ。ここはつい1週間前に来たばかりですが、今回も東上線に乗り換えて都内へと向かいました。その前に寄居で出発を待っていたら、今朝方熊谷駅の構内で見かけた旧1000系カラーの1007編成が入ってきました。真新しい黄色の塗装は何とも眩しかったですが、先にデビューしたカナリアイエローと並んだところをぜひ見たいですね。

東武8000系&秩父1000系@寄居
営業運転に就いた1000系

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.12

今日の宮原(10/12)~プラスα

 うーん、やはり6時前は厳しくなってきましたねぇangry。一応いつも通り起きてはみたんですが、雲が出ていたせいもあって薄暗い朝でした。わかってはいるんですけどねぇ。新居に引っ越して以来続けてきただけに、生活習慣となってしまったところもあるんですが・・・。

 しかし、こればかりはどうにもなりません。まだあけぼのは何とかなりますので、来週からは平日同様、原則あけぼのから撮ることににします。しかし、1日自宅近辺でいるときは、ネタを見つけてプラスαすることもあるかもしれません。

 そんなわけで、今朝のあけぼのです。

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.12
今朝は38号機が担当でした

 今日は特に予定を入れず、基本的には自宅でのんびり過ごしていましたが、昼食を食べてから大宮駅へ行ってきました。駅構内では”鉄ドル”さんのイベントもやっていて、周辺では大賑わいでしたが、鉄ドルさんの顔を見てからecuteで買い物して帰りました。もちろん安中貨物に間に合わせるように宮原へ戻ってきましたが、ちょうど4時前後に太陽が雲にかかってしまいまして、暗くなってしまいましたbearing。うーん、残念。

 20分前に通過した185系特急と併せてご報告します。

特急草津@宮原'09.10.12
185系特急草津

EF81-84@宮原'09.10.12
今日の担当は84号機

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラレールジオラマ@大宮駅

 ecute大宮で開催中のトレインフェスタに合わせ、南口コンコース中央改札の前にプラレールのジオラマがお目見えしました。

プラレールジオラマ
大宮駅と鉄博をモチーフにしたプラレールのジオラマ

 向かって右側が鉄博、左側が大宮駅をモデルにしていますが、中を走っている車両も一応大宮駅ゆかりのものが使われています。

 中にはこんな濃い車両もありましたwink

151系プラレール
誕生50周年を記念して発売される151系プラレール

 “ビジネス特急”こだまの151系ですが、プラレール誕生50周年を記念して14日の鉄道の日に発売されるそうです。その14日は「プラレールの日」でもあるんですねぇhappy01

 他にも11月に発売予定の新型N’EXもジオラマの中にいました。

E259系プラレール
早くもプラレールの世界に登場したE259系

 また今年はこんなジオラマもお目見えしましたhappy01

旧大宮駅ジオラマ
大宮の旧駅舎がジオラマで再現!

 かつての大宮駅も再現されていました。こちらは正面のジオラマに比べると小ぢんまりとしていますが、その当時に併せて中ではSLがぐるぐる回っていました。

 なお、ecuteの中でプラレールの販売コーナーもありましたが、元々プラレールのコレクションはしていないので、前を通り過ぎるだけですね。ただ、プラレールの車両が刻印されたドラ焼きがあったのを見つけたので、そのくらいは買ってもよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷鳥&京阪特急乗り倒し紀行その9~湖西線内撮影紀行

 ここでも昨日に続き、9月の旅のことを書いておきたいと思います。新快速カラーの117系に揺られ、近江高島へやってきました。この後は10時過ぎくらいまで、湖西線内の駅で降りて後からやってくる雷鳥号を撮影したいと思っていましたが、事前に撮影地を調べていたところ、近江高島駅から京都方面へ歩いて5分くらいのところに適当なところがあったので、ここで狙ってみました。

 一面田んぼが広がっていてのどかな風景ですが、あまりに広大で納得のいくアングルがなかなか見つからず右往左往してしまいましたが、それでも何とか稲穂がたわわに実った田園の風景を入れて撮影することができました。ちょうど大阪行きの日本海号も通過する時間でしたので、いろいろと楽しめましたhappy01

特急雷鳥@近江高島

特急サンダーバード@近江高島

EF510@近江高島

EF81@近江高島
(4枚とも)ここで出会った列車達(近江高島・北小松間:'09年9月5日)

 近江高島駅に戻ってみると、駅前に巨大なモニュメントがあるのに気がつきました。大男のガリバーが小さな船をロープで引っ張る姿ですが、周辺には「ガリバーメルヘン広場」や「ガリバー青少年旅行村」と「ガリバー」を冠した施設が目に付きます。何故にガリバーなのか不思議でしたが、列車がすぐ来てしまったので、大急ぎでガリバーを撮って乗り込みました。

ガリバー@近江高島
なぜ故にガリバー?

 もう一箇所くらい立ち寄れそうだったので、今度は近江舞子で下車。やはり事前にチェックしていた撮影地が駅から近江今津方面へ歩いて15分くらいほどにあり、そこで狙って見ました。ここは比良の山々をバックに湖西線の高架を走る列車を撮影することができますが、何でも紅葉のときはすばらしいとのことで、その時期にもう一度訪ねてみたいですね。なかなか頻繁に関西方面へ足を運ぶことは出来そうにありませんが、山を見ながらのんびり過ごせました。

117系@近江舞子

485系@近江舞子
(いずれも)比良の山々をバックに(北小松・近江舞子間:'09年9月5日)

 こうして、そろそろ京都へ向かう時間が近づいてきましたので、再び近江舞子から列車に乗り込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.11

今日の宮原(10/11)~3日ぶり

 3日ぶりのお勤めでしたが、これまで通り5時10分に起きると、周りはまだ真っ暗moon1。5時半くらいだとさすがに厳しくなりましたね。そんなわけで今朝はあけぼのだけ撮ってきました。

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.11

 それにしても、今朝の朝焼けは見事なまでに綺麗でした。ここまで真っ赤な東の空というのはこれまでないかもしれませんね。

朝焼け

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷鳥&京阪特急乗り倒し紀行その8~往年の新快速カラー117系と会う

 もう一ヶ月が過ぎてしまったんですねぇ。そろそろ書いておかないと記憶が薄れそうなんですが、今日は久しぶりに書いておきたいと思います。

 近江今津からは普通列車に乗り換えますが、次の8時8分京都行きはまだホームに入っていませんでした。すると、雷鳥4号と入れ替わるように京都方面から列車が入ってまいりましたが、これがかつて新快速で使われていた頃のクリームに茶色の帯を纏った117系でした。

117系@近江今津
往年の新快速を思わせるカラーの117系(近江今津:'09年9月5日)

 しかも近江今津側の先頭車がクハ117のトップナンバーというS1編成でした。以前、京都下関でこのカラーの117系を見たことがありますが、やっぱり117系にはこのカラーがしっくり行きますね。当時新快速として疾走していた頃に何度も乗車したことがありますけど、同時期に登場した185系と兄弟的な車両にもかかわらず、こちらは特急料金など不要とあって、正直うらやましく思ったこともありました。

 話は変わりますが、昨日佐久間レールパークへ行った帰りに乗った臨時快速の佐久間レールパーク92号が117系でした。また、今年になって国鉄色にリバイバルされた117系が団体専用列車として中部天竜駅に入り、停車中は多くのギャラリーが近くに集まってきていました。JR東海の117系も朝夕のラッシュ時や臨時列車で使われる他は豊橋駅の構内などで休んでいることが多く、次第に活躍の場を狭めつつありますが、機会があればなるべく多く写真に収めていきたいと思います。

(おまけ)

 新快速時代の117系の画像でもご紹介しておきます。あまりうまく撮れていませんがcoldsweats01、探せばもっとあるかもしれません。

クハ117-102@大阪
新快速でバリバリに活躍していた頃の117系(大阪:'89年8月)

クハ117-6@加古川
高架になる前の加古川駅で撮った117系(加古川:'89年12月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
毎年の恒例行事です蠐。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコレート

チョコレート
西日暮里にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東上線で

東上線で
これに乗ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
今までSLを撮っていました。このあと東上線経由で都内へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.10

【10/4】今年もやってしまった~フォトラリー

 6時半前に帰ってまいりました。2日間とも概ね天気に恵まれ、目的のものを見てくることができましたが、3連休初日とあって園内は盛況でした。しかし詳しいことは後々書くことにして、今日は先週の続きを書いておきたいと思います。

 八千代緑が丘から列車を乗り継ぎ、市川から横須賀線の直通に乗り込みました。この日は総武線物井駅周辺の踏切で安全確認を行ったことからダイヤが乱れていましたが、自分が乗った横須賀線直通の列車も品川駅の前後で徐行運転を行なったりしたもんで、果たして無事に横浜までたどり着けるのかどうか心配でした。まあ、何分時間もまだありましたし、大丈夫と言えば大丈夫だったんですけど、何とか2時半前に横浜へたどり着くことができました。

 さっそくフォトラリーの記念品交換のブースへと向かい、記念品を受け取りました。例年カバンなので今年は別のものの方がいいかなと思っていたんですが、何と今年もカバンでしたcoldsweats01。実は今年春の引っ越しの際にこれまで貰った記念品をハードオフに売ってしまいまして、このまま行けば今年の景品もそのコースを辿りそうな気配ですが、もうちょっと何とかならないものかなぁと思ったりもします。まあ、貰っておいてこんなことを言うのも難ではありますが、どうせ出すんだったらせめて年毎に品を変える、たとえば省エネや節約を考慮した水筒やエコバックなんかの方が有難かったですね。

 ただ今年の「お宝発見」という企画は悪くなかったです。多くは前から知っていたスポットではありましたが、中には「へぇ、こんなものがあるんだ」というスポットもあったりして、見に行くにはなかなか有意義でありました。そんなわけで、今年は景品の有無にかかわらずやってみた次第なんですが、やっぱ恒例行事化していますね。

 来年も同じ企画なのかどうかわかりませんが、同じだったらまたやりたいですね。企画自体は悪くないですし。でも景品はカバンじゃない方がいいですなぁ。

フォトラリー記念品
今年の景品。例年通り(?)のカバンとカレンダーが付いて豪華ですcoldsweats01

 景品交換後は、これまた恒例となっている物販コーナーへ。昔だったらパスネットや硬券をあちこちで物色していましたが、今の人気はBトレや鉄道コレクションですかね?かく言う自分もBトレで何かいいのがないか冷やかしていましたが、いくつかあった中から箱根登山鉄道の2種類を手に入れてきました。そういえば箱根登山鉄道も正月以来ご無沙汰ですね。

箱根登山Bトレ
物販コーナーでの戦利品

 この後、中華街で買い物をしたり都内で山手線100周年の車両を見たりしてから帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐久間レールパーク92号

佐久間レールパーク92号
ヘッドマークはありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
現在地
佐久間レールパークに来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.09

今日の晩餐

今日の晩餐
豊橋名物の稲荷寿司です。マックのクォーターパウンダーも手に入れたもんで、量が多過ぎ睺。3つ残して明日の朝食にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
東名静岡で10分間休憩中。90分遅れです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
足柄SA停車中です。東名の集中工事で25分遅れ。この後どうなるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.08

今日の宮原(10/8)~事務連絡

 さすがに今朝は引いてしまいましたcoldsweats01。家の外に出てみたら、雨だけでなく風も強かったもんで、さすがにあんな中へ勇んで行くのはいかがなものかと自信思いました。おまけに出勤時も高崎線は湘南新宿ラインが運休とあって、間引きでの運転だったもんですから、やってくる列車は軒並み大混雑で、やっとの思いで乗り込みました。

 そんなわけで、当然ながら本日のネタはありません。そして明日から2日間はお休みさせていただきます。と書くと、朝早くからどこかへ出かけるのかと思われそうですが、まあその通りでして(笑)、行先はいよいよ来月1日にフィナーレを迎える佐久間レールパークであります。本当なら8月に行く予定だったんですが、飯田線内の土砂災害のため断念しました。

 現地へ行くのはあさって土曜日なので、明日は宿泊地である豊橋まであちこち寄りながらブラブラしたいと思います。東京発の東名ハイウェイバスに乗って浜松へ行き、そこからは東海道線ですが、やはり500系のぞみあたりがネタですかね。後は東海道線の貨物とか117系なんですが、何でも昼間の午後は運用がないようなので、夕方以降豊橋の駅で迎えることになりそうです。117系については明後日飯田線内で見ることができますので、そちらで十分見てこようと思います。

 なお帰りは、浜松を15時17分に発車するこだま660号を押さえてありますが、この列車、小田原で後続の500系のぞみ28号に抜かれるんですね。まあ、狙っていたといえばそうなんですけど、通過する様子でも見ることができたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/4】東葉の日家族車両基地まつりに行ってみた

 先週4日の続きです。北習志野で東葉高速鉄道に乗り換え、会場の最寄り駅となっている八千代緑が丘へとやってまいりました。ここで下車するのは始めてでしたが、駅前にはビジネスホテルや大型ショッピングモールが建ち並び、一見すればどこにでもある光景でした。そんな駅前を見ながら車両基地のある方向へと歩いて行くと、閑静な住宅街の一角へとやってきました。車両基地はその住宅街を抜けたところに広がっていました。

 さっそく会場へと入ります。最初に印象ですが、とにかく「広い」の一言につきましたね。入口からメイン会場まで、だだっ広い基地内を延々と歩き続けることになりましたが、その途中で来場者を乗せた保線用モーターカーがのんびりと走っていました。まるで何もない荒野をトコトコ走っているかのような何とも不思議な光景でしたが、その様子を見ながらようやく本部のあるメイン会場にたどり着きました。

保線用モーターカー
車両基地内をのんびりと走行する保線用モーターカー

 総合案内所の前を通り過ぎ、さらに奥の検修庫の前では、東葉高速鉄道の2000系と東京メトロの05系が展示されていました。正面手前に信号機があったりして、撮影するにはすっきりとした絵にならなかったのが残念でしたが、東葉高速鉄道の車両をこれほど間近で拝見することはこれまでなかったので、あれこれ撮ってまいりました。

東葉高速鉄道2000系&東京メトロ05系@八千代緑が丘車両基地
車両展示のコーナーにいた2本の車両

 再び総合案内所のところへ戻り、随修庫の周辺へ行ってみると、レール削正車の実演や各種保守車両の展示が行なわれていました。先ほどの保線用モーターカーの試乗会会場もここだったようで、普段なかなか目にする機会が少ないこれらの車両を間近で見ることができました。

架線軌道用モーターカー
展示された作業用車両

レール削正車
レール削正車による実演

 グッズ販売のコーナーもあって、2000系のBトレインショーティーなど各種グッズが並んでいました。Bトレはちょっと興味があったんですが、この後横浜へ行くこともあり、ここでは何も買わずに退去となりました。

 記憶している限り、ここでの公開イベントを行うのは初めてかと思われますが、鉄道以外の模擬店のコーナーがあったりステージでのイベントがあったりと、イベントのタイトルにあるとおり家族連れをターゲットにしたイベントといえそうです。しかし、車両展示や保線用車両の実演など、ファン向けのコーナーも設けているので、それなりには万人向けとも言えるかもしれません。

 この後、2時半くらいまでに横浜へ着かないといけなかったため、12時前に会場を後にいたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.07

今日の宮原(10/7)~今日も

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.7

 来てしまいましたcoldsweats01。幸いこのときは雨が上がっていましたが、明日は台風が一番関東地方に接近してくるので、通勤時に定時に動いているか心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大分ホーバーフェリー、今月で廃止

 国内で唯一のホバークラフトの航路を持つ大分ホーバーフェリーが、10月一杯で廃止されることになりました。燃料費の高騰に加え、道路整備によりバス路線が充実したことが原因だそうで、これにより国内のホバークラフトの定期航路は姿を消すことになります。

 大分のホバークラフトですが、今から5年前の’ 04年7月にラクテンチのケーブルカーを乗り潰す際、大分空港から市内へ向かうときに利用しました。そのときの様子については、当時の旅日記にも書いていますので、お暇でしたら覗いてやっていただけると幸いですが、コンクリの地べたの上に停まっていたホバークラフトが大分空港を出発すると、滑るように走りながら海面に突入、そのまま海上を航行していきました。乗り心地は案外よかったように記憶しています。ただ、どうしても独特な乗り物という印象は拭い去れることは出来ませんでしたね。

 実はそれよりもずっと昔、家族で鳥羽水族館を訪れた帰りに蒲郡まで乗っています。おそらく名鉄海上観光船の航路と思われますが、海上を飛び跳ねるように進んでいったのを覚えています。で、昔のアルバムに何か残っていないか探したんですが、くっきり撮れているのがいずれも記念写真なんですね。で、船体が撮れているのがピンボケという状況なんですが、せっかくなのでピンボケ画像をご紹介しますcoldsweats01。なお、くっきり写っている画像には、「エンゼル」という愛称が入っていました。

ホバークラフト@鳥羽
子供の頃、鳥羽から蒲郡まで乗ったホバークラフト

 ちなみに蒲郡からは豊橋まで東海道線を利用したんですが、そのときやってきたのがかつて修学旅行列車として使われていた155系(あるいは159系)でした。すでに湘南色に塗り替えられていて、一般の旅客列車で使われていた晩年の頃だったと思いますが、写真がないのが残念ですね。

 関連記事
  ・たべちゃん様

| | コメント (2) | トラックバック (1)

【10/4】菱形パンタ装備のEF65、立て続けに通過する

 先日の日曜日は東葉高速鉄道のイベントへ行った後に横浜へ移動するという、何とも慌しい1日となってしまいましたがcoldsweats01、イベント会場となった八千代緑が丘へ向かう途中の出来事について一つ書いておきます。

 この日は武蔵野線で新八柱へ向かい、新京成に乗り換えて北習志野を経て八千代緑が丘へというルートを辿りましたが、その武蔵野線の列車を南浦和で待っていた際に電光掲示板を見ていたら、次の列車と後続の列車との間が10分以上開いており、もしかするとこの間に何か通過するのではないかと思いついたため、どこかで下車して様子を見ることにしました。まず目星をつけていたのが東川口でしたが、到着するとすでに数名のギャラリーが構えていて、これはやはり何か来るなと直感しました。しかしここはさすがに人が多すぎなので、その先にどこか適当なところがないかあれこれ考えてみたものの、どこも対面式のホームばかりで、階段を上り下りするのがいささか面倒くさい状況でしたcoldsweats01。そんな中、吉川駅は少しカーブしており、もしかすると面白い絵が撮れるんじゃないかと思い、ここで待ってみることにしました。

 一体何が来るのか、全く見当がつきませんでしたが、やがて列車の接近放送がホームに流れてきたので待ち構えると、単機のEF65、しかも菱形パンタを装備する1051号機が近づいてきました。

EF65-1051@吉川
菱形パンタを持つEF65 1051号機(吉川:'09年10月4日)

 しかし、このためだけに東川口であれほどギャラリーがいたというのは何とも腑に落ちず、引き続き待っていると再び接近放送が流れてきました。今度は何が来るのかとワクワクしながら待っていると、やってきたのは青い車体のEF65。しかもこれまた菱形パンタを持つ1041号機でした。

EF65-1041@吉川
こちらは青い車体のEF65 1041号機(吉川:'09年10月4日)

 この1041号機は地元の宮原でも早朝、能登の前を走る貨物列車を引っ張っていたのを先日見ていますが、すでに夏至を過ぎて暗い中とあって、流しての撮影でしかできませんでした。

 こうして2台の菱形パンタを装備したEF65を見て見送り、新京成の乗換駅である新八柱へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.06

今日の宮原(10/6)~結局やってしまいました

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.6

 昨日なんだかんだ書いておいて、結局いつも通りやってきましたcoldsweats01。雨は多少降っていましたが、何とかブレずに撮れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年トレインフェスタその1~自由が丘 蜂の家「ポッポどら」

 10月中にecute大宮で行われるトレインフェスタについては先週こちらに書きましたが、さっそく先週金曜日に一品手に入れてまいりました。今回の品は自由が丘 蜂の家の「ポッポどら」というどら焼きであります。

ポッポどら
自由が丘 蜂の家のポッポどら

 値段は5個入りで630円でした。食べた感想ですが、何といっても中の餡がたっぷり入っていてなかなか食べ応えがありましたね。大きさはさほどではないんですけど、おやつとしては1個食べただけでも結構腹に貯まります。

 そして、餡を包むカステラ生地に刻印されているSLも忘れてはいけませんねhappy01(^^)。

 今後もいろいろと手に入れていきたいと思いますので、その度にご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/3】りんかい線のラッピング車両「お台場電車」

 3日の続きです。この日の目的を果たした後はひたすら帰るだけ。しかしすんなりと帰るのはつまらなかったので、東上線で川越を経由して帰ることにしました。東上線でネタといえば、1日から50000系1編成に川越まつりのヘッドマークが取り付けられるようになったとニュースリリースに出ていましたが、さすがに1本だけとあってはなかなか見つけられず、唯一ネタだった原型顔の8112編成と森林公園を過ぎたあたりでそれ違ったくらいでした。そんなわけで、ご報告するネタもなく川越へと到着したところ、川越線ホームに何やらラッピングされたりんかい線の車両が停車していたので、急いでホームへ直行しました。

 そのラッピング車両ですが、先頭車の前面に「お台場電車」と書かれていて、側面にはりんかい線のキャラクターである「りんかる」が描かれていて、なかなか可愛らしいものでした。

りんかい線70-109
今月からお目見えした「お台場電車」ラッピング車両・Z-10編成(川越:'09年10月3日)

お台場電車HM
先頭に取り付けられた「お台場電車」のヘッドマーク

お台場電車ラッピング
側面のラッピングに描かれたキャラクターのりんかる

 ニュースリリースによれば、今月1日から運転を始め、7日までに5編成の70-000系がこのラッピングになるそうです。普段はなかなかネタが少ない川越線や埼京線ですが、これ目当てに沿線を乗り歩くネタが出来ましたhappy01。なお、来年9月までの運転なので、目にする機会は多いですね。

 関連記事
  ・緑のあずさ様

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.10.05

今日の宮原(10/5)~しばらくは・・・

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.5

 今朝はまだ雨が降っていなかったので何とかなりましたが、明日から数日は雨rainが降り続くようなので、しばらくお休みになってしまうかもしれません。もし撮れればご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/3】秩鉄カラー旧1000系色お披露目

 おととい土曜日は前々から書いていたとおり、秩父鉄道でこの日から運転開始された秩鉄カラー旧1000系の臨時急行列車に乗ってまいりました。11時前に高崎線で熊谷に到着してから南口へ通じる跨線橋へ行ってみると、案の定、構内の側線に茶色の帯を纏った黄色い車体を発見しました。

秩父1000系@熊谷1
出発に向けてスタンバイ中の、この日の主役happy01

 簡単にご挨拶を済ませてから改札を抜けてホームへ下りてみると、すでに臨時列車目当ての乗客が、列車が入線してくる度に手持ちのカメラで撮影をしていました。このとき入ってきたのは、前の週の日曜日に乗ったばかりの秩鉄カラー1002編成。やはりリバイバルカラーは注目の的ですねhappy01。ただ、先ほどの跨線橋でもう少し待っていれば、同じアングルの中で新旧の秩鉄カラーが並んだところを撮れたんですよね。今になって気がつきましたが、その1002編成はそのまま回送となってホームを離れ、側線へと入っていきました。

秩父1000系&5000系@熊谷
前の週に乗ったばかりの秩鉄カラー1002編成

 代わって、それまで停車していた今回の主役が動き始め、ゆっくりとホームへ入ってきました。しかし今回のリバイバルですが、20年位前に実際にこのカラーを見ているので、これまでのリバイバルに比べるとあまり感動とかはなかったですね。懐かしさは多少ありますけど、むしろこのカラーもリバイバルしたかという思いの方が強かったりします。とはいっても、101系が国鉄からこの地に転属して最初に身を纏ったのはこのカラーな訳ですから、むしろ今回リバイバルされたことは当然といえばそうかもしれませんね。

秩父1000系@熊谷2
デビュー当時のカラーに復活した1000系1007編成

リバイバルカラーHM
特製のヘッドマークももちろん登場

 こうして臨時急行列車は定刻通り熊谷を発車しました。車内では毎回恒例となっている記念乗車証の配布が始まり、私も1枚ゲット。実は第1弾のオレンジのときは往路に乗っていなかったので手元になく、第2弾のスカイブルーからは欠かさず貰ったことになります。今思えばオレンジも熊谷から乗っておけばと後悔しきりですね。

 あと熊谷駅では、今回リバイバルされた旧1000系カラーがデザインされた記念台紙付きの硬券入場券も1枚ゲット。こちらも毎回恒例となっていますね。なお、この後下車した寄居駅では4色のリバイバルカラーがデザインされた新しい台紙付きの硬券入場券も手に入れてきました。

記念入場券&乗車証
今回手に入れた各種グッズ

 臨時急行列車は11時50分過ぎに寄居に到着。名残惜しいところですが、翌日にまる1日かけて出かける用事があったため、ここで見送りとなりました。

秩父1000系@寄居
名残惜しいですが・・・weep

 関連記事
  ・ひろっぴ様
  ・虹色様
  ・Kaz-T様
  ・TOMO様

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009.10.04

今日の宮原(10/4)~今週の天気は

 今日は多少雲cloudも出ていましたが、雨が降ることはなく穏やかな天気sunでした。しかし明日からは天気は下り坂。台風も近づいているとかで、週の半ばは大荒れだそうです。週末の天気は台風の進路次第ということではっきりとしていませんが、この週末は泊まりで出かける予定があるので、天気がよければいいのですが、果たしてどうなることやら・・・。

 さて今日も今朝の成果をご紹介していきたいと思います。夜行3本のうちのトップバッターである能登はやはり暗いですねぇsad。ISO800でも厳しくなってきました。

急行能登@宮原'09.10.4

 能登が通過していった後あたりから次第に空も白み始めてきましたが、さすがに北陸のときは静止画とはいかず、少し流しての撮影でした。

寝台特急北陸@宮原'09.10.4
今日は1052号機担当でした

 それから30分後、トリを締めるあけぼのが近づいてきました。6時を過ぎたあたりから朝日が差し込んできましたね。あけぼのについては、天気のいい日ならばまだまだ行けそうですhappy01

寝台特急あけぼの@'09.10.4
今日のカマは1051号機でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道むすめVol.8 を手に入れる

 5時半前に帰ってまいりました。今日は東葉高速のイベントとフォトラリーの景品交換という2つのミッションを果たすため、千葉から横浜までの長い距離を移動してまいりましたが、昼頃に行なった総武本線の物井駅近くでの安全確認の関係で列車が遅れ、時間内に横浜にたどり着けるかどうか心配でしたが、それでも何とか予定の時間近くに横浜に辿りつくことができ、無事目的を果たすことができました。願わくば、今月デビューした新型N’EXの撮影もしたかったんですが、さすがにこちらは時刻等の資料がなく、移動途中でそれ違ったところを見るに留まりました。こちらについては改めて撮りに行きたいと思います。

 そんなわけで、ここではタイトルのネタについて書いておきたいと思います。といっても、もう一ヶ月以上経った話なんですがcoldsweats01鉄道むすめのVol.8が8月末に発売され、さっそく手に入れてまいりました。今回はアニメイト版も出るとのことなので、通常版と共に箱買いしてみました。

鉄道むすめ通常版
こちらが通常版の箱

鉄道むすめアニメイト版
アニメイト版。こちらは品薄のようで・・・。

 気になる中身の方ですが、何とシークレット、バリエーションとどちらも全く同じものが入っていましたcoldsweats01。厳密に言えば、シークレットの久慈ありすについては、はさみのあるなしがありますが、それにしてもシークレットが手に入って通常版の釜石まなが手に入らなかったと言うのは意外でした。

 その後、中古ホビーショップで和倉ななおと神井みしゃのバリエーション違いを手に入れ、今だ手に入っていないのが釜石まなだけとなりましたが、人気があるのかなかなかないのが現状です。栗橋みなみはやたらに出ているんですけどね。まあ、こればかりは何ともしようがありませんので、見つけるまで辛抱したいと思います。

 それにしても、改めて手に入れたむすめ達を見ていると、芸の細かさに驚かされます。今回のバリエーション版みしゃの持っているのはコンビニで見かけるボード型端末で、パーツが別々になっていましたし、ななおの通常版には運行表らしきものが付いていました。過去の鉄むすもキャリー付きカバンが凝った作りだったりと、なかなかのこだわりを見せていますね。第9弾もあるようですし、今後の展開に期待ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
午前中は東葉高速のイベントに行ってきました。只今最寄りの八千代緑が丘駅で西船橋方面の列車待ち、このあと一気に横浜へ移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.03

今日の宮原(10/3)~雨のち晴れのち曇り

 いつものように5時過ぎに目が覚め、ベランダから外へ出てみたら、東の空が明るく日が差していましたsun。当初の予報では雨だったので、ちょっと意外でしたね。しかし午前10時前から再び雨が降り出してきましたrain。その雨も昼前には上がり、その後は晴れたり曇ったりとはっきりしない天気でありました。

 さて、今朝は北陸からです。今日は1053号機の担当でした。

寝台特急北陸@宮原'09.10.3
流して何とか・・・

 曇り空だと、流さないと厳しいですねぇ。

 この後は30分後のあけぼのまでなし。一旦その場を離れてから6時15分過ぎに再び到着。昨日は失敗したあけぼのは今朝は何とか撮れました。

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.03
こちらはまだ何とかなりそう・・・

 ここで一旦引き上げ、7時20分過ぎに三度登場です。先週に引き続き、ジョイフルトレイン「華」による臨時列車です。

485系@宮原'09.10.3
今週も運転された「快速お座敷甲州ぶどう狩り号」

 その後、日中は例の秩父鉄道へ出向き、2時半過ぎに自宅に一旦戻ってから、今度は恒例となった安中貨物を撮影しました。今日の担当は86号機でした。

EF81-86@宮原'09.10.3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷鳥&京阪特急乗り倒し紀行その7~雷鳥号乗り鉄旅

 日中のネタはまだ画像が整理できていませんcoldsweats01。まあ、いつものことなんですが、ここでは1ヶ月前のあの旅のことを書いておきたいと思います。

 北陸と関西の旅から早1ヶ月。時の経つのが早いものですが、今日書くのはいよいよ旅の目的の大きな一つだった雷鳥号の乗車です。5日の早朝5時半にホテルをチェックアウトして金沢駅へとやってきました。5時からオープンしているコンビニで朝食を買い、それから改札を抜けて、まずは列車の観察から。といっても、さすがにこの時間では特筆するような列車はなく、適当に過ごしているうちに485系の回送列車が入線して来ました。

特急雷鳥@金沢'09.9.5-1

特急雷鳥@金沢'09.9.5-1
(いずれも)A01編成が充当されたこの日の雷鳥4号(金沢:'09年9月5日)

 大阪寄りにはパノラマ展望台が付いたグリーン車、そして最後部には雷鳥のイラストがデザインされたヘッドマークが出ていました。このヘッドマークはおそらく絵入りになってからずっと使われているものと思いますが、JR化後に登場した特急列車にはヘッドマークがないものも多く、国鉄時代の良き時代を伝えていると言えそうですね。

 一通り撮影を済ませてから、指定された車両の座席に座ると6時9分、雷鳥4号は金沢を発車しました。さっそく、先ほどコンビニで買ったモノを広げて朝食に。手に入れたのは金沢ではポピュラーな3個の押し寿司と湯涌サイダーという地サイダーでした。最近首都圏の駅のコンビニでも富山の名物であるますのすしを置いているところを見かけますが、押し寿司まではまだ見ないですね。一方、湯涌サイダーの方は最近話題になっている地サイダーの一つで、湯涌温泉の天然水と柚子の果汁で作られているとのことですが、地ビールと違ってお値段もまずまずといったところなので、お手頃ですね。肝心の味の方ですが、柚子の果汁が若干くせがあるものの、比較的飲みやすかったです。

押し寿司&湯涌サイダー
金沢の名物で朝の腹ごなし

 さて雷鳥号は金沢を出ると主要な駅をこまめに停車しながら大阪を目指します。途中、撮影のために前日陣を構えた加賀笠間付近をあっという間に通過。主役の座をサンダーバードに譲ったものの、往年の走りっぷりはまだまだ健在のように思えました。

 それにしても、沿線には撮影するギャラリーの姿を多く見かけましたね。10月からの大幅減便を受けてそれなりに狙いに来る人は多いと予想はしていたんですが、撮影地と思われるところでは特に多くのギャラリーが三脚をセットして待ち構えていました。

 その後、高架化後初めてとなった福井も通り過ぎ、北陸トンネルを抜け、敦賀へとやってきました。ここからは新快速列車も乗り入れていて、反対側の下りホームには到着した新快速列車から降りてきた乗客が続々出てくる姿を車内から確認できましたが、いよいよ関西へと入ってきたという実感が涌きますね。乗り入れ前はまだ北陸の延長と言った雰囲気だったんですが、交流から直流へと変わり、アーバンネットワークの車両が乗り入れるようになると、やはり様子は変わりますね。

 敦賀を過ぎ、列車は新疋田のループ線へと入っていきました。ここも北陸本線のハイライトの一つと言えますが、一体今どこを走っているのか、ここを通過するたびにわからなくなってしまいますね。こういうときには昨今発行された地図を持っていけば明快にわかることなんでしょうが、いずれにせよ、北陸本線有数の名所を抜けて湖西線へと入ってまいりました。

 やがて車窓には琵琶湖が見え始め、8時1分に下車駅である近江今津に到着しました。

琵琶湖
湖西線に入り、琵琶湖が見えてきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/27】育樹祭ヘッドマークなど@秩父鉄道

 2時半過ぎに自宅に戻りました。何分明日もあることから、目的を果たした後は食事を除きどこも立ち寄らずに帰る予定でしたが、東上線で川越まつりのヘッドマーク付き列車が登場したとのことで、それ目当てに帰りは東上線を経由するも、それは会えませんでした。その代わりに川越線で一つネタが見つかりましたけどね。

 さて先週の日曜日のネタが一つ残っていました。王子からは赤羽経由で一気に熊谷へとやってまいりました。もちろん目当ては秩父鉄道なんですが、この日長瀞の宝登山で行われた育樹祭に併せてリバイバルカラーの1000系にヘッドマークが取り付けられるとのことでした。どの編成に取り付けられているのかはニュースリリースでは判らず、これは現地へ行ってのお楽しみと言うことでやってきた次第です。

 早速秩父鉄道の乗り場へとやってくると、ホームに1時27分発の急行が停車していましたが、何やらヘッドマークが取り付けられていました。第9回ロングウォークちちぶ路のものですが、実はこちらは全くのノーマークでした。駅配布のペーパーで告知されていたのを見落としていたのかもしれませんが、とりあえずはこちらも撮っておきました。

秩父6000系@熊谷
第9回ロングウォークちちぶ路のヘッドマークをつけた急行秩父路(熊谷:'09年9月27日)

ロングウォークちちぶ路HM
その拡大版

 急行を見送るとすぐに31分発の各停が羽生方面から近づいてきましたが、やってきたのは秩鉄カラー1002編成でした。前の週に浦山口でも見かけたばかりでしたが、ここで気になる情報が。何でも12時40分頃に大野原と秩父の区間にある踏切で人身事故が発生し、遅れが生じているとのこと。今後のダイヤにも影響がありそうでしたが、とりあえずこれに乗って最近の定番の撮影地へ行くべく最寄りの明戸へとやってきました。

秩父クハ1202@明戸
明戸までは秩鉄カラー1002編成で(明戸:'09年9月27日)

 明戸から線路に沿って歩き撮影地へ。しばしここで撮影しながら目当ての列車を待つことにしました。案の定、熊谷方面の列車は20分程度遅れて通過し、今後の状況が心配でしたが、それに伴って空の様子も怪しくなってきました。予報では曇りだったんですが、雲も不気味なほど黒い塊となって空に漂ってきて、今にも雨が落ちてきそうな状況でした。

 こうして、目的の列車は20分ほど遅れて通過していきました。取り付けられていたのはカナリアカラーの1012編成。主催が熊谷高校同窓会ということで、クマのイラストが描かれていましたhappy01

秩父1000系@明戸1
遅れてやってきた育樹祭ヘッドマーク付き列車(明戸・武川間:'09年9月27日)

 実はその前にスカイブルー1001編成とウグイス1009編成が通過して行ったので、併せてご紹介します。

秩父1000系@明戸2

秩父1000系@明戸3
(いずれも)ここで出会ったリバイバルカラー(明戸・武川間:'09年9月27日)

 これで残るはオレンジ1011編成のみ。ということは、ヘッドマークを付けているのは1011編成ということになりましたが、こちらは武川4時11分発の列車なので、帰りに乗ってこようと思いました。それまでの間はもちろんパレオを撮影しようと、武川駅近くで適当なところを探していましたが、3時40分発羽生行きが到着したようなのでどんな車両なのか確認しようと歩道橋のところから見たら、何とその1011編成でした。しかもヘッドマークも付けられており、慌ててカメラをカバンの中から取り出したものの後の祭りでしたcrying

 気を取り直し、後続のパレオを歩道橋から狙います。ちょうどこのあたりから雨がぱらつき始めてきていて、傘もない状況でどうなることかと思っていたら、SLの到着した頃に上がってくれたので何とか撮ることができました。

秩父C58363@武川
熊谷へ向けてラストスパート(武川:'09年9月27日)

 こうして本来の目的を果たせないまま、4時11分発の羽生行きに乗るためホームで待っていたら、やってきたのはつばさのラッピング列車7001編成でした。こちらも最後にご挨拶したいところだったので、ヘッドマーク付き列車が撮れなかったものの、こちらに乗れたのでよしということにしておきましょうhappy01

秩父7000系@熊谷
半年間のPR終了間近のつばさラッピング車両7001編成(熊谷:'09年9月27日)

 その途中、広瀬川原で旧1000系色に塗られた車両に遭遇したことはこちらにあった通り。こちらについては今日乗ってきたので、別の記事でご紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫宮ななさん

姫宮ななさん
寄居駅でお見掛けしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リバイバル

リバイバル
予定通りやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/27】飛鳥山公園に出来たスロープカー

 朝早くから書き込んでいます。例によっていつもの”お勤め”を済ませた後ですが、どうせ雨rainが降っているだろうと思いきや、起きてみたら東の空にうっすらと日が差していました。雲は多めですけど、このまま雨が降らずにいてくれたらいいんですけどね。果たしてどうなることやら。

 なお今日はこの後10時前には家を出ます。行先はもちろん熊谷。例の黄色に茶帯の秩鉄カラーの臨時列車に乗るためでありますhappy01

 そんな前置きはこれくらいにして、27日の続きです。荒川車庫前から都電に乗り込んで王子方面へと向かいますが、何分王子がJRや地下鉄の乗換駅となっていて混雑していることもあり、一つ手前の栄町で見送って飛鳥山公園へとやってきました。実はここ飛鳥山公園で先頃気になるものが出来たんですが、それは王子駅前にある飛鳥山入口と山頂とを結ぶモノレールであります。性格的にはエレベーターのモノレール版といった感じで法律的な鉄道ではないことから乗り潰しの対象ではありませんが、構造を見れば明らかに鉄道そのもので、これは気にならないわけにはまいりませんね。

 さっそく山頂の乗り場へ向かうべく飛鳥山公園の中を歩いていると、下界に王子駅が見渡せるところにその乗り場がありました。ここから京浜東北線のみならず新幹線も見ることができ、近くの家族連れが楽しそうに眺めていました。ここからポケモン新幹線を撮影できればなかなか絵になるであろうと思ったりもしましたが、そちらは数日前に今年度の運転を終了してしまったので、こちらは来年の課題ということにして、さっそく乗車する人の列に並びました。

愛称募集貼紙
乗り場にあった愛称募集の貼紙

 やがて下からゆっくりとモノレールのゴンドラがほぼ満員の乗客と共に上がってまいりました。なかなかの盛況のようですが、帰りは歩いて帰る人が多いのか、待っていた乗客は少なめでした。

飛鳥山モノレール
ゆっくりと上がってきたモノレール

 一通り乗客が乗り込むと、ゴンドラはゆっくりと動き出しました。それにしても速度が遅い。まあ急ぐわけではないですし、あまり早いというのもせわしないですね。また車内には座席もあり、わずかな時間ながら体を休めることも出来ます。

 所要時間は3分ほどといったところでしょうか。ゴンドラはゆっくりと乗車する人の列が伸びている飛鳥山入口へと到着しました。ゆっくりした速度でしたが、あっという間にモノレールの旅(?)は終了いたしました。

飛鳥山入口乗り場
下の乗り場は大盛況

 関連記事
  ・melonpan様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.02

今日の宮原(10/2)~今朝は失敗

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.2

 霧のような雨が降る中、頑張ってみたんですが、失敗でしたweep。何しろブレた上にシャッターを押すのが遅れてしまい、切れてしまいました。さすがにそちらを載せるのは心痛いので、昨日と同じような絵を載せます(といっても、今朝撮ったものです)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/27】ちょっとだけ覗いた都電のイベント

 赤羽を後にして、3番線ホームから上野行きに乗って尾久へとやってきました。この直後の列車が北斗星とのことで、機関車を確認がてら通過の様子を見ていたら、この日は81号機でした。これだったら赤羽でそのままいて撮りたかったところでしたが、もう後の祭りでしたねweep

 気を取り直し、駅前の道をまっすぐ歩くこと10分足らずで都電荒川線の線路へとたどり着きました。まだ10時前と開始前だったので、しばらく線路脇で撮影することに。これといって特筆するような車両は来ませんでしたが、しばらくするとのらくろのイラストがデザインされた8500形が来たので撮っていたら、早稲田側にヘッドマークが付いていたので確認したら、荒川線命名35周年記念のヘッドマークでした。しかし後追いは失敗crying。諦めて会場へとやってまいりました。

 会場には8500形と7000形7022の2本が、それぞれ先ほど見た35周年のヘッドマークを付けて並んでいましたが、このときは誰でも車両に近づいて記念撮影が出来るときで、形式撮影は10時30分からとのことなので、それまでの間はしばらく会場内をブラブラしました。その会場では、こんなキャラクターがお目見えしました。

ノッポン君
東京タワーのイメキャラ・ノッポン君

 東京タワーのイメージキャラクターであるノッポン君です。恥ずかしながら、東京タワーにこんなキャラクターがいるとは知りませんでしたcoldsweats01

 そして関西からはこのキャラクターが応援に駆けつけましたhappy01

ラピートくん
南海特急「ラピート」のキャラクターの”ラピートくん”

 今回のイベントでは南海や阪堺といった関西の事業者も出展していて、グッズ類のコーナーもありました。

 10時半になり、形式写真の撮影の時間となりましたので、再び車両の付近へとやってまいりました。人ごみの中、何とか撮影できましたが、その後9000形や8800形も展示されたそうで、まる1日いればいろんな車両が見ることが出来たようです。しかし今回は午後から秩父鉄道へ行く用事があったので、止むを得ませんでした。

都電7000形&8500形@荒川車庫
命名35周年のヘッドマークを付けて登場した7000形と8500形

 こうして11時近くになったので、ここで会場を後にしました。先ほどの8500形が戻ってこないかと電停近くで待っていたら、案の定三ノ輪橋から戻ってまいりましたので、今度は無事撮影することが出来ました。

都電8500形@荒川車庫前
今度は撮れましたhappy01

 これで後続の電車に乗り込み、荒川車庫を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/27】置き換え間近の253系N'EXを撮る

 今日から先週27日の出来事について書いていきたいと思います。この日のお題は、午前中に都電のイベントを見に荒川車庫へ、午後は秩父鉄道の沿線でヘッドマーク付き列車を見ると言うものでしたが、その前に10月の置き換えが迫る成田エクスプレスを撮るため赤羽駅に赴きました。

 湘南新宿ラインが発着する5、6番ホームへとやってまいりました。お隣の3、4番線ホームにはちょうどカシオペアや北斗星が通過するとあって、ギャラリーが数名おりましたが、こちらはゼロ。少しはいると思っていたんですが、やはり車両そのものが引退というわけではないので、まだそれほどではないのでしょう。しかし2本ある大宮発着のN’EXのうち、明るいうちに走る15号は新車に置き換わってしまうので、今回ここで撮りにやってきた次第です。

 湘南新宿ラインのE231系や普段はなかなか撮ることの少ない埼京線の205系を撮って暇を潰しながら9時20分過ぎ、N’EX15号がほぼ定時にやってまいりました。

N'EX@赤羽
置き換え間近のN'EX・成田エクスプレス15号(赤羽:'09年9月27日)

 ここでの撮影は今回が初めてでしたが、お隣のホームから撮ったのと似たような風景ですね。今思えばもっとここで撮っておけばと思いましたが、同じ時間を今度は新型車両が通過するので、しばらくはここも賑わうことでしょうねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.01

今日の宮原(10/1)~長雨も一休み

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.1-1
だんだんと・・・

寝台特急あけぼの@宮原'09.10.1-2
近づいてきました

 今日は日中日が差しましたsun。長雨も一休みと言ったところですが、明日からまた天気は下り坂だそうで、しばらくはどんよりとした気候が続きそうですrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/26】東武東上線沿線ネタ探しのミニトリップ

 先週土曜日の26日、この日はあまり遠出をせずに近場をブラブラすることにしました。果たしてどこへ行こうか、あれこれ考えてみましたが、前の週に東武伊勢崎線で見た秋の全国交通安全運動のヘッドマークが東上線の列車にも付いているとのことなので、今回は東上線沿線へとやってまいりました。

 朝霞台からまずは志木へとやってまいりました。その直後、隣のホームに入ってきた急行の森林公園行きが50000系でしたが、先頭に目当てだったヘッドマークが付いていました。

東武50000系@志木1
50000系のトップナンバーに付けられた全国交通安全運動のヘッドマーク

全国交通安全運動HM
拡大したところ

 充当されていたのは51001編成。50000系のトップナンバーです。

 一方、隣の上りホームに目をやると、各停運用についていた50090系が停まっていましたが、先頭を見るとこちらにも同じヘッドマークが付いていました。こちらは51091編成が充当されていました。

東武50090系@志木
同じときにいた50090系にも同じヘッドマークが

 さすがに両方並んだところは無理でしたが、同じときに2本が並んでいたことになりましたね。そのツーショットが撮れれば最高でしたが、まあそこまでは贅沢でしょうcatface

 何だかあっけなく目的が果たせてしまいましたが、東上線には他にもいろいろとネタもあったので、引き続きネタ探しをすべく、今度は定番のみずほ台へと到着。まずは9月一杯までとなったつばさラッピングの51072編成がやってきました。

東武50070系@みずほ台
このラッピング車両も9月一杯でおしまい

 ちなみにここまで来る途中にも一本それ違いましたが、そちらはおそらく51002編成だったようです。結局この日撮影できたつばさラッピング編成は、今回これ1本だけでした。

 それにしてもこの日は8000系によく出会いましたね。伊勢崎線側ではだいぶ本数を減らし、出会うことも難しくなりつつありますが、こちらはまだまだ健在のようです。

 そんな中、急行池袋行きで近づいてきた列車を見ると、最近ご無沙汰していた原型顔でした。車番は8112とあったので、最近営業運転に復帰した8112編成でした。今年3月、森林公園のイベントでお目見えしてからは長らく見かけることがありませんで、もしかすればそのままになってしまうのではないかと心配していましたが、見事復帰を果たしたようですね。

東武8000系@みずほ台
久々にこの顔を見ましたhappy01

 この後新河岸へ行ってみるも、こちらは特にこれといってネタはなし。夕方3時半までに自宅へ戻りたいところだったので、霞ヶ関から川越線の西川越駅まで歩きながら移動することにしました。

 去年1度訪れたことのあるこの周辺、まずは入間川の土手から鉄橋を渡る川越線を狙って見ました。先日も多摩川の河川敷から新幹線を撮ってきましたが、ここもそこまで広くはないものののんびり出来るところですね。ただ、川越線の車種がそれほど豊富ではないので、1本撮ってすぐに退散となってしまいました。

209系@霞ヶ関
入間川を渡る川越線の列車(西川越・的場間:'09年9月26日)

 国道15号線の初雁橋を渡り、川越線の下を潜って進むと、広々とした田園地帯に出てきました。すぐ先には東上線の線路があり、なかなかよさげな撮影スポットでしたので、今度は行き交う東上線を撮ってみることにしました。

 ここものんびりと過ごせそうなところですね。交通量もさほどではなく、これからの季節に散策するにはちょうどいいところですが、真冬になるとさぞかし冷たい風がもろ体に突き刺さることでしょうねbearing

東武10000系@霞ヶ関
田園地帯から。今回はこれ1枚だけでした。(川越市・霞ヶ関間:'09年9月26日)

 結局、川越線の時間も迫ってきていて、あまり撮影できないまま、3時前の列車で西川越を後にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »