« 関鉄 | トップページ | 今日の宮原(11/3)~寒かった・・・ »

2009.11.03

【11/1】両毛線120周年記念号~撮影編

 おとといの1日、上尾と桐生との区間で、「両毛線120周年記念号」という快速列車が運転されました。高崎線を走る臨時列車というのはもちろん、何といっても115系が久しぶりに高崎線内を走るとあって、これはぜひとも乗ってみたいところ。高崎線から115系が撤退したのが2001年の12月改正のときですから、もう8年が経ったんですね。

 さて、今回はどちらかを撮りにして一方は乗りという予定を立てていました。そこで、下りを上尾から乗り込み、帰りをどこかで撮影と考えていましたが、前日になって天気予報を確認したところ、午後から崩れてくるという予報になっておりました。そんなわけで急遽予定を変更、下りを撮りにして上りを“乗り鉄”することにいたしました。

 さて、どこで撮影するかをいろいろ考えてみましたが、結局定番の撮影地となっている北上尾駅付近となりました。ここは去年12月のEF55のさよなら運転のときにもお世話になったところでしたが、熊谷寄りの側道付近はすでに数名のギャラリーが陣を構えていました。そこで、少し離れた反対側の線路脇に落ち着くことに。時間的には1時間近くあり、ロケハンすればもっといい場所があったかもしれませんが、これは余裕のあるときの宿題としたいですね。

 とりあえず、211系やE231系などで試し撮りをしながら暇を潰しているうちに、時刻は8時を過ぎました。すると、熊谷方面からグリーンとオレンジに塗り分けられた昔懐かしい車両がこちらに近づいてまいりました。上尾への送り込み回送は4連と3連を組み合わせた7両編成で、すでに丸いヘッドマークが取り付けられていました。

115系@北上尾
始発駅上尾への送り込み回送(北上尾・桶川間:'09年11月1日)

 この回送列車を見送った後、今度は上尾を発車した列車を撮るべく線路の反対側へと移動しました。ここだと光線具合はまずまずなものの、景色にマンションが建っていて、写真としてはいささかイマイチの向きもあったりします。もっとも、沿線にマンションが建ち並ぶ高崎線らしい光景ともいえるかもしれませんけどねcoldsweats01

 そんな中、お目当ての列車の前に一本、こんな列車が通過していきました。

快速お座敷効能温泉吾妻号@北上尾
やまなみ使用の「快速お座敷効能温泉吾妻号」(北上尾・桶川間:'09年11月1日)

 ジョイフルトレインの「やまなみ」を使用した「快速お座敷効能温泉吾妻号」です。先月の24日と31日、そしてこの日の3日間の運転でしたが、過去2回はいずれも外してしまったため、今回ぜひとも撮影したいと思っていました。

 それから10数分後の8時25分過ぎ、先ほど見送った115系が再びやってきました。

両毛線120周年記念号@北上尾
桐生へ向けて走行中の「両毛線120周年記念号」(北上尾・桶川間:'09年11月1日)

 これでここでのミッションは無事終了。再び北上尾から高崎線の普通列車に乗って高崎へと向かいます。

|

« 関鉄 | トップページ | 今日の宮原(11/3)~寒かった・・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/46663710

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/1】両毛線120周年記念号~撮影編:

« 関鉄 | トップページ | 今日の宮原(11/3)~寒かった・・・ »