« 今日の宮原(11/26)~朝霧の茶ガマ | トップページ | 今日の宮原(11/27)~久々の登場 »

2009.11.27

【11/22】隅田川駅貨物フェスティバル見物

 先週日曜日の続きです。北千住で常磐快速線に乗り換えて南千住へとやってきました。ここが隅田川駅の最寄りとなっていますが、ここから歩いて15分ほど、隅田川駅の構内をぐるりと回ってようやく入口に辿り着きました。

 何分初めてのところなので、見るもの全てが見慣れないものばかりでしたが、構内はコンテナに囲まれた中を行き来しているような感じなので、どうしても殺風景な印象は否めませんでしたね。

コンテナ車@隅田川
イベント会場の周りを囲むコンテナ

 そんな中、“鉄”向きの展示物と言えば、高床ホームに展示されたEH500形電気機関車とコンテナ車ですね。コンテナ車は50周年を記念した黄緑色のコンテナが積まれ、さらに最後部には緩急車のヨ8000形が連結されていました。子供の頃に見た貨物列車にはかならずこの緩急車が連結されていましたが、それを見るたびに一度は乗ってみたいなぁと思ったものでした。もちろん乗ることはできませんが、自分くらいの年代だと貨物列車には欠かせない車両ですね。

ヨ8000形@隅田川
最後部に展示された緩急車「ヨ8000形」

コンテナ車@隅田川2
鉄道コンテナ輸送50周年塗装のコンテナ車

EH500-24@隅田川
先頭に展示されたEH500形電気機関車

 なおここでは同時に野菜の詰め放題が行われていて、多くの人が集まっていました。一袋100円とのことで、これはかなりお値打ちでしたが、さすがに南千住から袋を持ち帰るには遠いし重いので、外から眺めるだけにしておきました。これは地元でやって欲しいですねぇcoldsweats01

 その他、物販コーナーの一角では、EF65-535に関する展示がありました。この535号機は去年3月の引退の際に武蔵野線沿線まで追っかけて行って撮影した思い出のある機関車ですが、そのとき取り付けられたヘッドマークもここに展示されていました。

EF65-535ヘッドマーク
535号機ゆかりのヘッドマークが登場!

 結局、他の物販コーナーもあまりの人の多さに辟易してしまい、30分もいないうちに退散することに。構内に止まっているEF64重連の貨物列車を遠目で見ながら南千住駅へと向かいました。

EF64-1015@隅田川
敷地の外から見えたEF64の重連

 関連記事
  ・ちろ様

|

« 今日の宮原(11/26)~朝霧の茶ガマ | トップページ | 今日の宮原(11/27)~久々の登場 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

隅田川のイベントには私も出掛けましたが、珍しく非鉄なイベントだったように感じました。
ただ、今回は地元向けの色合いが濃いもののようだったので、割り切って楽しんできました。
それにしても、詰め放題の野菜は人気があったみたいですね。

投稿: ちろ | 2009.11.28 01:09

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 元ネタが貨物ということで、鉄分は控えめなイベントでしたね。これがEF65やらEF66やらの展示でもあったら、別の意味で盛り上がったかもしれませんが、それにしてもあの野菜の詰め込みはどんなものがあったのかが興味があります。

 来年の大宮のイベントでもやって欲しいというのが個人的な要望ですが・・・(^^)。

投稿: mattoh | 2009.11.30 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/46873930

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/22】隅田川駅貨物フェスティバル見物:

» 隅田川駅のイベントへ(1) [ちろログ]
 九州旅行のお話はいったんお休み。 ~~~~~~~~~~~~~~~  11月22 [続きを読む]

受信: 2009.11.27 22:34

« 今日の宮原(11/26)~朝霧の茶ガマ | トップページ | 今日の宮原(11/27)~久々の登場 »