« 浦和美園 | トップページ | 今日の宮原(11/14)~30分遅れ »

2009.11.14

【11/8】東武ファンフェスタ2009 会場編

 5時過ぎに帰宅しました。当初は浦和美園で行なわれた埼玉高速鉄道のイベントだけと思ってたんですが、午前中は雨が降るものの午後から次第に回復してくるとのことだったため、急遽予定を変更して午前中ニューシャトルのイベントに行ってきました。それから浦和美園へ移動してSRの方も見てきましたが、どちらもそこそこネタがあったりして楽しむことが出来ましたhappy01

 例によって画像の整理が付いていませんので、先週日曜日の東武ファンフェスタについて書いていきたいと思います。

 南栗橋駅に到着しました。例年だったらオープン前に到着していたので、会場まで歩いて向かったんですが、たまにはと思い、駅前から無料のシャトルバスに乗って会場へとやってきました。

 まず目に入ったのが、工場脇に停まっていた8000系81113編成。野田線では少数派の自動放送の機能を装備した車両ですが、野田線ではこの自動放送装備の車両が異彩を放っていますね。

東武8000系@南栗橋車両工場1
野田線では異彩を放つ自動放送つき8000系81113編成

 その先、工場の反対側の引込線には、“りょうもう”用の200系が展示され、先頭車の前では小さなお子さんが駅員さんの帽子を被って記念撮影に興じていました。また先頭には、日光線開通80周年を記念したマークが取り付けられていました。こちらは今回実物を見るのは初めてでしたが、スペーシアにも1編成にこのマークが取り付けられています。実は先ほど降りた杉戸高野台でこのマークを付けたスペーシアが通過していったんですが、あいにく撮影することができませんでしたcrying

東武200系@南栗橋車両工場
日光線開業80周年記念ステッカーを付けた”りょうもう”用200系

 この後、物販コーナーへと足を運びましたが、こちらについては別の記事で書くことにして、車両撮影会の会場へと向かいます。すでに撮影会は始まっており、到着したときには離れたところからの撮影の時間となっていましたが、時間帯によって近くで撮影できるようにしたり編成をすっきりと撮影できるようにしたりと、来客者のニーズに合わせた時間設定はありがたいですねhappy01。他では都電の荒川車庫でも同じような時間設定を行なっていたのを記憶しています。

 さて今年ですが、主に通勤車両が展示されていまして、中には先ほど杉戸高野台付近の踏切で送り込み回送として見送った8128編成もいました。また、先ほど200系の先頭に取り付けられていた開通80周年のマークがこちらにも付いていました。ただ東武の通勤車両だけの展示とあって、例年の撮影会に比べると、個人的には魅力に乏しく感じてしまいましたね。これが8000系オンリーとか特急車両もいたりとかだったらそれなりに面白さはあったんでしょうが・・・。

車両展示@南栗橋車両工場
撮影会場に姿を見せた東武の主な通勤車両

 ここで屋外から工場内へと移動します。ここはほぼ例年通りの内容で、車体をクレーンで吊り上げて移動する実演が行われていましたが、工場内では50050系が目立っていましたね。

吊り上げ実演
実演の様子をじっと見つめる来客者たち

 そして、東側の総合検査線には6050系が停まっていました。「団体専用」の種別幕を出していましたが、このときは特段変わった表示などはありませんでしたねhappy01

東武6050系@南栗橋車両工場
総合検査線に停まっていた6050系

 他にも見どころは満載でしたが、自分が目にしたのはこんなところです。

 関連記事
  ・緑のあずさ様
  ・melonpan様

|

« 浦和美園 | トップページ | 今日の宮原(11/14)~30分遅れ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/46760719

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/8】東武ファンフェスタ2009 会場編:

« 浦和美園 | トップページ | 今日の宮原(11/14)~30分遅れ »