« 那珂湊 | トップページ | 【11/23】創立110周年ありがとうフェスタその2~門デフ装備のパレオ »

2009.11.30

【11/23】創立110周年ありがとうフェスタその1~秩父へのアプローチ

 三峰口のイベントから早1週間が経ってしまいましたが、当日のことについて書いてまいります。まずはこの日使用する秩父フリーきっぷを本川越駅で手に入れようとしたら、夏の時と同様にクーポン付きの冊子と共に西武秩父線開通40周年の文字と初代レッドアローがデザインされたキーホルダーも一緒に貰いました。小さいものですが、頂けるとあればありがたいですねhappy01。一方の冊子の方ですが、ざっと中身を見てみると、今回は温泉の割引券が付いていましたね。その中には去年宿泊した和銅鉱泉の宿も含まれていて、人風呂浴びたい気分になりましたが、あいにくそれほど時間はなく、使うことが出来ませんでした。

西武秩父線開通40周年キーホルダー
本川越駅で貰ったキーホルダー

 そんなわけで、本川越から西武新宿線に乗って出発です。予定では所沢か飯能あたりで三峰口行きの直通列車に乗ることにしていましたので、それまでの間は例によって乗ったり降りたりしながら駅撮りを楽しむことに。まずは航空公園で下車。とはいうものの、潤沢に時間があるわけではなく、2本撮って次に行くことにしていましたが、ここではレッドアローを1本撮ることが出来ました。

特急小江戸@航空公園
新宿線の特急小江戸(航空公園:'09年11月23日)

 後続の列車に乗り込み所沢へ。池袋線に乗り換えるため階段を昇り降りして乗り場へとやってくると、反対のホームに“スマイルトレイン”30000系が入ってきました。実は最近西武沿線に来るとこのスマイルトレインを撮影する機会が少なかったりしますが、今回も結局これ1枚だけでした。

西武30000系@所沢
今回撮れたスマイルトレインはこれ1枚だけ(所沢:'09年11月23日)

 今回は朝方2本ある秩父鉄道直通の快速急行のうちの2本目に乗ろうと思っていましたので、池袋線の列車に乗ってどこか1ヶ所降りて撮影することに。定番になっている西所沢駅近くの線路脇では一旦下車しないといけませんので、駅撮りが出来そうな武蔵藤沢で下車することに。若干光線具合がイマイチなものの、ここでは4000系に取り付けられた「祝・ふくろう協定」のヘッドマーク付き列車と出会いました。1本前の快速急行に充てられていましたが、これに乗っていればゆっくり撮れたんですねcoldsweats01。もっともこの編成は日中、三峰口駅でゆっくりと撮影することが出来ましたので、改めてご紹介したいと思います。

西武4000系@武蔵藤沢
「祝・ふくろう協定」のヘッドマーク付き列車(武蔵藤沢:'09年11月23日)

 結局、快速急行は入間市から乗車しました。好天だったこととイベントがあることから、それなりの混雑を予想していましたが、意外と車内は混んでおらず、余裕で座ることが出来ました。そんな中、秩父線内の武蔵横手駅では駅構内で飼育しているヤギと対面。9月にここを通ったときもこのヤギを見かけましたが、何でもこれまで社員の手で行なっていた除草をこのヤギが食べることで、環境への取組みを図るというもの。それぞれ「そら」と「みどり」という名前がついていて、ホームや列車の中から観察できますが、時間があるときに再訪したいところです。

ヤギ@武蔵横手
武蔵横手駅で除草に励むヤギ君

 途中、吾野と芦ヶ久保で飯能行きの列車と交換しながら横瀬に到着。ここで長瀞行きと別れ一旦西武秩父で方向を変えてから秩父線内へと入ってきました。

|

« 那珂湊 | トップページ | 【11/23】創立110周年ありがとうフェスタその2~門デフ装備のパレオ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/46899786

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/23】創立110周年ありがとうフェスタその1~秩父へのアプローチ:

« 那珂湊 | トップページ | 【11/23】創立110周年ありがとうフェスタその2~門デフ装備のパレオ »