« 大宮止まり | トップページ | 【12/15】ホームライナー鴻巣3号乗車記 »

2009.12.20

【12/15】京成リバイバルカラー&新型N’EXと対面

 先週火曜日、午後から休みを取り、久しぶりに京成沿線を乗り歩きました。もちろん目当てはリバイバルカラーでしたが、新しくなった日暮里駅からスタートしました。最初は高砂でさくっと撮影してみることに。しかし午後1時過ぎだと逆光気味になってしまいましたねcoldsweats01。ここでは北総のC-Flyerや3300形といったところを撮影しました。

北総9100形@京成高砂

京成3300形@京成高砂
(いずれも)午後は逆光になってしまいますねぇcoldsweats01

 後続の快速で八幡へと向かいました。ここから菅野寄りのところは以前撮影したところでしたが、今の時期は午後には建物の影が線路にまで長く伸びていて撮影が難しそうでした。そこで予定を変更、新型N’EXを撮影するため、本八幡から総武線に乗って下総中山へとやってきました。

 この沿線で新型N’EXを撮影するのは初めてでしたが、東京方面へ向かう上りを撮影することができました。先頃発表された来年春のダイヤ改正の概要によれば、来年夏頃までには全てのN’EXが新車のE259系に置き換えられるとのことで、それまでの253系もそろそろ記録する時期に来ているようですね。ただあいにく今回、253系は撮影できませんでした。

E259系@下総中山
総武線内で初めて撮影した新型N'EX(下総中山:'09年12月15日)

 撮影も終わり、ここからは改札を出て京成の鬼越駅まで移動します。何分このあたりのことは初めてだったので、どれくらいの距離なのかが見当が付きませんでしたが、意外と近く、歩いて10分ほどで着きました。すると近くの踏切の警報機が鳴り始めたので、何が来るのか待ってみようと思いました。まあ、こう都合よくリバイバルカラーの車両とかが来るとは思ってもいませんでしたので、軽い気持ちで待っていましたが、やってきたのは何とリバイバルカラーの“青電”こと3356編成でした。まさかここで来るとは思っていませんでしたが、慌ててカメラをカバンの中から取り出し、何とか後追いで押さえました。

京成3300形@鬼越
偶然やってきた”青電”(鬼越:'09年12月15日)

 この後、駅近くの郵便局に寄ってから再び鬼越駅に戻り、やってきた上野行き各停に乗り込みました。日もだいぶ傾きかけていた時間でしたが、先程の青電が上野から戻ってきたところをどこかで狙えるんじゃないかと思いました。そこで手持ちの京成の時刻表を確認。すると、京成関屋で10分ほど待てば折り返してきた青電を捕まえることが出来ることが判明しました。そんなわけで、京成関屋へとやってまいりました。

 時刻は4時過ぎ。だいぶ日も落ちかけていて、以前同じくらいに来た時は難なく撮影できていたのに、今回はかなり厳しい状況となってしまいました。そんな中、先程の青電が到着。各停だったので何とか撮影はできましたが、さすがにこれ以上は限界でしたね。

京成AE100形@京成関屋
さすがにこの時期は厳しい・・・(京成関屋:'09年12月15日)

京成3300形@京成関屋
再び対面(京成関屋:'09年12月15日)

 さてこの後ですが、1時間近く待って上野へと行くことにしました。なぜ1時間ほど待つのか。実は日中、高砂の車庫に2本のリバイバルカラー、赤電とファイアーオレンジが停まっていましたが、そのうちの赤電は駅寄りの車庫の中でパンタグラフを上げた状態で停まっていました。しかも行先には「金町」の文字。もしかすれば夕方金町行きとして出庫し、そのまま上野行きとして折り返してくると思い、その列車が来るまで待つことにしました。

 案の定、1時間近く待ってやってきたのは“赤電”こと3324編成でした。実は3本あるリバイバルカラーのうち、この赤電だけはまだ未乗で、8月に市川真間駅の近くで偶然やってきたところを撮影しただけでした。

京成3300形@京成上野
赤電にようやく乗れましたhappy01

 こうして京成沿線を十分堪能した後、夜のお目当てを見にJR上野駅へと向かいます。この後のお目当てについては別の記事でご紹介したいと思います。

|

« 大宮止まり | トップページ | 【12/15】ホームライナー鴻巣3号乗車記 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/47069021

この記事へのトラックバック一覧です: 【12/15】京成リバイバルカラー&新型N’EXと対面:

« 大宮止まり | トップページ | 【12/15】ホームライナー鴻巣3号乗車記 »