« 本日は | トップページ | セントラム完乗の旅その2~羽田空港へ »

2010.01.09

【1/3】京急大師線ヘッドマーク付き電車、今年も登場

 3日の続きです。JR川崎駅からのんびりと歩くこと15分ほど、京急大師線の港町駅近くまでやってきました。この日の2つ目のミッションは、これまた毎年恒例となっている大師線のヘッドマーク付き列車を撮影します。

 現場に着くと、沿道に沿ってギャラリーが数名、カメラを構えて待ち構えていました。このあたりもこの時期ならではの光景ですが、目の先にある港町駅には京急川崎行きの列車が発車するところで、慌ててカメラを準備、何とか撮影することができました。

京急旧1000形@港町'10.1.3
京急らしい顔つきの旧1000形(京急川崎・港町:'10年1月3日)

 やってきたのは旧1000形。私自身、京急らしさを感じる顔つきの車両ですね。

 引き続き、同じところで構えていると、今度は1500形がやってきました。どちらもヘッドマークのデザインは同じで、今年はデザインを統一したようですね。

京急1500形@港町'10.1.3
1500形もデザインは一緒でした

 この後、港町駅に向かい、ホームから撮影してみました。

京急1500形@港町'10.1.3-2

京急旧1000形@港町'10.1.3-2
(いずれも)港町駅ホームから撮影

 さすがに帰りはここから乗り込みたいところ。しかも、出来れば旧1000形に乗りたいところでしたので、何本か落として乗り込みました。わかってはいましたが、やってきた旧1000形の車内は、川崎大師からの参拝客で大混雑でした(^_^;)。そんな中、数分で京急川崎に到着。正面を撮影してから本線に乗り換えるため高架上の本線ホームに上がろうとしましたが、上がるにも通路が大混雑で、なかなかたどり着けませんでした。

京急大師線干支HM
ヘッドマークを拡大したところ

 ここからは品川へ向かうだけでしたが、時間がまだ早かったこともあり、途中駅で降りて撮り鉄することに。今回は大森海岸で下車して撮影してきました。ところが駅に着いた途端、厚い雲が空に立ち込めてきたため、あたりは暗くなってしまいました。日中ずっと晴れていただけに、「何でこのときに・・・」という思いでしたね。それでも何とか露出の調整などを行い、何とか撮影することが出来ました。

京急800形@大森海岸'10.1.3
これも古参の部類になりました

京急新1000形@大森海岸'10.1.3
ステンレスが目立ちますねcoldsweats01

京成3000形@大森海岸'10.1.3
今回唯一の京成車

北総9000形@大森海岸'10.1.3
C-Flyerも来ましたhappy01

京急2100形@大森海岸'10.1.3
おしまいはブルースカイトレイン

|

« 本日は | トップページ | セントラム完乗の旅その2~羽田空港へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/47246741

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/3】京急大師線ヘッドマーク付き電車、今年も登場:

« 本日は | トップページ | セントラム完乗の旅その2~羽田空港へ »