« セントラム完乗の旅その4~北陸本線撮影@加賀笠間 | トップページ | 【1/9】SL新年号撮影その2~真岡鉄道 »

2010.01.12

【1/9】SL新年号撮影その1~真岡鉄道

 3連休だったこの週末、1年ぶりに真岡鉄道を訪ねてきました。パレオが運行していない1月のこの時期、首都圏近郊でSLを撮ろうとなると真岡ぐらいしかありませんが、ロケハンがてら1時間くらい前に沿線に到着しておきたいと思い、自宅を少し早めに出発。宇都宮線で小山に到着したところ、今度は予定していた水戸線の列車まで間が空いてしまいました。そこで新幹線ホームに上がり、通過する新幹線列車を撮影してみることにしました。

 何も資料等もなく、果たして撮影できるのかどうかわかりませんでしたが、思いのほか影が多く今ひとつでしたね。ビルの合間から富士山が見えたので、何とか新幹線とのツーショットを狙ってみたものの、やはりイマイチでしたねcoldsweats01

E3系@小山
富士山を何とか入れてみようとしましたが・・・coldsweats01

 気を取り直して再び在来線ホームへ。時刻的には上りの北斗星が通過する頃だったので、宇都宮線の下りホームから狙ってみました。いささかピンボケ状態でしたがcoldsweats01、機関車の正面にはあまり雪が付いていなかったですね。ちなみに牽引機は82号機でした。

寝台特急北斗星@小山'10.1.9
ほぼ定刻で通過した北斗星

 これで水戸線の乗り場へと直行。8時48分発いわき行き2737Mに揺られ、下館へとやってまいりました。一旦改札を出た後、券売機で乗車券を買ってから再びホームへ。そのまま真岡鉄道の乗り場へとやってきました。水戸線を挟み、関東鉄道のホームに目をやると、去年投入された新しい5000形が停まっていました。去年8月、地元であけぼのを撮影していたときにこの車両の甲種回送の様子を偶然目撃しましたが、その後水海道両基地で行われたイベントのときに試乗会で乗ることが出来ました。ただ営業運転ではまだ未乗ですので、こちらもいずれ乗りたいですね。

関鉄2400形&5000形@下館'10.1.9
出発を待つ関鉄5000形

 やがて真岡鉄道のホームにレールバスが1両で入線。徐々に乗客が乗り込み、9時41分に下館を発車しました。車内には地元客に混じってカメラを抱えた乗客を多く見かけました。自分も含め、多くの方がSL目当てにこの地を訪れていましたね。

 さて、そろそろどこで撮影するかを決めないといけませんが、漠然と考えていたのは去年と同じ小貝川の周辺でした。ただ益子駅から行ったのでは面白くないと思い、隣の北山で降りていろいろと探してみることにしました。意外と周りには民家も多く、果たしていいところがあるのか正直心配でしたが、15分ほど益子方面に行ったところにある踏切付近から狙ってみることにしました。踏切の脇には細い道があり、小貝川の周辺近くまで行くことができたので、SLが来るまでの間はここでレールバスを撮影してみました。

真岡モオカ14形@北山'10.1.9
真岡鉄道の主力車両・モオカ14形(北山・益子:'10年1月9日)

 ここからだとSLの正面が写らないため、先ほどの踏切まで戻ります。やがて遠くから汽笛の音が聞こえ始めると、白い煙を上げてC11に牽引された列車が近づいてきました。

真岡C11325@北山'10.1.9
ヘッドマークと日の丸を掲げやってきたC11(北山・益子:'10年1月9日)

 この日は「SL新年号」と題して、正面に「2010賀正」の文字が入ったヘッドマークと日の丸が掲げられました。ただ残念だったのは、煙がほとんど上がっていなかったことですね。やはりSLといえば煙突から上がる煙は欠かせませんが、この場所からではそれが出ていませんでした。

 これで午前中のミッションが終了し、15分ほど歩いて益子の市内へとやってきました。

|

« セントラム完乗の旅その4~北陸本線撮影@加賀笠間 | トップページ | 【1/9】SL新年号撮影その2~真岡鉄道 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/47275399

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/9】SL新年号撮影その1~真岡鉄道:

« セントラム完乗の旅その4~北陸本線撮影@加賀笠間 | トップページ | 【1/9】SL新年号撮影その2~真岡鉄道 »