« 今日は | トップページ | きょうの出来事(1/10)~シーハイル狙いが・・・ »

2010.01.10

セントラム完乗の旅その3~JAL1275便で小松へ

 搭乗客を乗せ終えたJAL1275便は離陸へ向けてゆっくりと滑走路を走行し始めました。この便は小松空港行き。1時間足らずの短いフライトですが、この日の朝の天気予報によれば、石川県や富山県といった日本海側は雨。状況によっては雪に変わる可能性もあったので、予定通り飛んでくれるかどうか心配でした。しかし飛行機はほぼ定刻に離陸。小松へと向かいます。

 大荒れの予報の日本海側に比べ、この日の関東周辺は穏やかな天候だったこともあり、富士山が機内から綺麗に見ることが出来ました。羽田から西へ向かう便に乗ると、窓から富士山を見ることができますが、冬場だと一層綺麗な富士山を見ることができますね。

富士山'09.12.23
機内から見た富士山

 富士山を見送ったあたりで、機内ではドリンクのサービスが開始。そのドリンクを飲み終えたと思ったらシートベルト着用のサインが点灯。小松空港へ向けて着陸のアナウンスが流れました。天候が心配されましたが、高度を下げながら見えてきた地上は太陽の光が差していました。これはちょっと拍子抜けでしたね。ある程度揺れも覚悟していましたが、概ね穏やかに小松空港に着陸しました。

JALボーイング767-300@小松空港'09.12.23
小松空港に到着したJAL1275便・ボーイング767-300

 送迎デッキで乗ってきた旅客機を撮影していたため、小松駅行きの小松バスは1本落とすハメになってしまいましたがcoldsweats01、。まあ急ぎの旅ではないですし、20分ほど待って次のバスでJR小松駅へとやってきました。

|

« 今日は | トップページ | きょうの出来事(1/10)~シーハイル狙いが・・・ »

航空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/47255517

この記事へのトラックバック一覧です: セントラム完乗の旅その3~JAL1275便で小松へ:

« 今日は | トップページ | きょうの出来事(1/10)~シーハイル狙いが・・・ »