« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010.01.31

【1/27】流馬は会えず~流鉄他

 この日は年1度の人間ドックの日でしたが、思いの他早く終わりましたので、あちこちネタ探しに行ってまいりました。

 マイカーで向かった先は越谷レイクタウン。開業した2年前の3月に一度降り立っていますが、このときはまだ商業施設はオープンしておらず、閑散とした駅前を見て帰ってきました。その商業施設に初めて入りましたが、あまりの大きさに圧倒されっぱなしでしたね。身近にこうした商業施設があるのでよく買い物に訪れますけど、一度行っただけではどこに何があるのかわからないほどの広さでした。

 さすがに一人で来ても見て廻りたくなるようなところはないので、隣接する越谷レイクタウン駅へと向かいます。駅に行くには一旦地上へ降りなければならず、この点はちょっと不便ですね。階段を登り降りせず、そのままホームへ行けるようになると便利ですが、何分対面式のホームなので、仮にそれが実現したとしても行きか帰りのどちらかは昇り降りが必要になってしまいますね。

 そんな越谷レイクタウン駅ですが、ちょっとだけ武蔵野線の列車を撮影して見ました。特にあてがあるわけではなく貨物でも来ればと思っていましたが、桃太郎牽引の貨物列車を撮影することができました。

EF210-161@越谷レイクタウン'10.1.27
”桃太郎”牽引の貨物列車(越谷レイクタウン:'10年1月27日)

 この後、武蔵野線の列車に乗って新八柱へ。ここから新京成に乗り換えて松戸へと向かいます。新京成といえば今月は新春記念ヘッドマーク付き列車の撮影で訪ねてきましたが、今回は特に目的はありませんでした。しかし時間も多少あったので、どこか撮影できそうなところでもないかと探し、唯一島式ホームだった上本郷で降りてみました。すると、京成津田沼方面の接近放送が流れたので何が来るのかと見ていたところ、やってきたのは新春記念ヘッドマーク付きの8508編成でした。何分列車から降りてすぐのことだったので、コンデジでの撮影となりましたが、何とかヘッドマークは押さえることができました。

新京成8000形@上本郷'10.1.27
今回も会えた新春ヘッドマーク付き列車・8508編成(上本郷:'10年1月27日)

 ここではこの1枚で切り上げ、後続の列車に乗って松戸へ。ここから常磐緩行線に乗り換えて一つ先の北松戸で下車しました。ここで常磐緩行線を中心に撮影してみます。先般京浜東北線の209系の置き換えが完了したため、次に置き換えが行なわれるのは常磐緩行線の203系となりそうですが、同じく東京メトロの6000系も16000系へ置き換えられることが発表され、今後はこの沿線に足を運ぶ機会が増えそうですね。そんな中、さっそくやってきたのは、常磐緩行線では少数派の209系でした。

209系@北松戸'10.1.27
こちらの209系は健在です(北松戸:'10年1月27日)

 209系といえば、つい先日京浜東北線から全て転属となりましたが、こちらは引き続きここでの活躍が見られそうです。

 この後、203系や東京メトロの6000系も撮影でき、短い間ながら常磐緩行線で使用される車両を概ね撮影することができました。

203系@北松戸'10.1.27

東京メトロ6000系@北松戸'10.1.27
(2枚とも)今のうちに撮影しておきたい2つの車両(北松戸:'10年1月27日)

 2本撮ったところで、後続の我孫子行きに乗り込もうとしたところ、ホームに入ってきた車両の顔つきがこれまで見た車両と違いました。「もしや」と思い見てみると、やはりE233系2000番台でした。今のところまだ1編成しかありませんが、いずれはこればかりになってしまうんですよね。それにしても、去年11月の関鉄のイベントのときにも偶然乗り合わせることが出来ましたが、何かご縁を感じてしまいますcoldsweats01

クハE233-2001@馬橋'10.1.27
常磐緩行線のこれからの”顔”・E233系2000番台(馬橋:'10年1月27日)

 このE233系に乗って次の馬橋へとやってきました。もちろんここからは流鉄線に乗り換えとなりますが、今回のお目当ては最近営業運転に入った「流馬」こと5000系を見ることにします。すでにホームには列車が入っていましたが、やってきたのは黄色い車体の「なの花」でした。

流鉄クモハ2006@馬橋'10.1.27
今回乗った「なの花」(馬橋:'10年1月27日)

 とりあえずこれに乗り込みます。今回は小金城址で下車し、鰭ヶ崎方面へ歩きながら撮影してみます。ここ小金城址駅は列車の交換が行なわれるので、馬橋方面行きの列車に流場が入っていることを期待しましたが、残念ながら青い車体の「青空」でした。

流鉄2000系@小金城址'10.1.27
お目当ての「流馬」には会えませんでしたweep

 結局目当ての流馬に会うことはできませんでした。今思えば、流山に行けば停車中のところくらいは見ることができたわけで、気がついたときには流鉄線を離れたときでした。

 この後、武蔵野線の南流山駅までのんびり歩き、武蔵野線の列車に乗車。一旦吉川で下車し、後続にやってきたEF65牽引の貨物を撮影して越谷レイクタウンに戻ってきました。

EF65‐1084@吉川'10.1.27
武蔵野線の貨物列車でこの日はおしまい(吉川:'10年1月27日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急行蝋梅号

急行蝋梅号
毎年恒例の蝋梅号に乗ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.30

セントラム完乗の旅その8~早朝の富山駅で撮影する

 昨日に続いてセントラムの旅です。旅の2日目は早朝5時前に起床。身支度を済ませてからホテルを一旦出て富山駅へと向かいました。前日の晩に続き、5時半前後に到着する夜行列車の様子を見ます。

 前の日もそうでしたが、まだ日が昇る前でかなり寒い朝でしたが、ここは気合を入れて(?)ホームで待っていると、駅舎側の1番線ホームにこんな車両が入ってきました。

キハ58形@富山'09.12.24
回送列車でやってきたキハ58形(富山:'09年12月24日)

 これは思わぬ車両がやってきましたが、今や定期運用ではここ高山本線だけとなったキハ58形です。3年前の’06年11月、廃止直前の神岡鉄道に乗るため、猪谷まで乗ることができましたが(このときの様子はこちら)、このときはワインレッドの高岡色で現在は国鉄カラーに変わっています。このキハ58形についてはこの後、高山本線内で撮影していますので、別の記事でご紹介したいと思います。

 いよいよ夜行列車3本が立て続けにやってきます。まずやってきたのは日本海。金沢駅と違って駅の構内が広いせいもあって、あまり明るく取れないのが難点ですが、何分初めてのところとあって、最後部から狙ってみることにしました。しかし、ダメでしたねぇbearing。やはり富山駅はちょっと難しいです。結局、その後の北陸、能登も納得の行かない絵になってしまいましたweep

寝台特急日本海@富山'09.12.24

寝台特急北陸@富山'09.12.24

急行能登@富山'09.12.24
早朝到着する夜行3本(富山:'09年12月24日)

 とにかく、“寒い”ことが一番記憶に残るほど、待っているだけでもツライ朝でありましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.29

きょうの出来事(1/29)~後追い

寝台特急あけぼの@宮原'10.1.29

 まだまだ暗いですけど、一頃に比べるとだいぶ日も長くなりました。

 あと少ししたら、カマも撮れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セントラム完乗の旅その7~夜の富山駅で撮影する

 今日はセントラムの旅の続きを書いておきます。富山ブラックを食べてから富山ライトレールに乗って再び富山駅北へ。そのままホテルに戻りました。1時間ほど体を休め、22時前に再び外へと出て富山駅にやってきました。目的は言うまでもなく23時前後にやってくる夜行列車。些か寒いですが、頑張って様子を眺めることにします。

 22時20分に青森行き寝台特急日本海が来るので、それまでは到着した457系普通列車やサンダーバードなどを撮影して過ごします。419系を期待したんですが、ここでは会えませんでした。

457系@富山'09.12.23-2
でか目ヘッドライトの457系

683系@富山'09.12.23
今やこちらが北陸の顔ですhappy01

 そろそろ日本海が到着する頃なので準備をしていましたが、機関車の停車位置を把握し間違えてしまいました。先頭に立つEF81は思いっきりホームの端まで停まり、慌ててそちらの方まで向かいましたが、何分構内の明かりが入らないところだったため、撮影は出来ませんでしたweep。うーん、これはちょっと難しかったですね。9月のときに金沢駅で撮影したときはそれほど端まで行かずに済んだんですが、やはりここでは難しいんでしょうかね?

 その後は再びホームで待ち続けることに。わかりきってはいましたけど、それにしても寒い夜でしたねbearing。冷たい雨が降り出していたのでなおさらそう感じたんですが、正直待っている間は我慢大会の様相でした。

 ところで待っていた5・6番線ホームには、能登や北陸の乗車位置を示すプレートが掛かっていました。これも3月のダイヤ改正には用を成さなくなってしまうので、カメラに収めておきました。

能登乗車位置@富山駅

北陸乗車位置@富山駅
(2枚とも)なくなり行く列車の乗車位置

 こうして時刻は23時。まずは急行能登が入ってきました。当初は隣の4番線から撮影できないものかと見ていましたが、ホームが5・6番線に比べると短く、端の方には柵があったりしてそれは出来ませんでした。それでもギャラリーは少なめで、比較的余裕でしたね。

急行能登@富山'09.12.23
上野を目指す急行能登号(富山:'09年12月23日)

 一方、車内の方はざっと見た限り、想像していたよりも乗客は少なめでした。先週土曜日に乗ったときにも書きましたが、このときも自由席は一車両に3割程度といったところで、これでは廃止も致し方のないところなのかもしれませんね。

 ちなみに前日の12月22日に大宮駅でホームライナー古河3号を撮影していますが、そのときと車両が同じだったりもします(こちら参照)。

 続いて北陸が入ってきました。先ほどの日本海のときもあったので、こちらは最後尾から撮影しました。

寝台特急北陸@富山'09.12.23
こちらも上野へ向けて出発する寝台特急北陸号(富山:'09年12月23日)

 北陸のテールマークを見送ったときには体はかなり冷え切っていました。足早に改札を抜け、ホテルへと戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.28

【1/23】オフ会盛りだくさん~団臨、新聞輸送列車、荒川車庫見学

 先週の土曜日の続きです。南浦和で武蔵野線に乗り換え、オフ会の集合場所である西浦和駅へとやってまいりました。集合時間は8時50分とおよそ1時間近くあり、さすがにまだ誰もいませんでした。とりあえずは暇つぶしを兼ねていろいろ撮影してみることに。まずはホームの西側から。こちらには首都高の陸橋があり、望遠を使わないとうまく抜くことができませんが、朝のうちは順光でしかも遠くに富士山が見えます。ちょうどEF81牽引の貨物がやってきましたので、富士山をバックに1枚捉えました。

EF81-86@西浦和'10.1.23
富士山をバックにEF81がやってきました(西浦和:'10年1月23日)

 次は武蔵浦和寄りのホーム先端へと移動します。こちらが集合場所となっており、しばらくすると三々五々、メンバーが集まってきました。ここでの一番の目当ては9時過ぎにやってくる勝田車両センター所有の485系K60編成を使った鎌倉臨。去年も横浜界隈で撮影した車両ですが、この鎌倉臨を始め大宮車両センター所属の183系を使用した初詣臨、さらには貨物列車となかなか賑やかなラインナップとなりました。

EH500-42@西浦和'10.1.23
”金太郎”牽引の貨物。北斗星撮影時に蓮田近辺で出会うスジでしょうか?

EF64-1037@西浦和'10.1.23

EF64-1042@西浦和'10.1.23
(2枚とも)64牽引の貨物2題

485系@西浦和'10.1.23
勝田車両センター所属のK60編成

183系@西浦和'10.1.23
初詣臨を撮影できましたhappy01

 実は10時過ぎにジョイフルトレインのやまなみを使用した臨時列車が来る予定だったそうですが、こちらは姿が見えず、やむなく撤収となりました。

 西浦和からは武蔵野線に乗り、次の目的地である南流山へとやってきました。ここでも成田へ向かう臨時列車を2本撮影してきましたが、実は今月の3連休中、地元宮原で大宮方面へ向かうところを目撃しました。残念ながらカメラを出す暇もなく見送るだけとなってしまい、これが初めての撮影となりました。

183系@南流山'10.1.23

183系@南流山'10.1.23-2
(2枚とも)183系の団体列車2題(南流山:'10年1月23日)

 引き続き武蔵野線に乗り西船橋へ。ちょうど昼時だったことから駅構内で昼食を済ませ、総武緩行線に乗って市川へとやってきました。ここでは113系を使用した新聞輸送列車を撮影します。この列車、文字通り新聞を輸送するために運行される列車ですが、使用される車両が113系で、都内で定期としてその姿を見ることが出来るのはこの列車が唯一となります。しかし今年3月のダイヤ改正で廃止となるそうで、今回はその雄姿を抑えることにいたしました。

 しかし市川に着いてすぐに列車が近づいてきたため、慌ててカメラを構えた結果、何ともな絵になってしまいましたweep。そこでリベンジというわけではありませんが、発着駅である両国で何とか撮影することが出来ました。両国では国技館側にある臨時ホームに停車し、現在はこの列車が唯一このホームを使用しています。

113系@市川'10.1.23
慌ててカメラを出したため、失敗しましたcrying(市川:'10年1月23日)

113系@両国'10.1.23
江戸東京博物館とのツーショット(両国:'10年1月23日)

 その国技館では大相撲初場所が14日目を迎え、ホームでは取り組みを終えた力士の姿を見ることが出来ました。あのビン付け油の独特の匂いが周囲を漂い、相撲の町に来たことが伺えますね。

 この後、次の目的地である都電の荒川車庫へ行くため、上野経由で尾久へ。ここから歩いて荒川車庫へとやってきました。公開イベントの度に訪れている荒川車庫ですが、今回は職員さんによる場内の説明を聞きながら見学となりました。いろいろな説明を聞きながらの見学はまた違った意味でいろいろと勉強になりますねhappy01。特に入庫した電車をトラバーサーで奥の引込線へと運ぶという話を聞きましたが、いつも公開イベントで奥にいる車両がどうやって本線へと運ばれていくのか、訪ねるたびに疑問でした。こうした見学会で担当者から聞くというのも有意義なことですね。

都電7000形@荒川車庫前'10.1.23
トラバーサー作業中(荒川車庫前:'10年1月23日)

 見学終了後、2時間ほどのフリータイムを過ごし、4時半から宴会となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.27

きょうの出来事(1/27)~もう少し

寝台特急あけぼの@宮原'10.1.27

 まだまだ暗いですが、一頃に比べるとだいぶ日も長くなってきましたね。2月くらいになればそろそろカマの方も撮れそうです。

 ところで今日は人間ドック検診のため、いつもよりも少し遅めに家を出ることになりました。そこで、7時半過ぎに宮原を通過する貨物と特急草津を撮ってきました。貨物列車のほうはいつも仕事へ行く途中に新都心から大宮へ向かうところをそれ違っています。たまに菱形パンタのEF65の1054号機が付いたりと、結構気になる存在でした。

EF65-1117@宮原'10.1.27
いつも新都心でそれ違う貨物

185系@宮原'10.1.27
185系使用の特急草津

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【1/24】これで見納め・京浜東北線209系

 23日のオフ会について昨日は書き始めましたが、24日に乗った京浜東北線の209系の画像がまとまりましたので、今日はそちらについてご報告いたします。

 24日は朝6時に目覚ましをセット。そのときは起きたんですが、前日の疲れがまだ残っている感じでした。何もなければ、この日10時から販売される209系の記念入場券の列に並ぼうかと考えていたんですが、結局疲れに負けた格好となり、そのままふとんに居続けましたsleepy。やっぱ、年なんですかねぇ・・・。

 そんなわけで、朝起きてから朝食を済ませ、前日全くできなかった家事を済ませてから、11時過ぎに自宅を後にしました。途中、高崎線の貨物やニューシャトル、それに埼京線の列車を撮影しながら、武蔵浦和経由で南浦和へとやってまいりました。

 さて、当初の予定ですが、どうせ駅や沿線は最後の姿を見ようと多くのギャラリーでごった返しているでしょうし、まともに撮影するのはまず無理と判断。到着まで待って大宮まで乗ろうと思っていましたが、到着までまだ時間があったことから、もしかしたら撮影できそうなところがあるかもしれないと思い、まずは大宮行きの列車に乗り込みました。

 浦和はホームの両端に数人いる程度でしたが、ホームの幅が狭いこともあり、ここは無理と判断。そのまま乗り続けて次の北浦和にやってくると、ホームの大宮寄りには幸いまだ誰もいませんでした。太陽の光が西に傾くとビル影が長く伸びてくる可能性があり、多少心配でしたが、正面は何とか明るく撮影できそうで、ヘッドマークだけでも何とかなりそうでした。そんなわけで、ここで撮影と相成りました。

 到着する14時43分まではまだ1時間ほどあり、それまでは前の週の蕨のときと同様、E233系で試し撮りをします。ビル影の方は多少気になるところはあるものの、大きく問題になるほどのものではなく、何とかなりそうでしたね。

E233系@北浦和'10.1.24-1

E233系@北浦和'10.1.24-2
(2枚とも)蕨のときと同じくE233系で試し撮り(北浦和:'10年1月24日)

 やがて14時半を過ぎたところで、次の大宮行きが乗客多数により9分ほど遅れている旨の放送が入りました。他の列車は特に遅れなどもなく定刻に走っていましたが、やはりお名残乗車をしようという乗客でかなりごった返している模様でした。

 こうして10分近く遅れていよいよお目当ての209系がゆっくりと入ってきました。実はこのとき、下りの貨物線をジョイフルトレインの宴が併走していて、もしかしたらツーショットの絵が撮影できるんじゃないかと期待したんですが、ホームに多くの人がいたため、それは出来ませんでした。

209系@北浦和'10.1.24-1
たくさんのお名残乗車の乗客を乗せてやってまいりました(北浦和:'10年1月24日)

 発車の際、車内から「ありがとう」という声が聞こえたときには正直苦笑いでしたが、その声を聞きながら後追いで一枚押さえました。編成が全部入りませんでしたが、このときばかりはそうそう贅沢も言っていられませんね。

209系@北浦和'10.1.24-2
後追いで撮影。後ろが切れてしまいましたねcoldsweats01

 さて今度は大宮から戻ってくる南行を迎えます。先ほど降りてきたギャラリーも加わり、今度は賑やかな撮影会となりそうでしたが、ここで駅員さんが近づき、ホーム端の柵とすぐ近くの柱に転落防止用のロープを掛け始めました。普段だったらこんなことも必要はないでしょうが、これだけ多くの乗客が詰め掛けるとそれもやむなしですね。ご苦労をお掛けしますthink

 それから15分後、大宮から折り返してきた快速磯子行き209系が再びやってまいりました。ここに来た時に比べるとだいぶ日も傾いていましたが、何とか押さえることができました。

209系@北浦和'10.1.24-3
再び対面(北浦和:'10年1月24日)

 実はこのときが南浦和より先へ入線した最終の運用だったそうで、夕方6時過ぎに南浦和に到着した後に入庫したそうです。

 ポスターにもあったとおり、25日から3日間は緊急時に運用が入る可能性もあるそうで、それ故ポスターには「さよなら」ではなく「ありがとう」と記されていたわけですが、さすがにそれはなかったようですね。なお、こちらには再三書いていますが、京浜東北線の209系を扱ったページをこちらに上げております。数日前に一ページを立ち上げていますので、もしよろしかったら覗いてやってくださいhappy01。なお、いずれ今回のありがとう運転の様子もまとめたいと思いますので、完成次第ご報告したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.26

【1/23】朝の上野駅の夜行列車を撮影する

 先日の土曜日はいつも出入りしている鉄道フォーラムのオフ会兼新年会がありました。朝の9時前に武蔵野線の西浦和駅に集合、撮影あり車庫見学ありとなかなか盛りだくさんな内容で、その後は山手線の大塚駅近くの寿司屋で宴会となりました。

 どうせ1日 “鉄”三昧となることから、自宅を朝5時に出発。この時間だと宮原からの高崎線の上り列車はまだないので、日進駅から川越線に乗って大宮へ。ここで一旦改札を出て、券売機で急行券を買いました。そう、この後は5時40分発の急行能登号に乗って上野を目指します。

 能登号が到着する6番線ホームへとやってきました。天井に吊るされた行先表示機には「能登」の文字が記され、思わずカメラを向けましたが、これもあと2ヶ月足らずで見ることができなくなるんですね。

急行能登@大宮'10.1.23
ほぼ定刻でやってきた能登号(大宮:'10年1月23日)

 能登号はほぼ定刻にやってきました。今月上旬は雪や強風の影響で遅れや運休が発生していましたが、ここ最近はほぼ定刻で運転しているようです。さっそく車内へと入り、空いている座席に座ります。車内は3割程度の混み具合で、廃止2ヵ月を切った今としては比較的空いている方と思いますが、これからはお別れを兼ねて多くの人が乗ることでしょうね。

 能登号は順調に上野へ向けて走り続けました。今の時期だとまだ暗闇の中で、周辺のネオンサインがまだ煌々と輝いていましたが、荒川を渡り、尾久を通過したところで鉄道唱歌のチャイムが車内に鳴り響くと、到着案内の放送が流れ始めました。ホームライナーに乗っていたときは電子音のようなチャイムが流れていましたが、今回流れたのは国鉄時代の特急列車で流れていたのと同じようなオルゴール調のものでした。元々積んであったのか最近になって付けたのかはわかりませんが、国鉄型の特急列車にはやはりこのオルゴール調のチャイムのほうがしっくりいきますね。

 こうして6時5分、ほぼ定刻に能登号は終点の上野に到着しました。さっそくホームで撮影タイムとなりますが、予想はしていたとはいえ朝早くから多くのギャラリーが16番線ホームに詰め掛けていましたね。そんな中、ここまで乗ってきた489系の姿を撮影いたしました。

急行能登@上野'10.1.23
長旅を終えて一息付いた「急行能登」(上野:'10年1月23日)

石川啄木歌碑@上野
啄木の歌碑とのツーショット

 能登号が到着してから15分ほど、今度は寝台特急北陸号が到着しました。14番線ホームにも先ほどの能登号と同様、多くのギャラリーがカメラを片手に撮影をしていましたが、到着直後は多くの人でホームがごった返していましたので、しばらく落ち着いてから撮影にかかりました。

寝台特急北陸@上野'10.1.23
こちらも長旅を終えた寝台特急北陸(上野:'10年1月23日)

 この日の担当機関車はEF64の1032号。先頭のヘッドマークには残った雪がこびり付いていて、大雪の最中走り続けてきたことを物語っています。

 そんな中、お隣15番線ホームには、ジョイフルトレイン「リゾートゆう」を使用した快速お座敷うつくしま浜街道号が停車中でした。こちらは先ほどの2本の列車に比べると、カメラを向ける人の姿がまばらでしたが、朝から大賑わいの上野駅ですね。

485系@上野'10.1.23
リゾートゆう使用の臨時快速列車も運転されました(上野:'10年1月23日)

 ここで一旦ホームから離れ、2階のコンコースに上がって朝食を済ませてから、再び13番線ホームへと戻ってきました。もちろん6時59分に到着するあけぼのも撮影しますが、この日の担当は“茶ガマ”こと37号機で、こちらにも薄っすらと雪がヘッドマークにこびり付いていました。

寝台特急あけぼの@上野'10.1.23
最後に到着したあけぼの(上野:'10年1月23日)

 これで一通り撮影が済んだことから、オフ会の集合場所である西浦和を目指すべく、京浜東北線ホームへと向かいました。

 今年3月のダイヤ改正で2本の夜行列車が廃止になることから、これから2ヶ月足らずの間、上野駅は朝晩とも多くのギャラリーが詰め掛けることでしょう。一方、12月頭まで続けていた朝の撮影も、そろそろ始められそうな感じです。出来ればもう一度能登や北陸を撮影したいところですが、さすがにこちらは厳しいでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.25

セントラム完乗の旅その6~ライトレールと富山ブラック

 久々のセントラムの旅ですcoldsweats01。富山駅に降り立ち、さっそく予約してあった駅前のホテルにチェックイン。時刻は6時を過ぎており、腹もだいぶ減っていましたので、落ち着いたところで外へ出ました。

 実は今回、富山の名物である「富山ブラック」を食べようと思っていました。TVとかで見たことがありましたが、黒いスープが特徴のラーメンで、味もかなり濃いとのこと。もちろんまだ食べたことがなく、一体どんなものなのか興味津々でした。

 一応、事前に店を調べていましたが、その中の一軒、「喜八」というお店が気になりました。富山ブラックの店としてあちこちで紹介されていることもさることながら、富山ライトレールの沿線にあるということも魅力を感じました。かくして、富山ライトレールに乗れるという口実が出来たところでcoldsweats01、乗り場である富山駅の北口を目指すべく長い地下道を通り抜けました。

 しばらくすると、緑のラインが入った2両編成の電車が入ってきました。夜になりだいぶ冷え込んできたこともあってさっそく車内へ。待っている間、次々と乗客が乗り込んできました。富山ライトレールは開業間もない’06年5月に乗って以来でしたが、なかなか盛況で地元の足として定着しつつあるようですね。

富山ライトレールTLR0600形@富山駅北'09.12.23
地元の足として定着しつつある富山ライトレール(富山駅北:'09年12月23日)

 電車は開業時に敷設された軌道線を走り、2つ目の奥田中学校前で下車しました。ここから雪が残る道を右往左往し、5分ほどで目的地に到着です。

 すでに時刻は7時を過ぎていましたが、意外にも店内に客はゼロ。祝日の晩ということや夕食にラーメンというのもそれほど多くはないでしょうから、それを考えたら夜に行ったのは正解かもしれませんね。

 もちろん富山ブラックを注文。出てきた丼を見て、スープのどす黒さに圧倒されっぱなしでした。味がさっぱりしていたのは意外でしたが、あのくらいだったら口直しのライスもなくても大丈夫でしたね。

富山ブラック
これが名物の”富山ブラック”

 すっかり体も温まり、再び来た道を歩いて奥田中学校前電停へ。ライトレールで富山駅北へと戻りました。

富山ライトレールTLR0600形@奥田中学校前'09.12.23
暗闇の中、2編成が並ぶ(奥田中学校前:'09年12月23日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.24

きょうの出来事(1/24)~一応出しておきますか(笑)

209系@北浦和'10.1.24

 さっきも書いたんですが、結局行ってしまいました。詳細は後日書きますけど、乗り中心と思っていたら、運よく場所が確保できたため、撮り鉄モードとなりました。逆にあれだけの激混み状態だったので、撮り鉄にしておいて正解だったかもしれません。

 さて、その前後はのんびりと撮っておりましたが、夕方4時過ぎに宮原を通過する安中貨物が今日は来なかったようですね。やむなく4時半過ぎに通過する64牽引の貨物を撮って終わりといたしました。

EF64-1022@宮原'10.1.24
出陣前にまずは貨物で運試し

EF210-122@宮原'10.1.24

EF64-1042@宮原'10.1.24
(2枚とも)地元に戻って撮った電機

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光線107系従来塗装車、17日でおしまいでした

 昨日はオフ会でまる1日出ずっぱり、そして今日は“お祭り”に参加してきましたcoldsweats01。いやはや、1年くらい前までは通勤ラッシュを除けばまったりと乗ったり撮影したりすることが出来てたんですがねぇ。E233系は普段の週末と変わらない車内でしたが、209系が来た時には通勤ラッシュ並み。正直これには引いてしまいました。

 そちらについてはいずれ紹介することにして、書き忘れたネタを一つ。

 日光線で使用されている107系0番台の従来塗装車が17日の運転で終了となりました。N字型のラインが特徴でしたが、去年から茶色とクリームのレトロ調の塗装に順次塗り替えられていました。

 先週の金曜日、仙台へ行く途中で立ち寄ろうかとも思いましたが、何分出かける前日にわかったもので、予定の変更ができませんでした。何度か乗っていますし、手元に画像もありますのでいくつかご紹介したいと思います。

107系&583系@日光'06.5
583系で運転された「快速新緑日光号」と並んだ107系(日光:'06年5月)

107系@小山車両センター'07.9
'07年9月に行われた小山車両センターのイベントで展示されましたhappy01

107系@鶴田'08.3
N字型が何ともインパクトがありましたねhappy01(鶴田:'08年3月)

 実はレトロカラーの方はまだ撮影していないんですよね。たまに大宮駅構内で見かけることがありますが、一度は乗りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.23

都電おもいで広場

都電おもいで広場
まったり中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の上野駅

朝の上野駅
朝の上野駅
朝の上野駅
賑やかでした。このあと、あけぼのを拝みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.22

【1/17】「ありがとう」ヘッドマークを付けた京浜東北線209系

 東北への旅から帰宅した翌17日、この日から24日まで、これまでの労をねぎらうべく、京浜東北線の209系に「ありがとう」の文字が入ったヘッドマークを付けての運行が始まりました。もちろんこれはぜひとも拝みたいところ。そんなわけで、旅の疲れがまだ残っていたものの、見に行くことにしました。

 特にどの運用に入っているかといった情報がなく、ネットなどであれこれ調べていたら、午後1時過ぎに南浦和に発着するのと2時過ぎに大宮に到着する運用があることが判明。とりあえず蕨へ行ってみることにしました。

 ホームの東京寄りの先頭を目指しましたが、予想通りここには数名のギャラリーがいて、何とかその一角に入ることが出来ました。ここだと逆光になってしまうので、条件はあまりいいとはいえませんが、このときばかりは贅沢も言ってはいられませんねthink

 とりあえず、しばらくはE233系で試し撮りをしながら時を待ちます。ここで撮るのは実は初めてだったりもしますが、その間、徐々にギャラリーの数も増えはじめ、撮影会モードとなりました。

E233系@蕨'10.1.17
”後輩”で試し撮りhappy01

 1時10分前、いよいよお目当てのものがやってまいりました。2本の209系のうち、1本にヘッドマークが取り付けられていますが、このときやってきのはヘッドマークが付いたウラ52編成。ところが連写で撮ったもんで、後ろが切れてしまうと言う何とも情けない結果となってしまいましたweep

209系@蕨'10.1.17
”ありがとう”ヘッドマークを付けた209系・ウラ52編成。しかし、後ろが・・・(蕨:'10年1月17日)

 気を取り直し、南浦和から折り返してくる磯子行きを待ちます。10分後、南浦和から折り返してきたウラ52編成が到着。後追いながら、今度は何とか撮ることができました。

ありがとう209系HM
”ありがとう”の文字が目立つシンプルなデザインのヘッドマーク

209系&485系@蕨'10.1.17
きぬがわ5号と対面

209系@蕨'10.1.17-2
何とか後追いで・・・

 この後すぐやってきた大宮行きに乗車。今度はもう一本のウラ64編成に乗車します。こちらはヘッドマークが付いておらず、どこで撮影しても午後では逆光になってしまうため、とりあえずは乗車に専念します。さいたま新都心までの区間で待っていればよかったんですが、どうせ新都心には多くのギャラリーがいて些か騒々しいと思い、ギャラリーが少ないと思われた北浦和で待つことにしました。

 20分ほど待ち時間があったので、一旦改札を出てみます。予想通り、西口の階段付近にありましたねhappy01。告知ポスターが。一度さいたま新都心駅にあるポスターを携帯のカメラで撮っていたんですが、あそこだと改札の前にあるので、常に人の行き来があり、なかなか落ち着いて撮ることが出来ないんですよね。こうして無事カメラに収めました。

ありがとう209系ポスター@北浦和
北浦和駅にあった、ありがとう209系のポスター

 予想通り、北浦和にはそれらしいギャラリーの姿はなし。日の当るベンチでのんびり待ちながら209系に乗り込み、大宮へとやってまいりました。

クハ209-65@大宮'10.1.17
もう1本の編成、ウラ64編成で大宮へ

 明日、明後日と、大宮と大船の両駅では関連のイベントがあり、多くの人で賑わうことでしょうね。明日は別の用事があり、おそらく見ることは出来ないと思いますが、明後日は大宮駅で記念の入場券が発売されるとのことで、こちらはどうしようかと思案中です。なお、すでにちょぼちょぼ上げたりもしていますが、これまで撮り貯めておいた画像をこちらに散りばめておりますcoldsweats01。まだ途中ではありますが、お暇でしたら覗いてやっていただけると幸いです(ネタ的には大したもんじゃありませんけど・・・)。

 関連記事
  ・ひろっぴ様
  ・Kaz-T様
  ・TOMO様

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.01.21

きょうの出来事(1/21)~ボンネット

489系@上野'10.1.21

 先ほどももぶろぐしましたが、仕事帰りに都内へ繰り出しました。といっても、これが目当てではなく、アキバでの買い物が目的でした。

 ちなみにホームライナー鴻巣5号で帰途に着きましたが、上野を出てすぐのときに京浜東北線の北行を走る209系を見ました。残念ながら南浦和行きだったので、画像等は撮れませんでしたweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事帰りの平日゛鉄゛

仕事帰りの平日゛鉄゛
撮影会状態でした。京浜東北の209系には遭えませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.20

ありがとう209系おにぎり発売

 最後の走りを見せている京浜東北線の209系ですが、昨日の朝、いつもの通り昼食の食料を買うため、さいたま新都心駅のNEWDAYSに行ったら、タイトルのおにぎりを売っていました。

209系おにぎり
さいたま新都心駅のNEWDAYSで売っていた、「ありがとう209系おにぎり」

 鮭ごまのおにぎりの外包みに209系とありがとうヘッドマークの画像が貼ってあるものであります。

 他の駅のNEWDAYSにもあるかどうかはちょっとわかりませんが、209系関連のグッズとしてここに紹介しておきます。なお販売は、209系のラストランとなる24日までとのことです。

 ところで、ちょっと前までは、大宮など京浜東北線沿線のKIOSKやNEWDAYに、キティちゃんと209系のイラストが入ったハンドタオルやボールペンを見かけたんですが、今週に入り見なくなりました。おそらく週末のイベントのときに一気に売るべく在庫をかき集めているんでしょうかね?元々キティちゃんは蒐集の対象から外していたため、あえて手には入れていませんでしたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

209系関連グッズ

209系関連グッズ
さいたま新都心駅のNEWDAYSで見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.19

【1/11】新春記念ヘッドマーク付き列車第2ラウンド~新京成

 11日のネタもこれが最後となります。千葉駅でランチをしてから総武快速線に乗って津田沼へ。ここから歩いて新京成の新津田沼駅へと移動します。先ほどみどり台で撮影したトラの絵のヘッドマーク付き列車8508編成をもう一度撮影するため、松戸行きの列車に乗り込みました。

 降り立ったのは薬円台。去年撮影した五香と同じく島式ホームの駅で、ここでお目当ての8508編成を待ちます。と、すぐにやってきましたcoldsweats01。何分列車運用とかを把握していなかったもので、何時頃来るとかは全く判りませんでしたが、逆にこうもあっさりと来てしまうと拍子抜けですね。

新京成8000形@薬円台'10.1.11-1
再びトラのヘッドマークと対面!(薬円台:'10年1月11日)

 こうなれば去年と同様、乗っておきたいところでしたので、千葉中央から折り返してくるまでここで撮り鉄モードとなりました。しかし、日中のどんよりとした天気はさらに雲が厚く、かなり暗い中での撮影でした。

新京成8000形@薬円台'10.1.11-2

新京成8800形@薬円台'10.1.11

新京成8900形@薬円台'10.1.11
バリエーション豊富な新京成の車両(薬円台:'10年1月11日)

 なお、本当ならN800形も運用についていましたが、撮影に失敗してしまったため、載せていませんcoldsweats01

 こうして待つこと1時間、千葉中央から戻ってきた8508編成が到着。これで八柱まで乗車しました。

新京成8507
最後は八柱まで乗車しましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.18

【1/11】千葉に行った209系、会えず

 先週月曜日の続きです。みどり台から3300形に乗って千葉中央へ。ここから徒歩で本千葉駅へと向かいます。どちらも乗り降りした駅で、周辺は何度か訪れたことはありましたが、乗り換え目的では今回が初めてでしたね。いずれもモノレールが絡んでいたと記憶していますが、実際に歩いてみるとだいたい15分くらいで移動できました。

 さて、ここ本千葉にやってきたのは、去年10月から営業運転に入った209系の様子を見るためでした。209系が入って以来、早く乗りたいと思っていたところでしたが、なかなか千葉方面へ足を運ぶ機会がなく、結局今になってしまいました。さっそくホームに上がりますが、待っていてやってくるのは113系ばかり。少し待てば来るのかもしれませんでしたが、結局209系を見ることは出来ませんでした。

113系@本千葉'10.1.11-1

113系@本千葉'10.1.11-2
(2枚とも)113系は来たんですが・・・gawk

255系@本千葉'10.1.11
回送でやってきた255系(おまけですが・・・)(いずれも撮影地・本千葉:'10年1月11日)

 まあ、113系も今後は数を減らしていく車両ですので、それなりには収穫はありましたけどね。

 そんなわけで、やってきた113系に乗って千葉へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.17

きょうの出来事(1/17)~いろいろ

 1泊2日の旅から帰ってきたものの、今日から京浜東北の209系にヘッドマークが付くと言うことで、これはぜひとも見たいと思いましたが、旅先でディーラーからマイカーの無料点検をしないかとの連絡があったので、午前中はまずこちらへ行くことに、それから209系を見に行ってきました。

 こちらの様子については後日改めてご紹介しますが、久しぶりに朝のお勤めをしてきました。といっても、今朝はあけぼのは運休。代わりに快速シーハイルを撮ってまいりました。

快速シーハイル上越@宮原'10.1.17
あけぼのの代わりはこちらで・・・coldsweats01

 一旦自宅に戻り、8時半過ぎに再び現場へ。ある列車を待っていましたが(謎)、目当てのものは来ず、代わりに鎌倉へ向かう団臨煮使用されていたやまなみがやってきました。

やまなみ@宮原'10.1.17
鎌倉へ向けて走っていきました・・・

 そして209系を撮り終えてから一旦帰宅。安中貨物狙いで再び現場へやってきました。一頃に比べるとだいぶ撮りやすくなりましたね。

EF81-87@宮原'10.1.17
安中貨物もだいぶ撮りやすくなってきましたhappy01

 そろそろあけぼのも再び始められそうですね。と思ったら、明日はまた運休だそうですweep。いったいいつになるのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【1/11】今年も登場、新京成新春記念ヘッドマークその1

 11日の続きです。京成津田沼から千葉線に乗り込みます。次の列車は松戸からの直通列車とのことで、さっそくヘッドマーク付き車両の期待が掛かりましたが、あいにく別の編成でした。とりあえずこれに乗って先へ進みます。すると、京成津田沼を出てすぐにそれ違ったのが“赤電”こと3324編成でした。さっそく次の京成幕張本郷で下車。一本落として後続の3324編成を迎え撃ちました。

京成3300形@京成幕張本郷'10.1.11
千葉線内を走る3300形・”赤電”3324編成(京成幕張本郷:'10年1月11日)

 これでリバイバルカラーを1本撮影することができましたが、この日のミッションはこちらではなくて新京成のヘッドマーク付き編成ですねcoldsweats01。とりあえずはこの赤電に乗り込み、先を目指します。事前に調べていたところのうち、みどり台の駅チカに適当な撮影地があるとのことで、みどり台で赤電を見送り、さっそく千葉方面へ歩いて数分の小さな踏切の脇で待ちます。

 ここで待っていると、京成の車両はもとより新京成の車両も来るので、待っていても飽きませんね。新京成も普段それほど話題が多い方ではない会社ながらこの日は3種類の車両が千葉線を行き来しており、こと車両に関してはなかなか面白い会社ですね。

 そんな中、ここでは新京成と京成の車両をいろいろと撮影することができました。

京成3000形@みどり台'10.1.11

京成3300形@みどり台'10.1.11

京成3300形@みどり台'10.1.11

京成3500形@みどり台'10.1.17

新京成8000形@みどり台

新京成8800形@'10年1月17日
(いずれも)さまざまな種類の車両が行き交う京成千葉線(みどり台・西登戸:'10年1月11日)

 こうして過ごすうちに、いよいよお目当てのヘッドマーク付き列車がやってきました。今回取り付けられていたのは8000形の8508編成。去年の年末にそれまで取り付け予定だった8509編成から急遽変わりましたが、思えば去年のヘッドマーク付き列車はこの8508編成でした。

新京成8000形@みどり台'10.1.11
ここで会えた8000形ヘッドマーク付き列車・8508編成(みどり台・西登戸:'10年1月11日)

 この後もしばらく撮影を続け、千葉中央から戻ってきた8508編成を見送ってから千葉中央へと向かいました。

新京成8000形@みどり台'10.1.11
千葉中央から戻ってきた8508編成(みどり台:'10年1月11日)

2010ヘッドマーク
これが今年のヘッドマーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【1/11】いろいろネタ探し~新型N’EX、高砂撮り鉄

 新年ネタもこれがおそらく最後になりそうですが、去年に続いて今年も新京成で干支のイラストが入ったヘッドマーク入りの列車がお目見えし、先週の月曜日に見てまいりました。例によってあちこちネタ探しをしながら現地へと向かいましたので、まずはその様子からご紹介します。

 宮原から上りの湘南新宿ラインに乗って赤羽へ。この後やってくるのが大宮始発のN’EXだったので、これを迎え撃ってから京浜東北線で日暮里へと向かいました。

E259系@赤羽'10.1.11
新型N'EXにご挨拶(赤羽:'10年1月11日)

 日暮里からは京成に乗り換え。とりあえず、やってきた特急に乗り込みますが、急ぐ旅でもないので、途中の高砂で下車してネタ探しをすることに。といっても、特に目当てがあるわけでもなく、来た列車を片っ端から撮るだけでしたがcoldsweats01、リバイバルカラーが入っているかどうか気になっていた金町線もこの日の日中は3500形が担当でした。

京成3000形@京成高砂'10.1.11

都営5300形&京急1500形@京成高砂'10.1.11

京成AE100形@京成高砂'10.1.11
(3枚とも)高砂にて

 スカイライナーを撮った後、後続の特急に乗り込んで高砂を出発。駅を出てすぐ見える検車区にリバイバルカラーがいるかどうか確認しましたが、見えるところにはそれらしい姿はなし。千葉線に入っていることを期待して京成津田沼にやってきました。

 ここからは千葉線に乗り換え。いよいよこの日のミッションを達成すべく出発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
これに乗って来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.16

只今山形

只今山形
これに乗って帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何も

何も
見えません睺。只今山形行き乗車中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最上駅

最上駅
雪国に来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳴子温泉

鳴子温泉
鳴子温泉
只今発車しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リゾートみのり

リゾートみのり
リゾートみのり
只今乗り込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.15

何故か

何故か
こんなきっぷで辿り着きました蠐。明日はリゾートみのりに乗って新庄に向かいますが、雪の状況が気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.14

セントラム完乗の旅その5~419系→はくたかで富山へ

 セントラム完乗の旅の続きです。加賀笠間駅に戻り、16時28分発金沢行き365Mを待ちます。実はこの列車を待っていたのは理由がありまして、先ほどまで線路脇で撮影していた際にやってきた419系が小松からそろそろ戻ってくる時刻と思った次第です。案の定、365Mは419系でした。

 かつては東北や九州にも存在した電車寝台の改造車も、今ではここ北陸本線のみとなってしまい、しかも今年3月のダイヤ改正では現在福井以南で使用されている521が金沢まで入線することから、今後の動向が気になるところです。

 車内に入ると、やはり広々とした座席に目が行きますね。寝台で使用されていたときのものそのままの状態で座席になっており、他にも車内には寝台車両だったときの面影が残されていますが、通勤車両としては使い勝手という点ではいろいろと難しいところがあるようですね。

クハ418-8@金沢'09.12.23
独特な顔つきが強烈なcoldsweats01419系(金沢:'09年12月23日)

 こうして終点の金沢に到着。ここで一旦改札を出て、富山までのきっぷを買い直します。ここで手に入れたのは、「金沢富山往復きっぷ」。往復の乗車券と特急券がセットになっていて、料金は3,500円と通常より700円安くなっています。今回は特に急ぎではないので、普通列車でのんびり行ってもよかったんですが、この区間には国鉄型からJR化後に登場した車両まで、バラエティに富んだ特急列車が走っており、それらを乗り比べるのも面白いと思った次第です。

 さっそく改札を抜けた際、精算所の脇に能登と北陸の廃止を伝えるポスターが貼ってあるのに気がつきました。EF81と489系のイラストが描かれた手作りのものですが、今後ダイヤ改正までの間、金沢支社では廃止に関連したイベントも行われるとのことで、ここ金沢駅も最後の姿を見ようと多くの人が詰め掛けることでしょうね。

能登北陸ポスター@金沢駅
金沢駅にあった特製のポスター

 富山までですが、17時17分発のはくたか23号にしました。始発ですし、確実に座って行けると思いましたが、案の定、一番前の自由席はガラガラでした。そのはくたか23号ですが、使用されていたのはJR西日本持ちの681系。はくたかには他にも北越急行持ちの同形式の車両も使用され、こちらは「スノーラビット」という愛称が付いています。

特急はくたか@金沢'09.12.23
はくたか23号の車両は、JR西日本持ちの681系(金沢:'09年12月23日)

 途中の高岡で何人か乗ってきたものの、結局ガラガラの状態で富山に到着しました。ちょうどホームには、急行色の475系の姿が。それを撮影して、予約してあった駅前のホテルへと直行しました。

475系@富山'09.12.23
今回も会えた475系急行色(富山:'09年12月23日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.13

【1/9】SL新年号撮影その2~真岡鉄道

 昨日に続き、今日も真岡鉄道のSLについて書きたいと思います。20分くらい歩いて益子駅の近くまで来ました。ちょうど昼時でしたが、特にあてがあるわけではなく、あるのは去年入ったファミレス風の居酒屋くらい。やむなく今年もここで済ませました。

 腹も満たされたところで駅の方へと歩いて行くと、踏切の警報機が鳴り始めました。ホームにはレールバスが1両停まっていましたが、これが下館行きで、次は約1時間後とのことcrying。まあ、この後は下館周辺でSLを撮るだけなので実害はありませんが、かといって益子の街中を歩くにはちょっと時間が足りないところ。結局、12時43分に到着する茂木行きのレールバスを撮影するなど、駅周辺でブラブラしました。

益子焼@益子駅
益子と言えば、やはりコレですねhappy01

真岡モオカ14形@益子'10.1.9
三角屋根の益子駅とレールバス

 こうして13時7分発で下館へと戻ってきました。しかしSLの到着は夕方なので、それまでの間、下館駅周辺をブラブラしてみることにしました。まずは関東鉄道の車両を撮影すべく、駅の南口から歩いてみることに。住宅街に入ったところで関鉄の線路が見えたので、それに沿って歩いて行くと、踏切の手前辺りに適当なところがあったので、そこから狙ってみました。

 ここでの一番の目当ては、朝方下館駅で見かけた5000形でしたが、やってきたのは先輩格の2200形や2400形ばかりで、5000形は来ませんでしたweep

関鉄2400形@下館'10.1.9
新車・5000形には会えずcrying(下館・大田郷:'10年1月9日)

 そんな中、撮影していたあたりにSLを模したモニュメントが線路に沿って置かれていました。SL列車が発着する下館の街らしいモニュメントといえそうで、およそ数百メートルほどのところに適当な間隔でこのSLが置かれていました。中には水路に置かれたものもあり、ちょっと不思議な光景でしたね。

SLモニュメント@下館
関鉄の線路に沿って建てられているSLのモニュメント。関鉄は走っていませんが・・・coldsweats01

 結局3時近くにこの場を退散。真岡鉄道の沿線に向かうため、水戸線の踏切までやってきたところ、ちょうど15時2分に下館を発車したE501系使用の小山行きが接近してきました。平成19年3月のダイヤ改正までは常磐線の上野口まで運転されていたE501系ですが、現在は常磐線の土浦より北と水戸線で使用され、その際にそれまでなかったトイレを増設して現在に至ります。411系での運行が多い水戸線にあって、このE501系の存在は貴重と言えそうですが、通勤車両として使われていたことを考えると、ちょっと複雑ですね。

E501系@下館'10.1.9
水戸線ではレアな存在のE501系(玉戸・下館:'10年1月9日)

 途中、トイレがてらコンビニに立ち寄ったりして、時計を見たときには3時半近くを指していました。そろそろ撮影地を決めないといけませんでしたが、何分周辺の情報がこれといってなく、とにかく撮影できそうなところを探したところ、住宅街の一角に比較的すっきりした直線区間があったので、ここで撮影することにしました。時よりイヌの散歩で通るくらいののんびりとしたところでしたが、太陽が西に傾き始めた頃、午前中見送ったC11がやってきました。しかも終点下館までもう少しのところとあって、かなりスピードを上げて目の前を通過していきました。

真岡C11325@下館'10.1.9
夕日を浴びて終点下館を目指すC11(下館・下館二高前:'10年1月9日)

 ここもほとんど煙が上がりませんでしたが、西日を浴びながら走り去るSLを見ることが出来ました。

 これでこの日のミッションが終了。この後は歩いて下館駅へと向かい、16時32分発の小山行きに乗って帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.12

【1/9】SL新年号撮影その1~真岡鉄道

 3連休だったこの週末、1年ぶりに真岡鉄道を訪ねてきました。パレオが運行していない1月のこの時期、首都圏近郊でSLを撮ろうとなると真岡ぐらいしかありませんが、ロケハンがてら1時間くらい前に沿線に到着しておきたいと思い、自宅を少し早めに出発。宇都宮線で小山に到着したところ、今度は予定していた水戸線の列車まで間が空いてしまいました。そこで新幹線ホームに上がり、通過する新幹線列車を撮影してみることにしました。

 何も資料等もなく、果たして撮影できるのかどうかわかりませんでしたが、思いのほか影が多く今ひとつでしたね。ビルの合間から富士山が見えたので、何とか新幹線とのツーショットを狙ってみたものの、やはりイマイチでしたねcoldsweats01

E3系@小山
富士山を何とか入れてみようとしましたが・・・coldsweats01

 気を取り直して再び在来線ホームへ。時刻的には上りの北斗星が通過する頃だったので、宇都宮線の下りホームから狙ってみました。いささかピンボケ状態でしたがcoldsweats01、機関車の正面にはあまり雪が付いていなかったですね。ちなみに牽引機は82号機でした。

寝台特急北斗星@小山'10.1.9
ほぼ定刻で通過した北斗星

 これで水戸線の乗り場へと直行。8時48分発いわき行き2737Mに揺られ、下館へとやってまいりました。一旦改札を出た後、券売機で乗車券を買ってから再びホームへ。そのまま真岡鉄道の乗り場へとやってきました。水戸線を挟み、関東鉄道のホームに目をやると、去年投入された新しい5000形が停まっていました。去年8月、地元であけぼのを撮影していたときにこの車両の甲種回送の様子を偶然目撃しましたが、その後水海道両基地で行われたイベントのときに試乗会で乗ることが出来ました。ただ営業運転ではまだ未乗ですので、こちらもいずれ乗りたいですね。

関鉄2400形&5000形@下館'10.1.9
出発を待つ関鉄5000形

 やがて真岡鉄道のホームにレールバスが1両で入線。徐々に乗客が乗り込み、9時41分に下館を発車しました。車内には地元客に混じってカメラを抱えた乗客を多く見かけました。自分も含め、多くの方がSL目当てにこの地を訪れていましたね。

 さて、そろそろどこで撮影するかを決めないといけませんが、漠然と考えていたのは去年と同じ小貝川の周辺でした。ただ益子駅から行ったのでは面白くないと思い、隣の北山で降りていろいろと探してみることにしました。意外と周りには民家も多く、果たしていいところがあるのか正直心配でしたが、15分ほど益子方面に行ったところにある踏切付近から狙ってみることにしました。踏切の脇には細い道があり、小貝川の周辺近くまで行くことができたので、SLが来るまでの間はここでレールバスを撮影してみました。

真岡モオカ14形@北山'10.1.9
真岡鉄道の主力車両・モオカ14形(北山・益子:'10年1月9日)

 ここからだとSLの正面が写らないため、先ほどの踏切まで戻ります。やがて遠くから汽笛の音が聞こえ始めると、白い煙を上げてC11に牽引された列車が近づいてきました。

真岡C11325@北山'10.1.9
ヘッドマークと日の丸を掲げやってきたC11(北山・益子:'10年1月9日)

 この日は「SL新年号」と題して、正面に「2010賀正」の文字が入ったヘッドマークと日の丸が掲げられました。ただ残念だったのは、煙がほとんど上がっていなかったことですね。やはりSLといえば煙突から上がる煙は欠かせませんが、この場所からではそれが出ていませんでした。

 これで午前中のミッションが終了し、15分ほど歩いて益子の市内へとやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.11

セントラム完乗の旅その4~北陸本線撮影@加賀笠間

 セントラム完乗の旅の続きです。小松空港から富山方面へ向かう場合、小松駅行きか金沢市内へのバスに乗ってJRに乗り換えることになりますが、そのまままっすぐ向かったのでは富山に早く到着してしまいます。そこで、小松駅行きのバスに乗って北陸本線の沿線に立ち寄りながら富山を目指すことにしました。

 空港のバス乗り場にやってきたのは、マイクロバスのような小型バス。このバスに揺られること12分ほどでJR小松駅にやってきました。

小松バス@小松空港
小松駅行きのバスはマイクロバススタイル

 さっそくきっぷを買いホームへ。次の下りは13時10分発の黒部行き353M。国鉄型の顔つきをした413系に乗り込みました。

クハ412-5@小松'09.12.23
国鉄スタイルの顔つきの413系(小松:'09年12月23日)

 さて、この後どうしたものか。天気が晴れたのは予想外でしたが、そうなれば沿線で撮影したいところ。一応撮影地についていろいろと調べてはいましたが、結局9月のときに訪れた加賀笠間駅近くの線路脇となりました。

 実はその9月のときと時刻がほぼ同じなんですよねcoldsweats01。ただこのときは雷鳥がメインでしたが、今回は9月のときに失敗したトワイライトエクスプレスを狙うことにしました。その前にまずは行き交う列車をいろいろと撮影してみることに。ちょうどこのあたりは複線の線路の真ん中にトラ柄のロープが延びており絵的には今ひとつですが、発想を変えて手前の線路を通過する列車を線路脇から狙ってみました。架線柱が列車の後方に掛かってしまいますが、トラ柄のロープを入れてまで撮るよりはよさそうと思った次第です。

419系@加賀笠間'09.12.23
去就が注目される419系

457系@加賀笠間'09.12.23
急行型も健在です

681系@加賀笠間'09.12.23

683系@加賀笠間'09.12.23
(2枚とも)現在の北陸本線の主役はこちら

 今回も各停から特急列車までいろいろな列車を撮影することが出来ました。特に今年3月のダイヤ改正で521系の増備により置き換えが予想される419系も撮影できたことが大きかったですね。なお419系についてはこの後乗車していますので、後ほどご紹介いたします。

 こうして3時20分過ぎ、いよいよトワイライトエクスプレスがやってまいりました。9月のときはちょうど上りにやってきた雷鳥に集中してしまい、気付いたときには緑のEF81がすぐ手前まで接近していたという状況でしたがcoldsweats01、今回は余裕を持って撮影することができました。

トワイライトエクスプレス@加賀笠間'09.12.23
無事撮影できた「トワイライトエクスプレス」(美川・加賀笠間:'09年12月23日)

 この後、日もだいぶ落ちてきたので、加賀笠間駅へと戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.10

きょうの出来事(1/10)~シーハイル狙いが・・・

 昨日、真岡鉄道のSLを撮影するため自宅を出たら、いつもの線路脇にカメラを持ったギャラリー数名がいました。例によってあけぼのが遅れているのではと思い自分もカメラを準備していましたが、そういえば9日から快速シーハイル上越が運転開始だったことを思い出し、案の定それ狙いだったようです。

 しかしあいにく昨日は失敗wobbly。そこで今朝リベンジとなりましたが、せっかくなのであけぼのの様子を見るべく早めに自宅を出て現場へと向かいました。

 ところが今朝もギャラリーが数名おられ、今朝もシーハイル狙いかと思いカメラを準備。やがてあけぼのがやってきましたが、何と今朝のカマはEF81。しかも81号とあって、道理で人がいるわけだと納得いたしました。

 うーん、もうちょっと明るかったら撮れたんですがねぇ。まだまだ埼玉県内では厳しいです。

 気を取り直し、6時50分過ぎに通過する快速シーハイル上越を撮影。こちらもまだまだ厳しい条件でしたが、何とかヘッドマークが判るくらいには撮れたつもりであります。

快速シーハイル上越@宮原'10.1.10
石打行きの快速列車「シーハイル上越」

 これで朝の部はおしまい。家で家事を済ませ、11時過ぎに現場へ。いつものEF64牽引の貨物を撮影してきました。

EF64-1007@宮原'10.1.10
いつもの貨物列車ですcoldsweats01

 これで再び自宅へ。身支度を済ませ、すぐにお出かけとなりました。

 12時10分前に熊谷駅で人身事故があったため、上りの高崎線は5分ほど遅れて到着。ecuteでお土産を手に入れ、京浜東北線ホームで列車を待っていたら、やってきたのは209系でした。まさかこのシチュエーションで来るとは思っても見ませんでしたが、残り2週間、事故なく走り続けてもらいたいものです。

209系@大宮'10.1.10
このタイミングで来るとは・・・coldsweats01

 この後、新都心エリアにあるカニ料理店で食事。思う存分堪能してまいりましたrestaurant

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セントラム完乗の旅その3~JAL1275便で小松へ

 搭乗客を乗せ終えたJAL1275便は離陸へ向けてゆっくりと滑走路を走行し始めました。この便は小松空港行き。1時間足らずの短いフライトですが、この日の朝の天気予報によれば、石川県や富山県といった日本海側は雨。状況によっては雪に変わる可能性もあったので、予定通り飛んでくれるかどうか心配でした。しかし飛行機はほぼ定刻に離陸。小松へと向かいます。

 大荒れの予報の日本海側に比べ、この日の関東周辺は穏やかな天候だったこともあり、富士山が機内から綺麗に見ることが出来ました。羽田から西へ向かう便に乗ると、窓から富士山を見ることができますが、冬場だと一層綺麗な富士山を見ることができますね。

富士山'09.12.23
機内から見た富士山

 富士山を見送ったあたりで、機内ではドリンクのサービスが開始。そのドリンクを飲み終えたと思ったらシートベルト着用のサインが点灯。小松空港へ向けて着陸のアナウンスが流れました。天候が心配されましたが、高度を下げながら見えてきた地上は太陽の光が差していました。これはちょっと拍子抜けでしたね。ある程度揺れも覚悟していましたが、概ね穏やかに小松空港に着陸しました。

JALボーイング767-300@小松空港'09.12.23
小松空港に到着したJAL1275便・ボーイング767-300

 送迎デッキで乗ってきた旅客機を撮影していたため、小松駅行きの小松バスは1本落とすハメになってしまいましたがcoldsweats01、。まあ急ぎの旅ではないですし、20分ほど待って次のバスでJR小松駅へとやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
さいたま新都心周辺でランチするため、鉄分控え目ですが、大宮駅でこれが来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セントラム完乗の旅その2~羽田空港へ

 去年の年末の旅を書いておきます。上野駅の構内で朝食を済ませ、山手線に乗って品川へ。羽田へ行くときはいつもだったら浜松町からモノレール利用ですが、今回は往復京急利用となりました。それは3月までJALのマイレージバンク会員を対象に品川から羽田までの往復きっぷ「京急羽得2枚きっぷ」が600円で発売されるとのことで、これの方がモノレールよりも安いことがわかりました。さっそく品川到着後手に入れようとしましたが、JRとの連絡窓口周辺にはそれらしい告知の案内はなし。やむなく一旦改札を出て高輪口にある定期券売り場で聞いたところ、有人改札で発券とのことで、そちらで手持ちのJMBカードを提示。きっぷはすぐに手に入りました。

 時間的にはまだ余裕があったので、途中立会川と平和島で撮影タイム。これといってネタはありませんでしたが、新旧の1000形両方に会うことができました。

京急新1000形@立会川'09.12.23
立会川では新しい方が

京急旧1000形@平和島'09.12.23
平和島では古い方に会いました

 ほどほどのところで切り上げ、直通一気に羽田空港へ。フライトは11時15分と1時間ほどあったので、送迎デッキへ行ってしばし旅客機の撮影をすることに。今回はJAL利用だったので、JAL機が中心でした。ちょうど富士山が見える位置なので、旅客機と富士山のツーショットを狙ってみましたtrainfuji

JALボーイング747-400@羽田空港'09.12.23
ジャンボ機と富士山のツーショット

JALボーイング777-300@羽田空港'09.12.23
ワンワールド塗装と対面

JALボーイング777-200@羽田空港'09.12.23
いろいろな機種のJAL機が集結

 こうして時間を潰し、そろそろ出発の時間となったため、手荷物検査場を通過して出発ロビーへと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.09

【1/3】京急大師線ヘッドマーク付き電車、今年も登場

 3日の続きです。JR川崎駅からのんびりと歩くこと15分ほど、京急大師線の港町駅近くまでやってきました。この日の2つ目のミッションは、これまた毎年恒例となっている大師線のヘッドマーク付き列車を撮影します。

 現場に着くと、沿道に沿ってギャラリーが数名、カメラを構えて待ち構えていました。このあたりもこの時期ならではの光景ですが、目の先にある港町駅には京急川崎行きの列車が発車するところで、慌ててカメラを準備、何とか撮影することができました。

京急旧1000形@港町'10.1.3
京急らしい顔つきの旧1000形(京急川崎・港町:'10年1月3日)

 やってきたのは旧1000形。私自身、京急らしさを感じる顔つきの車両ですね。

 引き続き、同じところで構えていると、今度は1500形がやってきました。どちらもヘッドマークのデザインは同じで、今年はデザインを統一したようですね。

京急1500形@港町'10.1.3
1500形もデザインは一緒でした

 この後、港町駅に向かい、ホームから撮影してみました。

京急1500形@港町'10.1.3-2

京急旧1000形@港町'10.1.3-2
(いずれも)港町駅ホームから撮影

 さすがに帰りはここから乗り込みたいところ。しかも、出来れば旧1000形に乗りたいところでしたので、何本か落として乗り込みました。わかってはいましたが、やってきた旧1000形の車内は、川崎大師からの参拝客で大混雑でした(^_^;)。そんな中、数分で京急川崎に到着。正面を撮影してから本線に乗り換えるため高架上の本線ホームに上がろうとしましたが、上がるにも通路が大混雑で、なかなかたどり着けませんでした。

京急大師線干支HM
ヘッドマークを拡大したところ

 ここからは品川へ向かうだけでしたが、時間がまだ早かったこともあり、途中駅で降りて撮り鉄することに。今回は大森海岸で下車して撮影してきました。ところが駅に着いた途端、厚い雲が空に立ち込めてきたため、あたりは暗くなってしまいました。日中ずっと晴れていただけに、「何でこのときに・・・」という思いでしたね。それでも何とか露出の調整などを行い、何とか撮影することが出来ました。

京急800形@大森海岸'10.1.3
これも古参の部類になりました

京急新1000形@大森海岸'10.1.3
ステンレスが目立ちますねcoldsweats01

京成3000形@大森海岸'10.1.3
今回唯一の京成車

北総9000形@大森海岸'10.1.3
C-Flyerも来ましたhappy01

京急2100形@大森海岸'10.1.3
おしまいはブルースカイトレイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は

本日は
こちらに行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.08

【1/3】新年最初の500系@有楽町

 3日の続きです。常磐線、山手線と乗り継いで東京駅に差し掛かったとき、時刻を見たら12時20分前でした。あと10分もすればのぞみ29号が発車する時間。そうなればぜひ撮っておこうと思い、次の有楽町で下車となりました。

 例によって、駅前の東京交通会館へ足早に直行。テラスにはやはり多くのギャラリーが来ていましたね。残り2ヶ月弱、500系の注目度は高いようです。

500系@有楽町'10.1.3
予定にはなかったけど、ご挨拶しておきましたhappy01(有楽町:'10年1月3日)

 おっと、今回は500系が目当てではなかったですねcoldsweats01。カメラをしまい、足早に駅に戻り山手線に乗り込みましたが、先ほど有楽町で降りたときに東海道線上りをE233系が東京へ向けて走り去っていったのを見かけたため、田町で待ち構えることに。こちらも今回は目的外でしたけど、まあこの後は川崎へ行くだけですし、急ぐ旅でもないですから、ご挨拶してきました。

E233系@田町'10.1.3
年が明けてもまだ120周年ヘッドマークをつけている東海道線のE233系(田町:'10年1月3日)

251系@田町'10.1.3
後続のスーパービュー踊り子も撮影しました(田町:'10年1月3日)

 なお、残念ながら、京浜東北線の209系には会うことができませんでしたweep

 これでこの後、一気に川崎へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.07

【1/3】大師線にホワイトタイガー現る!~東武

 正月三が日の3日、この日も前日に続いて新年関連のネタ探しです。まず向かうのは東武大師線。毎年恒例の干支のヘッドマーク付き列車を見に行くためですが、去年と同じく西日暮里から日暮里・舎人ライナーに乗って西新井大師西駅へとやってきました。2年前の3月に開業した日暮里・舎人ライナーですが、なかなか乗る機会に恵まれませんで、開業直後の完乗を除けば、去年の大師線に乗りに来たときくらいですね。

 駅から住宅街を縫うように行ったり来たりしながら20分くらいで西新井大師の社が見えてきました。境内は参拝客で賑わっており、本来だったらお参りがてら挨拶するのが礼儀というところでしょうが、この後の予定が詰まっていたこともあってパスと相成りましたcoldsweats01

 そんな盛況な大師様をよそに大師前駅に到着し、さっそくホームに上がると、ちょうど2両編成の8000系が入線して来ました。その先頭にはお目当てのヘッドマークがしっかりと貼られていて、停車後ゆっくりと観察いたしました。

東武8000系@大師前
毎年恒例の干支のヘッドマークを今年もつけていました(大師前:'10年1月3日)

ホワイトタイガーHM
干支の虎はホワイトタイガー

 絵柄は白い虎、ホワイトタイガーであります。ホワイトタイガーといえば東武動物公園の目玉の動物の一つですが、ここへ来る前は今はなき宝塚ファミリーランドにいましたね。閉園間近、園内にあった阪急関連の資料を集めた電車館見学を兼ねてホワイトタイガーも見ていますが、当時は一人で入ったので、ちょっと勇気が要りましたねcoldsweats01

 なお、当時の記録についてはこちらに書いておりますので、見てやっていただけると幸いですhappy01

 さっそく通勤ラッシュ並みの混雑の車内へと乗り込みましたが、西新井までわずか数分とあって、全く苦になりませんでしたね。その後、小菅で少し撮影した後、北千住から常磐線に乗り換えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.06

【1/2】2010謹賀新年ヘッドマーク付き列車~西武

 2日の続きです。東上線で川越市へ向かい、そこから10分ほど歩いて本川越駅へとやってきました。次のミッションは西武の謹賀新年のヘッドマーク付き列車ですが、ホームページに出ていたニュースリリースによれば、三が日に限り運行時刻が掲載されていて、昼過ぎでは本川越を13時36分に発車する急行西武新宿行きがありました。当初は本川越から乗り込む予定でしたが、時刻を見ると12時半を少し廻ったところでまだ時間があったことから、先行して撮影することにしました。

 幸い、送り込みとなる13時30分に本川越に到着する急行も撮影できそうでしたが、午後一番だと正面に光線が入ってくれないため、半分逆光気味ではあるものの新所沢駅の西武新宿行き方面のホームから狙ってみました。

 待つこと10分、楕円形のヘッドマークを付けた20000系がやってきました。

西武20000系@新所沢'10.1.2-1
虎のイラストが描かれた新宿線のヘッドマーク付き列車(新所沢:'10年1月2日)

 取り付けられていたのは、20000系20057編成。真ん中に描かれた虎の絵が可愛らしいですねhappy01

 この列車を見送り、一旦改札を出て今度は上りの折り返しを狙います。おととし8月の南入曽車両基地でのイベントの帰りに撮影した、本川越寄りにある踏切の脇で待ち構えます。少し建物の影が伸びていたのが気になったので、他のところもロケハンして見ましたが、結局適当なところが見つからず、時間も押してきていたので、こちらに落ち着きました。

 やがて、先ほど新所沢駅で見た20000系がやってきました。こちらは順光で撮れましたねsun

西武20000系@新所沢'10.1.2-2
本川越からの折り返しも押さえましたwink

 これで新宿線の方は無事完了。次は池袋線の方です。先ほどのニュースリリースによれば、15時台に飯能に到着する列車があるので、こちらを狙うことになりますが、飯能から戻ってくる頃になると日もだいぶ傾くと思い、まず下りの飯能行きを撮影、上りの池袋行きに乗車することにしました。

 とはいうものの、午後になると所沢より先の飯能までの区間で撮影できるところとなると、元加治の近くの鉄橋ということになりますが、こちらだと編成全体を撮るにはいいものの、肝心のヘッドマークを撮るにはちょっとツライものがありました。結局資料も何もない状況の中、結局いつもの定番となっている西所沢に落ち着くことに。しかしここも何かイマイチで、結局後追いのところをアップ気味にして何とか撮影しました。

西武30000系@西所沢’10.1.2-1
後追いで何とか押さえた池袋線のヘッドマーク付き列車(西所沢:'10年1月2日)

 池袋線の方は30000系38103編成に取り付けられていました。絵柄は先ほどの新宿線のものと同じですね。

 この後、折り返しの池袋行きが来るまでの間、いつものところで撮影タイム。さまざまな車両が来る中、ネタとしては999柄の3000系3012編成がやってきました。ここでは昨年6月の武蔵丘のイベントのとき以来ですね。

西武3000系@西所沢

西武6000系@西所沢

西武10000系@西所沢
(いずれも)いつもの場所で撮影タイム(西所沢・小手指間:'10年1月2日)

 こうして15時50分、先ほど見送ったヘッドマーク付きの30000系と再度対面。次の所沢まででしたが、乗車してきました。

2010謹賀新年HM
大きくして撮影

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.05

きょうの出来事(1/5)~今年最初のボンネット

 今日は仕事帰りに大宮駅でホームライkナー鴻巣3号を見てきました。今年最初に見たボンネットですが、これもあとどれくらい見ることができるのか・・・。

489系@大宮'10.1.5
ホームライナー鴻巣3号(大宮:'10年1月5日)

 その後、11番線に移動すると、こちらが停まっていました。

253系@大宮'10.1.5
勢力を縮めつつある元祖成田エクスプレスの253系(大宮:'10年1月5日)

 E259系が幅を利かせ、今後は徐々に数を減らしていくことと思いますが、こちらもそろそろ撮っておきたいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【1/2】急行開運号~秩父鉄道

 2010年最初の“鉄ネタ”をご紹介します。正月三が日の2日と3日の両日、関東周辺で走るヘッドマーク付き列車を見に出かけてきました。まず2日は秩父鉄道の開運号です。

 熊谷から羽生行きに乗り込み、一路新郷を目指します。以前、列車に乗ってこのあたりに差し掛かったとき、広大な田園地帯が印象深く残っていて、一度ここで撮影したいと思っていました。秩父鉄道というとどうしても秩父や長瀞といった山の中というイメージが強いですが、熊谷から羽生にかけての車窓もまた違った趣があって面白いですね。

 さて新郷に到着し、武州荒木方面に線路に沿って歩いて5分ほどのところで待ちます。広々とした田園地帯の先には遠く富士山を望むことができ、関東平野にいるんだということが実感できますね。

新郷駅周辺
こんなところで撮影していましたfuji

 そんな中、まずは開運号の送り込みとなる急行秩父路2号を待ちます。開運号は羽生9時32分発で、ニュースリリースなどでは羽生発の列車にヘッドマークが付く旨記されていますが、例年送り込みの列車にもヘッドマークが付いているので、まずはこちらを狙ってみる次第でした。

 その前に、行き交う普通列車で試し撮りをすることに。もちろん一番の狙いはリバイバルカラーの1000系でしたが、来る途中、スカイブルーとオレンジの2本が熊谷駅の側線で休んでいて、さらにウグイスが熊谷駅で列車待ちのときに三峰口としてやってきたため、残るはカナリアか旧秩鉄カラー2本ということになりましたが、結局やってきたのはカナリアの1012編成1本だけでした。

秩父1000系@新郷
今回、リバイバルカラーの撮影はこれ1本だけでしたcoldsweats01(武州荒木・新郷間:'10年1月2日)

 こうしていよいよ、お目当ての秩父路2号がやってきました。撮影の方に注目していたためヘッドマークの絵柄などには注意が行きませんでしたが、こちらはこの後開運号乗車の際に確認していますので、後ほどご紹介いたします。

秩父6000系@新郷
羽生への送り込みとなる秩父路2号にも付いていた開運号のヘッドマーク(武州荒木・新郷間:'10年1月2日)

 この後、いよいよ開運号に乗車しますが、新郷を9時11分に出る三峰口行きで行田市へとやってきました。一旦改札を抜け、窓口で急行券を購入。今年も干支の絵柄が入った特製の急行券が発売されるとのことで手に入れてきましたが、目つきの鋭い虎の絵が何とも凛々しいですね。

開運号急行券2010
今年の急行券。虎の目が鋭いです。

 こうしてしばらくホームで待ちながら9時40分、急行開運号がやってきました。

秩父6000系@行田市
行田市駅に入線する急行開運号

 次の熊谷でそれなりに乗ってはきましたが、ロウバイや紅葉のシーズンに比べると大した混雑ではありませんでした。そんな中車内では琴のBGMが流れ、正月気分を味わうことができましたが、余韻に浸る暇もなく列車は寄居に到着。ここで見送りとなりました。

開運号HM
今年のヘッドマーク

 これでこの日最初にミッションが終了。この後、東武東上線に乗り換えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ

いよいよ
これの季節です晥筭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボンネット

ボンネット
今年最初のご対面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.04

【12/29】ベルニナ急行色の小田急1000形に会う~箱根登山鉄道

 先月29日のネタもこれが最後となります。500系を撮り終え、再び小田急の乗り場へとやってくると、箱根湯本行き列車に乗り込みました。次の目的地は風祭駅の前にあるかまぼこで有名な鈴廣ですが、一つ手前の箱根板橋駅で反対列車の交換で待っていると、やってきたのは赤く塗装された小田急の1000形でした。昨年3月のダイヤ改正により登場したカラーで、箱根登山鉄道と姉妹提携を結ぶスイスのレーティシュ鉄道を走るベルニナ急行と同じものになっています。実は小田原までの道中、海老名の車庫でこれと同じカラーの1000形が停まっているのを列車内から見かけ、ぜひとも走っているところを見たいと思っていました。

 幸い小田原行きだったため、この後箱根湯本へ戻ってくると思い、一先ず風祭へ行って正月用のかまぼこを手に入れてから再び風祭駅で待つことに。しばらくすると、小田原方面からゆっくりと赤い1000形が入ってきました。

小田急1000形@風祭
ベルニナ急行と同じカラーに塗装された小田急1000形(風祭:'09年12月29日)

 この後、箱根板橋で一旦降りて折り返しのこの列車を捕まえようとしましたが、到着時間を間違えてしまったため、気がついたときには箱根板橋駅のホームに入っていたときでした。残念ながら今回は乗ることは出来ませんでしたが、他にも箱根登山鉄道線内を走る車両にはいろいろなカラーのものがあるので、こちらと併せて訪ねたいところです。

 話は変わりますが、今回新しくなってから風祭駅に降りたのは今回が初めてでした。以前は小ぢんまりとした可愛らしい駅舎でしたが、今はどこにでもあるようなあまり特徴のない駅舎になってしまいましたね。

旧風祭駅舎
建て替え前の風祭の駅舎('98年7月頃)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.03

【12/29】500系新幹線@小田原

 年末29日の続きです。小田原到着後、駅構内でランチを済ませてから入場券を買って新幹線ホームへと向かいました。実は今回のお出かけの目的の一つがこれだったんですが、1時前後に通過する500系使用ののぞみ29号を撮影します。

 2月末の東海道からの撤退まで2ヶ月となり、ホームには多くのギャラリーが待ち構えていましたが、まずは行き交う列車で試し撮りしながら過ごします。最新のN700系を始め、700系、300系の3つのタイプが行き交い、待っている間は退屈しませんでしたね。

300系@小田原

700系@小田原

N700系@小田原
(いずれも)現在の東海道新幹線の車両(小田原:'09年12月29日)

 そんな中、12時50分前後頃に上りの通過線に接近してきた列車があったのでカメラを構えていましたが、これまで見てきた車両とは明らかに顔つきが違っていたので何かと思っていたら、何と500系でした。後で時刻表を確認したところ、多分のぞみ326号と思われますが、こちらはノーマークでしたね。

500系@小田原1

500系@小田原2
ノーマークだった上り500系・W7編成(小田原:'09年12月29日)

  “サプライズ”がありましたが、1時過ぎ、ようやく当初の目的であるのぞみ29号がやってまいりました。先程来からN700系の通過の様子は見ていましたが、どちらかと言えば500系の方がスマートな印象がありますね。

500系@小田原3

500系@小田原4
(いずれも)こちらが本命ののぞみ29号・W8編成(小田原:'09年12月29日)

 こうして無事に500系の姿を撮影することができ、改札を出て再び小田急のホームへと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4代目おけいはん

4代目おけいはん
この娘を看板で見るのは、初めてです。

@京急品川駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大師線その2

大師線その2
こちらも見てまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大師線

大師線
東武の方ですが、午前中乗ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.02

【12/29】小田急線内撮り鉄紀行

 年の瀬の29日、郵便局が開いていることもあり、局巡りを兼ねて小田原へ行ってきました。新宿から小田急に乗り込み、一路小田原を目指しますが、小田原には昼前後に着ければよかったので、のんびり撮り鉄しながら進むことにします。まずは喜多見へ。先月12日の江ノ電のイベントのときもここで撮影しましたが、この日は朝から雲が立ちこめていたこともあって、撮影しづらかったですねbearing。おまけにまだロマンスカーが来ない時間帯だったので、ほどほどのところで切り上げました。

東京メトロ6000系@喜多見

小田急4000形@喜多見
寒空の中で撮影~喜多見駅

 喜多見ではこれといった収穫はなく、列車を乗り継いで厚木へとやってきました。ここで一旦下車して郵便局に寄り、再び駅に戻って撮影しました。幸いここで日の光が雲の合間から覗かせてくれるようになり、いくらか環境はよくなりましたね。しかしロマンスカーはEXEの1本だけ。下りの箱根湯本行きのVSEは見るだけとなりましたが、ここでは小田急顔の5000形が撮影出来ました。3000形が幅を利かせる中、昔ながらの小田急の顔を持つ5000形を見るとホッとしますねhappy01

小田急5000形@厚木
小田急らしさ”が感じられる顔ですねhappy01

小田急30000形@厚木
新宿へ向かうロマンスカー”EXE”

 再び列車に乗り込み、本厚木から小田原行きに乗り換えます。ところが秦野の近くでトイレに行きたくなったので、やむなくここで列車を落とすことにしましたが、ちょうどあさぎり号がやってくるとのことだったので、その様子を見ることにしました。

 1本前のEXE使用のロマンスカーが行った後、あさぎり号がやってきました。“RSE”と呼ばれる20000形を使用していましたが、あさぎり号は十数年前に一度乗ったきりで、しかもそのときは松田から新宿までの利用だったため、全区間はまだ乗り通したことがありません。こちらも一度通して乗りたいところですね。

小田急20000形@秦野
あさぎり号に使用されている”RSE”こと20000形

 さすがに時刻は12時近くとなり、ここから一気に小田原へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武

西武
乗ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.01

きょうの出来事(1/1)~初日の出&初撮り

 2010年最初の日。まずは6時に起きて撮影です。といっても、本日あけぼのは日本海側の大荒れの天候の影響で運休。そもそも今の時期は暗くて撮影にもなりませんが、元旦と言えばやはり初日の出ですねsun。去年までだったら出来なかった自宅でのご来光が出来るとあって、これはやらないわけには参りませんでした。

 そんなわけで、ばっちり拝めましたsun

2010年ご来光
初日の出を見ることが出来ましたhappy01

富士山
朝日を浴びた富士山も見えましたhappy01

 その後、再び寝入ってしまったもんでcoldsweats01、再び目が覚めたときには10時半を過ぎていました。おせちを遅い朝食とし、夕方初詣へ。その間、ちょっとだけ撮影してきました。これが今年の”初撮り”でしたが、特にネタはなく、定期の185系を撮るに留まりました。

特急水上@宮原
今年の撮り始めはこちら

 なお、明日から2日間、近郊を中心にネタ探しをしてきます。大方行くところは去年と同じところとなりますが、後ほどご報告したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

セントラム完乗の旅その1~あけぼの@上野駅(12月23日)

 改めまして新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたしますhappy01

 さて、年末に開業した富山の市内環状線ですが、開業翌日の24日に乗ってまいりました。そのときの様子についてご報告したいと思います。

 23日の朝6時過ぎに自宅を出発。あけぼのが撮影できないかと思いいつものところへ行ってみましたが、さすがにこの日は冬至の翌日ということもあってアウトでしたねweep。そこで、宮原から後続の普通列車に乗り込み、上野駅で撮影することにしました。

 上野到着後、さっそく13番線ホームへと足早に向かうと、まだ尾久へ引き上げる前でした。この日の牽引機は38号機。しばらく見ていませんでしたが、再び復帰したようですね。

寝台特急あけぼの@上野'09.12.23
長旅を終えてねぐらへ帰る「あけぼの」(上野駅:'09年12月23日)

 今の時期、まだ厳しいですが、今月も半ばになればまた撮影できるようになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おせち

おせち
おせち
おせち
お正月のお楽しみです斝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

謹賀新年
さっき、「よいお年を」と書いたばかりですが、まずは新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »