« 今日のランチ | トップページ | セントラム完乗の旅その11~富山地鉄の電車たち »

2010.02.13

セントラム完乗の旅その10~セントラム初乗車

 セントラムの旅の続きですが、いよいよこの旅最大のミッションへと突入します。千里から乗った富山行きのディーゼルカーで終点富山の一つ手前、西富山で下車しました。富山駅前から乗るのが定番ではありましたが、事前に確認した地図を見ると、西富山駅から20分ほど歩くと、終点の大学前までたどり着けそうな感じでした。もちろん西富山駅周辺のことは全くわからず、果たして無事にたどり着けるか心配でしたが、雪道に足を取られること20分ほどで大学前電停に到着しました。

富山地鉄7016@大学前'09.12.24
ここへ来るのは7年ぶりでしたhappy01(大学前:'09年12月24日)

 すでに1両の路面電車が停まっており、さっそくその電車に乗り込みます。車内には電停の名前にもあるとおり、富山大学の学生さんと思われる学生風の乗客が何人か乗っていて、しばらくすると電車はゆっくりと大学前を出発しました。以前も書いたとおり、ここへ初乗りでやってきたのは、今から7年前の平成14年3月で、しかも当時は乗り潰し目的だったことから、大学前に到着後すぐに折り返してしまったため、大学前電停のすぐ目の前に広がる大学のキャンパスの光景くらいしか覚えていませんでした。

 さて、この後環状線に乗るには、途中の丸の内電停で乗り換えることになります。その丸の内で降り、一旦近くの郵便局に立ち寄った後、乗り込むことにします。開業区間へは真新しい軌道が堀に沿って延びていて、富山城を車窓に見ながら乗車することになりますが、やがて富山駅方面から真新しい2両の車両が近づいてきました。先ほど乗ってきた1両の車両とは明らかにスタイルの違う車両で、富山ライトレールの車両を模した感じです。

富山地鉄9000形@丸の内'09.12.24
富山ライトレールの車両に似た新しい車両に乗り込みます(丸の内:'09年12月24日)

 この電車に乗り込み、いよいよ新線区間へと入ります。先ほどから見えていた富山城を見ながら電車はゆっくりと進み、最初の停留所である国際展示場電停へと到着。すると、今度は右に折れて進み、大手モール電停に到着しました。ここで一旦下車します。

富山地鉄9001B@大手モール'09年12月24日
大手モール電停で途中下車

 ここでも近くにあった郵便局に立ち寄り、再び電停に戻って後続の電車を待ちます。駅にあった時刻表によれば、昼間は概ね10分間隔での運転のようですが、ちょうど10時半過ぎ頃は電車がなかなか来なくて些かイライラでしたね(-_-;)。この日が営業運転初日ということもあったので現在はどうなっているのかはわかりませんが、乗り潰し目当てでなければ総曲輪の繁華街を抜けて桜橋通り沿いの電停へ抜けていたかもしれません。

 やがて先ほど車窓から見えた富山城をバックにようやく2両編成の電車が到着。一気に荒町へ抜け、新線区間の完乗は無事終了しました。

富山地鉄9000形@大手モール'09.12.24-2
富山城をバックに近づいてくる新型車両(大手モール:'09年12月24日)

 これでミッションは終了しましたが、この後は富山を13時過ぎに発車する特急北越までフリーでしたので、手元に買ってあったフリーきっぷを生かし、市内電車で南富山へ行ってみることにしました。こちらについてはまた別の記事でご紹介したいと思います。

|

« 今日のランチ | トップページ | セントラム完乗の旅その11~富山地鉄の電車たち »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/47553349

この記事へのトラックバック一覧です: セントラム完乗の旅その10~セントラム初乗車:

« 今日のランチ | トップページ | セントラム完乗の旅その11~富山地鉄の電車たち »