« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010.02.28

昨日の出来事(2/27)~旅立ち前の一仕事

 7時半過ぎに自宅に戻りました。今回はお名残乗車あり、国鉄型ディーゼルカーありとわずか2日ながら濃い内容となりましたが、正直時間が足りないところですね。まあ、限られた中で事故なく過ごせたのは何よりでした。

 さて昨日の朝はいつもの”お勤め”をしておりました。5時過ぎに起床し、まだ夜の続きの中、能登と北陸を撮影しようと試みました。

 うーん、かなり無理がありましたねcoldsweats01。無論、ある程度は予想はしていましたけど、夏場の明るい季節が恋しいですね。それでも何とかヘッドマークやテールマークはブレを最小限にして撮ることができました。

急行能登@宮原'10.2.27

寝台特急北陸@宮原'10.2.27

寝台特急あけぼの@宮原10.2.27
ブレを最小限にして、何とか・・・

 そしてこの後はシーハイル。昨日も田町車両センター所属の183系および189系H81編成が使用されました。シーハイルも今日でおしまい。ちなみに先ほど上りの大宮行きで帰ってまいりましたが、最後までヘッドマークなしでした。

快速シーハイル上越@宮原10.2.27
昨日も田町車両センター所属でした・・・

 一旦自宅に戻って、8時半前に再び現場へ。今度は団臨で使用されたやまなみが通過していきました。

485系@宮原'10.2.27
最後はやまなみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
現在地
現在地
初めて訪れました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤煉瓦車庫

赤煉瓦車庫
見てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大糸線キハ52

大糸線キハ52
乗ってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.27

今晩

今晩
これに乗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ30

キハ30
最後に乗れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初乗車

初乗車
これから木更津に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/21】みんなのモノレール号と遭遇~多摩都市モノレール

 最初にお断りです。2月25日付で上げた有楽町線の準急運用についてのこちらの記事。和光市発着の準急が今回廃止になるとのことで、池袋線からの列車は該当しないことのご指摘があったため、再度ニュースリリースを確認いたしました。飛んだ勘違いとなり、ご覧になった方々には誤解を与えてしまいまして申し訳ありませんでした。本当なら記事を削除といくところかとは思いますが、とりあえずはそのままにしておこうかと思います。

 さて、気を取り直して先週日曜日の続きです。小平駅付近でランチをした後、今度は拝島線の列車に乗り込みます。ところが降りる予定だった萩山を通過してしまいました。当初の予定では萩山で降りて多摩湖線に乗り換える予定でしたが、乗ってしまったのが拝島快速で、それに気付いたときにはすでに車内でした。

 まあ、多摩湖線にも久しぶりに顔を出したかったところではありましたが、そのまま戻るのも面倒だったため、玉川上水で降りることにしました。

 そうなると、モノレールに乗り換えて立川へ出ることになりますが、せっかくなので高架に沿って歩いてみます。どこかで走行するモノレールの姿を撮影できないかと探しましたが、しっくりとしたところがなかなか見つからず、結局適当に撮るようでしたが、しばらくしてヘッドマークを付けた車両がこちらにやってきました。

多摩都市モノレール1000系@砂川七番'10.2.21
一度見たかった、「みんなのモノレール号」(砂川七番・泉体育館間:'10年2月21日)

みんなのモノレールHM
何とか撮れたヘッドマークcoldsweats01

 全線開業10周年を記念して登場した「みんなのモノレール号」という列車でした。この列車が走っていることは以前からサイトなどでも確認していましたが、なかなか乗る機会に恵まれず、今までノータッチ状態でした。ただ近づいてきたときには急だったため、慌てて撮影してしまい、こんな形となってしまいました(^_^;)。

 さすがに泉体育館まで来るとそろそろ乗りたくなってきましたので、ここから乗り込んで立川へと向かいました。

多摩都市モノレール1000系@泉体育館'10.2.21
泉体育館駅での一こま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.26

きょうの出来事(2/26)~天気が下り坂のようで

寝台特急あけぼの@宮原'10.2.26

 今朝は日の光も出ていましたが、午後から雨が降り出してきました。週末は天気がよくないようですが、明日からツーデーパスを使ってお出かけなので、ちょっとこの天候では残念です。どこへ行くかは明日以降のお楽しみと言うことで・・・happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/21】ケロロ軍曹スタンプラリーヘッドマーク付き列車と出会う~西武

 先週日曜日の続きです。所沢駅の1番線ホームにあるトイレに行って出てきた際、ちょうど入ってきた本川越行きの列車にケロロ軍曹のヘッドマークが付いていました。毎年この時期恒例となっているスタンプラリーに併せて取り付けられましたが、これはぜひとも撮影したいと思いました。そこで、新宿線の列車に乗り込み、小平へとやってまいりました。

 小平では以前、花小金井との間の線路脇で撮影したことがありましたが、どうせヘッドマークと正面が押さえられればよかったので、本川越寄りのホーム先端で待ちます。いろいろな車両が行き交う中、到着してから30分ほどでようやくお目当ての列車がやってまいりました。

西武20000系@小平'10.2.21
ケロロ軍曹のヘッドマークを付けた20000系・20008編成(小平:'10年2月21日)

ケロロ軍曹スタンプラリーHM
ヘッドマークの拡大図

 使用されていたのは20008編成でした。

 なお、スタンプラリーにはスタンプラリー専用のきっぷを買うと付いてくるスタンプ帳が必要とのことで、当初はこれを買って乗り歩こうかとも思いましたが、その後中央線方面へ行く予定だったため、今回は断念しました。でも、これを大の大人が一人で買うのは結城が要りますなcoldsweats01

西武20000系&30000系@小平'10.2.21
(おまけ)キッズデザイン賞ヘッドマーク付き30000系にも出会いました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.25

きょうの出来事(2/25)~一か八か

寝台特急北陸@宮原'10.2.25

 今朝は5時20分起き。この時間に起きて撮るのは夏場以来ですが、もちろん外はまだ暗闇でその頃のようには参りません。しかし、テールマークだけでも何とかならないものかとやってみました。

 引退まであと10日ほど。もう一度くらい撮れるかな?

 もちろんあけぼのも撮ってまいりました。

寝台特急あけぼの'10.2.25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/21】ダイ改でなくなる有楽町線準急運用を見る~西武

 先週の日曜日は久々に西武沿線にやってまいりました。来月6日に行なわれるダイヤ改正で有楽町線直通の準急列車が各駅停車に変更されることから、準急運用の列車を見にきた次第です。

 最初に訪れたのは中村橋。ここは撮影地としては有名なところらしく、撮影しているギャラリーもよく見かけますが、今回到着した時には誰もおりませんでした。

 何しろ時刻等を全く気にしないで来たもので、何時来るとかはまったくわかりませんでしたが、準急運用だけでなくいろいろと撮影したいところでしたので、のんびりと過ごしました。

西武6000系@中村橋'10.2.21
来月6日のダイヤ改正でなくなる準急新木場行き(中村橋:'10年2月21日)

 ほどほどにいろいろな車両が撮影できたため、次の場所を目指します。続いてやってきたのは東久留米。東久留米駅といえば、北口の木造駅舎を2年前に見に行きましたね(こちら参照)。その駅舎も今は取り壊され、新しい駅舎の建設工事が真っ盛りでした。

 ここでも準急運用の列車を1本撮影してまいりましたが、先ほどの中村橋のときと同様、6000系でした。

西武6000系@東久留米'10.2.21‐1
ここでも6000系でした・・・(東久留米:'10年2月21日)

 またおまけになりますが、同じ6000系で東京富士大学のヘッドマークを付けた6057編成と遭遇しましたので、こちらに紹介しておきます。

西武6000系@東久留米'10.2.21‐2
西武沿線ではお馴染みの東京富士大学のヘッドマーク付き車両・6057編成(東久留米:'10年2月21日)

 まだまだ撮影したいところでしたが、そろそろ先を急ぎたかったため、所沢へと向かいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.24

きょうの出来事(2/24)~女子フィギュアSP

寝台特急あけぼの@宮原'10.2.24

 バンクーバーですが、今日は女子フィギュアのショートプログラムが行なわれ、韓国のキム・ヨナ選手がトップで、日本の浅田真央選手が2位でした。一番の理想の展開になったので、これでフリーは楽しみですね。

 個人的にはどちらが金でもいいですが、最後まで手に汗握る攻防を期待したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の東北紀行その2~金太郎の牙城

 先月の東北紀行の続きです。岡本から再び東北線の旅がスタートします。黒磯からは701系の郡山行きに乗り換え。郡山の一つ手前、安積永盛で下車し、郵便局に立ち寄ったりラーメンを食べたりして、1時間後の普通列車で郡山へとやってまいりました。

 実は郡山に到着する直前、583系とそれ違いました。特に急ぎではなかったので、安積永盛で待っていれば見ることが出来たんですが、さすがにこればかりは致し方のないところですね。その583系のヘッドマークには、「ゲレンデ蔵王」と書かれており、この日の晩に大船を出発した列車の送り込みでした。

 さて郡山では、会津のイメキャラのあかべぇがラッピングされた磐越西線の719系と対面しました。正面には雪がついていて、さぞかし会津若松の方は雪が多いことと思いましたが、次の福島行きの列車まで少し時間があったので、改札を出て駅構内をぶらぶらしていると、旅行センターの前あたりに大きなSLの模型が置かれているのが目に留まりました。郡山には改札付近にSLの模型が置いてあったのを記憶していましたが、C63形という計画だけはされたものの実車は製造されることなく終わった幻の蒸気機関車の模型です。

E721系&719系@郡山'10.1.15
足に雪をたっぷり付けて・・・(郡山:'10年1月15日)

C63形模型@郡山駅
幻に終わったC63形蒸気機関車

 再びホームに戻り、福島行きの普通列車に乗車。E721系というかつての455系の置き換えで登場した車両ですが、高崎線で使われているE231系と同じような車内の自動アナウンスを聞いていると、何とも違和感がありますね。郡山駅も今やSuicaが利用できるようになり、駅構内にはキャラクターのペンギンのイラストが至るところで見られました。

クハE720-2@郡山'10.1.15
今や東北地方の顔となったE721系(郡山:'10年1月15日)

 せっかく時間がたっぷりあるので、どこかで降りて撮影でもしたいところでした。といっても、日中の東北本線ではネタといえば貨物列車くらいしかありません。出掛けに撮影できそうな場所を調べていたところ、本宮駅から福島方向へ行ったところにあるようだったので、本宮で下車後、駅近くの本宮郵便局に寄ってから目指しました。

 しかし、なかなかそれらしいところへ辿り着けず、あちこち行ったり来たりしながら辿り着いたのは、撮影地として紹介されていたところからさらに数百メートルほど歩いた細い陸橋でした。時々クルマが通るものの、雪を被った安達太良山を見ながら撮らせてもらいました。

EH500-1@本宮'10.1.15
トップナンバーと出会いましたhappy01

701系@本宮'10.1.15
701系もベテランの域に入りました・・・

 ちょうど旅客列車の来ない空いた時間帯だったこともあり、ちょっと待てば貨物列車が来るという状況でした。ただ、牽引機はいずれも“金太郎”ことEH500形ばかり。一昔前だったらED75形もやってくるところでしょうけど、こちらは数を減らしつつあるとのことで、ここでは会うことはできませんでした。

 適当なところで今度は当初目指していた陸橋へと移動。こちらはクルマが通れないほど細い陸橋なので、歩行者に気をつけながらのんびりと撮影することが出来ましたが、このあたりから次第に雲が出始めてきて日が陰ってしまいましたので、2時前に退散となりました。

EH500-32@本宮'10.1.15
ホキを従えてやってきました(杉田・本宮間:'10年1月15日)

 本宮駅に戻り福島方面行きの列車を待っていると、上りホームに列車接近の放送が流れました。旅客列車はなく貨物列車が来るようだったので待っていたら、「TOYOTA」と書かれた青いコンテナを連ねた貨物列車がやってまいりました。「トヨタロングパスエクスプレス」というトヨタ自動車の車両を運搬する列車ですが、大宮で何度か見かけたことがあるものの、撮影となるとなかなか出来ませんでした。

EH500-64@本宮'10.1.15
「TOYOTA」と書かれた青いコンテナが特徴のトヨタロングパスエクスプレス(本宮:'10年1月15日)

 まだ時間があったので、郵便局巡りを兼ねて次の杉田で下車してみました。実は駅の目の前に郵便局があり、おしゃれな建物の郵便局が列車の車内から何度か見かけたことがありましたが、ここで貯金と風景印の押印をした後、上りホームで撮影が出来そうだったので、下り列車が来るまでの間やってみました。

EH500-51@杉田'10.1.15
ここでも金太郎と遭遇(杉田:'10年1月15日)

 この後、二本松でも郵便局巡りをし、福島からは新幹線のお世話になって仙台へと到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.23

きょうの出来事(2/23)~朝やけ

寝台特急あけぼの@宮原'10.2.23

24系@宮原’10.2.23

 今朝は朝焼けが綺麗でしたね。そんな中、あけぼのが通過していきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消え行く私鉄の車両2題~名鉄7700系・阪急6300系

 今月末で、名鉄や阪急の両私鉄で活躍した車両が引退や本線運用から離脱します。名鉄では7700系が、そして阪急では6300系が京都本線からの運用がなくなります。

 名鉄の7700系ですが、恥ずかしながらほとんどピンと来なかったりしますcoldsweats01。何分名鉄の車両といったら、パノラマスーパーやミュースカイと言った特急を除けば区別が全くわからなかったりしますが、念のため手持ちの画像を調べていたら、'99年の暮れに小牧線の上飯田駅で撮影したのが1枚ありました。こちらをご紹介します。

名鉄7707@上飯田'99.12
白帯の入った7700系・7707編成(上飯田:'99年12月)

 一方、阪急からは京都線の特急車両である6300系が京都本線上から撤退し、嵐山線に転属されます。こちらは子供の頃に鉄道雑誌で見たのが今でも印象に残っていますね。何か関東の鉄道にはない独特の雰囲気と言うのでしょうか。そんなイメージがありました。

 ところがこの6300系。手持ちにあるのはわずかに1枚だけ。長らく京都本線の特急列車として君臨していただけに、もっと乗りたかったですね。よって、たった1枚だけですがご紹介いたします。

阪急6355@長岡天神'04年12月
手持ちに残る唯一の阪急6300系(長岡天神:'04年12月)

 関連記事
  ・たべちゃん様

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.02.22

きょうの出来事(2/22)~2が5つ並んだ日

22年2月22日きっぷ

 今日は平成22年2月22日。2が5つ並んだ日でありますが、各鉄道会社では記念きっぷがあちこちで発売され、早々に売り切れたところもあったそうです。

 かく言う自分も仕事帰りに手に入れてきましたが、出来れば硬券のきっぷが欲しかったため、仕事帰りに職場から一番安く行ける秩父鉄道の熊谷駅に出向きました。

 秩父鉄道でも記念の入場券を発売していましたが、こちらは早々に売り切れたそうで、ノーマルの入場券を記念にしました。個人的にはむしろこちらの方が自然体でいいですねhappy01

 一方、いつものあけぼのも撮ってまいりました。しかし今朝は厚い雲に覆われていてすっきりとしませんでしたね。

寝台特急あけぼの@宮原'10.2.22
今朝は茶ガマでした

 しかしこれで終わりませんで、熊谷からの帰り、ちょうどホームライナー鴻巣3号が到着する時間でしたので、一風呂浴びてきました。

489系@鴻巣'10.2.22
今日は多めでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/20】ほくほく十日町雪祭り号&Easi-D @ 宮原

 本当ならおととい報告したかったところでしたが、何分画像が多かったもので、2日遅れとなってしまいましたcoldsweats01

 10時過ぎ、宮原駅近くのいつものところへとやってまいりました。最初に狙うのは、おとといだけの運転だった特急ほくほく十日町雪祭り号。すると、宮原駅の1番線ホームに国鉄色の特急車両が入線しているのを遠目で見ることが出来ました。最初は何だろうと思っていましたが、しばらくするとゆっくり動き出し、こちらへ近づいてきました。

485系@宮原'10.2.20
大宮へ送り込み回送される新潟車両センター所属の485系T18編成(宮原:'10年2月20日)

 やってきたのは、新潟車両センター所属の485系。新潟寄りには前照灯が2個付いている1500番台の先頭車でした。

 それから20分ほどして大宮を発車したほくほく十日町雪祭り号が通過していきました。

特急ほくほく十日町雪祭り号@宮原'10.2.20
雪深い新潟県へ向かう「特急ほくほく十日町雪祭り号」(宮原:'10年2月20日)

 ところで新潟車両センターの485系といえば、来月のダイヤ改正以降に臨時急行能登号に使用され、現在489系で使用中のホームライナーにも充当されるようです。この編成も目にする機会が増えるのでしょうか?

 ここで一先ず帰宅し、正午前に再び同じところへとやってまいりました。ちょうど向かっている最中にE655系「なごみ」が通過。もうちょっと早くに来ていればと些か後悔してしまいましたが、気を取り直して正午過ぎにやってくる貨物3本を撮影いたしました。

EF64-1017@宮原'10.2.20

EH200-14@宮原'10.2.20

EF65-1078&EF64@宮原'10.2.20
(3枚とも)当初はこちらがメインでしたが・・・

 それにしても、ほくほく十日町雪祭り号のときにギャラリーが多かったのは納得がいきましたが、それが通過後も依然ギャラリーが多くいてちょっと疑問でしたが、近くにいた人によれば検測車両のEast i-Dが来るとのことなので、引き続き粘り続けました。

 12時35分頃、EF65に引っ張られたEast i-Dがやってまいりました。先ほどの方によれば、この後久留里線で検測を行うとのことでした。そういえば5年位前に真岡鉄道でこのEast i-Dを見かけたことがありましたが(こちら参照)、それ以来となりました。

EF65-1102@宮原'10.2.20
EF65に引っ張られて通過するEast i-D

 なお、この日の夕方はいつも通り安中貨物を撮影いたしました。日中、あれほどギャラリーで賑わっていたのにこのときは他に誰もおらず、のんびりとした中での撮影となりました。

EF81-97@宮原'10.2.20
この日も安中貨物は健在でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2並び

2並び
仕事帰りじゃ、どうせ何もないだろうから、秩父鉄道の硬券入場券を手に入れてまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.21

きょうの出来事(2/21)~朝だけ

 昨日は臨時やら貨物やらと地元で十分鉄分補給できましたが、今日は朝からお出かけとあって、朝だけやってまいりました。

 最初はあけぼのから。

寝台特急あけぼの@宮原'10.2.21
だいぶ撮りやすくなりましたhappy01

 今朝のカマは1032号機でした。

 そしてもう一つ。快速シーハイル上越号です。こちらは昨日と同じ田町車両センター所属のH81編成でした。

快速シーハイル上越@宮原'10.2.21
絵入りのヘッドマークが欲しいところ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の東北紀行その1~朝イチのデゴイチと“カシカマ”北斗星

 今日から先月15日と16日の2日間で廻ってきた南東北の旅について書いていこうと思います。今回は特別何かネタがあったわけではなく、毎年1月前後に行なわれていた昔の職場のメンバーとの旅のついでとなります。といっても、ホテルだけ決めておき、現地集合して飲み会をやってから翌朝解散という、何ともお気軽なものでありますcoldsweats01

 大宮を5時36分に出る宇都宮線の始発に乗るには高崎線では間に合わないので、川越線の日進駅から5時14分発の池袋行き502Kでスタート。大宮駅にやってくると、11番ホームの先に何やら機関車らしき車両が停まっていたのでそちらへ行ってみると、EF65‐501を先頭にその後ろにはD51が繋がっていました。D51の運転は春先までないので、それに向けて大宮工場で整備するためにやってきたのでしょうか?それにしても今年こそはその雄姿を撮りに行きたいものですね。

EF65-501@大宮'10.1.15
朝イチで見たものは何と”デゴイチ”

 そのデゴイチに見送られ、まだ薄暗い中を宇都宮へ向けてひた走ります。宇都宮で今度は黒磯行きに乗り換え、次の岡本で下車となりました。これから北斗星を撮影するべく、駅から宝積寺方面へ歩いて20分ほどの田園地帯へとやってまいりました。

 とにかく一言。「寒かった」ですねbearing。1月中旬とあってそれも当然ではありましたが、風も冷たく、待っているだけでも体が凍りそうでした。

 そんな中、定刻よりも10分ほど遅れて北斗星はやってまいりました。この日は“カシカマ”が先頭に立ちました。

寝台特急北斗星@岡本'10.1.15
冷たい風が吹く中、上野へ向けてひた走る「北斗星」(宝積寺・岡本間:’10年1月15日)

 これですぐに撤収。途中入ったコンビニで買った缶コーヒーが何ともおいしかったですねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.20

きょうの出来事(2/20)~いろいろとありました

 今日は基本的に自宅近辺で過ごしていました。よって、宮原駅周辺でいつもの行動をしておりましたが、今日はいろいろとネタが豊富でしたね。そんなわけで、とても一気には書けないので、まずはいつもの朝の行動から書きたいと思います。

 久しぶりに6時過ぎに現場へとやってきました。半月くらい前に比べるとだいぶ日が伸びてきましたねsun。さすがにISOを800くらいにしないと厳しいですが、それでもナンバーは画像からでも解読できるほどになってまいりました。

 そんなわけで、最初は下りの桃太郎から。

EF210-131@宮原'10.2.20
薄暗い中、桃太郎が接近!

 そして次はあけぼの。こちらはほぼ定刻で抜けていきました。

寝台特急あけぼの@宮原'10.2.20
ようやくここまで撮れるように・・・happy01

 そして最後はシーハイル。先週は田町所属の車が充てられ、ヘッドマークなしの運行でしたが、今朝も同じ田町車両センター所属のH81編成で、やはりヘッドマークはありませんでした。専用のヘッドマークがあるので、出来ればこちらをつけて走る姿を見たかったところでしたが、残念でしたね。

快速シーハイル上越@宮原'10.2.20
今日もヘッドマークなしでした・・・

 これで一旦撤収。次がありますが、こちらは別の記事で書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セントラム完乗の旅その13~最後に乗れた急行型

 昨年末のセントラム完乗の旅も、この記事を持って最終回となりました。北越号で金沢に到着後、小松へ向かうべく普通列車に乗り換えます。次の列車は14時7分発の福井行き354M。今回は413系と419系には乗ることが出来ましたが、まだ急行型には当っていませんでした。最後に乗りたいと思っていましたが、ホームに上がってみると、急行型の車両が停まっていました。

クモハ471-1@金沢'09.12.24
最後のランナーは急行型happy01(金沢:'09年12月24日)

 おまけに最後部は「クモハ471‐1」。昭和37年に製造された車両で、40年を越えてなおも現役で活躍しています。

 松任では後続のサンダーバードを先にやり、14時43分に小松に到着。駅前の郵便局に立ち寄ってから空港行きのバスを待ちます。駅前に降り立って驚いたのは、やはり何といっても近代的な高架駅になっていたことでしょうかね。北陸本線の駅はここ10年ほどで高架化されたり、新しくリニューアル化されたところが多く、近隣の福井駅や金沢駅も大きく様変わりしましたが、ここ小松駅に今から20年近く前の’91年に途中下車したときには、旧駅舎の反対側に大きな工場があったのを記憶しています。その工場は小松市のみならず日本を代表する建設機械メーカーですが、もちろん今も同じところに隣接して建っています。

小松駅舎
整備された小松駅

旧小松駅舎
こちらは高架化前の小松駅。'91年1月。

 そんな小松駅の様子を眺めながら空港行きのバスに乗りこみ、小松空港へと向かいました。

松井看板
小松空港にあった看板。こちらも貴重になるかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のランチ

今日のランチ
今日のランチ
宮原のステラタウンにある鎌倉パスタでランチ中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/14】「Yokoso! Japan」のヘッドマークを付けたスペーシアと遭遇

 先週日曜日のネタもこれが最後となります。栗橋から東武日光線に乗り込みます。まだ帰るには早かったので、以前撮影したことのある杉戸高野台駅付近の線路脇に行ってみました。

 特にあてはありませんでしたが、スペーシアが来るまでは粘ろうと思いしばらく待っていると、やってきたスペーシアの先頭部分に何やらヘッドマークらしきものが付いていました。訪日外国人観光客誘致キャンペーン「Visit Japan Year 2010」の一環で取り付けられたこのヘッドマーク、実は南栗橋駅で列車の乗り換え待ちをしていたときに通過していったスペーシアにも同じヘッドマークを付けていたので、一度撮影したいと思っていただけに、ここで会えて何よりでした。

東武100系@杉戸高野台'10.2.14
「Yokoso! Japan」の丸いヘッドマークを付けたスペーシア(幸手・杉戸高野台間:'10年2月14日)

 この後、春日部で野田線に乗り換え。8000系を撮影したいと思い、豊春で降りて撮ってまいりました。本線からはかなり数を減らしつつある8000系ですが、野田線ではまだまだ健在です。といっても、野田線には8000系1形式のみなんですが・・・coldsweats01

東武8000系@豊春'10.2.14
野田線では健在~8000系(豊春:'10年2月14日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.19

きょうの出来事(2/19)~男子フィギュア快挙!

寝台特急あけぼの@宮原'10.2.19

 バンクーバーオリンピック、男子フィギュアの高橋選手が日本人としては初の銅メダルを獲得しました。この場を借りておめでとうございますhappy01

 さて明日は午前中の1本臨時列車が通過していくので、そちらを狙いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/14】栗橋みなみスタンプラリーで町内を廻る

 14日の続きです。蓮田から宇都宮線の普通列車に乗って栗橋へとやってきました。栗橋といえば、鉄道むすめのキャラクターの一人である栗橋みなみで町おこしを展開していますが、12日から町内の店舗で300円以上の利用があるとスタンプが押印されるスタンプラリーが始まりました(詳細はこちら)。お隣の鷲宮町で漫画「らき☆すた」を題材にした同様のスタンプラリーが行われていましたが、こちらは全くノーマークでしたので、今回こちらは“参戦”と相成りましたcoldsweats01

 まずはスタンプラリーの台紙を貰いに、去年の年末に純米酒「みなみ」を購入した井上酒店さんへとやってまいりました。もちろん台紙を貰うだけでなく、12日から発売を開始した赤ワインも購入。普段飲んでいるワインよりも少しお高いですが、たまにはこういうのもいいですよね???。

栗橋あかなPOP絵
栗橋あかながお出迎えheart04

栗橋みなみ赤ワイン
新発売の赤ワイン。まだ未開封ですcoldsweats01

 さっそくスタンプラリーに記されている協賛店をチェックしてみました。飲食店や食料品、それに洋品店辺りまではまあまあ何とかなりそうですけど、中には仏具店や美容院、それに石材店というのもあったりして、なかなかハードルは高そうです。全店舗クリアののぼりだと家に飾っておく場所に困りそうなので、最初の難関である10店舗あたりまでが何とかクリアできるところでしょうかね。

 そんなわけで食料品店やお菓子屋さん、そしておそば屋さんでランチをして、今回は都合5個のスタンプをゲットして今回のところは終了となりました。

栗橋みなみバレンタイン絵
「パリジェンヌ」というケーキ屋さんの店先にあった栗橋みなみのイラストheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.18

【2/14】カシカマ2本~カシオペア・北斗星

 建国記念日あたりからすっきりしない天気が続いていましたが、バレンタインデーだった日曜日は久しぶりに晴れ間が出てまいりました。そこで、機関車の交代まであと一月ほどに迫った北斗星を撮りに蓮田へ赴きました。

 宇都宮線に乗って通称“ヒガハス”と呼ばれるあたりに差し掛かると、付近はかなりの人だかりでした。ここも何度か足を運んでいますが、自分の場合はその手前の線路脇でいつも落ち着いてしまうんですよねcoldsweats01。あそこまで行くのがちょっとかったるいというのもあったりするんですが、今回もいつものところで陣を構えました。

 普段だったら2、3人程度のギャラリーも、自分が来てから次第に増えていきました。まあ、ヒガハスの撮影地に比べればのんびりとしたものでしたが、8時半を過ぎたあたりから上り列車がぱったり来なくなってしまいました。何かあったのかと列車の運行情報を携帯で確認したところ、濃霧の影響で遅れが発生しているとのことでした。E231系や211系でも通常の運行で行き交っていてくれれば、多少の暇つぶしにはなるんですけど、おまけにこのときは気温も低く、体を震わせながら待ち続けるハメになってしまいました。

 そして時刻は9時半過ぎ。ようやくカシオペアがやってまいりました。

寝台特急カシオペア@蓮田'10.2.14
ようやくやってきた「カシオペア」

 もちろん、“カシカマ”と呼ばれる機関車で、92号機の担当でした。

 それから20分ほどして今度は北斗星が通過していきました。

寝台特急北斗星@蓮田'10.2.14
ダブルでカシカマでした・・・

 こちらも“カシカマ”でしたが、思えば2日前に大宮駅で撮影したのも、同じ”カシカマ”でしたね。さらに2日前に上野駅で北斗星を撮影したときもカシカマでしたから、ずいぶんとご縁のある1週間となりました。

 この後、スペーシアとおはようとちぎ号を撮影してから蓮田駅へと戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.17

きょうの出来事(2/17)~明日は雪か?

寝台特急あけぼの@宮原'10.2.17-1

寝台特急あけぼの@宮原'10.2.17-2

 明日の朝は雪の予報でしたsnow。どうなるかはわかりませんが、寒い日になりそうです。

 ところで仕事の帰り、大宮車両センターで整備中の189系がいました。台車は元より車体もきれいになっていて、早く営業線で走行が見たいものです。

189系@大宮'10.2.17
ピカピカになった189系

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/12】横浜からの帰り道~武蔵小杉駅・みなとみらい線開業6周年HMなど

 先週金曜日のヨコハマ鉄道模型フェスタの帰り道での出来事についてご報告します。横浜から横須賀線に乗り込み、次の新川崎で下車しました。最後尾を見たら、横須賀線開業120周年のヘッドマークをつけた編成でした。こちらも横須賀線や総武快速線に乗るとまだまだ見かけますね。

クハE216-1008@新川崎'10.2.12
このヘッドマークはまだまだ健在ですhappy01(新川崎:'10年2月12日)

 さて、新川崎へやってきたのは、ここから歩いて10分足らずのところにある南武線の鹿島田駅へ移動するためでした。ご承知の通り、横須賀線と南武線は接続されておらず、ここ新川崎駅と鹿島田駅の間が一番近い駅となっています。新川崎駅の構内には、ここと川崎市の中心が離れている旨の案内が出ており、ここから市街地が近いものと思って降り立つ人も結構多いと想像しますが、これも来月のダイヤ改正で武蔵小杉駅が開業すれば、だいぶ変わってくるかもしれませんね。

 その鹿島田駅では、ダイヤ改正で廃止となる原宿までの通過連絡きっぷを券売機で購入。発券されたきっぷには、東横線と渋谷からの有効区間である原宿と恵比寿の区間の路線図が印字されていました。こうした「地図式」のきっぷは硬券があった頃にはあちこちであったそうで、このきっぷも一月足らずで消すことになります。

通過連絡きっぷ東急
路線図が描かれた通過連絡きっぷ

 南武線の205系に乗って武蔵小杉へ。駅構内では、横須賀線ホームへの連絡通路の工事が急ピッチで行なわれていました。開業まで一月足らずですが、どんな駅構内になっているのか楽しみですねhappy01

武蔵小杉駅構内
工事真っ盛りの連絡通路

 ここからはもちろん東横線に乗り換えて渋谷へ向かいますが、まだ時間が早かったので、渋谷方面行きのホームからいろいろと撮影してきました。今回はみなとみらい線開業6周年を記念したヘッドマーク付き列車を狙ってみましたが、残念ながらこのときは会えませんでしたねweep。それでも、久しぶりの東急沿線だったため、いろいろな車両を撮影でき満足でありました。

東急5050系&埼玉高速2000系@武蔵小杉'10.2.12
久々にここで撮りましたhappy01

 4時近くになり、だいぶ冷えてきたので、これで撤収して渋谷へ向かおうと後続の特急列車を待っていたら、ここまで狙っていたヘッドマーク付き列車でした。すでにカメラは仕舞っていましたので、これで一気に渋谷へとやってきました。

横浜高速Y500系@渋谷'10.2.12
最後で会えた開業6周年記念HM付き列車(渋谷:'10年2月12日)

開業6周年記念HM
こちらはヘッドマークの拡大図

 みなとみらい線も、'04年の開業から早6年が経ちましたが、大混雑の中を完乗したことが今も思い出されますね。

 最後の方でいろいろとネタを拾うことが出来、お休みの日の1日があっという間に終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.16

【2/12】恒例のヨコハマ鉄道模型フェスタ訪問

 建国記念日の翌日、1日休暇を取って恒例のヨコハマ鉄道模型フェスタを見に行ってきました。幾分ゆっくり目に自宅を出発し、宮原から高崎線の上野行きに乗車。どこかで北斗星を撮影しようと思っていましたが、大宮駅の3・4番線ホームに誰もいなかったので、ここで降りて撮影してまいりました。

寝台特急北斗星@大宮'10.2.12
2日ぶりに”カシカマ”を見ましたhappy01

 大宮駅だと6番線ホームから撮る人が多いですが、個人的にはここからのアングルで撮ることが多いですね。手前にある信号がうるさいという意見もありそうですけど、機関車の正面が大きく撮れたりするので、結構好きだったりします。

 ちなみにこの日の担当は“カシカマ”こと99号機。2日前に上野駅で撮影したのと同じカマでした。

 列車を乗り継ぎ、秋葉原から総武緩行線に乗り換えて信濃町へ。ここでは中央線の201系狙いで立ち寄りましたが、残念ながら会うことは出来ませんでしたweep。最近になってハート型のイラストが先頭部分に貼られているとのことで一度見たいところでしたが、こちらはちょっと厳しいかな?

E257系@信濃町'10.2.12
E257系の回送列車(信濃町:'10年2月12日)

 この後、代々木で山手線に乗り換え、渋谷から東横線で一気に横浜へとやってきました。ここで一旦途中下車。この後使用する、「ヨコハマ・みなとみらいパス」を券売機で購入しました。去年5月まであった横浜フリーきっぷの代わりに登場したきっぷで、横浜市営バスの「あかいくつ」の代わりにみなとみらい線がフリー区間に加わりました。お値段はみなとみらい線一日乗車券のお値段に50円をプラスした500円。料金の設定はともかく、フリー区間内でしかも根岸線内でしか買うことが出来ないのがちょっと使い勝手が今ひとつですね。今回は郵便局めぐりをしたかったのでこちらにしたんですが、土休日だったら間違いなく渋谷駅でみなとみらいチケットを手に入れていたところです。

 ちょうど昼時だったので、みなとみらい線で元町・中華街へ行き、適当な店に入ってランチタイム。カシューナッツの炒め物の定食が580円でした。中華街のランチは500円台から600円台がメインなので、お安く食べられるのが嬉しいですねhappy01

中華街ランチ
コストパフォーマンス抜群の中華街のランチ

 季節柄なのか、中華街には修学旅行の生徒さんが多く、彼らとそれ違いながら石川町駅へ。フリーきっぷを生かして、横浜から最も遠い新杉田へ行って、駅前の郵便局に立ち寄りました。その後、根岸、山手と降りて郵便局に立ち寄りながら、ヨコハマ鉄道模型フェスタの会場となっている横浜ランドマークホールのある桜木町へと到着。さっそく会場へ直行しました。

 さすがに平日とあって、会場内は比較的空いていましたね。まずは例によって鉄道むすめ関連の展示を見るため、トミーテックのブースへ。来月末に販売が予定されているVol.10のフィギュアとコンテナコレクションVol.2が展示されておりました。ただ今回鉄むす関連はこれくらいで、むしろすぐ上に展示されていた方向幕が何とも気になりました。

鉄道むすめ1

鉄道むすめ2
(2枚とも)来月発売のVol.10が展示されていましたheart

 一方、物販の方では、Bトレのベストリピートパート7が一箱300円で売っていたので、3箱をお買い上げ。実は最近このパート7が欲しくなっていたりしますが、ボンネット489系が入っているので何とか能登を作りたいと思っているものの、なかなか思うように集まらなかったりします。特に先頭車はなかなか出てこないですね。どうせならボンネット489系のセット売りとか発売してくれるとありがたいところではありますが・・・。

 そんなこんなで目的を果たし、桜木町駅に戻り横浜線の直通列車で再び横浜駅へと戻りました(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.15

きょうの出来事(2/15)~朝のうちはまだ

寝台特急あけぼの@宮原'10.2.15

 雨は降っていませんでした。昼前から降り出し、仕事から帰る頃には本降りとなりましたrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もペンギンチョコ

 昨日はバレンタインデー。例年(?)、家内からPengle & Phinkleのペンギンチョコレートを頂いておりましたが、今年は同じPengle & Phinkleでも少し小ぶりの箱を頂きました。

Penglephinkle箱
今年も頂いたペンギンpenguinのチョコレート

Penglephinkle中身
こちらが中身。小さいペンギンと卵をかたちどったチョコですheart

 ペンギンpenguinと卵がそれぞれ3つずつ入っていて、なかなか可愛らしいですhappy01

 去年のに比べると箱が少し小さいですが、最近の景気を反映したという訳ではありませんでcoldsweats01、もう一種類頂いております。こちらはまだ開けておりませんが、ここしばらくはチョコレートには困りませんねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.14

きょうの出来事(2/14)~特筆するようなものはないですが・・・

 今日は久しぶりに太陽が出てくるというので、朝のあけぼのから始めました。

寝台特急あけぼの@宮原'10.2.14‐1

寝台特急あけぼの@宮原'10.2.14‐2
今朝は茶ガマでしたhappy01

 引き続き、下りのシーハイル上越を撮影します。ところがやってきた183系には絵入りのヘッドマークではなく、「臨時」の表記が・・・。帰宅後調べたら、M61編成という田町車両センター持ちの183系での運行でした。

快速シーハイル上越@宮原'10.2.14
いつもの絵入りではなく、シンプルな「臨時」の文字を表記してやってきました

 その後、日中は北斗星を撮影しに蓮田へ。午後3時過ぎに戻り、安中貨物を撮影してまいりました。

EF210-112@宮原'10.2.14
桃太郎牽引の貨物列車

EF81-86@宮原'10.2.14
今日も無事通過していきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セントラム完乗の旅その12~特急北越で金沢へ

 セントラムの旅を続けます。富山駅に戻り、この後は13時15分発の北越4号に乗車します。来るときはJR西日本の683系を使用したはくたかでしたので、帰りは国鉄型の車両に乗りたいと思い時刻を調べたら、この北越4号がありました。

 駅ビルで昼食にする弁当を買ってからホームへ。到着まで時間があったのでしばらく行き交う列車を見ようと思ったら、ちょうど朝から目にしていたキハ58形が到着したところでした。この列車は12時44分発の越中八尾行き866Dとして折り返すとのことで、発車の様子までじっくりと眺めておりました。

キハ58形@富山'09.12.24
富山駅で再会したキハ58形

 この後、北越4号が到着する2番線へ移動し到着を待ちます。先ほどキハ58形のいた1番線ホームには13時6分発のしらさぎ10号が、そして2番線には13時10分に発車する後続のサンダーバード28号が停車していました。在来線特急がこれほど頻繁に発着する様子は今の北陸本線らしい風景といえそうですが、新幹線が開業すればこうした光景も懐かしいものになるんでしょうね。

683系@富山'09.12.24
2本の特急列車が出発を待つ(富山:'09年12月24日)

 そのサンダーバードが発車し、すぐに北越4号が到着しました。北越号はJR東日本の新潟車両センターに所属する485系が使用されますが、いわゆる「上沼垂色」と呼ばれる1000番台とリニューアルされた3000番台の2タイプが主に使われます。前日の夕方、金沢駅でちょうど停車していた北越7号には上沼垂色が充当されていましたが、4号は3000番台のリニューアル車が充てられていました。

 一番後ろの自由席に腰を下ろします。車内は空席が目立ちましたが、他の乗客が持つビニール袋には「NEWDAYS」と記されており、どこか親しみを感じてしまいました。現在、新潟市内と北陸本線を結ぶ昼間の列車はこの北越のみなので、長岡での新幹線の乗り継ぎ客も含め、はくたかとともに重要な足と言えそうです。ただ、北陸新幹線開業後にどうなるのかは気になるところですね。

 津幡を過ぎ、北陸新幹線の高架が見えるとすぐに終点金沢に到着しました。

特急北越4号@金沢'09.12.24
リニューアル車が充てられた北越4号(金沢:'09年12月24日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.13

きょうの出来事(2/13)~開幕!

 バンクーバー五輪が開幕しましたねhappy01。今日は1日自宅で過ごしていたので、開会式の様子を見ていましたが、果たして今回はいくつメダルが取れるのか、注目です。

 その開会式が行なわれたのが11時過ぎ。ちょうど高崎線の貨物列車が通過する時間帯でしたので、開会式の合間に出て撮影して来ました。

EF64-1044@宮原'10.2.13
11時20分過ぎにやってくる64牽引の貨物。こちらは定番ですね。

 ここで一旦自宅に戻り、開会式の様子を再度見ることに。幸いこのとき日本が登場したので、見ることが出来ましたhappy01

 そして正午過ぎ、3本立て続けにやってくる下りの貨物を見に再び現場へ。3種類の電機が来るので、結構楽しいものですねhappy01。おまけに3本目の65は1041号機が担当していました。

EF64-1018@宮原'10.2.13
まず最初は64から

EH200-2@宮原'10.2.13
2本目のブルーサンダー

EF64-1008@宮原'10.2.13
上りの64の貨物が行った後・・・

EF65-1041@宮原'10.2.13
辛くも撮影できた1041号機

 そして夕方4時は安中貨物ですね。最近フラれることが多かったので今日は対面できるかどうか心配でしたが、今日は無事にもお迎えできました。ただ画像が暗くなってしまいましたねbearing

EF81‐88@宮原'10.2.13
今日は予定通りやってきましたhappy01

 明日は久しぶりに晴れ間が出るとのことなので、蓮田界隈へ行って北斗星でも撮ってから、栗橋みなみのスタンプラリーが行なわれているという栗橋町へも足を運びたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セントラム完乗の旅その11~富山地鉄の電車たち

 セントラムの旅の続きです。最大のミッションだったセントラムの完乗が終わったので、手持ちのフリーきっぷを生かすべく、荒町から南富山へと向かいます。その前に、行き交う路面電車をいろいろと撮影して見ました。古い車両から新型車両までさまざまな車両が行き交っていますが、やはりなんといっても2両編成の9000形は異彩を放っていますね。

富山地鉄7000形@荒町'09.12.24

富山地鉄8000形@荒町'09.12.24

富山地鉄9000形@荒町'09.12.24
(3枚とも)新旧の車両が行き交う市内線(荒町:'09年12月24日)

 ほどほどのところで切り上げて電車に乗り、終点の南富山へ。ここへ来るのも乗り潰しのとき以来で、南富山駅の印象もあまり記憶に残っていませんでしたが、古めかしい駅舎と軌道線から本線へ延びる連絡線が印象的な駅ですね。やりようによっては本線から市内線への直通運転もできる感じですが、今後どう展開するのか注目したいところです。

富山地鉄7018
終点・南富山に到着

 ここからは富山地鉄の鉄道線に乗り込みます。実は手持ちのフリーきっぷ、以前は市内線とバスしか利用できませんでしたが、現在は鉄道線の電鉄富山と南富山の間もフリー区間に含まれるようになりました。値段は50円プラスと値上げになってしまいましたが、これは使わない手はないですね。その南富山駅で待っていてやってきたのは10030形。元京阪の3000系であります。車内にはゆったりとした転換シートを装備し、かつて京阪で特急列車として活躍していた頃を彷彿とさせてくれます。

富山地鉄モハ10032
10030形は元京阪3000系(稲荷町:'09年12月24日)

 まだ時間があったので、車両基地がある稲荷町で途中下車。引込線には富山地鉄オリジナルの10020形や電気機関車のデキ12020形が佇んでおりました。

富山地鉄10020形@稲荷町'09.12.24
稲荷町の車両基地の様子

 出来れば線路脇から撮影でもと思っていましたが、適当な場所がなかったため、やむなく稲荷町駅へと戻りました。比較的本数の多い本線乗り場で電鉄富山行きを待っていると、反対ホームに懐かしい車両が入ってきました。元西武5000系初代レッドアローの16010形です。こちらも富山地鉄へ移ってから元気に走っているようですねhappy01

富山地鉄16010形@稲荷町'09.12.24
初代レッドアローはここでは今だ現役ですhappy01(稲荷町:'09年12月24日)

 この後やってきた電鉄富山行きは14760形。富山地鉄オリジナルの車両で、1980年にローレル賞にも輝いたほどでしたが、かつてはここ富山地鉄を始め地方の私鉄にも大手に負けない車両を持っていたときがあり、この車両も地方私鉄ながら意気込みを感じさせてくれます。最近は経営状態の関係でなかなか新車を入れる余裕はなく、ほとんど大手の中古で賄うケースばかりですが、独自のスタイルを持つ車両だけに末永く頑張って欲しいものです。

富山地鉄14760形@稲荷町'09.12.24
富山地鉄オリジナルの14760形(稲荷町:'09年12月24日)

 こうして終点電鉄富山に到着。そのまま隣接するJR富山駅へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セントラム完乗の旅その10~セントラム初乗車

 セントラムの旅の続きですが、いよいよこの旅最大のミッションへと突入します。千里から乗った富山行きのディーゼルカーで終点富山の一つ手前、西富山で下車しました。富山駅前から乗るのが定番ではありましたが、事前に確認した地図を見ると、西富山駅から20分ほど歩くと、終点の大学前までたどり着けそうな感じでした。もちろん西富山駅周辺のことは全くわからず、果たして無事にたどり着けるか心配でしたが、雪道に足を取られること20分ほどで大学前電停に到着しました。

富山地鉄7016@大学前'09.12.24
ここへ来るのは7年ぶりでしたhappy01(大学前:'09年12月24日)

 すでに1両の路面電車が停まっており、さっそくその電車に乗り込みます。車内には電停の名前にもあるとおり、富山大学の学生さんと思われる学生風の乗客が何人か乗っていて、しばらくすると電車はゆっくりと大学前を出発しました。以前も書いたとおり、ここへ初乗りでやってきたのは、今から7年前の平成14年3月で、しかも当時は乗り潰し目的だったことから、大学前に到着後すぐに折り返してしまったため、大学前電停のすぐ目の前に広がる大学のキャンパスの光景くらいしか覚えていませんでした。

 さて、この後環状線に乗るには、途中の丸の内電停で乗り換えることになります。その丸の内で降り、一旦近くの郵便局に立ち寄った後、乗り込むことにします。開業区間へは真新しい軌道が堀に沿って延びていて、富山城を車窓に見ながら乗車することになりますが、やがて富山駅方面から真新しい2両の車両が近づいてきました。先ほど乗ってきた1両の車両とは明らかにスタイルの違う車両で、富山ライトレールの車両を模した感じです。

富山地鉄9000形@丸の内'09.12.24
富山ライトレールの車両に似た新しい車両に乗り込みます(丸の内:'09年12月24日)

 この電車に乗り込み、いよいよ新線区間へと入ります。先ほどから見えていた富山城を見ながら電車はゆっくりと進み、最初の停留所である国際展示場電停へと到着。すると、今度は右に折れて進み、大手モール電停に到着しました。ここで一旦下車します。

富山地鉄9001B@大手モール'09年12月24日
大手モール電停で途中下車

 ここでも近くにあった郵便局に立ち寄り、再び電停に戻って後続の電車を待ちます。駅にあった時刻表によれば、昼間は概ね10分間隔での運転のようですが、ちょうど10時半過ぎ頃は電車がなかなか来なくて些かイライラでしたね(-_-;)。この日が営業運転初日ということもあったので現在はどうなっているのかはわかりませんが、乗り潰し目当てでなければ総曲輪の繁華街を抜けて桜橋通り沿いの電停へ抜けていたかもしれません。

 やがて先ほど車窓から見えた富山城をバックにようやく2両編成の電車が到着。一気に荒町へ抜け、新線区間の完乗は無事終了しました。

富山地鉄9000形@大手モール'09.12.24-2
富山城をバックに近づいてくる新型車両(大手モール:'09年12月24日)

 これでミッションは終了しましたが、この後は富山を13時過ぎに発車する特急北越までフリーでしたので、手元に買ってあったフリーきっぷを生かし、市内電車で南富山へ行ってみることにしました。こちらについてはまた別の記事でご紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.12

今日のランチ

今日のランチ
中華街でいただきました蠐。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/6】京王沿線撮影記~高尾山口・南平・千歳烏山

 今日は1日お休みを取りましたので、こんな時間に記事をUPしておりますcoldsweats01。先週土曜日についてこれが最後のご報告となりますが、高尾山から下山した後は京王沿線のあちこちで撮影してまいりました。

 まずは高尾山口駅から歩いて10分ほどのところ、甲州街道沿いの落合というバス停付近から撮影します。線路が高いところにあるので見上げるようなアングルとなります。

京王8000系@高尾山口'10.2.6
高尾を過ぎ山深い景色へと変わるところですね(高尾・高尾山口間:'10年2月6日)

 ここではこれ1枚だけに留め、再び高尾山口駅へ戻り列車に乗り込みます。続いて訪れたのが南平駅。新宿寄りに10分ほど歩いたところにある踏切近くで撮影します。やってきたのは7000系や8000系といったところでした。

京王8000系@南平'10.2.6

京王7000系@南平'10.2.6
晴れたり曇ったりしたため、露出の調整に難儀しましたsad(高幡不動・南平間:'10年2月6日)

 この日は何分風が強く、おまけにその風も冷たいとあって、立っているだけでも結構ツライものがありましたねweep

 再び南平から乗り込み、一気に都内へ。当初は競馬場線に行って6000系でもと思ったんですが、東府中駅で降りて列車の様子を見ていたら、やってきたのは9000系でした。やはり週末の競馬場への客扱いには長い編成が必要ということですね。そんなわけで今回は見送りとなり、千歳烏山で降りてみました。

 ここも新宿寄りに少し行ったところにある小さな踏切付近でやってみたんですが、どうしても低い柵が画角に入ってしまい今ひとつになってしまいましたcrying。午前中だったら以前やったことのある八幡山とかありますけど、午後になるとあまりなさそうですね。

京王7000系@千歳烏山'10.2.6
どうしても柵が・・・(芦花公園・千歳烏山間:'10年2月6日)

 この後、明大前から井の頭線に乗り換え、中央線を経由して新宿へと戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.11

きのうの出来事(2/10)~上野詣で

 1日遅れになってしまいましたが、昨日の朝はどんよりとした曇り空だったため、あけぼのはパス。その代わり、仕事帰りに都内へと繰り出しました。

 上野には6時20分頃に到着。さっそく8番線ホームへとやってまいりました。

ホームライナー鴻巣3号@上野'10.2.10
この姿もあと一月ほどとなりました・・・(上野:'10年2月10日)

 これまで来た中で、一番ギャラリーが多かったと思います。まあ、ある程度は予想していましたけどね。

 続いては13番線ホーム。北斗星であります。

寝台特急北斗星@上野'10.2.10
こちらもあと一月ほどですね・・・(上野:'10年2月10日)

 ちょうど札幌の雪祭りが開催されているとあって乗客も多く、カマの前は大賑わいでした。

 ここで1時間ほど”席”を外し、8時頃に再びやってきました。最初は17番線から発車するフレッシュひたちの車両を一枚。

E653系@上野'10.2.10
”フレッシュひたち”E653系(上野:'10年2月10日)

 適当なところで8番線ホームへ。20時30分に発車するホームライナー古河1号が到着したところで、「踊り子」などが入った方向幕を動かしているところを見物いたしましたcoldsweats01

ホームライナー古河1号@上野'10.2.10
田町車両センター所有の185系を使用したホームライナー古河1号(上野:'10年2月10日)

 このホームライナーを見送った後、ホーム上のホームライナー券売機で後続の3号の整理券を買ってから13番ホームへ。あけぼのを撮影します。20時50分、ゆっくりとブルーの客車が入線してきました。

寝台特急あけぼの@上野'10.2.10
こちらはダイ改後も健在ですhappy01(上野:'10年2月10日)

 あまり時間がないので、適当に撮影してから再び8番線へ。21時3分、ホームライナー古河3号は上野駅を発車いたしました。

ホームライナー古河3号@大宮'10.2.10
これに乗って帰ってきましたhappy01(大宮:'10年2月10日)

 大宮駅では、この時間やってくるセメント列車と対面。あけぼのとの並びを見てから高崎線に乗り込みました。

EF64-1017&EF64-1053@大宮'10.2.10
EF64同士のツーショット!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/6】ケーブルカーに乗って冬そばを食す

 先週土曜日の続きです。高尾山冬そば号で高尾山口に到着した後はもちろん冬そばを味わいますが、問題は今年どこへ行こうかということ。これまでは高尾山口駅から清滝駅までの間に点在するお店ばかり行っていましたが、どこもだいたい足を運んだところばかりとなってしまい、そろそろ新規開拓をしたいところでした。そうなると、ケーブルカーやリフトに乗って高尾山の山頂付近の店となりますが、そんな折、ケーブルカーでPASMOやSuicaが使えるようになったというニュースをこちらで見かけ、これはまさにグッドタイミングでした。そんなわけで今年は久しぶりにケーブルカーに乗って高尾山に登ることにします。

 乗車ですが、自動改札機が設置されていないため、窓口できっぷを買う際に手持ちのSuicaを渡すと、乗車券と併せて運賃の差額を引かれたSuicaが戻されます。ホームにはすでに黄色をベースとした「もみじ号」が停車していて、それに乗り込むと、車内は大勢の行楽客で賑わっていました。車両は2年前に交換したばかりで、新車になってからは初めての乗車となります。

 もみじ号はゆっくりと清滝駅を発車しました。中間地点でグリーンをベースとした「あおば号」とそれ違い。すると、勾配が次第に急になってきました。ちょうどこのあたりが日本の鉄道ではもっとも急な勾配となっているところで、車内でもその旨の紹介がされていましたが、立っていても急勾配を上がっていく感覚が感じられるほどでしたね。

高尾登山電鉄102@高尾山'10.2.6
ケーブルカーに乗って高尾山の山頂へ

 こうして終点の高尾山駅に到着。さっそく冬そばを食べるべく、駅に隣接する「香住」というお店に入りました。このお店では店の外にある券売機で食券を買って中に入る仕組みになっていますが、この日は風が強かったため、出てきたきっぷが風に飛ばされてしまい、正直難儀しました。幸いすぐに拾い上げることが出来たので事なきを得ましたけど、風の強い日は気をつけないといけませんね。

 拾い上げた食券を持って店内へ。高尾山冬そば号の車内で貰った冬そばキャンペーンのチラシについている100円引きクーポン券も一緒に店員さんに渡すと、その場で100円が帰ってきました。それからしばらくしておそばが出来上がりました。

とろろそば@香住
今年も無事頂きましたhappy01

 ここでは、山菜の小鉢がサービスについてきましたhappy01

 今回はせっかくケーブルカーで山の上にやってきたので、展望台からの景色を堪能してきました。この日は好天に恵まれ、遠く横浜のランドマークや都庁も見ることが出来ました。

高尾山からの眺望1
高尾山からの眺め。横浜ランドマークタワーが遠くに見えましたhappy01

高尾山からの眺め2
都庁も見えましたhappy01

 本当ならさらに山頂付近まで散策するとちょうどいい腹ごなしになるところでしょうが、さすがにそこまで予定には入れていなかったため、土産物のお店を冷やかしてからケーブルカーに乗って下山いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/6】高尾山冬そば号、2年ぶりに乗車する

 先週土曜日の続きです。分倍河原に到着し、いよいよ10時43分発の高尾山冬そば号に乗り込みます。毎年恒例となっている高尾山の冬そばキャンペーンに併せて運転される臨時急行列車ですが、去年は運転された同じ日に相鉄5000系のさよならイベントがあり、そちらに行っていたために乗ることが出来ませんでした。そんなわけで、乗車するのはおととし以来2年ぶりになります。

 15分ほど待ち、高尾山冬そば号がやってまいりました。

高尾山冬そば号@分倍河原'10.2.6
今年は9000系による運転だった「高尾山冬そば号」(分倍河原:'10年2月6日)

 車内は立ち客が出来るほどの混雑でしたが、運よく次の聖蹟桜ヶ丘で目の前の席が空いたので、この後は座って行くことが出来ました。おととしは天気が余りよくなかった記憶があり、しかも今回は好天に恵まれたこともあったことから、高尾山への行楽客が多かったのも原因かもしれませんね。

 2年前のときもそうでしたが、高幡不動で後続の準特急の待ち合わせがあり、多少停車時間があったことから、ヘッドマークをもう一度撮影しておきました。高尾山のシンボルであるカラス天狗の絵はおととしとよく似たデザインでしたが、運転日が記されていました。

高尾山冬そば号HM
今年のヘッドマークですwink

 北野を発車後、社員による記念品の配布が始まりました。2年前のときにも手ぬぐいの記念品をいただきましたが、今年は乗車記念のマイ箸とのこと。しかしあまりの車内の混雑で無事行き渡るかどうかヒヤヒヤものでしたが、何とか手に入れることが出来ましたhappy01。なお、高尾駅到着前には全て配布が終わったようです。

 こうして11時17分、終点の高尾山口に到着しました。

オリジナルマイ箸
車内でいただいた特製のオリジナルマイ箸happy01

# 2年前のときの様子はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.10

仕事帰り

仕事帰り
来てしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.09

きょうの出来事(2/9)~38号機

寝台特急あけぼの@宮原'10.2.9

 今日はちょっと眠いので、あけぼのだけ上げて終わりにします。

 明日の朝は雨とのこと。ちょっと厳しいかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/6】南武線の209系と対面

 先日土曜日の続きです。登戸からは分倍河原に向かうため、南武線に乗り換えます。去年6月の横浜・神奈川DCでヘッドマークを付けた車両の撮影を除けばなかなか足を運ぶ機会が少ない南武線ですが、205系に2種類の前面があったり209系がいたりと車両のバリエーションがあって意外と楽しそうですhappy01

 そんな中、川崎からやってきた立川行きに乗り込みます。時間を見たら一駅くらい降りて撮影できそうでしたが、何分情報などもなかったため、島式ホームを持つ矢野口で降りてみることにしました。

 信号機などが些かうるさいところでしたが、まずやってきたのが、先頭車改造を受けた205系1200番台。山手線からの転属車ですが、先頭車が不足していたことから中間車に運転台を設置しました。

205系@矢野口'10.2.6
オリジナルとは趣の異なる前面を持つ205系1200番台(矢野口:'10年2月6日)

 その直後、反対ホームに立川行きの列車が入ってきましたが、先日京浜東北線から撤退し、多くの乗客から“盛大に”見送られた209系であります。元々南武線には新規投入された209系が2本いましたが、去年“ナハ1”編成が廃車となり、それに代わって京浜東北線で使用されていた209系が改造を受けて2200番台となり、ここ南武線にやってきました。今回対面したのは、2200番台の “ナハ53”。京浜東北線次代は “ウラ24”と名乗っていました。

 やはり一番の特徴は、正面の行先表示がLEDになっているあたりですね。京浜東北線の209系とは趣が異なります。

209系@矢野口'10.2.6
南武線ではまだまだ健在な209系(矢野口:'10年2月6日)

 もう少し撮影したいところでしたが、そろそろ分倍河原に行かなければならなくなりましたので、この後の立川行きで後にいたしました。

(おまけ)
 ウラ24編成の画像がないかと調べていたら、やはり撮っていましたhappy01。一応載せておきます。

クハ209-25@大宮'08.1
ウラ24編成当時の様子(大宮:'08年1月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.08

きょうの出来事(2/8)~久々の運行

寝台特急あけぼの@宮原'10.2.8-1

寝台特急あけぼの@宮原'10.2.8-2

 2日間ウヤでしたが、今朝は定刻で運転していました。

 まだまだ暗いですね~。それでも年末年始に比べると、だいぶ日も長くなりましたが、あと少しかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2/6】小田急通過連絡きっぷを利用する

 先月あたりから首都圏のJR各駅に、来月横須賀線に開業する武蔵小杉駅のチラシが置かれるようになりました。私も一枚貰ってきましたが、その中に一つ気になる記載がありました。それは“ご案内3”として書かれているもので、東急および小田急との特殊な連絡きっぷを廃止するとのこと。つまり東急および小田急を間に挟んだ通過連絡運輸の乗車券のことであります。

 この乗車券の存在は以前から知っていましたが、来月で廃止となれば早々に目にしておきたいと思い、おととい高尾山の冬そばを食べに行く途中で利用してまいりました。

 小田急の通過連絡きっぷを買うことが出来るのは、山手線内と南武線の武蔵中原から南多摩の間の駅で、各駅の自動券売機で手に入れることが出来ますが、今回はえきねっとで予め押さえておくことにしました。以前、ネットで通過連絡きっぷをえきねっとで購入できることを知りましたが、発着の駅をそれぞれ入れるだけですんなりと手に入れることが出来ました。

 ちなみに発駅は池袋、着駅は中野島にしました。

通過連絡きっぷ小田急
今回利用した、小田急線を間に挟んだ通過連絡きっぷ

 さておとといは、京王線内で運転された臨時列車の高尾山冬そば号に分倍河原から乗り込んで恒例の冬そばを食べに行く行程でしたが、多少時間があったので途中の経堂と和泉多摩川で小田急の車両を撮影してきました。経堂ではVSEと対面。これを撮影するのは久しぶりでしたね。これまで意外と撮れない列車だったりしますが、乗車もデビュー直後に乗って以来なんですよね。ロマンスカーアテンダントさんのサービスを堪能したいものですhappy01

小田急4000形@経堂'10.2.6
おとといは4000形をよく見かけましたhappy01(経堂:'10年2月6日)

小田急50000形@経堂'10.2.6
小田急自慢の”VSE”50000形(経堂:'10年2月6日)

 続いては和泉多摩川へ。ここは初めてのところで、前々から撮影してみたいと思っていた駅でしたが、2回ほど訪問した千歳船橋駅に比べると周りに高い建物がなく、ビル影の心配がないのがいいですね。ここではEXEを撮影することが出来ましたが、ロマンスカーといえば今年になって“LSE”7000形やHiSE“10000形”にトラブルが発生し、検査を余儀なくされていますね。HiSEについては来月から再開の目処がたったようですが、今後も気になるところです。

小田急1000形@和泉多摩川'10.2.6

小田急30000形@和泉多摩川'10.2.6
ビル影の心配もなくすっきりと撮影できる和泉多摩川駅

 これで小田急線内での撮影は終了。登戸で南武線に乗り換えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.07

きょうの出来事(2/7)~強風の中で

 昨日に続いて今日も1日強い風が吹き荒れましたtyphoon。今朝はあけぼのも運休だったため、朝のうちは自宅でゆっくり家事をし、昼前あたりから動き出しました。

 とはいっても、特に用事はなし。これといって思いつかず、結局ニューシャトルを撮影することにしました。その前に11時20分頃通過する貨物を撮影しておきます。

EF64-1028@宮原'10.2.7
まずは昼前通過する貨物から

 一旦自宅に戻ってから、昼前に出発。途中、バイパス沿いの牛丼の店で昼食を済ませてから加茂宮駅へとうやってきました。

 しかし、来るのは軒並み1010系だけ。最近1011編成狙いで時々撮影しに訪れますが、なかなかこちらは会いませんね。やはり本数が多くなる朝夕か週末の鉄博輸送対応で丸山からの出庫がある時間帯を狙った方がよかったですね。最後に2000系が来てくれたおかげで、2形式を撮る事ができました。

埼玉新都市交通1010系@加茂宮'10.2.7

埼玉新都市交通2000系@加茂宮'10.2.7
(2枚とも)ニューシャトルはお目当ては来ず・・・(加茂宮:'10年2月7日)

 この後、2000系に乗って鉄道博物館で下車。ぶらぶら大宮駅まで歩いてから高崎線に乗って宮原まで帰ってきました。

 一旦自宅に戻ってから、いつものごとく安中貨物狙いで3時半過ぎからいろいろと撮影しました。日中に比べるとだいぶ風のほうは収まりつつありましたが、それでも冷たい風が吹く中待っていましたが、今日も安中貨物はいつもの時間に来ませんでした。ここ3週連続フラレっぱなしですが、それにしても安中貨物とは今年になってから相性がよくないですね・・・。

EF64-1042@宮原'10.2.7
いつもは”桃太郎”なのが、今日は64でした・・・

特急草津@宮原'10.2.7
こちらはいつも通り

 しかしその代わりに、珍しい”お客さん”がやってきました。4時ちょっと前に上り線にやってきたのは、上沼垂所属の485系。新潟方面から来たのか、屋根には雪が重々しく乗っかっていました。

485系@宮原'10.2.7
雪を積んで通過していった485系

 上沼垂の485系といえば、来月12日のダイヤ改正から臨時急行能登に使われるようですね。改正後はこちらを撮影することになり、この485系を見る機会が増えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【1/31】秩父鉄道沿線撮影記~荒川橋梁・上長瀞

 先週日曜日の続きになりますが、すでにこの日のミッションが終了したので、その後あちこちで撮影したことについてご報告します。

 野上からスカイブルー1001編成の普通列車に乗って親鼻へとやってきました。この後は荒川橋梁を渡る列車を撮影します。

 ここは去年7月のパレオがELで代走した際に訪れていますが、このときは河原に多くの行楽客がいた上に、中には上半身裸の人もいたため、別の被写体を撮っているんじゃないかと疑われそうでしたcoldsweats01。まさかこの時期はそんな格好の人はいるはずはないと思って今回訪れた次第でしたが、なるほど上半身裸の人はいるはずもない上、夏場は河原に腰くらいまで伸びていた草が今はほとんどなく、撮影するにはちょうどいい状態でした。やはりここは夏場を避けて今の時期の方が安心して撮影できるかもしれませんね。

 そんな中、撮影をすることにいたしましたが、上りの貨物列車を撮影することができました。今回初めて貨物列車を見ましたが、何両も連なる貨車を引っ張りながら鉄橋を渡る様はなかなかいい景色でしたね。

秩父デキ@親鼻'10.1.31
最初にやってきたのは貨物列車(上長瀞・親鼻間:'10年1月31日)

 続いて野上で撮影したウグイス色の1009編製や去年10月に登場した旧1000系カラーの1007編成を撮影し、再び親鼻駅へと戻りました。

秩父1000系@親鼻'10.1.31‐1

秩父1000系@親鼻'10.1.31‐2
(2枚とも)リバイバルカラーが荒川橋梁を渡る(上長瀞・親鼻間:'10年1月31日)

 当初は長瀞へ行って宝登山に行ってロウバイを見ようと思っていましたが、おそらくロープウェィの乗り場は長蛇の列が出来ていると思い正直どちらでもよくなってしまいましたcoldsweats01。そこで撮影一本に集中し、定番の上長瀞駅近くの桜並木のところへ向かいました。ここでは急行からリバイバル編成、それに西武車使用の直通池袋行きなど、いろいろな車両を撮影することができました。ちょうどパレオが来る時間帯でしたが、元よりパレオの運行はまだ始まっておらず、3月の運行が待ち遠しいですね。暖かくなれば今年もSLの姿を見にここを訪れることになりそうですね。

秩父デキ504@上長瀞'10.1.31

秩父1000系@上長瀞'10.1.31‐1

秩父1000系@上長瀞'10.1.31‐2

秩父1000系@上長瀞'10.1.31‐3

秩父5000系@上長瀞'10.1.31

秩父6000系@上長瀞'10.1.31

西武4000系@上長瀞'10.1.31
(上記とも)貨物から西武の車両まで、バラエティに富んだ列車を撮影しました(長瀞・上長瀞間:'10年1月31日)

 こうして時刻は午後3時。5分発の羽生行きは先ほど野上から乗ったスカイブルーの1001編成でした。これに乗って熊谷へと一気に戻りました。

秩父デハ1001@熊谷'10.1.31
この日2度目のスカイブルー(熊谷:'10年1月31日)

 熊谷駅の側線には、もう一つのロウバイのヘッドマークを付けた6000系が停まっていました。こちらを撮影してから高崎線に乗り込みました。

秩父1000系他@熊谷'10.1.31
これで3種類のヘッドマークを見ることが出来ましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【1/31】急行ロウバイ号撮影その2・野上~秩父鉄道

 先週のロウバイ号の続きです。野上駅から寄居方向に向かって歩き始めます。まずは羽生で隣のホームに停車していたウグイス色の1009編成を狙うべく踏切のところで待ち構えていましたが、シャッターを押すのが少し早すぎてしまい、失敗でしたbearing。ここではトリミングをしてご報告します。

秩父1000系@野上'10.1.31-1
ロウバイ号の後を追ってやってきたウグイス色1009編成(樋口・野上間:'10年1月31日)

 気を取り直してさらに寄居方面へ歩き続け、去年撮影した踏切にでてきました。そこからさらに線路に沿って行ったところが今回の目指した撮影地でした。

 去年はここに先約がいたため、手前の踏切から撮影しましたが、今年は誰もいなかったので、今回はここから狙います。11時5分を過ぎた頃、もう1本の急行ロウバイ号が近づいてきました。今度のヘッドマークはオレンジの地に「Roubai express」とローマ字で書かれたもので、先ほどの漢字で書かれていたものとは趣の異なるものでした。去年も同じようなデザインのものがありましたが、今年の方は「2010」と年も入っていましたね。

秩父6000系@野上'10.1.31-2
「Roubai express」と書かれたヘッドマークを付けて疾走する急行ロウバイ号(樋口・野上間:'10年1月31日)

 引き続き、普通列車を撮影してみましたが、ここではリバイバルカラーの編成は来ず、11時半過ぎに撤収。近くにあったコンビニで昼食にする弁当を買ってから野上駅へと戻りました。

秩父1000系@野上'10.1.31-2
山をバックに行き交う列車を撮影happy01(樋口・野上間:'10年1月31日)

 この後、12時10分着の熊谷行き急行があるので、ホームから撮影してみることに。といっても、先ほど撮影した3号が影森から折り返してきた列車なんですが、今度はヘッドマークも大きく撮影しておきました。

秩父6000系@野上'10.1.31-3
影森から折り返してきた急行秩父路6号(野上:'10年1月31日)

ロウバイ号HM2
こちらはローマ字で記されています

 これで一通りここでのミッションは終了となり、スカイブルーの1001編成でやってきた12時17分発三峰口行き普通列車に乗ってここを後にしました。

秩父1000系@野上'10.1.31-3
こちらのスカイブルーは健在ですhappy01(野上:'10年1月31日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.06

きょうの出来事(2/6)~ウヤ、ウヤ・・・

 今朝はあけぼのは元より、快速シーハイルも運休でした。そんなわけで、高尾山冬そば号に乗りに行く前に撮影した貨物と特急草津をご紹介します。といっても、ここ2日間撮影したのと同じスジなんですがねcoldsweats01

 ちなみに、ネタのようなものはありませんでした。

EF65-1088@宮原'10.2.6
ここ2日間撮影している貨物列車

特急草津@宮原'10.2.6
後続の特急

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【1/31】急行ロウバイ号乗車編~秩父鉄道

 6時過ぎに帰宅しました。いやはや、たった一言。「寒かった!」ですねぇwobbly。高尾山で冬そばを食べてきたんで、その直後は体も温まったんですが、あちこち回ったため、すっかり体は冷え切ってしまいました。

 そんなわけで、今は暖房を効かせた部屋で書いていますがcoldsweats01、その前に先週のロウバイ号のことがまだ書けていませんので、そちらをまずはご報告します。

 ロウバイの香りが漂う羽生駅の改札を抜け、窓口で急行券を手に入れます。今年もロウバイのイラストが入った硬券の急行券でした。こちらは恒例になりつつあるようで、開運号や芝桜号と共にコレクションしたいですね。

急行ロウバイ号急行券2010年
今年も発売されたイラスト入り硬券急行券

 これで準備が整い、再び改札を通り抜けます。去年もそうでしたが、改札の手前にロウバイの植木が飾ってあり、先ほどからのロウバイの香りはこちらからのものでした。

ロウバイ@羽生
ロウバイの香りの元がこちらでしたhappy01

 その香りを感じながらホームへと降ります。停車中の6000系の車内にはまだ乗客はほとんどおらず、発車するまでヘッドマークや隣にやってきたウグイス色の1009編成を撮影してから列車に乗り込みました。

秩父6003@羽生'10.1.31
出発を待つ急行ロウバイ号(羽生:'10年1月31日)

ロウバイ号HM1
まずは一つ目を撮影happy01

 9時32分、急行ロウバイ号は羽生を後にいたしました。熊谷からはそれなりに乗車はありましたが、ワンボックスに2,3人座る程度で立っている人はいませんでした。長瀞あたりだとマイカーで来る人も多いようで、宝登山ロープウェイの山麓駅には長蛇の列が出来ているにも関わらず秩父鉄道の車内はそれほど混雑していないことからも窺えます。

 結局去年と同様、野上駅近くで後続の急行を撮影しようと思い、野上でお見送りとなりました。

秩父6000系@野上'10.1.31‐1
野上でお見送りとなりました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬そば

冬そば
初めて高尾山山頂でいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尾山冬そば号

高尾山冬そば号
2年ぶりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.05

きょうの出来事(2/5)~久々に見たもの

 今朝はあけぼのが大雪の影響で運休。そして今日は2週間前に受けた検査の結果を聞きに病院へ行く日でしたので、朝方ちょっとだけ撮ってきました。

 目当ては7時40分前後に通過する下りの貨物列車。何か変わったもので引っ張らないかと思い期待していましたが、今朝は1041号機が先頭に立ちました。去年武蔵野線で見て以来でしたが、EF65の中でも異色の存在といえそうです。

EF65-1041@宮原'10.2.5
これを見ただけでも得した気分になりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【1/31】急行ロウバイ号撮影その1・新郷~秩父鉄道

 今年も宝登山のロウバイの季節がやってまいりました。それと共に恒例なのが秩父鉄道の急行ロウバイ号ですが、もちろん今年も運転されるとのことで、先週の日曜日に訪ねてまいりました。

 宮原から高崎線に乗り、一旦北本で下車。多少早めに自宅を出たこともありましたが、2月までの週末に運転される快速シーハイル上越号に乗ろうと思いました。7時8分、国鉄カラーの183系が入線。一番後ろに乗り込みました。席は余裕があり、座って行くことが出来ましたが、何分肌寒いのが気になりました。直後、暖房を入れている最中である旨の車内放送が流れましたが、私は熊谷で降りてしまうので少しくらいは大丈夫だったものの、上越国境を越えて行くとなると、あの肌寒さではちょっと厳しいでしょうね。

快速シーハイル上越@熊谷'10.1.31
車内が些か寒かったbearing、「快速シーハイル上越号」(熊谷:'10年1月31日)

 そんな中、熊谷でこの列車を見送り、すぐに秩父鉄道の乗り場へと直行。窓口で1日乗車券を買ってから、羽生行きに乗り込みます。やってきたのは100系カラーの1002編成。この日最初のリバイバルカラーでありますが、こちらに乗って新郷へとやってまいりました。

 ここは正月三が日の2日に急行開運号を撮影したところですが、前回と時間もほぼ一緒で、やはり送り込みとなる急行秩父路2号を撮影します。

 その前に普通列車をあれこれと撮影します。さきほどここまで乗ってきた1002編成を始め、今回もカナリアカラーの1012編成が撮影できましたが、前回に比べると肌寒さはさほどではありませんでしたね。待っていてもそれほど苦ではありませんでした。

秩父1000系@新郷'10.1.31‐1

秩父1000系@新郷'10.1.31‐2

秩父1000系@新郷'10.1.31‐3
(いずれも)ここでは1000系のオンパレードでした・・・

 そしていよいよ急行秩父路2号の登場です。青地のヘッドマークでしたが、思いのほか早くに通過していったもんで、多少ブレてしまいましたねcoldsweats01

秩父6000系@新郷'10.1.31
青地のヘッドマークを掲げ通過する6000系急行秩父路2号(武州荒木・新郷間:'10年1月31日)

 さてこの後は急行ロウバイ号に乗車しますが、今回は1日乗車券があるため、羽生まで行って乗ることにしました。新郷駅に戻り羽生行きを待つと、やってきたのは先ほどここまで乗ってきた1002編成。これに乗り込み、羽生へと向かいます。

秩父1000系@羽生'10.1.31
早くもこの日2度目のリバイバルでした(羽生:'10年1月31日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.04

きょうの出来事(2/4)~今日は遅いので・・・

寝台特急あけぼの'10.2.4

 もうこんな時間なので、これで終わりにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横綱朝青龍引退!

 あまりの急なニュースなもので、正直ショックは隠しきれません。初場所中からいろいろと騒動が取りざたされてはいましたけど、まさか引退となるとは思いもよりませんでした。

 一般人に手を出したこともそうですが、場所中に明け方まで飲んでいたことが一番ではないかと。特に相撲界では若い力士は明け方から稽古に入るので、角界の頂点に立つものが場所中に飲んだくれた挙句に事件を起したとなれば、若い力士への模範にならないことから、かなり重い処分になることは致し方のないところでしょう。

 どちらかというと、「憎らしい」というイメージでしたけど、この10年ほどの間の相撲界を引っ張ってきた”功労者”であることは間違いないですね。最近は白鵬が出てきて、一人勝ちというわけにはいかなくなりましたけど、もうあのふてぶてしいほどの相撲態度が見られないと思うと残念であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.03

昨日の出来事(2/2)~白い朝

寝台特急あけぼの@宮原'10.2.3‐1

寝台特急あけぼの@宮原'10.2.3‐2

 1日遅れになってしまいましたが、前の日の晩に降った雪が残る朝となりました。まだまだあけぼの通過の頃は暗いですthink

 おまけとして、出勤途中に撮影した貨物を載せておきます。

EF65-1067@大宮'10.2.2
EF65牽引の貨物。先週宮原で撮影したのと同じ列車です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京黒ロールくろまる、宮原駅に出店

 先月27日から、宮原駅の改札前に京黒ロールくろまるの特別販売が行なわれていますが、店先の和傘が前を通る度に気になっていました。そんなわけで、おととい買ってしまいましたhappy01

 ロールケーキの中身が生クリームと抹茶の2種類ありましたが、元々京都が本場とのことで多少お値段は張りますが、抹茶の方をチョイスしました。ちなみにお値段は生クリームの方が1,260円で抹茶の方が1,575円でした。

京黒ロール抹茶
外側の黒い生地が何とも独特ですね・・・

 こちらのサイトによれば、中の抹茶は宇治で栽培されたお茶の葉を使っているとか。本場のお茶を使ったクリームというわけではないですが、なかなかしっとりとしていておいしかったです。

 本当なら生クリームの方も味わいたいところですが、特別販売は今日まででしたweep。う~ん、店舗は京都を除けば都内には自由が丘だけですか。さすがにわざわざ会に行くために東横線を乗り継ぐのはちょっと辛いですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.02

セントラム完乗の旅その9~高山本線ぶらぶら撮影記

 セントラムの旅を続けます。富山駅で撮影後、一旦ホテルに戻って朝食を済ませてからチェックアウト。再び富山駅のホームに立ったのは7時過ぎでした。この後は7時25分発高山本線猪谷行き846Dに乗り込みます。

 使用されていたのは、JR西日本になってから製造されたキハ120形の2両編成。キハ58形に比べると風情はイマイチですが、2両編成の車内は沿線の高校に通学する生徒で賑わっていました。ローカル線らしい風景を見ることが出来ましたが、そんな中私は千里でこの列車を見送ることになりました。

キハ120-331@千里'09.12.24
JR化後に登場したキハ120形(千里:'09年12月24日)

 この後は高山本線を行き来する列車をいろいろと撮影したいと思います。駅から歩いて数分のところにある踏切のあたりから狙ってみることにしましたが、この後すぐ、8時6分発の富山行き849Dがあるので、駅の方向をじっと眺めていました。すると、千里駅に近づいてきたのは、明け方富山駅で見かけたキハ58形でした。

 まずは発車の様子を撮影します。

キハ58形@千里'09.12.24-1
千里駅に到着したところ

キハ58形@千里'09.12.24-2
富山に向けて発車

 20年くらい前までは各地のローカル線で当たり前のように見たり乗ったりすることができた車両でしたが、今や定期運用で残っているのはここだけとなり、しかも来年春には引退することが先日発表されました(ソースはこちら)。

 引き続き、同じ場所で撮影します。名古屋行きの特急ひだ号を始め、先ほど乗ってきたキハ120形などを撮影することが出来ましたが、朝のうちだと本数が多いので、待っていても飽きることはありませんでしたね。ただ、一面の銀世界の中を待っていたので、幾分寒かったですが・・・。

特急ひだ@千里'09.12.24
高山本線を走る特急ひだ

キハ120形@千里'09.12.24-1

キハ120形@千里'09.12.24-2
(2枚とも)今や高山本線の主力はこちら

 出来れば先ほど見送ったキハ58形をここで撮影したいところでしたが、9時14分発富山行き853Dに乗らないといけませんでしたので、泣く泣く諦めて千里駅へと戻りました。

千里駅舎
ローカル線らしい風情の千里駅

 その853Dですが、反対側に越中八尾行き852Dが入ってくるため、ここで少し停車していましたが、やがて富山方向からやってきたのは、先ほど見たキハ58形でした。あまり時間はありませんでしたが、手早く撮影を済ませてここを後にいたしました。

キハ58形@千里'09.12.24-3
富山からの折り返しで越中八尾を目指します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.01

おとといの出来事(1/30)~いろいろありました(笑)

 先ほども書いたとおり、おとといは大宮総合車両センターに行って209系を見てきましたが、それ以外にもいろいろと撮影しておりました。特筆するようなものはありませんでしたが、一通りご紹介します。

 まずは早朝。まだあけぼのの来る時間は薄暗いですね。シーハイルがないと布団に負けてそのまま寝入ってしまうところでしたが、何とか起きて撮ってまいりました。

寝台特急あけぼの@宮原'10.1.30
まだ暗いので、テールマーク狙いに・・・

快速シーハイル上越@宮原'10.1.30
高崎線の冬場の風物詩・快速シーハイル上越号

 ここで一旦自宅に戻り、家の家事をしながら過ごしました。その間、11時過ぎと12時前後に一度出て貨物列車を撮影。機関車のバリエーションも豊富で、見ていて飽きませんね。

EF64-1004@宮原'10.1.30>
EF64牽引の貨物列車

EF64-1007@宮原'10.1.30

EH200-20@宮原'10.1.30

EF65-1084@宮原'10.1.30
昼過ぎにやってくる貨物列車

EF64-1012@宮原'10.1.30
青い原色のEF64

 午後からは209系を撮りに大宮総合車両センターへ。3時過ぎに再び宮原へと戻りましたが、おとといも来なかったですねぇ>安中貨物。仕方ないので、前後に通過した貨物列車を載せておきます。

EF210-155@宮原'10.1.30

EF64-1010@宮原'10.1.30
(いずれも)夕方通過する2本の貨物。安中貨物は来ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【1/30】大宮総合車両センターで見たもの

 おととい30日は昼過ぎまで自宅で過ごし、午後からちょっとだけ近場を廻ってきました。宮原から高崎線に乗り、大宮で宇都宮線に乗り換えて土呂へ。ここで下車し、15分ほど歩いて、目指す大宮総合車両センターへと到着しました。

 ここへ来た目的は一つ。先月24日に引退した京浜東北線の209系がここに疎開しており、その様子を見るためです。車両基地をオーバークロスする陸橋から眺めると、西側にある洗車場のところに目指す209系がE231系と並んでいました。どの編成なのかを確かめるべく、手持ちのイチデジの望遠レンズを使ってみたところ、一足先に運用から離脱したウラ64編成であることがわかりました。

大宮総合車両センター'10.1.30
いろいろな車両が集う「大宮総合車両センター」

209系@大宮総合車両センター'10.1.30‐1
まずは”ウラ64”を発見!

 そこから車両基地の奥を眺めると、209系らしき先頭車が1本、国鉄色とあずさ色の183系の挟まれる格好で停まっているのが見えました。おそらく最後まで運用についていたウラ52編成と思われましたが、さすがにここからじゃ編成番号は確認できませんでした。そこでこの陸橋を渡り、袂にある学校のところを左に折れて校舎に沿って歩くと、北側にも陸橋があり、ここからだと何とか見ることができそうでした。先ほど同様、望遠レンズで確かめてみたところ、やはりウラ52編成でした。

209系@大宮総合車両センター'10.1.30‐2
最終日まで運用に就いていたウラ52編成

 いずれは何らかの改造を受けるためここを離れることになると思いますが、スカイブルーの帯をまとった209系もこれが本当に見納めになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »