« きょうの出来事(3/16)~ダイヤ改正したものの | トップページ | きょうの出来事(3/17)~あけぼの遅延につき »

2010.03.17

【3/13】開業20年を迎えた京葉線を訪ねる

京葉線開業20周年HM
あれから20年・・・


 ダイヤ改正初日の13日、最後の能登・北陸を見ようと朝の4時半に目覚ましをセット。その音で一旦は起き上がったんですが、一瞬体がフラッとなりました。何分前夜は0時過ぎまで去り行く列車を外で見送っていたこともあって、床についたときには1時を裕に過ぎていましたが、その疲れがまだ取れていなかったんでしょうね。おまけに寒気もしていたため、泣く泣く布団に戻ることにしました。

 よって、最後の上り能登・北陸はお見送りすることが出来ませんでした。まあ、これまで週末の度に何度も見続けてきましたので、1年足らずではありましたが、十分満足ですね。

 で、次に目が覚めたときには7時半近くになっていました。身支度をして朝食を済ませたらだいぶ体調が戻ってきたこともあり、8時半に自宅を出ました。当初は能登・北陸、そしてあけぼのを見送った後、この日発売の記念Suicaを買いに大宮駅へ直行することになっていましたが、上記の理由により完全に出遅れ状態となってしまいました。かなり厳しい状況ではありましたが、とりあえずは列だけは並ぼうと思い、大宮駅へ行ってみました。

 「最後尾」と書かれたプラカードのところで並ぶと、カウンターを片手に持った社員の方が枚数の希望を聞いてきました。この様子だとまだ何とかなりそうと期待が膨らみましたが、9時の発売開始からおよそ30分、何とか無事ゲットすることができましたhappy01

記念Suica
今回も手に入れることが出来ましたhappy01

 まずは一つ目の目的が果たせましたので、大宮から列車に乗り込み出発です。あちこち回った後、やってきたのは新木場でした。今年は京葉線が全線開業して20年目の年に当りますが、沿線ではそれを記念してさまざまなイベントが予定されています。そんな中、一部の列車には記念のヘッドマークを付けて運転されています。

 東京寄りでしばらく待っていると、丸いヘッドマークを付けた209系がこちらに近づいて来ました。

209系@新木場'10.3.13‐1
記念ヘッドマークをつけた京葉線の209系(新木場:'10年3月13日)

 このヘッドマーク付き列車は開業日である3月10日から運行を開始したとのことです。

 この後、201系を見た後、新木場を後にいたしました。

201系@新木場'10.3.13
こちらも健在でしたhappy01

 ところで京葉線が全線開業した日に初乗りしていたりします。武蔵野線からの東京行きに乗り、このとき開業した新木場から東京までの区間の駅を全部降りましたが、なぜか潮見にだけ硬券入場券があって、1枚買ったのを覚えていますね。また当時は京浜東北線から行ったスカイブルーの103系が活躍していましたが、このときは撮り忘れたのか、ちゃんとした画像が手元に残っておりませんcoldsweats01

 そのとき撮影した画像の中からいくつか紹介します。

クハ103-626@新木場'90.3.10
武蔵野線からの直通でやってきました(新木場:'90年3月10日)

潮見駅名板
駅名板の後ろに写っているスカイブルーの103系

|

« きょうの出来事(3/16)~ダイヤ改正したものの | トップページ | きょうの出来事(3/17)~あけぼの遅延につき »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/47836138

この記事へのトラックバック一覧です: 【3/13】開業20年を迎えた京葉線を訪ねる:

« きょうの出来事(3/16)~ダイヤ改正したものの | トップページ | きょうの出来事(3/17)~あけぼの遅延につき »