« ツーデーパス+αの旅その5~大糸線キハ52お別れ乗車&撮影 | トップページ | ツーデーパス+αの旅その6~赤レンガ車庫に老兵が集う »

2010.03.14

きょうの出来事(3/14)~リバイバルとき&ダイ改後の様子

 今朝はダイヤ改正後初めての地元での撮影となりました。

 能登・北陸がなくなったため、まず最初はあけぼのからとなります。今朝のカマは1030号機でしたが、これまで北陸を牽引してきたEF64が今後あけぼのにシフトしてくるのかどうか、気になるところです。一方、”茶ガマ”こと37号機はこのダイヤ改正でこれまでの長岡機関区から高崎機関区へ転属となったそうで、あけぼのの先頭には今後立つことはなさそうです。

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.14
あけぼのはこれまでと変わらず

 この後、場所を宮原駅寄りに変えてしばし獲物を待ちます。今朝は12日の上り能登でやってきた489系を使用した「リバイバルとき」が運行されたこともあって、すでに多くのギャラリーが線路脇に詰め掛けておりましたが、待っている間、徐々に宮原駅方向から人が集まってまいりました。

 そのリバイバルときの前にEF65牽引の貨物と185系が通過していきました。朝の7時台に通過する65牽引の貨物は引き続き同じ頃に設定があるようですね。

EF65-1050@宮原'10.3.14
65牽引の貨物

185系@宮原'10.3.14
こちらも健在ですhappy01

 さて、いよいよ真打であります。前日、大変な注目の中、上野駅に到着した能登号ですが、その返却回送を兼ねて上野から新潟まで「リバイバルとき」として運行されることになりました。通常だったら客扱いしないで回送していきますが、JRも団臨とはいえなかなか粋な計らいと言えそうですね。

 と、いよいよリバイバルときが近づいてきました。

489系@宮原'10.3.14
「リバイバルとき」として運行された489系

 あっという間に通過していきましたが、これでボンネット型が首都圏から全て消えてしまったことになるんですね。

 これで朝の部は終了。この後は11時10分に家を出て再び現場へ。11時20分過ぎに通過する貨物列車を待ちますが、果たしてダイ改前とほぼ同じ時間にやってまいりました。

EF64-1037@宮原'10.3.14
こちらはダイ改前と同じ時間にやってきました・・・

 そして午後1時。この時間に通過していくEF64の単機ですが、この改正で若干変更があったらしく、1時10分近く前に、しかも単機はEF64ではなくてEF65がやってきました。

EF65‐1089@宮原'10.3.14
64→65に代わったんでしょうか???

 なお、夕方も安中貨物狙いでやってきましたが、遅れていたらしく、ホームで81の姿をお見かけしました。

|

« ツーデーパス+αの旅その5~大糸線キハ52お別れ乗車&撮影 | トップページ | ツーデーパス+αの旅その6~赤レンガ車庫に老兵が集う »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/47812523

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの出来事(3/14)~リバイバルとき&ダイ改後の様子:

« ツーデーパス+αの旅その5~大糸線キハ52お別れ乗車&撮影 | トップページ | ツーデーパス+αの旅その6~赤レンガ車庫に老兵が集う »