« 【3/15】青春18きっぷの旅2010年春その3~菜の花香るいすみ鉄道を訪ねる | トップページ | きょうの出来事(3/23)~眠い! »

2010.03.23

【3/20】青春18きっぷの旅2010年春その4 ~新幹線の記念碑と富士山

 この3連休、首都圏各地で鉄道関連のイベントが予定されました。どれも魅力的なものばかりで、正直全部行きたいところではありましたが、さすがにそこまで体が持つわけはなく、泣く泣くどれかは諦めることになりました。結局20日は静岡鉄道の撮影会、そして21日は富士急のイベント、そして最終日は秩父鉄道へ半日という予定となりましたが、よもや中日で予定の変更を余儀なくされることになるとうは、連休前には思いも寄りませんでした。それについては、後日詳しく書きたいと思います。

 連休初日の20日、こちらで書いたとおり地元で撮影した後、宮原駅で18きっぷの3回目に日付を入れてもらい、7時1分発の湘南新宿ライン平塚行きに乗り込みました。途中の大船で後続の熱海行き749Mに乗り換えましたが、国府津に到着する直前に鴨宮で途中下車したくなりました。というのも、駅前に新幹線の形をした記念碑が去年出来たというニュースを聞き、一度見に行って見たいと思っていました。予定では多少余裕を持った行程にしてあったので、ここは迷わず列車から降りました。

 記念碑は南口を出てすぐ右側にありました。「新幹線の発祥地・鴨宮」と題された記念碑の上部には、トンネルから出てきた0系新幹線が置かれていました。ここ鴨宮は東海道新幹線が開業する前に試験線が置かれたところで、開業に先駆けてさまざまな試験運転が行なわれました。

新幹線発祥地記念碑1
鴨宮駅南口にある新幹線発祥地の記念碑

0系新幹線@鴨宮
ここではまだ現役ですbullettrain

 一通り眺めた後、9時40分発の熱海行き757Mに乗り込み、熱海で今度は島田行き433Mに乗り換えます。当初の予定よりも1時間ほど早く、もう一ヶ所くらい途中下車できそうだったので、どこで降りようかとあれこれ考えながら列車の外を見ると、車窓には富士山の雄姿が見えてきました。この日は風が強かったものの、1日晴れ間には恵まれていましたので、富士山も車内から見ることが出来ましたが、事前に調べた中から新蒲原駅近くで富士山をバックに東海道線の列車を撮影できるところがあることがわかり、そちらを訪ねてみることにしました。

 新蒲原駅から歩いて15分ほど、目指す陸橋が見えてきました。そこへ上がってみると、眼下を走る東海道線の先に富士山の姿が薄っすらと見ることが出来ました。こちらによれば、4月になれば桜も見られるとのことで、富士山と桜をバックに行き交う列車を撮影すると言う何とも贅沢なところですねhappy01

313系@新蒲原'10.3.20
富士山を見ながらの撮影タイム(富士川・新蒲原間:'10年3月20日)

 結局1時間近く滞在し、12時3分発静岡行き1433Mで新蒲原を後にしました。この後、いよいよ撮影会へと向かいますが、少し長くなってきたので、一旦ここで切ることにします。

|

« 【3/15】青春18きっぷの旅2010年春その3~菜の花香るいすみ鉄道を訪ねる | トップページ | きょうの出来事(3/23)~眠い! »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/47890627

この記事へのトラックバック一覧です: 【3/20】青春18きっぷの旅2010年春その4 ~新幹線の記念碑と富士山:

« 【3/15】青春18きっぷの旅2010年春その3~菜の花香るいすみ鉄道を訪ねる | トップページ | きょうの出来事(3/23)~眠い! »