« 【3/6】青春18きっぷの旅2010年春その1~レトロカラーになった日光線を訪ねる | トップページ | きょうの出来事(3/21)~春の嵐 »

2010.03.21

【3/6】青春18きっぷの旅2010年春その2~AIZUマウントエクスプレスに乗る

 日光線のレトロカラーの後はいよいよお目当てのAIZUマウントエクスプレスです。下今市9時10分発の会津田島行きで鬼怒川温泉へとやってくると、すでにAIZUマウントエクスプレスのキハ8500形が停まっていました。

会津キハ8500形@鬼怒川温泉'10.3.6
名鉄時代とほぼ変わらぬ姿で活躍してきたキハ8500形「AIZUマウントエクスプレス」(鬼怒川温泉:'10年3月6日)

 このキハ8500形、元々は名鉄の特急北アルプス号に使われていた車両で、2001年9月に引退後、翌年3月から会津鉄道でAIZUマウントエクスプレスとして使用されてきました。当時はまだ製造されてからそれほど経っていなかったため、会津鉄道にとってはなかなかいい買い物だったと思いましたが、さすがにそれから10年も経ち、車体のあちこちにサビのような傷が出来ていて、何とも痛々しい姿でした。エンジンはJR東海の特急ひだに使用されているキハ85系と同じものを使用していますが、やはり会津鉄道ではいささか重荷だったのかもしれませんね。

 発車2分前、「Yokoso! Japan」のステッカーを貼ったスペーシアからの乗り換え客を待ち、10時1分に発車しました。車内は立ち客こそなかったものの、座席はほぼ埋まった状態でなかなかの盛況でしたが、やがて列車は新藤原から野岩鉄道に入り、トンネルを出たと思ったらまたトンネルに入るという繰り返しとなりました。

 会津高原尾瀬口からは会津鉄道へ。次第に車窓には地面に残っていた雪も見えてきました。そんな時、車内のスピーカーから軽快なメロディが流れてきました。芦ノ牧温泉駅の名物駅長である猫のばすを歌った曲で、有人駅ではCDも販売しているとのこと。今回は残念ながら芦ノ牧温泉駅で途中下車をすることが出来ませんでしたが、和歌山電鉄の猫駅長共々、人気者として頑張ってほしいものです。

 こうしてAIZUマウントエクスプレスは正午前に会津若松駅に到着しました。普段はここまでの運行ですが、週末を中心に磐越西線の喜多方まで延長運転され、この日は引き続き喜多方まで運転されます。ただ終点まで乗ると時間がなくなってしまうので、一つ手前の塩川まで乗ることにしました。

会津キハ8500形&キハ110形@会津若松'10.3.6
キハ110形とのツーショット(会津若松:'10年3月6日)

 鬼怒川温泉からの乗客が半分近く下車、それと入れ替わるように学校帰りの生徒さんが乗り込んできました。列車は6分間の停車の後、12時5分に発車。磐越西線へと入り、最初の停車駅である塩川に到着しました。

 ここ塩川では、喜多方から折り返してくる鬼怒川温泉行きAIZUマウントエクスプレスを撮影します。雨がぱらぱら降っている中、先ほどまで乗ってきたキハ8500形が喜多方から戻ってきました。

会津キハ8500形@塩川'10.3,6
再び対面(塩川:'10年3月6日)

 こうして予定通りお名残乗車をすることが出来ましたが、欲を言えば会津鉄道線内で撮影したかったですね。ただ、会津鉄道線内で下車したのでは帰宅する時間が遅くなってしまうことから今回の予定となりましたが、それでも磐越西線内で撮影することが出来、十分な内容でしたね。

|

« 【3/6】青春18きっぷの旅2010年春その1~レトロカラーになった日光線を訪ねる | トップページ | きょうの出来事(3/21)~春の嵐 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/47870136

この記事へのトラックバック一覧です: 【3/6】青春18きっぷの旅2010年春その2~AIZUマウントエクスプレスに乗る:

« 【3/6】青春18きっぷの旅2010年春その1~レトロカラーになった日光線を訪ねる | トップページ | きょうの出来事(3/21)~春の嵐 »