« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010.03.31

きょうの出来事(3/31)~年度切替え

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.31

 今日で21年度が終わり、明日から新しい年度がスタートします。ここんとこ、いろいろとバタバタしていて落ち着きませんが、これも10日くらいはこんな状況でしょうか。

 幸い、週末出勤というのはないので、土曜日が待ち遠しいこの頃であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惜別・秩父鉄道リバイバルカラー1000系・1011編成

 この前の森林公園でのイベントで撮った画像が整理できていないためcoldsweats01、今日は先日引退した秩父鉄道1000系のリバイバルカラー、1011編成の画像をいろいろと集めてご紹介したいと思います。運転が開始された'07年9月のときにも当blogで紹介していますし、その後も度々紹介しているため、画像が重複しているかもしれませんが、その点はご容赦をくださいませ。

秩父1000系@寄居'07.9
運転開始を記念して運転された臨時急行列車。これ以降、リバイバルカラーが登場した際には臨時急行が運転されるようになりました。

1011編成運転開始ポスター
運転初日にはこんなポスターもありましたhappy01

秩父1000系@行田市'07.10
鉄道博物館開館を記念し、ヘッドマークが取り付けられました

秩父クハ1211@秩父’07.11
3本目のリバイバル編成・1012編成がデビューした際に取り付けられたヘッドマーク

秩父1000系@西羽生'09.2
在りし日の1011編成

秩父1000系@熊谷'09.5
去年のわくわく鉄道フェスタの帰り、熊谷駅でリバイバルカラーの並びを見かけました

秩父1000系@ひろせ野鳥の森'09.6
去年の俳句展示列車に使用されました

秩父1000系@浦山口'09.11
去年11月のありがとうフェスタでヘッドマークが取り付けられました

 デビューしたときに乗車したときの記事はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.30

きょうの出来事(3/30)~雪まみれ

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.30‐1

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.30‐2

 今朝のあけぼのは雪まみれでしたね。冬の時期に何度か見ていますが、宮原を通過するときはまだ薄暗いことが多く、今日のように明るいときに雪を付けて走る姿はそうそう見られないですね。

 さぞかし上越国境付近は大雪に見舞われたと思いますが、定刻でやってきたのには頭が下がる思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3/27】見沼田んぼの菜の花と日進駅北口内覧会

 先日の土曜日は地元を中心に過ごしておりましたが、こちらで書いた通り、日中貨物の撮影をしてから高崎線に乗り、大宮で宇都宮線に乗り換えて土呂へやってきました。ここへやってきたのは、見沼グリーンセンターの前で毎年3月末に行なわれる菜の花まつりを見るためでしたが、今年も一面黄色に染まった菜の花畑を目にすることができました。

菜の花@見沼田んぼ'10.3.27
ここの名物・風車小屋をバックに・・・

 これを見る頃になると本格的な春到来と言うことになるんですが、今年に限ってはここ数日の寒さで冬に逆戻りしてしまいましたねぇbearing

 場所を変え、今度は野田線の8000系を入れてみようと思いました。ちょっと無理があったかもしれませんが、強引に(?)何とか入れましたcoldsweats01

東武8000系@大宮公園'10.3.27
何とかツーショットが撮れましたcoldsweats01

 土呂から再び列車に乗り、大宮で今度は川越線に乗り換えて、一つ先の日進へやってきました。ここでは28日から北口が利用できるのに先立ち、駅舎内を見学出来る内覧会が行なわれるとのことで、その様子を見ることにしました。

 列車からホームに降り立つと、橋上駅舎の2階へ通じる階段が目に留まりました。もちろん利用できるのは翌日からなんですが、いよいよ新しい駅への衣替えといったところですね。

日進駅階段
改札へ通じる階段。もちろんこの日はまだ使えませんcoldsweats01

注意書き
今まで気がつかなかった注意書き。昔の名残でしょうか?

 そういえばホームをじっくりと見たことがなかったんですが、ふと反対側のホームを見ていたら、黄色いペンキで記された注意書きが目に留まりました。おそらく古くからあったものと思われますが、これまで全く気がつきませんでしたね。

 一旦改札を出て、駅舎の中へと入ります。全体としては見栄えは綺麗なんですが、何か似たような感じで、個性という点では乏しく感じますね。もっとも橋上の駅舎はどこもなかなか駅舎に個性を持たせることは難しいんですが、利便性の面では、これのおかげで自宅からホームまでかかる時間が大幅に短縮できますねwink。今までは踏切を渡って、改札がある駅舎の反対側に行かなければならなかったので、大きく向上したと言えそうです。

日進駅舎
北口から新しい駅舎を見る

 ちなみに翌日、東武の臨時列車に乗るため、池袋へ向かう際にさっそく利用させていただきましたhappy01。やはり自宅から駅までの時間が短縮されましたね。

 なお内覧会当日ですが、駅前でいろいろなイベントが行われました。そんな中、ミニSLのコーナーでは、こんなEF65の模型も登場しましたのでご紹介します。

ミニEF65
ミニ65が走っていましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.29

きょうの出来事(3/29)~そして

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.29

 今朝のあけぼのです。今日はいろいろ忙しかったので、このくらいで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとといの出来事(3/27)~虹釜の安中貨物&なごみ

 おとといになってしまいましたが、地元撮り鉄の夕方編です。例によって安中貨物を狙おうと思い、3時半頃に現場に到着。するとここで思わぬ情報が。何と、安中貨物に虹釜こと95号機が入っているとのことでした。これまで何度か安中貨物に虹釜が入っていることがありましたが、そんなときに限って地元にいなかったりするんですよねcoldsweats01。正直情報が入ってきたときには、思わずにやりとしてしまいました。

 こうして4時過ぎ、いよいよ虹釜が見えてきました。赤い車体が他の81とは違いますね。北斗星を牽いたところは去年上野駅で撮ったことがありましたが、安中貨物を牽く姿もまた一味違った雰囲気がありますね。

EF81-95@宮原'10.3.27
安中貨物を牽引するEF81-95

 そしてもう一つ入ってきた情報が、「なごみ」ことE655系が高崎を発車してこちらに向かってきているというもの。時間的に見るとだいたい通過が5時前後になりそうだったので、引き続き待ち続けることになりましたが、ちょうど夕方に与野駅付近で人身事故が発生したため、大幅に遅れる見込みとなりました。

 5時過ぎ、ようやく列車が動き出しました。徐々に暗くなってきましたが、可能な限り待ち続けていると、黒塗りの車体がこちらに近づいてきました。

E655系@宮原'10.3.27
ようやく「なごみ」が登場しました

 宮原で撮影したのはこれが始めてでしたが、ほんとこの列車は撮影が難しいですねcoldsweats01

 こうして、地元での長い1日が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3/26】リニューアルされたホームライナー鴻巣3号に乗る

 先週の金曜日、仕事帰りにホームライナー鴻巣3号に乗ってきました。ダイ改で485系化されてからは初めてとなります。

 6時20分頃に上野駅8番線ホームにやってくると、すでに列車が入線していました。外側から見ると、ダイ改前の489系と変わらない赤とベージュの特急色なんですが、編成が6両と短くなったため、大宮寄りの先頭車はホームの真ん中あたりの階段付近になりました。

 とりあえず券売機で整理券を買い、撮影するため大宮寄りの先頭車へ行ってみます。ちょうど階段付近に係るので、常に乗客の行き来があることから、ゆっくりと撮影することがちょっと厳しくなりましたねbearing。一方、最後部の方はこれまでの位置とほぼ同じなので、撮影するのならこちらの方がよさそうです。

485系@上野'10.3.26
485系化されたホームライナー鴻巣3号(上野:'10年3月26日)

 ちなみに編成はK1編成でした。

 これで一通り用事が済み、車内へと乗り込みます。この時点では窓側の席が空いていましたが、発車時刻が近づくに連れて座席が埋まっていきました。両数が減ったのと同時に座席数も少なくなってしまったので、一人で2つの席を確保というのが難しくなりましたね。車内放送でも、座席に物を置かない旨のアナウンスがその都度流れていました。

 こうして6時40分、ゆっくりと上野を発車。489系時代とほぼ同じ時刻で大宮に到着しました。

485系@大宮'10.3.26
大宮に到着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.28

きょうの出来事(3/28)~EF66高崎線に現る

 今朝は暗かったですねぇ~sad。雨こそ降りませんでしたが、冬に戻ったような寒さで、結構きつかったです。

 それではまず最初は臨時急行能登です。

急行能登@宮原'10.3.28
今日は被らなかったんですが・・・sad

 今日は被らなかったんですが、結構ヒヤヒヤでした。ただ日曜は運用がなかったと思ったんですが、ダイ改で変わったんでしょうか?

 変わったといったら、次のネタです。6時10分前後にやってくる下りの貨物、これまでは”桃太郎”が担当でしたが、今朝はEF66でやってきました。高崎線にEF66が入るようになったというblog記事をどこかで見たので、一度拝見したと思っていましたが、難なく出会うことができました。

EF66-28@宮原'10.3.28
高崎線にも入るようになったEF66

 そして最後はもちろんこちら。

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.28
今朝は1051号機でした・・・

 これで終了し、一旦帰宅をしてから8時過ぎに出発いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の出来事(3/27)~昼間の貨物まつり

 昨日の地元・宮原ネタになりますが、昼前後にやってくる高崎線の貨物をいろいろと撮影してきました。

 まずは11時20分頃通過する上りの貨物です。昨日はEF64の原色、1019号機でした。

EF64‐1019@宮原'10.3.27
原色の64がやってきましたhappy01

 この色が貨物を引っ張ると、印象が変わりますね。

 この後一旦自宅に戻り、正午前に再び出撃。まずは下りのブルーサンダーを待ち受けます。

EH200-18@宮原'10.3.27
3連荘のトップバッターはブルーサンダー

 続いて、65の貨物がやってきました。

EF65-1139@宮原'10.3.27
65もまだまだ元気ですwink

 そして最後の1本ですが、ちょうど上りにも貨物が接近していて、そちらの方を狙っていたため、何とか上りを撮ることができました。しかしぎりぎり際どかったですが・・・。

EF64‐1045@宮原'10.3.27
ぎりぎりでした・・・coldsweats01

 こうして、土曜午後のひと時を堪能することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森林公園

森林公園
早いですが、このあと用事があるので、退却します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋

池袋
これからこれに乗ってまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.27

きょうの出来事(3/27)~早朝編

 今日は遠出のない日。地元中心の生活でした。何分先週はあちこち行ってたので今日くらいはということでもありましたが、こういうときに限って天気がよかったりもするんですよね~coldsweats01

 そんなわけで今日もいつもの通り、地元でまったり撮り鉄しておりました。おまけにネタも豊富とあり、1回では紹介しきれないので、とりあえずは朝の様子から紹介しておきます。

 トップバッターは先週同様、わくわくドリームでした。先週よりは多少明るいくなりましたかね?

583系@宮原'10.3.27
6時前はまだまだ暗いですねぇthink

 上り始発を見送った後は臨時能登を待ちますが、懸念していた通り下りの貨物と被ってしまいましたweep。何とか正面は押さえることができたんですが、北陸のときと同じですね。

急行能登@宮原'10.3.27
手前で貨物が被りました・・・weep

 そして最後はあけぼの。今朝はヘッドマークに薄っすらと雪がかかっていましたね。

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.27
ヘッドマークに薄っすらと・・・

 今朝は真冬に戻ったような寒さでしたねsad。そのまま布団へ直行いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3/22】青春18きっぷの旅2010年春その8 ~メイドさんの列車・鹿島臨海編

鹿島臨海7001@水戸'10.3.22
メイドさんもこの車両も初体験happy01

 先週月曜日の続きです。12時過ぎに水戸へ移動し、さっそくメイドトレインの受付ブースへと向かいます。場所は改札を出て左側、みどりの窓口の先にありました。どれくらい混んでいるのか全く見当がつかず、当初予定していた13時40分発の便が空いているのか心配でしたが、全く心配する必要はなく、無事予定の便を押さえることができました。この時点では1本前の便も空いていたようですが、発車まで5分くらいしかなかったので、予定していた便にしました。

続きを読む "【3/22】青春18きっぷの旅2010年春その8 ~メイドさんの列車・鹿島臨海編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3/22】青春18きっぷの旅2010年春その7 ~メイドさんの列車・ひたちなか編

キハ2005サボ
”田”の字がハートですねheart04

 連休最後となった22日、駅で18きっぷの4日分に日付を入れてもらいました。本当だったら前日、富士急へ行く予定で使う分でしたが、早朝からダイヤが乱れまくっていたため断念せざるを得ず、その代わりに茨城の方へ行くことになりました。とはいっても、当初から予定は立てていたので、大まかな行程は組んでいたんですけどね。

続きを読む "【3/22】青春18きっぷの旅2010年春その7 ~メイドさんの列車・ひたちなか編"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.03.26

きょうの出来事(3/26)晴れ→雨

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.26

 朝のうちは晴れ間も出てたんですが、夜になって雨が降り出してきました。先ほどももぶろぐした通り、今日は上野へ行ってたんですが、宮原駅から帰ってくるときには雨が降っている中、傘なしで家路へと急ぎました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3/21】富士急→秩父へ変更

 21日の日曜日、河口湖で行なわれた富士急のイベントへ行くため、前日と同様に5時半に家を出発しました。ところが最初に向かった日進駅では、川越線が強風の影響でストップしているとの情報を聞き、それならば宮原駅へ移動してみたら、今度は高崎線は動いているものの、赤羽と川口の間の荒川鉄橋が強風の影響で渡れないとのことで、次の6時12分発上野行きは大宮までは動くもののその先はすぐには動かないとのことでした。

 そんな状況で、埼玉県すら脱出することも間々ならないとあって、泣く泣く予定を断念weep。家に戻りました。

 しかしながら、家でじっとしているのもつまらないと思い、本来22日に行く予定だった秩父鉄道をこの日の午後に訪ねることにしました。幸い午後には高崎線も動いており、2時前に熊谷に到着。とりあえず武川までの乗車券を買い、14時ちょうど発の三峰口行きの列車に乗り込みましたが、広瀬川原の車庫に差し掛かった際、リバイバルカラーのオレンジ塗1011編成が止まっているのが見えました。リバイバルカラーの第1陣として2007年9月に登場した1011編成ですが、新たに運用を開始する元東急8090系の7500系との入れ替わりで引退することになりました。しかもなかなかいい位置に止まっていたので、これは最後に見ておきたいと思い、武川到着後に予定を変更、大麻生まで逆戻りしました。

 大麻生到着後、河原を歩いて広瀬川原の車庫へと到着。先ほど車内で見えた1011編成と対面です。

秩父1000系@大麻生'10.3.21
広瀬川原で休むオレンジ塗装1011編成

 外観は思ったよりもきれいでしたね。おそらく昨日行なわれたイベントに向けて整備したんでしょうか。

秩父1000系@大麻生'10.3.21-2
お疲れ様でした・・・

 再び来た道を戻り、4時過ぎに通過するパレオを撮影するべく場所探し。いろいろ迷った挙句、大麻生駅近くの桜並木の付近で構えることにしました。朝から吹き荒れていた強風がいまだに吹いていたので、待っている間中正直しんどかったですね。おまけに4時近くになって気温も下がってきたので、無事に迎えることが出来るか心配でしたが、4時過ぎ、ようやくパレオが煙を上げて近づいてきました。

秩父C58363@大麻生'10.3.21
今年最初のパレオ(大麻生・ひろせ野鳥の森間:'10年3月21日)

 この3連休の間、門デフ装備での運行でした。前の日はファーストランでヘッドマークも付いていたようでしたが、この日は何もありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今上野駅

只今上野駅
これに乗ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.25

きょうの出来事(3/25)~眠いし・・・

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.25

 夕食を終えたあたりから眠くなってきました。洗濯物片付けたりビデオの録画をしたりしていたんですが、途中で記憶が飛びましたcoldsweats01

 よって、今晩は風呂入って寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3/20】青春18きっぷの旅2010年春その6 ~急遽あさぎり号に乗ることに

 20日の旅の続きです。草薙から18きっぷの旅が再開となります。といっても、この後は帰るだけなんですが、熱海からは土休日に限り延長運転される湘南新宿ラインで一気に大宮まで乗り通す予定だったので、一先ずはホッとしたところでした。

 ところが沼津に到着し、しばらくすると、この先の湯河原と熱海との間で強い風が吹いているため、現在不通になっている旨のアナウンスが流れてきました。おまけに乗ってきた列車が次の三島で打ち切りになるとのことで、運転再開のめどは立っていないことも添えられました。

 さてどうしたものかといろいろと考えているうちに、15時30分発の特急あさぎり6号が隣のホームに停まっていました。普段なかなか乗る機会のないあさぎり号ですが、御殿場線の方が今のところストップしていると言う情報はなかったので、急遽予定を変更してこれに乗ってみることにしました。

 一旦改札を出て、券売機で御殿場までの自由席特急券を手に入れます。あさぎり号は御殿場線の沼津と御殿場の区間に自由席を設けており、この区間に限って自由席特急券で乗ることが出来ます。乗車券ですが、3月13日から沼津と御殿場の区間でICカードを利用できるようになったので、手持ちのモバイルSuicaを利用しました。

特急あさぎり6号@沼津'10.3.20
小田急の新宿と沼津を結ぶ特急あさぎり

 さっそく列車に乗り込むと、自由席は前から2両目の6号車となっていて、空いている席に座ります。自由席はこの1両のみで、他の車両は全て指定席となっていますが、おそらく新宿と沼津の区間を全て指定席にしたのでは御殿場に向かう乗客が利用できなくなってしまうこともあることから、自由席を設けたのではないでしょうか?

 あさぎり6号は2分ほど遅れて沼津を発車。これまでは普通列車で行き来していた区間ですが、裾野以外の駅を通過するときには車内にいてもスピード感が感じられましたね。

 途中、裾野に停車し、沼津を出てから25分ほどで御殿場に到着しました。

 普段なかなか乗ることがないあさぎり号ですが、一度新宿から沼津まで乗りとおしてみたいものですね。松田付近の短落線を通るあたりもなかなか面白い列車ですので、機会があれば再訪したいとおもいます。

 なおこの後ですが、後続の国府津行きで終点まで来ると、上りホームに湘南新宿ラインが停まっていたので、急ぎ足で何とか乗ることが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.24

きょうの出来事(3/24)~間に合った

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.24

 今日は上げるかどうか先ほどまで迷っていましたが、何とか整理できたので上げておきますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3/20】青春18きっぷの旅2010年春その5 ~静鉄1000系撮影会

 20日の続きです。新蒲原12時3分発の静岡行き1433Mは立ち客も出るほどの混雑でした。幸い、興津でちょうど目の前に座っていた乗客が降りたので、東静岡まで短い間でしたが座って行くことが出来ました。

 こうして12時27分、東静岡に到着。ちょうど昼時だったので、どこかでランチと思いましたが、周辺には全国展開している回転寿司や大型店舗のラーメン店くらいで、しかもどちらも混んでいるとあって、入る気もしませんでした。結局、もう一軒あった韓国料理の店に入りましたが、ランチメニューが最低でも千円以上もし、思わぬ出費となってしまいましたbearing

 これで腹も満たされ、さっそくこの日のミッションである長沼駅構内の車庫へと向かいます。位置関係などを事前にネットで調べてきましたが、何でも判りにくい行程とのことで、無事に辿り着けるか心配でしたが、道沿いに案内板があり、それに従って歩いていくとすぐに静岡鉄道の線路が見え、そこを右折して目指す長沼駅にたどり着きました。

 さっそく会場へと進みます。入るとすぐに、近くにいた社員の方が建物の前にある受付で記帳するよう促され、そこで記帳を済ませました。おととし、ここで行なわれたイベントの時もそういえば受付で記帳した記憶がありますね。こうした鉄道系でのイベントでは時々こうして記帳をお願いされることがありますが、他では東京メトロがこうしたシステムになっていましたね。

 こうしていよいよこの日の主役である1007号と対面します。といっても、すでに会場に入る前からその姿は見えていたんですが、広告のラッピングや3色のラインが入っていない登場時の姿になっておりました。しかも行先表示のところには、現在は設定されていない「急行」の文字が表示されていました。

静鉄1000系@長沼'10.3.20‐1
新製当時の姿に戻された1000系・1007号(長沼:'10年3月20日)

 外観は東急の車両と似ており、地方私鉄ながらこうした大手にも負けない車両を製造していたことにただ驚くばかりですね。最近の地方私鉄は大手で使用されてきた中古の車両を買い取って使用しているところが多いですが、それだけステンレスの車両は長持ちであるのと同時にメンテナンスも十分行なわれているのでしょうね。

 そして1007号の隣には、電車と有蓋車が合わさったデワ1号も展示されていました。

静鉄デワ1号@長沼'10.3.20
静鉄のイベントでは必ずと言っていいほど顔を出すデワ1号

 こうしてあちこち会場内で撮影をし、適当なところで会場を後にいたしました。多少帰りの列車まで時間が出来たので、東海道線と乗換することが出来る草薙までの間で適当に撮影してきました。

静鉄1000系@長沼'10.3.20‐2

静鉄1000系@長沼'10.3.20‐3
(2枚とも)イベントの帰りに撮って来ましたcoldsweats01

 静岡鉄道の旅客車両も、今回ご紹介した1000系一形式のみで、車両派にとっては幾分物足りなさを感じてしまうかもしれません。しかし、それぞれ広告がラッピングされていたり青とオレンジのコーポレートカラーが入っていたりとバラエティに富んでいますね。

 これで無事予定を済ませ、草薙からは東海道線の上り列車に乗って後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.23

きょうの出来事(3/23)~眠い!

寝台特急あけぼの@宮原’10.3.23

 正直眠いですsleepy。よって、今日はこのくらいにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3/20】青春18きっぷの旅2010年春その4 ~新幹線の記念碑と富士山

 この3連休、首都圏各地で鉄道関連のイベントが予定されました。どれも魅力的なものばかりで、正直全部行きたいところではありましたが、さすがにそこまで体が持つわけはなく、泣く泣くどれかは諦めることになりました。結局20日は静岡鉄道の撮影会、そして21日は富士急のイベント、そして最終日は秩父鉄道へ半日という予定となりましたが、よもや中日で予定の変更を余儀なくされることになるとうは、連休前には思いも寄りませんでした。それについては、後日詳しく書きたいと思います。

 連休初日の20日、こちらで書いたとおり地元で撮影した後、宮原駅で18きっぷの3回目に日付を入れてもらい、7時1分発の湘南新宿ライン平塚行きに乗り込みました。途中の大船で後続の熱海行き749Mに乗り換えましたが、国府津に到着する直前に鴨宮で途中下車したくなりました。というのも、駅前に新幹線の形をした記念碑が去年出来たというニュースを聞き、一度見に行って見たいと思っていました。予定では多少余裕を持った行程にしてあったので、ここは迷わず列車から降りました。

 記念碑は南口を出てすぐ右側にありました。「新幹線の発祥地・鴨宮」と題された記念碑の上部には、トンネルから出てきた0系新幹線が置かれていました。ここ鴨宮は東海道新幹線が開業する前に試験線が置かれたところで、開業に先駆けてさまざまな試験運転が行なわれました。

新幹線発祥地記念碑1
鴨宮駅南口にある新幹線発祥地の記念碑

0系新幹線@鴨宮
ここではまだ現役ですbullettrain

 一通り眺めた後、9時40分発の熱海行き757Mに乗り込み、熱海で今度は島田行き433Mに乗り換えます。当初の予定よりも1時間ほど早く、もう一ヶ所くらい途中下車できそうだったので、どこで降りようかとあれこれ考えながら列車の外を見ると、車窓には富士山の雄姿が見えてきました。この日は風が強かったものの、1日晴れ間には恵まれていましたので、富士山も車内から見ることが出来ましたが、事前に調べた中から新蒲原駅近くで富士山をバックに東海道線の列車を撮影できるところがあることがわかり、そちらを訪ねてみることにしました。

 新蒲原駅から歩いて15分ほど、目指す陸橋が見えてきました。そこへ上がってみると、眼下を走る東海道線の先に富士山の姿が薄っすらと見ることが出来ました。こちらによれば、4月になれば桜も見られるとのことで、富士山と桜をバックに行き交う列車を撮影すると言う何とも贅沢なところですねhappy01

313系@新蒲原'10.3.20
富士山を見ながらの撮影タイム(富士川・新蒲原間:'10年3月20日)

 結局1時間近く滞在し、12時3分発静岡行き1433Mで新蒲原を後にしました。この後、いよいよ撮影会へと向かいますが、少し長くなってきたので、一旦ここで切ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.22

【3/15】青春18きっぷの旅2010年春その3~菜の花香るいすみ鉄道を訪ねる

いすみ200型@城見ヶ丘'10.3.15-2
菜の花に迎えられて・・・(城見ヶ丘:'10年3月15日)

 3月に入り、春の声が聞こえてくるようになるに連れて、あちこちで花を見かけるようになりました。さすがに桜はまだ早いですけど、今の時期だと菜の花が見頃ですね。その菜の花が線路沿いを埋め尽くすように咲いているのが、大原と上総中野を結ぶいすみ鉄道ですが、去年あたりから訪ねてみたいと思っておりました。今年に関してはツーデーパスという便利なきっぷもあるんですが、18きっぷがあるので、先週月曜日に1日休暇を取って旅してきました。

続きを読む "【3/15】青春18きっぷの旅2010年春その3~菜の花香るいすみ鉄道を訪ねる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリンライナーはまなす

マリンライナーはまなす
大洗停車中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
勝田なう。午前中はこちらで過ごします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.21

きょうの出来事(3/21)~春の嵐

 今日は18きっぷの4日目を使って河口湖へ行くべく駅へと向かったんですが、高崎線から川越線から運行がマヒ状態でした。何しろ荒川を渡れない状態とかで、埼玉県を脱出することすら出来ない状況でした。よほど大宮から東武野田線を経由してとも思ったんですけど、それじゃ18きっぷを生かせないし割高になると思い、結局中止となりました。その代わり、本当は明日行くはずだった秩父鉄道のパレオを見てきました。こちらは午後からのお出かけだったため、その頃には何とか高崎線も動いてくれましたが、それにしても今日は1日中強い風が吹いてましたね。

 そんなわけでSL以外ネタはほとんどない状態ではありましたが、宮原駅へ向かう途中にやってきたEF65牽引の貨物と、夕方買い物しに大宮駅へ行ったときに出会った「青梅観梅号」を紹介しておきます。

EF65-1078@宮原'10.3.21
原色の65がやってきましたwink

快速青梅観梅号@大宮'10.3.21
ジョイフルトレイン「華」を使用した「快速青梅観梅号」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3/6】青春18きっぷの旅2010年春その2~AIZUマウントエクスプレスに乗る

 日光線のレトロカラーの後はいよいよお目当てのAIZUマウントエクスプレスです。下今市9時10分発の会津田島行きで鬼怒川温泉へとやってくると、すでにAIZUマウントエクスプレスのキハ8500形が停まっていました。

会津キハ8500形@鬼怒川温泉'10.3.6
名鉄時代とほぼ変わらぬ姿で活躍してきたキハ8500形「AIZUマウントエクスプレス」(鬼怒川温泉:'10年3月6日)

 このキハ8500形、元々は名鉄の特急北アルプス号に使われていた車両で、2001年9月に引退後、翌年3月から会津鉄道でAIZUマウントエクスプレスとして使用されてきました。当時はまだ製造されてからそれほど経っていなかったため、会津鉄道にとってはなかなかいい買い物だったと思いましたが、さすがにそれから10年も経ち、車体のあちこちにサビのような傷が出来ていて、何とも痛々しい姿でした。エンジンはJR東海の特急ひだに使用されているキハ85系と同じものを使用していますが、やはり会津鉄道ではいささか重荷だったのかもしれませんね。

 発車2分前、「Yokoso! Japan」のステッカーを貼ったスペーシアからの乗り換え客を待ち、10時1分に発車しました。車内は立ち客こそなかったものの、座席はほぼ埋まった状態でなかなかの盛況でしたが、やがて列車は新藤原から野岩鉄道に入り、トンネルを出たと思ったらまたトンネルに入るという繰り返しとなりました。

 会津高原尾瀬口からは会津鉄道へ。次第に車窓には地面に残っていた雪も見えてきました。そんな時、車内のスピーカーから軽快なメロディが流れてきました。芦ノ牧温泉駅の名物駅長である猫のばすを歌った曲で、有人駅ではCDも販売しているとのこと。今回は残念ながら芦ノ牧温泉駅で途中下車をすることが出来ませんでしたが、和歌山電鉄の猫駅長共々、人気者として頑張ってほしいものです。

 こうしてAIZUマウントエクスプレスは正午前に会津若松駅に到着しました。普段はここまでの運行ですが、週末を中心に磐越西線の喜多方まで延長運転され、この日は引き続き喜多方まで運転されます。ただ終点まで乗ると時間がなくなってしまうので、一つ手前の塩川まで乗ることにしました。

会津キハ8500形&キハ110形@会津若松'10.3.6
キハ110形とのツーショット(会津若松:'10年3月6日)

 鬼怒川温泉からの乗客が半分近く下車、それと入れ替わるように学校帰りの生徒さんが乗り込んできました。列車は6分間の停車の後、12時5分に発車。磐越西線へと入り、最初の停車駅である塩川に到着しました。

 ここ塩川では、喜多方から折り返してくる鬼怒川温泉行きAIZUマウントエクスプレスを撮影します。雨がぱらぱら降っている中、先ほどまで乗ってきたキハ8500形が喜多方から戻ってきました。

会津キハ8500形@塩川'10.3,6
再び対面(塩川:'10年3月6日)

 こうして予定通りお名残乗車をすることが出来ましたが、欲を言えば会津鉄道線内で撮影したかったですね。ただ、会津鉄道線内で下車したのでは帰宅する時間が遅くなってしまうことから今回の予定となりましたが、それでも磐越西線内で撮影することが出来、十分な内容でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3/6】青春18きっぷの旅2010年春その1~レトロカラーになった日光線を訪ねる

 筒石駅で買った青春18きっぷの1日目、この日は会津方面へ日帰りの旅をしてきました。お目当ては4月に引退することになった会津鉄道のキハ8500系「AIZUマウントエクスプレス号」に乗車することですが、鬼怒川温泉から乗るか会津若松から乗るかで予定に迷いました。しかし、会津若松から乗ったのでは帰りが遅くなってしまうため、鬼怒川温泉発に乗ることにいたしました。

 そんなわけで、18きっぷを最大限生かすべく宇都宮線と日光線を乗り継いで今市を目指します。

 この日の早朝5時半の大宮駅、引退まで1週間に迫った能登・北陸を撮影しようと集まっていた大勢のギャラリーを横目に5時36分発宇都宮線始発に乗車。次第に明るくなってくる外の様子を気にしながら、宇都宮へとやってまいりました。次の日光線は6時59分発であまり時間がなかったため、すぐに日光線の乗り場へとやってくると、ホームには茶色をベースにしたレトロカラーに塗装された107系が停車していました。

107系@宇都宮'10.3.6
レトロカラーになってからは初めての乗車でしたhappy01(宇都宮:'10年3月6日)

 去年5月の大宮工場のイベントに際に展示されていましたが(こちら参照)、今回これになってから乗るのは初めてです。日本有数の観光地である日光への旅を演出させてくれますね。

 おまけにホーム上にある清涼飲料の自販機やベンチもこのカラーに合わせてあります。

宇都宮駅ホーム
レトロカラーにあわせた宇都宮駅日光線ホーム

 列車はほぼ定刻に宇都宮を発車。通勤客と観光客が入り混じった列車は7時37分、今市に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.20

きょうの出来事(3/20)~臨時能登と対面

 ”ボンネット”489系の定期運用が首都圏からなくなって早1週間。2本の定期夜行列車がなくなってしまい、高崎線も寂しくなってしまいましたが、今朝は久々に賑やかでした。

 まず、5時半過ぎにやってきた、583系のわくわくドリームから。

583系@宮原'10.3.20
まだまだ暗いですね・・・bearing

 実はノーマークでしたcoldsweats01

 この後は北陸、じゃなかったcoldsweats01、臨時急行能登ですが、北陸本線内で踏切事故があったとかで遅れているとのこと。通過予定の時刻には、下りの貨物がやってきました。

EF64‐1034@宮原'10.3.20
ダイ改後も健在ですcoldsweats01

 ダイ改前、ちょうど北陸とぎりぎりでそれ違う貨物でしたが、運用は健在のようですね。今日は能登が遅れてくれたので大丈夫でしたが、果たして定時だとどうでしょうか?

 6時を過ぎ、だいぶ明るくなってきた頃、時刻表には列車がないはずなのに踏切の警報機が鳴り出しました。やがて現れたのはボンネット489系。TDL臨として上京してきました。

489系@宮原'10.3.20‐1

489系@宮原'10.3.20‐2
(2枚とも)1週間ぶりに会いましたhappy01

 やっぱ、いいですねぇ>ボンネット。たまに顔を出して欲しいところです。

 そして、いつものあけぼのです。今朝は1051号機が担当でした。

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.20
明るい中、撮れるようになってきましたhappy01

 それにしても肝心の能登が来ないweep。今日は18きっぷを使って静岡へ行くことになっていて、7時1分発の湘南新宿ラインに乗る予定でしたが、能登は何としても見たいと思いそのまま留まっていると、6時半を過ぎたあたりにやってきました。

急行能登@宮原'10.3.20
遅れてやってきた臨時能登

 担当は新潟車両センター所属のK-1編成で、能登号専用のヘッドマークも装備されています。

 何とか目的を果たし、予定通り7時1分発の湘南新宿ラインに乗って西へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先ほどまで

先ほどまで
これを見に行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鴨宮の駅前

鴨宮の駅前
只今18きっぷで静岡に向かってます。予定にはなかったんですが、鴨宮で途中下車。駅前のモニュメント棈を見に行ってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.19

きょうの出来事(3/19)~大宮駅で見たモノ

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.19

 今朝も定時で通過していきましたが、今朝先頭に立ったカマは先週の木曜日に北陸を牽引していた1053号機でした。

 さて、出勤する途中に大宮駅に降り立つと、11番ホームからEF65が2両繋がって停まっていました。両方ともEF65でしたが、2台並んで置かれているのは私自身始めて見ましたね。

EF65-1044@大宮'10.3.19
2台繋がって停まっているEF65

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーデーパス+αの旅その7~トンネルの中にある駅を訪ねる

 2月末の旅もこの記事で完結となりますが、タイトルを見ただけだと、「なんだ、青函トンネルに行って来たのか!」と思われるかもしれませんねcoldsweats01。しかし前回の旅の記事では、糸魚川から普通列車に乗ったところで終わっているので、その記事を読んでいればピンと来るかもしれません。

 そんなわけで、糸魚川から普通列車に揺られることおよそ20分、トンネルの中の薄暗いホームに降り立ちました。

クハ455-302@筒石'10.2.28
列車から降りると、そこはトンネルの中でした・・・(筒石:'10年2月28日)

 ここ筒石駅はこれまで何度か列車で通り過ぎることはあっても、なかなか途中下車することが出来ませんでしたが、地上に通じるドアを開け、ベンチが並ぶ待合スペースを過ぎると階段が見えてきたのでそれを昇ると、一旦踊り場に辿り着いたのでさらにその先を見上げると、はるか先に地上の明かりが見えてきました。まるで天国へ上るかのような光景でしたが、延々と続くその階段を昇り、ようやく地上にたどり着きました。

筒石駅階段
この階段を上がったところが改札口ですcoldsweats01

 息絶え絶えになりながら改札口の前に到着し、待合室に入ります。窓口には駅員さんがいて、さっそくここからツーデーパスのフリーエリアとなっているほくほく線のまつだいまで乗車券と青春18きっぷを手に入れました。青春18きっぷは地元の駅でも買えますが、何といってもここで売っているのは赤い地の常備券ですね。これを買うのはずいぶん久しぶりでしたが、今回は常備券を売っているエリアに旅するということで、1枚手に入れてきました。

18きっぷポスター@筒石
筒石駅で販売している常備券タイプの青春18きっぷ

 次の列車まで1時間くらいあったので、駅周辺を散策することにしました。延々と坂を下ると漁港に出ましたが、駄菓子屋のような店が1軒あるくらいで、どこか寂れた雰囲気でしたね。どこへも行くところがなく、結局すぐに駅へ引き返してしまいました。

漁港@筒石
漁港もひっそりと・・・

 少し早めでしたが、待合室からホームまでは長い階段を下って行かなければなりませんので、ゆっくり階段を下りホームにやってきました。薄暗いホームにいると、やがて風の流れが急に変わったかと思ったら、遠くからゴーッという音が聞こえてきました。どうやら列車が通過する様子でしたが、やがてトンネルの先から煌々とヘッドライトが近づき、特急列車が猛スピードで通過していきました。このときは直江津方面行きのホームにいたんですが、あまりの風圧だったため、待合室へと避難。するとすぐに直江津方面の列車が近づいてきたので、身の危険を感じドアを閉めました。そのドアも通過してしばらくしても風圧の力で開けることが出来ず、改めて風の力を思い知らされました。

筒石駅構内
列車の接近には要注意ですねbearing

 こうして筒石駅に1時間ほど滞在した後、13時53分発の直江津行きで後にいたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.18

きょうの出来事(3/18)~今朝は定時でした

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.18

 今日は定時でしたねhappy01。朝のうちは多少雲が多かったものの、雨が降らず、傘は必要ありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3/13】祝開業・武蔵小杉駅を訪問する

 先週土曜日のもう一つのミッション、この日横須賀線に開業した武蔵小杉駅を訪ねます。新木場から東京を経て川崎へ。ここからは南武線に乗り換えますが、乗り場に行くと今回の開業を記念して登場したヘッドマーク付きの205系が停まっていました。黄色い地の上に開業記念の文字が入った、シンプルなデザインですね。

クハ205-25@川崎'10.3.13
さっそく遭うことが出来た武蔵小杉駅開業記念ヘッドマーク付き列車(川崎:'10年3月13日)

 ところで、川崎駅での乗り換えの際、北側の連絡通路を利用したんですが、その途中に気になるポスターがあるのに気付きました。「南武線車両図鑑」と題されたもので、歴代の南武線の車両について1枚のポスターの中で紹介されています。こうしたポスターに気がつかないと見過ごしてしまいそうですが、川崎駅へ来た時には要チェックしてみるといいですねwink

南武線車両図鑑ポスター
南武線の車両の歴史が一目でわかるポスター

 さて、ヘッドマーク付きの205系・ナハ41編成に乗り込み、さっそく次の尻手でお見送りとなりました。時刻はまだ2時半と言うこともあり、少し早かったので、ここでいろいろとネタ探しをしてみることに。あいにくヘッドマーク付きの列車には遭うことが出来ませんでしたが、その代わりに209系が2本やってきました。

209系@尻手'10.3.13‐1

209系@尻手'10.3.13‐2
(2枚とも)2本の209系と遭いました(尻手:'10年3月13日)

 また、待っている間、貨物列車が時折通過していきました。ここから新鶴見や東京貨物ターミナルへ短絡線を使って貨物列車が行き交いますが、ここで貨物列車専門に見て過ごすのも面白そうですね。

EF65-1080@尻手'10.3.13
時々やってくる貨物列車を見るのも楽しいですねhappy01

 3時を過ぎたので、そろそろ武蔵小杉へと向かいます。結局ヘッドマーク付き列車は最初の1回だけで、尻手から乗り込んだ車両には付いていませんでしたが、その列車に揺られて武蔵小杉に到着です。

 先月、横浜へ行った帰りにここに降り立ったときにはまだ連絡通路が工事真っ盛りで、開業1ヶ月に迫ったその時期で無事完成できるのかどうか心配していましたが、開業日を迎えたこの日、無事に利用できるようになっていました。さっそく連絡通路を辿ってみます。とにかく横須賀線のホームまで、広くない通路を反対側から来る乗客に注意しながら進まなければならず、あまりすっきりとしていませんでしたね。おまけに一体何時になったら辿り着けるのかと思うほどの長い通路で、正直うんざりなところでした。まだ整備の途中といった雰囲気だったので、今後商業施設でも作るのかもしれませんが、正直そういった魅力でもないと、ここで乗り換えるには個人的には今のところ、魅力はないですね。

 そんなことを思いながら一旦改札を出てみると、周りでは開業イベントが行われ、多くの人で賑わっていました。駅周辺を歩いてみようとは思いつつも、あまりの混雑だったため、駅前に立ってからすぐに改札へと戻りました。さっそく、帰りの大宮までのグリーン券を買おうとしましたが、横須賀線側の改札には有人の窓口がなかったので、やむなく券売機で手に入れました。実は記念に武蔵小杉発のマルスタイプのグリーン券は欲しかったんですが、有人窓口へぐるっと廻っていくのは面倒だったので、代わりに指定席券売機で、隣の新川崎までの乗車券を記念に1枚買っておきました。

マルス乗車券@武蔵小杉

グリーン券武蔵小杉
(2枚とも)武蔵小杉駅で手に入れたきっぷ類

 ホームに上がると、こちらも見物客で混んでいましたが、ちょうど上下で新旧の成田エクスプレスがやってきました。今回のダイヤ改正では新型のE259系の方が多くなったため、それまでの253系の方が次第に数を減らしつつありますが、こちらもいよいよカウントダウンが始まった感じですね。

E259系@武蔵小杉'10.3.13

253系@武蔵小杉'10.3.13
(2枚とも)新旧の成田エクスプレスと対面

 こうして開業初日の慌しい中、後続の小金井行き湘南新宿ラインに乗って帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.17

きょうの出来事(3/17)~あけぼの遅延につき

 出勤途中、大宮駅で撮ってきたカマ2つを紹介します。一つは高崎線下りの65牽引の貨物。もう一つは、側線に停まっていたDE11です。

EF65-1117@大宮'10.3.17
赤いプレートが目立ちますhappy01

DE11-1031@大宮'10.3.17
引込線に停まっていたDE11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3/13】開業20年を迎えた京葉線を訪ねる

京葉線開業20周年HM
あれから20年・・・


続きを読む "【3/13】開業20年を迎えた京葉線を訪ねる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.16

きょうの出来事(3/16)~ダイヤ改正したものの

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.16

 今日はダイヤ改正後初めての出勤でしたが、普段利用する列車のダイヤはほとんど変わっておらず、これまで通りです。個人的には大きな変化があったダイヤ改正ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら北陸記念弁当

 ダイヤ改正前の金曜日も家内の帰宅が遅いとのことで、当初は栗橋へ行ってスタンプラリーの続きをしようと思ったんですが、大宮駅で宇都宮線の列車を待っていたとき、ホームにある駅弁の売店を覗いたら、さよなら北陸の記念弁当が山積みされていました。能登の方はこちらに紹介したとおりですが、こうなれば北陸の方も食べたいところ。急遽予定を変更し、記念弁当を買って帰宅となりました。

 こちらの方も特に沿線の特産品にこだわったわけではなく、記念弁当のラベルがなければ普通の幕の内弁当と何ら変わりはありませんでしたが、一つだけ、「北陸」の文字が入った祝羊羹が入っていたことでしょうね。

さよなら北陸記念弁当包み
さよなら北陸記念弁当の外包み

さよなら北陸記念弁当中身
そしてこれが中身。「北陸」と記された祝羊羹がポイントですwink

 こうして2種類の弁当を味わうことが出来ました。ただ、長距離列車あたりが引退するときならこの手の駅弁もわかるんですけど、209系や207系が引退したときにも同様の駅弁が販売されたそうで、正直、「そこまでやるのか!!!」というところです。まあ、駅弁を買う際に棚にあれば一個買い求めることもあるかもしれませんが、あちこち探してまで食べるところまでは行かないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.15

ツーデーパス+αの旅その6~赤レンガ車庫に老兵が集う

 ツーデーパスの旅の続きです。朝食も何とか済ませ、次はいよいよイベントが行われている赤レンガ車庫へと移動します。先ほどまで営業運転に就いていた115号と125号、それと首都圏色の156号が、赤レンガ車庫の中から揃って顔を出して停まっていました。

キハ52@赤レンガ車庫'10.2.28‐1
赤レンガ車庫に勢ぞろいした3両のキハ52

キハ52@赤レンガ車庫'10.2.28‐2
場所を変えてみましたwink

 いろいろと角度を変えて撮影しているうちに、後ろの方から大きなディーゼル音を立てながら、先ほど根知でそれ違った2両編成のキハ58系が戻ってきました。このとき、それまで赤レンガ車庫のキハ52を熱心に撮影していたギャラリーの多くがキハ58系の方に視線が注がれていましたね。

 そのキハ58系を見ようと、イベント会場を離れ、駅へ戻りました。ちょうど発車するところだったので、急いで入場券を買い、何とか撮影することが出来ました。

キハ58@糸魚川'10.2.28
出発を待つキハ58系(糸魚川:'10年2月28日)

 キハ58といえば、去年の年末に富山駅や高山本線でじっくりと見ることができましたが、こちらの方は来年春に引退することが決まり、残りあと1年となりました。今回も荘でしたが年末のときも乗ることが出来なかったので、乗車目当てで行きたいところではありますが、果たして行けるかどうか・・・。

 そんな中、駅構内の外れには、ダイヤ改正後の大糸線の新しい顔となるキハ120形が止まっていました。前面に「試運転」と書かれた紙が貼られ、ダイヤ改正に向けて準備を進めている感じでした。

キハ120形@糸魚川'10.2.28
大糸線の新しい顔となるキハ120形(糸魚川:'10年2月28日)

 この後は、12時15分発直江津行きで糸魚川を発つことになりますが、それまではホームで行き交う列車を見てみることに。貨物列車が来なかったのが残念でしたが、特急から普通列車までさまざまな車両を見ることが出来ました。そんな中、キハ58系と同様に来年春で引退が予定されている419系が下りの普通列車で到着しました。こちらも去年の年末に乗車した様子を書いていますが、電車寝台の面影をあちこちに残すあたり、独特な車両といえますね。

419系@糸魚川'10.2.28
この顔をあと1年ですね・・・

 こうして12時15分発の直江津行きで後にいたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.14

きょうの出来事(3/14)~リバイバルとき&ダイ改後の様子

 今朝はダイヤ改正後初めての地元での撮影となりました。

 能登・北陸がなくなったため、まず最初はあけぼのからとなります。今朝のカマは1030号機でしたが、これまで北陸を牽引してきたEF64が今後あけぼのにシフトしてくるのかどうか、気になるところです。一方、”茶ガマ”こと37号機はこのダイヤ改正でこれまでの長岡機関区から高崎機関区へ転属となったそうで、あけぼのの先頭には今後立つことはなさそうです。

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.14
あけぼのはこれまでと変わらず

 この後、場所を宮原駅寄りに変えてしばし獲物を待ちます。今朝は12日の上り能登でやってきた489系を使用した「リバイバルとき」が運行されたこともあって、すでに多くのギャラリーが線路脇に詰め掛けておりましたが、待っている間、徐々に宮原駅方向から人が集まってまいりました。

 そのリバイバルときの前にEF65牽引の貨物と185系が通過していきました。朝の7時台に通過する65牽引の貨物は引き続き同じ頃に設定があるようですね。

EF65-1050@宮原'10.3.14
65牽引の貨物

185系@宮原'10.3.14
こちらも健在ですhappy01

 さて、いよいよ真打であります。前日、大変な注目の中、上野駅に到着した能登号ですが、その返却回送を兼ねて上野から新潟まで「リバイバルとき」として運行されることになりました。通常だったら客扱いしないで回送していきますが、JRも団臨とはいえなかなか粋な計らいと言えそうですね。

 と、いよいよリバイバルときが近づいてきました。

489系@宮原'10.3.14
「リバイバルとき」として運行された489系

 あっという間に通過していきましたが、これでボンネット型が首都圏から全て消えてしまったことになるんですね。

 これで朝の部は終了。この後は11時10分に家を出て再び現場へ。11時20分過ぎに通過する貨物列車を待ちますが、果たしてダイ改前とほぼ同じ時間にやってまいりました。

EF64-1037@宮原'10.3.14
こちらはダイ改前と同じ時間にやってきました・・・

 そして午後1時。この時間に通過していくEF64の単機ですが、この改正で若干変更があったらしく、1時10分近く前に、しかも単機はEF64ではなくてEF65がやってきました。

EF65‐1089@宮原'10.3.14
64→65に代わったんでしょうか???

 なお、夕方も安中貨物狙いでやってきましたが、遅れていたらしく、ホームで81の姿をお見かけしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーデーパス+αの旅その5~大糸線キハ52お別れ乗車&撮影

 今回のダイヤ改正で引退となった車両に大糸線のキハ52もあります。2月末のツーデーパスの旅では能登号と並んでこのキハ52に乗車することも目的の一つでした。

 能登号を見送り、一旦外へ出ようと改札へ向かうと、大糸線の乗り場には、先頭に国鉄色のキハ52‐115、その後ろには青とベージュの旧国鉄色キハ52‐125が仲良く止まっているのが見えました。ただ、車内の明かりが点いておらず、とりあえずは一旦改札を出て、駅前をブラブラしたり、入場券を買って5時半前にやってくる急行きたぐにの様子をみたりしながら時を過ごしました。

キハ52@糸魚川'10.2.28‐1
明け方の糸魚川駅構内。赤レンガ車庫にキハ58の姿が・・・。

 冷たい雨が降る明け方の糸魚川駅で待つこと1時間、ようやく列車に乗り込めるようだったので、大糸線の乗り場へと直行。すでに車内には多くの乗客が乗り込んでいて、さながら通勤ラッシュ並みでしたが、幸いにも1つ席が空いていたので、座って行くことが出来ました。

 6時4分発の大糸線一番列車はゆっくりと糸魚川駅を出発。外は次第に白んできましたが、この日の天気予報は午前中一杯雨という予報だったので、まだまだ薄暗い中でした。

キハ52-115@小滝'10.2.28
満員の乗客を乗せて走るキハ52(小滝:'10年2月28日)

 この後の予定はですが、先ほど糸魚川駅で止まっていた旧国鉄色が後続の南小谷行きとしてやってくるため、それを撮影しようと思いました。ただ、あまり時間がなかったことから、駅から近いところで撮影できそうな小滝駅で下車。雨がぱらつく中、姫川にかかる橋の袂までやってきました。すでに周辺にはギャラリーが十数人ほど待機していて、普段はひっそりとしているであろう山間の駅周辺も多くの人が行ったりきたりしていましたが、何分場所はあるため、適当なところで陣を構えました。

 やがて、旧国鉄色の125号がトンネルを抜けて鉄橋に差し掛かりました。

キハ52@小滝'10.2.28-1
鉄橋を渡る旧国鉄色(根知・小滝間:'10年2月28日)

 この後、場所を替えて今度は平岩から折り返してきた125号を撮影。駅に着いた頃に比べると少しは明るくなりつつありましたが、如何せん降り続く雨に難儀しながらの撮影だったので、かなり条件は厳しかったですね。

キハ52@小滝'10.2.28-2
逆側で糸魚川行きを撮影(小滝・根知間:'10年2月28日)

 これでここでの撮影は終了。8時26分発糸魚川行きに乗り込みます。こちらは先ほど小滝まで乗ってきた国鉄色の115号。今度は混んではおらず、空いている座席に座っていくことが出来ました。

キハ52@小滝'10.2.28-3
再びこれに乗車(小滝:'10年2月28日)

 途中、根知駅付近の線路脇に大勢のギャラリーがカメラを片手にいるのを確認しましたが、キハ52狙いにしてはやけに人数が多いなと気にしていたところ、根知駅の反対側にはキハ58が停まっていました。このキハ58は朝方、糸魚川駅構内の赤レンガ車庫に停まっているのを目撃しましたが、そういえば先ほど小滝駅付近で撮影したときにも、周りのギャラリーがそのまま残っていたので、何か来るのかなと疑問には思っていましたが、こういうことだったんですね。

 しかし、まだ朝食を摂っていなかったことから、早く糸魚川へ戻りたいところだったので、そのまま糸魚川まで乗り続けました。

キハ52@糸魚川'10.2.28-2
糸魚川に到着

 さっそく朝食を摂ろうと駅周辺で飲食店を探してみましたが、ファストフード系はおろか開いている飲食店が見つからず、結局駅前にあった喫茶店が開いていたためここへ入店することに。しかし、メニューにあったモーニングセットはすでに売り切れで、やむなくスパゲティがこの日の朝食と相成りました(T_T)。

 その喫茶店にあったTVでは、チリで発生した地震による津波が日本列島に押し寄せているとのニュースが頻繁に流れ、それを観ながら冷えた体を温めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3/11】カシオペア・北斗星、そして北陸@大宮駅

 11日の続きです。ニューシャトルの第11編成を見送った後、9時過ぎにやってくるカシオペアと北斗星を撮影するため、6番線ホームへと向かいました。まずは高崎線からやってくる貨物が中線に入ってきました。宮原を8時50分前後に通過するお馴染みの貨物ですが、この日はEF64の重連でした。

EF64‐1033@大宮'10.3.11
EF64の重連でやってきた貨物

 これでいよいよカシオペアですが、20分前後遅れているというアナウンスがありました。そのまましばらく待ち続け、ようやくカシオペアの登場です。担当は99号機。1週間前の5日に南浦和で撮影したときと同じカマですね。

寝台特急カシオペア@大宮'10.3.11
カシオペアがまず到着

 さらにこの後、北斗星もやってまいりました。最近、北斗星を撮影しに行くときは、なぜかカシカマばかりでしたが、この日は98号機が担当で、久しぶりに赤い81の北斗星を撮影できました。

寝台特急北斗星@大宮'10.3.11
久しぶりにカシカマ以外のカマで撮れましたwink

 さて、これで全て終了、ではありません。実はこの日、北陸が大幅に遅れているとのことで、地元宮原でも明るいうちに北陸が撮影できるとあって、ギャラリーが結構集まっていました。大宮駅もそれなりにギャラリーはいましたが、平日だったせいか混雑するような状況ではなく、ホームも比較的待ったりとしておりました。

 こうしてしばらく待っていると、北陸到着の自動放送が流れ、やがてEF64に牽かれた北陸がゆっくりと入ってまいりました。

寝台特急北陸@大宮'10.3.11‐1
4時間遅れで到着

寝台特急北陸@大宮'10.3.11‐2
(2枚とも)4時間遅れで到着

 ニューシャトルの記事でも書いたとおり、この日は確定申告のため半日休暇を取っていましたが、思わぬ形で北陸を見ることが出来、正直ラッキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.13

きょうの出来事(3/13)~お迎えは出来なかったが

 今朝は5時前に目覚ましをセット。一旦は起きたものの、何だか体がだるく、出かける気力がありませんでした。まあ、前日は午前様に寒い中、外へ出てお見送りをしたので、その疲れがまだ取れていなかったのでしょう。結局、無理をせずにそのまま布団へ直行。上りの2本をお迎えすることは出来ませんでした。

 本当はあけぼのを撮影後、そのまま大宮に直行し、今日発売の記念Suicaの列に並ぼうと思いましたが、上記の事情があったことから一旦は諦めました。しかし7時半に目が覚め、朝食を済ませると、何とか外出することが出来そうでしたので、すぐに身支度をして大宮へと向かいました。発売開始10分ほど前にSuicaの列に並ぶと、係りの人がカウンターを片手に数の確認をしに近づいてきました。希望の枚数を告げると、手持ちのカウンターを進め後方へ。このとき買えない云々を言っていなかったので、何とかなりそうとほっとしました。結局それから30分後にSuicaは無事ゲットいたしました。

 その後、日中は今日開業の横須賀線武蔵小杉駅を訪問。こちらについては別の記事でご報告することにして、夕方5時40分過ぎに地元宮原に帰ってくると、ホームに何やらカメラを持ったギャラリーが数人いるのに気付きました。何か来るのかなと思いつつ、すぐに「もしや」と思い慌ててカメラをカバンから取り出すと、案の定、EF64に牽かれた青い客車が近づいてきました。前日、多くのギャラリーに見守られて最後の旅へと出発した下り北陸の返却回送でした。最後尾、14系のテールマークのところに記された「回送」の文字が何とも寂しさを感じてしまいました。

14系@宮原'10.3.13

 さて明日は489系を使用した「リバイバルとき」が朝方運行されます。あけぼのついでにお見送りしたいと思いますが、おそらく多くの人で賑わうことでしょうね。明日こそは見届けたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3/11】ニューシャトル1010系第11編成ラストラン&ニューフェイス2102編成

 6時過ぎに武蔵小杉から戻ってきました。実は今朝は5時前に起きたものの、何だか体がフラフラしていて、おまけに寒気もすることから、無理せずそのまま布団に入ってしまいました。よって、能登・北陸の最後のお迎えはいたしませんでしたが、無事に上野に到着したようで何よりでした。

 まあ、ほぼ1年、週末を中心にあれこれ撮影することができましたので、十分楽しませてくれました。今後は残ったあけぼのと臨時能登を中心に引き続き楽しませていただきたいと思います。

 さて、おととい木曜日の出来事について書いておきたいと思います。この日、ニューシャトルの1010系のうちの第11編成が最後の運用に就きました。数日前、ニューシャトルのサイトを見ていたら、11日の大宮発8時35分の内宿行きがラストランと書かれていました。幸いこの日は確定申告をするため半日休みを取っていたことから、その前に立ち会うことにしました。

 いつもの通り、あけぼのを撮影後、自宅から一番近い加茂宮駅へとやってきました。手持ちにあったニューシャトルの時刻表を元に、大宮8時35分発の運用を逆算で辿っていくと、7時28分に加茂宮に到着する運用に当りました。確実性はありませんでしたが、まずはこちらを狙って見ます。

 加茂宮駅の大宮方面行きホームの内宿寄りで列車を待ちます。ここだと午前中は順光で撮影できるので、ギャラリーがいるかと思っていましたが、実際には誰もおりませんでした。まずはいきなり見慣れない車両がこちらに近づいてきました。数日前に営業運転に就いた2000系2102編成です。ピンクベースの2101編成に対してこちらはオレンジをベースにしたカラーで、異なった雰囲気になっていますね。しかし残念なことに、このときは撮影に失敗してしまいましたweep。その後、しばらく行き交う列車を撮影しながら時を過ごすと、いよいよ第11編成が充当されているであろう7時28分発大宮行きがやってまいりました。

埼玉新都市交通1010系@加茂宮'10.3.11
この日が最終日となった1010系・第11編成(加茂宮:'10年3月11日)

 予想したとおりでしたねwink。これが、去年11月の丸山車両基地でのイベント以来の対面となりました。

 この後、引き続きここに留まり、先ほど失敗した2102編成のリベンジをいたしました。

埼玉新都市交通2000系@加茂宮'10.3.11
新たに入線した2000系・2102編成(加茂宮:'10年3月11日)

 後続の列車で大宮へ移動。朝食を摂った後、入場券を買ってラストランを立ち会います。ここでもギャラリーらしき人は見ませんでしたね。まあ、数ある1形式のうちの1編成がなくなると言う程度だとそう盛り上がらないのかもしれませんが、ホームには社員の方がカメラを片手に到着を待っていて、到着前にはアナウンスでラストランである旨が放送されました。

 やがて、第11編成が到着。2分ほど停車した後、大宮駅を発車していきました。

第11編成HM
さよならヘッドマーク

埼玉新都市交通1010系@大宮'10.3.11
最後のお勤めをするため、内宿へ(大宮:'10年3月11日)

 能登・北陸に比べたらずいぶんと地味なラストでしたが、社員の方々によってささやかに見送られていった光景に立ち会うことが出来、貴重な体験をすることが出来ました。

 関連記事
  ・テームズ様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵小杉

武蔵小杉
行ってきた。しかし、人大杉orz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵小杉駅記念ヘッドマーク

武蔵小杉駅記念ヘッドマーク
いきなり出会いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎駅

川崎駅
こんなポスターが出ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お見送り

寝台特急北陸@宮原'10.3.13

急行能登@宮原'10.3.13

 先ほど見送ってまいりました。明日の朝、無事金沢に到着できることを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.12

きょうの出来事(3/12)~最後となりました

 いよいよ今日が能登と北陸の最終日となりました。始発駅上野や金沢、それに沿線の駅には多くのギャラリーが集まっていると思いますが、私は自宅で待ったりと過ごしています。

 朝はいつもどおり、あけぼのをお迎えいたしました。こちらは明日からもこれまで通りですが、2本の夜行がなくなってしまうのでちょっと寂しいですね。まあ、臨時能登というのがあるので、これはこれで楽しみではありますが・・・。

 まずはあけぼのをご紹介しましょう。

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.12

 そしてもう一枚。先ほど通過していったホームライナー鴻巣3号の回送です。こちらはこれまでにないところから狙ってみました。

489系'10.3.12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3/10】“ボンネット”ホームライナー鴻巣3号、最後の乗車

 いよいよ今日が最終日となりました。大宮駅も注意書きのポスターが貼られるなど、些か物々しい雰囲気が感じられましたが、只今自宅でまったりと過ごしています。

 さて、おとといももぶろぐした通り、仕事帰りにホームライナー鴻巣3号に乗ってまいりました。混み具合によってはお見送りにするかとも思ったんですが、上野駅に到着した段階でまだ整理券を販売していたことから、乗車することが出来ました。

 その前に、15番線と16番線ホームの間に設けられた特設ブースへと向かいました。ここでは能登・北陸の記念グッズを販売していて、お菓子類から携帯ストラップまでいろいろな種類のグッズが取り揃えられていました。去年の富士・はやぶさのときは目ぼしいものがほとんど売り切れてしまい、結局何も買わずに終わってしまいましたが、今回はヘッドマークをあしらった携帯ストラップを一つ手に入れてまいりました。

特設ブース@上野駅
上野駅、啄木の歌碑の前に設けられたグッズ販売の特設ブース

能登北陸ストラップ
上野駅での戦利品happy01

 そしてもう一ヶ所。駅弁の売店で、急行能登号の記念弁当を手に入れてまいりました。こちらはもう一つ、北陸のものと2種類あって、両方欲しいところでしたが、さすがに1回で2個の駅弁を食べるのはつらかったので、ボンネットに敬意を示すべく能登号の方をチョイスいたしました。

 これで買い物は全て終わり、いよいよ8番線へとやってまいりました。すでにホームには特急色のボンネットが入線していて、周りには多くのギャラリーがカメラ片手に集まっておりました。2週間前に乗った能登ほどではありませんが、これまでホームライナー鴻巣3号に乗った中では、今迄でいちばん人出が多かったと思います。

ホームライナー鴻巣3号@上野'10.3.10
多くのギャラリーに見守られながら出発を待つ「ホームライナー鴻巣3号」(上野:'10年3月10日)

 一通り撮影後、列車に乗り込みます。車内もこれまでで一番賑わっていたんじゃないでしょうか?こうして18時40分、定刻に上野駅を発車しました。さっそく車内にはアナウンスが流れましたが、通常1回のアナウンスで1種類の車内チャイムが使用されますが、このときは珍しく2種類の車内チャイムがアナウンスの前後で流れました。残りわずかということで、車掌さんのサービスだったのでしょうかね?

 さっそく、先ほど買った記念弁当を開きます。中身は2種類のご飯にエビや魚などのおかずが入った幕の内風でした。

ありがとう能登号記念弁当パッケージ
記念弁当のパッケージ

ありがとう能登号記念弁当中身
その中身

 まだまだ乗っていたいところでしたが、列車は定刻通り大宮に到着。ここでお見送りとなりました。この日は意外とギャラリーは少なめで、比較的まったりと撮影できました。

ホームライナー鴻巣3号@大宮'10.3.10
発車を待つところ(大宮:'10年3月10日)

 後、1時間すると、ホームライナー古河3号が上野駅を発車するところでしょうか。さぞかし上野駅も大賑わいと思いますが、もしかすると、今晩の下り能登号を自宅近くでお見送りするかもしれません。最後まで見届けたいところです。といっても、明日の明け方もあるのか・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.11

きょうの出来事(3/11)~遅れていました

急行能登@宮原'10.3.11

 今朝は早くに行く用事があったので、ついでに能登と北陸も見ようと現場へ行ってみましたが、能登は15分ほど遅れて通過していきました。一方の北陸の方はかなり遅れているとのことで、こちらはここでは諦めました。

 一方のあけぼのは茶ガマでしたが、こちらは失敗でしたcrying

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.11


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーデーパス+αの旅その4~急行能登号お別れ乗車

能登電光掲示板@上野駅
この日から乗り場が変更となりました

続きを読む "ツーデーパス+αの旅その4~急行能登号お別れ乗車"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.10

きょうの出来事(3/10)~なごり雪

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.10

 夕べ降った雪が残る中、ほぼ定刻であけぼのはやってきました。雪とのツーショットもこれでしばらく見られなくなるのでしょうか???

 さて今日は家内の帰宅が遅いため、仕事帰りの”平日鉄”をしてきました。といっても、上野からホームライナーに乗って帰ってきただけなんですが・・・。でも、それだけでも今は十分濃いか・・・。

 いずれ詳細を書こうと思いますので、とりあえずボンネットの絵を一枚上げておきます。

ホームライナー鴻巣3号@上野'10.3.10
かなりのギャラリーの中、撮った1枚happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーデーパス+αの旅その3~ツーデーパスが使える東京湾フェリー

 ツーデーパスの旅の続きです。木更津から内房線下り列車に乗り込みます。当初は17時35分発安房鴨川行き1123Mに乗る予定でしたが、その前に17時20分発上総湊行きがあったので、こちらで先行することに。何が来るかワクワクしながら待っていると、やってきたのはさっきと同様、209系でした。途中、183系使用の大宮行き臨時快速「花摘み南房総号」と、また佐貫町では113系とそれぞれ交換があり、上総湊には17時57分に到着しました。

209系@上総湊'10.2.27
この日2度目の209系(上総湊:'10年2月27日)

 それから8分後、1123Mがやってきました。使用されていたのは211系。結局今回の旅では113系に乗ることが出来ませんでした。ちょっと前までなら当たり前のように見ることが出来た113系もそろそろカウントダウンが始まったようですね。

 こうしてすっかり暗くなった18時16分、浜金谷に到着しました。さっそく東京湾フェリーの乗り場である金谷港へ。この後、ここから東京湾フェリーで久里浜を目指します。ツーデーパスのフリー区間にこの東京湾フェリーが含まれているので、今回はぜひ利用したいと思いここまでやってきました。

 ここからは何度か乗船したことがあるので、駅から10分もかからずにフェリー乗り場の建物が見えてきました。さっそくきっぷ売り場で乗船方法を確認。するとツーデーパスを見せるだけでOKとのことでした。これであとはフェリーに乗り込むだけとなり、とりあえず夕飯を食べようと店を探しましたが、フェリー乗り場はすでにどこも閉店でひっそりとしており、あるのは混雑したファミレスと回転寿司の店、それにコンビニといったところでした。しかたなくコンビニで弁当を買い、フェリー乗り場のベンチで寂しく夕食を摂りましたweep

 30分くらい前に徒歩乗船の乗り場へとやってきましたが、周りにいたのは数人ほど。多くがマイカー利用客であることは予想していましたが、この日の最終便とはいえかなり寂しい状況でした。そんな中、船に乗り込み、19時30分の出航のときを待ちます。次第にマイカー利用客も客室内に入ってきましたが、ほとんどガラガラの状態で、空いている座席に横になっているドライバーらしき乗客もいました。ETC割引の導入のあおりを受けてフェリー会社の経営が厳しくなっていることをニュースなどで見聞していますが、そのことが如実に伝わってきましたね。

 暖かい季節だったら甲板に出て海風を味わいたいところですが、この日は多少うねりがあって船が揺れていたため、久里浜港に着くまで船室内でじっとしていました。やがて久里浜の町の明かりが近づいてきて、久里浜港には20時10分に到着しました。

東京湾フェリー@久里浜港'10.2.27
久里浜港に到着した東京湾フェリー

 さっそく京急久里浜駅行きのバスに乗車。終点から歩いて数分のところにあるJR久里浜駅から横須賀線の列車に乗って一気に都内へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今

只今
乗車中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.09

きょうの出来事(3/9)~早起き

 能登・北陸引退まで残すところ4日。今朝はくもりだったものの雨は降っていなかったので、早起きして見てまいりました。

急行能登@宮原'10.3.9
急行能登

寝台特急北陸@宮原'10.3.9
寝台特急北陸

 北陸通過の頃は少し白みだしてきました。あと一ヶ月遅かったらと言う思いもありますけど、こればかりは致し方ないですね。

 そして最後はいつものあけぼの。今朝は珍しく茶ガマでした。

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.9
久しぶりに出会った茶ガマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーデーパス+αの旅その2~最後に乗れた国鉄色キハ30形

 ツーデーパスの旅の続きです。木更津から久留里線に乗り込みます。次の列車は14時31分発久留里行き937D。ホームにはまだ入っていなかったので、前回国鉄色のキハ30形がいた構内の車庫の方へ行ってみると、1両の国鉄色が休んでいました。

キハ30形@木更津'10.2.27-1
車庫で休んでいた国鉄カラー・キハ30-100

 前回9月の訪問以降、在籍しているキハ30形全てが国鉄色に塗り替えられましたが、ホームから見た限りでは国鉄色はこの1両だけの様子。これはもしかすると営業運転に就いているかもしれないという期待を持ちながら列車を待ちますが、ホームに入ってきたのはキハ38の2連。まあ、この後久留里線内を乗り歩くので、まずはこちらに乗り込みます。

 当初の予定ですが、この日は天候が悪かったため、沿線での撮影を諦めて“乗り鉄”モードに徹しようと思っていました。ところが木更津に来る途中で雨が上がり、久留里線沿線に入った頃には晴れてきました。これだったらということで、前回と同様に横田で下車となりました。

キハ38形@横田'10.2.27‐1
今回もここで下車(横田:'10年2月27日)

 今回は光線の関係で、駅から久留里寄りに10分ほど歩いていった田園地帯で待機。のんびりと待つこと1時間、まずは久留里から戻ってきた940Dが近づいてきました。編成はキハ38。要は先ほど乗ってきたのと同じ車両ですね。

キハ38形@横田'10.2.27‐1
久留里から折り返してきたキハ38(東横田・横田間:'10年2月27日)

 940Dと交換で今度は939Dが近づいてきました。こちらがもしかしたらと期待したんですが、やはりキハ37と38の2連でしたねweep

キハ38@横田'10.2.27‐2
横田で交換し、近づく939D(横田・東横田間:'10年2月27日)

 これで時刻は4時を過ぎ、そろそろ日も暮れてきたので、16時48分発の942Dに乗るため横田駅へ戻ってきました。今回も会わずじまいに終わってしまうのかと半ば諦めかけていましたが、駅に列車が近づいてきたのでその様子を撮影しているうちに後方の車両がこれまでとは違う雰囲気だったので、到着してから近づいてみたら、赤とベージュで塗りわけられたカラーの車両が連結されていました。まさにお目当ての国鉄カラーでした。

 車内に乗り込むと、房総半島にゆかりのある懐かしい列車の写真が吊り広告で紹介されているのが目に留まり、それらを見ながら終点の木更津に戻ってきました。

キハ30形@木更津'10.2.27‐2
最後の最後で乗れましたhappy01

キハ30形@木更津'10.2.27‐3
3本の国鉄カラーが並びましたhappy01

 木更津では3両の国鉄カラーの並びも見ることが出来、最後の最後でミッションが達成されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.08

きょうの出来事(3/8)~歯医者に行ってきた

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.8

 先日書いた歯の件、今日の夕方行ってきました。結果ですが、昔治療した親知らずのところに詰め物か何かの残骸が残っているとかで、今すぐ処置する必要はないものの、そのままだとよくないので治療をしたほうがいいとのことでした。どうやら切開してその残骸を取り除くことになるので、麻酔やら何やら必要になりそうですが、半日くらいで終わるとのことで、落ち着いたら考えようと思います。

 まあ、心配したほどではくて一安心でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーデーパス+αの旅その1~房総の209系

 2月最後の週末、ツーデーパスを利用して旅してきました。行先は久留里線と糸魚川。糸魚川はツーデーパスのエリア外ですが、27日の下り急行能登号の指定券が取れたので、乗り納めと糸魚川駅の赤レンガ車庫を見に行くことにしました。

 自宅を少しゆっくり目の11時に出発。列車を乗り継ぎ、蘇我から13時39分発内房線の木更津行きを待っていたら、209系がやってきました。デビュー当時は大宮駅などでよく見かけましたが、乗車はおろか営業運転に就いているところを見るのはこれが初めてでした。

クハ209-2106@蘇我'10.2.27
房総半島に転属した209系(蘇我:'10年2月27日)

 さっそく、最後尾の車両に乗り込みます。やはり目に付くのはボックスシートですね。京浜東北線でロングシートを見慣れていたので何とも違和感たっぷりですが、ドアを閉める際のチャイムがそのままなのも、その違和感がさらに拍車がかかりました。まあ、房総半島をロングシートのままで走っているのはやはりツライところ。やはりボックスシートがあった方が汽車旅としてはありがたいところですね。

209系テーブル
ボックスシートに取り付けられたテーブル

 こうして14時11分、木更津到着。この後は久留里線に乗り換えです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.07

きょうの出来事(3/7)~どちらかと言えば鉄分は少なめ

 今朝は雨がしとしと降っていたこともあって、いつもの”お勤め”は気分が乗らないことからパスcoldsweats01。10時過ぎに自宅を出て、家内と越谷レイクタウンと新三郷のコストコへ行ってきました。

 越谷レイクタウンは自分は訪問済みでしたが、家内のほうはどちらも初めてとのこと。越谷レイクタウンのほうはとにかくだだっ広くて掴みどころがないといったところ。結局食事をしてドーナツやでドーナツを土産にして後にしました。

 一方のコストコ。こちらは数日前に会員でなくても入店できるというチラシが折り込みに入っていたので、それを使ってみましたが、いやはやアメリカナイズされた店内はあまり落ち着かなかったですねcoldsweats01。あそこは向き不向きがあるようで、少なくともウチはパスかな?

 その新三郷では、こんなモノが置いてありました。以前からあることは知っていましたけど、結局これを見に行ったようなものかな?

夢空間@新三郷
夢空間の客車がここに・・・

 結局、家に帰ってきたのは4時過ぎ。安中貨物だけ撮影しておきました。

EF81-58@宮原'10.3.7
雨の中、やってきた安中貨物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2本目の2000系が登場~埼玉新都市交通

 数日前、埼玉新都市交通(ニューシャトル)の公式サイトを見ていたら、新しく投入される2000系の試運転の様子が画像付きで紹介されていました。で、先ほど再度確認したところ、明日デビュー予定だそうです。

 画像で見たところ、2本目の帯のカラーは明るいオレンジのようですね。1本目は暗めのピンク色でしたが、また違った印象に見えます。

 一方、去年11月の丸山車両基地での公開の際に展示されていた1000系の11編成ですが、その後も時々沿線に出向いてはいたものの、なかなか出会うことが出来ませんでした。どうやらこのまま乗らずじまいになってしまいそうですweep。まあ、1日沿線に詰めていれば一度くらいは会えたのかもしれませんが、そこまで居座るのもちょっと面倒ですし・・・。

 で、11編成の画像がないか、手持ちのストックを調べてみたら、1枚だけ撮っていました。見ての通り、スナップ程度の絵でありますが、去年の公開のときを除けばこれくらいしかありませんので、一応載せておきます。

埼玉新都市交通1111@'99.11.19
在りし日の11編成(駅不明coldsweats01:'99年11月19日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.06

冬の東北紀行その5~急行食堂@新庄駅前

 1月の東北の旅もこの記事が最後となります。新庄からは奥羽本線の上り普通列車に乗って山形へ向かいますが、次の山形行きの列車まで2時間近くありました。しかも時刻は正午を過ぎたあたりでまだランチも食べていなかったことから、まずは食べるところを探すことにします。

 とはいっても、行くところは決まっていまして、駅から歩いて数分のところにある「急行食堂」へと向かいました。ここは今から6年ほど前に一度入ったことがありまして、そのネーミングに惹かれたところがありましたが、店内は至って普通の食堂で、鉄道関係のものが店内にあるというわけではありませんでした。

 メニューを見るとラーメン類の種類が豊富でしたが、前日に郡山でラーメンを食べていたため、今回はご飯ものと言うことでカツ丼にしてみました。お値段は700円と幾分お安めながら、ボリュームがありましたねcoldsweats01

急行食堂@新庄
ネーミングに惹かれてしまう「急行食堂」

 腹も満たされ店を後にいたしましたが、山形行きの列車まで1時間以上もあったことから、新庄駅の構内を中心にぶらぶらしておりました。新庄駅といえば’90年の夏に当時あった東北ワイド周遊券で旅した際に降り立ったことがありますが、当時は客車列車や485系の特急があって駅構内も今思えば楽しいものがありましたね。それに比べると今の新庄駅で長距離列車と言えば山形新幹線のみとなってしまいましたが、当時のことを思い出しながら時を過ごしました。

E3系@新庄'10.1.16
今は新幹線が乗り入れていますが・・・

ED75-713@新庄'90.8.25
20年前は客車列車が健在でした(新庄:'90年8月25日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これに会いに

これに会いに
やってきました。只今鬼怒川温泉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光線

日光線
宇都宮駅の日光線ホームはベンチや自販機までレトロ調です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
大宮駅で列車待ち中。どちらへ行くかはお楽しみに蠐。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.05

きょうの出来事(3/5)~汗ばむ陽気

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.5

 これを撮っていたときはまだ肌寒かったんですが、日中はすっかり春めいた陽気になりましたねsun

 そんなわけではなかったんですが、午後ちょっとだけ休みを貰いました。この後からではあまり遠方にも行けず、安中貨物とカシオペア狙いで初めて南浦和駅周辺で撮影してみました。それ以外にもブルトレの客車を使った乗務員訓練列車なんかも通過していったんですが、こちらは失敗してしまったため、割愛いたしますcoldsweats01

EF81-86@南浦和'10.3.5
定番の安中貨物

寝台特急カシオペア@南浦和'10.3.5
明るいうちに撮影できるカシオペア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の東北紀行その4~リゾートみのり乗車記

リゾートみのり@新庄'10.1.16
初めて乗車しましたhappy01

続きを読む "冬の東北紀行その4~リゾートみのり乗車記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.04

きょうの出来事(3/4)~歯医者

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.4

 夕方、行きつけの歯医者に治療しに行ったんですが、奥歯の付近に潰瘍が出来ているとかで来週口腔外科の診察となりました。特にキズのようなものが出来ているという自覚がないんですけど、以前のようなことがあるのでちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の鉄道ふれあいフェアは5月22日

 毎年5月に行なわれている大宮総合車両センターのイベントですが、タイトルの日付とのことです(参考:さいたま観光コンベンションビューロー発行の冊子「Sai’s Vol.27」イベントカレンダー)。内容等については記載がありませんので、わかり次第後報告できればと思います。

大宮工場イベント'09
去年の会場での一こま。今年はどんなイベントになるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.03

きょうの出来事(3/3)~貴重な晴れ間

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.3

 ぐずついた天気が続いていましたが、今日は珍しく(?)晴れ間が出ていましたsun。でも、この好天も長くは続かないようですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.02

きょうの出来事(3/2)~珍しい光景

寝台特急あけぼの@宮原'10.3.2

 今朝の高崎線は、早朝の下り列車に遅れが生じていたようで、↑の画像のような光景を見ることが出来ました。いつもだったらあけぼのが来る前に行ってしまう211系なんですが、遅れていたおかげでこんなツーショットが実現しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の東北紀行その3~仙台周辺撮影紀行

 東北の旅の続きです。翌朝6時過ぎにホテルをチェックアウトし、青葉通り沿いに歩いていると正面に仙台駅が見えてきましたが、すぐ目の前にはあおば通駅の入口がありました。2000年に開業し、その年の7月に初乗りしてからはご無沙汰だったため、わずか一区間だけでしたが乗ることにしました。

 見慣れた205系に乗り込み、発車したと思ったらすぐに速度を落とすと仙台に到着しました。

 駅前のファストフード店で朝食を済ませ、再び改札を抜けてホームへ。この後は7時15分発石越行き普通列車に乗車するので、それまでの間、行き交う列車の様子を観察することに。7時14分発のスーパーひたち22号や快速南三陸1号に使用されるキハ110形などを見た後、石越行きに充てられた701系に乗り込みました。

キハ110形@仙台'10.1.16
快速南三陸に使用されるキハ110形

スーパーひたち22号@仙台'10.1.16
上野への長旅に備えるスーパーひたち

 この日のメインはリゾートみのりの乗車ですが、小牛田を10時過ぎに発車するため、それまで時間がありました。しかも8時前後にリゾートみのりを始めこがねふかひれ号の仙台への送り込み回送もやってくるため、それらを撮影するために品井沼で途中下車しました。

 駅から小牛田方面へ歩いて15分ほどのところにある踏切から撮影します。何分周りは一面広大な田園地帯とあって、待っている間中冷たい風が体にもろに吹きつけてきましたが、そんな中、8時半前にこがねふかひれ号の回送列車がやってまいりました。

こがね@品井沼'10.1.16
金色が眩しいcoldsweats01ジョイフルトレイン・こがね(鹿島台・品井沼間:'10年1月16日)

 こがねは元々の車両がキハ58形で、去年7月に山田線で乗車した「kenji」同様、JR東日本エリアでは貴重な存在といえますね。

 そのこがねが通過していった15分ほど、今度はリゾートみのりの回送列車が仙台へ向けて通過していきました。こちらは後ほどたっぷりと体験乗車しますので、ここでは画像だけに留めます。

リゾートみのり@品井沼'10.1.16
陸羽東線のジョイフルトレイン・リゾートみのり(鹿島台・品井沼:'10年1月16日)

 品井沼からは9時31分発の一ノ関行きに乗車しますが、少し早めに駅に戻ることに。改めて小ぢんまりとした味わいのある駅舎をじっくりと眺めていましたが、こういった駅に出会うと何かホッとした気分になりますねhappy01。また、窓口には女性の駅員さんもいたので、隣の鹿島台までの乗車券を記念に1枚買い求めました。

品井沼駅舎
小ぢんまりとした味わいのある品井沼駅

 その一ノ関行きまでは20分くらいあったので、ホームに入って行き交う列車の様子を見ることに。上りは仙台行きの普通列車だけでしたが、下りは先ほど仙台駅で見かけた快速南三陸1号とEH500形の貨物列車が通過していきました。

快速南三陸@品井沼'10.1.16
ここでも対面できましたhappy01

EH500-11@品井沼'10.1.16
この日最初の金太郎

 こうして一ノ関行きに乗って小牛田へとやってまいりました。隣接する広々とした車両基地には、陸羽西線や石巻線などで使用されるキハ110形を始め、今や貴重になったED75形も遠目ながら確認することができました。ED75は今回撮影したかったですが、こちらは運用が限られているので、なかなか難しいですね。

伊達な旅ラッピング
宮城県観光PRキャラクターのむすび丸のラッピング車両

ED75-143@小牛田'10.1.16
遠目で見ることが出来たED75形電機

 さていよいよ次はリゾートみのりに乗り込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.01

【2/21】最後に会えた30年記念ヘッドシール付き201系

 もう1週間が過ぎてしまいましたが、21日でこれは書いておきたいネタなので、今日はこちらを上げておきます。モノレールで立川北に到着し、ここからは中央線に乗り換えです。本当なら201系を追っかけたいところでしたが、この日は岩槻に用事があるため4時くらいまでに到着したいと思い、西国分寺から武蔵野線に乗り換えることになりました。それでも西国分寺では多少時間があったので、ここで201系が来るのをしばらく待ちました。

 しかし、そう簡単には来ないもので、E233系ばかりやってくるうちにそろそろ武蔵野線に乗らないといけなくなったので、撤収して武蔵野線の乗り場へ移動しようとしました。するとちょうど下り方面の列車が到着するところで、何が来るかくらいは見てみようと思っていたところ、やってきたのは何と201系でした。

201系@西国分寺'10.2.21
201系に貼り付けられた可愛らしいハートのヘッドシール(西国分寺:'10年2月21日)

 停車中、先頭に付いている30年記念ヘッドシールが全部見えなかったのが残念でしたがcoldsweats01、最後の最後で会えたので何よりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »