« 宮原通信(4/23)~歓送迎会 | トップページ | 宮原通信(4/24)~朝日を浴びて »

2010.04.24

【4/21】3つの顔を持つ都営新宿線の車両

 今月は年度切り替えとあって1日休暇がなかなか取れそうにありませんが、何とか半日くらいはと思い、今週の水曜日に午後から休みを取って京王線沿線を乗り歩いてまいりました。

 新宿から乗り込み、笹塚でまずは降りてみることに。ここに降り立つのは久しぶりでしたが、地下鉄からやって来る新宿線の車両をいろいろと見ることができました。まず最初にやってきたのが10-300形。外観はJRのある車両とよく似ていますがcoldsweats01、都営新宿線では一番新しい車両です。

都営10-300形@笹塚'10.4.21
どこかJRの車両に似ている(?)10-300形(笹塚:'10年4月21日)

 続いてやってきたのが10-000形。個人的に都営新宿線といったらこの車両のイメージが一番強く残っていますけど、このタイプは製造された時代によっていろいろと分かれているようで、今回出会った10-200編成は現在残っている10-000形の中では一番古いタイプです。

都営10-000形@笹塚'10.4.21-1
新宿線といえばまずこの顔を思い出しますねhappy01(笹塚:'10年4月21日)

 そして最後にやってきたのは、同じ10-000形ながら顔つきが先ほどの10-200編成と異なる10-280編成。この顔、どこかで見たことがあると思ったら、東武の30000系の先頭によく似ていますねhappy01

都営10-000形@笹塚'10.4.21-2
東武30000系に似た顔つきの10-000形・10-280編成(笹塚:'10年4月21日)

 終わってみれば、僅かな時間の中で新宿線の3つの顔の車両を見ることが出来たことになりましたが、こうして見ると都営新宿線の車両もいろいろとバリエーションがあることに気付かされます。これまで趣味的には乗る機会があまりありませんでしたが、機会があれば都営新宿線も乗り歩いて見たいところですね。

|

« 宮原通信(4/23)~歓送迎会 | トップページ | 宮原通信(4/24)~朝日を浴びて »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/48165115

この記事へのトラックバック一覧です: 【4/21】3つの顔を持つ都営新宿線の車両:

« 宮原通信(4/23)~歓送迎会 | トップページ | 宮原通信(4/24)~朝日を浴びて »