« きょうの出来事(4/1)~新年度スタート! | トップページ | きょうの出来事(4/3)~いろいろとネタはあり »

2010.04.02

古いアルバムからネタ探し~昭和50年代中頃の川口駅周辺

 今のようにデジカメが普及する以前、当然フィルムを入れて写真撮影をしていましたが、何分フィルムも安いわけではなく、そう何枚も撮るというのは難しいところでした。そんなフィルムで撮影した写真のアルバムも当然手元にあり、時々眺めてみては当時を振り返ったりもしますが、何分子供の時分なもんで記憶もすっかり薄くなっていますね。

 そんな中、当時川口に住んでいた友人の自宅が建て替えるため、川口駅近くにあった仮住まいのマンションに遊びに行ったときにベランダから撮影した写真があります。スナップ程度の写真なんですが、東北本線を行き交う列車の中に485系や165系といった列車が写っています。もちろん当時は新幹線が開業する以前のとき。東北線や上越線の特急や急行が頻繁に走っていた時代であります。

485系@川口'79
東北本線川口駅付近を走る485系。国際興業バスは今も変わらないですねhappy01

165系@川口'79
当時、165系の急行は普通に走っていました

 そして、はっきりとしないんですが、京浜東北線を走る配給車らしき列車が写っている写真もありました。当時すでに103系オンリーとなった京浜東北線ですが、事業用車両には旧型の車両も現役で走っていたんですね。今では信じられない光景であります。

189系@川口'79
183系か189系が走る手前に配給車らしき列車が・・・

 一方、手前には貨物列車から荷積みをしている様子が伺えます。貨物線の跡は今でもその名残を見ることができますが、こうして貨物列車から実際に荷積みしている様子も、今となってはある意味貴重なのかもしれませんね。

 以上、今では見ることのできない川口駅周辺の様子をご紹介しましたが、それ以上に目を見張るのは駅の西側でしょうね。今は「リリア」という公共施設が駅前に聳え立つなど、上の写真からはすっかり変わってしまいましたが、この写真を撮った70年代後半はまだまだのんびりとした風景だったんですね。

 こうして見ると、何気なく撮った古い写真もなかなか面白いものがありますね。時々そうした写真を紹介したいと思います。

|

« きょうの出来事(4/1)~新年度スタート! | トップページ | きょうの出来事(4/3)~いろいろとネタはあり »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/47977230

この記事へのトラックバック一覧です: 古いアルバムからネタ探し~昭和50年代中頃の川口駅周辺:

« きょうの出来事(4/1)~新年度スタート! | トップページ | きょうの出来事(4/3)~いろいろとネタはあり »