« 宮原通信(4/30)~4月も終わり | トップページ | 宮原通信(5/1)~好天1日目 »

2010.05.01

【4/25】春の上毛電鉄で古豪と出会う~その2

 先月25日の続きです。大胡に到着し、さっそくイベントが行なわれている大胡列車区へと向かいます。会場には多くの人が詰め掛けていて、賑やかにイベントが行われていましたが、まずは車両が展示されている電車庫の前へと進みます。

上毛デハ104&デキ3021@大胡列車区'10.4.25
レトロ車両と今回も対面(大胡列車区:'10年4月25日)

 デハ101を始め、その弟分のデハ104や去年仲間入りしたデキ3021の3両の前には多くの人がカメラを構えておりました。ただ、配置の関係で3両一緒に揃えて撮るというのが難しかったですね。多少苦しいものの、ほぼ真横の位置から何とか入れてみました。

車両展示@大胡列車区'10.4.25
3両の古豪を並べてみました(苦しいですが・・・coldsweats01

 一方、電車庫の脇には、”はしる水族館”号こと714編成が休憩所として使われていました。大胡へ来るまでの間、本線上でその姿を見かけなかったので、会場で展示されているのかと思いましたが、案の定ここにいましたね。

上毛700型@大胡列車区'10.4.25
休憩所で使用されていた714編成(大胡列車区:'10年4月25日)

 そろそろ腹も空いてきたので、適当に会場内をブラブラしてから食糧を探しに駅周辺を歩いてみると、駅の反対側にスーパーがあったので、弁当を買って済ませました。この後はお約束のデハ101に乗車するので、再び大胡駅にやってくると、先ほどまで会場で展示されていたデハ101が出庫していました。今度はレトロなヘッドマークが装着され、先ほどとはまた違った雰囲気でした。

上毛デハ101@大胡'10.4.25-1
列車庫から出庫したデハ101

上毛デハ101@大胡'10.4.25-1
出発を待つところ

 一通り撮ってから電車に乗り込みます。混雑で乗れなくなるといけないので、少し早めに車内へと入ったんですが、結局それほどでもなく、慌てて乗らなくても大丈夫でしたね。

 こうして13時21分、臨時列車は大胡駅を発車。赤城山を車窓に見ながらのんびりとレトロ電車の旅が進みます。天気もよく、この日は絶好のイベント日和となりましたね。

 この後はわたらせ渓谷鉄道に乗る予定だったため、赤城の一つ先にある桐生球場前駅で古豪を見送りました。ここで上毛電鉄の旅はおしまい。相老駅まで移動しましたが、区切りがいいので一旦ここで切ることとします。

|

« 宮原通信(4/30)~4月も終わり | トップページ | 宮原通信(5/1)~好天1日目 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/48235310

この記事へのトラックバック一覧です: 【4/25】春の上毛電鉄で古豪と出会う~その2:

« 宮原通信(4/30)~4月も終わり | トップページ | 宮原通信(5/1)~好天1日目 »