« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010.05.31

宮原通信(5/31)~小さな見物人(?)

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.31

ネコ

 今朝は自分の他に小さなギャラリーもいましたcat。5月最後の朝、見事な五月晴れでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮原通信(5/30)~団臨大忙し

 昨日は1日お出かけだったため、1日遅れとなってしまいましたがご容赦をcoldsweats01

 おとといと同じような天気だった昨日の朝、夜中に降った雨で路面が濡れていたのと、”わくドリ”の583系が運転されたおとといに比べると、到着した5時半前後はギャラリーは誰もいませんでした。

 ネタですが、一つだけ。田町車両センター所属の189系が能登の通過後、大宮へ向かって走っていきました。車番はおとといと同じH81編成でしたが、今の時期は団体の需要がかなりあるようですね。

 それではご紹介いたします。

EF65-1065@宮原'10.5.30
まず最初の1本!

急行能登@宮原'10.5.30
シャッタースピードの設定を間違えたため、ブレブレに・・・coldsweats01

189系@宮原'10.5.30
2日続けて出会いましたhappy01

EF210-127@宮原'10.5.30
桃太郎も元気でしたhappy01

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.30
トリはやはりこちらhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.30

宮原通信(5/29)~地元でまったりその2

 昨日の続きです。正午前後の貨物を狙おうとしたんですが、ダイ改で若干変わったようで、正午過ぎに通過した上りと64牽引の下りの運用がなくなったようです。結局貨物は11時20分過ぎの64と正午前後にやってくる下りの2本、ブルーサンダーと65を撮ってきました。なお64は朝方下っていった1020号機でした。

EF64-1020@宮原'10.5.29
この日2度目の対面となった1020号機

EH200-6@宮原'10.5.29
タンク車を牽いて高崎線内を快走中

EF65-1066@宮原'10.5.29
こちらはコンテナ列車を65が牽いています

 そして最後は夕方。安中貨物を待ちます。すると、特急草津が通過した直後、田町車両センター所属の189系が大宮方面から近づいてきました。こちらも朝、下っていくところを目撃していますが、このとき車番を確認しなかったため、同じ編成だったのかは確認できませんでした。それにしてもこの系列をここ最近よく見かけますね。

特急草津@宮原'10.5.30
上り草津号が通過した後・・・

189系@宮原'10.5.29
田町車両センター所属の189系H81編成がやってきました

 こうして最後は安中貨物がやってきました。カマは91号機でした。

EF81-91@宮原’10.5.30
1週間前と同じ91号機が先頭でした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
久里浜に来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.29

宮原通信(5/29)~地元でまったりその1

 明日、2年ぶりに京急のイベントへ行ってこようと思い、今日は1日地元で大人しくしていました。そうなるとお約束の地元での撮り鉄となりましたが、朝から厚い雲に覆われてすっきりとしない1日でありました。雨に降られることがなかったのが幸いでしたが、梅雨の時期に入ってくるので、晴れ間が恋しくなってきますね。

 今朝は583系のわくわくドリームに加え、田町車両センター所属の189系が下りを走っていきました。最近、大宮車両センターの183系と共に団臨で行き来する姿を見ますが、遠足などの学校行事が今の時期に集中しているんでしょうかね?

 それでは初めて行きたいと思います。なお、昼の部と夕方の部があるため、ここでは朝の部を紹介します。

EF65-1101@宮原'10.5.29
今朝もこれからスタート

583系@宮原'10.5.29
今日は”わくドリ”の日でした

急行能登@宮原'10.5.29
今朝はK1編成で上京しました

EF64-1020@宮原'10.5.29
危機一髪でしたcoldsweats01

189系@宮原'10.5.29
田町車両センター所属の189系が通過しました

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.29
今朝の部はこれにて終了~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武顔も残り1本に

 少し時間が経ってしまいましたがcoldsweats01、東武東上線に残っていた2本の東武顔8000系のうち、8112Fが北館林へ帰らぬ旅に出たとのことです。これで東武顔8000系は残り1本、8111Fのみとなりました。

 8112Fについては、去年3月の森林公園のイベントを始め、当blogで何度か紹介していますが、過去に撮った手持ちの画像をいろいろ調べても、8111Fに比べると枚数が少ないんですよね。一時休んでいた時期があったせいもあるかもしれませんけど、少ないながらも記録に残せたのは何よりでした。

 その中から去年9月に東上線を撮り歩いたときに撮ったものと、今年3月の森林公園のイベントの帰りに乗ったときの2枚を以下に紹介いたします。また同時に、北館林へと旅立った8566Fも1枚だけありましたので、そちらも併せてご紹介しようと思います。

東武8000系@みずほ台'09.9

東武8000系@川越'10.3

東武8000系@下板橋'09.6
(いずれも)お疲れ様でした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.05.28

宮原通信(5/28)~今日の晴れ間を週末に持って行きたい

 何か週末は天気がイマイチみたいですねぇpout。今日は日中いい天気で過ごしやすかったんで、そのまま週末もと行きたいところなんですが・・・。

 雨はそれほどでもないようなんですが、一体どうなることやら。

 今朝は朝イチで病院があったため、普段よりも遅めの出発となることから、高崎線下りの7時台の貨物も撮ってまいりました。一方のあけぼのですが、実は失敗してしまいましたbearing。たいしたことはないんですが、今日はおしりで勘弁を・・・。

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.28
カマは失敗したので、おしりで勘弁を・・・

EF65-1079@宮原’10.5.28
原色の65を見るとなぜかほっとします

特急草津@宮原'10.5.28
後続の185系特急

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.27

宮原通信(5/27)~国鉄色

 普段何も停まっていない宮原駅の3番線ホームに、今朝は国鉄カラーの編成が停まっていました。大宮総合車両センター所属の183系ですが、2本を繋げた長い編成でした。往年の国鉄の特急を思わせるような光景のこの列車、日中一体どこへ行っていたのでしょうか?

 なお、同じ編成と思われる183系が夕方6時頃に大宮駅7番線ホームにいました。そのまま入庫だったのでしょうね。

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.27
あけぼのはいつもの通り

183系@宮原'10.5.27
国鉄色の長編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/22】今年も鉄道三昧の1日に~JRおおみや鉄道ふれあいフェア他

 毎年恒例となっている大宮総合車両センターのイベントが先日の土曜日に行われ、その様子を見に行ってまいりました。何分地元のイベントなので外せないのはもちろんですが、普段は市外へ出てしまうことも多く、このときくらいは地元でゆっくり”鉄”をしたいもんですよねぇhappy01。といっても、特別再発見とかはなかったですが・・・。

 8時過ぎの高崎線で宮原をスタート。まずは北斗星を撮ろうと思いましたが、さすがに大宮駅のホームには大勢のギャラリーがいたためパス。時間もまだあったし、どうせだったら変わったアングルで撮りたかったので、さいたま新都心駅で降りて与野寄りへ歩いて10分ほどの新都心大橋の歩道で待機。実は1年くらい前にあけぼのを撮りに行ったことがありましたが、なかなかうまい具合にアングルが決まらず苦労しました。そこで縦にして高層ビル群をバックに走るという構図でやってみました。

寝台特急北斗星@さいたま新都心'10.5.22
高層ビルをバックにブルートレインが走り抜ける(さいたま新都心・浦和間:'10年5月22日)

 ちなみにこの日のカマは、”カシカマ”92号機。前週といい、北斗星を撮りにいくときはカシカマに縁がありますなcoldsweats01

 これでイベント会場へと向かうため、さいたま新都心駅から列車に乗って大宮へ。西口へと案内されている様子を横目で見ながら、東口を出て大栄橋方面へと進みます。実はこちらのコースの方が”お宝”に会える確率が高いわけですが、橋のちょうど中間あたり、新幹線の高架下に差し掛かったあたりで下を見ると、案の定、いましたねぇ、”お宝”がhappy01。「くつろぎ」と「はくつる」のヘッドマークを付けた2両のDE10が停まっていました。

DE10-1099@大宮総合車両センター'10.5.22
DE10にヘッドマークが付きました(大宮総合車両センター:'10年5月22日)

 そのまま橋を渡り切ったあたり、交差点付近へ来るとさすがに出入り口からの列が伸びていましたが、順調には流れていたので、並んでから5分程度で正門に辿り着きました。

 まず向かった先は車両展示のエリア。4台の電気機関車の前には大勢のギャラリーが詰め掛けていて、写真を撮るのにかなり苦労いたしましたが、何分展示されていたのが国鉄型と最新鋭という機関車だったので、注目度が高いのも頷けますね。

 南側に展示されたブルーのEF510形500番台と「レッドサンダー」のトップナンバー。このツーショットもなかなかお目にかかれないのではないかと思いますが、500番台の方は今月14日にさいたま新都心駅で撮影したのと同じ501号機でした。このときはとっさにシャッターを切ったもので、きちんと撮影したのは今回が初めてとなりました。

EF510@大宮総合車両センター'10.5.22
510形同士のツーショットが実現しました(大宮総合車両センター:'10年5月22日)

 その北側に目をやると国鉄機の2台、EF65の535号機とEF80形が展示されていました。EF80については直前に大宮駅の11番線ホームで車庫に入っているところを仕事の帰りに見かけましたが、このイベントのために整備されていたようですね。それにしてもかつて常磐線でゆうづるを牽いていたときの姿を一度は見たかったものです。

EF65-535&EF80-36@大宮総合車両センター'10.5.22
国鉄型電機も負けじと注目されていました(大宮総合車両センター:'10年5月22日)

 あまりのギャラリーの多さに辟易しながら手短にシャッターを切り、北側にあるJR貨物大宮車両所へと移動。去年とは車両の配置が若干変わっていたものの、今年もあけぼののヘッドマークを付けた貨物色のEF64が展示されていました。これを本線で見たいところなんですけどねぇcoldsweats01

EF64-1007@JR貨物大宮車両所'10.5.22
あけぼのヘッドマークと貨物機のコラボが今年も実現(JR貨物大宮車両所:'10年5月22日)

 内部では”金太郎”やEF65、それにヘッドマークをつけた”桃太郎”などが展示されていて、それらを見ながら外へ出ると、さいたま新都心のヘッドマークをつけたEF65の1063号機が展示されていました。去年は富士のヘッドマークをつけたEF65とED62がいたんですが、今年は1台だけとちょっと寂しかったですねぇweep

EF210-151@JR貨物大宮車両所'10.5.22
コンテナ輸送50周年ヘッドマークがここでも展示されました(JR貨物大宮車両所:'10年5月22日)

EF65-1063@JR貨物大宮車両所'10.5.22
今年はここにはこれ1両のみでした・・・(JR貨物大宮車両所:'10年5月22日)

 そんな中、会場を歩いている最中に場外に目を向けると、301系の先頭車の姿が見えました。気がつかれた方もいらっしゃったようですが、遠目でないと見えないところなので気付かなかった方も多かったと思いますが、確か何年か前のここでのイベントで展示ましたよね。解体されず今だ残っている状態ですが、保存されるのかどうかが気になるところです。

301系@大宮'10.5.22
忘れ去られた存在の301系

 会場を一回りしたところでかなり腹が減ってきましたcoldsweats01。昼の時間にはかなり早かったですが、早めに食事をするため、一旦会場を出ることに。イベント会場で食べてもよかったんですが、このときなぜか食指が動かず、向かった先は鉄博でした。受付で先ほどイベント会場で貰った割引の用紙を提示。すると200円引きの800円で中に入ることが出来ました。さっそく目の前の日本食堂へと直行。定番のハチクマライスを久しぶりに注文しました。ついでにメニューにあったビールの文字に惹かれ、こちらも一緒にお願いすることに。何しろこの日は朝から好天でしたからねぇcoldsweats01

ハチクマライス
この日のランチはハチクマライスでしたrestaurant

 この後、0系の展示やヒストリーゾーンを見て周り、2階へ行って井上勝の企画展へ。日本の鉄道の父と呼ばれた彼にまつわる展示を見学した後、ブラブラしながら鉄博を後にして再び大宮総合車両センターへとやってきました。相変わらず会場は多くの人で大賑わい。車両展示も再び訪れましたが、先ほどと同じような状況でとても落ち着いて過ごせる状況ではなかったため、適当に流してから会場を出ました。

 歩いて大宮駅方面へと進み、鐘塚公園の前あたりに差し掛かると、一体の銅像が目に入りました。前々からあるのは知っていましたが、なかなか間近で見ることがなくじっくりと拝見したいと思っていた白井助七の銅像です。大宮と鉄道とのかかわりには切り離せない人物で、当初は大宮に設置されなかった駅を誘致した人物ですね。

白井助七像
鐘塚公園に立つ白井助七の銅像

 駅周辺で買い物をした後、今度はニューシャトルに乗ろうと思い乗り場で待っていると、新車の2102Fがやってきました。もちろんそれに乗り込み次の鉄道博物館駅へと行き、まだ時間があったので後続の列車を撮影してみました。

埼玉新都市交通2102@鉄道博物館'10.5.22
この日も新車に乗れましたhappy01(鉄道博物館:'10年5月22日)

 一旦帰宅後、地元で安中貨物などを撮影したのはこちらの通り。時刻は4時過ぎとまだ時間があったので、再入場を利用して鉄博を観に行くことにしました。歩いて20分ほどで到着し、先ほど入場の記録を登録してあったモバイルSuicaをタッチして中へ。日中2階から遠目でしか見えなかった古希のヘッドマークをつけたC57を間近で観てまいりました。一見するとさくらのヘッドマークにも見えますね。

C57135@鉄道博物館'10.5.22
古希のヘッドマークを見るとさくら号を思い出しますcherryblossom

 一回りするうちに時刻は5時過ぎ。さすがに1日の疲れが出てきた頃だったので、これで打ち止めとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.26

宮原通信(5/26)~寒い(+o+)

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.26

 雨が降ったせいで気温があまり上がらないのはいいとしても、春先のような寒さは今の時期ちょっと参りますね。仕事の帰り、寒い思いをして帰ってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.25

宮原通信(5/25)~定時運行の有り難さ

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.25

 昨日は遅れが発生していたため、2日ぶりの対面となりました。今日はほぼ定時でやってきましたが、改めて定時運行がいかに有り難くいことか、再認識した次第であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.24

【5/18】大宮決戦を観戦~埼玉西武対東京ヤクルト

 県営大宮球場でのプロ野球公式戦も3年目。おととしはブラゼル(現・阪神)の目が覚めるようなホームランなどでライオンズが勝利した試合を観戦いたしましたが、去年は8月のファイターズ戦の1試合しか観戦することができず、しかもエース涌井を立てながら敗れてしまうという残念な結果となってしまいましたweep。今年はここまでパ・リーグの首位と上々の成績を残しており、快調な滑り出しを見せたライオンズの戦いぶりを観たいと思い、大宮決戦の第1ラウンドを観てまいりました。

 今回は事前に観戦チケットを用意しておきましたが、弁当が付いた企画チケットにしてみました。弁当は片岡、栗山、中島、中村の4選手がプロデュースしたものの中から一つ選ぶというもので、今回は”おかわり”こと中村選手の弁当をチョイスしました。

 5時半近くに球場に到着し、さっそく弁当の引き換えをしようとしましたが、引き換え場所がわからず、係りの人に聞いて何とか引き換えることができました。最初は弁当を売っている売店で聞いたんですが、ここでは引き換えはできないとのことで、入場門を一旦出てすぐの受付が引き換え場所でしたが、場所の位置とかがわからずこの点はちょっと不満がありましたね。

 これで何とか弁当も手に入れることができ、スタンドへとやってきました。まずは上田・埼玉県知事による始球式が行なわれ、1回表に守備に付くライオンズの選手がフィールドに散っていきました。

スコアボード@県営大宮球場
この日のスターティングオーダー

 ライオンズが岸、スワローズが館山という先発投手で試合開始。さっそく中村弁当をいただくことに。「KING中村丼」と銘打った弁当の中身はナムルをまぶしたご飯の上に牛肉が乗ったものでしたが、量は名前の割に少なめなのがちょっと残念でしたね。まあ、あまり大盛でもちょっと苦しいところではありましたが・・・。

中村丼1
中村選手プロデュースの丼弁当

中村丼2
その中身。意外とヘルシー系でしたhappy01

 序盤から両投手の緊迫した投げ合いを展開し、なかなか点が入りませんでしたが、ライオンズの方はランナーを出すものの、館山投手の緩急を使った投球に戸惑っていたのか、なかなか得点に繋がりませんでした。

 試合が動いたのは6回裏。ランナー1、2塁で5番のブラウンがセンターへ目が覚めるようなクリーンヒット。これがタイムリーとなって、ようやくライオンズに1点が入りました。

得点シーン
ブラウンのタイムリーでようやく1点!

 その後も両投手の好投が続き、最後は今年からライオンズのストッパーとして加入したシコースキーがランナーを出したものの0点に押さえて試合終了となりました。

ハイタッチ
シコースキーが締め、ハイタッチでお出迎え

スコアボード2
この日の試合結果

 勝利投手は岸。岸投手の登板する試合を去年おととしと観戦していましたが、いずれも勝利投手になれず、3度目の正直でようやく勝つことが出来ました。一方、敗れたスワローズの館山投手も緩急を使った投球はなかなか見ごたえがありましたね。

 次回は来月30日にファイターズ戦がここ大宮で行われますが、観戦に行けるかどうか、まだ調整中であります。

関連記事
 ・まさつぐ様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.23

宮原通信(5/23)~何もない1日

 今朝は厚い雲に覆われていてどんよりとした天気でしたが、雨はまだ降っていませんでした。そのため持ってきた傘を使う必要がなく何よりでしたが、あまり乗り気ではなかったですね。前の日の疲れがまだ残っていなかったせいもあったかもしれませんが、終わってから家に戻るとすぐに布団に入ってしまい、次に起きたのは11時を回っていましたcoldsweats01。そのため今日はまるまる1日家で過ごしておりました。

 今朝はいつものラインナップで、特筆するようなものはなし。安中貨物狙いで夕方出てみたんですが、こちらは運休だったのか、時間に来ませんでした。

EF65-1083@宮原'10.5.23
今朝も高速で通過していきました・・・

急行能登@宮原'10.5.23
今朝の担当はK1編成でした

EF210-130@宮原'10.5.23
少し流してみましたcoldsweats01

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.23
一路上野を目指しラストスパート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/16】さくっと乗りある記~夜行2題&京葉線

 先週日曜日のネタです。前日が秩父鉄道のイベントだったので、この日は1日家でじっとしようと思っていましたが、家内が日中お出かけとのことで昼の準備が出来ないとのころ。「だったら家で自炊すればいいじゃないか」というところでしたがcoldsweats01、天気もよかったし、午前中だけお出かけすることにしました。

 8時半過ぎに大宮駅に到着し、まずは2本の夜行列車にご挨拶。3・4番線ホームの北側で待つことにします。北斗星のカマが何か気になるところでしたが、この日は”カシカマ”79号機が担当でした。

寝台特急カシオペア@大宮'10.5.16

寝台特急北斗星@大宮'10.5.16
(2枚とも)2本の夜行列車とご対面(大宮:'10年5月16日)

 後継機、EF510形の試運転が真っ盛りで、そろそろ置き換え時期が何時になるのか気になるところですが、あけぼの同様こちらも追っかけたいところですね。

 この後、後続の高崎線で上野まで行き、山手線に乗り換えて東京へとやってきました。目指すは京葉線の地下ホーム。この日の目的である京葉線にこれから乗ろうと思います。E233系の置き換えを夏に控え、そろそろ在来の車両を見ておきたいと思いつつもなかなか訪れる機会がありませんでしたが、ちょうど各停の海浜幕張行きが発車するところだったので、急いで乗り込みました。

 京葉線開業20周年記念ヘッドマークをつけた209系に乗ってまず降りたのは潮見。ここでいろいろと撮ってみようと思います。実はここまでの間、E331系らしき車両とそれ違いましたが、京葉線を走る列車の中でも異色の車両だけに、これはぜひとも見ておきたいところですね。201系と対面後、しばらくしてそのE331系が独特のジョイント音を響かせて通過していきました。

201系@潮見'10.5.16-1

E331系@潮見'10.5.16

201系@潮見'10.5.16-2
(3枚とも)京葉線の『気になる存在』と対面(潮見:'10年5月16日)

 ところで列車を待っているとき、駅周辺に建ち並ぶ高層マンションの合間に、東京スカイツリーが見えました。頭の部分がちょこんと出ているところしか見ることができませんでしたが、新しい東京の名所としてやはり気になる存在ですね。

東京スカイツリー@潮見
東京スカイツリーの頭だけ見えましたcoldsweats01

 正直E331系には会えるかどうか半々といったところでしたが、201系にも会うことができたので、十分満足でした。が、まだ時間があったので、葛西臨海公園でも下車していろいろと狙ってみることにしました。ここでも201系やヘッドマーク付きの209系と会うことができましたが、先ほど潮見で頭の部分だけ見えていた東京スカイツリーがここでも小さいながら見えました。列車とのコラボも撮れるかと思ったんですが、今回はちょっとその余裕がなかったですねcoldsweats01

201系@葛西臨海公園'10.5.16

209系@葛西臨海公園'10.5.16
(2枚とも)葛西臨海公園にて

東京スカイツリー@葛西臨海公園'10.5.16
ここでも見えましたhappy01

 そんなことをしているうちに、時刻は11時半近くになり、そろそろ帰り支度となりました。腹も空いていたので、西船橋で降りてランチをした後、帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.22

宮原通信(5/22)~地元で鉄系イベント

 今日は1年に一度の地元での”鉄”系イベントでした。朝の8時に家を出て6時近くまであちこちうろうろしてきましたが、いやはや今年もいろいろと多くのネタを持ち帰ることが出来ました。その様子は後ほどご紹介することにして、ここではいつものネタでまいります。

 今朝のネタで1番なのは、EF64の原色機である1019号機と会ったことでしょうかね。何度か当blogでも紹介していますが。貨物色が大半にあって、青く塗装されたこの1019号機は目立つ存在ですね。

 それでは順を追ってご紹介したいと思います。

EF65-1088@宮原'10.5.22
今朝は1088号機でした

急行能登@宮原'10.1.22
臨時急行能登号は今日も上野へ向けて走り去っていきました

EF64-1019@宮原'10.5.22
原色塗りの1019号機

EF210-128@宮原'10.5.22
いつも見慣れた桃太郎

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.22
これで朝の部はおしまい

 これを撮った後、一旦自宅に戻って身支度を整えてイベント会場へ。午後夕方近くにまたここで狙っていました。目指すは安中貨物ですが、安中貨物の後に189系が通り過ぎて行ったのは残念ながら撮れませんでした。

EF81-99@宮原'10.5.22
今日の安中貨物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/15】今年も登場、三社祭ヘッドマーク~東武

 先週15日の続きです。帰りは東武経由で帰ろうと思い、羽生から東武伊勢崎線に乗り換えます。実は一つ目的がありまして、16日まで浅草で行なわれていた三社祭に併せ、ヘッドマーク付き列車が運転されるとのことで、それを見ようと思った次第でしたが、ニュースリリースにはこの日の運用が伊勢崎線および日光線と書かれてあったものの、どの列車に充てられているのかが全くわからなかったので、こればかりは行き当たりばったりで探すことになります。

 久喜に到着。次の列車は区間準急浅草行きでしたが、隣のホームに停車していた10000系の先頭にお目当てのヘッドマークが付いていましたhappy01

東武クハ16635@久喜'10.5.15
今年も三社祭のヘッドマークが付きましたhappy01(久喜:'10年5月15日)

三社祭HM
社員がデザインしたお祭りの雰囲気たっぷりのヘッドマーク

 去年同様、今年も社員のデザインによるイラストでありました。

 こうも簡単と捕まることができてなによりでしたが、少し時間があったので、途中で”撮り鉄”しながら帰る事にしました。まずは伊勢崎線では定番の北春日部と春日部の間にある踏切を目指しますが、北春日部駅から歩いているうちに先ほど乗ってきた区間準急浅草行きが発車したので、まずはこちらを1枚押さえました。

東武10000系@北春日部'10.5.15
浅草へ向けて発車(北春日部:'10年5月15日)

 それを見送り、いつもの踏切へ。特にあてはありませんでしたが、先月29日に撮影したスカイツリートレインの350系と再会しました。といっても、こちらで書いた列車と同じスジなんですよね。

東武350系@北春日部'10.5.15
東京スカイツリーにちなんで登場した「スカイツイリートレイン」

 30分くらい粘って春日部駅まで歩き、ここからは野田線に乗車。野田線では見慣れた8000系ですが、本線では最近ほとんど見なくなった8000系を撮影したいと思い、豊春で降りて後続の8000系を待ちました。

東武8000系@豊春'10.5.15
野田線ではばりばりの8000系(豊春:'10年5月15日)

 こうして”鉄”三昧の1日が終了。家路を急ぎました。

 関連記事
  ・Kaz-T様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
あまりに暑いので、鉄博に逃げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.21

宮原通信(5/21)~夏日でした

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.21

 そういえば、一月ほど前に雪が降ったんでしたっけ・・・(詳細はこちら)。あのときは、今年は涼しい夏になるんじゃないかと予想していたんですが、この分だとその心配はなさそうな気もしますが、果たして・・・。

 ところで明日は地元でイベントであります。去年もそうでしたが、今年も地元を中心に”鉄”ネタ三昧の1日を過ごそうと思います。まず午前中は大宮工場ですかねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.20

宮原通信(5/20)~予想通り

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.20

 昨日予想したとおり、朝起きたら雨が降っていましたrain。そんな中、お迎えいたしました。

 明日の朝は晴れだそうでsun、傘sprinkleがなくても大丈夫そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/15】今年も開催、わくわく鉄道フェスタ~秩父鉄道

 5月は例年、首都圏エリアで鉄道関係のイベントが開催されており、秩父鉄道の広瀬川原車両基地で行なわれるイベントもその一つですが、今年も先週の土曜日に開催されました。

 宮原8時13分発の高崎線に乗り熊谷へ。熊谷に到着する直前、1000系にゆっくりと牽かれて走る7500系の姿が見えました。あいにくカメラを出す余裕がありませんで、そのようを撮ることはできませんでしたが、到着後すぐに秩父鉄道の乗り場へ行ってみると、ダイヤが乱れているとのことでした。どうやら先ほど見た7500系が原因だったようで、持田駅でトラブルがあったらしく、そのまま入庫した模様。まずはともかく先へ行きたいので、列車が動くかどうか心配でしたが、すぐに始発が出るとのことで、それに乗り込んで大麻生へとやってきました。

 大麻生では寄居からやってくるイベント会場行きの直通列車を撮ることにします。すると、高校生と思しき生徒の一団が土手に沿って大勢寄居方面へと歩いていて、中にはコ○プレと思われるような格好をした生徒もcoldsweats01。後で知りましたが、熊谷高校の恒例行事だそうで、上長瀞駅まで歩き続ける40キロハイクの最中でした。結構気温も高かったこの日、さぞ大変だったと思います。

 そんな彼らを横目にロケハンしていましたが、途中で臨時直通列車の寄居への送り込みとなる1007列車が通過してしまい、残念なことをしてしまいましたがweep、結局いつもの桜並木付近に落ち着くことになりました。目当ての列車までは1時間ほどあったので、それまでは定期列車を撮りながら暇つぶし。その中でイベント告知のヘッドマークを付けた急行6000系がやってきました。

秩父6000系@大麻生'10.5.15
イベント告知のヘッドマークを付けた6000系(ひろせ野鳥の森・大麻生間:'10年5月15日)

 普段だったらパレオが通過する時間ですが、先頭のC58363号機はイベントにとって重要な顔の一つですねhappy01。後ほどその様子はたっぷりと堪能することにして、いよいよ直通列車がやってきます。こちらへ近づくまでの間、カメラをタンバイしていましたが、一向に列車がやって来ません。そのうち側線の方に入線したかと思うとそのまま停車してしまいました。最初は側線に入るイベントでもあるのかと思っていましたが、それにしては5分発っても列車が発車せず、会場への到着時間もとっくに過ぎてしまいました。これも後で知りましたが、大野原での人身事故の影響で列車が遅れていたそうで、朝のトラブルとダブルパンチとなってしまったようですね。

秩父1000系@大麻生'10.5.15‐1
止まってしまいました・・・wobbly

 こうして10分ほど停車した後、ようやく1007編成が動き出し、広瀬川原へと走っていきました。

秩父1000系@大麻生'10.5.15‐2
ようやく動き出しました・・・coldsweats01

 これでようやくイベント会場へと行くことができ、のんびり歩いて広瀬川原へとやってきました。この時点ですでに開場してから1時間ほどが経過し、中は多くの人が詰め掛けていましたが、まずはC58363号機にご挨拶。今年も時間に合わせてヘッドマークの付け替えが行なわれ、その度に多くのギャラリーがその様子を見に詰め掛けていました。

秩父C58363@広瀬川原車両基地'10.5.15
イベントでもSLは注目の的

 その隣では、3台の電機が展示。秩父鉄道といえばこの電機も外せませんが、その内の1機、デキ505号機は茶色の塗装に変更されていました。検査が終わったばかりで、車体が綺麗でしたが、運用に就く姿を早く見たいものですね。

秩父電機@広瀬川原車両基地'10.5.15
”茶ガマ”になったデキ505号機と初めて対面

 そして本線寄りに展示されていたのは、臨時直通列車に使用された3本の列車。本当なら7500系がその任務に当るはずでしたが、去年登場した先輩の7000系が代役を務めました。残り2本は昨年登場した旧秩鉄カラー、1002編成と1007編成です。

秩父1000系&7000系@広瀬川原車両基地'10.5.15
直通列車で活躍した列車が勢ぞろい

 この後は会場内をぶらぶらと散策。古い貨車や車庫に入った5000系、それにSLの転車台の実演など、こういうときでなければなかなか見ることが出来ないですね。

秩父ヲキ130@広瀬川原車両基地'10.5.15

車両基地に眠る廃車体の一部

秩父5000系@広瀬川原車両基地
5000系がここに・・・

転車台@広瀬川原車両基地'10.5.15
転車台の実演も行なわれました

 結局何だかんだで1時間ほど会場に滞在。昼過ぎに退散となりました。

 ひろせ野鳥の森駅で熊谷方面行きの列車を待つものの、12時58分まで20分ほど待つことに。熊谷駅で立ち食いそばをすすりながら、この日の顔になるはずだった7500系の寂しい様子をホームから眺めました。まだ乗ったことがない車両なので、今回は楽しみにしていたんですが、こればかりは仕方がないですね。

秩父7500系@熊谷'10.5.15
楽しみにしていた7500系も1日お休みとなりましたweep

 この後は羽生行きの臨時直通列車を新郷で迎えます。今年になってから来るようになった新郷駅ですが、熊谷寄りに広がる広大な田園地帯は遠く秩父の山を見渡すことができ、関東平野を実感できるところですね。そんな中待つこと2時半前、最初の直通列車がやってきました。

秩父1000系@新郷'10.5.15‐1
1本目は1007編成(武州荒木・新郷間:'10年5月15日)

 使用されていたのは1007編成。午前中、寄居からの直通列車に使用され、午後は羽生へとやってきました。

 10分ほどで羽生から戻ってきた折り返しが通過し、3時前に2本目の直通列車がやってきました。今度は1002編成が使われていました。

秩父1000系@新郷'10.5.15
2本目の直通列車に使用された1002編成(武州荒木・新郷間:'10年5月15日)

 これで撤収となり、新郷駅で羽生から戻ってきた1002編成の回送列車を見送り後、スカイブルーの1001編成に乗って羽生へとやってきました。

 関連記事
  ・melonpan様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.19

宮原通信(5/19)~2日ぶり

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.19

 昨日は大宮でのナイター観戦だったため、帰宅後はUPする体力もありませんでしたcoldsweats01。そんなわけで2日ぶりですが、明日の朝は雨のようですねぇrainrainrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/14】近場で”鉄”ネタ探し

 先週の金曜日は3ヶ月に一度の検査と免許の更新で1日休みでした。病院の方は9時に検査が始まり10時前には会計を済ませることが出来たので、そのまま行けば午前中には新しい免許証が出来そうと思い、その足で鴻巣にある免許センターへ。10時半には到着することができました。30分の講習を受けた後、待望の免許証を手にすることが出来ましたが、今回からICチップ入りとやらが入ったちょっと厚手のものになりました。Suicaのようですが、こっちの方が頼もしい気がしますねhappy01

 これで用事が済み免許センターを後にしますが、その前に来る途中で気になるものを発見したのでその場所へと行ってみます。「せせらぎ公園」に鎮座してあったのは、C11の静態保存機で、312号機であります。中にあった説明板によれば、戦後すぐに製造された後に主に関東近辺で活躍し、廃車後にここ鴻巣へやってきたとのこと。この場所には平成12年から展示されていたとのことで、免許更新の度に何度か目にしていたと思いますが、ほとんど気にしていませんでしたねぇcoldsweats01

C11322@せせらぎ公園
せせらぎ公園内に鎮座するC11形蒸気機関車

 天気もいいし、本当なら行田でフライを食べたり秩父鉄道で撮影と行きたいところなんですが、ご承知の通り、次の日が広瀬川原のイベントということで、2日続けての秩父鉄道というのもちょっとと思い、一旦自宅へと帰ることにしました。途中、ランチをするため、久しぶりに大宮魚市場のキッチンニューほしのに寄った後に帰宅。さあどうするか、今から都内というのも遅いし、かといって自宅に引きこもるというのももったいないので、近場で撮り鉄することになりました。

 時刻は2時近く。今からだと安中貨物くらいしか思い浮かびませんでしたが、たまには違うところでと思い、北浦和へとやってきました。北浦和駅の北寄りにある歩道橋の上でしばし待つことに。安中貨物まではまだ1時間近くありましたが、しばらくすると183系の団臨が2本通過していきました。

183系@北浦和'10.5.14-1

183系@北浦和'10.5.14-2
(2枚とも)183系の団臨が立て続けに通過していきました

 時間が進み、安中貨物の通過の時間が刻一刻と近くなってきましたが、それに連れて空模様が怪しくなってきました。先ほどまですっきりと晴れ間が出ていたんですが、次第に厚い雲が立ち込めて薄暗くなってしまった中、97号機を先頭に安中貨物が通過していきましたweep。 

EF81-97@北浦和'10.5.14
この日のカマは97号機でした

 そういえば今日は金曜日。カシオペアの運転日だったかどうか手持ちの携帯で確かめてみたら予想通りでしたので、さいたま新都心駅へと移動。上野寄りで待っていると、3番線を列車が通過する放送が流れてきました。「もしや」と思い待っていましたが、やってきたのは案の定、乗務員訓練列車でした。しかも先頭に立っていたのはこちら↓でした。

EF510-501@さいたま新都心'10.5.14
この日の乗務員訓練列車のカマはEF500形

 当blog初登場となるEF500形ですcoldsweats01。何分ノーマークだったためこんな絵になってしまいましたが、次回はきっちりと撮りたいものですね。

 結局、厚い雲が晴れないまま、EF81に牽かれたカシオペアが通過していきました。

寝台特急カシオペア@さいたま新都心'10.5.14
夕暮れ(?)の中、カシオペアがやってきました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.18

現在地

現在地
県営大宮球場で公式戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.05.17

宮原通信(5/17)~夏のような陽気

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.17

 今日のさいたま市は日中、夏のような陽気でした。背広がまだ冬物だったもんで、ちょっと暑かったですが、そろそろ夏物を出さないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/12】仕事帰りの平日”鉄”~復帰した中央線201系など

 先週水曜日は家内の帰宅が遅かったため、久しぶりに仕事帰りの平日”鉄”をしてまいりました。今までだとそのまま都内へ直行と言うのが多かったんですが、今回のスタートは大宮駅でした。

 駅の売店で駅弁を買って乗り込んだのは、18時47分発の快速むさしの4号。言うまでもない115系を使用した列車ですが、何といっても昔ながらのボックスシートを装備する車両なので、駅弁を食べるにはちょうどいいですねhappy01

クモハ115-318@大宮'10.5.12
平日”鉄”のスタートは、国鉄型115系

 ただしここはやはり臨時スジの性。ところどころ徐行で運転する区間があり、特に新秋津から短絡線を抜けて中央線へ入るまでの間が結構時間がかかりました。この間、時刻表では20分近く係っているんですけど、距離的には距離的にはそんなにかかるところではないので、このときばかりはちょっとイライラ感がありましたねpout

 こうして19時35分、立川に到着。この後は19時54分発の中央線からの直通青梅行きまで待ちます。この間、青梅線の列車は2本あるんですが、それらを見送る理由がありました。そう、この列車が先頃から中央線に復帰した201系が就いていたためでありました。

 ホームで待っていると、隣のホームに”ブルーサンダー”ことEH200に牽かれた貨物が入ってきました。地元宮原でもお馴染みのカマですが、ここ立川でもよく見かけますね。

EH200-18@立川'10.5.12
立川駅で見かけたブルーサンダー牽引の貨物

 その貨物が発車した後、いよいよ201系の青梅行きがやってまいりました。今月3日の青梅でのバーベキューに行く途中、新宿駅で復帰した201系を見かけましたが、間近で目にするのはほんと久しぶりでしたね。たださすがに平日のこの時間ともなると、ギャラリーも数人と言ったところで、余裕を持ってその姿を拝んだ後、早々に乗り込みました。

201系@立川'10.5.12
奇跡(?)の復帰となった201系

 帰宅ラッシュとあって座ることが出来なかったのが残念でしたが、拝島までの15分弱の間、201系を堪能いたしました。

 この後は八高線に乗り換えて高麗川を目指しますが、20分ほど時間があったので、エキナカのお店を見ながらブラブラすることにしました。それにしても拝島駅の変わりようには正直目を見張るものがありましたね。昔の駅のイメージがまだ残っているもんで、あまりの変わりようにはちょっと戸惑います。

 さて次に乗る20時28分発の高麗川行きですが、東京からの直通列車でして、ここで武蔵五日市へと向かう編成と分割して高麗川を目指します。実は以前から気になっていまして、一度東京から高麗川までの全区間を乗り通してみたいと思っていましたが、今回はここ拝島から乗り込むことにします。

 後ろ6両の武蔵五日市行きを切り離し、前寄りの4両が高麗川へと発車しました。乗客は意外と乗っていて、八高線沿線から都内へ通勤する乗客にとっては東京へ直通する列車の存在はありがたいかもしれませんね。その乗客も箱根ヶ崎でかなり降りていき、埼玉県内に入った金子に着いた頃は車内もひっそりとしていました。

クハE232-58@箱根ヶ崎'10.5.12
八高線に入るE233系(箱根ヶ崎:'10年5月12日)

 20時58分、終点の高麗川に到着。初めて八高線で乗ったE233系の”旅”は終わりました。隣のホームには高崎行きのキハ110系が停車しており、普段なかなか見られないツーショットを拝むことができました。

E233系&キハ100系@高麗川'10.5.12
ディーゼルカーとのツーショットも新鮮ですねhappy01(高麗川:'10年5月12日)

 この後川越線を乗り継ぎ、日進へと戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.16

宮原通信(5/16)~安中貨物にEF81-81

 今朝は大きな動きはありませんでした。日中は午前中だけ、京葉線沿線を廻ってきましたが、午前中で帰る予定だったにもかかわらず201系は元よりE331系にも会うことができました。こちらは月末に113系の臨時が運転されるようで、今後も目が話せませんね。

 そして夕方、安中貨物狙いで地元へ帰ってきましたが、今日は81-81が担当でした。こちらは最近安中貨物に時々入ることがあるようで、レインボー同様、いろいろと楽しませてくれますね。

 それではまとめてご報告します。

EF65-1090@宮原10.5.16
いつもの貨物が高速で通過・・・

急行能登@宮原'10.5.16
今朝の担当はK2編成でした

EF210-148@宮原'10.5.16
たまにはこういったアングルも・・・

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.16
あけぼのは今朝もほぼ定刻でやってきました

EF81-81@宮原'10.5.16
81-81でやってきた安中貨物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/8】銀河鉄道999号に乗る~上信電鉄

 上信電鉄のサイトを見ていたら、銀河鉄道999号が今月10日から8月まで定期検査に入る旨ありました。去年11月、両毛線110周年号の合間に初めて撮影しましたが(こちら参照)、このときは撮影のみで乗ることが出来ませんでした。そこで、検査に入る前に乗っておきたいと思い、先週の土曜日に高崎へと赴きました。

 思えばその3日前、まるまど祭りで上田へ行く途中に高崎を通過したばかりだったんですね。短期間に同じ場所を行き来するのは避けたいところではありましたが、今回ばかりは致し方のないところ。そう思いつつ、一旦改札を出て上信電鉄の乗り場へとやってきました。

 まず、「富岡製糸場見学往復割引乗車券」というきっぷを窓口で購入します。今回は999号に乗ることが目的なので、極端に言えば南高崎までの一区間だけ乗って帰ってくるというのもありではありましたが、さすがにそれではあまりに短いですし、かといって下仁田まで乗るのではちょっと距離が長い。1日乗り放題のフリーきっぷもあるのはあるんですが、こちらは二千円越えと値段が張ってしまうため、何とかならないかとホームページを探していたところ、先ほどのきっぷが見つかりました。このきっぷ、往復乗車券と富岡製糸場の見学料がセットで1,600円で、高崎と上州富岡を単純往復する運賃に60円をプラスするだけで富岡製糸場が見学できるんですが、さらに帰りに一駅だけ途中下車が出来
るので、帰りにどこかで撮影というときにも使えますね。

 これで準備が整い、改札でこのきっぷを見せてからホームに入るとすぐ、お目当ての999号が引込線から入線してきました。

銀河鉄道999号@高崎'10.5.8
出発を待つ銀河鉄道999号(高崎:'10年5月8日)

 外観については一度見ているので、ざっと車体を眺めた後車内へ。車内には銀河鉄道999に登場するキャラクターのイラストが描かれており、それに混じって原作者の松本零士氏の自筆のサインが記されていました。そういえば西武の999号にも氏のサインが運転台後ろの天井近くにありましたね。

 こうして9時47分に999号は高崎を発車。南高崎を過ぎ、去年撮影した烏川にかかる木の橋を見ながら進みます。土曜日の午前中とあって車内はひっそりとしており、乗客も自分を除けば普段着の乗客ばかりでしたね。天気もよく、正直眠たくなりそうでした。

 999号は10時21分に上州富岡駅に到着。さっそく富岡製糸場へと向かいますが、思いの外案内板があまりなく、あちこちうろうろしているうちに「富岡製糸場」と書かれた看板の指示に従ってようやく古めかしい門が見えてきました。さっそく左手にある受付できっぷを見せ、場内へと進みます。まず向かったのは、東繭倉庫と呼ばれる一番手前の建物で、ここには富岡製糸場の歴史を紹介した展示ブースがありました。富岡製糸場と言うと、やはり日本史の授業で習ったのが記憶にありますが、民間への払い下げ以降については正直よくわかっていませんでしたね。日本史を習っていれば一度は聞いたことがある建物ではありますけど、ここへ来て改めて知ることが出来ました。

富岡製糸場
明治期の繁栄を伝える富岡製糸場

 門の外へ出て手持ちの時計を確認したら、11時半近い頃でした。ランチには少し早い時間でしたけど、この後沿線での撮影が控えており、うまい具合に食事処が見つかるかどうかわかりませんでしたので、少し早かったですがこのあたりで食べることにしました。駅へ行く途中、「新洋亭」という洋食屋さんが気になったのでここへ入ることに。とんかつがメインとのことでしたが、あいにくかつ類を食べたばかりで、かといって食べないのももったいないと思い、カツカレーを注文。久しぶりに手作りの味を堪能しました。

カツカレー@新洋亭
この日のランチはカツカレーでしたrestaurant

 食事が済んだ後、上州富岡駅へと戻ると、パンタグラフが屋根に乗っかった建物が目に留まりました。駅舎の隣にあるこの建物は何とトイレ。かつて上信電鉄で活躍した小型の電気機関車を模したそうで、”鉄”向きにとっては見逃せない建物ですね。

デキトイレ@上州富岡
小型電機”デキ”を模したトイレ

 待合室でのんびり列車を待ち、12時16分発の高崎行きで後にしました。さてこの後は往復乗車券の特典を活かし、どこかで途中下車して撮影をしようと思いますが、実はどこにするかは直前まで迷っていました。前回撮影で降り立った根小屋も考えてみたんですが、そうすると途中で高崎からやってくる999号とそれ違いになってしまい、どこかいいところがないかと思案したところ、馬庭駅のすぐ下仁田寄りに鉄橋があって、そこで撮影が出来そうでした。しかもここはドラマ「鉄道むすめ」の橘らいか編の舞台となったところなので、ここで降りてみることにしました。

 駅を出てさっそく鉄橋が見渡せるところを探すと、およそ5分ほどで川を渡る道路の真ん中あたりに到着。すると待つこと10分ほどで999号が鉄橋に差し掛かりました。この場所、どこかで見た景色と思ったら、来る途中に高崎駅に置いてあった沿線ガイドの表紙に載っていた写真でしたねhappy01

銀河鉄道999号@馬庭'10.5.8‐1
鉄橋を渡る銀河鉄道999号(馬庭・吉井間:'10年5月8日)

 この後場所を変え、高崎寄りの西山名駅との間の田園地帯で狙ってみます。何分広大なところとあって、構図をどうしようかあれこれ悩みましたね。如何様にも出来ると逆に列車が来る直前までいろいろと考えてしまいますが、来る列車でいろいろと試し撮りをしながら、下仁田から戻ってきた999号をお迎えいたしました。

銀河鉄道999号@馬庭'10.5.8-2
田園地帯の中を闊歩する999号(馬庭・西山名間:'10年5月8日)

 その後、高崎から戻ってきたところを馬庭駅の手前で撮影し、4時過ぎの列車で後にいたしました。

銀河鉄道999号@馬庭'10.5.8-3
高崎からの戻りをお迎え(西山名・馬庭間:'10年5月8日)

 検査は8月3日までとのことで、3ヶ月近くのお休みとなりますが、整備された姿で再び我々の前に登場することを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.15

宮原通信(5/15)~広瀬川原へ行く前に

 もぶろぐした通り、今日は毎年恒例の秩父鉄道のイベントへ行っておりました。朝のうち、車両トラブルがあったとかで列車が遅れるというアクシデントがあったものの、イベント会場は今年もいろいろと盛りだくさんで、気がついたときには会場に入ってから1時間は裕に経っておりました。画像もいろいろと撮影してきましたので、全く整理が出来ていませんcoldsweats01。先週の999号もまだ報告していないので、もう少し時間は掛かりそうです。

 熊谷へ向かう前、例によって地元で朝の撮影をしてまいりました。ただ今朝はこれといってネタはなく、レギュラーメンバーばかりと言う内容でした。まあ、そうそう583系や489系は来ないですよねcoldsweats01。それでは順にご紹介してまいりましょう。

EF65-1069@宮原'10.5.15
65の貨物はパンタが切れてしまいましたweep

急行能登@宮原'10.5.15
今朝はT18編成だった「急行能登」

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.15
今朝のあけぼのは双頭連結器付き1032号機でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
毎年恒例のあつ広瀬川原です。気がついたら1時間以上会場にいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.14

宮原通信(5/14)~1日休みでした

 今日はいつもの病院の検査の後、5年ぶりに免許の更新に行ったため、1日休みでした。そこで朝のあけぼのを撮った後、病院へ行く前に久しぶりに7時台の貨物も撮影してきました。

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.14
今日もあけぼのをお迎えできましたhappy01

EF65-1076@宮原'10.5.14
65牽引の貨物も健在です

185系@宮原'10.5.14
こちらも撮っておきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/5】こどもの日記念号パレオエクスプレスを見る~秩父鉄道

秩父デキ103&デキ501@武川'10.5.5
お休み中の電機たち

 5月5日の続きです。上田から長野新幹線に乗って1時間足らず。熊谷には14時12分に到着しました。さっそく秩父鉄道の乗り場へと直行、14時28分発の三峰口行きで明戸へとやってまいりました。この後は4時前後にやってくるパレオを狙います。

続きを読む "【5/5】こどもの日記念号パレオエクスプレスを見る~秩父鉄道"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.13

宮原通信(5/13)~2日ぶり

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.13

 昨日はサボりましたのでcoldsweats01、2日ぶりのあけぼのとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/5】まるまど祭りを訪ねる~上田電鉄

 上田電鉄に乗ったのはいつだったか。思い出してみたら、今から18年も前になるんですね。初乗りで訪ねて以来なかなか足を運ぶことが出来ず、機会を見つけて訪問したいと思っていましたが、GW最終日の5日に下之郷の車庫で「まるまど祭り」というイベントがあることを知り、訪ねてみたくなりました。ところが同じ時期に秩父鉄道ではこどもの日を記念してパレオにヘッドマークをつけて運転され、そちらも見逃せないところでした。そうなると両方訪ねることになるんですが、プランを立てたところ、両方の訪問は何とかなりそうでしたので、決行となりました。

 なるべく現地までの足にかかる費用を抑えるべく行きは普通列車を乗り継ぎ、碓氷峠をバスで越えてしなの鉄道で上田へとやってきました。行きも新幹線だったら別所温泉も何とかなったんですけどね。まあ今回は別所温泉はパスでもよかったですし、次回はのんびり温泉に浸かりたいですね。さっそく上田電鉄の乗り場へとやってくると、カラフルなデザインの電車が停車していました。

上田1003@上田'10.5.5
東急からやってきた1000系(上田:'10年5月5日)

 「自然と友だち2号」と記されていたのは、元東急の1000系。さっそく乗り込むと、ゆっくりと上田を後にしました。

 上田を発車するとすぐ千曲川の鉄橋を渡ります。ここは2年前の10月、しなの鉄道の湘南色169系を乗りに行った際、時間つぶしを兼ねて行き交う電車を撮影しましたが(こちら参照)、土手にはピンク色の芝桜らしき花が咲いていて、春らしい光景でした。やがて電車はのんびりとした風景へと変わり、およそ15分ほどで下之郷に到着しました。

 さっそく隣接する車庫へ足を運びます。さっそく目に入ってきたのは、展示されていた5200系と”まるまどりーむ号”こと7200系。特に5200系は車体のステンレスが眩しく光り、綺麗に整備されていることが窺えます。ただこの車両、残念ながら現役当時は乗ることが出来なかったんですよね。もちろんあることは知っていたんですが、結局一度も乗ることなく終わってしまいました。

上田7200系&5200系@下之郷'10.5.5
会場で展示されていた”湯たんぽ”こと5200系と”まるまどりーむ号”7200系(下之郷電車庫:'10年5月5日)

 ここで一旦イベント会場を離れ、下之郷駅から中塩田駅方向へ10分ほど歩いた田園地帯へとやってきました。ここで行き交う列車を撮影してみることにします。今回は撮影地の情報を事前に調べる時間がなかったので、適当にロケハンしながら歩き回りましたが、何とか塩田平の雰囲気が出ていそうなところに腰を落ち着かせしばし待っていると、先ほどここまで乗ってきた「自然と友だち2号」が別所温泉から戻ってきました。

上田1000系@下之郷'10.5.5
塩田平を走る1000系(中塩田・下之郷間:'10年5月5日)

 しばらくすると、上田からやってきたまるまどりーむ号が下之郷駅で交換後、こちらに近づいてきました。

上田7200系@下之郷'10.5.5-1
今度はまるまどりーむ号がやってきました(下之郷・中塩田間:'10年5月5日)

 再び下之郷駅へ戻り、イベント会場へ。すると、先ほどの7200系に「御柱大祭」と書かれたヘッドマークが取り付けられていました。

上田7200系&5200系@下之郷'10.5.5-2
「御柱大祭」のヘッドマークをつけたところ

 一方、会場の中に目を向けると、まるまどりーむ号をあしらった弁当を販売していたの、一つゲット。さらに上田電鉄の鉄道むすめこと八木沢まいさんのフィギュアもあったので、一つお持ち帰りといたしましたheart01

八木沢まい貼紙
まいさんも活躍していますheart01

 さてこの後の予定ですが、上田を13時16分に発車するあさま526号の指定席を抑えてあったので、それに間に合うように上田へと移動しますが、乗る予定だった列車の1本前が先ほど撮影したまるまどりーむ号なので、それに乗ることにしました。12時4分、先ほどのまるまどりーむ号が別所温泉から到着。さっそく車内へと乗り込み、丸窓からの車窓を楽しみながら上田の一つ手前の城下で下車。ここで上田からの折り返しを撮影することにしました。

上田7200系@城下'10.5.5
上田から戻ってきたところを待ち構えました(城下:'10年5月5日)

丸窓弁当
丸窓電車をかたちどった弁当

 先ほど買った弁当をベンチでいただき、再び自然と友だち2号で上田へと戻ってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.12

201系


立川から青梅行きに乗車しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
家内の帰りが遅いので、久し振りに平日鉄をしております。これで立川まで乗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.11

宮原通信(5/11)~久しぶりに

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.11

 1030号機が先頭に立ちました。カマ自体は1000番台ばかりで変化はないですが、0番台が先頭に立った3月までは何が来るか楽しみだったんですがねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさ復活!

寝台特急はやぶさ@下関'93.6
関係ありませんが・・・coldsweats01

 来年3月に東京と新青森の間で運転される列車の愛称が「はやぶさ」に決まったそうです。愛称募集については駅にもチラシが置かれていたのを見かけたので、どんな愛称になるのか気にはないっていましたが、決まったときにはまさかこの愛称になるとは思っても見ませんでしたね。

 個人的には「はやて」のままでもいいと思うんですが、これは賛否両論いろいろとありそうです。

 また同時に新青森までの区間の開業日が12月4日と決まりました。こちらも初乗りに向けて予定を立てておきましょうかね?

<参考>
 JR東日本プレスリリース

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010.05.10

宮原通信(5/10)~平穏な1日

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.10

 今日は1日平穏に過ごすことができましたhappy01。そんなわけで特に書くこともありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/1】リベンジを果たす~フラワーエクスプレス

 5月1日の続きです。北千住から伊勢崎線の下り列車に乗り換えました。この後、2日前に玉砕した快速フラワーエクスプレス号をリベンジしようと思います。やはり失敗してしまったとなるとどこか心に引っかかるものがあるもんで、再チャレンジを試みようと思った次第ですが、定番となっている松原団地へとやってまいりました。

 通過するであろう時刻まで30分ほどあったので、それまでの間はいろいろと試し撮りをしながら時間つぶし。目ぼしいネタはありませんでしたが、いつもながら行き来する車両のバリエーションの多さには目を見張ります。

 そして4時半過ぎ、いよいよ快速フラワーエクスプレス号が近づいてきました。

東武30000系@松原団地'10.5.1
無事リベンジを果たすwink(松原団地:'10年5月1日)

 今度は何とかうまくいきましたねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.09

宮原通信(5/9)~平穏な日曜日

 でした。大きなネタもなく、1日穏やかな日曜日でしたが、一つあるとすれば、午後に大宮に行った帰り、ニューシャトルの新車に初めて乗ることが出来たことでしょうか。3月に初めて対面してからまだ乗ったことがなかったのですが、登場してから2ヶ月ほどということで、車内もまだピカピカでした。

 もちろん今朝もあけぼの狙いで撮ってきましたので、併せてご報告します。

EF65-1086@宮原'10.5.9
貫通扉の塗装が痛々しい1086号機

急行能登@宮原'10.5.9
今朝はK-1編成担当でした

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.9
これを撮ってもう一眠りsleepy

EF65-1075@宮原'10.5.9
たまにはこういったアングルで・・・

埼玉新都市交通2000系@鉄道博物館'10.5.9
初めて乗車することができたニューシャトル2000系・2102編成

EF64-1027@宮原'10.5.9
安中貨物が来なかった代わりに、後続の64を狙ってきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【5/1】京成沿線を散策する

 GWの連休初日、直前まで予定が定まらずどこへ行こうか決められずにいましたが、当日は行楽日和でどこかへ行きたい気分でした。とりあえず高崎線の上野行きに乗り込み、尾久を過ぎたあたりでふと車窓を見ていたら、視線の先に一際のっぽな構造物が見えてきました。最近話題の東京スカイツリーでしたが、さすがに連休中は業平橋や浅草周辺は多くの観光客でごった返していると思い、そこへ行く気にはなれませんでした。しかしそろそろ予定を決めなければならず、上野駅で食事を済ませた後、日暮里まで移動して京成に乗り換えました。

 ここ最近、京成沿線には足を踏み入れておらず、久しぶりにスカイライナーでも撮影したいと思い、京成関屋で下車。荒川の土手から狙うことにしました。好天の中、河原の土手でのんびり過ごしながらスカイライナーを待ちましたが、小さいながらもスカイツリーを見ることができました。

京成AE100形@京成関屋'10.5.1
五月晴れの中、荒川を渡るスカイライナー(堀切菖蒲園・京成関屋:'10年5月1日)

京成3600形@京成関屋'10.5.1
話題の東京スカイツリーも見えます

 京成関屋から再び列車に乗り込み、高砂へ。この後は7月の開業が迫る成田スカイアクセスの試運転が行なわれている北総線へと向かいます。試運転列車の様子をどこで見ようかと考えましたが、高砂を出てすぐに金町線に入っていたリバイバルカラーの3324編成とそれ違ったため、帰りに乗りたいと思い、次の新柴又で降りることにしました。 列車から降りるとさっそく反対側のホームに列車が近づいてきました。成田スカイアクセスの開業に向けて新造された3050形でしたが、この車両を見るのは今回が初めてでした。既存の3000形とスタイルは同じですが、正面に描かれた旅客機のイラストが特徴的ですね。

京成3050形@新柴又'10.5.1
開業に向けて北総線内では試運転が真っ盛り(新柴又:'10年5月1日)

 試運転列車は定期列車の合間を縫って運転されていましたが、今回は残念ながら新型スカイライナーには会うことが出来ませんでした。こちらもまだ実車を見ていないので今回会えるかどうか楽しみにしていましたが、結局3本の試運転列車を見たところでこの場を後にしました。

 ここから金町線の柴又駅までは約15分ほど。柴又駅周辺は多くの観光客で賑わっていましたが、その合間を縫って金町方面行きホームへとやってきました。やがて、先ほど北総線の車両の中でそれ違った3324編成が高砂から到着。わずか数分で金町へと到着しました。

京成3300形@京成金町'10.5.1
金町線に入っていたリバイバルカラー3324編成(京成金町:'10年5月1日)

 金町からは常磐緩行線に乗り換え。北千住へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.08

宮原通信(5/8)~澄み渡る朝の空

飛行機雲
青空に浮かぶ飛行機雲

 だいぶ眠い状態なんですがsleepy、何とか頑張って上げておきたいと思います。今朝はいい天気でしたねsun。1日好天に恵まれましたが、暑すぎず涼し過ぎずという過ごしやすい陽気でした。ただ、メインとなる2本の列車が30分前後遅れていました。何があったのかはわかりませんが、8時前には宮原駅から高崎へ向けて出発するため、無事迎えられるかどうか微妙でしたが、あけぼのが7時前にやってきたため、2本とも撮ることができました。

 それでは、順番にご紹介したいと思います。

EF65-1087@宮原'10.5.8
1本目の貨物

211系@宮原'10.5.8
下りの1番列車は新しいスカートを装着した211系

EF64-1010@宮原'10.5.8
64の貨物

EF210-114@宮原'10.5.8
下りの”桃太郎”

急行能登@宮原'10.5.8
30分ほど遅れてやってきました>能登

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.8
こちらも30分ほど遅れて通過していきました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4/29】スカイツリートレインと対面~東武

 1週間が過ぎてしまいましたが、29日の出来事について、もう一つ書いておきたいことがありますのでご報告します。帰りは春日部を廻って帰ろうと思い、伊勢崎線の列車に乗っていましたが、ふと手持ちの東武時刻表を眺めていたら、この後で日光線からの臨時の特急スジが来ることが判明しました。きりふりやゆのさとに使用されている350系のうち、24日から東京スカイツリーのロゴマークを付けた編成が登場したことをホームページで知りましたが、もしかしたらその編成が充てられていると思い、東武動物公園で待ってみることにしました。

 しばらくすると、4両編成の白い車体が現れましたが、先頭をよく見ると、「SKYTREE TRAIN」と書かれたロゴマークが付いていて、まさに目当ての編成でした。

東武350系@東武動物公園'10.4.29
東京スカイツリーのロゴマークをつけた350系特急ゆのさと294号(東武動物公園:'10年4月29日)

 来年4月に完成する東京スカイツリーですが、業平橋周辺ではすでに観光スポットとして多くの観光客が訪れているそうで、完成前に一度間近で見たいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
今日は
上州富岡に来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.07

宮原通信(5/7)~双頭機

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.7

 今朝は双頭機・1032号機が担当でした。3月のダイヤ改正以降、64の1000番台での運行となり、去年の0番台に比べると幾分カマの種類には乏しくなりましたが、その中でもこの1032号機は異彩を放っていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4/29】フラワーエクスプレス撮影するも・・・~東武

ネコ@鷲宮神社
鷲宮神社にいたネコ

 先月29日の続きです。この日の目的は秩父鉄道の芝桜号でしたので、これでミッションは無事終了しましたが、まだ日も高くそのまま帰るにはもったいなかったので、夕方伊勢崎線を上る快速フラワーエクスプレスを撮影してみることにいたしました。

続きを読む "【4/29】フラワーエクスプレス撮影するも・・・~東武"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.06

宮原通信(5/6)~今日から通常へ

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.6

 長い連休が終わり、今日から普段の生活に戻りました。休みボケというのはないですけど、ここ3日間出ずっぱりだったため、疲れが体に残ってしまいましたね。若い頃なら一晩寝て取れるんでしょうけど、最近なかなか取れなくなりつつあるようでして、そうそう無理はしない方がいいですね。認めたくはないですが・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4/29】芝桜号&わくわく鉄道フェスタヘッドマーク~秩父鉄道

 GWもあっという間に終わってしまいましたが、今年もいろいろ出かけてきたので、ここまでネタが溜まりっぱなしの状態であります。そろそろ先週行ったときの記憶が怪しくなりつつあるので、消えないうちに吐き出したいと思いますcoldsweats01

 先週29日の祝日、まず向かったのは熊谷駅でした。毎年恒例の芝桜号のヘッドマークを拝むためでしたが、窓口でこれも恒例となっている芝桜のイラスト入り急行券を手に入れてからホームへと向かいました。

 8時30分発の急行が来るまでの間、駅構内の引込線に止まっている列車を観察して暇つぶし。その中で、芝桜号のヘッドマークを付けた6000系と対面しました。遠目でしか見えませんでしたが、羊山公園に咲く芝桜と羊が描かれていました。

秩父6000系@熊谷'10.4.29
まず最初の1個目を確認

 やがてホームには8時30分発の急行が入線。こちらに取り付けられたヘッドマークはピンク色がベースとなっていて、芝桜のピンクが鮮やかに描かれています。

急行芝桜号HM1
こちらはピンク色が鮮やかですねhappy01

 急行芝桜号は熊谷を定時で発車。わずか10分で武川に到着しました。この後は駅周辺でパレオまで撮影するため、熊谷寄りに歩いて5分ほどのところに陣を構えます。それまでは普通列車でいろいろと腕試しをして暇を潰していましたが、そんな中、今年3月にデビューしたばかりの7500系がやってきました。実は実物を見るのはこれが最初で、先頭には今月15日に広瀬河原の車庫で開催される恒例の「わくわく鉄道フェスタ」のヘッドマークが取り付けられていました。今回は残念ながら乗ることが出来ませんでしたが、近いうちに乗車したいですね。

秩父7500系@武川'10.4.29
ニューフェイスと初対面!

 実は羽生行きの急行が通過していきましたが、こちらは撮影に失敗weep。羽生からの戻りでリベンジすることにして、いよいよ10時20分過ぎ、SL芝桜号がやってきました。紫色の下地に「芝桜」と記されたヘッドマークで、急行芝桜号のものに比べるとやや大人しい感じでした。

秩父C58363@武川'10.4.29
「芝桜」と書かれたシンプルなヘッドマークをつけた、SL芝桜号

 武川に到着したときには太陽が出ていたのに10時ちょっと前あたりから雲が出始め、パレオが通過したときには雨が降り出してきました。そんな中、先ほど失敗した急行芝桜号を今度は無事に撮り終え、すぐに片付けてから武川駅へと向かいました。

秩父6000系@武川'10.4.29
雨の中、3つ目もゲット!

 武川10時57分発の熊谷行きを待っていると、やってきたのはリバイバルカラーの1007編成で、こちらにもわくわく鉄道フェスタのヘッドマークが取り付けられていました。イベント当日には会場までの臨時列車として使われると思われますが、今年も広瀬川原へは足を運ぶ予定なので、彼らの活躍を見たいところですね。

秩父クハ1207@熊谷'10.4.29
今年も開催される「わくわく鉄道フェスタ」のヘッドマークを付けたリバイバルカラーの1007編成(熊谷:'10年4月29日)

 熊谷で羽生行きに乗り換え。待っていたのはスカイブルー塗装の1001編成でした。こちらに乗って行田市へ。久しぶりに名物のフライを食べようとやってきた次第でしたが、行田市駅周辺では店が見つからず、ようやく東行田駅近くにあった「かどや」という店で食べることが出来ました。フライとゼリーフライの両方をいただいてきましたが、併せて410円というのはなかなかお値打ちですねhappy01

フライ@行田

ゼリーフライ@行田
(どちらも)行田の名物を久しぶりに味わいましたrestaurant

 まだ時間があったので、腹ごなしを兼ねて新郷付近で撮ることに。着いたときは滝のような雨が降り出してきたので正直辟易してしまいましたが、すぐに太陽が出てきたかと思ったらぴたりと止んでしまいました。これで撮影も出来るようになりましたが、やってきたのは5000系ばかりとちょっと物足りませんでした。

秩父5000系@新郷'10.4.29
雨上がりの新郷駅付近でのんびりと・・・

 あまりに5000系ばかりだったので、ほどほどで撤収し、羽生行きで後にいたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.05

宮原通信(5/5)~GW終了

 GWも今日が最終日。ここまでは関東近郊でのお出かけでしたが、どこか遠出をしたいと思い、最終日の今日、上田電鉄へ行ってきました。下之郷駅で行なわれたイベントが目当てでしたが、午後は熊谷まで一気に戻り、秩父鉄道のパレオを撮影することになっていたため、上田電鉄ではあまりゆっくりと過ごせませんでしたweep。まあ、今回はイベントの方が目的でしたので、別所温泉へは改めて再訪したいと思います。

 そんな上田へのお出かけの前にあけぼのまで撮ってきました。GW最終日は特にこれと言った目玉はありませんでしたが、以前こちらでも取り上げた211系がやってきました。まだ少数とあってなかなか会えないものですが、個性に乏しい211系にあって目を引きますね。

 そんなわけで、今日も一気にご紹介しておきます。

急行能登@宮原'10.5.5
今朝はK2編成が担当でした

EF64-1005@宮原'10.5.5
今朝は余裕でしたねwink

211系@宮原'10.5.5
白いスカートを装備して登場

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.5
今朝は1032号機が担当でした

 なお、夕方5時過ぎには宮原に帰ってきましたので、今日もイラスト入りヘッドマークをつけた臨時特急草津52号を撮ってきました。

特急草津52号@宮原'10.5.5
今日もお迎えしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
下之郷に来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
上田から下之郷まで乗車します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
横川から乗車。高崎線内で抑止があり間に合うかどうか心配でしたが、何とか間に合いました。あとは軽井沢周辺の渋滞が気掛かり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.04

宮原通信(5/4)~GWも4日目ともなると

 ここ2日間溜まっていたもんで、ようやく今朝の分が書けるようになりました。ただ、今朝は昨日のようなネタはなく、これまで3日間のおさらい的な内容でした。

 そんなわけで、ざっとご紹介いたします(やや手抜き的ではありますが・・・coldsweats01)。

急行能登@宮原'10.5.4
危うく被られそうでした・・・coldsweats01

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.4
こちらもレギュラーですhappy01

快速お座敷やまなみ藤祭り号@宮原'10.5.4
今日も運転された「お座敷やまなみ藤祭り号」

特急草津52号@宮原'10.5.4
今日も特製ヘッドマークを付けて運転された「特急草津52号」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮原通信(5/3)~ボンネット登場

 先ほどまで外出していました。昨日に続いて今日も非鉄モードな1日となりましたが、何分日中は暑かったですねcoldsweats01。ちょっと前にあった冬のような日がまるで嘘のようでした。

 昨日ですが、日中青梅でバーベキューをしておりました。その出かける前にいつもの通り地元で撮っておりましたので、ご紹介しておきます。

 前日のメインは何といってもボンネット489系ですね。GW中に首都圏へ現れるという話をどこかで聞いたことがあり、いつなのかと楽しみにしていましたが、幸い昨日は天気にも恵まれ、朝日を浴びて通過する姿を見ることが出来ました。

 それでは、臨時能登から順番にご覧くださいhappy01

急行能登@宮原'10.5.3
昨日の担当はK2編成でした

489系@宮原'10.5.3-1
真打登場!

489系@宮原'10.5.3-2
後追いも狙ってみましたwink

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.3
締めはやはりあけぼの

 以上、昨日の地元での成果でした。

<おまけ>
 青梅へ行く途中、新宿駅でこれを↓見かけましたhappy01

201系@新宿'10.5.3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮原通信(5/2)~臨時草津と”お召し機”安中貨物

 昨日はバーベキューで1日飲んだくれ状態だったためcoldsweats01、何もかけずに終わってしまいましたが、2日分を取り戻すべく書いておきたいと思います。

 おとといですが、遠出しないいつものパターンで、11時過ぎに現場へとやってきました。まずはいつもの64の貨物を押さえます。

EF64-1028@宮原'10.5.2
いつも通りやってきました>64

 それからおよそ15分後、目当ての列車がやってきました。GW期間中に運転される臨時の草津51号ですが、おとといの帰り道、大宮駅で回送でやってきた185系にステッカータイプのヘッドマークが付いていました。「草津」と書かれていたので、もしかしたら臨時草津に入るんじゃないかと思い待っていた次第でしたが、予想通りでしたね。

特急草津51号@宮原'10.5.2
特製のヘッドマークをつけた臨時の特急草津51号

 時間は過ぎ、今度は夕方。この日の締めはもちろん安中貨物。出掛けに自宅でネットを見ていたら、何でもお召し機の81号機が入っているとのことで、これは楽しみと思い待っていると、4時過ぎにほぼ定刻でやってきました。

EF81-81@宮原'10.5.2
おとといはお召し機でした>安中貨物

 これでおとといは終わりとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.03

今日は

今日は
バーベキューで青梅に来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.02

宮原通信(5/2)~連休2日目は地元でまったりその1

 連休2日目は自宅でのんびり過ごす予定だったため、地元で撮っておりました。ネタもそれなりにあったので、まずは朝のネタをご報告いたします。

 今朝はいつもの65の貨物が来ず、一番の上野行きの後の能登からとなります。

急行能登@宮原'10.5.2
朝日を浴びて通過して行った「急行能登」

 そういえば、この後やってくる貨物も来ませんでしたね。

 最後、あけぼのを撮って、一旦帰宅いたしました。

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.2
今朝は1032号機でした

 再び8時前に現場へと登場。今度は8時20分前後に通過する臨時快速「お座敷やまなみ藤祭り号」を狙います。8時過ぎに大宮への送り込みがまずは通過していきました。

485系@宮原'10.5.2
大宮への送り込みが通過していきました

 しばらくして、大宮を発車したお座敷やまなみ藤祭り号がやってきました。編成が短いもんで、E231系や211系の感覚だとちょっと狂ってしまいますね。

快速お座敷やまなみ藤祭り号@宮原'10.5.2
桐生へ向けて走り続けます

 これで朝の部はおしまい。この後、昼前に再び現れましたが、ここからは別の記事でご紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4/25】わたらせ渓谷鉄道に乗る

 先月25日の記事もこれがラストとなります。この後は番外編となりますが、桐生球場前駅で降りた後、わたらせ渓谷鉄道(以下、わ鉄と記します)に乗って桐生へと向かいます。桐生を16時7分に発車する快速足利藤まつり4号の指定券を押さえてあり、これに乗るには運動公園駅15時18分発で間に合うため、それまでは周辺でいろいろと”撮り鉄”して時間つぶしすることにしました。

 まずはわ鉄のレールバスを狙ってみます。桐生球場前駅から5分くらい歩いたところに上毛電鉄がわ鉄の線路をオーバークロスするところがあり、すぐ近くの踏切で待っていると、2両編成のレールバスがやってきました。茶色一色というシンプルなカラーですが、デハ101とのツーショットというのも一度見てみたいものですね。

わ鉄89-200形@桐生球場前'10.4.25
桐生へ向けて走るわ鉄のレールバス(運動公園・相老間:'10年4月25日)

 そろそろ、先ほど乗ってきたデハ101が西桐生から戻ってくる頃でしたので、場所を移動して狙います。踏切から桐生球場前駅方向へ少し戻った通り沿いによさげなところが偶然見つかり、ここでしばらく待っていると、釣り掛け音を響かせながらこちらへ近づいてまいりました。

上毛デハ101@桐生球場前'10.4.25
古豪をここでもお出迎え(天王宿・桐生球場前間:'10年4月25日)

 これでそろそろわ鉄に乗るため駅へと移動しますが、時間が多少あったので、当初予定だった運動公園駅からではなく一つ先の相老までのんびり歩くことに。駅に着いてもまだ時間があったので、時間つぶしがてら駅近くの踏切で撮り鉄してみました。直前でりょうもう号には行かれてしまいましたが、先ほど撮ったわ鉄のレールバスが桐生から戻ってきました。

わ鉄89-310形@相老'10.4.25
桐生からレールバスが戻ってきました(下新田・相老間:'10年4月25日)

 発車10分前になったので、駅へ戻ります。待合室にはハイキングから帰ってきた一団が待合室を占拠していてなかなか賑やかでしたがcoldsweats01、東武に乗るらしく、わ鉄のホームには自分一人で待つことになりました。やがて足尾方面から先ほどと同じ2両のレールバスがやってきました。

わ鉄89-310形@相老'10.4.25
これから乗り込みます・・・

 さっそく乗り込むと、鮮やかな赤の制服に身を纏った女性の出迎えを受けました。これは去年11月に登場したアテンダントさんで、きっぷやグッズの販売を始め、沿線の観光案内をするそうです。またわ鉄のアテンダントさんは「足尾さきえ」という鉄道むすめのキャラクターにもなっていて、桐生駅構内にある桐生市民活動推進センターではさきえさんのフィギュアも販売しています。すでにフィギュアは購入済でしたが、わ鉄に乗った記念ということで、お一つお持ち帰りいたしましたheart01

足尾さきえポスター
フィギュア販売を伝えるポスターが至るところに・・・

足尾さきえフィギュア
お持ち帰りしたheart04フィギュア

 これで後は帰るだけ。国鉄カラーの183系を使用した快速足利藤まつり4号で帰路に付きました。

快速足利藤まつり号@桐生'10.4.25
乗り換えなしで大宮へ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.01

宮原通信(5/1)~好天1日目

 今朝も朝5時半前からやってまいりました。まずは5時半前に通過する貨物から。

EF65-1101@宮原'10.5.1
これも撮れるようになりましたwink

 そして今朝は583系のわくわくドリーム号が来ました。

583系@宮原'10.5.1
舞浜へ向かう「わくわくドリーム」

 1番の上野行きが行った後、臨時能登がやってきました。今朝は直前にやってくる64の貨物にもう少しで被られそうでしたねcoldsweats01。北陸のときからですけど、この間はほんと”スリル”が味わえます。

急行能登@宮原'10.5.1
危なかった・・・

 なお、編成はT18でした。

 そして6時が過ぎ、あけぼので朝は締めとなります。

寝台特急あけぼの@宮原'10.5.1
定刻でやってきました

 おまけになりますが、日中出かける前、11時20分過ぎに通過するいつもの64の貨物を撮っておきました。

EF64-1024@宮原'10.5.1
いつも撮る貨物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【4/25】春の上毛電鉄で古豪と出会う~その2

 先月25日の続きです。大胡に到着し、さっそくイベントが行なわれている大胡列車区へと向かいます。会場には多くの人が詰め掛けていて、賑やかにイベントが行われていましたが、まずは車両が展示されている電車庫の前へと進みます。

上毛デハ104&デキ3021@大胡列車区'10.4.25
レトロ車両と今回も対面(大胡列車区:'10年4月25日)

 デハ101を始め、その弟分のデハ104や去年仲間入りしたデキ3021の3両の前には多くの人がカメラを構えておりました。ただ、配置の関係で3両一緒に揃えて撮るというのが難しかったですね。多少苦しいものの、ほぼ真横の位置から何とか入れてみました。

車両展示@大胡列車区'10.4.25
3両の古豪を並べてみました(苦しいですが・・・coldsweats01

 一方、電車庫の脇には、”はしる水族館”号こと714編成が休憩所として使われていました。大胡へ来るまでの間、本線上でその姿を見かけなかったので、会場で展示されているのかと思いましたが、案の定ここにいましたね。

上毛700型@大胡列車区'10.4.25
休憩所で使用されていた714編成(大胡列車区:'10年4月25日)

 そろそろ腹も空いてきたので、適当に会場内をブラブラしてから食糧を探しに駅周辺を歩いてみると、駅の反対側にスーパーがあったので、弁当を買って済ませました。この後はお約束のデハ101に乗車するので、再び大胡駅にやってくると、先ほどまで会場で展示されていたデハ101が出庫していました。今度はレトロなヘッドマークが装着され、先ほどとはまた違った雰囲気でした。

上毛デハ101@大胡'10.4.25-1
列車庫から出庫したデハ101

上毛デハ101@大胡'10.4.25-1
出発を待つところ

 一通り撮ってから電車に乗り込みます。混雑で乗れなくなるといけないので、少し早めに車内へと入ったんですが、結局それほどでもなく、慌てて乗らなくても大丈夫でしたね。

 こうして13時21分、臨時列車は大胡駅を発車。赤城山を車窓に見ながらのんびりとレトロ電車の旅が進みます。天気もよく、この日は絶好のイベント日和となりましたね。

 この後はわたらせ渓谷鉄道に乗る予定だったため、赤城の一つ先にある桐生球場前駅で古豪を見送りました。ここで上毛電鉄の旅はおしまい。相老駅まで移動しましたが、区切りがいいので一旦ここで切ることとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »