« 宮原通信(7/28)~こちらは | トップページ | 宮原通信(7/29)~過ごしやすかったですが・・・ »

2010.07.29

青森・函館フリーきっぷの旅その6~青森近郊撮影記

 青森への旅もまだ完結していませんが、ようやく書ける状況になりましたので、続けたいと思います。6月14日の朝5時過ぎに目が覚め、手短に支度を済ませてホテルをチェックインしました。向かった先はもちろん青森駅。前の日の晩は3本の夜行列車を中心にあれこれ撮影していましたが、今度は札幌からやってくるはまなすを狙ってみます。

 ホームへ通じる長い跨線橋を通り抜けると、前日新潟からやってきた上沼垂色の485系が新潟行きいなほ8号として出発を待っていました。この列車はかつての白鳥のスジをほぼ引き継いだダイヤになっていて、今は区間が短くなったものの日中新潟まで乗り換えなしで行ける唯一の特急列車です。こちらもちょっと興味がありますね。何しろ7時間近くかけて日本海を縦断する列車ですから、一度乗り通してみたいです。

特急いなほ@青森'10.6.14
同じ485系でも表情が違いますねhappy01(青森:'10年6月14日)

 それを撮影しながらホームをうろうろしていると、ED79に牽かれた急行はまなすがゆっくりと到着しました。札幌から一晩かけて到着した14系座席車を見ていると、改めて往年の急行列車の雰囲気をそのまま残していますね。こちらも乗ってみたいものです。

急行はまなす@青森'10.6.14
札幌から到着した急行はまなす(青森:'10年6月14日)

 さてこの後ですが、朝のうちに到着する2本の夜行列車を撮影するため、奥羽本線上りの普通列車に乗って鶴ヶ坂を目指します。すでに6時12分発の弘前行きはホームに入っていて、さっそく列車に乗り込みました。するとホームの隣に広がる引込線の中を青いEF510形が24系客車を引っぱってやってきました。発車までまだ時間があったので、列車から降りて撮影しました。

EF510-503@青森'10.6.14
いきなりEF510と対面happy01(青森:'10年6月14日)

 実は前日の夕方にも24系客車を引っぱったEF510形が青森駅の構内を行き来していて、そのときはうまく撮影することが出来ませんでしたが、今度はすぐ目の前に止まってくれたので、バッチリでしたねhappy01

 これで再び弘前行き普通列車に乗り込みますが、隣のホームに停車中のいなほ8号がまだ発車していませんでした。どうも奥羽本線内で信号トラブルがあったとかで、発車が遅れるとのことでした。この後のこともあり、このときはどうなるか心配でしたが、定刻よりも10分ほど遅れて青森駅を発車しました。

 薄曇りの中、列車は鶴ヶ坂に到着。昔、青森に向かう普通列車に乗って上り列車との交換待ちをした際に駅前に降りたことがありましたが、これといって店舗のない駅前は当時とそれほど変わっていない様子でしたね。その無人の鶴ヶ坂駅をバックに弘前方面へ歩いて15分ほどのところが撮影地です。ここは撮影地サイトにも紹介されていて、駅から徒歩圏で行ける手ごろな場所ですが、先客のお一方の近くに陣を構えました。

 日本海が来るまではまだ1時間ほどあったので、E751系特急つがるや701系を試し撮りしながら時間を潰します。到着した時は今にも雨が降りそうな空模様だったのが、徐々に雲が晴れてきて明るくなりましたsun

特急つがる@鶴ヶ坂'10.6.14
鶴ヶ坂駅から徒歩圏内で行ける場所で列車を待ちます(鶴ヶ坂・大釈迦間:'10年6月14日)

 こうして8時過ぎ、まず最初の1本目、日本海がやってきました。あけぼのと車体は同じ青なんですが、引っぱっている機関車が関東では馴染みのないピンクのEF81なので、違った雰囲気を醸し出していますね。

寝台特急日本海@鶴ヶ坂'10.6.14-1

寝台特急日本海@鶴ヶ坂'10.6.14-2
(2枚とも)まず最初の1本目をゲット!(大釈迦・鶴ヶ坂間:'10年6月14日)

 この後、あけぼのまでまた1時間ほど待つことになりますが、青森方面から快速五能線海彦山彦号がやってきました。文字通り五能線へ直通する快速列車で、時期によってはリゾートしらかみ号が運転されるスジですが、やってきた車両が首都圏色のキハ40系でした。このカラーを見ることが出来たのは思わぬ収穫でしたが、他にもやはり五能線からやってきた青森行き快速や赤い車体のEF510形牽引の貨物といった列車を撮影することができました。

快速海彦山彦号@鶴ヶ坂'10.6.14
ここで首都圏色を見るとは想定外でしたhappy01

キハ40形@鶴ヶ坂'10.6.14
五能線からの直通列車(大釈迦・鶴ヶ坂間:'10年6月14日)

EF510-14@鶴ヶ坂'10.6.14
”レッドサンダー”も撮れましたthunder

 こうして9時半過ぎ、いよいよ最後のお目当てであるあけぼのが接近。前の日同様、ほぼ定刻に抜けていきました。

寝台特急あけぼの@鶴ヶ坂'10.6.14-1

寝台特急あけぼの@鶴ヶ坂'10.6.14-2
(2枚とも)ここでも最後はこの列車でしたhappy01(大釈迦・鶴ヶ坂間:'10年6月14日)

 最終的には撮影者は5、6人ほどに増えましたが、天気にも恵まれてのんびりとした撮影となりました。

 さてこの後は青森市内へと戻りますが、すぐ目の前に青森行き市営バスの停留所があり、首尾よく9時49分発の青森行きがあったので、これに乗って一気に青森市内へ向かうことにしました。ただちょっと長くなってきましたので、ここで一旦切りたいと思います。

|

« 宮原通信(7/28)~こちらは | トップページ | 宮原通信(7/29)~過ごしやすかったですが・・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/49006262

この記事へのトラックバック一覧です: 青森・函館フリーきっぷの旅その6~青森近郊撮影記:

« 宮原通信(7/28)~こちらは | トップページ | 宮原通信(7/29)~過ごしやすかったですが・・・ »