« 現在地 | トップページ | 宮原通信(7/3)~出発前 »

2010.07.05

【6/26】俳句展示列車&Rainy Seasonヘッドマーク付きパレオその2~秩父鉄道

 おとといから3日間の予定で韓国はソウルへ行ってきました。海外へ出たのは実に3年ぶり。この間、病気とか引っ越しとかでなかなか行けませんでしたので久しぶりに異国の文化に触れてきましたが、やっぱ海外を旅するのはいいもんだと改めて思いましたね。もっともそう何度も行けるわけではないですけど・・・。でも、また行きたいですな~happy01

 さて、おととい出掛けにアップした秩父鉄道の記事の続きです。御花畑駅に着いたときがちょうどお昼時ということで、ランチをしようと思い、まず去年行った豚味噌丼の店「野さか」を訪ねてみました。ところが駐車場はすでに満杯で、入口のところには待っている客がいる状態だったため、今度はその先にあるわらじカツ丼の「安田屋」を目指しました。ところがこちらも店の前で待っている客がおり、すぐには入れそうにない状態だったため、諦めて西武秩父駅の仲見世通りの中にある飲食店で済ませました。

 ここにもわらじかつ丼があったたのでそれを注文してみましたが、丼に乗っていたカツの格好がわらじになっていたのは面白かったですねhappy01

わらじカツ丼@仲見世
文字通り”わらじ”のカツ丼を頂きましたrestaurant

 それにしても仲見世通りですが、週末でありながら客はまばらでひっそりとしていたのが気になりましたね。梅雨のせいもあるのかもしれませんが、ここはいつも混んでいるイメージがあったもんで、あれだけ空いているのは初めてではないでしょうか。当初行く予定だった2軒の店はいずれも国道140号線沿いにあり、マイカー客も多く利用している様子でしたが、これも高速道路料金の値下げが影響しているのかもしれませんね。

 これで腹も満たされ、再び御花畑駅から秩父鉄道の列車に乗って和銅黒谷駅へとやってきました。この後は上りのパレオを撮影しながら熊谷へと戻りますが、実は撮影できそうなところなどあてはない状態で、周辺をいろいろとロケハンしながら適当なところを探そうとしましたが、何分午後から降り出した雨のためのんびり撮影というには厳しい状況でした。おまけにパレオ通過後数分でやってくる各停に乗る予定だったためあまり遠くへは行くことが出来ず、結局ホームからパレオを撮影するに落ち着きました。

秩父C58363@和銅黒谷'10.6.26
雨の中、熊谷を目指し走るパレオ(和銅黒谷:'10年6月26日)

 パレオ少し遅れて通過。そのせいなのか、後続の羽生行き各停も遅れて到着しました。さてこの列車に乗ってそのまま行くと、途中長瀞で停車中のパレオを抜くんですが、そうなるともう1度撮影することができます。そこでこれまで撮影したことがない波久礼で降りて新規開拓も考えてみたものの折から降り続く雨もあったため、結局慣れたところで武川で下車となりました。

 20分ほど待ち、この日4度目となるパレオと対面。雨は相変わらず降り続く厳しい状況の中、何とか撮影を済ませました。

秩父C58363@武川'10.6.26
手馴れたところで最後の1枚(武川:'10年6月26日)

 これで後は熊谷へと戻るだけ。ホームで列車を待っていたら、午前中上長瀞から乗り込んだ俳句展示列車がやってきました。パレオと並んでこの日の主役だった列車に乗って熊谷へと戻ってまいりました。

秩父1000系@熊谷'10.6.26-2
スカイブルー1001Fとのツーショット(熊谷:'10年6月26日)

|

« 現在地 | トップページ | 宮原通信(7/3)~出発前 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/48804998

この記事へのトラックバック一覧です: 【6/26】俳句展示列車&Rainy Seasonヘッドマーク付きパレオその2~秩父鉄道:

« 現在地 | トップページ | 宮原通信(7/3)~出発前 »