« 宮原通信(7/3)~出発前 | トップページ | 宮原通信(7/6)~爆弾低気圧? »

2010.07.06

【6/27】EF510型が牽くカシオペアと初対面

 もう1週間以上経ってしまった話ですがcoldsweats01、これはどうしても書いておきたい記事なので上げておきます。

 先月27日の午前中、車検のため岩槻にあるディーラーへマイカーを持って行った後、さくっと廻ってきました。夕方になればカシオペアが下っていくのでそれを見たいところですが、それまではまだ時間がたっぷりあったので、岩槻駅から東武野田線に乗って春日部へとやってきました。ここで本線ではすっかり見なくなった8000系を撮影しましたが、ほんと本線では見なくなりましたね。東上線ではまだ見ることが出来そうですけど、こちらも撮れるときにとっておきたいところです。

東武8000系@春日部'10.6.27
8000系も野田線ではまだまだ主力ですが・・・(春日部:'10年6月27日)

 この後、伊勢崎線の各停に乗って姫宮へ。東武動物公園との間の田園地帯でいろいろと撮影してみました。稲の青い穂の中を伊勢崎線の列車が行き交うというこの時期らしい光景が広がっていましたが、そんな中、東急8500系を使用した伊豆のなつ号がやってきました。これが走り出す頃になるともう夏なんだなぁと実感しますね。

東武50000系@姫宮'10.6.27
青々とした田んぼの中を走る伊勢崎線の列車(東武動物公園・姫宮間:'10年6月27日)

東急8500系@姫宮'10.6.27
そんな中やってきた「伊豆のなつ号」

 かなり蒸し暑い日だったこともあって、ほどほどのところで切り上げ、再び伊勢崎線の列車で久喜へと向かい、宇都宮線に乗り換えて東鷲宮へとやってきました。もちろん目的は駅チカにある百観音温泉spa。日曜日とあって館内は盛況でしたが、おかげで風呂上りはさっぱりとすることができましたhappy01

 ここで一杯beer、と行きたいところでしたが、ここは抑えて宇都宮線で再び久喜へと戻ってまいりました。この後はいよいよカシオペアの撮影です。2日前の25日から新鋭EF510形に置き換えられたカシオペアですが、運転初日は平日ながらその様子を見に多くの人が訪れたようです。さて場所ですが、春先に足利藤まつり号を撮影した新白岡寄りへ歩いて20分ほど行った線路脇を選びました。カシオペアが来るまではまだ1時間以上もあったのでのんびりと待っていたら、久喜方面からミュージックホーンが聞こえてきたので何かと思い目をやったら、「なごみ」ことE655系でした。こちらもなかなか会えない車両なんですが、ラッキーでしたねhappy01

E655系@久喜'10.6.27
偶然やってきた「なごみ」ことE655系(久喜・新白岡間:'10年6月27日)

 この後は貨物やスペーシアが来たものの、それ以外は211系かE231系ばかり。もちろん練習がてらそれらも撮影するなどして時間を潰していましたが、5時近くになりいよいよ主役であるカシオペアがEF510形に牽かれてやってまいりました。

寝台特急カシオペア@久喜'10.6.27
真打登場!EF510形が先頭に立つカシオペア(新白岡・久喜間:'10年6月27日)

 まだ営業運転後2日しか経っていないせいか、車体がピカピカでまぶしかったですねhappy01

 これで無事ミッションが終了し、帰宅の途につきました。

|

« 宮原通信(7/3)~出発前 | トップページ | 宮原通信(7/6)~爆弾低気圧? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/48812705

この記事へのトラックバック一覧です: 【6/27】EF510型が牽くカシオペアと初対面:

« 宮原通信(7/3)~出発前 | トップページ | 宮原通信(7/6)~爆弾低気圧? »