« 流鉄 | トップページ | 宮原通信(8/29)~旅の疲れは取れたものの »

2010.08.29

夫婦旅’10年ソウル編その4~ソウル市内巡りホテル→昌徳宮

 久々に7月の韓国の旅について書いておこうと思います。旅の2日目となった7月4日の朝、身支度を済ませからホテルを出発。この日の天候は晴れ。傘の出番はなさそうでした。

乙支路3街駅舎
ソウルの街歩きはこの駅から

 まずは前日の晩に訪れた地下鉄3号線の乙支路3街駅から乗り込みますが、その前に5年前に訪れた際手に入れたT-moneyにチャージをします(そのとき買ったT-moneyの記事はこちら)。前回は窓口で駅員さんにお金を渡してチャージをしてもらっていたのが、今は自動券売機で簡単に行うことが出来る上、案内表記に日本語も使えるようになっていました。ソウルに来たのが5年ぶりとあって、いろんなところに変化があるのは当然といえば当然なんですが、昔は券売機なんて平気で故障していましたねcoldsweats01

 一方、妻の分のT-moneyも券売機で手に入れておきました。自分のと同じくストラップタイプのものですが、駅構内のコンビニに行くとさらに多くの種類があるようで、携帯や財布につけたりして地元ソウルっ子はスマートに使いこなしているようです。

 これで準備が整いホームへ降りてみますが、まず目に止まったのがホームドアですね。ちょうど東京メトロ南北線のように線路と完全に遮断するタイプのもので、車両はホームからでは直接見ることが出来ないようになっています。そんな地下鉄3号線に乗ってまず向かったのは安国。景福宮を始め多くの宮廷の史跡が点在する最寄り駅ですが、さすがに全てを見て歩くほど時間はないので、今回は昌徳宮を見ることにしました。

 その前に、まだ朝食を食べていなかったのでどこか食べるところを探してみましたが、駅の周辺をうろうろしているうちに洒落た感じの喫茶店を見つけ、トーストで朝食となりました。トーストにはシナモンとメープルシロップがかかっていて結構腹に貯まりましたhappy01

トースト@安国
シナモン入りトーストで朝食

 食事も済み、昌徳宮へと向かいますが、その途中に韓国の大手企業である現代の会社の敷地内に巨大なサッカーボールが飾ってあるのを見つけました。ちょうどサッカーワールドカップ南アフリカ大会が開催された直後で、サッカーボールには応援メッセージらしき文言が記されているのが見えました。開催時には地元韓国もさぞ盛り上がったことでしょう。

サッカーボール
応援メッセージ入りのサッカーボール

 こうして昌徳宮の前に到着しました。ここには一度行っているはずなんですが、正直記憶に残っていませんcoldsweats01。受付で入館券を買い中へ入ると、広大な敷地の中に建つ宮殿に圧倒されっぱなしでした。改めて王朝があった頃の華やかな頃の様子を窺い知ることが出来ますね。

敦化門@昌徳宮
広大な昌徳宮の入口・敦化門

 また中では民族衣装を着た若い女性による楽器の演奏も行われ、思わぬところで韓国の文化に触れることができました。

民族楽器@昌徳宮
民族楽器の演奏を聴くことができました

 こうして昌徳宮を後にして、近くにあったコンビニで一休み。冷たい飲み物をいろいろと物色していると、日本では見かけないトウモロコシのお茶を発見。馴染みのあるドリンク類が多い中、ネタ代わりに飲んでみましたが、なるほどトウモロコシの味がほんのりとはするものの、正直愛飲するかと言われる微妙なところでしたね。

トウモロコシ茶
微妙な味だったトウモロコシ茶

 この後、歩いて仁寺洞へと移動しますが、長くなってきたので一先ずこのあたりで切ることとします。

|

« 流鉄 | トップページ | 宮原通信(8/29)~旅の疲れは取れたものの »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/49286428

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦旅’10年ソウル編その4~ソウル市内巡りホテル→昌徳宮:

« 流鉄 | トップページ | 宮原通信(8/29)~旅の疲れは取れたものの »