« 宮原通信(8/29)~旅の疲れは取れたものの | トップページ | 【8/29】流星引退~流鉄 »

2010.08.30

夫婦旅’10年ソウル編その5~ソウル市内巡り仁寺洞→南大門市場

 韓国の旅の続きです。昌徳宮からのんびりと歩き、やってきたのは仁寺洞。実は未だ足を踏み入れたことがなかったエリアで、骨董品や韓国の伝統料理の店が建ち並ぶどこかお洒落な雰囲気と聞いていたので、男一人で訪ねるにはちょっと恥ずかしさもありました。しかしメインの通りにはみやげ物屋が建ち並び、そこを歩いている人たちも観光客ばかりでした。

 さてそんな仁寺洞へせっかく来たので、どこか洒落た雰囲気の店で一休みしたいと思いました。いろいろ探していると、「インサドン物語」と日本語で書かれた看板の店を見つけたのでそこへ入ってみることに。メニューには、韓国のお茶が数種類列記されていましたが、どんな味なのか全く見当がつかず、その中からかりんのお茶を試してみました。ホットとアイスのどちらも出来るとのことでしたが、さすがにあの暑さの中を歩いてきたので、ここはアイスにしてもらいました。

仁寺洞物語

かりん茶@仁寺洞物語
(2枚とも)仁寺洞のお洒落な喫茶店で一服cafe

 正直かりんのお茶というのがどんなものなのか、出て来るまで不安でしたが、特有の甘さがさっぱりしていて、おいしくいただけましたhappy01

 この後、のんびりと歩き続き鐘路のエリアへとやってきましたが、どこか記憶のある公園が見えてきました。三.一独立運動をスタートさせたタプコル公園ですが、地元ソウルの市民がのんびりと過ごしている姿を園内で見かけ、先ほどの昌徳宮とはまた違った空気が流れていました。

タプコル公園
三、一独立運動の発祥の地・タプコル公園

 そういえば今から10年前、通信仲間で韓国を旅したことがあるんですが、現地集合ということでここタプコル公園を待ち合わせにしました。携帯の通じない海外なので、無事に落ち合えるか心配でしたが、メンバー全員集合できたときにはお互いニヤリとしたものでしたねhappy01

 しかし、ここまで歩き詰めとあってかなり足もお疲れ状態だったので、鐘閣から地下鉄のお世話になりました。といっても、乗ったのはわずか一区間。次の市庁でさっそく下車しますcoldsweats01。時刻はすでに3時近くになっており、さすがにそろそろ食事をしたいところでした。そこで、南大門市場の一角にある食堂で食べることにしました。ここは'02年に一度食事したことがあり、ビビンバや冷麺といった韓国料理が一通り揃っています。壁に貼ってあるメニューを見ると正直どれにしようか迷ってしまいますが、やはり韓国料理の定番は頂きたいと思い、ビビンバとチャプチェ、それにちぢみを頼みました。

ビビンバ@南大門市場

チャプチェ@南大門市場

ちぢみ@南大門市場
(3枚とも)南大門市場の食堂で韓国料理尽くし

 腹が満たされ、食堂を後にしました。せっかくの南大門市場なので、お土産にする韓国のりを買ってから南大門の跡地へとやってきました。ソウルのシンボル的な建物だった南大門ですが、3年前に発生した火災の報を聞いたときには正直ショックでしたね。当blogにも当時記事を書いていますが、現在は再建に向けて整備が進められています。完成までにはまだしばらく時間がかかるようですが、再建された南大門を早く見たいところです。

南大門工事中
南大門は再建に向けて工事中

 さてこの後はとあるところへと向かいますが、何分一つの記事でまとめたいところなので、一先ずこのあたりで一旦切りたいと思います。

|

« 宮原通信(8/29)~旅の疲れは取れたものの | トップページ | 【8/29】流星引退~流鉄 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/49298670

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦旅’10年ソウル編その5~ソウル市内巡り仁寺洞→南大門市場:

« 宮原通信(8/29)~旅の疲れは取れたものの | トップページ | 【8/29】流星引退~流鉄 »