« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010.08.31

宮原通信(8/30・31)~2日分

 週末の疲れが出たのか、昨日は早くに寝てしまいましたsleepy。よって、2日まとめてのご紹介です。

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.30
こちらが昨日の分

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.31
こちらは今朝の分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/29】流星引退~流鉄

 久々に流鉄関連の話題が出てきたと思ったら、3000系流星号がおとといの29日で引退とのこと。前日まで北海道東日本パスを利用して1泊2日の旅を終えたばかりだったので、当初はどうしようか迷ったものの、結局行ってしまいましたcoldsweats01

 武蔵野線で南流山に辿り着き、そこから15分ほどかけて鰭ヶ崎駅近くまでやってきました。とりあえずは走っているところでも撮影しようと思い、小金城址駅方向へ行ったところにある踏切の近くで待っていたら、さっそく流山からやってきた流星号がこちらに近づいてきました。

流鉄3000系@小金城址'10.8.29-1
おとといで引退となった流鉄3000系「流星号」(鰭ヶ崎・小金城址間:'10年8月29日)

 この後、馬橋から戻ってくるまで時間があったので、小金城址駅へ通じる歩道橋から狙うことにします。この日も朝からいい天気に恵まれ、おかげで炎天下の中で流星号を待つことになりましたが、汗だらだらになりながらようやく馬橋から戻ってきたところを撮影しました。

流鉄3000系@小金城址'10.8.29-2
馬橋から戻ってきた流星号(幸谷・小金城址間:'10年8月29日)

 なお、ヘッドマークは両端で異なったデザインでした。

 もうちょっと撮影をしたいところではありましたが、あまりの暑さで正直涼しいところへ逃げたくなったため、この後流山から戻ってくる馬橋行きに乗り込むことにします。ホームへ行く前に改札脇にあった掲示板には今回の引退イベントに関する掲示が貼られてありましたが、その脇には流星号3001Fに変わる後継の車両についても告知されていました。先に投入された5000系流馬と同じタイプに流星号のオレンジを塗った車両がイラストに描かれていて、9月中には回送されてくるとのことです。

流鉄掲示板
後継車両のことが告知されていました

 その5000系、実はまだ実車を見ていませんでしたが、おとといは日中の運用に入って流星号とここ小金城址で隣り合わせになりました。今回乗ることが出来なかったのは残念でしたが、次回はこちらにも乗りたいですね。

流鉄5000系@小金城址'10.8.29
初めて対面した5000系(小金城址:'10年8月29日)

 その流馬号が到着してすぐ、流山から戻ってきた流星号が入ってきました。

流鉄3000系@小金城址'10.8.29-3
この後いよいよお名残乗車ですweep

 その流星号、よく見ると先程まではなかった「惜別」の札が運転台のところに掲出されていました。よくよく見ないと気付かないほど小さい札ですが、派手さはないもののこうした細かい演出がファンにとってはたまらないところですねhappy01

 そんな流星号に乗り込み、5分たらずで終点の馬橋に到着しました。

 総武流山時代からあわせると、流星号はどちらかと言えば乗る機会のほとんどなかった車両で、手持ちにある画像にも流星号を撮影したものはあまりありませんでした。最近は3連の定期運用もなくなっていたようで、半ば予備の扱いだったようですが、主に週末に訪ねることが多かったこともあって、乗る機会は少なかったかもしれませんね。

 さて帰りですが、常磐緩行線に乗って新松戸へと向かいました。やってきたのは203系。E233系の第2編成が入り、こちらの動向も今後気になるところですが、常磐緩行線もこれから目が離せなくなりそうです。

クハ202-107@新松戸'10.8.29

東京メトロ6000系@新松戸'10.8.29
(2枚とも)今後の動向が気になる車両達

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.30

夫婦旅’10年ソウル編その5~ソウル市内巡り仁寺洞→南大門市場

 韓国の旅の続きです。昌徳宮からのんびりと歩き、やってきたのは仁寺洞。実は未だ足を踏み入れたことがなかったエリアで、骨董品や韓国の伝統料理の店が建ち並ぶどこかお洒落な雰囲気と聞いていたので、男一人で訪ねるにはちょっと恥ずかしさもありました。しかしメインの通りにはみやげ物屋が建ち並び、そこを歩いている人たちも観光客ばかりでした。

 さてそんな仁寺洞へせっかく来たので、どこか洒落た雰囲気の店で一休みしたいと思いました。いろいろ探していると、「インサドン物語」と日本語で書かれた看板の店を見つけたのでそこへ入ってみることに。メニューには、韓国のお茶が数種類列記されていましたが、どんな味なのか全く見当がつかず、その中からかりんのお茶を試してみました。ホットとアイスのどちらも出来るとのことでしたが、さすがにあの暑さの中を歩いてきたので、ここはアイスにしてもらいました。

仁寺洞物語

かりん茶@仁寺洞物語
(2枚とも)仁寺洞のお洒落な喫茶店で一服cafe

 正直かりんのお茶というのがどんなものなのか、出て来るまで不安でしたが、特有の甘さがさっぱりしていて、おいしくいただけましたhappy01

 この後、のんびりと歩き続き鐘路のエリアへとやってきましたが、どこか記憶のある公園が見えてきました。三.一独立運動をスタートさせたタプコル公園ですが、地元ソウルの市民がのんびりと過ごしている姿を園内で見かけ、先ほどの昌徳宮とはまた違った空気が流れていました。

タプコル公園
三、一独立運動の発祥の地・タプコル公園

 そういえば今から10年前、通信仲間で韓国を旅したことがあるんですが、現地集合ということでここタプコル公園を待ち合わせにしました。携帯の通じない海外なので、無事に落ち合えるか心配でしたが、メンバー全員集合できたときにはお互いニヤリとしたものでしたねhappy01

 しかし、ここまで歩き詰めとあってかなり足もお疲れ状態だったので、鐘閣から地下鉄のお世話になりました。といっても、乗ったのはわずか一区間。次の市庁でさっそく下車しますcoldsweats01。時刻はすでに3時近くになっており、さすがにそろそろ食事をしたいところでした。そこで、南大門市場の一角にある食堂で食べることにしました。ここは'02年に一度食事したことがあり、ビビンバや冷麺といった韓国料理が一通り揃っています。壁に貼ってあるメニューを見ると正直どれにしようか迷ってしまいますが、やはり韓国料理の定番は頂きたいと思い、ビビンバとチャプチェ、それにちぢみを頼みました。

ビビンバ@南大門市場

チャプチェ@南大門市場

ちぢみ@南大門市場
(3枚とも)南大門市場の食堂で韓国料理尽くし

 腹が満たされ、食堂を後にしました。せっかくの南大門市場なので、お土産にする韓国のりを買ってから南大門の跡地へとやってきました。ソウルのシンボル的な建物だった南大門ですが、3年前に発生した火災の報を聞いたときには正直ショックでしたね。当blogにも当時記事を書いていますが、現在は再建に向けて整備が進められています。完成までにはまだしばらく時間がかかるようですが、再建された南大門を早く見たいところです。

南大門工事中
南大門は再建に向けて工事中

 さてこの後はとあるところへと向かいますが、何分一つの記事でまとめたいところなので、一先ずこのあたりで一旦切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.29

宮原通信(8/29)~旅の疲れは取れたものの

 昨日まで2日間、北海道東日本パスの旅パート2ということで廻ってきましたが、今朝はいつも通り5時過ぎに起きて”朝錬”してきました。疲れはそれほどあるとは思っていませんでしたが、日中流鉄3000系「流星」のさよなら運転を見に行ってきたこともあり、今は結構眠い状態ですsleepy

 さてその朝錬でしたが、今日は特筆するような列車は特になし。ただ馬橋からまっすぐ宮原へ戻り家のほうへ歩いていたときに183系使用の臨時特急と出会いました。残念ながら気がついたときにはこちらへかなり接近していたため撮ることができませんでしたが、特にヘッドマークとかも出していなかったので、特にいいかなというところでしたね。

 この記事を書いているときにもかなり眠気に襲われていますsleepy。そんなわけで、今日はざっと流したいと思います。

EF65-1058@宮原'10.8.29
この時点ではまだ暗かったですsleepy

急行能登@宮原'10.8.29
今朝はK1編成が担当でした>能登

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.29
すっかり太陽も上がってきましたsun

 ここからは夕方の部です。

EF65-1088@宮原'10.8.29
65の貨物はこの日2度目

EF81-91@宮原'10.8.29
今日も遭えましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦旅’10年ソウル編その4~ソウル市内巡りホテル→昌徳宮

 久々に7月の韓国の旅について書いておこうと思います。旅の2日目となった7月4日の朝、身支度を済ませからホテルを出発。この日の天候は晴れ。傘の出番はなさそうでした。

乙支路3街駅舎
ソウルの街歩きはこの駅から

 まずは前日の晩に訪れた地下鉄3号線の乙支路3街駅から乗り込みますが、その前に5年前に訪れた際手に入れたT-moneyにチャージをします(そのとき買ったT-moneyの記事はこちら)。前回は窓口で駅員さんにお金を渡してチャージをしてもらっていたのが、今は自動券売機で簡単に行うことが出来る上、案内表記に日本語も使えるようになっていました。ソウルに来たのが5年ぶりとあって、いろんなところに変化があるのは当然といえば当然なんですが、昔は券売機なんて平気で故障していましたねcoldsweats01

 一方、妻の分のT-moneyも券売機で手に入れておきました。自分のと同じくストラップタイプのものですが、駅構内のコンビニに行くとさらに多くの種類があるようで、携帯や財布につけたりして地元ソウルっ子はスマートに使いこなしているようです。

 これで準備が整いホームへ降りてみますが、まず目に止まったのがホームドアですね。ちょうど東京メトロ南北線のように線路と完全に遮断するタイプのもので、車両はホームからでは直接見ることが出来ないようになっています。そんな地下鉄3号線に乗ってまず向かったのは安国。景福宮を始め多くの宮廷の史跡が点在する最寄り駅ですが、さすがに全てを見て歩くほど時間はないので、今回は昌徳宮を見ることにしました。

 その前に、まだ朝食を食べていなかったのでどこか食べるところを探してみましたが、駅の周辺をうろうろしているうちに洒落た感じの喫茶店を見つけ、トーストで朝食となりました。トーストにはシナモンとメープルシロップがかかっていて結構腹に貯まりましたhappy01

トースト@安国
シナモン入りトーストで朝食

 食事も済み、昌徳宮へと向かいますが、その途中に韓国の大手企業である現代の会社の敷地内に巨大なサッカーボールが飾ってあるのを見つけました。ちょうどサッカーワールドカップ南アフリカ大会が開催された直後で、サッカーボールには応援メッセージらしき文言が記されているのが見えました。開催時には地元韓国もさぞ盛り上がったことでしょう。

サッカーボール
応援メッセージ入りのサッカーボール

 こうして昌徳宮の前に到着しました。ここには一度行っているはずなんですが、正直記憶に残っていませんcoldsweats01。受付で入館券を買い中へ入ると、広大な敷地の中に建つ宮殿に圧倒されっぱなしでした。改めて王朝があった頃の華やかな頃の様子を窺い知ることが出来ますね。

敦化門@昌徳宮
広大な昌徳宮の入口・敦化門

 また中では民族衣装を着た若い女性による楽器の演奏も行われ、思わぬところで韓国の文化に触れることができました。

民族楽器@昌徳宮
民族楽器の演奏を聴くことができました

 こうして昌徳宮を後にして、近くにあったコンビニで一休み。冷たい飲み物をいろいろと物色していると、日本では見かけないトウモロコシのお茶を発見。馴染みのあるドリンク類が多い中、ネタ代わりに飲んでみましたが、なるほどトウモロコシの味がほんのりとはするものの、正直愛飲するかと言われる微妙なところでしたね。

トウモロコシ茶
微妙な味だったトウモロコシ茶

 この後、歩いて仁寺洞へと移動しますが、長くなってきたので一先ずこのあたりで切ることとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流鉄

流鉄
今日で引退する流星に乗車しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.28

宮原通信(8/27)~北海道東日本パスの旅第2ラウンド

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.27

 (注)upの画像は、昨日の朝のものです

 昨日今日の2日間、北海道東日本パスを片手に1泊2日の旅に行ってきましたが、相変わらずどこも暑かったですねcoldsweats01。海岸線付近は多少凌ぎやすかったですけど、それでも外で立っているだけでどんどん体力を消耗していきました。

 今日は早いとこ風呂に入って寝るとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
ムーンライトえちごから一気に銚子まで来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.27

今宵のねぐら

今宵のねぐら
新潟から乗車します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の晩餐

本日の晩餐
長岡のB級グルメ、洋風カツ丼をいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
SLみなかみ号乗車中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.26

宮原通信(8/26)~またまた事務連絡(笑)

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.26

 先週に続いて明日から2日間、北海道東日本パスの旅に行ってまいります。とりあえずは高崎を目指しますが、どんな行程になるのかは後ほどcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.25

宮原通信(8/24・25)~2日まとめて

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.24

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.25

 2日まとめて報告いたしますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/18】カシオペア塗装EF510が牽くカシオペア初撮影

 カシオペア塗装のEF510が引っぱるカシオペアを早く撮りに行きたいと思っていましたが、ようやく先週の水曜日に撮影することができました。仕事を少し早めに切り上げてやってきたのは、北浦和駅の北側に架かる歩道橋の上。到着した3時過ぎは太陽の光がさんさんと容赦なく照り付けて、正直待っているだけでもしんどい状況でしたが、4時を過ぎた頃から次第に雲に覆われ始めてきました。おかげで多少はしのぎやすくはなったものの、今度は暗くなってしまい、撮影にはちょっと厳しかったですねcloud

 こうして4時半過ぎ、シルバーカラーに塗られたEF510に牽かれたカシオペアがやってまいりました。これまでブルーの車体を見てきたので、こちらのカラーもまた違った趣を感じさせてくれますね。

寝台特急カシオペア@北浦和'10.8.18
シルバーのEF510と初めての対面!(北浦和・与野間:'10年8月18日)

 ちなみにこの直前、単機のEF510が大宮側から接近。北浦和駅のあたりでカシオペアとそれ違いました。もうちょっと時間がずれていればEF510同士のツーショットが撮影できたかもと思うとちょっと惜しかったですね。

EF510-508@北浦和'10.8.18
カシオペアの直前にやってきたEF510の単機

<<余談>>

 3時頃から待っていたので、安中貨物を始め、EF81に引っぱられた山手線のE231系サハの配給などいろいろと他にも撮影することが出来ました。こちらは特に目当てではありませんでしたが、貴重なものを見せてもらいましたhappy01

EF81-87@北浦和'10.8.18
安中貨物が来た頃はまだ明るかったsun

EF64-1040@北浦和'10.8.18
原色”64”もやってきました

EF81-140@北浦和'10.8.18
E231系サハの配給回送に対面しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.24

宮原通信(8/21・午後の部)~Easti-D&安中貨物

 先日の土曜日の地元ネタです。この日は日中地元に滞在というわけで、のんびりと撮影と相成りましたが、午後にちょっとだけお出かけするため昼過ぎに自宅を出ました。するとカメラ片手に数人が構えていたので、これは何かネタがあるなと思い自分も待機していると、12時半過ぎにEF65に牽かれてEasti-Dが大宮方面へ走り去っていきました。EastiーDは今年2月にもほぼ同じ時間で通過していったのを撮影していますが(こちら参照)、この時同様、今回も検測のため久留里線へ向かっていったとのことです。

EF65-1104@宮原'10.8.21
East-i降臨!

 そして夕方は例によって安中貨物を撮ってきました。この日は82号機の担当でした。

EF81-82@宮原'10.8.21
夕日を浴びてEF81がやってくる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みずほ復活!

 こちらの記事によれば、九州新幹線の全線開業の日にちが3月12日になりそうですが、「さくら」よりも所要時間が短い列車が別に設定されるそうです。で、その列車の愛称というのがなんと「みずほ」となるようで、「さくら」「はやぶさ」に続く往年のブルトレの愛称が復活となる見込みであります。

 それにしても「みずほ」ですか。九州ブルトレの中では地味な存在ではありましたが、私個人としては思い出がある列車だったりします。それはちょうど20年前の10月。この頃は父の容態が思わしくない時期で、通っていた大学のある長崎の下宿先へ実家から一度戻ってくるよう連絡があったことから急遽埼玉へ戻ってきたんですが、このときの父の様子はすでに如何ともしがたい状況でして、母からは何も言葉はなかったもののそう長くはないと悟っておりました。その姿を見届けてから東京駅へと向かい乗り込んだのが「みずほ」だったわけですが、結局それから数日後、父は見知らぬ地へと旅立つこととなりました。

 往年のブルトレの愛称が相次いで復活すること自体はいろいろと賛否両論あるかと思いますが、個人的にはどちらともいえないところだったりもします。「富士」「あさかぜ」、それに「あかつき」も果たして復活するのかどうかはわかりませんが、水戸岡鋭治氏の構想による豪華寝台列車が登場の際にはぜひ「あさかぜ」あたりを希望したいところですね。

寝台特急みずほ@下関'90.10.10
在りし日の寝台特急みずほ(下関:'90年10月10日)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010.08.23

宮原通信(8/21・早朝の部)~485系T18編成

 ランチの蕎麦を食べた後、しなの鉄道と横軽のJRバス、それに各停を乗り継いで宮原まで帰ってきたときには5時を過ぎていました。いやはや、軽井沢を除いてとにかく暑かったcoldsweats02。軽井沢は多少凌ぎやすかったけど、とにかく目的を果たした後は何かをする気力もなくなってしまい、早々に帰宅と相成りました。

 例によって報告は後日と言うことで、ここでは土曜日のいつもの”お勤め”について書いておきます。

 特に目ぼしいものはないだろうと思っていたら、485系T18編成がやってきました。”わくドリ”のスジでしたが、しばらく検査で工場に入場していたので久しぶりにその姿を見ることが出来ました。ただこのときは携帯をいじっていたもんでcoldsweats01、気付いたときにはすでに接近していて後追いで何とか捕らえました。

 ちなみにその前を走る貨物ですが、原色の1072号機が引っぱっていました。

EF65-1072@宮原'10.8.21
原色機がやってきました

485系@宮原'10.8.21
久々に対面した485系T18編成

 この後の能登については土曜日に紹介した通りなのでここでは割愛させてもらい、最後はあけぼので締めとなりました。

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.21
先週は遅れる日が多かったですが・・・

 これで朝の部は終了となり、日中の部は別の記事で紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のランチ

今日のランチ
長野に来たら、やはり蕎麦は食べたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長電

長電
信濃竹原と夜間瀬間で撮影後、長野へ移動中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.22

現在地

現在地
本当なら長岡まで乗る予定でしたが、トワイライト運転日とのことで、直江津で見送りました。このあと快速くびきのに乗り込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.21

急行能登

急行能登
485系化後初めて乗車します。明朝糸魚川で下車します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予告

 出発まで2時間を切りましたが、今晩から明後日まで新潟と長野を廻ってきます。で、今宵の宿はこちら↓。

急行能登@宮原'10.8.21-1

 とりあえず上野から糸魚川まで乗車します。その後の行程についてはお楽しみということで・・・catface

 ちなみにこの画像は今朝撮ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.20

宮原通信(8/20)~定時運行

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.20

 昨日に続いて今日も定刻に通過していきました。当たり前とはいえ、定時運行の大事さを痛感するこの2日間です。

 なお、今日は少し遅めの出勤でしたので、貨物を1本撮っておきました。こちらも合わせて載せておきます。

EF65-1063@宮原'10.8.20
多くの荷物を運びながら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦旅’10年ソウル編その3~ソウルの夜1日目

 一先ず直近のネタを出し尽くしたので、7月のソウルの旅をそろそろ続けたいと思います。出国時に預けたスーツケースを受け取り、到着ロビーへと向かいます。ここで担当の現地係員と初対面。今回は旅行会社企画のフリーツアーを利用したので、空港とホテルとの間は送迎のサービスを受けることになりましたが、個人での旅が慣れているとこうしたサービスはありがたく感じますね。何しろどのバスに乗ったらいいか、いちいち確認する必要がないですし、送迎の車に乗ってしまえば後はホテルまで一直線ですからね。

 送迎の車にはもう一組乗り込み、これで仁川空港を発車。しばらくすると、高速道路の隣に架線を張った路盤が見えてきましたが、仁川空港とソウル市内を結ぶ空港連絡鉄道で、また未乗の路線です。今回は送迎のサービスを受けるためこの路線に乗ることは出来ませんが、こちらは次回の宿題ですね。

 高速道路を走行するに連れて次第に日もとっぷり暮れ、広大な川幅の漢江にかかる橋を渡ってソウル市内へと入っていきました。見覚えのある新村の繁華街やソウル駅の北側を抜け、まずは南大門近くのホテルで同上の一組が下車。この後、多くの通行人でごった返している鐘閣を通り抜けて9時過ぎにホテルに到着しました。

 今回宿泊したホテルは乙支路にあり、賑やかな明洞や鐘閣からは少し離れているため、周辺はひっそりとしていました。さっそくチェックインを済ませ、ここで現地係員とはお別れ。この後会えるのは帰国する2日後なので、行きと帰りだけのお付き合いでした。

 すでに遅い時間でしたが、飲み物などが欲しいところなので、買い物を兼ねて外へ出てみることに。幸いすぐ隣に日本でもお馴染みのコンビニがありましたが、少し周辺を散策してみました。歩いて5分ほどのところに地下鉄3号線の乙支路3街駅があったので、地下へと降りてみました。10時近くという遅い時間とあって構内は人もまばらでしたが、そんな中目にしたのがフォトコーナーと書かれた一角でした。ちょうど七夕の季節ということもあってそれらしい飾り付けが施されていましたが、おそらくここで記念撮影が出来るというコーナーでしょうか。しかしソウルの地下鉄、あるいは地下道ではそもそも撮影が禁止されているはずで、こうした記念撮影のスペースがあること自体ちょっと驚きだったのですが、他にもこうしたところはあるんでしょうか?

撮影コーナー@乙支路3街
地下鉄乗り場付近にあった撮影コーナー

 この後先ほどのコンビニに立ち寄り、買い物をしてからホテルへと戻りました。

ベストウェスタン国都
ホテルへ戻ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.19

宮原通信(8/19)~3日ぶり

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.19-1

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.19-2

 機関車の故障や羽越線内の大雨の影響があってこの2日間はトラブル続きでしたが、今朝はほぼ定時で通過していきました。日中は予報に反して晴れとなりましたが、朝のうちはかなり暗かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/14】りょうもう号と山手線ポケモンラッピング列車

 14日の続きです。赤城14時7分発のりょうもう28号の客となりますが、乗り込む前に停車中のりょうもう号を撮影しておきました。運転台のところには以前紹介した伊勢崎線全通100周年記念のヘッドマークが貼られていましたが、撮影するとどうしても周りの白い色に負けてしまい、ヘッドマークの青い色がなかなか出せませんでした。うーん、このヘッドマークはなかなか手強いですねぇcoldsweats01

東武200系@赤城'10.8.14
伊勢崎線全通100周年ヘッドマークを付けた特急りょうもうに乗り込みますhappy01

伊勢崎線全通100周年Hm
背景の青空をなかなか表現できず、難儀しましたbearing

 こうして赤城から北千住まで1時間半、しばしまったり状態となりますが、赤城発車時には自分を含めて1車両に2,3人程度の乗客だったのが、新桐生ではかなり乗り込み、この後駅に停車するにつれて車内は混んできました。そして館林では特急券が完売の旨のアナウンスが流れ、私が乗った車内はほぼ座席が埋まりました。ここ数年、高速道路料金の値下げなどでりょうもう号が苦戦を強いられているという話を聞きましたが、この日に限っては盛況でしたね。

 列車は利根川を渡り埼玉県へ。そして荒川を渡って東京都へと入り15時42分、北千住に到着しました。改札を出た後、すぐ脇のアテンダントカウンターで現在開催中の私鉄特急スタンプラリーのスタンプを押印。その後、りょうもう号の特急券を見せて賞品のピンバッジを頂きました。これで京成、西武に続き東武も賞品をゲットすることが出来ましたが、もう1社の小田急は今のところ出向く機会がなく、そのままこれで終わりになってしまいそうですsad

 この後すぐに千代田線の地下ホームから乗り込んで西日暮里へと向かいました。時間的にはまだ帰るには早いので、この日まで運転されたポケモンスタンプラリーのラッピング電車を待ってみようと思います。

 運用などの情報がないのでとにかく待つしかない状態でしたが、そういえば去年もチョコレートカラーの列車が来るまでじっと待ち続けていたことを思い出しましたね。あれから1年が経とうとしていますが、ああいった企画も悪くはないなあと思いつつ時間は1時間近く経っていましたcoldsweats01。そんな中、半ば諦めかけていた矢先、上野方面からラッピングが施された列車が入ってきたので確認したところ、お目当ての列車が入ってきました。

E231系@西日暮里'10.8.14
この日が最終日だったポケモンラッピング電車(西日暮里:'10年8月14日)

 これで無事目的を果たした後、上野経由で帰路に着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.18

【8/14】上毛電鉄夏休みイベント

 先日の土曜日はお盆の最中にもかかわらず、朝の9時頃には前橋に来ていました。この日は上毛電鉄のイベントがある日。まずはイベント恒例のデハ101号を撮影すべく、駅近くの踏切の前に来ていました。

 デハ101号が中央前橋に到着するのは9時52分。それまで1時間ほどあるので、まずは行き交う700型電車の普通列車を撮影しながら時間潰しと相成りました。

上毛700型@中央前橋'10.8.14
主役が来るまで試し撮り(中央前橋・城東間:'10年8月14日)

 この場所は中央前橋駅のすぐ手前にある踏切の前にかかる橋の上で、広瀬川に沿いながら行き来する電車を撮影しようという算段でしたが、時間が経つに連れて廻りに人も集まり、9時半を過ぎたころには十人前後のギャラリーの一団となりました。

 そんな中9時50分過ぎ、定刻よりも数分遅れでこの日の主役がやってきました。

上毛デハ101号@中央前橋'10.8.14
この日の主役が登場!(城東・中央前橋間:'10年8月14日)

 到着したのを見届けてから駅へと向かいます。発車までは30分ほどと余裕があった上、乗客もそれほど多くなかったため、比較的まったりと撮影できましたhappy01。やはりお盆の時期ということもあるのでしょうけど、普段のイベントもこのくらい余裕があると助かるんですけどねぇ。

デハ101ヘッドマーク
今回使われたヘッドマーク

デハ101サボ
側面にはサボも

上毛デハ101号@中央前橋'10.8.14-2
いよいよ出発ですwink

 一通り撮影が済んだので、デハ101号に乗り込みます。車内も立ち客はいたものの、4月のイベントのときみたいな通勤ラッシュ並みの混雑ではなく余裕でしたね。こうして定刻の10時30分、吊り掛け音を響かせながら大胡へ向けて発車しました。

 もちろんそのまま大胡まで乗り通してもよかったんですが、おそらく到着直後は乗ってきた乗客などで駅とイベント会場周辺は大賑わいと思われ、ほとぼりが冷めた頃に向かうべく手前の心臓血管センター駅で降りることにしました。

 後続の電車に乗って大胡へ到着。さっそくイベント会場となっている大胡電車庫へと向かいます。事前にホームページで告知されたイベントの内容によれば、今回はデハ104号の外装リニューアルのお披露目とあり、会場内では先ほどまで動いていたデハ101号と連結して展示されていました。

上毛デハ100形@大胡電車庫'10.8.14
綺麗にリニューアルされたデハ104号(大胡電車庫:'10年8月14日)

 このデハ104号も以前はここ大胡の留置線で朽ち果てた状態で停まっていたのを何度か見ていますが、すっかりきれいになって見違えるようになっていましたねhappy01。これで本線上を走行できるようになれば言うことはないところですが、そこまでは厳しいでしょうか?

 そして今回もデキ3021型とその後ろには東武からやってきた有蓋貨車のテ241が連結されていました。実は前回の4月のイベントのときにも展示されていたようなんですが、全く気がつきませんで、間近で見たのは今回が初めてでした。何でも七光台検修区で長らく車庫代わりに使われていたところを改修してこの地にやってきたそうで、東武の貨車をこのような形で保存されることになったのはありがたいところです。

デキ3021@大胡電車庫'10.8.14
上毛電鉄のイベントではすっかりお馴染みになった「デキ3021」

東武テ241@大胡電車庫'10.8.14
東武で活躍した有蓋貨車・テ241

 この後会場をもう一回りしたところで昼近くになり、ランチを求めて駅近くの大型のスーパーに向かいました。いろいろとあった弁当のうち、群馬県でポピュラーなソースカツ丼があったのでそれをチョイス。ソースカツ丼は何年か前に桐生の街中で食べたことがありましたが、やはり時間があればお店の中で食べたいですね。

ソースカツ丼
この日のランチですrestaurant

 さてこの後ですが、赤城を14時7分に発車するりょうもう号の座席を予約してありましたので、それまでに赤城を目指すことになりますが、これといってやることもなかったので一足先に赤城へと移動し、駅近くの踏切脇で撮影して時間を潰しました。

上毛700型@赤城'10.8.14
時間潰しの1枚(赤城・東新川間:'10年8月14日)

 そろそろ特急の発車時間だったので赤城駅に戻ってみると、中央前橋方面からヘッドマークをつけた700型がやってきました。そのヘッドマークには高校球児たちの歓喜の姿が描かれていましたが、今年の高校野球夏の甲子園大会で出場した地元の前橋商業高校を応援するものでした。残念ながらイベント当日のこの日、第1試合で北大津高校に敗れ2回戦で敗退となってしまいましたが、上毛電鉄もこうした形で応援していたんですね。

上毛700型@赤城'10.8.14-2

前橋商業高校応援HM
(2枚とも)上毛電鉄も前橋商業の活躍を期待していました

 この電車を見送り、特急りょうもう号に乗り込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.17

宮原通信(8/17)~いろいろありますな

 今朝は定時になってもあけぼのの姿は見えず。何でも、牽引していたEF64に不具合が発生したそうで、高崎で機関車を切り離したそうです。そんなわけで代わりといってはなんですが、仕事帰りに大宮駅で撮影した特急日光の画像を載せようと思います。

特急日光8号@大宮'10.8.17
仕事帰りに1枚happy01

 ところが今晩の下りのあけぼの、カマが何とEF64の1001号機だったんですね。さすがに撮りにいくほど体力がなかったので、自宅で見送ることにしました。

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.17
道中ご無事で・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美祢線

 先月の大雨で全線運休となった美祢線について、廃止するかしないかで県とJRとの意見食い違いごたごたしているとのこと。JRによれば復旧の目処がたっていないそうで、今後どうなってしまうのか気になるところです。

 ところで美祢線に初めて乗ったのは、今からちょうど20年前の'90年4月。実家から大学のある長崎へ戻る道中に18きっぷを利用した乗り潰し目的でした。ところが時間の都合だったのか、厚狭から長門市まで一気に乗り通してしまい、南大嶺から延びていた今はなき大嶺支線はパス。それから5ヵ月後の9月に再訪して乗り潰しました。これといって目に留まるような沿線風景ではなく、むしろ大嶺支線の寂れた雰囲気の方が記憶に残っていたりするんですけど、派手なカラーに身を纏った1両のキハ30に揺られて終点の大嶺に着き、わずかな時間の中で古ぼけた駅舎を撮影したときにはこれといってすることもなく、ただボーっとしながら折り返しの南大嶺行きの発車を待って過ごす状態でありました。その大嶺支線も廃止になったのが1997年4月ですから、もう10年は経っているんですねぇ。

キハ30-76@南大嶺'90.9.4
大嶺支線にはこのキハ30で乗り潰しました(南大嶺:'90年9月4日)

大嶺駅舎
味のある駅舎でしたが、美祢線の他の駅も同じような感じでしたね。

参考
 毎日.jpの記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.16

宮原通信(8/16)~大台

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.16

 当blogを見てお気づきかもしれませんが、本日アクセス数が大台に乗っかりました。といっても、特別イベントをするわけでもありませんがcoldsweats01、やはり節目と言うこともあって、blogの構成を若干変更させていただきました。ただ、画像とタイトルの位置を少し変えただけなんですけどねぇcoldsweats01

 最後に、今日は仕事から少し早く帰れましたので、夕方通過する金太郎牽引の貨物を撮ってきました。そちらも載せておきます。

EF210-108@宮原'10.8.16
桃太郎も牽引する貨車が少なくて物足りなさそう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮原通信(8/15)~あけぼの、久しぶりの大幅遅延

 おとといの真夜中の段階で上りあけぼのが遅れていることを知り、朝の段階で情報を収集しようととりあえずは普段通りに現場へと向かいました。

 能登はほぼ定時に通過していきましたが、お盆の時期とあって普段行き来する貨物はやってきませんでした。よって、早朝のネタは能登のみとなります。

急行能登@宮原'10.8.15
昨日の担当はK1編成でした

 これで一旦帰宅。自宅であれこれ情報収集していたところ、9時頃に高崎を発車したとのことで、再び現場へと直行いたしました。

 この時間帯は185系の特急が上下とも行き来しているので、待っていても飽きなかったですね。話題性という点では些か乏しい感のある185系ですけど、高崎線にとってはなくてはならない”顔”のような存在だけに、私的には撮っておきたい車両です。

185系@宮原'10.8.15-1

185系@宮原'10.8.15-2
(2枚とも)高崎線の”顔”~185系

 そんなことをしているうちに待つこと1時間、目線の先に青いEF64の姿が見えてきました。定刻より4時間近くが経過していましたが、遅れていながらも上野へ向けて最後の走りを見せていました。

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.15-1

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.15-2
4時間近く遅れてやってきました

 これから1時間の後、いつもの貨物狙いで再び出動しました。が、お盆の時期なので果たしてくるかどうか心配でしたが、幸い上下1本ずつ撮影できました。ただ、両方ともコンテナの台車に積荷がないという状況でしたね。

EF64-1002@宮原'10.8.15

EF65-1063@宮原'10.8.15
(2枚とも)来るには来たんですが、積荷がありませんでしたcoldsweats01

 最後に実家へ墓参りへ行くため宮原駅に向かっていた際にやってきた安中貨物で締めたいと思います。この時期なので正直来るのかどうかわかりませんでしたが、どうせお盆の時期だから来ないだろうと思っていたんですが、宮原駅に向かう途中に信号が切り替わったので、来ることがわかった次第でした。

EF81-93@宮原'10.8.15
安中貨物も何とか撮れましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.15

宮原通信(8/14)~曇り→雨→晴れ

 夕べ記事をアップしようとしたら全くログインできない状態だったのでpoutpunchbomb、1日遅れでの報告です。

 ここんとこ臨時列車が行き来していたりして賑やかな朝でしたが、昨日は久しぶりにいつもの”固定客”だけというラインナップでした。ただ昨日の朝は日の長い時期にしてはとにかく暗かったですねぇcloud。5時台はカメラの設定に難儀していましたが、縦アングルにしたり流したりして何とか撮影をしてきました。

EF65-1063@宮原'10.8.14
とにかく暗いです・・・sleepy

急行能登@宮原'10.8.14
昨日はK2編成が担当でした>能登

EF66-52@宮原'10.8.14
昨日の中ではこれがネタかも・・・

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.14
これを撮って出発しました

 昨日も現地からもぶろぐしましたが、この後上毛電鉄のイベントに向かうべく、宮原から高崎線に乗り込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.14

大胡

大胡
イベント会場を離れ、赤城に移動中。2時過ぎのりょうもう号に乗車します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デハ101

デハ101
これから乗り込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
中央前橋に来ています。デハ101が来るまで1時間を切りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.13

宮原通信(8/13)~3日ぶり

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.13

 昨日はバタバタした中で慌てて撮ったシロモノでしたので、実質3日ぶりの撮影となりました。それにしても、台風の影響があるかと思ったんですが、ほぼ定刻で来たのには正直感心してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/8】西武で行く秩父路~帰りはレッドアローで所沢へ

 先週日曜日の続きです。秩父からの帰りはレッドアローで所沢まで一気に乗車します。乗るのは15時25分発ちちぶ30号で、特急券は事前にネット経由で予約しておきましたが、改札まで時間があったので停車中のレッドアローを撮影しようと2、3番線ホームへ行ってみると、停まっている10000系の先頭に何やらステッカーが貼り付けてありました。

西武10000系@西武秩父'10.8.8
私鉄特急スタンプラリーのステッカーが貼られたレッドアロー・10000系(西武秩父:'10年8月8日)

私鉄特急スタンプラリーステッカー@西武10000系
近くで見たところ(1番線ホームより撮影)

 8月一杯まで西武を始めとする有料特急を持つ私鉄各社で開催されている「私鉄特急スタンプラリー2010」のロゴをあしらったステッカーでした。スタンプ帳を先日の成田スカイアクセスに乗りに行ったときに成田空港で手に入れており、そのときにスタンプを押して記念品のピンバッジを貰ってきましたが、それぞれ個性の違った特急を有するので、この機会に乗り比べと言うのもなかなか楽しそうですね。特に子供には喜ばれそうな企画ですが、1ヶ月ちょっとの期間に4つの方面を行き来するのも結構至難の業だったりもします。

 出発15分前になり改札が始まり車内へ。帰りも野球のユニフォームを着た少年の一団と車内で一緒になり、こうした一団と何かと縁がある1日となりましたが、列車は快調に進み、およそ1時間で所沢に到着しました。

 ここでスタンプラリーの記念品を貰うため、備え付けのスタンプを押してから改札口へ。無事記念品をいただいてから秋津へと移動しました。さて新秋津からですが、ちょうど河口湖からやってくるホリデー快速河口湖号がやってくるので、これに乗って一気に大宮まで向かいます。2分ほど遅れて列車は到着。車内は多少混んではいたものの、空いているところもあったので、座ることが出来ました。

 新都心を過ぎたところで少し停まっていたため、定刻よりも10分ほど遅れて大宮に到着しました。

ホリデー快速河口湖4号@大宮'10.8.8
最終ランナーはこちらでした(大宮:'10年8月8日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.12

宮原通信(8/12)~人身事故

 今朝は6時過ぎに発生した人身事故の影響であけぼのが来ず、2日連続で撮り逃し、となるところでしたが、出勤時間の頃に動き出し、ちょうど脇を通過するところを見ることが出来ました。とっさに手持ちのコンデジで撮ろうとしたんですが、何分コンデジなので不安に思い、動画でやってみました。出来の方ですが、慌てて撮ったせいもあって正直???ですねcoldsweats01

 まあ、一応載せるだけ載せておきます。

 さすがにショボイ動画だけでは寂しいところ。ところが今日は6時前に帰宅できたので、夕方通過する桃太郎を撮影してきましたので、口直しで載せたいと思います。

EF210-103@宮原'10.8.12
夕暮れの中疾走する桃太郎

 こちらはおまけ。夕日が綺麗でしたfuji

富士山'10.8.12
夕暮れの富士山を撮って見ました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/8】西武で行く秩父路~夏祭りヘッドマークと門デフパレオ

 秩父路ミニトリップの続きです。浦山口駅を後にしてさっそく撮影場所を探します。浦山口周辺については去年2度訪れ、いずれも国道140号線のT字路からちょっと入った陸橋付近で撮影しましたが、その際に影森方向に見えた細い陸橋が気になっていました。そこで今回はさらに先へと進み、その細い陸橋付近から狙って見ることにしました。

 陸橋はさらに影森寄りにも1本かかっており、どちらがいいか試し撮りした結果、影森寄りの陸橋に陣を構えました。そこから浦山口方面を望むとどこかで見覚えのある風景と思っていましたが、今年のパレオのチラシに載っていた写真がこの付近から撮られたものでした。ただ今回は下りのみなので、上りについては次回検討してみようかと思います。

 さて、パレオが来るまではまだ2時間あまりあるので、それまでは各停をのんびりと撮影することになりますが、通常カラーの1000系でやってきた上りの各停を見送った後に下りでやってきたのは、旧1000系のリバイバルカラー1007Fで、「熊谷花火大会」と書かれたヘッドマークを出していました。

秩父1000系@浦山口'10.8.8-1
夏祭りヘッドマークの一つ目、熊谷花火大会のヘッドマークを付けた1000系1007F(影森・浦山口間:'10年8月8日)

 この後、「長瀞船玉まつり」のヘッドマークのカナリアカラー1012Fと「皆野秩父音頭まつり」のヘッドマークのウグイス1009Fが立て続けに登場。取り付けられている4本のうちの3本を一気に撮影することができました。

秩父1000系@浦山口'10.8.8-2
2本目は「長瀞船玉まつり」ヘッドマーク付きの1012F

秩父1000系@浦山口'10.8.8-3
3本目は「皆野秩父音頭まつり」ヘッドマーク付きの1009F

 途中、パラパラと雨粒が落ちてきたもののそれもすぐに止み、時刻は正午を過ぎていよいよパレオ登場となります。12時20分過ぎ、影森の駅付近に立ち込められた煙が見えてからしばらくして、門デフ装備のC58パレオがやってまいりました。

秩父C58363@浦山口'10.8.8
仕上げはやはりこちら(影森・浦山口間:'10年8月8日)

 煙がほとんど出てなかったのがちょっと残念でしたねweep

 浦山口駅へ戻り、1時過ぎの三峰口行き各停に乗り込みます。やってきたのは5000系。この日初めての対面でしたが、終点三峰口駅に到着し白久方向へ歩いていくと、パレオの先頭に立つC58が着回しのためこちらに近づいてきました。

秩父C58363@三峰口'10.8.8-1
機回しのため構内を走行中(三峰口:'10年8月8日)

 発車時刻の14時3分が近づいてきていたので、周辺で適当な撮影場所がないかいろいろとロケハンしていましたが、なかなかしっくりといくところが見つからず、カーブしている築堤付近で何とか撮れそうだったので、その土手下あたりに陣を構えました。すると、下りの急行が接近したので試しで撮ってみたら、ヘッドマークをつけていたので後で確認したところ、大宮アルディージャのキャラクターがデザインされたヘッドマークでした。

秩父6000系@三峰口'10.8.8
アルディージャのヘッドマークをつけた6000系急行(白久・三峰口間:'10年8月8日)

 それから5分ほど、三峰口駅を発車したパレオがゆっくりと加速しながらやってきました。

秩父C58363@三峰口'10.8.8-2
熊谷へ向けてゆっくり発車(三峰口・白久間:'10年8月8日)

 これで後続の各停に乗って御花畑へ行くだけとなりました。三峰口駅に戻って改札を抜けると、2番ホームに先ほど撮影した1007Fが停まっていました。1本くらいヘッドマーク付きの列車に乗りたかったので、最後の最後で乗れてラッキーでしたhappy01

秩父デハ1007@三峰口'10.8.8
最後の最後で乗れましたhappy01(三峰口:'10年8月8日)

 14時21分、上り各停はゆっくりと三峰口駅を発車。14時43分に御花畑に到着しました。さてこの後は西武秩父から西武線経由で帰路につきますが、こちらにも多少ネタがあるので、これで一旦切りたいと思います。

(追記)
 夏祭りヘッドマーク付き編成4本のうち3本の姿を撮影することが出来ましたが、もう1本の旧秩鉄カラー1002Fに取り付けられていた「寄居玉淀水天宮祭」は来る途中、快速急行が影森駅に到着した際にそれ違いました。結局見ることが出来たのはこのときだけでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.11

宮原通信(8/9・10)~このパターンが多い・・・

 昨日とおとといの分を上げておきます。

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.9
おととい分

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.10
こちらは昨日の分

 何か最近このパターンが多いですねぇcoldsweats01

 なお今朝は撮っておりません。単に寝坊したというのが理由なんですが・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/8】西武で行く秩父路~プロローグ

 6月に秩父鉄道を撮りに行ってから1ヶ月以上が経ち、そろそろ毎年恒例の夏祭りのヘッドマーク付き列車を見に行きたくなりました。そこで先日の日曜日に秩父路を訪ねてきましたが、今回は西武経由で秩父へ入ろうと思い、川越へ出て西武新宿線に乗って所沢へとやってきました。

 一旦改札を出て、この日使う秩父フリーきっぷを購入。8時28分発の三峰口行き快速急行まで時間があったので、ネタ探しがてらホームで行き交う列車を観察していたら、毎年恒例のプリキュアのキャラクターがデザインされたヘッドマーク付きの20000系がやってきました。

西武20000系@所沢'10.8.8-1
今年も開催中のプリキュアスタンプラリーのヘッドマーク付き20000系・20106F(所沢:'10年8月8日)

プリキュアスタンプラリーHM
池袋寄り、クハ20006に付いているヘッドマーク

西武20000系@所沢'10.8.8-2
反対側には別のイラストのものが付いています

 西武沿線に足を運ぶのはたぶん4月の鉄むすのスタンプラリーのとき以来と思いましたが、その間にライオンズカラーの3000系が登場したりと気になるネタがいろいろありました。

 こうして池袋方面から快速急行三峰口行きがやってきました。一番後ろの車両で待っていたんですが、車内には小学生の一団が乗っていて賑やかな声が周囲を響かせていました。どうやらキャンプか何かで秩父方面へ向かう様子でしたが、そんな賑やかな車内で揺られているうちに飯能を過ぎて秩父線内へと入っていきます。途中、武蔵横手駅に到着した際には2匹のヤギがまったりと草を食んでいるのが車内から見ることが出来ました。ここへ来ると彼らのことが気になるようになりましたが、他の動物駅長とは違った意味でマスコット的な存在と言えますね。

ヤギ@武蔵横手'10.8.8
武蔵横手駅のヤギ君たちは元気でしたhappy01

 列車は横瀬で三峰口行きと長瀞行きに別れ、我々が乗った三峰口行きが先に発車していきました。西武秩父で向きを変えて秩父鉄道線内へと入り、2つ目の浦山口で下車。一緒に乗ってきた小学生の一団も一緒に降りてきました。

 この後、いよいよ撮影へと入っていきますが、それについては改めて別の記事でご紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.10

宮原通信(8/8)~簡潔に

 おとといは日中秩父鉄道へ行く予定だったため、朝錬だけとなりました。例によってまずはいつもの65から。

EF65-1065@宮原'10.8.8

 前日に続いて縦のアングルで撮りました。多少雲が出ていたせいもありましたが、一頃に比べ日が短くなっているように感じました。

 続いて下りのくじらなみの送り込みです。この夏の運転もこの日が最終日となりました。

183系@宮原'10.8.8
くじらなみの送り込みも今年はおしまい

 前の日、見事に被られた能登はこの日はバッチリ撮ることができました。もっとも日曜日は貨物は来ないですが・・・。

急行能登@宮原'10.8.8
担当はK2編成でした

 最後はもちろんこの列車。しかしパンタが切れてしまいましたねぇcoldsweats01。引っぱりすぎでした。

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.8
引っぱりすぎてパンタが切れてしまったweep

 これにて撤収。秩父へ向けて出発しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦旅’10年ソウル編その2~15年ぶりのコリアンエアー

 ソウルへの旅の続きです。N’EXから降りてさっそく出発ロビーへと向かい、コリアンエアーのカウンターへ進みます。コリアンエアーに搭乗するのは初めて韓国を訪れた'95年以来。旅行会社から貰ったeチケットを見せ、すんなりと搭乗券が発行されました。

 出発まではおよそ2時間ほどなので、時間つぶしがてら送迎デッキで行き交う旅客機を撮影することに。国内線メインの羽田空港と違って世界各国からやってくる色とりどりの旅客機を見ているとワクワクしますね。

KEボーイング777-200&CAボーイング777@成田空港'10.7.3

UAボーイング777@成田空港'10.7.3
(2枚とも)出発前に送迎デッキでのんびり撮影

 30分ほど撮影した後、出国手続きを済ませて搭乗口へ。出発30分前の16時半から搭乗が始まり、機内へ乗り込みました。ほぼ定刻の17時ちょうど、我々を乗せたコリアンエアーのボーイング777型旅客機はゆっくりと滑走路を進み、成田空港を離陸しました。

 離陸してしばらくは気流の乱れが生じ、やや不安な中の空の旅でしたが、水平飛行になり機内食が運ばれてきたあたりからは安定な飛行となりました。その機内食ですが、近年は有料化になる航空会社がある中でこのコリアンエアーは、メインディッシュのチョイスは出来ないものの、しっかりしたものを出してくれるので、ありがたいですね。もちろんアルコール類も無料でした。

機内食@KE002
こちらがこの日の機内食。メインはこれ1品でした。

水平飛行中@KE002
外の様子。厚い雲に覆われていました。

 食事が済み、目の前にあるシートモニターで音楽などを楽しんでいるうちに、いつしか日本を離れて朝鮮半島の上空へと入ってきました。周囲の空もだいぶ暗くなり、夕暮れの仁川国際空港に着陸したときは午後7時を回った頃でした。

 到着後は入国手続きを済ませてから預けた手荷物を受け取り到着ロビーへ。ここで待っていた旅行会社の現地係員に連れられてホテルまでの送迎車に乗り込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.09

宮原通信(8/7・昼、夕方の部)~桐生八木節号再び

 2日遅れですcoldsweats01。おとといは遠出はしなかったので、地元でのんびりと撮影に興じておりましたが、正午前後は例によって貨物列車を狙っていました。しかし先週のような原色の64といったネタになるようなものはありませんでした。

EF64-1036@宮原'10.8.7

EF65-1095@宮原'10.8.7
(2枚とも)昼間は貨物狙い

 午後は自宅でまったりし、夕方は安中貨物狙いで4時前から出陣。ネタガマではありませんでしたが、EF81に牽かれてやってくる姿を捕らえることができました。

EF81-94@宮原'10.8.7
この日も無事対面できました

 そして最後は朝方見送った快速桐生八木節号。宮原は4時半過ぎに通過なので、少し時間が空くもののそのまま居残りやってくるのを待ちます。やがて4時半過ぎ、国鉄カラーの183系が近づいてきました。ただシャッターを切るタイミングが悪かったですねぇcrying

快速桐生八木節号@宮原'10.8.7夕日を浴びてラストスパートする「快速桐生八木節号」快速桐生八木節号@宮原'10.8.7

 以上、おとといの撮影記を終了します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/5】快速むさしの号全区間乗り通し

 家内の帰宅が遅いときのお楽しみ(?)である仕事帰りの “平日鉄”ですが、先週木曜日は大宮から快速むさしの号に乗って八王子まで行ってまいりました。これまで区間での利用ばかりだったので、たまには全区間通して乗ってみたくなり決行した次第。乗る前にecuteで夕食の弁当を買い込んで乗り込みました。

115系@大宮'10.8.5
大宮駅に朝夕やってくる115系・快速むさしの号

 列車が到着する5分くらい前からホームで並んだおかげでボックスの席に座ることが出来ましたが、乗り込んだ後も乗客は次々乗り込んできてなかなかの乗車率でしたね。朝のむさしの号が大宮に到着するときには車内から続々乗客が降りてくるので、臨時列車の扱いながら沿線の乗客には認知度が高いようです。

 そんなむさしの号は18時47分に大宮を発車しました。与野駅を過ぎ別所信号所がある武蔵野貨物線のトンネルに入ったあたりまではゆっくり徐行しながら進みましたが、トンネルを抜けて武蔵野線に合流したあたりから加速し始め、最初の停車駅である北朝霞に到着しました。続いて停車したのは東所沢。新座は通過となっており、武蔵野線内は各停となるホリデー快速河口湖号とは停車パターンが異なりますが、ここで大宮から乗ってきた乗客の多くが降りていきました。所沢から大宮まで乗り換えなしで行ける列車というのがなく、東所沢からの利用客にとっては重宝な列車と言えそうですね。

 続いて新秋津に停車し、中央線へ合流するまでの間、再び徐行し始めます。この辺は臨時列車の弱い性といったところでしょうね。ようやくトンネルを抜けて中央線に合流。最初の停車駅である立川に到着しました。ここで車内の乗客の半分くらいが入れ替わりました。

 こうして19時46分、終点の八王子に到着しました。隣にはE233系の高尾行きが待っており、むさしの号から乗り換えた乗客を乗せて発車していきました。

115系&E233系@八王子'10.8.5
終点八王子に到着

 さすがに全区間を乗り通す乗客はそれほど見かけなかったものの、沿線の利用者にはそれなりに認知された列車のようで、乗り換えなしで行けることが大きいですね。

 さてこの後ですが、八高線で高麗川を経由して帰ることに。ちょうど高麗川行きがあったので、急いで乗り込み一路高麗川へ。5月にやった“平日鉄”で201系に乗ったときと同じようなコースでしたが、高麗川駅の跨線橋には川越線開業70周年を記念して昔懐かしい川越線の写真が展示され、川越行きが来るまでの間のいい時間潰しとなりました。

川越線写真展@高麗川
高麗川駅には昔懐かしい川越線の写真が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.08

本日は

本日は
秩父路に出没中。三峰口でパレオ撮影後、御花畑へ移動中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.07

宮原通信(8/7・早朝、朝の部)~快速桐生八木節号

 朝の分をまとめて報告します。

 5時半前に現場に到着しましたが、晴れてはいたものの少し暗かったでしょうか?ただ一頃に比べると日が短くなりつつあるのが感じ取れます。

 横アングルでは高速のシャッタースピードでは暗くなってしまうので、縦のアングルでまずは上りの貨物を狙います。こちらだったらスピードを多少落としても何とか撮れました。

EF65-1084@宮原'10.8.7
横からの朝日を何とか受け取ることが出来ましたsun

 続いて大宮方面から183系によるくじらなみの送り込みが接近。こちらも明日までとなります。

183系@宮原'10.8.7-1
くじらなみの運転も今季は明日まで

 この後、一番の上野行きを見送って能登を待ちます。いつも下りの貨物が前後に接近してくるので正直ヒヤヒヤモノなんですが、今朝は残念ながら被ってしまいましたweep。その後、何とか後打ちで押さえることができましたが、ネタの中では一番被りが怖いときであります。

急行能登&EF64-1036@宮原'10.8.7
正面は被られました・・・weep

急行能登@宮原'10.8.7
やむなく、後打ちで・・・

 それから30分ほど後、EF64に引っぱられてあけぼのが通過していきました。これを撮って一先ず撤収し、1時間後に再び出撃しました。

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.7
今朝も無事お迎えできましたhappy01

 1時間後、今度は8時過ぎにやってくる臨時の快速桐生八木節号を狙います。こちらは先月も運転されましたが、その日はちょうど韓国へ行っていた日だったので、今朝が初めての対面でした。

 現場に到着した時、宮原駅の3番ホームにジョイフルトレインのやまなみが停車しているのが遠目で見えました。越後中里方面への団体だったようで、しばらくすると高崎方面へ向けて走り去ってしまいました。

211系&485系@宮原'10.8.7
やまなみも撮影できるのは後どれくらいでしょうか???

 8時を20分ほど過ぎた頃、大宮からいよいよお目当ての快速桐生八木節号がやってきました。絵入りのヘッドマーク付きだったのが当初の予想を裏切ってくれましたが、おかげで夕方も期待を持たせてくれましたね。

快速桐生八木節号@宮原'10.8.7
絵入りヘッドマーク付きとは予想外でしたhappy01

 これで朝の部は終了。次は昼の部となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/1】東武&京成ネタ探し

 前の記事に続き、先週日曜日の出来事について書きたいと思います。実は栗橋でのイベントの後どうするかを全く決めていませんで、カシオペアが運転されていればその前に東鷲宮の百観音温泉にいって一風呂浴びるというコースも考えられたんですが、この日はそれも出来ないとあってどうしたものかあれこれ考えていました。宇都宮方面へ行けばJR日光線のイベントというのも考えられたんですが、如何せん日光線の本数が少ないもんで、どれくらい身動きが取れるか正直わかりませんでした。結局、先月17日に京成高砂に立ち寄った際に気になった金町線の乗り場を思いつき、都心方面へと向かうことにしました。

 そうなれば時間は如何様にでもなるので、南栗橋から乗ってきた急行を越谷で見送り、後続の日比谷線直通に乗り換え。定番の撮影地となっている新田へとやってきました。伊勢崎線でのネタとなると今は伊勢崎線全通100周年ヘッドマーク付きのりょうもう号や「伊豆のなつ号」の東急8500系あたりになりますが、首尾よくヘッドマークを付けたりょうもう号を撮影することが出来ました。

東武200系@新田'10.8.1
この日も出会えた伊勢崎線全通100周年記念ヘッドマーク付き列車(新田:'10年8月1日)

 再び都心方面へと進み、牛田へとやってきました。ここでは歩いて10分ほどの荒川の土手で京成の新型スカイライナーを狙います。前回ここへ来たときはまだ成田スカイアクセス開業前だったので新型スカイライナーを撮影することが出来ず、ここで撮るのは初めてとなりますが、土手に着いてからそれほど待たずして新型スカイライナーがやってきました。開業日以来の対面でしたが、改めて見るとなかなかかっこいいですねwink

京成AE形@京成関屋'10.8.1
今や京成を代表する車両となったAE形(堀切菖蒲園・京成関屋間:'10年8月1日)

京成AE100形@京成関屋'10.8.1
シティライナーとして生まれ変わったAE100形(堀切菖蒲園・京成関屋間:'10年8月1日)

 この後、金町線の様子を見に京成関屋から京成線に乗って京成高砂へとやってきました。さっそく改札を抜けてすぐ目の前の金町線乗り場へと向かいます。京成高砂駅の高架化工事に伴い、7月17日のダイヤ改正に先駆けて金町線の線路が分離されましたが、改札を出ると乗り場がすぐ目の前なので迷うことはないですね。ちょうど金町からの列車が到着したところで、多くの乗客がホームから降りてきました。

京成金町線改札口@京成高砂
高架化工事の関係で一旦改札を行き来することになった京成高砂駅金町線乗り場

 ホームには漫画こち亀のキャラクターがラッピングされた3300形が停まっていました。他には映画「男はつらいよ」の寅さんが描かれた列車もあり、どちらも金町線にふさわしいですね。

こち亀ラッピング
こち亀の登場人物がラッピングされた列車に乗りましたhappy01

 時間があれば柴又で降りて、北総線の新柴又へ歩いて移動というのもありましたが、さすがに今回はそこまでやる気はなく、終点の金町まで行き常磐緩行線に乗り換えて北千住へとやってきました。この後秋葉原へ行こうと思いつき、久々にTXに乗って一気にアキバへと繰り出しました。

Tx2000系@北千住'10.8.1
TXに乗ってアキバへ(北千住:'10年8月1日)

 いろいろと盛りだくさんでしたが、日中のあまりの暑さばかりが印象に残った1日となりましたsad

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【8/1】栗橋みなみ夏祭りに行ってみた

 先週の続きです。蓮田から宇都宮線に乗り、一路栗橋へとやってきました。実はこの日のミッションはむしろこちらの方だったりもしたんですが、さっそく会場となっている「イリス」と呼ばれる市民会館へとやってきました。

栗橋みなみ夏祭り看板
会場に到着!

 商工会のサイトに当日のイベントの内容について告知されていましたが、○×クイズや盆踊りまではさすがにちょっとこっぱずかしかったのでcoldsweats01、グッズ類を物色してから鉄むすの展示を見て適当な時間に帰ろうと思いました。まずはグッズ販売のブースへ。こちらはそれなりに列は伸びていたものの思ったほどではなく、20分もしないで順番が来ました。実は直前まで何を買うか全く決めていませんで、正直Tシャツも買うかどうか直前まで迷っていたくらいでしたが、どうせ保存用bleahで取っておくつもりだったので、一番お値段が張る(といっても300円のプラスですが)カラーイラストの入ったヤツをお買い上げ。合わせてうちわと名刺フォルダーも手に入れてきました。

戦利品
こちらが戦利品。他にも無料で東京スカイツリーがデザインされたクリアファイルもいただきました。

 会場内では、会議室のようなところで鉄むすのフィギュアと事前に応募があったみなみさんの似顔絵コンテストのイラストが展示されていました。フィギュアの方はおそらく全ての種類が展示されていたんじゃないかと思うほど並んでいましたが、それにしてもこんなにあったのかと思うほどの数に圧倒されてしまいましたねcoldsweats02

鉄道むすめフィギュア
数に圧倒されっぱなしでした・・・

 結局1時間ほどの滞在で退散となりました。先週もかなりの暑さで、外にいるだけでも結構しんどい状況だったこともあって、それに負けた格好でしたが、先のTシャツを買ったときに声優さんのトークショーの優先入場券を貰ったんで、今思えば聴いてきてもよかったかと半ば後悔していたりもしますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.06

宮原通信(8/6)~曇っていました

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.6

 日中は予報通りだったんですが、朝のうちは厚い雲に覆われていました。そのおかげで久しぶりに縦のアングルで狙うことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/1】あいづ号&北斗星撮影@蓮田

 暑い日が続いておりますが、8月最初の日曜日は地元での“朝錬”を終えてすぐに高崎線に乗り込んで大宮へ向かい、宇都宮線に乗り換えて蓮田にやってきました。これから特急あいづ号と北斗星を狙おうと思います。

 あいづ号は運転初日となった17日に上野駅で撮影していますので今回が2回目となりますが、まずは去年撮影した大宮方面へ行ったところにある小さな踏切を目指しました。ところが小道からその踏切へ向かう入口が塞がれていました。以前からちょうどすぐ脇をアンダーする道路の工事を行なっていましたが、その工事が完了して通れるようになっていました。どうやらそれと入れ換えで踏切が閉鎖されたようです。下り列車がすっきり撮れるところだったので踏切の閉鎖は残念でしたが、こればかりは致し方のないところ。いつも上り列車を撮影する通り脇へと向かいました。

 ※ 去年撮影したときの様子はこちら

 8時ちょうど、最初のお目当てである特急あいづ号がやってきました。この列車を首都圏で見ると、夏だなぁと思わずにいられませんねsun

特急あいづ@蓮田'10.8.1
一路喜多方を目指す特急あいづ号(東大宮・蓮田間:'10年8月1日)

 それから10分後、今度は特急日光1号がやってきました。あいづ号に比べどちらかというと地味な存在ですが、同じ485系つながりということで載せておきます。

特急日光1号@蓮田'10.8.1
10分足らずで2本の485系がやってきます(東大宮・蓮田間:'10年8月1日)

 この後1時間ほど空き時間があり、しばらくはE231系や211系ばかりが行き来することになります。9時近くになると北斗星狙いと思われるギャラリーも徐々に増えてきて、周辺もそれなりに活気が出てきましたが、前日はこれにカシオペアもやってきたので、さぞかし大賑わいだったことでしょうね。

 いつも通り、金太郎に牽かれた下りの貨物が通過してからすぐに北斗星がやってきました。EF510形に変わってからはここで撮影するのは初めてでしたが、ちょうどやってきた下りのE231系普通列車が裏で被ってしまいましたwobbly。まあこれも致し方のないところですし、よしとしましょう。

EH500-34@蓮田'10.8.1
金太郎が通過した後・・・

寝台特急北斗星@蓮田'10.8.1
北斗星の登場です(蓮田・東大宮間:'10年8月1日)

 北斗星が通過し、次第に周りのギャラリーも撤収を始めましたが、こちらは引き続き残って後続の特急2本を撮影。10時ちょっと前に撤収して蓮田を後にしました。

特急おはようとちぎ@蓮田'10.8.1

特急スペーシアきぬがわ2@蓮田'10.8.1

(2枚とも)こちらも忘れずに撮影しておきましたhappy01

<<おまけ>>

 鷲宮や栗橋に続けということでしょうか?市内にあった夏祭りのポスターですが、なかなか萌えますねheart

はすだ市民まつりポスター
市内至る所で見かけた夏祭りのポスター。ちょっと気になりますheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.05

宮原通信(8/5)~30分ほど前に

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.5

 帰ってきました。八王子到着後は八高線と川越線を乗り継いで一気に帰ってきましたが、高麗川と川越で乗り換えるのに10分ほどの待ち時間がありました。スムーズとは決して言えないでしたが、高麗川では跨線橋に展示された川越線の写真展示を見ることが出来、それなりに時間つぶしになりました。こういうコーナーがあると、多少の乗り継ぎ時間があっても決して退屈することがないですね。

 詳しくは後日ご報告いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快速むさしの

快速むさしの
大宮から八王子まで通しで乗ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.04

宮原通信(8/2~4)~3日分まとめて

 ここ3日間の分を上げておきます。絵が全部そっくりなのが心苦しいですが・・・coldsweats01coldsweats01coldsweats01

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.2

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.3

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.4
上から2日、3日、4日と並んでいますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮原通信(8/1)~地元ネタが続きますが

 何分日曜日に出かけたとき撮った画像の整理がまだ出来ていませんでして・・・coldsweats01。仕方ないので、地元ネタを続けます。

 8月最初の日、この日はあけぼのを撮った後すぐに出発することになっていたので、くじらなみの送り込みを除けば定番のラインナップでした。まず最初は上りの貨物。この日は原色ガマの1079号機でした。前の日は64の原色1006号機と遭遇したので、2日続けて原色ガマに当りましたねhappy01

EF65-1079@宮原'10.8.1
この日は65の原色ガマと遭遇

 本当ならこの後、くじらなみの送り込みが来るはずでしたが、遅れているのかなかなかやってきませんでした。そうしているうちに能登が接近してきました。

急行能登@宮原'10.8.1
この日はK-1編成が担当でした

 それからすぐに大宮方面から国鉄色の183系が接近してきましたが、30分くらい遅れていたでしょうか?

183系@宮原'10.8.1
ようやくやってきましたhappy01

 6時を回り、この日の朝も最後はあけぼので締めとなりました。

寝台特急あけぼの@宮原'10.8.1
あけぼのを見送ってから出発しましたhappy01

 これでこの日の地元ネタはおしまい、となるところでしたが、帰宅したのが6時前だったため、上りの快速たんばらラベンダーが撮れることになりました。この日が最終日ということで、2週に渡って走り続けたいろどりに敬意を示しつつ(?)、撮影いたしました。

快速たんばらラベンダー@宮原'10.8.1
この日が最終日でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.03

宮原通信(7/31・夕方の部)~安中貨物・たんばらラベンダー

 前の記事の続きです。最近ご無沙汰だった安中貨物。この日は運転されているとのことで、久しぶりにその姿を見ることが出来そうでしたが、しかも牽いているのが”レインボー”95号機ということで、これはますます撮らないわけにはまいりません。

 4時ちょっと前、安中貨物の前を走る211系の各停がなかなか来なかったのでちょっと心配でしたが、5分ほど遅れて到着。その後すぐにレインボー機が牽く安中貨物がやってまいりました。

EF81-95@宮原'10.7.31
久々に対面した安中貨物はレインボー機が担当でした

 ここで一旦帰宅。6時過ぎ、この日最後のお題目となる上りの快速たんばらラベンダー号を待ち受けました。

快速たんばらラベンダー@宮原'10.7.31
明るいうちにやってきましたhappy01

 これで長かった1日も無事終了いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮原通信(7/31・朝 昼の部)~たんばらラベンダー、EF64原色

 ここ数日撮った画像が溜まりに溜まっていて整理がなかなか付かない状況でありますcoldsweats01。さすがにそろそろ書いておかないと記憶が怪しくなりそうなので、少しづつ書いていきます。

 あけぼのを撮って一旦帰宅。1時間ほどして再び現れました。前の週に続いて快速たんばらラベンダーを待ちます。たんばらラベンダーは8月1日で今季の運転が終了となり、よく1日は朝から出かけてしまう予定だったため、下りを撮るのはこれが最後となります。

快速たんばらラベンダー@宮原'10.7.31
沼田へ向けて快走中!

 それにしても、こうして改めてこの面を見ていると、ほんと他の485系にはないクセのある顔つきですねぇcoldsweats01

 朝の部はこれで終了。次は11時過ぎにやってくる貨物ですが、こちらで書いたとおり、朝方原色ガマの64が折り返してくるはずなので期待していると、案の定やってきましたhappy01。貨物色に見慣れているとこのカマが引っぱる貨物は新鮮味があります。

EF64-1006@宮原'10.7.31

 さてこの日は夕方にもいろいろとネタがあったんですが、こちらは改めて別の記事でご紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.02

夫婦旅’10年ソウル編その1~新型N’EX初乗車

 去年に続き、今年も夫婦水入らずの旅をしてきました。行先は韓国。3日間の行程なので、ソウル1都市限定でしたが、自分自身も5年ぶりだったので、いろいろと楽しむことが出来ましたhappy01。ただちょっと残念だったのが、“鉄”分がかなり控えめだったことでしょうかねcoldsweats01。まあ、それはどうでもいいですが、さっそく始めたいと思います。

 7月3日。自宅を出たのは昼過ぎ。まずは成田空港を目指しますが、今回は新型N'EXと決めていました。去年のデビュー以来、撮影はそれなりにしてはいましたが、乗車はまだでした。もう2週間後だったら新型スカイライナーを選んだんでしょうが、実は旅行代金が7月中旬以降跳ね上がってしまうため、泣く泣くこの時期を選んだところがありました。

 乗るのは新宿13時10分の29号。その前に昼食の食材を求めて駅構内の駅弁売り場を物色していたら、201系の記念弁当がありそれをチョイス。それを持って29号に乗り込みました。

E259系@新宿'10.7.3
いよいよ初乗車!

 新宿を発車後、先ほど買った201系弁当をさっそく開きます。中央線の201系も残すところH7編成のみとなり、中央線内ではこれからさよなら運転などのイベントが予定されていますが、中央線沿線ゆかりの食材がふんだんに使用された内容でした。

201系中央線卒業記念弁当ラッピング
ランチ用に買った201系記念弁当

201系中央線卒業記念弁当
その中身。中央線沿線ゆかりの食材が使われています。

 弁当を食べ終わったあたりで品川を通過。地下区間へと入り、東京駅に入ってきました。列車はホームで一旦停車した後、ゆっくりと進みながら先に到着していた横浜方面からの編成を連結しました。

 この後は次の空港第2ビルまでノンストップ。スピードを徐々に上げて千葉県内へと入ってきました。一息ついたので車内に目を向けますが、前任の253系は大きな荷物を持つ乗客に配慮して向かい合わせの座席を装備したため、乗客には不評でしたが(2002年のワールドカップ対応で登場した5次車はリクライニングシートに変更しています)、E259系は全てリクライニングシートを装備しています。また、肘掛の下部にはコンセントもあって、携帯の充電にも役立ちましたhappy01

 列車は千葉を過ぎ、佐倉と物井の区間、通称“モノサク”に差し掛かってきました。も数日前には253系の最後の雄姿を撮影しようと多くのギャラリーで賑わったことと思いますが、この日は人もまばらでひっそりとしていました。そんな“モノサク”を一気に通過し、速度を徐々に落としながら成田駅を過ぎるといよいよラストスパート。旅客機が飛び交う上空を見上げながら空港第2ビル駅に到着しました。ここで私の乗っていた車内の7割ほどが降りていき発車。2、3分で終点の成田空港駅に到着しました。

E259系@成田空港'10.7.3
終点・成田空港駅に到着

 さっそく搭乗手続きをするため出発ロビーへと向かいますが、一先ずここで切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.01

今日は

今日は
やはり行ってしまいました。一通りブツを買ったものの、後のトークショーとかイベントはちょっとこっぱずかしいんで、会場を離れ涼んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »