« 宮原通信(9/1)~回送の幕 | トップページ | 宮原通信(9/2)~寝汗 »

2010.09.02

夫婦旅’10年ソウル編その7~ソウルの夜は夜景と焼肉

 韓国の旅を続けます。夕方の時間になりソウル市内の散策もいよいよ大詰めとなってきました。この後はソウル市内の夜景を見るためソウルタワーを目指します。ソウルタワーは昔行ったものの、どうやって行ったのかが思い出せず、結局明洞から路線バスに乗って目指しました。ケーブルカーか何かで上がった記憶もあったんですけど、だいぶ前のことなので、とっさには思い出せませんでした。

 ソウルタワー近くのバス停に到着すると、周りの乗客も一緒にバスから降りていきました。考えることは一緒ですが、乗ってきた乗客のほとんどが地元ソウルの人たちばかりで、日本人観光客らしき姿はありませんでした。

ソウルタワー
久しぶりのソウルタワー

オブジェ@ソウルタワー
怪しげなオブジェを発見coldsweats01

 きっぷを買って展望台まで行くエレベーター乗り場へと進みます。このときは待っている客はおらず、比較的すんなりと乗ることが出来ました。

夜景@ソウルタワー
ソウルタワーから見た明洞周辺の夜景

 展望台の中は日本人を始め、世界各国の観光客で大賑わい。周りにはあちこちの言葉が飛び交っていましたが、徐々に暗くなるにつれて夜景の方も見ごたえがあるものになってきました。

 2週ほど展望台を廻り、そろそろ下へ降りようと思いエレベーターの乗り場へ向かおうとしたら、そのエレベーターを待つ客の列が伸びていました。上がってくるときはすんなりと乗れたのでちょっと拍子抜けだったんですが、帰るときにこんなオチがあったんですねぇcoldsweats01。結局30分近く待ってようやく地上へ戻ることができました。

 帰りも来るときに乗った路線バスで再び明洞へ。時刻はすでに9時過ぎ。そろそろ夕飯を食べようと思い明洞の町を歩いていましたが、この時間になると店じまいをするところも出てきていたので、開いていた「ウガラム」という焼肉の店を見つけて入りました。

 日中、南大門市場の食堂で少し食べ過ぎたせいでそれほど腹は減っていませんでしたが、ここはソウル最後の夜とあって焼肉は食べたいところ。そこでカルビとプルコギの2種類だけ注文してみました。キムチなどの惣菜類もたっぷりと付いていたので、それで十分な量でした。

カルビ@ウガラム

プルコギ@ウガラム
(2枚とも)韓国での最後の食事はやはり焼肉happy01

 実は事前に割引になるクーポン券を何軒かプリントしてあったんですが、その中にこの店も入っていたので、1割引することができましたhappy01

 これで十分満足し、明洞から地下鉄に乗り込み、忠武路経由で朝方出発した乙支路5街へと帰ってきました。

|

« 宮原通信(9/1)~回送の幕 | トップページ | 宮原通信(9/2)~寝汗 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/49326165

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦旅’10年ソウル編その7~ソウルの夜は夜景と焼肉:

« 宮原通信(9/1)~回送の幕 | トップページ | 宮原通信(9/2)~寝汗 »