« 羽田空港国際線ターミナル | トップページ | 宮原通信(9/11・昼の部)~485系T18編成や安中貨物など »

2010.09.12

北海道&東日本パス紀行・長電編~その4・長電2000系朝陽編

 北海道&東日本パスの旅の続きです。北長野駅で降りてから5分ほど歩いたところにある信濃吉田駅へやってきました。ここは'06年8月に乗りに来た時にも歩いたところなので確認済みでしたが、まずは窓口でこの日と翌日使用する「軽井沢・小布施フリーきっぷ」を手に入れます。このきっぷは長電としなの鉄道の全線、およびJRの長野と篠ノ井の間が2日間乗り降り自由というもので、お値段は3,500円。翌日は午前中に長電をブラブラして午後はしなの鉄道で軽井沢へと向かう予定だったので、まさにうってつけのきっぷでした。

 ホームに降りてすぐ、東急からやってきた8500系に乗り込み次の朝陽へ。この後は須坂寄りへ5分ほど行った線路脇の細い道から行き交う長電の車両を撮影します。まずやってきたのは元小田急のHiSE車を使用した特急ゆけむり。ここ長電に来て4年近く、今ではすっかり馴染んだ感があります。

長電1000系@朝陽'10.8.22
特急ゆけむり号に使用される元小田急HiSE車・現1000系(附属中学前・朝陽間:'10年8月22日)

 続いてやってきたのは、“マッコウクジラ”こと元営団3000系の3500系。こちらは営団時代の姿を撮影していなかったので、現役で活躍しているうちに記録したいところですね。

長電3500系@朝陽'10.8.22
今も現役~マッコウクジラ

 こうして時刻は5時過ぎ、いよいよお目当ての2000系がやってまいりました。使用されていたのは、A編成と呼ばれるマルーン塗装の第1編成。3年前の'07年12月に訪れたときは撮影することが出来ませんでしたが、今回は何とか会うことができました。

長電2000系@朝陽'10.8.22
この旅、初めて2000系に会いましたhappy01

 6時くらいまでにホテルにチェックインしたかったので、5時半前くらいに切り上げ、朝陽駅で長野行きを待ちます。やってきたのは3500系。今回初めてのマッコウクジラで長野へとやってまいりました。到着後、すぐに湯田中からのB特急が到着するため、その様子を見るべくそのままホームで待っていると、D編成がやってきました。先頭には創立90周年記念のヘッドマークが付いていて、長電ゆかりの車両がデザインされています。

長電2000系@長野'10.8.22
長野到着後、後続でやってきた2000系D編成

創立90周年HM
創立90周年のヘッドマーク

 そのD編成に見送られて改札を出た後、予約してあったホテルへと向かいました。

|

« 羽田空港国際線ターミナル | トップページ | 宮原通信(9/11・昼の部)~485系T18編成や安中貨物など »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/49427771

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道&東日本パス紀行・長電編~その4・長電2000系朝陽編:

« 羽田空港国際線ターミナル | トップページ | 宮原通信(9/11・昼の部)~485系T18編成や安中貨物など »