« 宮原通信(9/12・13)~待ち人来ず | トップページ | ジョン・レノンミュージアム »

2010.09.14

北海道&東日本パス紀行・長電編~その6・長電2000系追っかけ記

 北海道&東日本パスの旅を続けます。8月23日、ホテルに併設されているレストランで朝食を済ませてからチェックアウトし、長電の長野駅へ。これから乗る7時21分発の湯田中行きは、“マッコウクジラ”こと3500系でした。長野を発車して各駅に停車する度に通勤通学客が乗り込み、車内は混雑してきました。もっとも首都圏の通勤ラッシュのような混雑ではなく、どこかのんびりとした空気に包まれていましたが、信州中野駅で高校生の一団が一斉に降りてしまうと、車内にはわずかな客だけが残り閑散としてしまいました。

 まずはこの日最初のミッションである2000系の撮影をしようと思います。やってきたのは信濃竹原駅。ここから夜間瀬までの間、夜間瀬川にかかる鉄橋付近へと向かいます。ここは長電有数の撮影地で、山をバックに鉄橋に差し掛かる列車を撮影した写真をいろいろ見たことがありますが、何分本数がタイトな区間なので、今回は信濃竹原8時56分発の湯田中行き1本のみの撮影となりました。

 その前に湯田中から折り返してきた3500系で試し撮りをします。

長電3500系@信濃竹原'10.8.23
マッコウクジラで試し撮り(夜間瀬・信濃竹原間:'10年8月23日)

 その直後、いよいよお目当ての2000系がやってきました。使用されていたのは、前の日に長野駅で撮影したD編成でした。

長電2000系@信濃竹原'10.8.23
夜間瀬川を渡る2000系D編成(信濃竹原・夜間瀬間:'10年8月23日)

 これで最初のミッションが無事終了し、次は折り返しの長野行きに乗り込みます。30分ほど待ってD編成が到着。この列車は途中の信州中野までは普通扱いとなっていて、その先から特急となります。小布施や須坂といった駅にも降りたいところでしたが、この後の予定を考えるとちょっと厳しく、今回は泣く泣く諦めました。小布施ものんびり歩くにはいいところで、名物の栗おこわもまた食べたいですねhappy01

 列車は本郷を過ぎ、地下区間へと入ってきました。この日は平日ということもあり、郵便局巡りをするため権堂でお見送りとなりました。

長電2007@信州中野'10.8.23
2000系に乗って長野市内へと戻ります(信州中野:'10年8月23日)

 郵便局を廻りながら長野市内を歩き、市役所前駅までやってきました。これでミッションは概ね終了したので後は長野駅へ行くだけでしたが、まだ時間があったので、もう一度2000系に乗るべく本郷へとやってきました。しばらくして須坂から折り返してきたD編成が到着。これに乗って長野へと戻りました。

長電2000系@本郷'10.8.23
この日2度目の乗車になりましたcoldsweats01

 時刻は11時41分。後1時間ほどで長野を発ちますが、まずはランチを食べることにします。その様子については後日紹介したいと思います。

|

« 宮原通信(9/12・13)~待ち人来ず | トップページ | ジョン・レノンミュージアム »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/49447594

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道&東日本パス紀行・長電編~その6・長電2000系追っかけ記:

« 宮原通信(9/12・13)~待ち人来ず | トップページ | ジョン・レノンミュージアム »