« 宮原通信(9/9・10)~続・2日まとめて | トップページ | 北海道&東日本パス紀行・長電編~その3・信越本線撮影記三才編 »

2010.09.11

【9/8】関鉄竜ヶ崎線20年ぶりの訪問

 今週の水曜日、せっかく休暇を取ったにも関わらず、この日は台風が近づいていたこともあって、正直出かけるにも気が引けましたが、前日の予報では午後から雨脚が強くなるとのことから、午前中中心に回ってこようと思いました。で、目指した先は関東鉄道竜ヶ崎線。前々から行きたかったところで、今年は開業110周年に関連していろいろなイベントが行われています。

 常磐線に乗って竜ヶ崎線の乗換駅である佐貫に到着したのは10時過ぎ。竜ヶ崎線に最後に乗ったのは'90年の暮れでしたのでちょうど20年前になりますが、暮れの押し迫った時期に乗ったのと入場券を買ったことくらいしか記憶になく、沿線の風景とかはほとんど記憶に残っていませんcoldsweats01。さっそくJRの駅に隣接する竜ヶ崎線の乗り場へ行くとすでに1両のディーゼルカー、キハ2000形キハ2002が停まっていて、両端に開業110周年記念のヘッドマークを付けていました。

関鉄キハ2002@佐貫'10.9.8
この日はキハ2002が担当でした(佐貫:'10年9月8日)

竜ヶ崎線開業110周年ヘッドマーク1
歴代の車両がデザインされたヘッドマーク

 キハ2002に乗り込んで落ち着く余裕もなく、10時20分に発車。左に大きく曲がると車窓は次第に住宅街からのんびりとした田園風景に変わっていきました。おそらく20年前に来た時も同じような風景だったんだろうと思いますが、都心への通勤圏に十分入るところなので、当時と比べても開発は進んでいるんでしょうね。

 やがてキハ2002は入地に到着。まずはここで降りてみることにしました。今乗ってきたキハ2002の折り返しをホームで撮影した後、駅周辺をぶらぶらしてみましたが、駅の周りには民家が点在する他は田んぼが広がるのどかなところで、これで天気がよければなぁと残念に思いつつも何とか撮影できそうなところを探したところ、幸い農道のすぐ脇にあった高い木の下だと雨が吹き込んでこなかったので、そこから狙ってみました。

関鉄キハ2002@入地'10.9.8-1
コスモスを入れて

関鉄キハ2002@入地'10.9.8-2
田園地帯を走るディーゼルカー

 結局まるまる1時間滞在した後、11時半前に竜ヶ崎に到着。郵便局巡りをしながら市内を散策し、昼過ぎに竜ヶ崎駅に戻ってきました。隣接する車庫にはこの日運用についていたのと同じキハ2000形のキハ2001が止まっていて、キハ2002とはデザインの異なるヘッドマークが付いていました。車庫の中では旧型のキハ532形が止まっているのを乗ってきた車内から確認できましたが、時間もなくなってきたこともありその様子を見ることは出来ませんでした。

関鉄キハ2000形@竜ヶ崎'10.9.8
キハ2001のヘッドマークはSLのイラストでした

 この後、次の佐貫行きまで多少時間があったので、駅構内にあった食堂で龍ヶ崎名物のコロッケが入ったそばを食べたりしながら、12時30分発の佐貫行きで竜ヶ崎を後にしました。

テスト
竜ヶ崎名物コロッケが乗ったそばで腹ごなし

 天気がよければ安中貨物を撮影したかったんですが、午後になってから雨脚がさらに激しくなったため、この日の活動は断念となりましたweep。11月にはイベントがあるそうで、都合が合えば再訪したいですね。キハ532形にも会いたいですし、天気のいい日に撮影したいところです。

|

« 宮原通信(9/9・10)~続・2日まとめて | トップページ | 北海道&東日本パス紀行・長電編~その3・信越本線撮影記三才編 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/49412659

この記事へのトラックバック一覧です: 【9/8】関鉄竜ヶ崎線20年ぶりの訪問:

« 宮原通信(9/9・10)~続・2日まとめて | トップページ | 北海道&東日本パス紀行・長電編~その3・信越本線撮影記三才編 »