« 宮原通信(9/18)~連休初日はネタ豊富 | トップページ | 北海道&東日本パス紀行・SLみなかみ&銚電編~その2・撮影、ご当地グルメなど »

2010.09.20

北海道&東日本パス紀行・SLみなかみ&銚電編~その1・SLみなかみ号乗車

 北海道&東日本パスの旅の第2ラウンド、8月27日と28日の2日間に渡り旅してきました。初日まず向かったのは高崎。841Mで到着すると、隣のホームにはSLみなかみ号の12系客車が停まっていて、先頭にはゆっくりとしたスピードでD51が入線。12系客車と連結しました。

D51498@高崎'10.8.27
復活後初めての乗車となりましたhappy01

 この後はこのSLみなかみ号に乗り込み、水上を目指します。いつもは週末を中心に運転されるSLみなかみ号ですが、夏休み期間中とあって金曜のこの日も運転日となっていました。それでもホームには大勢のギャラリーがD51の周りに集まり、普段の週末と変わらぬ盛況振りでしたが、そんな中、何とか正面部分を撮影して乗り込みました。

 定刻の9時56分に高崎をゆっくりと発車。しばらくして乗務員が記念乗車証を配布しに廻ってきました。その乗車証を手にすると、横長のD型硬券でした。D51のイラストも描かれていて、いい記念になりましたねhappy01。その後車内でじゃんけん大会が行なわれ、盛り上がってきたところで渋川に到着。ここで28分間停車し、大勢の乗客がD51の前で記念撮影に興じておりました。

SLみなかみ記念乗車証
車内で配布された記念乗車証

D51498@渋川'10.8.27
渋川でしばしの休息

 11時2分、30分ほどの大休止を終え、SLみなかみ号は水上を目指して再び走り出しました。車窓には榛名山が見え始め、なだらかな勾配を上りながら、上州路を進みます。途中、沼田、後閑と停車し、12時4分に終点の水上に到着しました。

 まずは駅前で食事を済ませ、郵便局巡りをするため、10分ほど上牧方面に歩いていった温泉街の一角にある水上郵便局へ。ところがここで帽子がないことに気づき、慌てて駅へと戻りました。どうやらSLみなかみ号の車内に置き忘れたと思われ、改札口の駅員さんに断ってから中に入り列車に向かったら、座席のフックのところに掛かっていましたcoldsweats01。ちょうど車内清掃が行なわれていたところで、作業している方に断って無事手元に戻ることが出来ました。

 一先ずホッとして改札を出ようとしたら、ガラス戸のところに土合駅の硬券入場券販売の貼紙があるのを見つけました。初めて見かけたので1枚手に入れてきましたが、土合駅といえば“モグラ”の愛称があるとおり下り線のホームはトンネル内に設置されていて、地上までは長い階段を昇って出るようになっています。私も以前訪ねたことがありますが、周りはドライブインがあるくらいで何もなく、駅も無人駅でした。そのため、ここ水上で売っているんですね。

土合駅入場券
水上で売っていた土合駅の入場券

 ここで、長岡寄りにある転車台の方へ向かいました。D51はすでに向きを変えていて、夕方高崎へ向かう旅に向けてしばしの休息を取っていました。

D51498@水上'10.8.27
向きを変えてしばし休息中

 さてこの後は時間があれば発車するところを見送ってから先を目指したいところなんですが、如何せん上越線のダイヤがあまりにもタイトで、次の13時42分発の長岡行きを逃してしまうと17時43分まで4時間も空いてしまいます。この後は夜半に新潟を発車するムーンライトえちごの指定券を押さえてあるものの、特に予定は決めていませんでしたのでそれでもいいんですが、さすがに4時間も待ちでは時間を持て余してしまうので、結局13時42分に水上を後にすることにしました。ここから先はそろそろ長くなってきましたので、ここで一旦切ることといたします。

|

« 宮原通信(9/18)~連休初日はネタ豊富 | トップページ | 北海道&東日本パス紀行・SLみなかみ&銚電編~その2・撮影、ご当地グルメなど »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/49501743

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道&東日本パス紀行・SLみなかみ&銚電編~その1・SLみなかみ号乗車:

« 宮原通信(9/18)~連休初日はネタ豊富 | トップページ | 北海道&東日本パス紀行・SLみなかみ&銚電編~その2・撮影、ご当地グルメなど »