« 新潟 | トップページ | 【10/11】久々の東上線 »

2010.10.17

【10/11】鉄道の日記念号パレオ~秩父鉄道

 旅から昨日の夕方戻ってまいりました。何といっても2つの国鉄型の車両に無事乗ることが出来たのが一番の満足でありましたが、遅れなどのトラブルもなく、順調な旅だったのも何よりでありました。敢えて言うとすれば、昨日の朝、新潟周辺で雨が降ったり止んだりだったため、急遽新潟駅で傘を1本入手しなければならなかったのが想定外でありました。

 今回も撮ってきた画像の量が多く、当然ながら整理はしておりません。いずれ落ち着いた頃に報告したいと思います。

 その前に、先週の3連休の出来事を書いていないので、こちらを片付けたいと思います。連休最終日となった11日は秩父鉄道を中心に近場をうろうろしてきました。まずは熊谷を目指すべく宮原から高崎線に乗ろうとしたら、南浦和で人身事故が発生したとのことで上下線とも遅れているとのこと。とにかく復旧を待つしかなく、結局当初乗る予定だった列車の1本後にやってくる湘南新宿ラインからの2610Eが先に来たので、それに乗って熊谷へ。おかげで秩父鉄道も列車を1本落とす羽目になってしまいましたweep

 ホームで列車を待っていると、9時5分発羽生行き急行が到着。両端に龍勢祭のヘッドマークが付いていました。恥ずかしながらこちらは全くノーマークでして、高崎線が遅れたことでまったりと駅で撮影することが出来ました。

秩父6000系@熊谷'10.10.11
龍勢祭に合わせ、6000系にヘッドマークが取り付けられました(熊谷:'10年10月11日)

龍勢祭Hm
そのヘッドマークのデザイン

 9時9分発の普通列車に乗ってひろせ野鳥の森に到着。ここから広瀬川原沿いに歩きながら車両基地の前に到着すると、ちょうどC58が客車に連結するため構内を行き来しているところでした。走行の様子もいいんですが、車両基地の中を行ったり来たりしながら出発の準備をしている様子もまた面白いものです。

秩父C58363@ひろせ野鳥の森'10.10.11-1
出発に向けて準備の追われています・・・

秩父C58363@ひろせ野鳥の森'10.10.12
これで準備完了

 C58は客車への連結が済むとすぐ、熊谷へ回送するため走り去っていきました。その様子を見届けてからお隣の大麻生駅へと移動。10時20分過ぎにやってくるパレオを待ちます。今回は駅の西側にある踏切のところで狙ってみました。

 ここで待つことおよそ30分、大きな汽笛を上げてパレオが大麻生駅に入ってきました。

秩父C58363@大麻生'10.10.11-1
大麻生駅を通過

秩父C58363@大麻生'10.10.11-2
秩父へ向けて走り去りました

 この後の寄居方面行きの列車は10時57分発なので、その前に通過する急行も撮影していくことに。これは先ほど熊谷駅で見かけた龍勢のヘッドマーク付きの編成です。

秩父6000系@大麻生'10.10.11
羽生から折り返してきた龍勢祭ヘッドマーク付き6000系

 こうして三峰口行き普通列車に乗って桜沢へと到着。この後は東武東上線の旅となります。

|

« 新潟 | トップページ | 【10/11】久々の東上線 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/49766784

この記事へのトラックバック一覧です: 【10/11】鉄道の日記念号パレオ~秩父鉄道:

« 新潟 | トップページ | 【10/11】久々の東上線 »