« 【10/21】羽田空港新国際線ターミナルに出来た2駅訪問 | トップページ | 宮原通信(10/23・早朝の部)~朝焼け »

2010.10.23

はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その2~三田周辺でネタ探し

 旅の続きです。宝塚からは福知山線の旅となります。阪急の駅に隣接するJRの駅へと移動し三田方面の列車を待っていると、10時59分着の大阪行き特急北近畿8号が数分遅れて到着しました。先日、現在運転されている特急北近畿の愛称を来年3月のダイヤ改正に合わせて「こうのとり」に変更し、同時に現在使用されている183系も新しい車両に置き換えられると発表されましたが、この後三田から和田山まで乗車することにしました。その様子については別の記事で紹介したいと思います。

特急北近畿@宝塚'10.10.15
来年春、”こうのとり”に愛称が変わる特急北近畿

 次の新三田行きは4分ほど遅れてやってきました。宝塚を出ると次第に山々に囲まれた車窓に変わっていきましたが、そういえばこの区間は電化されたときに現在の線路に付け替えられたんですよね。途中、武田尾に到着した際に車内から旧線の線路跡らしきものが見えましたが、一度降りて散策してみたいところです。

武田尾駅周辺
車内から見た武田尾駅周辺の様子

 この後、三田で途中下車。ここで福知山線の特急列車を撮影することにしました。駅から宝塚寄りに10分ほど歩いた広大な田園地帯周辺で狙ってみました。まずやってきたのは、北近畿タンゴ鉄道に乗り入れるタンゴエクスプローラー1号。JRにはない斬新なスタイルが目に留まりますが、先にあった来年春のダイヤ改正では廃止の話があるようで、今後の動向が気になるところです。

タンゴエクスプローラー1号@三田'10.10.15
北近畿タンゴ鉄道所属の車両を使用した、特急タンゴエクスプローラー(道場・三田間:'10年10月15日)

 この後、三田を発車した特急北近畿10号がやってきました。先程宝塚で見たのと同じ国鉄カラーですが、やはり国鉄型にはこのカラーの方がしっくりきますね。

特急北近畿10号@三田'10.10.15-1

特急北近畿10号@三田'10.10.15-2
(2枚とも)国鉄カラーが栄える特急北近畿(三田・道場間:'10年10月15日)

 これで福知山線の方はおしまい。ただ次に乗る特急北近畿までまだ時間があったので、神戸電鉄の方も撮影してみることにしました。こちらも乗り潰し目的でざっと乗り歩いたため、それほど印象が残っていないというのが実情なんですが、2年前に6000系という新車が投入されたとのことで、それを期待したものの、残念ながら在来の車両ばかりでした。

神戸電鉄2000系@三田'10.10.15
神戸電鉄も撮影してきました(三田・三田本町:'10年10月15日)

 そんな中、古くからいる1300系もやってきました。神鉄というとこちらの方がイメージが涌くんですよね。

神戸電鉄1300系@三田'10.10.15
神戸電鉄と言うとこの顔ですねhappy01

 こうして三田駅に戻り、12時44分発の北近畿7号に乗り込みます。

|

« 【10/21】羽田空港新国際線ターミナルに出来た2駅訪問 | トップページ | 宮原通信(10/23・早朝の部)~朝焼け »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/49824057

この記事へのトラックバック一覧です: はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その2~三田周辺でネタ探し:

« 【10/21】羽田空港新国際線ターミナルに出来た2駅訪問 | トップページ | 宮原通信(10/23・早朝の部)~朝焼け »