« 宮原通信(10/27)~つかの間の朝日 | トップページ | 宮原通信(10/28)~週末は大荒れの模様 »

2010.10.28

はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その7~急行きたぐに号に乗り込む

 旅の続きも、もう一つのミッションへと入ってまいりました。大阪環状線の201系で大阪駅へと戻り、いよいよこの日のねぐらとなる急行きたぐに号に乗り込みます。

 一旦改札を出て、中央コンコース付近にある売店でおみやげとアルコール類を買い込んでから、再び改札を通ってホームへとやってきました。11番線ホームに入線するのが11時3分で、発車までしばらく時間があることから、反対側の10番線ホームで入線の様子を見ることにしました。

 11時過ぎ、神戸寄りからゆっくりと583系が入線してきました。

急行きたぐに@大阪'10.10.15
大阪駅で出発を待つ急行きたぐに号

きたぐに号ヘッドマーク
きたぐにのヘッドマーク。イラストは佐渡おけさをイメージしているのでしょうか?

きたぐにマーク
車体側面のマーク

 11番線ホームへ移動し、一通り列車を見ておきます。この日は後方の自由席を待つ乗客はさほどおらず、入線時に待っていれば確実に座れる状況でした。まあ長期休みの時期ではないですので、普段もこんなものなのかもしれませんね。

 さて私ですが、今回は6号車のグリーン車に乗り込みます。寝台も考えたんですが、583系のグリーン車も今やここだけなんですよね。それに寝台に比べると料金が安かったというのもあったりします(大して変わりはないですが・・・)。

 一通り車両を観察し、6号車に乗り込みます。車内に入って最初に気付くのはやはり天井の高さですね。3段寝台を装備した車両に合わせているので天井が高いのは納得のいくところですが、あそこまで高いと開放的な感じを受けます。

きたぐに方向幕
グリーン車に乗り込みます・・・

サロ581車内
グリーン車の車内。天井が高いですねhappy01

 こうして11時27分、急行きたぐに号はゆっくりと大阪駅を発車しました。新大阪を出たところで車内アナウンスが流れ、一路新潟へ向けてひた走ります。日にちが変わる直前の京都に到着。この後寝台車とグリーン車では車内放送中断の旨の放送が流れました。これを聴いているうちにうとうとし始め、いつしか深い眠りにつきました。

 とりあえず今日はここで記事を一旦切りたいと思います。

|

« 宮原通信(10/27)~つかの間の朝日 | トップページ | 宮原通信(10/28)~週末は大荒れの模様 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/49870670

この記事へのトラックバック一覧です: はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その7~急行きたぐに号に乗り込む:

« 宮原通信(10/27)~つかの間の朝日 | トップページ | 宮原通信(10/28)~週末は大荒れの模様 »