« 【10/24】念願の(?)富士急電車まつり2010訪問~イベント会場、そして帰り道 | トップページ | 宮原通信(10/31)~10月もおしまい »

2010.10.31

はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その8~急行きたぐに号、新潟に到着

 急行きたぐに号の乗車記を続けます。午前0時過ぎ、京都を発車しておやすみ放送を聴いた後はすっかり寝入ってしまい、途中の記憶は全くありませんでした。次に目が覚めたのは午前3時過ぎ。ちょうど金沢で30分以上停車している時でした。せっかくなので、外に出て撮影をしてみましたが、さすがにこの時間には人気もなくひっそりとしていましたね。

急行きたぐに@金沢'10.10.16
ひっそりとした深夜の金沢駅に停車中

 そんな中、七尾線方面への乗り場となる4番線ホームには、赤一色に塗装された415系が止まっていました。ただ構内が暗かったせいもあるのか、全体的に暗い感じに見えましたね。

415系@金沢'10.10.16
赤1色に塗装された七尾線の415系

 さすがにこの時間に動き回るのは控えたかったので、適当なところで切り上げて車内へと戻り、再び眠りに付きました。次に目が覚めたのはちょうど糸魚川を発車した直後で、すでに外は薄っすらと白みだしていました。この区間は8月に乗ったばかりですが、やはり夏場とは違い夜が明ける時間は遅くなってきましたね。

 こうして5時56分、直江津に到着。8月のときと同じく、停車時間を利用して撮影しておきました。

急行きたぐに@直江津'10.10.16
こちらのときに比べると、だいぶ日が短くなりました。

 直江津を発車し、8月のときに撮影した鯨波駅付近を車窓に見ながら一路新潟を目指します。ところが柏崎を過ぎたあたりから空模様が怪しくなり、来迎寺に到着した時には激しい雨が降り出してきました。どうやらこの日は午前中までこんな天気が続くらしく、正直困りましたねweep。実は2日間概ね好天とのことで、折りたたみの傘を持ってこなかったんですが、こういうこともあるので1本持っておかないといけませんね。

 こうして7時14分、長岡到着。ここで14分間の停車時間がありますが、この間を利用して新潟まで有効のきっぷを買っておきます。ここまでは宝塚からのきっぷを持っており、この後地元まで有効ですが、このきっぷを長岡駅の自動改札機に通したところ、エラーが出てしまいました。さっそく有人改札へ行き事情を話すと、宮内からの運賃140円を請求されました。一瞬戸惑ったものの、時間がなかったこともありそのまま140円を支払ってこの後使うきっぷを買ったんですが、よくよく考えてみるとこの区間には特例がありましたね。今回買ったきっぷは、

宝塚→南浦和
経由:福知山、播但、東海道、湖西、北陸、信越、新幹線、東北

 というもので、新幹線経由とあったため、そのまま長岡で途中下車できるものと思っていました。ところが分岐点を通過するときの特例として、途中下車せずそのまま新幹線に乗り換えればそのまま乗れるのに対し、長岡で一旦途中下車した場合は宮内長岡間の往復運賃がプラスされることになります。そういえば、かつて種村直樹氏の著書でもこの区間の特例について書かれていたのを読んだ記憶がありますが、普段18きっぷなどの企画きっぷをメインで使っていると、こうした特例を忘れてしまうことがありますね。

 ちなみに長岡駅で手に入れたのは、えちごワンデーパスというフリーきっぷでした。新潟周辺エリアが1日乗り放題で1,500円というものですが、長岡と新潟の間の運賃が1,110なので、単純往復でも元が取れますね。おまけに帰りは長岡宮内間はこれでまかなえるので、これ以上のきっぷを手配する必要はなくなりました。

 こうして長岡を7時28分に発車。外は相変わらず雨が降り続いていて、時折差し込んでくる晴れ間を見ると、何とも変な感じがしました。

 8時10分、新潟へ向けてスタンバイしているSLばんえつ物語号の姿を見ながら新津に到着しました。ここからは快速列車となり、自由席は急行料金なしで利用することができます。

EF81-151@新津'10.10.16
SLばんえつ物語号が新津駅でスタンバイ中happy01

 途中亀田に停車。通勤通学客を乗せた後、新潟車両センターの当たりに差し掛かったあたりで鉄道唱歌のチャイムが鳴ると、新潟終着のアナウンスが流れました。こうして8時29分、終点の新潟に到着、大阪からの長旅はこれで終わりました。

サロ581-25@新潟'10.10.16
一晩お世話になったグリーン車

|

« 【10/24】念願の(?)富士急電車まつり2010訪問~イベント会場、そして帰り道 | トップページ | 宮原通信(10/31)~10月もおしまい »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/49896815

この記事へのトラックバック一覧です: はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その8~急行きたぐに号、新潟に到着:

« 【10/24】念願の(?)富士急電車まつり2010訪問~イベント会場、そして帰り道 | トップページ | 宮原通信(10/31)~10月もおしまい »