« 宮原通信(9/27・28)~2日連続の双頭連結器 | トップページ | 宮原通信(9/29・30)~長雨 »

2010.10.01

【9/26】鉄道感謝フェア見物~上毛電鉄

 毎年行こう行こうと思いつつ、当日に別件の用事が入ったり体調不良だったりで、なかなか足を運ぶことが出来なかった上信電鉄のイベントですが、今年は他の用事が入ることがなく体調も問題ないとあって、初めて訪問することが出来ました。

 地元で“朝錬”していたこともあって、宮原を出たのは9時過ぎ。そのまま高崎へは向かわず、熊谷から特急水上3号に乗り換えました。先日書いた通り、12月4日のダイヤ改正で定期運用での廃止が決まった特急水上号ですが、これまでどちらかといえば無風だった185系にも今後は何らかの動きが出てきそうです。

 それにしても、自由席に乗り込んで気付いたのは、車内にいた乗客が5人もいるかどうかというほど閑散としていたことですね。草津編成にはもう少し乗客がいたようにも見えましたが、この列車を見た限りでは廃止もやむなしといったところなんでしょうかね?

水上HM
定期列車から臨時へ格下げされる特急水上

 高崎到着後、さっそくイベントが行われている本社へと向かいます。イベント会場へは上信電鉄のホームから直接行くようになっていて、改札にいた駅員さんに一言声をかけて会場へとやってきました。会場内には普段営業運転で使用されている車両から車両区でいつも寝ている車両まで展示されていて、その種類は電車から電気機関車までとバラエティに飛んでいました。特に電気機関車は普段ホームから遠目でしか見ることができないので、こうしたイベントを通して間近で見ることが出来るのは貴重ですね。

上信ED316@高崎'10.9.26

上信300形&デキ1形@高崎'10.9.26
(2枚とも)普段間近で見られない車両が展示されました

 さらに奥へと進むと、イベントの目玉の一つである銀河鉄道999号がいました。999号は定期検査に入る5月上旬に乗ってきましたが、今や上信電鉄の目玉車両の一つといっても過言ではないでしょうね。

上信500形&6000系@高崎'10.9.26
6000系と並べて展示された銀河鉄道999号

 またこの日は、銀河鉄道999に登場するキャラクターに扮したモデルさんが999号の前で撮影に応じていました。

 今度は線路内に入ってみると、上信電鉄のオリジナル車両である200形のデハ205号がピンク色に青の帯が入ったかつてのカラーに復刻されていました。またその後ろには2両の貨車が連結されていましたが、この後臨時列車として上州富岡まで往復するとのことでした。実は事前にホームページに告知されていたイベントの内容には記されておらず、ここで始めて知りましたが、事前にわかっていれば走っているところを見たかったですね。

上信200形@高崎'10.9.26
かつてのカラーに復興された200形・デハ205号

 正午を過ぎ、ここでイベント会場を後にして昼を摂ることに。いろいろと探したものの目ぼしいものがなく、結局上信電鉄の乗り場近くにある立ち食いのそば屋で済ませてから再び上信電鉄の乗り場へと戻ってきました。この後は12時53分発の銀河鉄道999号による感謝フェア開催記念臨時列車に乗り込みます。ちょうど51分に下仁田から到着する列車があり、その列車が到着するとすぐに引き上げ、それと入れ替わりに999号が入ってきました。

上信500形@高崎'10.9.26
出発時刻間際に到着した999号臨時列車

 999号は高崎を発車し、各駅に停車しながら下仁田を目指します。先程イベント会場にいた999のキャラクターに扮したモデルさんが乗り込んでいましたが、臨時列車仕様のアナウンスが流れるなどイベントがあるわけではなく、正直拍子抜けでした。つい先日乗ったSLみなかみ号では車内でじゃんけん大会が行なわれたりしてそれなりには楽しかったんですが、その点はちょっと物足りなかったですね。

 そんな中、上州新屋駅手前の信号所で、先ほどイベント会場で見かけたデハ205号の混合列車と交換しました。時間がわかっていれば撮影していたところでしたが、前回5月のときに比べて撮影している人の姿を多く見かけましたね。

上信200形@上州新屋'10.9.26
車内から何とか撮影coldsweats01。この顔はどこかで見たような・・・。

 その後、上州富岡を過ぎると車窓には次第に山深い景色へと変わって行き、13時52分に終点の下仁田に到着しました。

上信150形&500形@下仁田'10.9.26
”しまうま電車”と下仁田で並ぶ999号

 終着駅に到着したのもつかの間、8分後の14時ちょうどに発車する高崎行きで折り返します。この後は折り返しの999号を撮影しようと思い、前回と同じく馬庭駅で下車。どこで撮影しようかあれこれ迷ったものの、烏川に架かる橋へと向かいました。

上信500形@馬庭'10.9.26
烏川の鉄橋を渡る999号

 これで後は高崎へ戻るだけとなり、15時29分発の高崎行きを待っていたら、元西武401系の150形がやってきました。この車両は去年11月と今年5月の2回とも会えなかったので、最後の最後で乗車できたのはありがたかったですが、西武時代には撮影していないので、ここ上信や三岐で見かけたときには撮影しておきたいところですね。

上信150形@高崎'10.9.26
元西武401系を使用した150形(高崎:'10年9月26日)

 こうして高崎へと戻り、後は帰るだけとなりました。

|

« 宮原通信(9/27・28)~2日連続の双頭連結器 | トップページ | 宮原通信(9/29・30)~長雨 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/49615770

この記事へのトラックバック一覧です: 【9/26】鉄道感謝フェア見物~上毛電鉄:

« 宮原通信(9/27・28)~2日連続の双頭連結器 | トップページ | 宮原通信(9/29・30)~長雨 »