« 宮原通信(9/29・30)~長雨 | トップページ | 北海道&東日本パス紀行・SLみなかみ&銚電編~その4・新車の入った銚子電鉄を訪ねる »

2010.10.02

【9/27】特急ホームタウンとちぎ号で行く宇都宮餃子の旅

 今週の月曜日は家内の帰宅が遅いとのこと。そこでいつもの仕事帰りの“平日鉄”ですが、これまで東京方面へ向かうことが多かったので、たまには反対方向を目指すことにしました。乗るのは大宮を18時14分に発車する特急ホームタウンとちぎ号。先日発表された12月のダイヤ改正で姿を消すことになった列車の一つです。

 大宮駅に夕方6時前に到着すると、3番線ホームに見慣れない車両が停まっていたので何かと思い見に行ったら、京葉線で使用されている205系でした。実は夏頃から京葉線や武蔵野線で使用されている205系が行き来するのをここ大宮駅で見かけていますが、12月のダイヤで新設される武蔵野線との直通列車に対する試運転で来ていたようですね。

205系@大宮'10.9.27
京葉線用の205系が大宮に現る

 その試運転列車を見送り、ホームタウンとちぎ号の到着する11番線ホームへ向かいます。 実はこの列車、仕事から帰宅するときにいつも11番線ホームに入ってくるところを見かけるんですよね。だからこれまで一度も乗ったことがないにもかかわらず、馴染みのある列車だったりします。

ホームタウンとちぎ電光掲示板@大宮
いざ、乗車!

 18時10分過ぎ、185系電車が上野寄りから入ってきました。座れるかどうか心配でしたが、車内はパッと見で1車両に7割程度といったところでしょうか。何とか2列空いているところを見つけて腰を下ろしました。

 列車は蓮田、久喜、古河と快速列車並みに停車していきますが、久喜では車内にいた乗客のうち半分以上が下車。そして次の古河では私以外の残りの乗客が降りてしまいました。このあたりだと新幹線の停車駅ではないので、ホームライナーと同じ役割として需要があるようですね。ただ小山より先になると、やはり多少特急料金が高くなっても早く行ける点で新幹線を選ぶ乗客の方が多いのかもしれません。

 小山を過ぎ、車内は5人にも満たないという状態のまま、宇都宮には19時17分定刻に到着しました。

特急ホームタウンとちぎ@宇都宮'10.9.27
宇都宮駅に到着

 さてせっかく宇都宮に来たので、夕飯は名物の宇都宮餃子をいただくことにしました。幸い、駅構内に餃子の有名店が集まった一角が数年前に出来、列車の待ち時間で手軽に味わえるようになりましたが、この日は雨が降っていて、外を動き回るのはちょっとしんどかったので、これは有難いですね。

 ちなみに今回は、「悟空」というお店に入りました。

餃子@悟空
宇都宮名物の餃子をいただく

 名物の宇都宮餃子も食べ終わり、帰りは普通列車でのんびりと大宮へ戻ってきました。

|

« 宮原通信(9/29・30)~長雨 | トップページ | 北海道&東日本パス紀行・SLみなかみ&銚電編~その4・新車の入った銚子電鉄を訪ねる »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/49624398

この記事へのトラックバック一覧です: 【9/27】特急ホームタウンとちぎ号で行く宇都宮餃子の旅:

« 宮原通信(9/29・30)~長雨 | トップページ | 北海道&東日本パス紀行・SLみなかみ&銚電編~その4・新車の入った銚子電鉄を訪ねる »