« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010.10.31

宮原通信(10/31)~10月もおしまい

 昨日は台風が近づいていたこともあり、1日家に篭りっぱなし。で、本来なら昨日出勤だったはずなのが今日にずれ込んだため、この週末は鉄分少なめでしたcoldsweats01

 もちろん、今朝も朝錬をしてきました。雨が降らなかったのが幸いでしたね。だいぶ暗かったですが・・・。

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.31
台風の影響はなかったようです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その8~急行きたぐに号、新潟に到着

 急行きたぐに号の乗車記を続けます。午前0時過ぎ、京都を発車しておやすみ放送を聴いた後はすっかり寝入ってしまい、途中の記憶は全くありませんでした。次に目が覚めたのは午前3時過ぎ。ちょうど金沢で30分以上停車している時でした。せっかくなので、外に出て撮影をしてみましたが、さすがにこの時間には人気もなくひっそりとしていましたね。

急行きたぐに@金沢'10.10.16
ひっそりとした深夜の金沢駅に停車中

 そんな中、七尾線方面への乗り場となる4番線ホームには、赤一色に塗装された415系が止まっていました。ただ構内が暗かったせいもあるのか、全体的に暗い感じに見えましたね。

415系@金沢'10.10.16
赤1色に塗装された七尾線の415系

 さすがにこの時間に動き回るのは控えたかったので、適当なところで切り上げて車内へと戻り、再び眠りに付きました。次に目が覚めたのはちょうど糸魚川を発車した直後で、すでに外は薄っすらと白みだしていました。この区間は8月に乗ったばかりですが、やはり夏場とは違い夜が明ける時間は遅くなってきましたね。

 こうして5時56分、直江津に到着。8月のときと同じく、停車時間を利用して撮影しておきました。

急行きたぐに@直江津'10.10.16
こちらのときに比べると、だいぶ日が短くなりました。

 直江津を発車し、8月のときに撮影した鯨波駅付近を車窓に見ながら一路新潟を目指します。ところが柏崎を過ぎたあたりから空模様が怪しくなり、来迎寺に到着した時には激しい雨が降り出してきました。どうやらこの日は午前中までこんな天気が続くらしく、正直困りましたねweep。実は2日間概ね好天とのことで、折りたたみの傘を持ってこなかったんですが、こういうこともあるので1本持っておかないといけませんね。

 こうして7時14分、長岡到着。ここで14分間の停車時間がありますが、この間を利用して新潟まで有効のきっぷを買っておきます。ここまでは宝塚からのきっぷを持っており、この後地元まで有効ですが、このきっぷを長岡駅の自動改札機に通したところ、エラーが出てしまいました。さっそく有人改札へ行き事情を話すと、宮内からの運賃140円を請求されました。一瞬戸惑ったものの、時間がなかったこともありそのまま140円を支払ってこの後使うきっぷを買ったんですが、よくよく考えてみるとこの区間には特例がありましたね。今回買ったきっぷは、

宝塚→南浦和
経由:福知山、播但、東海道、湖西、北陸、信越、新幹線、東北

 というもので、新幹線経由とあったため、そのまま長岡で途中下車できるものと思っていました。ところが分岐点を通過するときの特例として、途中下車せずそのまま新幹線に乗り換えればそのまま乗れるのに対し、長岡で一旦途中下車した場合は宮内長岡間の往復運賃がプラスされることになります。そういえば、かつて種村直樹氏の著書でもこの区間の特例について書かれていたのを読んだ記憶がありますが、普段18きっぷなどの企画きっぷをメインで使っていると、こうした特例を忘れてしまうことがありますね。

 ちなみに長岡駅で手に入れたのは、えちごワンデーパスというフリーきっぷでした。新潟周辺エリアが1日乗り放題で1,500円というものですが、長岡と新潟の間の運賃が1,110なので、単純往復でも元が取れますね。おまけに帰りは長岡宮内間はこれでまかなえるので、これ以上のきっぷを手配する必要はなくなりました。

 こうして長岡を7時28分に発車。外は相変わらず雨が降り続いていて、時折差し込んでくる晴れ間を見ると、何とも変な感じがしました。

 8時10分、新潟へ向けてスタンバイしているSLばんえつ物語号の姿を見ながら新津に到着しました。ここからは快速列車となり、自由席は急行料金なしで利用することができます。

EF81-151@新津'10.10.16
SLばんえつ物語号が新津駅でスタンバイ中happy01

 途中亀田に停車。通勤通学客を乗せた後、新潟車両センターの当たりに差し掛かったあたりで鉄道唱歌のチャイムが鳴ると、新潟終着のアナウンスが流れました。こうして8時29分、終点の新潟に到着、大阪からの長旅はこれで終わりました。

サロ581-25@新潟'10.10.16
一晩お世話になったグリーン車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.30

【10/24】念願の(?)富士急電車まつり2010訪問~イベント会場、そして帰り道

 今日は関東地方に台風が近づいているとあって、自宅で1日過ごすことになり、それを利用して記事を書いていくことにしました。先週日曜日の続きですが、寿から乗ってきた列車で河口湖に到着し、さっそく構内で行なわれている撮影会場へとやってきました。展示されていたのは、先程三つ峠と寿の区間で撮影した2本の189系、それに富士登山電車の1000形・1205Fでした。

富士急1000形&189系@河口湖'10.10.24
車両撮影会で使用された、189系と富士登山電車の1205F

 一通り撮影後、改札を抜け駅前へと出ます。入口付近では富士急の鉄道グッズのブースが出店され、今年5月の京急のイベントの際にもいた富士登山電車のアテンダントさんのイメキャラである谷村みすずの等身大パネルが設置されていました。

谷村みすず等身大パネル
河口湖駅前のグッズコーナーに登場した谷村みすずさんの等身大パネルheart01

 昼を過ぎたので、駅近くにあったイタリアンの店でランチを済ませてから駅へ戻ってきました。すでに車両撮影会は終了し、ホームでは先程乗ってきたトーマスランド号を使ってこども駅長体験が行われていましたが、反対側のホームには13時21分発の大月行き富士登山電車が入ってきました。これからこちらに乗って下吉田駅へ行こうと思います。

 入口でアテンダントさんから200円の整理券を購入して乗り込みます。富士登山電車についてはすでに去年乗車済みですが、JR九州の車両を手がける水戸岡鋭治氏がデザインした車両はいつ見てもお洒落ですねhappy01

富士急1000形@下吉田'10,10,24
富士登山電車に乗って下吉田駅へと到着

 さて下吉田駅へとやってきたのは、富士登山電車の運行に合わせてリニューアルされた駅舎を見るためでした。実はリニューアル前の’08年2月に一度ここに降り立っていて、そのときはモダンな建物の待合室は薄暗く、どこか寂しさを感じずにはいられませんでしたが、基本的な建物の構造はそのまま残してあるものの、入口には「下吉田」と記された暖簾がかかっていたり、待合室の壁には富士山の絵がかかっていたりと明るい雰囲気に変わっていました。同じ建物でもこれほど雰囲気が変わるものなのかと不思議に感じましたが、富士登山電車に乗ってこの駅を訪ねるのもまた楽しみの一つですね。

下吉田駅舎
モダンな雰囲気にリニューアルされた下吉田駅

暖簾@下吉田
入口には暖簾がかかっていましたhappy01

待合室@下吉田
待合室の様子

 ここでは15分ほどしか滞在できず、河口湖行きの普通列車で折り返します。続いてやってきたのは富士吉田駅。到着した列車がここで向きを変えてそれぞれの目的地へと出発するスイッチバックの駅ですが、富士山観光の入口駅としての機能を果たすべく、来年7月1日から駅名を「富士山」と改称されることが決まりました。これについては賛否両論ありそうですが・・・。

富士吉田駅舎
来年7月1日、「富士山駅」に改称される富士吉田駅

 そんな富士吉田駅の構内に、富士急線にはあまり似つかわしくないブルトレ用の14系客車が1両停まっていました。まだここへ来て間もないようで、今後の動向が気になるところですが、一体どんな使われ方をするんでしょうかね?

14系@富士吉田
富士吉田にやってきた14系客車。果たして何の目的で・・・?

 さて、ここからは15時ちょうど発の大宮行きホリデー快速河口湖4号でまっすぐ帰途に着きますが、その前にこの日のイベントで1日活躍してきたマッターホルン号1201Fがやってきました。残念ながら今回は乗ることができませんでしたが、1000形もいろんなカラーの車両がいるので、乗り比べてみたいですね。

富士急1000系@富士吉田'10.10.24
富士吉田駅に入線する「マッターホルン号」

 この後、いよいよホリデー快速河口湖4号に乗り込みます。今回は事前に座席指定券を押さえておきました。イベント開催で混雑することもあったんですけど、それ以上に来年7月に駅名が改称されることから「富士吉田」の駅名が入ったきっぷを手にしたかったというのもありました。

ホリデー快速河口湖4号@富士吉田'10.10.24
これに乗れば、大宮まで乗り換えなしですhappy01

 途中、中央線で多少遅れたものの、大宮には17時半前に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.29

宮原通信(10/29)~予定狂う(涙)

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.29

 当初の予定では、あさって31日に海老名で行なわれる小田急のイベントに顔を出そうと思っていたんですが、日中中止が決まってしまいましたweep

 明日も大荒れの模様なので、この週末は大人しく過ごすことになりそうです。でも、明日の午前中くらいは買い物に行きたいところなんですが、まだ大丈夫かな?でも、帰って来られなくなるのも難儀だし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/24】念願の(?)富士急電車まつり2010訪問~河口湖までの道編

 先週の日曜日、関東では上毛電鉄と富士急の2ヶ所でイベントが開催されましたが、正直どちらも捨てがたいところで、このときばかりは体が二つ欲しくなってしまいましたcoldsweats01。もちろんそんなことは出来るわけはなく、上毛電鉄の方は8月に行ったばかりだったので、今回は富士急のイベントを訪ねることにしました。

 こちらに書いた通り、地元で朝錬をしてから出発。さすがにこのままのんびり乗り継いで行ったのではちょっと遅くなりそうだったので、八王子から特急あずさ3号に乗り込み、8時半に大月に到着しました。さっそく富士急の乗り場へ向かい、窓口でこの後使用する「フジサン特急フリーきっぷ」を手に入れました。以前はこうした乗り降りできるきっぷがJRで売っている企画きっぷくらいで、しかも富士五湖周辺のバスも含まれているとあって割高でしたが、このフジサン特急フリーきっぷだと大月から河口湖までの往復運賃よりも安く、フジサン特急に乗らなくても乗車券としても元が取れます。

フジサン特急フリーきっぷ
大月・河口湖間の往復乗車券としても使える「フジサン特急フリーきっぷ」

 これで準備が整い、次の列車を待ちます。今度の河口湖行きは9時2分。しばらくすると、青いカラーの1000系が到着しました。両端を見ると小さな丸いヘッドマークが付いていて、よく見ると、全国登山鉄道‰(パーミル)会のイラストがデザインされていました。

富士急1000系@大月'10.10.24

パーミル会ヘッドマーク
(2枚とも)全国登山鉄道‰(パーミル)会のヘッドマークをつけた1000系

 さっそく列車に乗り込み、童謡「富士山」の曲をアレンジした発車メロディ流れると9時2分、大月駅を発車しました。車内では所々で富士山やリニア実験線といった沿線の見どころを紹介する車内放送が流れました。以前から流れていたかどうか不明ですが、富士登山電車やフジサン特急といった観光向けの列車が運転されるようになり、観光に力を入れている様子が窺えました。この日は幸い富士山の形がはっきり車内から見ることができ、これは撮影にも期待できそうでした。

 9時半過ぎ、列車は三つ峠に到着しました。私はここで途中下車。例によって隣の寿まで撮影しながら移動します。

富士急1000系@三つ峠'10.10.24-1
三つ峠駅のホームから富士山が見えましたfuji

 三つ峠駅から15分ほど行ったところに広がる定番の撮影地で、まずは新宿からやってきたホリデー快速河口湖1号を撮影します。山梨ディスティネーションキャンペーンで使用された「モモずきん」がラッピングされた189系でやってきました。

ホリデー快速河口湖1号@三つ峠'10.10.24
「モモずきん」ラッピングの189系を使用したホリデー快速河口湖1号

 ここではこれを撮影してすぐに移動。10分ほど行った、これまた定番の撮影地へと向かいます。ここはバックに富士山が広がり、その前を行き交う列車を撮影できるところとしていろんなところで紹介されていますが、天気は幾分はっきりしなかったものの富士山の稜線がはっきりと見ることができました。ここに来るときはいつも雲がかかってしまっていて富士山を見ることができなかったんですが、今回初めて撮影することができました。

ホリデー快速河口湖3号@三つ峠'10.10.24
ここで初めて、富士山をバックに撮影出来ましたhappy01

 11時20分、そろそろ寿駅へ移動しようと思い撤収。歩くこと15分ほどで寿駅近くの去年撮影した小高い丘のところまでやってきましたが、まだ時間があったので、ちょっとだけ撮影してきました。

富士急1000系@三つ峠'10.10.24-2
俯瞰風景を撮影しました

 これで撤収し、寿駅へと向かいます。次の河口湖行きは12時3分のトーマスランド号。文字通り、車体に機関車トーマスのイラストがラッピングされた楽しい車両ですねhappy01

富士急5000形@寿'10.10.24
トーマスのラッピングが施された「トーマスランド号」

 12時20分、終点の河口湖駅に到着しました。さっそく駅構内で行なわれていた車両撮影会の会場へと向かいますが、そろそろ長くなってきたので、ここで一旦切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.28

宮原通信(10/28)~週末は大荒れの模様

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.28

 週末は台風が近づいている関係で大荒れになりそうですね。2日間公私に渡りイベントに行くので、天気の動きが心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その7~急行きたぐに号に乗り込む

 旅の続きも、もう一つのミッションへと入ってまいりました。大阪環状線の201系で大阪駅へと戻り、いよいよこの日のねぐらとなる急行きたぐに号に乗り込みます。

 一旦改札を出て、中央コンコース付近にある売店でおみやげとアルコール類を買い込んでから、再び改札を通ってホームへとやってきました。11番線ホームに入線するのが11時3分で、発車までしばらく時間があることから、反対側の10番線ホームで入線の様子を見ることにしました。

 11時過ぎ、神戸寄りからゆっくりと583系が入線してきました。

急行きたぐに@大阪'10.10.15
大阪駅で出発を待つ急行きたぐに号

きたぐに号ヘッドマーク
きたぐにのヘッドマーク。イラストは佐渡おけさをイメージしているのでしょうか?

きたぐにマーク
車体側面のマーク

 11番線ホームへ移動し、一通り列車を見ておきます。この日は後方の自由席を待つ乗客はさほどおらず、入線時に待っていれば確実に座れる状況でした。まあ長期休みの時期ではないですので、普段もこんなものなのかもしれませんね。

 さて私ですが、今回は6号車のグリーン車に乗り込みます。寝台も考えたんですが、583系のグリーン車も今やここだけなんですよね。それに寝台に比べると料金が安かったというのもあったりします(大して変わりはないですが・・・)。

 一通り車両を観察し、6号車に乗り込みます。車内に入って最初に気付くのはやはり天井の高さですね。3段寝台を装備した車両に合わせているので天井が高いのは納得のいくところですが、あそこまで高いと開放的な感じを受けます。

きたぐに方向幕
グリーン車に乗り込みます・・・

サロ581車内
グリーン車の車内。天井が高いですねhappy01

 こうして11時27分、急行きたぐに号はゆっくりと大阪駅を発車しました。新大阪を出たところで車内アナウンスが流れ、一路新潟へ向けてひた走ります。日にちが変わる直前の京都に到着。この後寝台車とグリーン車では車内放送中断の旨の放送が流れました。これを聴いているうちにうとうとし始め、いつしか深い眠りにつきました。

 とりあえず今日はここで記事を一旦切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.27

宮原通信(10/27)~つかの間の朝日

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.27

 秋雨前線が活発化している関係で、今週は天気が悪い日が続く中、今日は1日いい天気でしたsun。でも、寒かったですねぇbearing。明日はもっと寒くなるそうなので、防寒対策はしっかりとしておきたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その6~夜の大阪放浪記

 今日も旅の続きについて書いておきます。大阪駅の改札を抜け、地下鉄の東梅田駅へとやってきました。きたぐにに乗り込む前に汗を流そうと市内の温泉施設へ行こうと思ったんですが、思いつくのが、7年前に一度行った朝潮橋駅近くの「テルメ龍宮」と谷町線の田辺駅近くにある「天然温泉田辺」でしたが、今回まだ未訪の天然温泉田辺を訪ねてみようと思いました。

 東梅田からなら田辺まで1本。田辺駅に到着し、駅から1分もしないところにある温泉施設へとやってきましたが、人っ子一人いない状況で営業はしていない様子でした。おまけに定休日ではないようで、長いこと営業していない様子でした。結局ここにいてもしょうがないので、腑に落ちないまま、歩いて10分くらいのところにある近鉄南大阪線の北田辺駅から阿部野橋へと出ました。

 時刻は9時を回っており、さすがにこの時間から朝潮橋に行くには厳しそうだったので、この後適当に大阪の市内をうろつくことにしました。まずは終点の大阪阿部野橋駅でウォッチング。くし型のホームが終着駅らしさを感じさせますが、自分が乗った普通列車に続いて吉野からの特急さくらライナーこと26000系が到着しました。吉野線の乗りつぶしの帰り、吉野から一区間だけ乗ったことがありますがcoldsweats01、一度は桜のシーズンcherryblossomにここから乗り通してみたいですね。

近鉄26000系@大阪阿部野橋'10.10.15
大阪阿部野橋と吉野を結ぶ「特急さくらライナー」

 ここからは御堂筋線に乗り換えてなんばを目指しますが、天王寺駅のホームにやってくると、高い天井に吊るされた照明が目に留まりますね。ここといい梅田駅といい、大阪の地下鉄らしさが感じられる駅と言えそうです。

御堂筋線天王寺駅ホーム
高い天井から吊るされた照明が大阪の地下鉄らしさを感じますねhappy01

 なんばに到着。ここで一杯やりたいところではありますが、時間も押してきていたので、道頓堀の戎橋だけでもと思い、グリコの電飾にご挨拶。それにしても、自分の周りは観光客ばかりでしたねぇcoldsweats01。もちろん自分のその中の一人でありますが・・・。

戎橋
大阪に来たからには、ここは外せませんねcoldsweats01

 おそらく10分もいなかったであろうなんばを後に鶴橋を経由して大阪駅に戻ることにしました。鶴橋からはもちろん大阪環状線に乗り換えとなりますが、内回り線の列車を待っていたところ、外回り線にオレンジの103系が入ってきました。103系のモーター音を久しぶりに聴きましたね。

103系&223系@鶴橋'10.10.15
大阪環状線名物(?)の103系と対面しました

 1本落としてやってきたのはオレンジの103系。もちろんそれに乗りこみましたが、もう1本くらい落とせそうだったので、大阪城公園で見送って待ちます。ここではウグイス色の103系が外回り線に到着しました。

103系@大阪城公園'10.10.15
ウグイスの103系にも会いましたhappy01

 さすがにそろそろ大阪駅に行っておきたいと思い、次の列車には乗っていくことにしましたが、ここでやってきたのは何と201系。201系といえば先日中央線から引退したばかりでしたが、JR西日本では103系共々現役で活躍しております。

201系@大阪'10.10.15
中央線からは引退したものの、こちらではまだまだ現役ですtrain

 こうして大阪駅へと戻り、いよいよこの日のねぐらであるきたぐにへと乗り込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.10.26

宮原通信(10/24)~お出かけ前の”朝錬”

 おととい日曜日は富士急のイベントへ行くため、あけぼのを見送ってから出発となりました。幸い遅れることもなく、無事に撮影することができましたが、川越線に乗るために日進駅まで足早に移動しなければならなかったので、駅に着いたときにはちょっと息切れがしてしまいましたcoldsweats01

 そのあけぼのが通過する前、いつもだったら来ないはずの貨物列車が大宮方面から近づいてきました。もしかすると、この日行われた武蔵野線の吉川美南駅設置工事の影響かもしれませんが、それ以上に目を引いたのが、EF65の1104号機が牽いていたことですね。このカマでコンテナを牽く姿は始めて見ました。

EF65-1104@宮原'10.10.24
1104号機が貨物運用に入ってた・・・

 その直後、あけぼのが通過。見送ってから日進駅へと向かいました。

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.24
定時運行だったのがありがたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その5~はまかぜ6号に乗る

はまかぜ方向幕
いよいよ乗り込みますhappy01

 はまかぜ&きたぐにの旅、どんどん続けて行きたいと思います。

続きを読む "はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その5~はまかぜ6号に乗る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.25

宮原通信(10/23)~貨物編

 おとといの続き、最後は貨物編です。

 朝のうちは貨物を撮影していなかったので、日中11時台に通過する貨物狙いで出撃。その中でいつも楽しみにしている配6794レはコンテナを積んでないコキに混じってタキが1両だけ繋がれていました。

EF65-1074@宮原'10.10.23
コンテナ無搭載のコキに混じってタキが1両だけと言う編成でした>配6794レ

 時が変わり、夕方はいつも通りの安中貨物狙い。この日のカマの担当は86号機でした。

EF81-86@宮原'10.10.23
おとといも81に牽かれ、安中貨物が通過しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その4~はまかぜ&北近畿を和田山で撮る

 旅の続きです。北近畿7号を見送り、そのままホームに留まります。この後はこの旅の目的の一つである特急はまかぜ号の様子を見たいと思います。

 11月7日のキハ189系による置き換えまで1ヶ月足らず、キハ181系の最後の活躍を目にしようとここ和田山にやってきた次第ですが、ホームはひっそりとしていて誰もいない状況でした。もっともこの日は金曜日と平日だったせいもあるのかもしれませんが、もうちょっと時間があれば播但線沿線でのんびりと撮影でもしたかったですね。

 その特急はまかぜ3号がゆっくりと入ってきました。

特急はまかぜ3号@和田山'10.10.15-1
キハ181系と対面!

 正直このキハ181系はこれまであまりご縁がなかった車両で、短い区間を乗車したくらいで長い距離を乗った記憶がありません。そこで今回、夕方ここを発車するはまかぜ6号の指定券を押さえてあったんですが、そのときの様子についてはこの後別の記事で紹介したいと思います。

特急はまかぜ3号@和田山'10.10.15-2
香住に向けてもう一走りcoldsweats01

 はまかぜ3号を見送ってから改札を出て街の市街地へと繰り出しました。この後30分ほどで大阪行きのはまかぜ4号がやってくるので、どこか撮影できそうな場所を探すべくうろうろしていました。ようやく踏切脇のところで待つこと3時近く、和田山を発車したはまかぜ4号が大きなディーゼル音を響かせながら通過していきました。

特急はまかぜ4号@和田山'10.10.15
4号は市内でお見送り

 これで一つ目的は終了となりましたが、はまかぜ6号の発車する17時57分までは3時間ほど空いていました。そこで円山川にかかる山陰本線の鉄橋を行き交う列車を撮影することにしました。

 列車は3時台と4時台にそれぞれ特急が上下ありましたが、まずは京都からやってきた特急きのさき3号がやってきました。

特急きのさき3号@和田山'10.10.15
円山川の鉄橋を渡る特急きのさき3号

 こちらは先ほど和田山まで乗ってきた北近畿7号と同じカラーの183系でした。

 それからすぐに和田山を発車した特急きのさき8号が接近。こちらは国鉄カラーの編成でした。

特急きのさき4号@和田山'10.10.15
きのさき4号は国鉄色でした

 ここで市内の郵便局巡りをするため一旦この場を離れ、約1時間後に再び同じところにやってきました。今度通過するのは上下1本ずつの特急北近畿号。先にやってきた11号は国鉄カラーで、和田山で交換した16号は西日本のカラーでした。

特急北近畿11号@和田山'10.10.15

特急北近畿16号@和田山'10.10.15
(2枚とも)2つのカラーの北近畿号がやってきました

 こうして183系の2つのタイプのカラーを撮影することが出来たところで、今度は対岸へ向かい別の角度から撮影を試みました。しかし4時を過ぎ次第に太陽が西に傾き始めてきたため、この後の撮影は厳しくなってきました。結局きのさき10号を撮影したところで退却することになりました。

223系@和田山'10.10.15
普通列車はこれ1本だけcoldsweats01

 短い間でいろいろな車両を撮影することができ、充実した時を過ごした後はいよいよはまかぜ6号で大阪まで向かいますが、長くなってきたので、ここで一旦切ることといたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.24

宮原通信(10/23)~湘南色185系編

 昨日の地元ネタの続きです。

 昨日も湘南色185系を追うべく、まずは水上・草津1号を待ちます。果たしてどうか・・・。

特急草津1号@宮原'10.10.23
おっ!

特急水上1号@宮原'10.10.23

水上号に入ってました・・・

 昨日は水上1号に入ってました。そうなると上りは折り返しの水上2号に充てられることになるので、昼過ぎが楽しみになってきましたねhappy01

 なお昨日はジョイフルトレインやまなみによる臨時快速「お座敷効能温泉吾妻号」が運転され、水上号の後にやってきました。

快速お座敷効能温泉吾妻号@宮原'10.10.23
やまなみによる臨時快速がやってきました

 時は進んでお昼過ぎ、朝方撮影した湘南色185系が水上2号で折り返してきました。一度水上2号に入る湘南色185系を見たかったところだったんですが、こうして実現することができました。

特急水上2号@宮原'10.10.23
この日2度目の対面となりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その3~特急北近畿号で和田山へ

北近畿ビッグXネットワークステッカー
北近畿ビッグXネットワークの本領発揮ですhappy01

 旅の続きです。

続きを読む "はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その3~特急北近畿号で和田山へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)


大月から乗り込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.23

宮原通信(10/23・早朝の部)~朝焼け

 5時20分に目が覚めましたが、やはり今の時期、だいぶ暗いですね。夏の頃とはやはり違います。

 そんなわけで、現地に着いたのが6時前後。さすがにその頃には明るくなってきましたが、この時間だと朝日がまだ入らないんですね。とりあえずはあけぼのが来るまで試し撮りタイムです。

EF210-138@宮原'10.10.23
朝焼けをバックに・・・

 徐々にあけぼの通過の時間が迫ってきましたが、直前になって朝日が線路に入り込むようになりました。うーん、どうしたものかと思いつつも位置を変える余裕もなく、結局そのままの位置に留まることに。すると、ちょっとだけではありましたが、朝日を浴びるシーンを何とか撮ることができました。

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.23
注) 思いっきり、トリミングしてますcoldsweats01

 この1時間後、朝の部を行ないましたが、そちらはまだ画像の整理がついていないので、次回報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その2~三田周辺でネタ探し

 旅の続きです。宝塚からは福知山線の旅となります。阪急の駅に隣接するJRの駅へと移動し三田方面の列車を待っていると、10時59分着の大阪行き特急北近畿8号が数分遅れて到着しました。先日、現在運転されている特急北近畿の愛称を来年3月のダイヤ改正に合わせて「こうのとり」に変更し、同時に現在使用されている183系も新しい車両に置き換えられると発表されましたが、この後三田から和田山まで乗車することにしました。その様子については別の記事で紹介したいと思います。

特急北近畿@宝塚'10.10.15
来年春、”こうのとり”に愛称が変わる特急北近畿

 次の新三田行きは4分ほど遅れてやってきました。宝塚を出ると次第に山々に囲まれた車窓に変わっていきましたが、そういえばこの区間は電化されたときに現在の線路に付け替えられたんですよね。途中、武田尾に到着した際に車内から旧線の線路跡らしきものが見えましたが、一度降りて散策してみたいところです。

武田尾駅周辺
車内から見た武田尾駅周辺の様子

 この後、三田で途中下車。ここで福知山線の特急列車を撮影することにしました。駅から宝塚寄りに10分ほど歩いた広大な田園地帯周辺で狙ってみました。まずやってきたのは、北近畿タンゴ鉄道に乗り入れるタンゴエクスプローラー1号。JRにはない斬新なスタイルが目に留まりますが、先にあった来年春のダイヤ改正では廃止の話があるようで、今後の動向が気になるところです。

タンゴエクスプローラー1号@三田'10.10.15
北近畿タンゴ鉄道所属の車両を使用した、特急タンゴエクスプローラー(道場・三田間:'10年10月15日)

 この後、三田を発車した特急北近畿10号がやってきました。先程宝塚で見たのと同じ国鉄カラーですが、やはり国鉄型にはこのカラーの方がしっくりきますね。

特急北近畿10号@三田'10.10.15-1

特急北近畿10号@三田'10.10.15-2
(2枚とも)国鉄カラーが栄える特急北近畿(三田・道場間:'10年10月15日)

 これで福知山線の方はおしまい。ただ次に乗る特急北近畿までまだ時間があったので、神戸電鉄の方も撮影してみることにしました。こちらも乗り潰し目的でざっと乗り歩いたため、それほど印象が残っていないというのが実情なんですが、2年前に6000系という新車が投入されたとのことで、それを期待したものの、残念ながら在来の車両ばかりでした。

神戸電鉄2000系@三田'10.10.15
神戸電鉄も撮影してきました(三田・三田本町:'10年10月15日)

 そんな中、古くからいる1300系もやってきました。神鉄というとこちらの方がイメージが涌くんですよね。

神戸電鉄1300系@三田'10.10.15
神戸電鉄と言うとこの顔ですねhappy01

 こうして三田駅に戻り、12時44分発の北近畿7号に乗り込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/21】羽田空港新国際線ターミナルに出来た2駅訪問

 おととい、羽田空港新国際線ターミナルがオープンしたのに伴い、東京モノレールと京急にそれぞれ接続駅が開業しました。そこで様子を見るため、さっそく行ってきました。

 ただし仕事が終わってからの出撃とあって、記念モノの類は当初から諦めることになりました。まあ、モノレールの方のSuicaなんかは朝のうちに完売だったようですねbearing。そんなわけで、駅の様子を見てくるだけとなりました。

 浜松町に到着し、まずは定期券売り場で東京モノレール沿線お散歩1dayパスという1日乗車券を手に入れました。何か記念になりそうなものを探していたらこのきっぷが見つかったんですが、よくある機械売りのものではなく新駅の写真がデザインされたものなので、記念としてはこれで十分ですね。

東京モノレール沿線お散歩1dayパス
今回利用した1日乗車券。”開業記念”の文字も入ってますhappy01

 早速ホームに上がると、次の列車は各停でした。まずは天空橋へ行って京急に乗り換える予定だったのでこれに乗り込みます。するとどこか見覚えがある車番と思っていたら、先週乗った1055Fでした。2週続けて同じ編成の列車に当たるとは何とも奇遇ですねhappy01

東京モノレール1055@浜松町'10.10.21
2週続けて乗車した1055F

 途中の昭和島で後続の快速に抜かれ、天空橋に到着。ここから京急に乗り換えます。ここに初めて来たのが’94年4月。まだ「羽田」と名乗っていたときで、この駅まで乗ってきた旧1000形の画像が手元に残っていますが(こちら参照)、この周辺の変わりようが激しく、このときの記憶がほとんど薄れていたりします。むしろそれから4年後の’98年11月、現在の羽田空港駅まで延伸開業した際に現在の天空橋に改称したときの方が記憶に残ってまして、当時@niftyの鉄道フォーラムで開かれたオフ会で参加者と一緒に訪ねて廻ったんですが、もう12年も経つんですねぇcoldsweats01

 ちょうどやってきた羽田空港行きに乗り込み、次の羽田空港国際線ターミナル駅へと到着。停止位置を直したりして降りるのに時間が掛かりましたがcoldsweats01、ようやく新駅に降り立ちました。

羽田空港国際線ターミナル駅名板
初訪問!

 改札を出てエスカレーターを昇ると出発カウンターへと通じる構造となっていますが、どこか中部国際空港と似た造りに見えましたね。なお、江戸の町をイメージした商業施設があると聞きましたが、こちらは今回時間がなかったのでパスとなりました。こちらはもうちょっと落ち着いた頃にゆっくり訪ねたいですね。

羽田空港国際線ターミナル
ターミナルの様子。商業施設はもう少し落ち着いてから再訪しますcoldsweats01

 それにしてもターミナル内には多くの人が来ていましたね。やはり同じことを考えているのか、仕事帰りと思しき様子の人が多かったです。

 外の様子も見たかったんですが、すでに暗くなっているのでこちらも改めてということで、モノレールの乗り場へと向かいました。こちらは先週も含め何度か車窓から眺めていますが、カーブしているホームが印象的ですね。

東京モノレール2000系@羽田空港国際線ビル'10.10.21
大きくカーブしているモノレールの駅

羽田空港国際線ビル駅名板
こちらも無事訪問wink

 こうして駆け足でしたが、開業初日に2つの駅を訪ねてくることができましたが、やっぱ、次に来るときはここから旅立ちたいですね。といっても、予定はないんですが・・・coldsweats01。なお、ターミナル内にあるセブンイレブンで300円以上買うと先着で記念の携帯クリーナーが貰えるというので、一つ手に入れてきました。こちらはまだやってるかな?

羽田空港国際線ターミナル駅携帯クリーナー
こちらもいい記念になりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.22

宮原通信(10/22)~あれから

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.22

 はまかぜ&きたぐに乗車の旅から1週間が経ったんですね。早いものです。

 さて週末ですが、日曜日に富士急のイベントに顔を出します。富士急も久しぶりなので楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はまかぜ&きたぐに乗り鉄紀行その1~関西へ

 はまかぜときたぐにを乗り継いだ旅もはや1週間が経ちましたので、そろそろ書いておきたいと思います。10月15日の朝、羽田空港へ向かうモノレールが途中の羽田空港国際線ビル駅を通過すると、スポットにエアバスA380がいるのを発見。日曜日まで羽田空港にいたようで、ネットでも話題になっていました。

 羽田空港に到着し、先ほどのA380が見えないかと思い展望デッキへ行って見ましたが、機体のお尻をこちらに向けている上に手持ちの望遠レンズでは大きく写らず、横からの機体の様子は見ることが出来ませんでした。

NHボーイング767-300@羽田空港'10.10.15
離陸する旅客機の後方にはA380が・・・

 出発30分ほどになったので、手荷物検査を受けて搭乗口へとやってきました。この日搭乗したのは、8時30分発伊丹行きJAL107便。8時10分過ぎに搭乗案内が流れ、機内へと乗り込みました。

 ほぼ定刻にスポットを離れたものの、朝の混雑している時間帯だったためか離陸までに時間が掛かってしまい、定刻よりも遅れて離陸しました。この日の東京周辺は雨がぱらついていて、空は厚い雲に覆われていましたが、大阪に近づくに連れ雲が次第に取れ、伊勢湾では湾の海岸線を見ることが出来ました。

伊勢湾上空'10.10.15
このあたりから晴れてきましたsun

 こうして9時40分に伊丹空港に着陸。さっそく大阪モノレールに乗って次の蛍池へと向かいました。ここで予定としては入っていませんでしたが、駅から宝塚寄りに500メートルほど行った陸橋から阪急の電車を撮影してみました。時間があまりなかったので梅田方面行き2本と宝塚方面行き1本に留めましたが、阪急の車両もじっくりと撮影してみたいですね。

阪急6000系@蛍池'10.10.15
ちょっとだけ阪急電車を撮影happy01(石橋・蛍池間:'10年10月15日)

 結局10分も滞在せずに蛍池駅に逆戻り。すぐにやってきた宝塚行きに乗り、まっすぐ宝塚へとやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.21

宮原通信(10/21)~羽田空港国際線ターミナル駅

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.21

 仕事が終わってからまっすぐ直行しましたが、結構賑わってましたねhappy01。あまりゆっくり出来なかったので、ターミナル内の散策はもうちょっと落ち着いてからしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港国際線ターミナル

羽田空港国際線ターミナル
羽田空港国際線ターミナル
駆け足で行ってきました蠐。只今区間快速乗って浜松町に戻ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.20

宮原通信(10/17・昼の部)~特急水上&レインボー安中貨物

 日曜の地元ネタ、昼間編です。

 一旦自宅に戻って昼を食べた後、水上2号を撮っておきました。3往復ある水上号のうち、確実に明るいときに撮影できるのはこの2号だけですからね。

特急水上2号@宮原'10.10.17
2号なら確実に明るいうちに撮影できますねhappy01

 水上2号を見送り一旦帰宅。夕方、この日も安中貨物を狙います。この日は何とレインボーの95号機が担当でした。

183系@宮原'10.10.17
安中貨物の前に通過した183系団臨

EF81-95@宮原'10.10.17
久しぶりにレインボーが牽きました

 最後は湘南色を連結している水上、草津4号ですが、さすがに5時近くになるとこの時期は厳しいものがありますねbearing。夕日を浴びてという絵が期待できるかと思ったんですが、残念ながら通過したときには日も落ちていました。

特急水上4号@宮原'10.10.17
かなり厳しいですねbearing

特急草津4号@宮原'10.10.17
後追いで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みずほ、正式決定

 こちらにも書いたとおり、みずほは亡き父を最後に見舞った帰りに乗った思い出の列車でありますが、正直九州新幹線の列車名にふさわしいか否かはどっちでもいい話でして、開業してしまえばどうせ直に定着していくことになるんだろうなと思います。

 ただ、さくらといいはやぶさといい、かつてのブルトレの名前がこうも亡霊のごとく登場するのはちょっと解せないところもあったりするんですけどね。

参考:毎日新聞の記事

寝台特急みずほ@鳥栖'90.10.10
鳥栖で分割され、出発を待つ長崎行き編成のみずほ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.10.19

宮原通信(10/17・朝の部)~湘南色185系を追ってその1

 旅から帰宅した翌朝、いつも通り朝錬のため5時過ぎに起きましたが、薄っすら雲が出ていたせいもあって5時半頃はまだ暗い中でした。そろそろ能登は厳しい時期に入ってきたようですね。

 そんなわけで、早朝の部はあけぼののみとなりました。

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.17
こちらはまだ何とかなりそう・・・

 さて、この日も湘南色185系を追っかけます。まずは下りの草津・水上1号を待っていましたが、こちらはこれまでノーマルカラーでした。

特急草津1号@宮原'10.10.17-1
1本目はハズレでした

 一旦自宅に戻り、あかぎ2号狙いで9時前に再出撃。やがてやってきたあかぎ2号は先頭こそノーマルカラーでしたが、後方にお目当ての湘南色編成が入っていました。

特急あかぎ2号@宮原'10.10.17
後追いで1枚wink

 そうなると、10時過ぎにやってくる草津3号に充当されるため、そちらを待ちます。10時半前、先ほどあかぎ号で見送った湘南色185系が帰ってきました。

特急草津3号@宮原'10.10.17
この構図から撮影するのはこれが最初

 これで一先ず帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとといがラストラン~中央線201系

 すっかり乗り遅れてしまいましたがcoldsweats01、おとといが中央線201系のラストランでした。最後は豊田から松本まで団臨として運転された後、解体場所となっている長野まで回送という運行でしたが、本来だったら全区間を回送として運転されるところを途中まで客扱いするという、粋というのか商魂逞しいというのか、これまで例を見ないラストランとなりました。

 こちらは前日までの遠出で体力を使い果たしていたため、おとといはblogやツイッターから現地での様子を見ておりましたが、大きなトラブルがなかったのは何よりでしたね。

 201系というと子供の頃、当時発売されていたNゲージの201系が今も忘れられなかったりしますが、中央線のオレンジの他、スカイブルーやカナリア、それにウグイス塗装のものまであって、近い将来に京浜東北線にも201系が入るんだなと子供ながらに思ったものでした。結局京浜東北線には201系は入らず、後輩の205系や209系が入ることになりましたが、後年京葉線に入ったスカイブルーの201系を見たときには、子供の頃に見たNゲージを思い出しましたね。

 201系自体はまだ京葉線や関西でその姿を見ることが出来るので、京葉線沿線に出向いたときにはじっくり堪能しておきたいと思います。

201系@飯田橋'09.4
いろいろと撮影はしてますけど、敢えてこれを選びましたcherryblossom(飯田橋:'09年4月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.18

ecute大宮トレインフェスタその2~トレインロール今年もあったが・・・

 ecute大宮で開催されているトレインフェスタで必ず手に入れているトレインロールですが、もちろん今年も販売されています。ただ、昨年まで販売していた銀座マキシム・ド・パリが今年は出店しておらず、地元浦和のロイヤルパインズホテルに入っているラ・モーラというお店で出しております。

トレインロール@ラモーラ
今年も発売されたトレインロール

 お味の方ですが、ロールケーキのスポンジが少しパサパサしているのが気になりましたね。マキシム・ド・パリのときはもう少ししっとりとしていたんですが・・・。あと、心なしか去年よりも小さくなった気がしますけど、どうなんでしょう?

 それにしても、今年は去年に増して鉄道に絡めた商品が少ないようで、正直鉄道の日らしさが薄れてきつつありますね。このままじゃ、ただの特売と変わらない気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.17

【10/11】久々の東上線

 11日の続きです。大麻生から三峰口行きの普通列車に乗り込みましたが、この後は最近ご無沙汰状態の東武東上線で南下しようと思いました。そうなると寄居まで行くことになりますが、ここは一つ手前の桜沢で下車。東上線の玉淀まで歩いて移動します。

 途中、2年前にパレオを撮影した国道140号線の陸橋で少しだけ撮影してみましたが、秩父鉄道のノーマルの1000系が上下に来たのみ。この日は貨物も出会うことが出来ませんでした。

秩父1000系@桜沢'10.10.11
リバイバルカラーは来ず・・・

 そこから15分ほど歩いて玉淀駅へと到着。次の列車まで時間があったので、ちょうど昼時だったこともあり食糧調達をしに周辺をぶらぶらしてみましたが、食事できるところはおろかコンビニすらない有り様でした。さすがに腹も減ってきていて、そろそろ何か食べたいところでしたので、やむなく寄居駅まで歩き、隣接のスーパーに入っている食事処で済ませました。

 ここからいよいよ東上線に乗り込みます。ホームに入っていたのは8000系。以前は東武を代表する車両でしたが、新型車両が次々投入されるのと入れ替わりに徐々に数を減らしつつあります。

東武8000系@寄居'10.10.11
寄居から8000系に乗り込みますhappy01

 そんな8000系に乗り込みましたが、どこかで撮影したかったので、寄居から2つ目の鉢形で途中下車。駅前から寄居の市街地へ戻るように歩くこと10分ほど、荒川の河川敷から鉄橋を渡る様子を撮影して来ました。

東武8000系@玉淀'10.10.11
荒川を渡る8000系(玉淀・鉢形間:'10年10月11日)

 荒川の撮影地と言うと、秩父鉄道の上長瀞と親鼻の間にかかる荒川橋梁が有名ですが、8000系の今後の動向次第ではここを渡る8000系の姿を撮影する人が増えそうですね。秩父鉄道との掛け持ちもまた面白そうです。

 小川町で池袋行きに乗り換えて川越市へ。まだ時刻は2時台だったので、普通列車に乗り換えて新河岸へとやってきました。ここで、昨日と今日の2日間開催された川越まつりに合わせ、イラスト入りのヘッドマークを取り付けた列車を待ちます。すると到着直後に川越へ向かって通過したのが8111Fでした。

東武8000系@新河岸'10.10.11
いきなり8111Fと遭遇しました(新河岸:'10年10月11日)

 急行森林公園行きだったので、この後折り返しの撮影は出来ませんでしたweep

 この後しばらくは行き交う列車を撮影しながら目当ての“ブツ”を待ちます。すると、池袋方面から50000系らしき姿が見えたと思ったら、先頭に何やらヘッドマークらしきものが付いているのが見えました。まさにこれがお目当てだった川越まつりヘッドマークをつけた50072Fでした。

東武50070系@新河岸'10.10.11-1
川越まつりのヘッドマークをつけた50072F

川越まつりHM
イモのイラストが可愛らしいhappy01ヘッドマーク

 しばらく撮影を続けた後、川越市から折り返してきた50072Fに乗り込み、新河岸を後にしました。

東武50070系@新河岸'10.10.11-2
これに乗り込み、みずほ台へ

 まだ時間があったので、もう1本のヘッドマークを付きの編成である50090系51095Fを狙いにみずほ台へとやってきました。4時を過ぎたあたりでだいぶ暗くなってきましたが、残念ながらこちらではその姿を見ることは出来ずweep、代わりに8000系を撮影してきました。

東武8000系@みずほ台'10.10.11
池袋へ向けて通過する8000系の急行(みずほ台:'10年10月11日)

 朝霞台へ着いたのは5時ちょっと前。ここから直通のホリデー快速河口湖4号で大宮へと帰ってまいりました。

ホリデー快速河口湖4号@大宮'10.10.11
締めはこの列車でした・・・

 思えば、この3連休はホリデー快速の始まりホリデー快速で終わりでしたねcoldsweats01。こうして3連休もあっという間に終わってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【10/11】鉄道の日記念号パレオ~秩父鉄道

 旅から昨日の夕方戻ってまいりました。何といっても2つの国鉄型の車両に無事乗ることが出来たのが一番の満足でありましたが、遅れなどのトラブルもなく、順調な旅だったのも何よりでありました。敢えて言うとすれば、昨日の朝、新潟周辺で雨が降ったり止んだりだったため、急遽新潟駅で傘を1本入手しなければならなかったのが想定外でありました。

 今回も撮ってきた画像の量が多く、当然ながら整理はしておりません。いずれ落ち着いた頃に報告したいと思います。

 その前に、先週の3連休の出来事を書いていないので、こちらを片付けたいと思います。連休最終日となった11日は秩父鉄道を中心に近場をうろうろしてきました。まずは熊谷を目指すべく宮原から高崎線に乗ろうとしたら、南浦和で人身事故が発生したとのことで上下線とも遅れているとのこと。とにかく復旧を待つしかなく、結局当初乗る予定だった列車の1本後にやってくる湘南新宿ラインからの2610Eが先に来たので、それに乗って熊谷へ。おかげで秩父鉄道も列車を1本落とす羽目になってしまいましたweep

 ホームで列車を待っていると、9時5分発羽生行き急行が到着。両端に龍勢祭のヘッドマークが付いていました。恥ずかしながらこちらは全くノーマークでして、高崎線が遅れたことでまったりと駅で撮影することが出来ました。

秩父6000系@熊谷'10.10.11
龍勢祭に合わせ、6000系にヘッドマークが取り付けられました(熊谷:'10年10月11日)

龍勢祭Hm
そのヘッドマークのデザイン

 9時9分発の普通列車に乗ってひろせ野鳥の森に到着。ここから広瀬川原沿いに歩きながら車両基地の前に到着すると、ちょうどC58が客車に連結するため構内を行き来しているところでした。走行の様子もいいんですが、車両基地の中を行ったり来たりしながら出発の準備をしている様子もまた面白いものです。

秩父C58363@ひろせ野鳥の森'10.10.11-1
出発に向けて準備の追われています・・・

秩父C58363@ひろせ野鳥の森'10.10.12
これで準備完了

 C58は客車への連結が済むとすぐ、熊谷へ回送するため走り去っていきました。その様子を見届けてからお隣の大麻生駅へと移動。10時20分過ぎにやってくるパレオを待ちます。今回は駅の西側にある踏切のところで狙ってみました。

 ここで待つことおよそ30分、大きな汽笛を上げてパレオが大麻生駅に入ってきました。

秩父C58363@大麻生'10.10.11-1
大麻生駅を通過

秩父C58363@大麻生'10.10.11-2
秩父へ向けて走り去りました

 この後の寄居方面行きの列車は10時57分発なので、その前に通過する急行も撮影していくことに。これは先ほど熊谷駅で見かけた龍勢のヘッドマーク付きの編成です。

秩父6000系@大麻生'10.10.11
羽生から折り返してきた龍勢祭ヘッドマーク付き6000系

 こうして三峰口行き普通列車に乗って桜沢へと到着。この後は東武東上線の旅となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.16

新潟

新潟
全区間乗り通しました。すでに新潟を離れ、磐越西線の普通列車に乗ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.15

きたぐに

きたぐに
これから乗車します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はまかぜ6号

はまかぜ6号
先ほど乗車しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地

現在地
羽田空港です。出発まであと1時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.14

宮原通信(10/14)~鉄道の日でした

 今日は10月14日。鉄道の日であります。といっても、普段どおり仕事でしたが、今朝はあけぼのは遅れていたようで撮影は出来ませんでしたweep。代わりに昨日撮影した分を紹介いたします。

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.13
昨日のあけぼのですcoldsweats01

 今朝ですが、新都心にジョイフルトレインのなのはながいました。なのはなといえば今月初めに大宮と大船で出会っていますが、今月は何かとご縁がある車両といえますねhappy01

485系@宮原'10.10.14
なのはなには今月ご縁がありますねheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/9】近郊巡り紀行その3~京葉車両センターフェアから日比谷へ

 9日の報告もこれが最後となります。東西線の15000系を飯田橋で見送り有楽町線で新木場へ。ここから京葉線に乗り換えました。この日イベントが行われている京葉車両センターへは海浜幕張へ行くことになるのでここからは1本道ですが、乗り込んだのは209系500番台の快速でした。しかし車内は混んでいて座ることが出来ず、南船橋でこの後すぐやってきた各停に乗り換えました。ちなみに使用されていたのはE233系。この日は201系には乗ることが出来ませんでした。

クハE233-5003@海浜幕張'10.10.9
京葉線の顔になりつつあるE233系

 駅から京葉車両センターまでは、幕張本郷行きの京成バスに乗れば数分で到着できますが、歩いてもさほど遠くはない距離なので、雨も上がっていたこともあり歩いて行くことに。20分弱くらいで到着しました。

 入口で案内図を貰い中に入りましたが、ここへ来るのは何しろ初めてなため、案内図を見ただけでは中の様子を把握することが出来ません。とりあえず車両展示が行なわれているところまで進みます。201系や記念写真撮影会のモデルとなっていたE259系を横目で見ながら進むと、その隣にスカ色と湘南色の113系が2本仲良く並んでいました。特に湘南色の方はそれ違いだったり幕張車両センターで寝ているところくらいしか見ておらず、間近で見るのは初めてでした。もちろん未乗なので、一度は乗りたいところですね。

113系@京葉車両センター'10.10.9-1

113系@京葉車両センター'10.10.9-2
(2枚とも)湘南色、スカ色の113系が並びました

 このとき、これまで上がっていた雨がパラパラ落ち始め、傘を開く余裕もないほど雨脚が強くなりました。急いでさらに奥へと進むと、2台の電気機関車が展示されていました。蘇我寄りにEF81-81、そして東京寄りに”ゲッパ”ことEF65-1118号機という並びでしたが、いずれもヘッドマークをつけていて、1118号機の東京寄りにはあけぼののヘッドマークが取り付けられていました。これは一度本線上で見てみたいものですねhappy01

EF81-81@京葉車両センター'10.10.9

EF65-1118@京葉車両センター'10.10.9
(2枚とも)2台のネタガマが展示されました

 その隣では京葉線を走る通勤車両が勢ぞろい。こちらは順番で撮影するよう行列が出来ていましたが、10分くらいの待ち時間で入ることが出来ました。

車両展示@京葉車両センター'10.10.9
京葉線の車両がずらりと並びました

 もっと場内を廻りたいところでしたが、会場が混雑していた上に雨も本降りとなってしまったため、ここで退散となりました。会場前にあった免許センターバス停に向かうとちょうどバスがやってきたので、足早に乗り込みます。ここから幕張本郷駅までは10分足らずで到着しましたが、乗ってきたバスは京成の連接バスでした。昔一度乗った記憶があるんですが、他のバスに比べてみてもやたらと目立ちますね。

京成バス@幕張本郷駅'10.10.9
連接バスが発着する幕張本郷駅

 さてこの後は再び都内へと移動して日比谷で行なわれた毎年恒例の鉄道フェスティバルを覗いてこようと思います。幕張本郷から京成に乗り込み、京成津田沼、青砥、東銀座と乗り換えて日比谷へと到着。相変わらず降り続く雨の中、会場をブラブラしてきましたが、これといって欲しいものが正直なく、結局何も買わないで退散となりました。昔はプリペイドカードや硬券を買うためあちこち探していたものでしたが、今は大人しくなってしまいましたねcoldsweats01

鉄道フェスティバル会場
結局何も買わず・・・

 再び日比谷線に乗って秋葉原へ。大型家電の店で買い物をして帰ろうとしたら、つくばエクスプレスの案内所の中に鉄道むすめのキャラクター、秋葉みらいのポップ絵がありびっくり。何でも11月3日に行われるイベントで限定版のフィギュアが発売されるとのことで、これはぜひとも見逃せないところなんですが、実はこの日夕方から用事があるので、正直どうしようか迷うところです。

秋葉みらいポップ絵
来月3日のイベントで限定版フィギュアが発売されることにheart01

 あいにくの空の中、グッズ購入あり、引退車両あり、イベントありと盛りだくさんな1日を過ごすことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.13

宮原通信(10/11)~連休最終日

 連休最終日の11日、ようやく朝から天気に恵まれましたsun。前の2日間がこんな天気だったら言うことなしだったんですが、まあ自然には逆らえませんね。

 まずは急行能登、実は9日の上野着とこの日の上野着はいずれもT18編成が充てられていました。T18編成と言うと8月に快速くびき野で乗っていますが、幅広く使われていますね。

急行能登@宮原'10.10.11
この日はT18編成でした

 その後太陽も昇り始め、朝日が差し込むようになりましたが、ちょうど構えた位置が太陽光線と影の境目だったらしく、あけぼの通過時は日の光を入れようと無理をしてしまいました。そんなわけで、ちょっと失敗でありますcoldsweats01

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.11
朝日が・・・

 これでこの日の地元での朝錬はおしまい。1時間後、高崎線に乗ってお出かけしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/9】近郊巡り紀行その2~中野駅でいろいろ観察

 9日の続きです。中野からは地下鉄東西線に乗り換えますが、東西線に乗るのも久しぶりで、今年になってからは05系に廃車が発生したり、新車の15000系が営業運転を開始するなど、車両にも動きが出ています。そこで、ここ中野で東西線の車両を観察していくことにします。

 その05系ですが、廃車が出ているとはいえまだまだ東西線の主力車両で、待っていても頻繁に行き来しています。そんな中、「al」と標記されたロゴの入った編成がやってきましたが、かつて東西線にいた5000系のアルミ車から回収されたアルミニウムをリサイクルして造られた第24編成で、「al」とはアルミ・リサイクルの略とのことです。

東京メトロ05系@中野'10.10.9
2タイプの05系が並びました

 いろいろな列車が行き交う様子を見ているうちに、お隣の3番線ホームに初めて見る車両が到着しました。今年デビューした15000系ですが、これから三鷹まで直通するとのことで、折り返してくるまでしばらく待つことにしました。

東京メトロ15000系@中野'10.10.9
今年デビューした15000系と初対面

 その後もしばらく東西線の車両を観察します。この後入ってきたのは、東葉高速鉄道の2000系。先頭には現在千葉県で開催されている国体のマスコット「チーバくん」をあしらったヘッドマークが付いていました。

東葉高速2000系@中野'10.10.9
チーバくんのイラスト入りヘッドマークをつけた東葉高速の2000系

 そのお隣の4番ホームには07系が入ってきました。元々は有楽町線にいた車両ですが、ここ東西線ですっかり定着した感がありますね。

東京メトロ07系@中野'10.10.9
元有楽町線の07系とも対面しました

 そろそろ15000系が三鷹から折り返してくる時間。高円寺方面から先ほど見送った15000系がやってきました。顔つきは有楽町線の10000系に似た雰囲気で、幅の広いドアが目立ちますね。

東京メトロ15000系@中野'10.10.9
この後初めて乗り込みましたhappy01

 この後こちらに乗り込み、中野駅を後にしました。

 結局中野駅での滞在時間は1時間ほど。ちょっとだけのつもりだったんですが、東西線のバラエティ豊富な車両につい夢中になってしまいましたcoldsweats01

<おまけ>

 東西線を観察している間、中央線の方では、信州デスティネーションキャンペーンのラッピングを施したE257系が回送で到着。キャラクターのアルクマもラッピングされていました。

アルクマ
「アルクマ」がラッピングされたE257系

 その後、先程ここまで乗ってきた201系が東京から折り返し到着。先ほど十分堪能したのでお腹一杯状態ではありましたが、おそらく自分の目で見るのはこれが最後となりそうです。

201系@中野'10.10.9-2
これが見納めでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.12

宮原通信(10/10・夕方の部)~夕日を見ながら

 おとといの続きです。日中すっかり天気が回復してくれたおかげで撮影日和となりましたが、夕方は例によって安中貨物を狙います。

 3時半過ぎ、土休日のみ運転の草津32号が西日を浴びてやってきました。湘南色ではありませんが、デビューしてから30年弱、今も現役で活躍しています。

特急草津32号@宮原'10.10.10
安中貨物の前に通過する特急草津

 これでこの後は安中貨物まで空くことになりますが、4時近くになって踏切の警報機が鳴り始めました。一本前の211系の普通列車にしてはまだ時間が早いので、何が来るのかと思って待っていたら、EF66の単機でした。午前中上っていったカマとは車番が異なりましたが、おとといはEF66にご縁がありましたね。

EF66-26@宮原'10.10.10
何かとEF66にご縁があったおとといでしたhappy01

 211系の普通列車が通過後、いよいよ安中貨物です。おとといの担当は、93号機でした。

EF81-93@宮原'10.10.10
西日に当ると綺麗ですねhappy01

 ちょっと前までならこれで終了なんですが、4時50分前後に来る特急水上4号まで待つことにします。水上号も日中の2号はともかく、4号になるとかなり条件が厳しくなっていますが、事実4時半を過ぎるとまわりも暗くなり、結局流して押さえました。

EF64-1017@宮原'10.10.10
西日を浴びながら・・・

特急水上@宮原'10.10.10
暗くなってきたので、シャッタースピードを落として流してみましたhappy01

 これで自宅周辺でまったりと過ごす連休の中日が過ぎていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/9】近郊巡り紀行その1~ホリデー快速、グッズ、中央線201系

 3連休初日の9日は朝から雨でしたが、そんな中8時前に大宮駅の3番線ホームにやってくると、8時8分発のホリデー快速鎌倉号が出発を待っていました。快速むさしの号と同じスカ色の115系を使用しており、12月のダイヤ改正後の動向が気になるところですが、横須賀線内を走る姿を一度拝んでおきたいと思いつつも、時刻表を見たらこの3連休しか設定がないようで、それは叶わないかもしれません。

ホリデー快速鎌倉@'10.10.9
湘南新宿ライン開業後も運行される、ホリデー快速鎌倉号

 ホリデー快速鎌倉号を見送り、続いてホリデー快速河口湖3号が入ってきました。さっそくこれに乗り込み8時18分、大宮を後にしました。

ホリデー快速河口湖3号@立川'10.10.9
特急型でゆったり移動♪

 大宮を出てから40分ほどで立川に到着。改札を出るとみどりの窓口で何やら行列が出来ていましたが、いよいよ来週日曜日のラストランまで残り僅かとなった中央線201系のラストラン記念入場券を買い求める人の列でした。一応情報は事前に確認していたものの、おそらく各駅とも早々になくなってしまうだろうと思い、意識していませんでした。しかし行列の様子を見るとすぐに買えそうだったので、最後部に並んで数分で手に入れることが出来ましたhappy01

 しかし、立川にやって来たのはこれが目当てではありませんで、上を走る多摩都市モノレールの方に用事がありました。それは、多摩都市モノレールの鉄道むすめである立川いずみのイラストが入った1日乗車券が発売されるとのことで、そちらを手に入れるためでした。さっそく立川南駅へ向かい、有人改札口のところで無事ゲットすることができましたheart04

201系ラストラン記念入場券&立川いずみ1日乗車券
立川での戦利品wink

 これで目的を無事に果たしたので都内へと移動しますが、9時37分発豊田行きに201系が充てられていることを出掛けに知り、ホームでお迎えすることにしました。東京寄りのホームの先端には201系の最後の雄姿を見届けようと撮影者が何人か集まっていましたが、そんな中、川崎から南武線を経由してきた快速お座敷ぶどう狩り号がやってきました。

快速お座敷ぶどう狩り号@立川'10.10.9
川崎からやってきたジョイフルトレイン「華」使用の快速お座敷ぶどう狩り号

 この列車はジョイフルトレイン「華」を使用していて、先週熊谷発着で運転されたお座敷甲州ぶどう狩り号と同じような列車ですが、ここ立川は客扱いをせず、引込線に止まって乗務員の交代を行なっていました。

 また、ここでは215系使用のホリデー快速ビューやまなし号も到着。ホームで見ているだけでもさまざまな車両を見ることが出来ます

ホリデー快速ビューやまなし号@立川'10.10.9
レアな車両もやってきました>215系

 そのホリデー快速ビューやまなし号の後、いよいよ201系がやってきました。

201系@立川'10.10.9-1
多くのギャラリーに見守られながら・・・

201系@立川'10.10.9-2
立川駅に到着!

 この列車はこの後、豊田から東京行きとなって折り返してくるため、それに乗り込むことにします。

201系@立川'10.10.9-3
豊田から戻ってきました

 豊田始発ということもあり、すんなり座って行くことが出来ましたhappy01。おそらく乗車するのはこれが最後になりそうだったので座れたのは何よりでしたが、車内を始め各駅には一目見ようというギャラリーの姿も見かけましたね。ただ天気が悪かったせいか、思ったよりも少なめでした。

 三鷹で後続の特別快速と待ち合わせのため、少し停車。ここで何人かホームに降りて簡単な撮影会となりました。引退間際ながら余裕で撮影することが出来、このときはラッキーでしたねhappy01

201系@三鷹'10.10.9
特別快速の待ち合わせで撮影することが出来ましたhappy01(三鷹:'10年10月9日)

 実はこの後どこまで乗るか全く決めていませんで、イベントが開催された京葉車両センターのある海浜幕張へ移動することになりますが、筋としてはそのまま東京まで乗って京葉線に乗り換えるところではあったものの、中野で見送ることにしました。

 中野からは地下鉄東西線に乗り換えとなりますが、ここ中野駅でいろいろとネタを拾っているうちに1時間が経ってしまいましたcoldsweats01。その様子については、そろそろ長くなってきましたので、一旦ここで切って後日報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.11

トレインロール


エキュート大宮のトレインフェスタで今年も手に入れたトレインロール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮原通信(10/10・昼の部)~185系づくし

 昨日の地元ネタです。午前中、湘南色185系を使用した特急草津51号が運転されるとあって、ぜひとも撮っておきたいと思っていましたが、朝のうち残っていた雨が上がり、絶好の撮影日和となりましたsun。正直、日中は諦めかけてたので、早いうちに天気が回復してくれたのはラッキーでしたねhappy01

 普段より少し早め、11時前に現場に到着。まずはこの時間上っていくEF66にご挨拶します。昨日は単機でしたが、今だ高崎線内でこのカマを見るのは違和感がありますね。東海道線や山陽線でブルトレや貨物を引っぱっていたときのイメージがあるため、高崎線や東北線を走る姿は他のカマに比べると違和感を感じざるを得ません。

EF66-25@宮原'10.10.10
単機でやってきたEF66

 11時を過ぎると、徐々に撮影者も増え、結構賑やかになってきました。天気もすっかり晴れた中、11時半前にいよいよお目当ての草津51号がやってまいりました。「草津」と書かれた大きなヘッドマークがかなり目立っていましたねcoldsweats01

特急草津51号@宮原'10.10.10
大きなヘッドマークをつけて運転された「草津51号」

 ここで昼を食べるため一旦帰宅。午後イチで今度は水上2号を撮影しました。こちらも定期運転では2ヶ月を切りましたので、出来る限り記録しておきたいところです。

特急水上2号@宮原'10.10.10
こちらも撮っておきます>特急水上

 これで帰宅。この後は夕方に備えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.10

宮原通信(10/10・早朝の部)~雨の中を行くボンネット

 今朝も前日の雨が残っていました。天気がよければ、あけぼのの前にやってくる”ボンネット"489系のTDL臨を撮影しようと多くの人が来たと思いますが、さすがに雨の中ではひっそりとしてましたね。

 そんなわけで、6時前はまだ夜の延長と言ったところでしたが、手始めに能登は撮影しておきました。

急行能登@宮原'10.10.10
夜が明ける前の暗い中、大宮へ向けてひた走る

 さて、ボンネットです。1年前は能登の廃止が決まる直前くらいだったでしょうか?あれから1年が経つんですね。今はこうしてたまに首都圏へやってくるだけですが、今はこれを見ると新鮮に感じます。

489系@宮原'10.10.10-1
”ボンネット”が雨の中、走りぬける

489系@宮原'10.10.10-2
TDLに向けてもう一走り

 こうして、あけぼのを見送り、朝の部は終了となりました。

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.10
こちらも忘れずに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮原通信(10/9)~残念!

 3連休初日の昨日ですが、朝から天気が悪かったですね。まだ朝のうちは雨もそれほどじゃなかったんですが、日中は雨も本格的な降りで、イベントが行われた京葉車両センターを訪ねた際も傘は手放せませんでした。

 そんな中、いつも通りcoldsweats01地元で”朝錬”しておりましたが、5時台は冬場並みの暗さのなか、わくわくドリームおよび能登を見送りました。

583系@宮原'10.10.9

急行能登@宮原'10.10.9
(2枚とも)5時台は暗かった・・・

 6時を過ぎてようやく明るくなってきましたが、それでも天気のいい日に比べると条件は厳しかったですね。そんな中、ほぼ定刻にあけぼのが通過していきました。

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.9
何とか明るくなってきた・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.09

【10/3】荒川線の日イベント→YOKOHAMAトレインフェスティバル

 先週の続きです。大宮でおはようとちぎ号を撮影した後、上野行き普通列車に乗って尾久までやってきました。この後、イベントが行われている荒川車庫へと向かいます。さっそく、車庫の中にいた6000形6086号と7500形にご挨拶します。

都電6000形&7500形@荒川車庫前'10.10.3
6086号と7500形の並びを撮影する(荒川電車営業所:'10年10月3日)

 じっくり見ていると、7520号の奥に阪堺カラーの7511号がいました。もちろん撮影会でこの後登場することになるんですが、残念なことに今回は11時過ぎくらいまでにここを発たなければならなかったため、この位置で見るだけとなりましたweep

 一方、この日撮影会で最初に登場したのが都電カラーの7022号でしたが、その隣に軌陸車も展示されていました。ここで軌陸車を見るのは多分初めてじゃなかったかと思いますが、レールと道路を両方走行できる優れものの車ですね。

都電7000形&軌陸車@荒川車庫前'10.10.3
都電カラー7022号と並ぶ軌陸車(荒川電車営業所:'10年10月3日)

 その後、会場を右往左往しているうちに時刻は11時過ぎ。ちょうど撮影会場では阪堺カラーの7511号機が展示されたところで、多くのギャラリーがその周囲に集まって撮影をしていましたが、残念ながらそろそろ退散の時間となりました。その様子を横目で見ながら、目の前の電停へと急ぎます。

 電車で向かったのは大塚駅前。ここから山手線に乗り換えて渋谷へ。さらに横浜を目指すべく東横線に乗り換えとなりました。ここでそろそろ昼を食べたいところでしたが、久しく祐天寺のナイアガラに行ってないなと思い出し途中下車。このとき、同じ車両の中でばったり知人と出会うハプニングがありましたが、久々の祐天寺でハンバーグカレーを頂いてまいりました。

ハンバーグカレー@ナイアガラ
久しぶりのナイアガラでしたrestaurant

 再び東横線に乗り一路横浜を目指しますが、少し時間があったので、途中多摩川で降りていろいろと撮影してきました。ここで狙ったのは、東急目黒線と地下鉄線の相互乗り入れ開始10周年を記念して取り付けられた記念ヘッドマーク付き列車でしたが、3社各1編成という数なもので、今回は残念ながら出会うことは出来ませんでした。その代わりといっては何ですが、東京メトロ9000系の5次車と出会うことができました。

東京メトロ9000系@多摩川'10.10.3
9000系5次車と会いました(多摩川:'10年10月3日)

 結局30分くらい粘ったところで切り上げ、再び先を目指します。武蔵小杉から乗り込んだ特急で一気に横浜へと行きたかったんですが、反町の手前、地下区間に入ったところで緊急停車する旨のアナウンスが流れ、その後反町で臨時停車することになりました。何でも、みなとみらい線内で停電が発生したとのことで、この後の復旧のめどが立っていないとアナウンスされました。反町だったら横浜の一つ手前ですし、どうにかなるかと思いここで東横線を捨てて地上へと出てみたら、京急の神奈川駅が近かったので、ここまで行って京急で横浜へとやってきました。

 まずは、毎年何だかんだと言いつつもやってしまう関東の駅フォトラリーの記念品を交換。その後、こちらも毎年恒例のYOKOHAMAトレインフェスティバルの物販コーナーへ顔を出しました。しかし、ざっと各ブースを見たものの、これといって限りほしいものは見つからず、結局何も買わずに退散。駅前の家電量販店に立ち寄ってから、地下鉄で桜木町へとやってきました。

 この日はパシフィコ横浜でバスのイベントも行われていて、せっかくだったのでこちらも覗いてきましたが、桜木町駅から延々歩かされた上、車両展示の他物販コーナーもこれといって欲しいものがなく、敢無く退散となってしまいました。

バスフェスタキャラクター
バスフェスタのキャラクター

 これでさすがに疲れも出てきたので、桜木町から東京近郊区間エリアの制度を生かし、大船を廻ってここから湘南新宿ラインに乗り込むことに。すると、朝方大宮で出会ったジョイフルトレインのなのはなが鎌倉方面からやってきました。

485系@大船'10.10.3
ここでも会いました>なのはな

 このなのはな、先週の週末は何かと縁がありましたねcoldsweats01

 こうして宮原まで、ゆったりグリーン車で帰ってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初乗車

初乗車
これを待ってたため、想定外にも中野で1時間滞在しました蠐。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これに

これに
立川から乗り込みました。三鷹で特快待ちの際は、軽い撮影会になりました斝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホリデー快速

ホリデー快速
ホリデー快速
どっちに乗るか迷いましたが、立川に直接行ける方に乗車してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.08

宮原通信(10/8)~明日から3連休

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.8

 明日から3連休。いろいろと予定は立ててはおりますが、天気の方がちょっとイマイチのようですねrain。まあ、こればかりは仕方がないので、成り行きに任せるしかありませんが、大荒れにならないことを祈ります。

<おまけ>

 あけぼのが来る前に通り過ぎたネコ様ですcat

ネコ@宮原

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.07

宮原通信(10/6)~相変わらず

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.6

 撮り貯め状態ですがcoldsweats01、半分諦めかけています。ちなみに↑は昨日の朝の分であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/3】ブルトレ&おはようとちぎを撮る@大宮

 先日の日曜日はこちらでも書いた通り、水上1号を見送った後すぐにお出かけとなりました。この日は荒川車庫で行われた都電のイベントを訪ねた後、横浜へ行くことになっていましたが、その前に大宮駅で2本の夜行列車と特急おはようとちぎを撮影していくことにしました。

 1本目のカシオペアが来るまで1時間近くありましたが、その間、ホリデー快速河口湖号やジョイフルトレインのなのはなが来たりして、飽きることがなかったですね。ちなみになのはなですが、前日地元で高崎線を北上する姿を見かけました。そのときはカメラを持っていなかったため撮影出来ず、悔しい思いをしたものでしたが、こうしてここで捕らえることができました。

485系@大宮'10.10.3
高崎線内からやってきた「なのはな」

 こうして時刻は9時近く。まずはカシオペアですが、ここでは専用機が引っぱるところをまだ撮影していなかったため、専用機で来ることを期待していたんですが、この日は“青カマ”の511号機が担当していました。専用機での雄姿はまたこの次のお楽しみということで、取ってくことにします。

寝台特急カシオペア@大宮'10.10.3
”青カマ”でやってきたカシオペア

 それから10分後、北斗星もやってきました。こちらは512号機の担当でした。

寝台特急北斗星@大宮'10.10.3
低い位置で狙ってみましたhappy01

 ここで、これまでの流れだったらそのまま撤収というところになるんですが、この日はこのまま待つことにします。目的はこの後やってくる特急おはようとちぎ号を撮影するためで、先日報告したホームタウンとちぎ号と同じく12月のダイヤ改正で廃止されることになってしまいました。

 その前に、高崎線内からやまなみがやってきました。こちらも何気によく見かけますねcoldsweats01

485系@大宮'10.10.3ー2
やまなみも登場

 この後、本命が到着となりました。

特急おはようとちぎ@大宮'10.10.3
おはようとちぎ号、入線

 これでここでのミッションはおしまい。後続の上野行きの普通列車に乗り込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.06

宮原通信(10/3)~湘南色185系は水上1号に

 先日の日曜日は都電の荒川車庫で行なわれたイベントへ行くため、草津・水上1号まで撮影してきました。

 まずはいつもの早朝の撮影ですが、「能登→あけぼの」の定番コースでした。能登はまだ何とか行けそうです。

急行能登@宮原'10.10.3
この日の担当はK-1編成

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.3
最近は安定した走りを見せています>あけぼの

 ここで一旦帰宅し、1時間後に出撃。2週に渡って運転されたジョイフルトレイン「華」による快速お座敷甲州ぶどう狩り号から撮影します。しかしこの日は失敗しましてcoldsweats01、後追いで報告させていただきます。

快速お座敷甲州ぶどう狩り号@宮原'10.10.3
この列車もこの日が最終日でした

 続いて草津・水上1号ですが、ここでこの日185系が撮影できるのかこれ1本だけだったので、果たして湘南色の185系が来るか期待していましたが、その期待通りの結果となりましたhappy01

特急草津1号@宮原'10.10.3
後方に湘南色・・・

特急水上1号@宮原'10.10.3
2周連続で水上1号に充てていました

 これで地元での撮影は終了し、荒川車庫へ向けて出陣となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ecute大宮トレインフェスタその1~ぽっぽどら&大宮弁当

2010トレインフェスタ

 2007年から今年で4回目となったecute大宮のトレインフェスタ。さっそく2種類の品を手に入れてきました。

 まず1品目は、去年も1回目で手に入れたぽっぽどら。SLの焼印は今年も健在です。

ぽっぽどら
去年同様、第1回目を飾ったぽっぽどら

 そして2品目は大宮駅限定の駅弁。外包みがトレインフェスタ期間限定仕様となっています。

大宮弁当包装紙
トレインフェスタ期間限定の包装紙となっている大宮弁当

大宮弁当中身
中身は一緒でした

 中身の方は通常のものと同じです。ただこの駅弁、食材が大宮にこだわっているとかではなく、見かけは普通の幕の内弁当なので、大宮らしさは全く感じませんcoldsweats01。そういえば、かつて埼玉県産の食材にこだわった「彩たま弁当」なる駅弁がさいたま市合併の直後くらいに発売されたことがあるんですが、その後県外産の食材が使われていたことが発覚し、いつしか消え去ったという暗い過去があります。大宮にこだわるという点では、かつて大宮駅で売っていた「盆栽寿司」を復活してくれた方が理に叶っていそうなんですが、こちらは売っていた業者さんが弁当販売をやめてしまったので、実現は難しそうですね。

 トレインフェスタはまだ始まったばかりなので、入手次第また報告したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.05

宮原通信(10/2・昼・夕方の部)~湘南色185系・安中ect

 土曜日の地元ネタの続きです。

 この日は行ったり来たりと忙しかったですがcoldsweats01、昼前後にやってくる貨物と湘南色185系を狙います。貨物は最近マイブーム状態となっている配6794レを中心に撮影してみましたが、いつも後部に連結されている”コトラ”はこの日は繋がれていませんでした。

EF65-1089@宮原'10.10.2
”コトラ”なしで通過する配6794レ

 正午を過ぎ、いよいよ草津・水上5号です。朝方あかぎで撮影した湘南色が水上編成の方に入っていると思われ、後追いで狙うことに。案の定、水上編成には湘南色が充てられていました。しかしタイミングが狂い、失敗でしたねcoldsweats01

特急水上5号@宮原'10.10.2
この日湘南色と2度目の対面happy01

 この後およそ30分後、上り水上2号も撮影しておきます。水上号も12月には臨時化されてしまうので、できるだけ撮っておきたいところなんですけど、後続の4号がここを通過するのが5時前なので、どうしてもこの2号を撮影する機会が多くなりそうです。

特急水上2号@宮原'10.10.2
水上号を撮っておきたいですね

 昼の部はこれでおしまい。夕方はいつもの通り安中貨物撮いでしたが、この日は10分ほど遅れての通過となりました。

EF81-91@宮原'10.10.2
10分ほど遅れてやってきた安中貨物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.04

宮原通信(10/2・朝の部)~湘南色185系

 おとといの続きです。湘南色の185系が運用についてから、草津や水上、それにあかぎといった185系使用の特急を追うようになりましたが、何分どの運用についているのかは全く判らず、手探り状態であります。

 その前にまずは前週に続き運転され、明け方、熊谷へ送り込まれた快速お座敷甲州もも狩り号を撮っておきます。

快速お座敷甲州もも狩り号@宮原'10.10.2
2周連続で運転された快速お座敷甲州もも狩り号

 この後、下りの特急草津・水上1号を待ちます。前の週の日曜日はこの列車の水上編成の方に充てられていましたが、残念ながらこの日は両方とも通常塗装の編成でした。

特急草津1号@宮原'10.10.2
ノーマルカラーだった草津・水上1号

 ここで一旦退散し、8時半前に再出撃。9時過ぎに特急あかぎ2号が通過していきました。こちらも通常塗装の編成で湘南色はなかなか来ないですね。

特急あかぎ2号@宮原'10.10.2
こちらもノーマル色でした・・・

 こうなると残り最後の1本、あかぎ4号に賭けることになりますが、果たしてどうか???通過の時間が迫り、警報機が鳴りだすと、遠くから緑とオレンジの2色塗装がこちらに近づいてきました。まさしく待っていた185系です。

特急あかぎ4号@宮原'10.10.2
湘南色185系と対面!

 これで一つミッションが完了。一旦帰宅いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はつかりツアー

 今月16日の1日限定で、上野から青森まで片道のみ運行されるはつかりのリバイバル列車ですが、抽選制とのことで応募された方の手元に可否の通知が届いているようです。使用される車両が583系とあって、当日はその雄姿を見ようとさぞかし多くのギャラリーが沿線に集まることと思います。

 もちろん地元を通るので見たいのは山々なんですけど、どうせ見に来る人も多いでしょうし、しかもこの日は前日と絡めてとある2本の列車を乗りに遠出してしまうので、どの道パスであります。

 さてはつかりですが、残念ながら上野発着時代には全く縁がありませんで、盛岡発着になってからしか乗っていません。583系のはつかりも一度だけ乗ってはいるんですけど、乗ったのが青森から野辺地という短い区間で、野辺地で降りた際に撮影した画像が完全に失敗してしまい、今となっては後悔しております。むしろ青森駅に停車中のところを撮影したスナップ写真のほうがまだマシだったりもします。

特急はつかり@青森'89.8
北海道へ向かう途中、撮影したスナップ(青森:'89年8月)

 そんなわけで、当日の無事の運行を旅先から祈っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.03

宮原通信(10/2・早朝の部)~珍客

 昨日は雲に覆われた暗い朝でした。そのため、2070レはパスし、急行能登からとなりました。

急行能登@宮原'10.10.2
昨日は能登からスタート

 うーん、天気がよければ・・・bearing。今月一杯くらいまで能登は何とかなりそうなんですが、昨日のように曇っていると厳しいです。

 さて、いつもだったらこの後はあけぼのまでのんびり待つことになりますが、6時ちょっと前に踏切の警報機が鳴りだしたため、「あれ?」と思っていたら、上尾方面からブルーサンダーがやってきました。いつもはこの時間に来ることはないんですけど、一体何だったんでしょうか?

EH200-71@宮原'10.10.2
よもやの”珍客”~ブルーサンダー

 その貨物とそれ違いにやってきたのは、ジョイフルトレイン「華」。こちらは先週紹介した快速お座敷甲州もも狩り号の熊谷への送り込みです。

485系@宮原'10.10.2
熊谷へ向けて送り込み回送中

 この後しばらく待ってあけぼのが通過。昨日のカマは1031号機でした。

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.2
あけぼの撮って一先ず退散

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐保さんフィギュア

 “鉄むす”と同じトミーテックから発売されているサボコレクション。ミニチュアとはいえ、作りは本物とほぼ同じなので、見ているとコレクションしたくなりますが、鉄むすに比べるとまだコンプリートしようというところまでは考えていませんね。

 そんなサボコレクションですが、何と“佐保さん”というキャラクターがいて、そのフィギュアが先日発売されたので、一体お連れしてまいりました。実はすでに冬服バージョンの方は去年発売されていて、今回発売されたのは夏服バージョンです。

佐保さんフィギュア1
今回発売された夏服バージョン

佐保さんフィギュア2

冬服バージョンとのツーショットheart04

 いつも鉄むすのフィギュアを見慣れているので、それに比べて大きい佐保さんのフィギュアはやはり迫力がありますねcoldsweats01。また佐保さんにはサボを持たせることができるんですが、フィギュアと一緒に入っているサボを別売りのものと交換することができます。

 今月発売される第8弾は旧型国電時代の縦型の前サボというなかなかマニアックなもので、今後の展開が楽しみであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
都電のイベントが行われている荒川車庫を訪問後、横浜へ移動中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.02

宮原通信(10/1)~今年もあと3ヶ月

寝台特急あけぼの@宮原'10.10.1

 昨日から10月。今年も残すところあと3ヶ月を切りました。

 それにしても、すっかりと秋の陽気ですね。ちょっと前まで「暑い、暑い」と言っていたのに、長袖でないと肌寒く感じるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道&東日本パス紀行・SLみなかみ&銚電編~その4・新車の入った銚子電鉄を訪ねる

 北海道&東日本パスの旅もようやく“終着駅”に到着できることになりました。今回の記事で完結となります。

 新潟を発車したムーンライトえちご。正直な話、あまり快適とは言いがたい車内でした。車内のエアコンがあまりに効き過ぎて寒かったのと、長岡から乗り込んできた中国人カップルが深夜にもかかわらず大きな声で話していたため、あまり熟睡することができず、ところどころで目が覚めてしまいましたweep。そんな中を一晩過ごし、明け方5時過ぎに終点の新宿に到着しました。

快速ムーンライトえちご@新宿'10.8.28
明け方の新宿駅に到着

 新宿から中央線と総武緩行線を乗り継いで錦糸町へ。ここから快速列車に乗り換えて千葉へとやってきました。この日の目的地は銚子。新車が投入されてからまだ未訪となっている銚子電鉄を訪ねます。

 6時32分発銚子行きに乗りこみます。使用されていたのは113系。後継車両の投入で徐々にその数を減らしつつあります。その車内でまずは千葉駅で買った菜の花弁当をいただきます。中身は菜の花畑をイメージした卵と鶏のそぼろがご飯の上に乗っているという、決して派手な駅弁ではありませんが、作っている万葉軒の駅弁はお手頃な価格のものが多く、私的には好きですね。

113系@八街'10.8.28
銚子へは113系で

菜の花弁当
朝食は菜の花弁当でしたrestaurant

 総武本線の各駅に停車しながら、銚子には8時半前に到着。さっそく銚子電鉄の乗り場へと向かい待っていると、「桃太郎電鉄」のキャラクターがラッピングされたデハ1001号が入ってきました。

銚子デハ1001@銚子'10.8.28
最初に出会ったのはデハ1001号

 車内で1日乗り降りできる弧廻手形を車掌さんから手に入れ、まずは終点外川を目指します。電車は銚子駅を発車、交換駅となっている笠上黒生で今回のお目当てである2000形と初めて対面しました。しかしここはひとまずここは見過ごすことにして引き続き乗車し、終点の外川へとやってきました。

外川駅舎
のんびりとした佇まいの終着駅

 いつ来てものんびりとした雰囲気の終着駅ですが、銚子へと発車するデハ1001号を見送り、隣の犬吠駅までのんびり歩くことにしました。2年前の暮れにも同じ区間を歩いていますので大体の様子はわかっていましたが、この後やってくる2000形の撮影をしたかったので、犬吠駅近くにある踏切付近で待ち構えました。

銚子2000形@犬吠'10.8.28
終点外川へ向けてもう一走り(犬吠・外川間:'10年8月28日)

 車体のラッピング広告がちょっと派手なのが気になりますがcoldsweats01、元は京王で活躍した車両で、特に銚子寄りに連結されている元京王の2500系は湘南スタイルの流線型の顔を持っています。

 犬吠駅では弧廻手形についている出来立ての濡れせんべいを無料で頂き、外川から折り返してきた2000形に乗り込みます。それにしても、これまでは1両で専ら運転されてきた銚子電鉄にあって、2両編成の列車は新鮮味を覚えます。

 ひとまず笠上黒生で下車。腕木式信号機のテコを見てから周辺で適当な撮影地を探すものの、2年前に撮影したお隣の西海鹿島近くはこの時期キャベツは植えられておらず、ちょっと殺風景だったことから、後続の列車に乗ってまだ未訪の駅である本銚子で下車しました。

銚子1000形@元銚子'10.8.28

銚子2000形@元銚子'10.8.28
(2枚とも)元銚子駅で撮影した2つの電車

 最後にもう一度2000形に乗り込み仲ノ町へと到着。例によって車庫の中を見学すべく、窓口で入場券を買いました。ここの主であるデキ3を始め、2000形のもう1本の編成であるグリーン塗装の2001Fやこのとき引退間近に迫っていたデハ701号と801号を見ることができました。

銚子デキ3@仲ノ町'10.8.28
塗り替えられたデキ3

銚子2000形@仲ノ町'10.8.28
グリーンに塗装されたもう1本の2000形・2001F

銚子デハ700形&800形@仲ノ町'10.8.28
一月後に引退する2両の電車と対面

 この後は銚子駅までてくてく歩き、駅前の食堂でランチタイム。ちょっとお値段が張ったものの、銚子へ来て海の幸を食べないにももったいないと思い、刺身定食を頂きました。刺身はマグロの他マンダイという魚もありましたが、正式にはアカマンボウといいます。もちろんマンダイの刺身は初めてでした。

刺身定食@銚子
銚子駅前の食堂で食べた刺身定食

 これで一つ目的を果たし、12時47分発千葉行きに乗り込みます。この列車も使用されていたのは113系でした。今回は113系には縁がありましたねhappy01

クハ111-1029@銚子'10.8.28
この日2本目の113系

 とはいえ、そのまままっすぐ千葉へ行ってしまうにはまだ時間的に早いので、“モノサク”の愛称で知られる有名撮影地で撮影すべく、最寄りの物井で下車。1時間ほど粘り、113系や新型N’EXなどを撮影してきました。

113系@物井'10.8.28
”モノサク”で113系を撮影(物井・佐倉間:'10年8月28日)

 さすがに残暑厳しい中で過ごしたこともあって体力の消耗も激しく、この後はまっすぐ帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/27】特急ホームタウンとちぎ号で行く宇都宮餃子の旅

 今週の月曜日は家内の帰宅が遅いとのこと。そこでいつもの仕事帰りの“平日鉄”ですが、これまで東京方面へ向かうことが多かったので、たまには反対方向を目指すことにしました。乗るのは大宮を18時14分に発車する特急ホームタウンとちぎ号。先日発表された12月のダイヤ改正で姿を消すことになった列車の一つです。

 大宮駅に夕方6時前に到着すると、3番線ホームに見慣れない車両が停まっていたので何かと思い見に行ったら、京葉線で使用されている205系でした。実は夏頃から京葉線や武蔵野線で使用されている205系が行き来するのをここ大宮駅で見かけていますが、12月のダイヤで新設される武蔵野線との直通列車に対する試運転で来ていたようですね。

205系@大宮'10.9.27
京葉線用の205系が大宮に現る

 その試運転列車を見送り、ホームタウンとちぎ号の到着する11番線ホームへ向かいます。 実はこの列車、仕事から帰宅するときにいつも11番線ホームに入ってくるところを見かけるんですよね。だからこれまで一度も乗ったことがないにもかかわらず、馴染みのある列車だったりします。

ホームタウンとちぎ電光掲示板@大宮
いざ、乗車!

 18時10分過ぎ、185系電車が上野寄りから入ってきました。座れるかどうか心配でしたが、車内はパッと見で1車両に7割程度といったところでしょうか。何とか2列空いているところを見つけて腰を下ろしました。

 列車は蓮田、久喜、古河と快速列車並みに停車していきますが、久喜では車内にいた乗客のうち半分以上が下車。そして次の古河では私以外の残りの乗客が降りてしまいました。このあたりだと新幹線の停車駅ではないので、ホームライナーと同じ役割として需要があるようですね。ただ小山より先になると、やはり多少特急料金が高くなっても早く行ける点で新幹線を選ぶ乗客の方が多いのかもしれません。

 小山を過ぎ、車内は5人にも満たないという状態のまま、宇都宮には19時17分定刻に到着しました。

特急ホームタウンとちぎ@宇都宮'10.9.27
宇都宮駅に到着

 さてせっかく宇都宮に来たので、夕飯は名物の宇都宮餃子をいただくことにしました。幸い、駅構内に餃子の有名店が集まった一角が数年前に出来、列車の待ち時間で手軽に味わえるようになりましたが、この日は雨が降っていて、外を動き回るのはちょっとしんどかったので、これは有難いですね。

 ちなみに今回は、「悟空」というお店に入りました。

餃子@悟空
宇都宮名物の餃子をいただく

 名物の宇都宮餃子も食べ終わり、帰りは普通列車でのんびりと大宮へ戻ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.01

宮原通信(9/29・30)~長雨

9月29日

寝台特急あけぼの@宮原'10.9.29

9月30日

寝台特急あけぼの@宮原'10.9.30

 いやはや、この時期はどうしても雨の日が続きますねぇrain。2年前にこの時期に休暇を取ったことがあるんですけど、1日雨で正直うんざりしてしまいました。

 しかし明日はいい天気のようで、地元でまったりと撮影して過ごそうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【9/26】鉄道感謝フェア見物~上毛電鉄

 毎年行こう行こうと思いつつ、当日に別件の用事が入ったり体調不良だったりで、なかなか足を運ぶことが出来なかった上信電鉄のイベントですが、今年は他の用事が入ることがなく体調も問題ないとあって、初めて訪問することが出来ました。

 地元で“朝錬”していたこともあって、宮原を出たのは9時過ぎ。そのまま高崎へは向かわず、熊谷から特急水上3号に乗り換えました。先日書いた通り、12月4日のダイヤ改正で定期運用での廃止が決まった特急水上号ですが、これまでどちらかといえば無風だった185系にも今後は何らかの動きが出てきそうです。

 それにしても、自由席に乗り込んで気付いたのは、車内にいた乗客が5人もいるかどうかというほど閑散としていたことですね。草津編成にはもう少し乗客がいたようにも見えましたが、この列車を見た限りでは廃止もやむなしといったところなんでしょうかね?

水上HM
定期列車から臨時へ格下げされる特急水上

 高崎到着後、さっそくイベントが行われている本社へと向かいます。イベント会場へは上信電鉄のホームから直接行くようになっていて、改札にいた駅員さんに一言声をかけて会場へとやってきました。会場内には普段営業運転で使用されている車両から車両区でいつも寝ている車両まで展示されていて、その種類は電車から電気機関車までとバラエティに飛んでいました。特に電気機関車は普段ホームから遠目でしか見ることができないので、こうしたイベントを通して間近で見ることが出来るのは貴重ですね。

上信ED316@高崎'10.9.26

上信300形&デキ1形@高崎'10.9.26
(2枚とも)普段間近で見られない車両が展示されました

 さらに奥へと進むと、イベントの目玉の一つである銀河鉄道999号がいました。999号は定期検査に入る5月上旬に乗ってきましたが、今や上信電鉄の目玉車両の一つといっても過言ではないでしょうね。

上信500形&6000系@高崎'10.9.26
6000系と並べて展示された銀河鉄道999号

 またこの日は、銀河鉄道999に登場するキャラクターに扮したモデルさんが999号の前で撮影に応じていました。

 今度は線路内に入ってみると、上信電鉄のオリジナル車両である200形のデハ205号がピンク色に青の帯が入ったかつてのカラーに復刻されていました。またその後ろには2両の貨車が連結されていましたが、この後臨時列車として上州富岡まで往復するとのことでした。実は事前にホームページに告知されていたイベントの内容には記されておらず、ここで始めて知りましたが、事前にわかっていれば走っているところを見たかったですね。

上信200形@高崎'10.9.26
かつてのカラーに復興された200形・デハ205号

 正午を過ぎ、ここでイベント会場を後にして昼を摂ることに。いろいろと探したものの目ぼしいものがなく、結局上信電鉄の乗り場近くにある立ち食いのそば屋で済ませてから再び上信電鉄の乗り場へと戻ってきました。この後は12時53分発の銀河鉄道999号による感謝フェア開催記念臨時列車に乗り込みます。ちょうど51分に下仁田から到着する列車があり、その列車が到着するとすぐに引き上げ、それと入れ替わりに999号が入ってきました。

上信500形@高崎'10.9.26
出発時刻間際に到着した999号臨時列車

 999号は高崎を発車し、各駅に停車しながら下仁田を目指します。先程イベント会場にいた999のキャラクターに扮したモデルさんが乗り込んでいましたが、臨時列車仕様のアナウンスが流れるなどイベントがあるわけではなく、正直拍子抜けでした。つい先日乗ったSLみなかみ号では車内でじゃんけん大会が行なわれたりしてそれなりには楽しかったんですが、その点はちょっと物足りなかったですね。

 そんな中、上州新屋駅手前の信号所で、先ほどイベント会場で見かけたデハ205号の混合列車と交換しました。時間がわかっていれば撮影していたところでしたが、前回5月のときに比べて撮影している人の姿を多く見かけましたね。

上信200形@上州新屋'10.9.26
車内から何とか撮影coldsweats01。この顔はどこかで見たような・・・。

 その後、上州富岡を過ぎると車窓には次第に山深い景色へと変わって行き、13時52分に終点の下仁田に到着しました。

上信150形&500形@下仁田'10.9.26
”しまうま電車”と下仁田で並ぶ999号

 終着駅に到着したのもつかの間、8分後の14時ちょうどに発車する高崎行きで折り返します。この後は折り返しの999号を撮影しようと思い、前回と同じく馬庭駅で下車。どこで撮影しようかあれこれ迷ったものの、烏川に架かる橋へと向かいました。

上信500形@馬庭'10.9.26
烏川の鉄橋を渡る999号

 これで後は高崎へ戻るだけとなり、15時29分発の高崎行きを待っていたら、元西武401系の150形がやってきました。この車両は去年11月と今年5月の2回とも会えなかったので、最後の最後で乗車できたのはありがたかったですが、西武時代には撮影していないので、ここ上信や三岐で見かけたときには撮影しておきたいところですね。

上信150形@高崎'10.9.26
元西武401系を使用した150形(高崎:'10年9月26日)

 こうして高崎へと戻り、後は帰るだけとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »